バックナンバー:日本臨牀

日本臨牀
69巻 6号

  • NSAIDsによる上部・下部消化管傷害の内視鏡像とその特徴

    井田陽介1, 細江直樹2, 今枝博之3, 緒方晴彦2, 日比紀文1
    1慶應義塾大学医学部消化器内科, 2慶應義塾大学医学部内視鏡センター, 3埼玉医科大学総合診療内科
    日本臨牀 69(6): 972-975, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.02MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • I. 総論 1. 我が国における低用量アスピリン(LDA)・非ステロイド消炎薬(NSAIDs)による消化管傷害

    菅野健太郎
    自治医科大学消化器内科
    日本臨牀 69(6): 977-981, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • I. 総論 2. 我が国におけるNSAIDs潰瘍の疫学

    三宅一昌, 坂本長逸
    日本医科大学消化器内科
    日本臨牀 69(6): 982-987, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • I. 総論 3. NSAIDs潰瘍予防・治療の現状と展望

    平石秀幸1, 秋間崇1, 菅谷武史1, 中野正和1, 野村益世2
    1獨協医科大学消化器内科, 2元公立学校共済組合関東中央病院
    日本臨牀 69(6): 988-994, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.07MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • II. NSAIDs潰瘍―発症と予防・治療の基礎― 1. NSAIDs潰瘍の発症機序と背景因子

    吉川敏一, 内藤裕二
    京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学
    日本臨牀 69(6): 995-1002, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • II. NSAIDs潰瘍―発症と予防・治療の基礎― 2. NSAIDs潰瘍の病態と予後

    西村崇, 上村直実
    国立国際医療研究センター国府台病院消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1003-1006, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.04MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • II. NSAIDs潰瘍―発症と予防・治療の基礎― 3. NSAIDs潰瘍の予防・治療薬の薬効薬理

    内藤裕二, 高木智久, 吉川敏一
    京都府立医科大学大学院医学研究科消化器内科学
    日本臨牀 69(6): 1007-1015, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • III. NSAIDs潰瘍の臨床像の特徴と診断

    渡二郎, 金庸民, 横山聡子, 堀和敏, 三輪洋人
    兵庫医科大学内科学上部消化管科
    日本臨牀 69(6): 1016-1023, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 1. NSAIDs潰瘍の予防・治療ガイドライン

    芳野純治, 乾和郎, 若林貴夫, 小林隆
    藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院内科
    日本臨牀 69(6): 1024-1031, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 2. NSAIDs潰瘍の予防・治療における抗潰瘍薬の位置づけ 1)プロトンポンプ阻害薬・H2受容体拮抗薬

    塩谷昭子1, 鎌田智有1, 楠裕明2, 眞部紀明3, 春間賢1
    1川崎医科大学消化管内科学, 2川崎医科大学総合臨床医学, 3川崎医科大学検査診断学
    日本臨牀 69(6): 1032-1038, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 2. NSAIDs潰瘍の予防・治療における抗潰瘍薬の位置づけ 2)プロスタグランジン製剤・防御因子増強薬

    藤川佳子1, 渡辺俊雄1, 富永和作1, 藤原靖弘1, 佐藤博之2, 荒川哲男1
    1大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学, 2大阪市立総合医療センター消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1039-1043, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 2. NSAIDs潰瘍の予防・治療における抗潰瘍薬の位置づけ 3)抗潰瘍薬選択のポイントとその留意点

    木下芳一, 玉川祐司
    島根大学医学部第2内科
    日本臨牀 69(6): 1044-1048, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 3. NSAIDs潰瘍におけるH.pylori除菌の意義

    加藤元嗣1, 小野尚子1, 間部克裕2, 清水勇一2, 浅香正博2
    1北海道大学病院光学医療診療部, 2北海道大学大学院医学研究科消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1049-1056, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.43MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 4. 診療科別のNSAIDs・低用量アスピリン長期服用患者のマネージメント 1)整形外科・リウマチ領域

    宗圓聰
    近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科
    日本臨牀 69(6): 1057-1060, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 4. 診療科別のNSAIDs・低用量アスピリン長期服用患者のマネージメント 2)循環器領域―PCI後の低用量アスピリン潰瘍の予防と治療―

    横井宏佳
    小倉記念病院循環器内科
    日本臨牀 69(6): 1061-1066, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 4. 診療科別のNSAIDs・低用量アスピリン長期服用患者のマネージメント 3)神経内科領域

    木村友美, 内山真一郎
    東京女子医科大学神経内科
    日本臨牀 69(6): 1067-1071, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.38MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • IV. NSAIDs潰瘍の予防・治療戦略 4. 診療科別のNSAIDs・低用量アスピリン長期服用患者のマネージメント 4)消化器内科領域

    山本貴嗣, 久山泰
    帝京大学医学部内科
    日本臨牀 69(6): 1072-1074, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 1. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害の現状と展望

    藤森俊二, 坂本長逸
    日本医科大学消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1075-1082, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 2. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害の発症機序

    別府加寿子, 長田太郎, 澁谷智義, 渡辺純夫
    順天堂大学医学部消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1083-1087, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 3. NSAIDs小腸粘膜傷害の診断と臨床的特徴

    中村正直, 大宮直木, 後藤秀実
    名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学
    日本臨牀 69(6): 1088-1092, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 4. NSAIDs小腸粘膜傷害の予防・治療

    依田有紀子, 梅垣英次, 樋口和秀
    大阪医科大学内科学II
    日本臨牀 69(6): 1093-1097, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 5. NSAIDs大腸粘膜傷害の診断と臨床的特徴

    蔵原晃一1, 松本主之2, 飯田三雄3
    1松山赤十字病院胃腸センター, 2九州大学大学院医学研究院病態機能内科学, 3公立学校共済組合九州中央病院
    日本臨牀 69(6): 1098-1103, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • V. NSAIDsによる下部消化管粘膜傷害 6. NSAIDs大腸粘膜傷害の予防・治療

    長田太郎, 澁谷智義, 渡辺純夫
    順天堂大学医学部消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1104-1109, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • VI. 特論 1. COX-2選択的阻害薬はNSAIDs潰瘍を予防できるか

    小西英幸, 吉川敏一
    京都府立医科大学消化器内科
    日本臨牀 69(6): 1110-1115, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • VI. 特論 2. 胃粘膜防御に果たすカルパインの役割

    秦勝志, 反町洋之
    財団法人東京都医学総合研究所・カルパインプロジェクト
    日本臨牀 69(6): 1116-1122, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

  • VI. 特論 3. NSAIDs小腸傷害の発生と治癒―COXアイソザイムおよびEP受容体サブタイプとの関連―

    竹内孝治
    京都薬科大学病態薬科学系・薬物治療学分野
    日本臨牀 69(6): 1123-1128, 2011.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に1,144円(税込) です。

book
発行元:
日本臨牀社
ISSN:
0047-1852
ISSN(オンライン):
旧名・別名:
日本臨床

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish