バックナンバー:日本細菌学雑誌

日本細菌学雑誌
58巻 1号

  • 腸管感染原因菌,特にビブリオ属菌と病原性大腸菌の病原因子の解析とその応用的研究

    本田武司
    大阪大学微生物病研究所
    日本細菌学雑誌 58(1): 63 -63 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • PL-1 学際的に見た慢性細菌性感染症とがん

    青木國雄
    名古屋大学, 愛知県がんセンター
    日本細菌学雑誌 58(1): 64 -64 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • PL-2 Contest between host and pathogen over reactive nitrogen intermediates(RNI)

    C. Nathan, K. H. Darwin, R. Bryk
    Weill Medical College of Cornell Univ
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 58(1): 65 -65 2003


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • PL-3 Atherosclerosis as an infectious disease:Implication of Chlamydia pneumoniae and Porphyromonas gingivalis infections in the pathogenicity of cardiovascular diseases

    Jan Potempa
    Faculty of Biotechnology, Department of Microbiology, Jagiellonian University and Department of Biochemistry and Molecular Biology, University of Georgia
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 58(1): 66 -66 2003


    全文ダウンロード(0.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 文明と伝染病

    大谷明
    国立感染症研究所
    日本細菌学雑誌 58(1): 67 -67 2003


    全文ダウンロード(0.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 世界の細菌学史に残る日本人の足跡−明治・大正・昭和の先人たち

    竹田美文
    実践女子大
    日本細菌学雑誌 58(1): 68 -68 2003


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 世界の細菌学史に残る日本人の足跡−世界の細菌学者北里柴三郎先生の研究

    中瀬安清
    北里研
    日本細菌学雑誌 58(1): 69 -69 2003


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-1-1 黄色ブドウ球菌表皮剥脱性毒素ETA,ETBによる表皮水疱形成の分子メカニズム

    天谷雅行
    慶應大・医・皮膚
    日本細菌学雑誌 58(1): 71 -71 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-1-2 黄色ブドウ球菌表皮剥脱毒素遺伝子伝播に関わるmobile genetic element

    菅井基行
    広島大院・医歯薬・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 71 -71 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-1-3 黄色ブドウ球菌産生スーパー抗原性外毒素による新疾患の蔓延

    高橋尚人
    自治医科大学・医・小児科
    日本細菌学雑誌 58(1): 72 -72 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-1-4 宿主免疫応答から回避するA群化膿レンサ球菌の分子機構

    川端重忠
    阪大院・歯・口腔細菌, 科技団・さきがけ
    日本細菌学雑誌 58(1): 72 -72 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-1-5 A群レンサ球菌における病原因子の発現調節:転写終結と二成分制御系調節

    長谷川忠男
    名大院・医・分子病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 73 -73 2003


    全文ダウンロード(0.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-0 「新興・再興感染症−ふたたび」

    吉田真一1, 辻孝雄2
    1九州大学大学院医学研究院細菌学分野, 2藤田保健衛生大学医学部微生物学教室
    日本細菌学雑誌 58(1): 74 -74 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-1 安心して温泉を楽しむために〜レジオネラの話〜

    吉田真一
    九州大・院・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 74 -74 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-2 レプトスピラ病とライムボレリア症

    増澤俊幸
    静岡県大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 75 -75 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-3 新しい食中毒原因菌としてのProvidencia alcalifaciens

    本田武司
    阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 75 -75 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-4 西ナイルウイルスの新大陸での拡大とわが国への伝播の可能性と対策

    森田公一
    長崎大学・熱帯医学研究所・分子構造解析分野
    日本細菌学雑誌 58(1): 76 -76 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-2-5 新興・再興感染症の予測

    嶋田雅曉
    長崎大・熱研・熱帯感染症研究センター
    日本細菌学雑誌 58(1): 76 -76 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-1 Helicobacter pylori感染による持続炎症と発癌−感受性動物モデルによる検討−

    西園晃
    大分医大・感染分子病態制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 77 -77 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-2 胃発がんに影響するHP持続感染の個体特性

    田島和雄
    愛知県がんセンター・研究所・疫学予防部
    日本細菌学雑誌 58(1): 77 -77 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-3 口腔内常在細菌叢とアルコール関連発がん

    武藤学1,2, 江角浩安2
    国立がんセ東・病・内科1, 国立がんセ研・支・がん治療開発2
    日本細菌学雑誌 58(1): 78 -78 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-4 口腔癌組織由来Streptococcus anginosus株の病原性に関する検討

    佐々木実, 古玉芳豊, 山浦千春, 田近志保子, 木村重信
    岩手医大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 78 -78 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-5 EBウイルス(EBV)の発がん機構:EBV蛋白LMP1によるTGF-β1シグナルの抑制

    西連寺剛
    鳥取大・医・生命・生体情報
    日本細菌学雑誌 58(1): 79 -79 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-3-6 感染病態におけるNO・酸化ストレスと発がん

    赤池孝章
    熊本大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 79 -79 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-0 病原遺伝子の水平伝達:その新たな展開

    飯田哲也1, 林哲也2
    大阪大学・微生物病研究所・細菌感染分野1, 宮崎医科大学・微生物学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 80 -80 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-1 細菌トランスポゾンの研究−最近の進歩−

    津田雅孝
    東北大・院生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 80 -80 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-2 Bacteroides fragilisゲノムの多様性と遺伝子水平伝達

    桑原知巳, 大西克成
    徳島大・院医・分子細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 81 -81 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-3 Vibrio属細菌における病原遺伝子の水平伝達

    飯田哲也
    阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 81 -81 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-4 ボツリヌスC型神経毒素を支配するバクテリオファージのゲノム解析

    阪口義彦
    岡山大院・医・病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 82 -82 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-4-5 バクテリオファージの多様化と病原細菌の進化

    林哲也
    宮崎医科大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 82 -82 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-5-1 教育現場での病原微生物の取扱の問題点とグラム陰性菌のレベルダウン

    河村好章, 江崎孝行
    岐阜大・院・医・微生物バイオインフォマティックス
    日本細菌学雑誌 58(1): 83 -83 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-5-2 獣医学教育現場での人畜共通病原体の教育とレベルダウン株の必要性

    牧野壮一
    帯広大・応用獣医
    日本細菌学雑誌 58(1): 83 -83 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-5-3 保健学科検査技術科学専攻の病原細菌学実習環境の現状と教育用病原体のレベルダウン

    倉園久生
    岡山大・医・保健
    日本細菌学雑誌 58(1): 84 -84 2003


    全文ダウンロード(0.37MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-1 Toll-like receptors:病原体認識とシグナル

    審良静男1, 2
    大阪大・微研・癌抑制遺伝子1, 科技団ERATO2
    日本細菌学雑誌 58(1): 85 -85 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-2 マウスの各種菌体成分応答に対するMDPのプライミング作用はTLR2ならびにIFNγ非依存的に発現する

    横山成邦1,2, 柴田健一郎3, 高田春比古1, 竹内理4, 審良静男4, 上條竜太郎5, 里見進6
    東北大・院歯・口腔生物学講座・口腔微生物分野1, 東北大・院医・先進外科2, 北大・院歯・口腔感染制御3, 阪大・微研4, 昭和大・歯5, 東北大・院医6
    日本細菌学雑誌 58(1): 85 -85 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-3 大腸菌感染症における自然免疫系の感染病態形成機序

    吉開泰信, 矢島俊樹, 石川紀美香, 西村仁志
    九大・生医研・感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 86 -86 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-4 ケモカインと樹状細胞による肝臓での炎症/免疫反応制御

    松島綱治
    東京大学大学院・医学系研究科・分子予防医学
    日本細菌学雑誌 58(1): 86 -86 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-5 Th1誘導性結核菌抗原ペプチド

    高津聖志
    東京大学医科学研究所感染・免疫大部門
    日本細菌学雑誌 58(1): 87 -87 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-6 細菌性スーパー抗原応答性T細胞はTCR・Vβエレメントによりスーパー抗原感受性が異なる

    今西健一1, MONZE MWAKA1, 加藤秀人1, 小柳円1, 陳露秋1, 深田健治2, 八木淳二1, 秋山徹1, 三和敬史3, 内山竹彦1
    東京女子医大・医・微生物免疫1, 東京女子医大・医・歯口外2, 東レ・先端研3
    日本細菌学雑誌 58(1): 87 -87 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-6-7 Th細胞応答における微生物抗原と自己抗原のMolecular mimicry

    西村泰治, 植村靖史, 千住覚
    熊本大学・院医・免疫識別学
    日本細菌学雑誌 58(1): 88 -88 2003


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-0 薬剤耐性の新知見

    平松啓一1, 西野武志2
    順天堂大学・医学部・細菌学教室1, 京都薬科大学・薬学部・微生物学教室2
    日本細菌学雑誌 58(1): 89 -89 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-1 多剤排出膜輸送タンパクの結晶構造,ついに決まる

    村上聡1, 山口明人2, 中島良介, 山下栄樹
    阪大・産研・生体情報, 科技団・さきがけ1, 阪大・産研・生体情報2
    日本細菌学雑誌 58(1): 89 -89 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-2 Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌)の排出システムMexJKの外膜タンパク質OpmHによる機能的相補

    村田健, 後藤直正, 西野武志
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 90 -90 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-3 緑膿菌薬剤排出ポンプMexAB-OprMのサブユニット間相互作用

    良原栄策, 江田志磨, 中江太治, 柏木幸子, 金巻未佐
    東海大・医・分子生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 90 -90 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-4 Genomic island SCCの構造とその特徴

    伊藤輝代*, 馬笑雪*, 片山由紀*, 大熊慶湖*, 久田研*, 桑原京子*, 湯澤晴美*, 平松啓一*, 竹内史比古**
    *順天堂大・医・細菌, **国立国際医療センター
    日本細菌学雑誌 58(1): 91 -91 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-5 細胞壁の厚さとバンコマシン耐性との関係

    崔龍洙, 連建奇, 黒田博子, 平松啓一
    順天堂大学・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 91 -91 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-7-6 化膿性髄膜炎由来・耐性インフルエンザ菌の遺伝子解析−BLNARとBLPACR-IIのftsI遺伝子について−

    生方公子1, 長谷川恵子2, 千葉菜穂子2
    北里大・北里生命研・感染情報1, 北里大大学院・感染制御学府・感染制御科学専攻2
    日本細菌学雑誌 58(1): 92 -92 2003


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-1 ボルデテラ属細菌より分泌される新規病原因子の同定と機能解析

    桑江朝臣, 阿部章夫
    北里大・生命研・細菌感染制御学
    日本細菌学雑誌 58(1): 93 -93 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-2 細菌性プロテアーゼによる細胞死誘導と宿主応答

    田村文雄, 赤池孝章, 芥照夫, 前田浩
    熊本大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 93 -93 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-3 歯周病原性プロテアーゼに対する生体応答とその制御

    門脇知子, 馬場貴代, 瀧井良祐, 山本健二
    九州大・歯・口腔機能分子
    日本細菌学雑誌 58(1): 94 -94 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-4 コレラ毒素やボツリヌス毒素の宿主腸上皮細胞内輸送

    藤永由佳子, 有満秀幸, 阪口義彦, 李在哲, 小熊恵二
    岡山大院・医・病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 94 -94 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-5 BCG菌感染により産生される共刺激分子CD137の骨代謝への影響

    大原直也
    長崎大・院・医歯薬・口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 58(1): 95 -95 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-8-6 自然免疫におけるエンドトキシンの認識

    三宅健介1, 2
    東大・医科研・感染遺伝1, 科学技術振興財団2
    日本細菌学雑誌 58(1): 95 -95 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-0 内因性抗菌物質とinnate immunity

    小橋修1, 中村三千男2
    佐賀医科大学・病因病態科学・生体防御分野1, 長崎大学・熱帯医学研究所・宿主病態解析部門・炎症細胞機構分野2
    日本細菌学雑誌 58(1): 96 -96 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-1 微生物菌体成分に対する自然免疫担当細胞のToll-like receptor(TLR)を介した応答とその制御

    牟田達史
    九州大院・医・分子細胞生化学, 科技団・さきがけ
    日本細菌学雑誌 58(1): 96 -96 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-2 Innate immunityにおけるPGRPファミリーによる異物認識とシグナル伝達

    倉田祥一朗
    東北大・院・薬
    日本細菌学雑誌 58(1): 97 -97 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-3 カブトガニの自然免疫系:生体防御レクチンを中心に

    川畑俊一郎
    九州大院・理・生物科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 97 -97 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-4 内因性抗菌ペプチドの発現とその作用

    長岡功1, 石井(堤)裕子1, 田村弘志2, 平田陸正3
    順天堂大・医・生化学第二1, 生化学工業・中央研究所2, まつぞの薬局・自然免疫3
    日本細菌学雑誌 58(1): 98 -98 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-9-5 innate immnunityにおいて重要な活性酸素産生とその調節の分子機構

    住本英樹
    九州大・生医研・増殖分化制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 98 -98 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-0 "非結核性抗酸菌症−その疫学・生態,基礎研究と臨床"

    光山正雄1, 谷口初美2
    京都大学・大学院・医学研究科・微生物感染症学1, 産業医科大学・医学部・微生物学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 99 -99 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-1 非結核性抗酸菌の系統分類体系を利用した分子生物学的モニタリング法の開発

    江崎孝行
    岐阜大・大学院・再生医科学・微生物-バイオインフォマテイックス
    日本細菌学雑誌 58(1): 99 -99 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-2 非結核性抗酸菌の細菌学的特徴と薬剤耐性機構

