バックナンバー:Cognition and Dementia

Cognition and Dementia
6巻 3号

  • 家族性アルツハイマー病原因遺伝子の疫学と分類

    山本泰司, 前田潔*
    神戸大学大学院医学系研究科内科系講座精神医学分野, *神戸大学大学院医学系研究科内科系講座精神医学分野
    Cognition and Dementia 6(3): 190-198, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病感受性遺伝子-Up-to-date

    山縣英久
    愛媛大学大学院医学系研究科医療環境情報解析学講座予防医学分野
    Cognition and Dementia 6(3): 199-204, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病症例の臨床症状および臨床経過

    柴田展人
    順天堂大学医学部精神医学教室
    Cognition and Dementia 6(3): 205-209, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.18MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病症例の脳イメージング所見と臨床病理

    川勝忍
    山形大学医学部発達精神医学
    Cognition and Dementia 6(3): 210-216, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病症例の神経心理学的所見

    橋本衛, 池田学
    熊本大学大学院医学薬学研究部脳機能病態学分野
    Cognition and Dementia 6(3): 217-223, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病症例の神経病理学的所見

    山本涼子, 井関栄三
    順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センターメンタルクリニック
    Cognition and Dementia 6(3): 224-230, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 家族性アルツハイマー病原因遺伝子の機能変化

    佐藤千尋, 富田泰輔, 岩坪威
    東京大学大学院薬学系研究科臨床薬学教室
    Cognition and Dementia 6(3): 230-237, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.98MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 8th International Conference AD/PD 2007

    工藤喬
    大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室
    Cognition and Dementia 6(3): 238-239, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • American Academy of Neurology 59th Annual Meeting

    辻省次, 市川弥生子, 高橋祐二
    東京大学大学院医学系研究科神経内科学教室
    Cognition and Dementia 6(3): 240-242, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.02MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • アルツハイマー病研究のパイオニアが語る歴史と展望−神経原線維変化の研究を中心に

    武田雅俊, 西村健*, **, Inge Grundke-Iqbal***, Khalid Iqbal****
    大阪大学大学院医学系研究科ポストゲノム疾患解析学講座プロセシング異常疾患分野, *甲子園短期大学, **大阪大学, ***Head, Neuroimmunology Lab., New York State Institute for Basic Research in Developmental Disabilities, USA, ****Chairman, Department of Neurochemistry, New York State Institute for Basic Research in Developmental Disabilities, USA
    Cognition and Dementia 6(3): 249-255, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

  • 最終回‐地域型認知症予防の進め方−最近の研究成果を踏まえて

    宇良千秋
    東京都老人総合研究所自立促進と介護予防研究チーム
    Cognition and Dementia 6(3): 260-263, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に814円(税込) です。

book
発行元:
メディカルレビュー社
ISSN:
1346-8685
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site