バックナンバー:医療判例解説

医療判例解説
56巻

  • 応招義務の歴史的展開と診療拒絶の可否

    水沼直樹
    医療法人鉄蕉会 亀田メディカルセンター 弁護士
    医療判例解説 56: 1-6, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • 不妊治療にかかわる先行訴訟の後に医療機関より書面での転医・診療延期願いは診療拒絶行為にあたるとして慰謝料を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 8-20, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(8.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • No, 1 肝癌を見落とした過失や手技上の過失, 説明義務違反などにより両下肢麻痺が生じたとして損害賠償を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 22-82, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(39.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • No, 2 食道癌手術後に感染症を発症し敗血症から死亡したのは, カテーテル管理や培養検査に注意義務違反があったためとして損害賠償を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 83-111, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(18.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • No, 3 急性期脳梗塞の患者に適応のない血栓溶解療法を行い右上下肢機能全廃となり, 手技にも過失があったなどとして損害賠償を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 112-128, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(10.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • No, 4 骨折患者が搬送当日に肺脂肪塞栓症候群で死亡したのはSpO2の測定を怠ったからであるとして損害賠償を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 129-140, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(8.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

  • No, 5 誤って心膜穿刺後に留置してしまった内針が心臓を穿孔したために患者が死亡したとして損害賠償を求めた事例

    編集部

    医療判例解説 56: 141-155, 2015.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(10.16MB)】 従量制、基本料金制の方共に759円(税込) です。

book
発行元:
医事法令社
ISSN:
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site