    冨岡治明
    島根医大・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 100 -100 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-3 非結核性抗酸菌のマクロファージ内動態と宿主免疫応答

    後藤義孝
    宮崎大・農・家畜微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 100 -100 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-4 本邦の非結核性抗酸菌症の発生動向と地域特異性の検討

    島津和泰
    国立療養所熊本南病院・呼吸器
    日本細菌学雑誌 58(1): 101 -101 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-10-5 非結核性抗酸菌によるコンタミネーションの問題点:実例に即して

    谷口初美
    産業医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 101 -101 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-0 「バクテリアの病原因子の制御と応用」を企画して

    野田公俊1, 正木春彦2
    千葉大学・大学院・医学研究院・病原分子制御学1, 東京大学・大学院・農学生命科学研究科応用2
    日本細菌学雑誌 58(1): 102 -102 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-1 コレラトキシンの活性制御とその臨床応用

    野田公俊
    千葉大・院・医・病原分子制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 102 -102 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-2 ベロトキシンの活性制御とその臨床応用

    田頭素行1, 2, 野田公俊2
    アサヒビール・未来研1, 千葉大・院・医・病原分子制御2
    日本細菌学雑誌 58(1): 103 -103 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-3 スーパー抗原性疾患の克服−T細胞活性化の制御

    八木淳二, 三好(秋山)徹
    東女医大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 103 -103 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-4 ディフェンシンの産生と活性修飾

    和田昭裕, 平山壽哉
    長崎大・熱研・病原因子
    日本細菌学雑誌 58(1): 104 -104 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-5 tRNAを切断するバクテリオシンの活性制御と真核細胞への応用

    正木春彦1, 小川哲弘2, 井上咲良2, 中西孝太郎2, 日高真誠2, 矢嶋俊介2, 河野憲二3
    1東大・院農生科・応生工, 2東農大, 3奈良先端大
    日本細菌学雑誌 58(1): 104 -104 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S-11-6 ジフテリアトキシン感受性制御による疾患モデルマウス作製

    河野憲二
    奈良先端大・遺伝子セ
    日本細菌学雑誌 58(1): 105 -105 2003


    全文ダウンロード(0.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-1 口腔トレポネーマ由来複合糖質の化学構造および生物活性

    橋本雅仁1, 朝井康行1, 神野剛良1, 楠本正一2, 小川知彦1, 安達清治3
    朝日大・歯・口腔細菌1, 阪大院・理・化学2, 阪大・理3
    日本細菌学雑誌 58(1): 107 -107 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-2 腸炎ビブリオO2血清型との共通抗原を有する同O-untypeable株のLPS糖鎖構造

    橋井則貴1, 一色恭徳1, 井口毅裕2, 近藤誠一1
    城西大・薬・病原微生物1, 城西大・薬・医療栄養2
    日本細菌学雑誌 58(1): 107 -107 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-3 2-aminopurineによるLPSシグナル伝達の抑制

    杉山剛志1, 森川彰子1, 高橋和子1, 小出直樹1, 吉田友昭1, 森裕志2, 横地高志1, 藤田恵3
    愛知医大・医・微生物免疫1, 岐阜薬大・微生物2, 岐阜薬科大学微生物学教室3
    日本細菌学雑誌 58(1): 108 -108 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-4 LPSメディエーターとしてのIL-18の働き;マウス腹腔細胞系での解析

    松浦基博, 斎藤慎二, 平井義一
    自治医大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 108 -108 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-5 マクロファージのLPS刺激による一酸化窒素産生に及ぼすD-ガラクトサミンの作用

    森川彰子, 杉山剛志, 小出直樹, 高橋和子, 森勇, Mu MyaMya, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医大・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 109 -109 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-6 黄色ブドウ球菌が産生する新規の表皮剥脱毒素ETDの結晶構造解析

    菅井基行1, 山口隆之1,2, 札場康之1, 片柳克夫3
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 筑波大院・基礎医・微生物2, 広島大院・理・数理分子生命3
    日本細菌学雑誌 58(1): 109 -109 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-7 抗ラフト単クローン性抗体を用いたStxの結合による細胞内刺激伝達の解析

    片桐洋子, 竹野内寿美, 田口智子, 清河信敬, 藤本純一郎
    国立成育医療センター研究所発生・分化研究部
    日本細菌学雑誌 58(1): 110 -110 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-8 大腸菌外膜タンパクTolCの輸送機能に関与する部位とその役割

    山中浩泰1, 森貞尚之1, 藤木博太1, 岡本敬の介2
    徳島文理大・薬・生化学1, 岡山大・薬・分子細胞薬品科学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 110 -110 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-9 腸炎ビブリオの病原因子TDHの結合蛋白質の解析

    柳原格1, 浜田大三1, 柳原恵子1, 本田武司2, 和田芳直3, 原候士郎4
    大阪府立母子センター・研・免疫1, 阪大微研細菌感染2, 府立母子代謝3, 阪大微研4
    日本細菌学雑誌 58(1): 111 -111 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-10 アエロモナス菌の溶血活性と菌の性状

    杉浦聡1, 藤井儀夫2, 野村知彦2, 有元佐賀恵1, 根岸友恵1, 岡本敬の介1
    岡山大・薬・分子細胞1, 徳島文理大・薬学部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 111 -111 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-11 G401細胞では受容体型チロシンフォスファターゼalphaがH.pyloriVacA毒素の受容体蛋白である

    平山壽哉1, 八尋錦之助1,2, 中山真彰1, 新留琢郎3, 青柳東彦3, 和田昭裕1
    長崎大・熱研・病原因子1, 千葉大・医・病原分子2, 長崎大・工・応化3
    日本細菌学雑誌 58(1): 112 -112 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-12 ヘリコバクター・ピロリの空胞化致死毒素(VacA)の空胞化作用とMAPキナーゼの活性化について

    和田昭裕1, 木村美幸2, 木村貴弘1, 八尋錦之助3, 大串賢一1, 平山壽哉1
    長崎大・熱研・病原因子1, 岡山大・医・保健2, 千葉大・院・医・病原分子制御3
    日本細菌学雑誌 58(1): 112 -112 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-13 Helicobacter pyloriのアポトーシス誘導蛋白の精製,同定

    柴山恵吾1, 蒲地一成1, 八木哲也1, 土井洋平1, 柴田尚宏1, 横山佳子1, 山根一和1, 加藤はる1, 飯沼由嗣2, 荒川宜親1
    国立感染研・細菌第二1, 京大病院・検査部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 113 -113 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-14 Actinobacillus actinomycetemcomitansのCytole-thal Distending Toxinによる細胞増殖阻害機構

    森崎弘史*, 五十嵐武*, 後藤延一*, 鈴木春奈**, 本田ゆき**
    *昭和大・歯・口腔微生物, **昭和大・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 113 -113 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-15 ボツリヌスB型神経毒素の受容体認識部位の構築に関わるアミノ酸残基の解析

    幸田知子, 瀬戸幸路, 向本雅郁, 小崎俊司
    大阪府大・院・農学生命
    日本細菌学雑誌 58(1): 114 -114 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-16 ウエルシュ菌イオタ毒素b成分のVero細胞への結合

    山口明雄, 永浜政博, 萩山桐子, 小林敬子, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 114 -114 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-17 ウエルシュ菌α毒素によるウサギ好中球活性化と細胞内情報伝達系の関係

    小田真隆1, 井狩秀佑1, 越智定幸2, 櫻井純1
    徳島文理大学・薬・微生物1, 藤田保健衛生大学・医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 115 -115 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-18 ウェルシュ菌α毒素の致死活性に関する考察

    唐澤忠宏, 王興民, 前川恒男, 尾崎栄二郎, 中村信一
    金沢大・医学系研究科・細菌感染症制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 115 -115 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-19 ウェルシュ菌のVirR/VirSシステムによって調節される新規プロテアーゼの解析

    清水健1, 嶋謙介2, 清水徹1, 林英生1, 吉野健一3, 米澤一仁3
    筑波大・基礎医学系・微生物1, 大阪府大院・農学生命2, 神戸大学バイオシグナル研究センター3
    日本細菌学雑誌 58(1): 116 -116 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-1-20 ガス壊疽菌群コラゲナーゼのドメイン構成と遺伝子進化

    松下治1, 宮田茂1, 玉井栄治1, 中村信一2, 岡部昭延1
    香川医大・分子微生物学1, 金沢大学院・医・細菌感染症制御学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 116 -116 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-1 病原細菌データベースの作成

    後藤俊幸1, 梅田昭子2
    京大・医療技術短大部1, 山口大・医・保健学科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 117 -117 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-2 Helicobacter pyloriの球状体におけるflavodoxinの発現

    下村裕史1, 林俊治1, 横田憲治2, 小熊恵二2, 平井義一1
    自治医大・微生物1, 岡山大・医歯学総合研究科・病原細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 117 -117 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-3 レジオネラ属細菌によるバイオフィルム形成

    史君綽, 朴貞玉, 吉田真一
    九大・院医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 118 -118 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-4 走査電顕によるVero細胞へのバルトネラ菌の感染およびネコひっかき病患者血清との反応性の検討

    梅田昭子*, 岩本香織*, 板村郁美*, 塚原正人*, 常岡英弘**
    *山口大・医・保健, **長門総合病院
    日本細菌学雑誌 58(1): 118 -118 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-5 プロテオーム解析による枯草菌形態変化機構ならびに誘導因子の解析

    新垣隆資1, 井上哲圭1, 苔口進1, 福井一博1, 笠原康裕2, 岩野恵3
    1岡山大・院・医歯・口腔微生物, 2茨城大, 3奈良先端大
    日本細菌学雑誌 58(1): 119 -119 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-6 YFP蛍光タンパク質を用いたM.pneumoniaeの接着器官の視覚化

    見理剛1, 堀野敦子1, 佐々木裕子1, 佐々木次雄1, 荒川宜親1, 宮田真人2, 瀬戸真太郎2
    国立感染研・細菌第二1, 大阪市大・院理・生物地球2
    日本細菌学雑誌 58(1): 119 -119 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-7 Mycoplasma mobileの滑走に働くタンパク質の同定と解析

    上野山敦子, 宮田真人
    大市大・院理・生物地球
    日本細菌学雑誌 58(1): 120 -120 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-8 走化性受容体メチル化酵素CheRと相同な3種のコレラ菌タンパク質の機能解析

    西岡典子*, 百武晃宏*, 本間道夫*, 川岸郁朗*, 塩見大輔
    *名古屋大・院理・生命理学
    日本細菌学雑誌 58(1): 120 -120 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-9 腸管病原性大腸菌のタイプIII分泌装置の構造とその機能解析

    大野竜太1, 関矢加智子2, 阿部章夫1
    北里大・生命研・細菌感染制御1, 北里大・薬・電顕2
    日本細菌学雑誌 58(1): 121 -121 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-10 A.actinomycetemcomitans DNA結合蛋白(Dps)の結晶化と立体構造解析

    苔口進, 福井一博, 井上哲圭, 新垣隆資
    岡山大・大学院医歯学総合研究科・口腔微生物学分野
    日本細菌学雑誌 58(1): 121 -121 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-11 Porphyromonas gingivalisが産生するvesicleの病原作用について

    小倉理恵子, 豊田美香, 竹内尚子, 長環, 上西秀則
    福岡歯科大・歯・機能生物化学・感染生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 122 -122 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-2-12 Porphyromonas gingivalisの血小板凝集活性の解析

    内藤真理子, 庄子幹郎, 中山浩次
    長崎大・院・医歯薬・口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 58(1): 122 -122 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-1 表皮細胞分化抑制因子EDIN-AをコードするEDIN-Aプラスミドの一次構造解析

    山口隆之1,2, 小原勝2, 林哲也3, 菅井基行2, 高見英人4, 楠洋一郎5, 林奉権5, 中地敬5
    筑波大院・基礎医・微生物1, 広島大院・医歯薬・細菌学2, 宮崎医科大・医・微生物3, 海洋科学技術センター4, 放射線影響研究所・免疫5
    日本細菌学雑誌 58(1): 123 -123 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-2 サルモネラのLonプロテアーゼによるマクロファージアポトーシス制御機構

    鈴木明子1, 高屋明子1, 菊地雄士2, 江口正浩2, 友安俊文1, 山本友子1
    千葉大・薬・微生物1, 北里大・生命研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 123 -123 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-3 分子シャペロンDnaKによるサルモネラの上皮細胞侵入と食細胞内増殖のコントロール

    徳光茜1, 友安俊文1, 高屋明子1, 吉川知里1, 松井英則2, 山本友子1
    千葉大・薬・微生物1, 北里大・生命研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 124 -124 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-4 Salmonella Pathogenicity Island2(SPI-2)のCOX-2発現への関与

    打矢恵一*, 二改俊章*, 奥村絵美
    *名城大学・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 124 -124 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-5 Yersinia enterocoliticaの病原性発現におけるAAA+プロテアーゼ,Lonの役割

    中林夏子1, 友安俊文1, 高屋明子1, 差波拓志2, 中根明夫2, 神谷茂3, 花輪友子3, 山本友子1
    千葉大・薬・微生物1, 弘前大・医・細菌2, 杏林大・医・感染症3
    日本細菌学雑誌 58(1): 125 -125 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-6 腸炎ビブリオのタイプIII分泌機構遺伝子の解析

    小野貴博1,2, 朴権三1, 六田光洋1, 飯田哲也1, 本田武司1
    阪大・微研・細菌感染1, ユニチカ(株)中央研究所2
    日本細菌学雑誌 58(1): 125 -125 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-7 Bordetella bronchisepticaのタイプIII分泌蛋白質BopDの機能解析

    野川央, 桑江朝臣, 阿部章夫
    北里大・生命研・細菌感染制御学
    日本細菌学雑誌 58(1): 126 -126 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-3-8 L.dumoffiiの細胞内増殖に関与する遺伝子の解析

    大西裕子1, 水之江義充1, 宮本比呂志2, 吉田眞一1
    九大・院医・細菌1, 産医大・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 126 -126 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-1 Porphyromonas gingivalisにおけるカタラーゼの存在意義

    佐藤啓子1, 内藤真理子1, 雪竹英治1, 磯貝浩2, 中山浩次1
    長崎大・院医歯薬・口腔病原微生物1, 札幌医大・医・実験動物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 127 -127 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-2 酵母Candida albicansカタラーゼ遺伝子欠失株の解析

    中川善之*, 杉本賢文
    *名古屋大・院医・医真菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 127 -127 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-3 アスペルギルス毒素グリオトキシンによる好中球活性酸素生成系の破綻とその侵襲性

    綱脇祥子1, 松原有美1, 安部茂2, 吉田ルシア幸子1, 下山隆1
    国立生育医療センター・感染防御1, 帝京大・医真菌研究センター2
    日本細菌学雑誌 58(1): 128 -128 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-4 ヒトT細胞におけるCDT誘発カスパーゼ非依存性細胞死

    小原勝*, 井倉正枝*, 菅井基行*, 林奉権**, 楠洋一郎**, 中地敬**
    *広島大院・医歯薬・細菌, **放射線影響研究所・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 128 -128 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-5 Mycobacterium avium-intracellulare complexのNO耐性と細胞内生存機構

    西内由紀子1, 朴雅美2, 井上正康3
    大阪市大・医・刀根山結研1, 大阪市大院・医・分子病態学2, 阪市大院・医・分子病態学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 129 -129 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-6 抗菌活性を有するS-ニトロソ化タンパク

    宮本洋一1, 赤池孝章2, 金場俊二2, 樽木千穂2, 異島優3, 小田切優樹3, 濱本高義4, 上條竜太郎1, 前田浩2
    昭和大・歯・生化学1, 熊本大・医・微生物2, 熊本大・薬・薬剤3, 化血研・血液製剤4
    日本細菌学雑誌 58(1): 129 -129 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-4-7 活性酸化窒素パーオキシナイトライトの細菌に対する変異原性の評価

    桑原英雄1,2, 赤池孝章1, 芥照夫1, 前田浩1
    熊本大・医・微生物1, 銀杏短大・衛生技術2
    日本細菌学雑誌 58(1): 130 -130 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-1 MecAタンパクは二量体を形成する

    山田景子, 鳥居啓三, 長谷川忠男, 太田美智男
    名古屋大院・医・分子病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 130 -130 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-2 ピラゾール系DNA gyrase阻害剤の作用メカニズム

    小山田義博1, 藤本美佳1, 伊藤秀明1, 山岸純一1, 山田作夫2, 大内正信2, 和地正明3
    大日本製薬・薬理研・微生物1, 川崎医大・微生物2, 東工大院・生命理工3
    日本細菌学雑誌 58(1): 131 -131 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-3 当院の外来と入院患者由来MRSAのSCCmec typeの違いについて

    菊池賢, 朴春成, 戸塚恭一
    東京女子医大・感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 131 -131 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-4 Pseudomonas aeruginosaのOprMファミリー外膜タンパク質の発現と機能

    村田健, 保木達也, 後藤直正, 西野武志
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 132 -132 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-5 第四アンモニウム塩系消毒薬に対する緑膿菌の耐性化機構:外膜タンパク質QRP01の関与

    長宗秀明1, 前田拓也1, 村上圭史2, 三宅洋一郎2, 高麗寛紀1, 田端厚之
    徳島大・工・生物工1, 徳島大・歯・口腔細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 132 -132 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-6 緑膿菌の排出タンパク質MexBの基質認識に寄与するアミノ酸残基の解析−基質結合領域のPhe残基の役割

    保木達也1, 後藤直正1, 村上聡2, 山口明人2, 西野武志1
    京都薬大・微生物1, 大阪大学・産研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 133 -133 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-7 Stenotrophomonas maltophiliaによる他菌種の抗菌薬抵抗性への影響

    片岡大輔*, 田中吉紀*, 川上朋子, 藤原弘光, 田仲祐子, 谷本綾子
    *鳥取大・医・基盤病態・感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 133 -133 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-5-8 Helicobacter pylori感染実態調査:家族内感染と小児クラリスロマイシン耐性株(CRHP)の出現

    種池郁恵, 山本達男
    新潟大・院・医歯学総合・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 134 -134 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-6-1 クラミジアの感染および増殖におけるPI3キナーゼの機能

    酒井幸平, 鈴木春巳, 東慶直, 三浦公志郎, 白井睦訓
    山口大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 134 -134 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-6-2 ヒトDNAマイクロアレイによる肺炎クラミジア感染HEp-2,HeLa,CACO-2細胞の遺伝子発現解析

    三浦公志郎*, 白井睦訓*, 杉井学*, 福永肇**, 村上知之**, 杉和郎**
    *山口大・医・感染, **国立山陽病院臨床研究
    日本細菌学雑誌 58(1): 135 -135 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-6-3 Chlamydia pneumoniae感染によるヒト血管内皮のスカベンジャー受容体の変化

    吉田友昭, 森川彰子, 高橋和子, 小出直樹, 杉山剛志, 森勇, 横地高志
    愛知医大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 135 -135 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-7-1 マンナンによるCandida albicansの菌糸形成阻害効果

    佐藤達記1, 山崎晃1, 小笠原綾子1, 渡部俊彦1, 三上健1, 鈴木益子2, 松本達二1
    東北薬大・微生物1, 仙台真菌研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 136 -136 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-7-2 N-アセチルノイラミン酸によるC.albicans菌糸形成抑制とコハク酸デヒドロゲナーゼの関係

    小笠原綾子, 渡部俊彦, 三上健, 松本達二
    東北薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 136 -136 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-7-3 Candida albicansにおける形態形成に関与するプロテインキナーゼの解析

    梅山隆, 新見昌一
    国立感染研・生物活性
    日本細菌学雑誌 58(1): 137 -137 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-7-4 Candida albicansにおけるサイクリン依存性プロテインキナーゼCDC28の発現抑制による影響

    鳥海佳美1,2, 梅山隆1, 杉田隆2, 西川朱實3, 新見昌一1
    国立感染研・生物活性1, 明治薬科・微生物2, 明治薬科・免疫生物3
    日本細菌学雑誌 58(1): 137 -137 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-7-5 トリプトファン代謝物ピコリン酸によるマウス好中球のCandida発育阻止能の増強

    安部茂, 石橋弘子, 山口英世
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 58(1): 138 -138 2003


    全文ダウンロード(0.38MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-1 S.aureusのPVL変換ファージφSLTにおける宿主への吸着タンパク質の同定

    成田佐知子, 金子淳, 神尾好是
    東北大院・農・応生科
    日本細菌学雑誌 58(1): 139 -139 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-2 Staphylococcus hyicus EDIN(ShEDIN)遺伝子の検出および性状解析

    札場康之1, 山口隆之1,2, 菅井基行1
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 筑波大・基礎医・微生物学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 139 -139 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-3 劇症型A群レンサ球菌感染症患者分離株に発現する新たなフィブロネクチン結合タンパクの解析

    寺尾豊1,2, 川端重忠1,2, 中田匡宣1, 中川一路1, 浜田茂幸1
    阪大院・歯・口腔細菌1, PRESTO2
    日本細菌学雑誌 58(1): 140 -140 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-4 腸球菌フェロモン結合DNA結合蛋白TraA familyの生化学的研究

    佐々木靖之1, 池康嘉2, 藤本修平1
    群大・医・微生物1, 群大・医・微生物・薬耐菌実験施設2
    日本細菌学雑誌 58(1): 140 -140 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-5 高食塩濃度下におけるListeriaの遺伝子発現について

    岡田由美子1, 牧野牀一2, 五十君静信1, 山本茂貴1
    国立衛研・食品衛生管理1, 帯畜大・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 141 -141 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-6 バイオフィルム形成に関わる豚丹毒菌表層蛋白の構造・機能の解析

    下地善弘1, 大崎慎人1, 丸山総一2, 関崎勉1, 小川洋介, 壁谷英則, 見上彪
    動衛研1, 日大・獣医公衆衛生2
    日本細菌学雑誌 58(1): 141 -141 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-7 Bacillus cereusの嘔吐毒素合成遺伝子の解析

    安形則雄1, 太田美智男2
    名古屋市衛研・微生物1, 名大院・医・分子病原細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 142 -142 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-8 自己増殖する制限酵素修飾酵素遺伝子

    小林一三*, サディコフ マラット*, 半田直史, 麻見安雄, 田之倉優, 板谷光泰, 仁木宏典
    *東大・医科研・遺伝子動態
    日本細菌学雑誌 58(1): 142 -142 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-9 枯草菌スポアタンパク質の同定と機能解析

    渡部一仁
    摂南大・薬・衛生微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 143 -143 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-10 サルモネラのAAA+プロテアーゼ,ClpXPによるべん毛マスターレギュレーターFlhDCの分解

    大岸都美子, 友安俊文, 高屋明子, 山本友子
    千葉大・院薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 143 -143 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-11 Vibrio属菌におけるaerobactin(シデオフォア)利用系遺伝子の解析と多様性

    山本重雄*, 阿蘓寛明*, 文瑛華*, 田邊知孝*, 中尾浩史*, 氏内圭一, 仲紋可
    *岡山大・薬・生体情報
    日本細菌学雑誌 58(1): 144 -144 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-12 コレラ菌逆転写酵素が合成するcDNA産物(msDNA)とmsDNA結合タンパク質の機能解析

    松尾真介*, 島本整*, 竹本祥司
    *広島大・院生物圏・食品衛生
    日本細菌学雑誌 58(1): 144 -144 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-13 ビブリオ属細菌における二つの染色体よりなるゲノム構造について

    岡田和久*, 飯田哲也*, 本田武司*, 塚本久美子
    *阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 145 -145 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-14 Drug:H+antiporterに相同なタンパク質をコードする腸炎ビブリオ遺伝子(pvsC)の欠失株と機能解析

    田邊知孝1, 中尾浩史1, 黒田照夫2, 土屋友房3, 山本重雄1
    岡山大・薬・生体情報1, 岡山大・遺伝子実験施設2, 岡山大・薬・微生物3
    日本細菌学雑誌 58(1): 145 -145 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-15 Campylobacter jejuniのDps様タンパクの構造および機能解析

    水之江義充*, 石川崇彦*, 高出明美*, 吉田真一*, サン・ニョ・ウェイ, 川端俊一郎
    *九大・院医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 146 -146 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-16 Mechanism of transcriptional regulation by the OccR regulatory protein of A.tumefaciens

    赤倉麗子*, Stephen C. Winans**
    *コーネル大学大学院・微生物, **Cornell University
    日本細菌学雑誌 58(1): 146 -146 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-17 Porphyromonas gingivalisにおける線毛構成蛋白の輸送機構の解析

    庄子幹郎1, 内藤真理子1, 雪竹英治1, 大原直也1, 吉村文信2, 中山浩次1
    長崎大・歯・細菌1, 愛知学院大・歯・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 147 -147 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-18 Bacteroides fragilisのムチン分解に関与する遺伝子領域の構造多様性

    中山治之, 桑原知巳, 大西克成
    徳島大・医学研究科・分子細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 147 -147 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-8-19 リケッチアにおけるミトコンドリアプロセシングペプチダーゼ相同性蛋白質の局在

    内山恒夫2, 北田栄1, 船津智之1, 河野裕明2, 楠原義人2, 荻島正1, 伊藤明夫1
    1九大院・理・化学, 2徳島大院・医・ウイルス病原学
    日本細菌学雑誌 58(1): 148 -148 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-1 感染防御系細胞に特異的に存在する細胞質蛋白grancalcinの構造決定と性状について

    四宮博人1, Fengzhi Liu1, 切替照雄2, 浅野喜博1, 久米慎吾3, 角田恒輔3, 平田肇4
    愛媛大・医・免疫感染病態1, 国立国際医療センター2, 愛媛大・医3, 姫工大・理4
    日本細菌学雑誌 58(1): 148 -148 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-2 マウスCD5+B-1細胞株のLPS,IFN刺激による一酸化窒素とTNFの産生について

    小出直樹, 杉山剛志, 森勇, 森川彰子, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医大・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 149 -149 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-3 サルモネラ感染モデルにおけるNOの組織傷害保護作用

    アラム サミゥル モハマド1, 赤池孝章1, ジャッキー ハッサン モハマド1, 江崎孝行2, 前田浩1
    熊本大・医・微生物1, 岐阜大・医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 149 -149 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-4 TNF-αKOマウスにおけるRhodococcus auranti-acus感染致死と肉芽腫形成

    伊敏, 皆川知紀
    北大・医・感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 150 -150 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-5 結核菌表層高分子糖脂質の抗原性とTh1応答性肉芽腫病変形成−構造・活性相関

    矢野郁也1, 藤田由希子1, 熊沢義雄2
    日本BCG研究所・中央研究所1, 北里大・理・生体防御2
    日本細菌学雑誌 58(1): 150 -150 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-6 リステリア致死感染におけるマクロファージ遊走阻止因子(MIF)の憎悪因子としての役割

    中根明夫1, 櫻庭裕丈1, 差波拓志1, 石黒陽2, 西平順3
    1弘前大・医・細菌, 2弘前大・医・第一内科, 3北大・研究科中央研究部
    日本細菌学雑誌 58(1): 151 -151 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-7 ディフィシル菌(Clostridium difficile)腸炎における宿主IFN-γの役割解析

    前側恒男1, 唐澤忠宏1, 尾崎栄二郎1, 王興民1, 中村信一1, 石田裕子2, 近藤稔和2, 向田直史3
    1金沢大学・医学系研究科・細菌感染症制御学分野, 2金沢大学・医学系研究科・法・社会環境医学分野, 3金沢大学・がん研究所・組織分子構築研究分野
    日本細菌学雑誌 58(1): 151 -151 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-8 A群レンサ球菌菌体表層タンパクSib35のB細胞活性化作用

    岡本成史1, 川端重忠1,2, 藤高英晃1, 寺尾豊1,2, 中川一路1, 浜田茂幸1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2科学技術振興事業団・さきがけ研究21
    日本細菌学雑誌 58(1): 152 -152 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-9 インフルエンザ菌外膜蛋白質による肺の樹状細胞の動態と獲得免疫誘導

    大石和徳*, 永武毅*, 鬼塚正三郎, 栗田伸一, 池田秀樹, 小山純, 千馬正敬, 岩崎琢也
    *長崎大・熱研内科
    日本細菌学雑誌 58(1): 152 -152 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-10 CD1dを介した肺からの緑膿菌のクリアランス機構

    松本哲哉
    東邦大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 153 -153 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-11 Toll-like receptorを介したIL-8の産生におけるH.pylori-HSP60の役割

    藤浪良仁*, 横田憲治*, 林松男*, 阪口義彦*, 小熊恵二*, 竹中龍太**, 豊川達也**, 水野元夫**
    *岡山大院・医・病原細菌, **岡大・第一内科
    日本細菌学雑誌 58(1): 153 -153 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-12 H.pylori感染によるMALTリンパ腫の発症とhsp60に対する免疫応答の関係

    横田憲治1, 藤浪良仁1, 林松男1, 林俊治2, 平井義一2, 小熊恵二1, 山崎理恵3, 小林計太3, 赤木忠厚3
    岡山大院・医・病原細菌1, 自治医大・微生物2, 岡大・病理3
    日本細菌学雑誌 58(1): 154 -154 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-13 Salmonellaストレス応答プロテアーゼ欠損変異株を用いた経口ワクチンの開発

    児玉千絵1, 松井英則1, 大住克史2, 江口正浩1, 菊池雄士1, 関矢加智子3, 鈴木仁人4, 高屋明子4, 友安俊文4, 山本友子4, 林正彦5
    北里大・生命研・免疫機能制御1, 北里研・基礎研・感染2, 北里大・薬・電顕3, 千葉大・薬・微生物4, 北里大・生命研5
    日本細菌学雑誌 58(1): 154 -154 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-14 イムノプロテオミクスによる患者血清に反応する腸炎ビブリオ蛋白質の網羅的解析

    松田重輝1, 柳原格2, 余明順3, 飯田哲也1, 本田武司1
    阪大微研・細菌感染1, 大阪府母子センター研・免疫2, 阪大微研・エマージング感染症セ3
    日本細菌学雑誌 58(1): 155 -155 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-15 リステリオリシンOによるTh1サイトカイン産生誘導機構の解析

    河村伊久雄, 幸田力, 伊藤穣, 木本てるみ, 土屋晃介, 野村卓正, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 155 -155 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-16 Bacterial modulinとしてのseeligeriolysin 0のTh1型防御免疫誘導能の解析

    冨永隆生, 河村伊久雄, 伊藤穣, 光山正雄
    京大・院医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 156 -156 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-17 Listeria seeligeri由来タンパクLSOと既知TLRリガンドのサイトカイン産生応答パターンの比較

    伊藤穣, 土屋晃介, 幸田力, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大・院医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 156 -156 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-18 細胞内寄生性細菌の獲得免疫活性化の分子機構と免疫制御

    浅野喜博, 瀋華, 加納誠
    愛媛大・医・免疫感染病態
    日本細菌学雑誌 58(1): 157 -157 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-19 マイコプラズマによるHIV-1 LTRプロモーター活性化におけるtoll like receptorの機能

    清水隆, 木田豊, 桑野剛一
    久留米大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 157 -157 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-9-20 Porphyromonas gingivalisジンジパインはヒト歯肉線維芽細胞CD14を分解してLPS不応答性を誘導する

    多田浩之1,2, 菅原俊二3, 今村隆寿4, 島内英俊2, 高田春比古1, 根本英二5, 高橋信博5
    東北大・院歯・口腔生物学講座・口腔微生物学分野1, 東北大・院歯・口腔生物学講座・歯内歯周治療学分野2, 東北大・院歯・口腔生物学講座・口腔分子制御学分野3, 熊本大・院医・分子病理4, 東北大・院歯5
    日本細菌学雑誌 58(1): 158 -158 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-1 ラットにおける実験的Streptococcus mutans菌血症におけるグルカン結合タンパクの関与

    仲野和彦1, 大嶋隆1, 浜田茂幸2
    阪大院・歯・小児歯1, 阪大院・歯・口腔細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 158 -158 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-2 Streptococcas sanguisの唾液成分への結合を制御するペプチドの解析

    泉福英信*, 渡辺治雄*, 川島正嗣, 浜田具之
    *国立感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 58(1): 159 -159 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-3 マウスに遅延死を引き起こす劇症型A群連鎖球菌の感染前後の遺伝子発現量の比較

    河村好章1, 飯田健一郎2, 石政維2, 斎藤光正2,3, 江崎孝行1, 吉田真一2
    岐阜大・院・医・微生物バイオインフォマティックス1, 九大・院・医・細菌2, 福岡こども病院3
    日本細菌学雑誌 58(1): 159 -159 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-4 インフルエンザウイルスとA群レンサ球菌の連続投与後の劇症型感染の発生における細菌莢膜の関与

    藤高英晃1, 岡本成史1, 川端重忠1,2, 寺尾豊1,2, 中川一路1, 奥野良信3, 浜田茂幸1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2科学技術振興事業団・さきがけ研究21, 3大阪府公衛研・ウイルス
    日本細菌学雑誌 58(1): 160 -160 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-5 A群レンサ球菌投与マウスの腹腔滲出細胞の動態およびストレプトリジンSの影響

    三好(秋山)徹, 趙吉子, 内山竹彦
    東女医大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 160 -160 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-6 Streptococcal exotoxin B(SPE B)の生物学的活性に関する研究

    大國壽士1, 留目優子2, 渡邊ユキノ2, 芥田照夫3, 赤池孝章3, 加藤秀人4, 内山竹彦4
    メデカジャパン・総合研1, 日本医大・微生物免疫2, 熊本大・医・微生物3, 女子医大・微生物・免疫4
    日本細菌学雑誌 58(1): 161 -161 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-7 Vibrio parahaemolyticusの産生するセリンプロテアーゼ−その病原因子としての可能性−

    渡辺浩文, 三好伸一, 篠田純男
    岡山大・院・自然科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 161 -161 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-8 Aeromonas veronii aerolysinを活性化するプロテアーゼについて

    宋天燕1, トーマ クラウディア1, 仲宗根昇1, 一瀬休生2, 岩永正明1
    琉大・医・細菌1, 長崎大・熱研・病原因子2
    日本細菌学雑誌 58(1): 162 -162 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-9 Aeromonas sobriaの産生するセリンプロテアーゼの血管透過性亢進作用

    藤井儀夫1, 横山律子1, 岡本敬の介2
    徳島文理大・薬・生薬研究所1, 岡山大・薬・分子細胞薬品科学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 162 -162 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-10 腸管出血性大腸菌の腸管上皮細胞に対する細胞侵入性

    児玉年央, 明田幸宏, 河野原吾, 飯田哲也, 本田武司
    阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 163 -163 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-11 腸管病原性大腸菌のTir以外のtypeIIIエフェクターによる細胞骨格の再構築

    松澤健志, 阿部章夫
    北里大・生命研・細菌感染制御学
    日本細菌学雑誌 58(1): 163 -163 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-12 赤痢菌のIII型分泌機構から分泌されるIcsBの病原因子としての役割

    小川道永, 笹川千尋
    東大・医科研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 164 -164 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-13 緑膿菌quorum-sensing分子による病原因子調節と貪食細胞アポトーシス

    舘田一博*, 石井良和*, 山口惠三*, 堀川学**, 石黒正路**
    *東邦大・医・微生物, **サントリー生物有機科学研究所
    日本細菌学雑誌 58(1): 164 -164 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-14 V.vulnificus感染による白血球減少機序の解析

    柏本孝茂*, 上野俊治*, 花嶋美幸*, 諏佐信行*, 林久恵, 吉岡一機, 武藤顕一郎
    *北里大・獣医・公衆衛生
    日本細菌学雑誌 58(1): 165 -165 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-15 培養胃粘膜細胞を用いたHelicobacter pylori感染モデル系の構築

    高橋哲史1, 松本司2,3,4, 中村正彦5, 松井英則2,3,5, 山田陽城1,2,3,4,5
    北里大院・薬・和漢薬物学1, 北里大・生命研2, 北里大院・感染制御3, 北里研・東洋医学総研4, 北里研・基礎研5
    日本細菌学雑誌 58(1): 165 -165 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-16 レジオネラ肺炎原因菌とポンティアック熱原因菌の比較研究

    宮本比呂志1, 谷口初美1, 吉田真一2
    産業医大・医・微生物1, 九大院・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 166 -166 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-17 ブルセラ菌のマクロファージ内侵入様式の解析

    度会雅久, 牧野壮一, 白幡敏一
    帯畜大・獣医・応用獣医
    日本細菌学雑誌 58(1): 166 -166 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-18 P.gingivalisと低密度リポタンパク質のinteraction

    宮川博史*, 中村麗子*, 鎌口有秀*, 馬場久衞*, H. K. Kuramitsu
    *北海道医療大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 167 -167 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-19 P.gingivalis感染細胞におけるインテグリンシグナル伝達に関わる分子群:fimA型による異同

    山村泰平1,3, 中川一路1, 天野敦雄2, 川端重忠1, 大嶋隆3, 浜田茂幸1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 阪大院・歯・先端機器2, 阪大院・歯・小児歯科3
    日本細菌学雑誌 58(1): 167 -167 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-10-20 炭疽菌の莢膜の病原性への役割について

    牧野壮一1, 度会雅久1, 全炯日1, 白幡敏一1, 内田郁夫2
    帯広大・獣医・応用獣医1, 動衛研・北海道支所2
    日本細菌学雑誌 58(1): 168 -168 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-1 A群レンサ球菌感染による軟骨組織破壊メカニズムの解析

    桜井敦朗1,2, 中川一路1, 岡橋暢夫3, 川端重忠1, 大嶋隆2, 浜田茂幸1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 阪大院・歯・小児歯2, 阪大院・歯・先端機器情報学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 168 -168 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-2 志賀毒素のアポトーシス誘導機構におけるJNKの関与

    小渕浩嗣, 貝原恵子, 保田立二
    岡山大院・医歯学総合・細胞化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 169 -169 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-3 Grb2を介したヘリコバクターピロリCagAタンパク質の作用

    三室仁美1, 鈴木敏彦1,2, 田中二朗1, 笹川千尋1, 朝日百百代
    東大医科研・細菌感染1, PRESTO, JST2
    日本細菌学雑誌 58(1): 169 -169 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-4 Chlamydia pneumoniae感染による単球からマクロファージへの分化誘導

    山口博之1, 神谷茂1, 山本容正2, 原永修作3, Ray Widen4, Herman Friedman4
    杏林大・医・感染症1, 南フロリダ大・医・微生物免疫2, 琉球大3, 南フロリダ大4
    日本細菌学雑誌 58(1): 170 -170 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-5 Bordetella pertussis感染上皮細胞のICAM-1発現におけるNF-κBの役割

    石橋芳雄, 西川朱實
    明治薬大・免疫生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 170 -170 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-6 Bartonella henselaeの好中球アポトーシス抑制

    吉家清貴1, 前野伸昭1, 又吉盛健1, 藤村剛2, 小田紘1
    鹿児島大・医・細菌1, 鹿児島大・医・手術部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 171 -171 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-11-7 Bartonella henselaeによる内皮細胞のIL-8,MCP-1産生増強とその機序

    前野伸昭1, 吉家清貴1, 又吉盛健1, 藤村剛2, 小田紘1
    鹿児島大・医・細菌1, 鹿児島大・医病・手術部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 171 -171 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-1 Microarrays for rapid diagnosis for bacterial infection

    李穎, 河村好章, 江崎孝行
    岐阜大・院・医・再生医科学・微生物・バイオインフォマティックス
    日本細菌学雑誌 58(1): 172 -172 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-2 DNAマイクロアレイを用いた下痢原性病原体解析法の開発

    山田博子1,2, 河村好章2, 江崎孝行2
    株式会社ラカン・環境微生物研1, 岐阜大・院・医・微生物バイオインフォマティックス2
    日本細菌学雑誌 58(1): 172 -172 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-3 Porphyromonas gingivalisの定量による成人性歯周炎の評価

    鈴木奈央, 川田美樹, 吉田明弘, 於保孝彦, 中野善夫, 齋藤俊行
    九大院・歯・口腔保健推進
    日本細菌学雑誌 58(1): 173 -173 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-4 ダイレクトシークエンス法による薬剤耐性結核の診断法の開発

    関口純一朗, 大槻隆司, 藤野智子, 切替富美子, 切替照雄
    国立国際医療センター研・感染熱帯病
    日本細菌学雑誌 58(1): 173 -173 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-5 Real-time PCRを用いた薬剤耐性結核の迅速診断法の開発

    和田崇之1, 前田伸司2, 長谷篤1, 小林和夫2, 濱本晋一
    大阪市立環境科学研・微生物保健1, 大阪市大院・医・感染防御2
    日本細菌学雑誌 58(1): 174 -174 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-12-6 LAMP法を用いた臨床検体からの病原真菌遺伝子検出同定法の開発

    藤崎竜一1, 槇村浩一1,2, 山口英世1,2
    帝京大・医真菌研1, 帝京大・ゲノム解析2
    日本細菌学雑誌 58(1): 174 -174 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-1 微生物の全ゲノム配列の迅速な決定に適した条件

    小川倫洋1, 大西真2, 林哲也2, 黒川顕1, 安永照雄
    阪大・遺伝情報実験センター1, 宮崎医科大・微生物学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 175 -175 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-2 強毒性市中感染黄色ブドウ球菌株のゲノム構造と他株との比較

    馬場理, 平松啓一
    順天堂大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 175 -175 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-3 Streptococcus pyogenesゲノムのリアレンジメントによるファージ遺伝子の再構成

    中川一路1, 黒川顕2, 中田匡宣1, 川端重忠1, 浜田茂幸1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 阪大・微研・遺伝情報2
    日本細菌学雑誌 58(1): 176 -176 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-4 腸管病原性大腸菌EPECにおける上皮細胞付着後の遺伝子発現調節

    戸邉亨*, 杉本央*, 大島拓**, 森浩禎**
    *阪大院・医・感染因子, **奈良先端大学院大学
    日本細菌学雑誌 58(1): 176 -176 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-5 Vibrio属細菌の比較ゲノム解析

    黒川顕1, 名嶋真智1, 牧野耕三2, 本田武司3, 品川日出夫3, 飯田哲也3, 服部正平, 安永照雄
    阪大・遺伝情報実験センター1, 防衛大・応用化学科2, 阪大・微研3
    日本細菌学雑誌 58(1): 177 -177 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-6 セパシア菌Burkholderia cepaciaの多重ゲノムの構造と維持

    松田宗昭*, 小松春伸*, 津田雅孝*, 永田裕二, 今松伸介, 井村喜之, 源河浩之, M. R. Islam
    *東北大・院生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 177 -177 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-7 DNAマイクロアレイを用いたウェルシュ菌のVirR/VirSレギュロンの解析

    清水徹1, 大谷郁2, 林英生1
    筑波大・基礎医学系・微生物1, 宮崎医科大・医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 178 -178 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-13-8 Orientia tsutsugamushiのゲノム解析

    中山恵介1, 大西真1, 黒川顕2, 福原正博3, 浦上弘3, 多村憲3, 林哲也1, 山下敦士, 大島健志朗, 服部正平
    宮崎医大・微生物1, 阪大・遺伝情報2, 新潟薬大・微生物3
    日本細菌学雑誌 58(1): 178 -178 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-1 日本及び諸外国で分離されたMRSAのSCCmecタイプの比較

    馬笑雪, 伊藤輝代, 大熊慶湖, 平松啓一
    順天堂大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 179 -179 2003


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-2 新生児トキシックショック症候群様発疹症(NTED)由来MRSAの分子疫学的検討

    朴春成1, 菊池賢1, 戸塚恭一1, 遠藤美代子3, 内山竹彦1,2, 高橋尚人, 仁志田博司
    東京女子医大・感染1, 東京女子医大・微生物免疫2, 都衛研・細菌3
    日本細菌学雑誌 58(1): 179 -179 2003


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-3 母子(3歳児と母親)により分離されたS.mutansの相同性について

    茂木瑞穂1, 泉福英信2, 高木裕三1, 佐藤勉3, 花田信弘4, 寺嶋淳2, 渡辺治雄2, 田中とも子, 北田加代美
    東医歯大・歯・口腔機能育成1, 国立感染研・細菌第一2, 日歯大・衛生3, 国立保健医療科学院・口腔保健4
    日本細菌学雑誌 58(1): 180 -180 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-4 2002年におけるO157:H7を中心としたEHECの動向について

    寺嶋淳, 泉谷秀昌, 伊豫田淳, 三戸部治郎, 田村和満, 渡辺治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 58(1): 180 -180 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-5 LEE遺伝子群非保有型志賀毒素産生性大腸菌に存在する病原性遺伝子の解析

    伊豫田淳1, 田村和満1, 伊藤健一郎2, 渡辺治雄1
    感染研・細菌第一1, 感染研・情報センター2
    日本細菌学雑誌 58(1): 181 -181 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-6 ベンガル地域におけるVibrio cholerae及び関連細菌の分子疫学的研究

    中川知子*, 三好伸一*, 篠田純男*, Faruque SM, Ramamurthy T, Nair GB
    *岡山大・院・自然科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 181 -181 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-14-7 Prevalence of 11 pathogenic genes of Campylo-bacter jejuni isolated from various sources

    ダッタ スバモイ, 丹羽秀和, 伊藤喜久治
    東大・農・獣公衛
    日本細菌学雑誌 58(1): 182 -182 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-1 微生物群集から見たアクアトロンのモデル生態系としての有用性

    谷佳津治1, 鵜山知1, 坂本智恵子1, 山口進康1, 川端善一郎2, 那須正夫1
    大阪大・薬・遺伝情報解析学1, 京都大学生態学研究センター2
    日本細菌学雑誌 58(1): 182 -182 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-2 腸炎ビブリオおよびVibrio vulnificusの汽水域での越冬

    福島博
    島根県保環研
    日本細菌学雑誌 58(1): 183 -183 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-3 緑膿菌は東京湾に常在する

    木暮一啓
    東大
    日本細菌学雑誌 58(1): 183 -183 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-4 玄米発酵食品による腸内菌叢の改善

    片岡佳子, 桑原知巳, 萩原真理, 有持秀喜, 中山治之, 大西克成
    徳島大・医・分子細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 184 -184 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-5 二次胆汁酸産生量に及ぼすヒト大腸内細菌叢の影響

    北原真樹, 坂田慎治, 坂本光央, 辨野義己
    理研・生物基盤・系統保存
    日本細菌学雑誌 58(1): 184 -184 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-6 結腸粘膜の酸化傷害に対する乳酸菌による抑制作用

    伊藤雅彦, 澤田治司
    ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 58(1): 185 -185 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-7 Clostridium butyricum芽胞と高アミロースデンプン投与によるラット大腸前癌病変形成の抑制

    中西崇介1,2, 桑原知巳2, 有持秀喜2, 片岡佳子2, 大西克成2
    ミヤリサン(株)・研究1, 徳島大・医・分子細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 185 -185 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-15-8 担子菌製剤の抗腫瘍効果−統合医学

    海老名卓三郎
    宮城・がんセ・研・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 186 -186 2003


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-1 アガロースブロックを用いた抗菌薬薬物動態シミュレーションのための新しいin vitro実験感染モデル

    富田勉1, 菊池賢2, 森山ひとみ1, 戸塚恭一2
    シネ・サイエンス研1, 東京女子医大・感染2
    日本細菌学雑誌 58(1): 187 -187 2003


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-2 緑膿菌の産生する抗抗酸菌物質の精製と解析

    八木哲也*, 柴山恵吾*, 加藤はる*, 土井洋平*, 山根一和*, 柴田尚宏*, 横山佳子*, 荒川宜親*, 矢野茂生**
    *国立感染研・細菌第二, **国立感染研・血液・安全性
    日本細菌学雑誌 58(1): 187 -187 2003


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-3 細菌に対する逆転写酵素阻害剤の有効性

    原田文植, 佐野浩一, 中野隆史, 森田智津子, 呉紅, 谷口博理
    大阪医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 188 -188 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-4 EGCgのβ-ラクタマーゼ阻害作用は酵素存在部位に依存する

    胡志青1, 趙維華2, 島村忠勝1
    昭和大・医・細菌学1, 昭和大・医・医動物学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 188 -188 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-5 ベーチェット病患者由来口腔ストレプトコッカスに対するCAP18の作用

    磯貝恵美子1, 磯貝浩2, 平田陸正3, 松尾幸毅4, 小熊恵二5
    北医大・医・口腔衛生1, 札医大・医・実験動物2, まつぞの薬局・自然免疫研3, 産業技術総研4, 岡山大学医学部細菌学教室5
    日本細菌学雑誌 58(1): 189 -189 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-6 生体由来抗菌タンパクCAP18合成ベプチドによる抗菌作用と抗腫瘍作用

    磯貝浩1, 磯貝恵美子2, 広瀬公治2, 平田陸正3
    札幌医大・医・動物実験施設1, 北医大・歯・口腔衛生2, まつぞの薬局自然免疫部門3
    日本細菌学雑誌 58(1): 189 -189 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-7 抗菌蛋白質CAP18を利用した結核の遺伝子治療の試み

    徳元康人1, 小林敏彦2, 切替照雄1
    国立国際医療センター研究所・感染熱帯病1, 東京医薬専門学校・生命工学技術2
    日本細菌学雑誌 58(1): 190 -190 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-8 変異型志賀毒素の腸管出血性大腸菌感染症ワクチンとしての有効性

    石川暁志1, 川原一芳2, 金子亜希2, 松井英則3, 岡田信彦1, 檀原宏文1
    北里大・薬・微生物1, 北里研・基礎研2, 北里大・生命研3
    日本細菌学雑誌 58(1): 190 -190 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-9 腸管出血性大腸菌(STEC)O157:H7マウス腸管感染モデルにおけるビフィズス菌の感染防御効果

    朝原崇1, 清水健介1, 野本康二1, 田中隆一郎1, 濱端崇2, 小沢綾子2, 竹田美文3
    ヤクルト中研1, 国立国際医療センター研2, 実践女子大3
    日本細菌学雑誌 58(1): 191 -191 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-10 変異百日咳毒素遺伝子を用いた百日咳DNAワクチンの開発研究

    蒲地一成1, 児玉温子1,2, 堀内善信1, 荒川宜親1
    1国立感染研・細菌第2, 2都立大院・理
    日本細菌学雑誌 58(1): 191 -191 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-11 組換えレトロウイルス導入樹状細胞を用いた細胞内寄生菌に対する感染防御免疫の誘導

    永田年*, 青枝大貴*, 内嶋雅人*, 小出幸夫*, 中村祐太郎**, 須田隆文**, 千田金吾**
    *浜松医大・微生物, **浜松医大・第2内科
    日本細菌学雑誌 58(1): 192 -192 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-12 DNAワクチンを用いたMycobacteria主要分泌タンパクMPB/MPT51のT細胞エピトープの同定

    鈴木美奈1, 永田年1, 青枝大貴1, 内嶋雅人1, 大原直也2, 小出幸夫1
    浜松医大・微生物1, 長崎大院・医歯薬総合・口腔病原微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 192 -192 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-13 HIV Env DNAワクチンにおけるHIV rev遺伝子の重要性の検討

    城内直, 奥田研爾, 忻克勤, 浜島健治, 小島良績, 篠田香織
    横浜市立大学・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 193 -193 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-16-14 組み換え乳酸菌を用いたエイズワクチンの開発

    忻克勤, 城内直, 小島良績, 浜島健治, 奥田研爾
    横浜市大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 193 -193 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-1 ファージによるブドウ球菌薬剤耐性化機構の解析

    北里英郎, 迫田絵衣, 岡本了一, 井上松久
    北里大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 194 -194 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-2 Characterization of a novel regulator gene to in-crease beta-lactam resistance in S.aureus

    連建奇, 崔龍洙, 黒田誠, 平松啓一
    順天堂大学・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 194 -194 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-3 臨床分離バンコマイシン耐性腸球菌(VRE)のバクテリオシンプラスミドの解析

    井上貴子1, 富田治芳1, 池康嘉1,2
    群馬大・医・微生物1, 群馬大・医・薬耐菌施設2
    日本細菌学雑誌 58(1): 195 -195 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-4 バンコマイシン耐性腸球菌の新たな高頻度接合伝達性プラスミドの研究

    富田治芳1, 谷本弘一1, 池康嘉1,2
    群馬大・医・微生物1, 群馬大・医・薬剤耐性菌実験施設2
    日本細菌学雑誌 58(1): 195 -195 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-5 韓国由来VREより分離された性フェロモン反応性多剤耐性プラスミド

    谷本弘一1, 池康嘉1,2, Suk Kyung Lim1
    群馬大・医・微生物1, 群馬大・医・薬剤耐性菌実験施設2
    日本細菌学雑誌 58(1): 196 -196 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-6 マウス腸管内におけるvancomycin resistant Enterococcus faecalis vanA遺伝子の伝達性

    池田達夫1, 村山宗明2, 丹生茂1, 山口英世3, 斧康雄1
    帝京大・医・微生物1, 北里大・生命科学研2, 帝京大・医真菌研3
    日本細菌学雑誌 58(1): 196 -196 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-7 大腸菌二成分情報伝達系による薬剤耐性化機構の解析

    平川秀忠1, 2, 4, 西野邦彦1, 3, 4, 山田純子1, 2, 4, 平田隆弘1, 2, 4, 山口明人1, 2, 4, 稲角嘉彦1, 2
    阪大・産研1, 阪大・薬2, 阪大・微研3, CREST4
    日本細菌学雑誌 58(1): 197 -197 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-8 大腸菌ヒストン様蛋白質H-NSによる薬剤排出蛋白質発現制御機構の解析

    西野邦彦1, 2, 4, 小林伸好2, 3, 4, 平川秀忠2, 3, 4, 平田隆弘2, 3, 4, 本田武司1, 山口明人2, 3, 4
    阪大・微研1, 阪大・産研2, 阪大・薬3, CREST4
    日本細菌学雑誌 58(1): 197 -197 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-9 β-ラクタム剤を輸送する大腸菌多剤排出蛋白質の検索と解析

    山田純子1, 2, 4, 西野邦彦1, 3, 4, 平川秀忠1, 2, 4, 平田隆弘1, 2, 4, 山口明人1, 2, 4
    阪大・産研1, 阪大・薬2, 阪大・微研3, CREST4
    日本細菌学雑誌 58(1): 198 -198 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-10 大腸菌のストレス応答プロテアーゼ,Lon欠損によるフルオロキノロン感受性の変化

    山口優子, 友安俊文, 高屋明子, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 198 -198 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-11 Pseudomonas putidaにおけるクラス3型インテグロンに担われるメタロ-β-ラクタマーゼ遺伝子の解析

    柴田尚宏, 和知野純一, 土井洋平, 山根一和, 八木哲也, 横山佳子, 柴山恵吾, 黒川博史, 荒川宜親
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 199 -199 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS-17-12 アルベカシン高度耐性緑膿菌が保持するmagrA遺伝子の周辺構造の解析

    山根一和, 土井洋平, 横山佳子, 八木哲也, 柴田尚宏, 柴山恵吾, 加藤はる, 荒川宜親
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 199 -199 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-1 Nocardia asteroidesの再分類による新種の提唱

    影山亜紀子, 矢沢勝清, 三上襄, 西村和子
    千葉大・真菌医学研究センター
    日本細菌学雑誌 58(1): 201 -201 2003


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-2 dnaJ sequence of Legionella sp. is a alternative candidate of quantitative DNA hybridization

    劉宏生, 河村好章, 江崎孝行
    岐阜大・院・医・微生物・バイオインフォマティックス
    日本細菌学雑誌 58(1): 201 -201 2003


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-3 Pseudomonadaceae記載修正のための系統学的検討

    小迫芳正
    理研・系統保存
    日本細菌学雑誌 58(1): 202 -202 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-4 ジフテリア症原因菌C.diphtheriaeとC.ulceransの共通抗原について

    岩城正昭*, 小宮貴子*, 高橋元秀*, 三枝智美, 猪股夢乃
    *国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 202 -202 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-5 Bacillus cereus嘔吐毒素産生・非産生株ゲノムにおけるPFGEならびにISR解析

    武野彰1, 名倉崇文2, 鳥居啓三1, 安形則雄3, 長谷川忠男1, 太田美智男1
    名大院・医・分子病原細菌1, 広島大・生・微生物機能2, 名古屋市衛研・微生物部3
    日本細菌学雑誌 58(1): 203 -203 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-6 合成培地で培養した腸炎ビブリオ,NAGビブリオ,大腸菌の形態変化

    古賀哲郎
    徳島大・医・栄養衛生
    日本細菌学雑誌 58(1): 203 -203 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-7 細網状構造体(細隙サイズ0.22-0.45)を自力で通り抜ける細菌活性

    長谷川裕之1, 長沼孝多1, 仲川洋治1, 松山東平2
    新潟大・農・応用生化1, 新潟大・医歯・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 204 -204 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-8 外膜に局在するべん毛モーター蛋白質MotXとMotYの生化学的性質

    岡部真裕子, 薬師寿治, 本間道夫
    名古屋大院・理・生命理学
    日本細菌学雑誌 58(1): 204 -204 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-9 ナトリウムイオン駆動型べん毛モーター蛋白質MotXによる生育阻害の再検討

    薬師寿治, 岡部真裕子, 本間道夫
    名大院・理・生命
    日本細菌学雑誌 58(1): 205 -205 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-10 Streptococcus anginosusヒストン様タンパク質の分子モデリングと機能予測

    弘田克彦1, 村上圭史1, 根本謙1, 三宅洋一郎1, 大倉一人2, 長宗秀明2
    徳島大・歯・口腔細菌1, 徳島大・工・生物工学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 205 -205 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-11 大腸菌のtypeI線毛およびCurliがバイオフィルム形成に及ぼす影響

    菊池達也, 水之江義充, 高出明美, 吉田眞一
    九大・院医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 206 -206 2003


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-12 Vibrio choleraetype IV線毛の形成に関与する外膜蛋白について

    宮里智子1, トーマ クラウディア1, 仲宗根昇1, 山本耕一郎2, 岩永正明1
    琉大・医・細菌1, 岡山県大・保健福祉・栄養2
    日本細菌学雑誌 58(1): 206 -206 2003


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-13 腸炎ビブリオK68抗原の糖鎖構造解析

    和田朋子, 一色恭徳, 橋井則貴, 近藤誠一
    城西大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 207 -207 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-14 Helicobacter pyloriタイプIV分泌装置の構造解析

    田中二朗1, 鈴木敏彦2,3, 三室仁美2, 笹川千尋2
    明治製菓・薬総研1, 東大医科研・細菌感染2, PRESTO, JST3
    日本細菌学雑誌 58(1): 207 -207 2003


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-15 歯周病関連細菌Porphyromonas gingivalisに存在するポーリンの性質

    村上幸孝1, 益田隆志1,2, 野口俊英2, 吉村文信1
    愛知学院大・歯・微生物1, 愛知学院大・歯・歯周病2
    日本細菌学雑誌 58(1): 208 -208 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-16 ボツリヌスD型菌4947株のGroESおよびGroEL様タンパク質の分子特性および遺伝子のプロモーター解析

    長谷川仁子1, 武藤信吾1, 鈴木智典1, 相根義昌1, 孝口裕一1, 渡部俊弘1, 砂川紘之2, 小熊惠二3, 大山徹1, 中川智行4, 岡崎眞4
    東京農大・生産・生化1, 北海道立衛生研2, 岡山大・医・細菌3, 東京農大4
    日本細菌学雑誌 58(1): 208 -208 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-17 細胞壁溶解酵素Labiaseの細菌DNA抽出への利用

    丹羽隆1,2, 河村好章1, 江崎孝行1, 片桐義博2
    岐阜大・院・医・微生物バイオインフォマティックス1, 岐阜大・医・病院・薬剤部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 209 -209 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-18 黄色ブドウ球菌特異的溶菌酵素ALE-1のcell wall targeting domainはSH3 domainに似ている

    藤原環1, 小松澤均1, 松下治2, 菅井基行1, Joshua Sakon3, Zhiqiang Jeff Lu3
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 香川医大・微生物2, Univ of Arkansas3
    日本細菌学雑誌 58(1): 209 -209 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-19 Streptococcus pyogenesのH2O2産生性lactate oxidase遺伝子の解析

    飯田健一郎1, 石政維1, 齋藤光正2, 吉田眞一1, 中山宏明3
    九大院・医・細菌学1, 福岡市立こども病院2, 九大3
    日本細菌学雑誌 58(1): 210 -210 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-20 Streptococcus pyogenesのH2O2産生oxidase活性の解析

    石政維1, 飯田健一郎1, 斎藤光正2, 吉田眞一, 中山宏明3
    九大・院医・細菌学1, 福岡市立こども病院2, 九大3
    日本細菌学雑誌 58(1): 210 -210 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-21 Streptococcus gordonii DL1株シアル酸結合性付着因子の部分欠失蛋白作製による機能解析

    高橋幸裕, 古西清司
    日本歯大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 211 -211 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-22 Streptococcus constellatus subsp.constellatus,S.intermediusのhyaluronate Iyaseの産生誘導

    高尾亞由子, 前田伸子
    鶴見大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 211 -211 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-23 大腸菌ヒスチジンキナーゼ共役型受容体の極クラスター形成と二量体間相互作用

    川岸郁朗*, 本間道夫*, 本間幹啓, 塩見大輔
    *名古屋大・院理・生命
    日本細菌学雑誌 58(1): 212 -212 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-24 腸管出血性大腸菌O157におけるCl-イオンの増殖抑制効果

    太田美智男1, 山篠貴史2, 川村久美子3, 鳥居啓三1, 長谷川忠男1, 田中哲人
    名古屋大・院医・分子病原細菌学1, 名古屋大・院農・分子細胞機構学2, 名古屋大・医・保健学科3
    日本細菌学雑誌 58(1): 212 -212 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-25 病原性大腸菌におけるCl-イオン・メチオニンの増殖抑制効果の解析

    川村久美子1, 山篠貴史2, 伊藤秀郎1, 鳥居啓三3, 長谷川忠男3, 太田美智男3
    名古屋大・医・保健学科1, 名古屋大・院農・分子細胞機構学2, 名古屋大・院医・分子病原細菌学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 213 -213 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-26 コレラ菌のもつ複数の走化性関連His-Aspリン酸リレー系の解析

    百武晃宏, 西岡典子, 本間道夫, 川岸郁朗
    名古屋大・院理・生命理学
    日本細菌学雑誌 58(1): 213 -213 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-27 類鼻疽菌の菌種特異的多糖抗原

    川原一芳*, 金子亜希*, N. Anuntagool**, S. Sirisinha**
    *北里研・基礎研, **Chulabhorn研
    日本細菌学雑誌 58(1): 214 -214 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-28 ヘリコバクターピロリのアミノ酸による呼吸活性と菌体および胃液の遊離アミノ酸組成

    長田久美子*, 田村俊秀*, 長田洋子**, 佐藤公***
    *兵庫医大・細菌, **日大, 理工, 応用化学, ***山梨大, 医, 内科
    日本細菌学雑誌 58(1): 214 -214 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-29 Mycoplasma mobileの滑走運動メカニズムにおけるガラス接着ステップ

    永井良一郎, 宮田真人
    大阪市立大院・理・細胞生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 215 -215 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-1-30 Mycoplasma mobileの滑走運動における力発生タンパク質の同定

    宮田真人*, 上野山敦子*, 瀬戸真太郎
    *大阪市大
    日本細菌学雑誌 58(1): 215 -215 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-1 モノサッカリド型リピドAに対する細胞の認識および活性化

    玉井利代子1, 朝井康行1, 橋本雅仁1, 深瀬浩一2, 楠本正一2, 小川知彦1, 石田秀治3, 木曽真3
    朝日大・歯・口腔細菌1, 阪大・院理・化学2, 岐大・農・生物生産3
    日本細菌学雑誌 58(1): 216 -216 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-2 Prevotella intermedia由来リピドAの化学構造と細胞認識

    橋本雅仁, 馬谷勝美, 玉井利代子, 朝井康行, 神野剛良, 小川知彦
    朝日大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 216 -216 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-3 ヘリコバクターピロリ菌のリピドAの構造解析と免疫生物活性

    隅田泰生1, 金庸民3, 長田久美子2, 中嶋一彦2, 青山和枝2, 下山孝3, 楠本正一4, 田村俊秀2
    鹿児島大・院理工・ナノ構造1, 兵庫医大・細菌学2, 兵庫医大・消化器内科3, 阪大・院理・化学4
    日本細菌学雑誌 58(1): 217 -217 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-4 根粒菌由来エンドトキシンの生物活性の特徴

    高橋和子1, 木藤伸夫2, 森川彰子1, 小出直樹1, 杉山剛志1, 森勇1, 吉田友昭1, 横地高志1, 筑紫泰代3
    愛知医大・微生物免疫1, 名古屋大・人間情報2, 名大3
    日本細菌学雑誌 58(1): 217 -217 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-5 ヒト咽頭上皮および食道上皮細胞の菌体成分応答は腸管上皮型ではなく口腔上皮細胞と類似する

    上原亜希子1,2, 菅原俊二2, 高田春比古1
    東北大・院歯・口腔生物学講座・口腔微生物学分野1, 東北大・院歯・口腔生物学講座・口腔分子制御学分野2
    日本細菌学雑誌 58(1): 218 -218 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-6 LPSに応答したマウスマクロファージ細胞株RAW264.7によるNO高産生性機構

    斎藤慎二, 松浦基博, 平井義一
    自治医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 218 -218 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-7 エンドトキシンショックモデルにおけるHMG-1タンパク質の役割

    蓮沼良一1, 丸山弘子2, 滝本博明1, 田中重則3, 熊沢義雄1
    北里大・理・生体防御1, 北里大・医衛・病理2, 生化学工業3
    日本細菌学雑誌 58(1): 219 -219 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-8 アメリカ産カブトガニ由来の新規エンドトキシン(LPS)特異的比色法リムルス試薬の有用性

    小田俊男1, 小倉紀彦1, 相沢真紀1, 明田川純1, 田村弘志1, Novitsky Thomas2
    生化学工業(株)・中央研究所・試薬診断薬開発部1, アソシエーツ オブ ケープコッド インコーポレーション2
    日本細菌学雑誌 58(1): 219 -219 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-9 抗生物質のエンドトキシン試験適用に関する研究II.エンドトキシンと抗生物質の増強作用

    山本明彦*, 落合雅樹*, 蒲地一成*, 堀内善信*, 片岡紀代, 豊泉裕美
    *国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 220 -220 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-10 カイネティック比濁法リムルス試験の精度保証

    配島由二*, 長谷川千恵*, 林譲, 松田りえ子, 矢上健, 土屋利江
    *国立衛研・療品
    日本細菌学雑誌 58(1): 220 -220 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-11 沈降精製DPTワクチン(DPTワクチン)中のエンドトキシン量の評価について

    落合雅樹*, 山本明彦*, 蒲地一成*, 堀内善信*, 片岡紀代, 豊泉裕美
    *国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 221 -221 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-12 バングラディシュ小児下痢患者血清中から検出される高濃度のエンドトキシン

    Hassan Ferdaus1,2, 小倉紀彦3, 田村弘志3, 杉山剛志1, 小出直樹1, 森勇1, 吉田友昭1, 横地高志1
    愛知医大・微生物免疫1, International Center for Diarrhoeal Disease(ICDDR, Bangladesh)2, 生化学工業(株)中央研究所3
    日本細菌学雑誌 58(1): 221 -221 2003


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-13 エンドトキシン(Et)とβ-グルカン(BG)の気管投与後の血中移行とディーゼル排気微粒子(DEP)の影響

    桜井美穂1, 柳澤利枝1, 高野裕久1, 小倉紀彦2, 小田俊男2, 田村弘志2
    国立環境研・病態生理1, 生化学工業(株)・中央研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 222 -222 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-14 MRSAの産生するSET蛋白の機能解析

    加藤秀人1, 今西健一1, 内山竹彦1, 馬場理2, 黒田誠2, 平松啓一2
    東女医大・医・微生物免疫1, 順天堂大・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 222 -222 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-15 アニソダミンによるスーパー抗原毒素活性の阻害

    中川沙織1, 櫛谷幸嗣1, 今西健一2, 内山竹彦2, 山本達男1
    新潟大院・医歯学総合・細菌1, 東京女子医・微生物免疫2
    日本細菌学雑誌 58(1): 223 -223 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-16 A群レンサ球菌の産生するストレプトリジンOの2次元電気泳動法による解析(第2報)

    田中秀幸, 鈴木潤, 坂口和子
    麻布大院・環境保健・病態生化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 223 -223 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-17 G群およびC群レンサ球菌に存在するスーパー抗原類似遺伝子speggの解析

    趙吉子, 秋山徹, 内山竹彦
    東女大・医・微免
    日本細菌学雑誌 58(1): 224 -224 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-18 S.intermediusが分泌するインターメディリシンの宿主細胞モデルに及ぼす影響

    助野晃子1, 長宗秀明1, 大倉一人2, 前田拓也1, 高麗寛紀1
    徳島大・工・生物工1, 名大・院・生命農2
    日本細菌学雑誌 58(1): 224 -224 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-19 ヒト抗体ライブラリーからクローニングされた抗ジフテリア毒素中和抗体の中和活性

    高橋剛1, 辻孝雄1, 小宮貴子2, 高橋元秀2, 柿田麻衣3, 鈴木和宏3, 森野和彦3, 黒澤良和3
    藤田保健衛生大・医・微生物1, 国立感染研・細菌2, 藤田保健衛生大・総医研・免疫3
    日本細菌学雑誌 58(1): 225 -225 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-20 細胞蛋白質合成阻害を指標とした志賀毒素2(Stx2)中和抗体の定量法とヒト血中中和抗体価測定

    近藤聖子1, 小宮貴子2,3, 高橋元秀2,3, 松田守弘1, 増田裕子, 森井美有記, 山口久美
    甲子園大・栄養1, 国立感染症研究所村山分室2, 甲子園大学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 225 -225 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-21 細胞蛋白質合成阻害を指標として確立した志賀毒素2に対する中和抗体定量法の抗志賀毒素1への応用

    松田守弘1, 近藤聖子1, 小宮貴子2,3, 高橋元秀2,3, 倉田由紀江, 部谷明子, 宗野昌子
    甲子園大・栄養1, 甲子園大学2, 国立感染症研究所村山分室3
    日本細菌学雑誌 58(1): 226 -226 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-22 O157のVero毒素のVero細胞内侵入機構について

    盛永直子1, 野田公俊1, 岩丸祥史1,2, 三宅眞実1,3
    千葉大・大学院・医学研究院・病原分子制御1, (独)動物衛生研究所・プリオン病研究センター2, 阪大・微研・細菌毒素3
    日本細菌学雑誌 58(1): 226 -226 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-23 ウサギモデルにおけるベロ毒素2型による早期神経組織障害とGb3の局在について

    高橋清実1, 小幡史子1, 船田信顕2, 佐藤成大1
    岩手医大・医・細菌学1, 都立駒込病院2
    日本細菌学雑誌 58(1): 227 -227 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-24 Stx Bサブユニットの結合によるactin細胞骨格の再構成の誘導

    竹野内寿美1,2, 田口智子1, 片桐洋子1, 清河信敬1, 奥田研爾2, 藤本純一郎1
    国立成育医療センター研究所・発生・分化研究部1, 横浜市大・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 227 -227 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-25 腸管出血性大腸菌エンテロヘモリジンの生物作用

    松井則夫1, 岡山明子2, 喜多英二1
    奈良医大・医・細菌学1, 奈良県衛生研究所2
    日本細菌学雑誌 58(1): 228 -228 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-26 毒素原性大腸菌の変異LTによるVZVの糖タンパク質gH:gLに対する細胞性免疫に賦活化

    辻孝雄1, 佐々木慶子1, 高橋剛1, 森山剛1, 半田忠利1, 加藤道夫1, 越智定幸1, 横地高志2
    藤田保大・医・微生物1, 愛知医大・医・免疫微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 228 -228 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-27 毒素原性大腸菌のLT-Bによる腹腔内γδT細胞の誘導:胸腺依存性について

    佐々木慶子1, 越智定幸1, 高橋剛1, 一瀬休生2, 横地高志2, 辻孝雄1
    藤田保衛大・医・微生物1, 長崎大・熱帯研2, 愛知医大・医・免疫細菌3
    日本細菌学雑誌 58(1): 229 -229 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-28 Uspのin vitoでの発現とその精製

    木村美幸1, 山本新吾2, 中野政之3, 寺井章人4, 倉園久生1, 小川修2
    岡山大・医・保健1, 京大・医・泌尿器科2, 阪大微研・細菌感染3, 倉敷中央病院・泌尿器科4
    日本細菌学雑誌 58(1): 229 -229 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-29 酵母細胞を用いたサルモネラADP-ribosyltransferase毒素,SpvBの機能解析

    後藤英夫, 平見尚子, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 230 -230 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-30 水溶性集合体と膜構築型集合体を形成するコレラ菌溶血毒の結晶化

    生貝初1, 千田美紀2, 千田俊哉2, 山本耕一郎3, 島村忠勝4
    鈴鹿高専・生物応用化学1, 産業技術総合研・生物情報解析2, 岡山県大・保健福祉・栄養学3, 昭和大・医・細菌学4
    日本細菌学雑誌 58(1): 230 -230 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-31 コレラ毒素ADP-リボシルトランスフェラーゼ活性を阻害する生体内物質の精製

    八尋錦之助, 盛永直子, 野田公俊
    千葉大・院・医・病原分子制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 231 -231 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-32 Aeromonas sobriaの分泌する溶血毒とその類似毒素の下痢誘発機構の比較解析

    高橋章1, 田上奈緒美1, 三好伸一2, 山本耕一郎4, 藤井儀夫3, 岡本敬の介2, 本田武司5, 原田永勝6, 角村寧子6, 山本千代6, 前田恭子6, 中屋豊6
    徳島大学・医・特殊栄養1, 岡山大・薬・分子細胞2, 徳島文理・薬・生薬3, 岡山県立・保健・栄養4, 阪大・微研・細菌感染5, 徳島大学・医学部6
    日本細菌学雑誌 58(1): 231 -231 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-33 Aeromonas sobriaの産生する溶血毒素の下痢発現機構の解析

    鶴見健1, 篠田純男2, 三好伸一2, 岡本敬の介3, 藤井儀夫1
    徳島文理大・薬・生薬研究所1, 岡大・大学院自然科学・薬2, 岡大・薬・分子細胞薬品科学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 232 -232 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-34 Aeromonas sobriaセリンプロテアーゼのfoldingに関与するORF2のシャペロン様作用

    野村知彦1, 小林秀丈1, 藤木博太1, 岡本敬の介2
    徳島文理大・薬・生化学1, 岡山大・薬2
    日本細菌学雑誌 58(1): 232 -232 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-35 膨化壊死毒素CDTの標的結合サブユニットCdtAとCdtC蛋白のN末端側の機能必須領域の同定

    才木桂太郎, 古西清司
    日歯大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 233 -233 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-36 細胞膨化致死毒素CDTBサブユニットの核内移行シグナルの同定

    西久保周一1, 小原勝1, 井倉正枝1, 栗原英見2, 菅井基行1
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 広島大院・医歯薬・歯周病態学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 233 -233 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-37 ボツリヌス毒素複合体形成における構成成分のNickingの影響

    武藤信吾, 渡部俊弘, 鈴木智典, 長谷川仁子, 相根義昌, 孝口裕一, 大山徹
    東京農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 58(1): 234 -234 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-38 ボツリヌスD型菌4947株の産生するL-toxinより単離したHA-70成分の性質

    鈴木智典, 相根義昌, 武藤信吾, 長谷川仁子, 渡部俊弘, 大山徹
    東京農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 58(1): 234 -234 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-39 B型ボツリヌス毒素よるの神経筋伝達遮断作用に対する変異Hcフラグメントの影響

    杉本央1, 幸田知子2, 戸邉享1, 向本雅郁2, 小崎俊司2
    阪大院・医・感染因子1, 大阪府大院・農生・獣医感染症2
    日本細菌学雑誌 58(1): 235 -235 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-40 ボツリヌスD型神経毒素受容体の探索とその性状解析

    塚本健太郎, 竹内くみこ, 幸田知子, 向本雅郁, 小崎俊司
    大阪府大・院・農学生命
    日本細菌学雑誌 58(1): 235 -235 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-41 ボツリヌス菌C2毒素ComponentIIの細胞への結合

    萩山桐子1, 永浜政博1, 山口明雄1, 小林敬子1, 阪口義彦2, 小熊恵二2, 櫻井純1
    徳島文理大・薬・微生物1, 岡大・大学院医歯学・病原細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 236 -236 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-42 ウエルシュ菌β2遺伝子のクローニングと組換え毒素の生物活性

    大塚晶子1, 永浜政博1, 清水徹2, 櫻井純1
    徳島文理大・薬・微生物1, 筑波大・基礎医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 236 -236 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-43 ウェルシュ菌ε毒素の細胞毒性に及ぼすスフィンゴ脂質の影響

    嶋本聖子1, 宮田茂1, 玉井栄治1, 松下治1, 南純三朗2, 片山誠一3, 岡部昭延1
    香川医大・分子微生物1, 香川県立医療短大2, 岡山理大・理・生物化3
    日本細菌学雑誌 58(1): 237 -237 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-44 セレウス菌スフィンゴミエリナーゼのヒツジ赤血球に対する溶血作用

    井狩秀佑1, 小田真隆1, 櫻井純1, 越智定幸2
    徳島文理大学・薬・微生物1, 藤田保健衛生大学・医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 237 -237 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-45 ウエルシュ菌イオタ毒素b成分のプロ領域と結合領域の解析

    永浜政博, 萩山桐子, 山口明雄, 小林敬子, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 238 -238 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-46 ウエルシュ菌β毒素のHL60細胞への結合の解析

    林慎也, 森光伸介, 永浜政博, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 238 -238 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-2-47 Clostridium perfringens ε-toxinの腎臓への集積とその意義

    玉井栄治, 宮田茂, 嶋本聖子, 松下治, 高見沢昭久, 岡部昭延
    香川医科大・分子微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 239 -239 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-1 腸内フローラ自動分析装置を用いたヒト腸内最優勢菌群のReal-Time PCR解析

    松木隆広*, 藤本淳治*, 高田敏彦*, 松本一政*, 渡辺幸一*, 田中隆一郎*, 角有希子
    *ヤクルト中央研究所
    日本細菌学雑誌 58(1): 239 -239 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-2 T-RFLP法を用いたBifidobacterium属を含む大腸内細菌の多様性の解析

    坂本光央, 林秀謙, 辨野義己
    理研・生物基盤・系統保存
    日本細菌学雑誌 58(1): 240 -240 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-3 分子生物学的手法を用いた老人の大腸内細菌叢の解析

    林秀謙, 坂本光央, 北原真樹, 辨野義己
    理化学研究所・生物基盤/系統保存
    日本細菌学雑誌 58(1): 240 -240 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-4 分子生物学的手法を用いた乳児の大腸内細菌叢の解析

    坂田慎治1, 坂本光央1, 福山正文2, 辨野義己1, 外岡俊樹, 高田昌亮, 石関しのぶ
    理研・生物基盤・系統保存1, 麻布大大学院・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 241 -241 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-5 マウス週齢の違いによる盲腸内細菌叢のT-RFLP解析

    木邊量子1,2, 坂本光央2, 辨野義己2, 湯浅亮, 横田博
    酪農大・獣医・生化学1, 理研・生物基盤・系統解析2
    日本細菌学雑誌 58(1): 241 -241 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-6 Helicobacter pyloriのtlpC変異株の行動様式

    溝手朝子, 石川直洋, 稲津早紀子
    山口県立大・生活科学・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 242 -242 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-7 デキストラン特異資化性乳酸桿菌を用いたシンバイオティクスによる経口的免疫増強作用

    小川知彦, 安田憲司, 朝井康行
    朝日大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 242 -242 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-8 Clostridium butyricumによる難消化性多糖類の利用

    宮川夏樹, 田中守
    ミヤリサン(株)・研究
    日本細菌学雑誌 58(1): 243 -243 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-9 Salmonella Enteritidis感染モデルにおけるClostridium butyricumの感染防御効果の検討

    高橋志達1,2, 田口晴彦2, 神谷茂2
    ミヤリサン(株)1, 杏林大・医・感染症2
    日本細菌学雑誌 58(1): 243 -243 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-3-10 UC患者由来B.vulgatus定着マウスにおけるDSS大腸炎に対するBifidobacteriumの抑制効果

    島龍一郎, 今岡明美, 梅崎良則
    ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 58(1): 244 -244 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-1 Staphylococcus aureusのプロテアーゼに関する検討

    鳥居啓三1, 伊藤千里1, 山田景子1, 武野彰1, 橋川真之介1, 川村久美子2, 長谷川忠男1, 太田美智男1
    名古屋大・院・分子病原細菌学1, 名古屋大・医・保健学科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 244 -244 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-2 A群レンサ球菌発熱毒素-B(SpeB)の組換え蛋白の作製とその病原性解析

    中川留美子1, 芥照夫1, 赤池孝章1, 田村文雄1, 前田浩1, 渡邊ユキノ2, 大国寿士2
    熊本大・医・微生物1, 日本医大・メディカジャパン総合研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 245 -245 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-3 A群レンサ球菌由来ペプチダーゼ(Sp-Pep)の組換え蛋白質の作製と病態生理活性の解析

    芥照夫1, 赤池孝章1, 宮本洋一2, 田村文雄1, 前田浩1, 川端重忠3, 浜田茂幸3
    熊本大・医・微生物1, 昭和大・歯・口腔生化2, 大阪大学・歯・口腔細菌3
    日本細菌学雑誌 58(1): 245 -245 2003


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-4 Porphyromonas gingivalisのジペプチジルアミノペプチダーゼについて

    藤村節夫, 平井要, 柴田幸永
    松本歯大・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 246 -246 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-5 レジオネラ属菌のカタラーゼの解析

    前川純子, 倉文明, 渡辺治雄
    国立感染研・細菌一
    日本細菌学雑誌 58(1): 246 -246 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-6 Streptococcus anginosus由来抗原によるマウス腹腔滲出細胞からのNO産生誘導機構とシグナル伝達

    山浦千春, 佐々木実, 根本優子, 田近志保子, 木村重信
    岩手医大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 247 -247 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-7 緑膿菌Pseudomonas aeruginosaのNO還元酵素の精製と新規生理的機能の解明

    柿島宏平, 福森義宏, 高瀬静香, 田岡東, 金森正明
    金沢大・理・生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 247 -247 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-4-8 炎症性NOによる塩基損傷8-ニトログアノシンの生成

    金子和義1,2, 赤池孝章1, 吉武淳1, 芥照夫1, 田村文雄1, 中山仁2, 前田浩1
    熊本大・医・微生物1, 熊本大・薬・生体機能化学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 248 -248 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-5-1 富士山麓のマダニ媒介性Ehrlichiasp.について

    稲吉恵1,2, 内藤博敬1, 川森文彦2, 増澤俊幸3, 大橋典男1
    静岡県大・環境研・環境微生物1, 静岡環衛研・微生物2, 静岡県大・薬・微生物3
    日本細菌学雑誌 58(1): 248 -248 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-5-2 北海道におけるマダニおよび野鼠のアナプラズマ科細菌の分布調査

    川原眞1, 磯貝恵美子2, 力久泰子3, 楊孝康4, 磯貝浩5, 辻正義6, 座元綾6, 須藤千春7
    名市衛研・微生物1, 北医大・歯・口腔衛生2, オハイオ州立大・獣医学3, 帯広西病院4, 札医大・医・実験動物5, 酪農学園大6, 名大7
    日本細菌学雑誌 58(1): 249 -249 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-5-3 Orientia tsutsugamushiのマウスに対する病原因子の検索

    福原正博, 浦上弘, 中村辰之介
    新潟薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 249 -249 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-5-4 C.trachomatis L2 巨大封入体の解析

    別所敞子
    川崎医大. 微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 250 -250 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-1 マンナンによるCandida albicans形態変化はTCA回路が関与している

    鈴木拓也1, 山崎晃1, 小笠原綾子1, 渡部俊彦1, 三上健1, 鈴木益子2, 松本達二1
    東北薬大・微生物1, 仙台真菌研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 250 -250 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-2 Candida albicansの形態変換初期段階における遺伝子発現動態

    豊田美香, 長環, 上西秀則
    福岡歯大・歯・感染生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 251 -251 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-3 Sporothrix schenckii IFM41598株の接種密度依存性形態変換

    梶原英子1, 上ノ土武2, 齋藤光正3, 長環4, 吉田眞一1
    九大院・医・細菌1, 九大院・医・皮膚科2, 福岡市立こども病院3, 福歯大・感染生物4
    日本細菌学雑誌 58(1): 251 -251 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-4 Candida albicansにおける蛋白質脱リン酸化酵素の機能解析

    花岡希1,2, 梅山隆1, 新見昌一1
    国立感染研・生物活性1, 東京農工大院・農・生物生産2
    日本細菌学雑誌 58(1): 252 -252 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-5 ヒト由来Cryptococcus属菌種におけるC.neoformansの病原因子

    池田玲子*, 篠田孝子*, 前田匠
    *明治薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 252 -252 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-6 白癬菌Microsporum canisメタロプロテアーゼ遺伝子の単離

    山田剛1,2, 槇村浩一1,2, 山口英世1,2, 加納塁3, 長谷川篤彦3, 野村義宏4
    帝京大・医真菌研究センター1, 帝京大・ゲノム解析リサーチセンター2, 日大生物資源科学部3, 東京農工大農学部4
    日本細菌学雑誌 58(1): 253 -253 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-7 高齢者唾液中のCandida剥離因子

    清浦有祐1, 安部茂2, 山口英世2, 新田敏正1
    奥羽大・歯・細菌1, 帝京大・医真菌研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 253 -253 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-8 アレルギー性気管支肺真菌症患者のmucus plugから検出された真菌要素のISH法による同定

    村山宗明1, 生方公子1, 斧康雄2, 山口英世3, 蛇澤晶4, 馬場基男5
    北里大・北里生命研・感染情報1, 帝京大・医・微生物2, 帝京大・医真菌研3, 国療東京・病理4, 国療東京・呼吸器内科5
    日本細菌学雑誌 58(1): 254 -254 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-6-9 Time kill法によるフルコナゾールと相乗効果を示す薬剤の評価

    杉田隆1, 西川朱實2, 松本怜, 倉門早苗, 荒井梨花, 鳥海佳美, 梅津真美, 大江仁美, 関根恵子, 中井洋輔
    明治薬大・微生物1, 明治薬大・免疫生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 254 -254 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-1 サルモネラにおけるアジスロマイシンの作用機序の解明

    大住克史1, 中村昭夫2, 松井英則3
    北里研究所・基礎研・感染1, 東京理大・薬・微生物2, 北里大・生命研・免疫機能制御3
    日本細菌学雑誌 58(1): 255 -255 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-2 口腔カンジダ症マウスモデルを用いたイトラコナゾールシロップ剤の感染防御効果の検討

    石橋弘子*, 安部茂*, 山口英世*, 内田勝久
    *帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 58(1): 255 -255 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-3 キャンディン系抗真菌薬micafunginのA.fumigatusに及ぼす形態学的影響

    西山彌生*, 山口英世*, 内田勝久, 上田久美子, 蓮見弥生
    *帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 58(1): 256 -256 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-4 NADPHオキシダーゼ欠損マウスを用いたAspergillus fumigatus肺感染における抗真菌薬の治療効果

    丹生茂1, 安部茂1,2, 綱脇祥子3, 山口英世1,2, 斧康雄1
    帝京大・医・微生物1, 帝京大・医真菌研2, 国立成育医療研・母児感染・感染防御3
    日本細菌学雑誌 58(1): 256 -256 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-5 tea tree oil構成成分の黄色ブドウ球菌に対する抗菌活性

    井上能博, 濱島肇
    昭和薬大
    日本細菌学雑誌 58(1): 257 -257 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-6 フラボノイドのMRSAに対するβ-ラクタム剤感受性誘導(ILSMR)効果の分子機作

    佐藤陽一, 荒井勉, 川崎裕美, 柴田洋文, 樋口富彦
    徳島大・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 257 -257 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-7 口腔レンサ球菌の疎水性におよぼすクランベリーの影響

    山中あゆみ, 君塚隆太, 石原和幸, 加藤哲男, 奥田克爾
    東歯大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 258 -258 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-8 茶およびカテキン含有飲料の病原性大腸菌に対する抑制作用について

    西川武志1, 磯貝恵美子2, 磯貝浩3, 大庭丈明4, 木村浩一3, 林俊治5, 岡安多香子1, 荒島真一郎1
    北海道教大・医科学1, 北海道医療大学2, 札幌医科大学3, ノースバイオラボラトリー4, 自治医科大学5
    日本細菌学雑誌 58(1): 258 -258 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-9 DNA/人工脂質複合体の抗菌性

    竹内尚子1, 豊田美香1, 小倉理恵子1, 長環1, 上西秀則1, 福島忠男2, 井上勇介3
    1福岡歯大・歯・感染生物, 2福岡歯大・歯科医療工学講座・生体工学分野, 3福岡医療短大・歯科衛生学科
    日本細菌学雑誌 58(1): 259 -259 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-10 短直鎖状塩基性抗菌ペプチドの抗菌活性と陽イオンの影響

    濱本久美子, 清水隆, 木田豊, 桑野剛一
    久留米大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 259 -259 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-11 乳酸菌Weissella viridescenceの産生するバクテリオシンの性状

    大和正幸, 太田房雄
    徳島大・医・栄養衛生
    日本細菌学雑誌 58(1): 260 -260 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-12 マウスの実験的大腸菌尿路感染症におけるバクテリオファージT4の致死抑制活性

    松崎茂展1, 安田雅春2, 西川宏2, 黒田正幸1, 氏原隆子1, 執印太郎2, 杉原重喜3, 杉浦哲朗3, 邑岡麻子4, 今井章介1
    高知医大・微生物1, 高知医大・泌尿器科2, 高知医大・臨床検査3, 高知学園短大4
    日本細菌学雑誌 58(1): 260 -260 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-13 Miox溶液のBacillus subtilis芽胞に対する殺菌効果の基礎的検討

    青木正人2, 笹原武志1, 佐藤義則1, 北里英郎1, 井上松久1, 高橋晃3
    (財)北里環境科学センター1, 北里大学医学部微生物学・寄生虫学2, 実験動物センター3
    日本細菌学雑誌 58(1): 261 -261 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-14 肺炎球菌莢膜多糖類特異的抗体のELISA法による定量

    斉藤剛1, 永井英明2, 新井智3, 岡部信彦3, 高野昇一1
    (株)BML・研究開発本部1, 国療東京病院・呼吸器科2, 国立感染研・感染症情報セ3
    日本細菌学雑誌 58(1): 261 -261 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-15 Evaluation of a new pneumococcal serotyping kit

    ムダニー ミルドレッド1,2, 菊池賢1, 戸塚恭一1, 内山竹彦1,2
    東京女子医大・感染1, 東京女子医大・微生物免疫2
    日本細菌学雑誌 58(1): 262 -262 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-16 Haemophilus influenzae type b莢膜多糖体の精製と利用

    川端敏之*, 新谷三春*, 佐々木次雄*, 荒川宜親*, 矢野茂生**
    *国立感染研・細菌第二, **国立感染研血液・安全
    日本細菌学雑誌 58(1): 262 -262 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-17 無毒変異体TSST-1の黄色ブドウ球菌感染に対する防御効果の検討

    胡東良1, 重茂克彦2, 佐々木早苗1, 横溝祐一3, 品川邦汎2, 中根明夫1
    弘前大・医・細菌1, 岩手大・獣医・微生物2, 動衛研・免疫3
    日本細菌学雑誌 58(1): 263 -263 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-18 鼻腔免疫用ペプチドアジュバントに関して

    小野塚温子1, 矢野明1, マティン カイルール1, 三輪尚克2, 今井奨1, 花田信弘1, 西澤俊樹1
    国立保健医療科学院・口腔1, 林原生物化学研究所2
    日本細菌学雑誌 58(1): 263 -263 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-19 アジュバントを必要としないペプチド抗原の設計方法に関して

    矢野明1, 小野塚温子1, マティンカイルール1, 三輪尚克2, 今井奨1, 花田信弘1, 西澤俊樹1
    国立保健医療科学院・口腔1, 林原生物化学研究所2
    日本細菌学雑誌 58(1): 264 -264 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-20 リコンビナント神経毒素重鎖(Hc)を用いたボツリヌスワクチンの効果について

    有満秀幸, 阪口義彦, 李在哲, 林松男, 関鋭, 藤永由佳子, 小熊惠二
    岡山大院・医・病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 264 -264 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-21 BCGとの同時経鼻投与でみた組換えコレラ毒素Bサブユニットの細胞性免疫増強効果

    前山順一1, 山本三郎2, 井坂雅徳3, 安田陽子3, 谷口暢3, 諸熊一則4, 大隈邦夫4, 杤久保邦夫3, 後藤紀久1
    国立感染研・血液・安全1, 国立感染研・細菌第二2, 名古屋市大・医・感染防御・制御学3, (財)化血研・第一製造4
    日本細菌学雑誌 58(1): 265 -265 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-22 組換えCTBを粘膜アジュバントとするインフルエンザワクチンの経鼻接種

    趙艶秋1, 井坂雅徳1, 安田陽子1, 谷口暢1, 松井秀之1, 前山順一2, 諸熊一則3, 大隈邦夫3, 後藤紀久2, 杤久保邦夫1, 亦野恵子
    名市大院・医・感染防御・制御1, 国立感染・血液・安全2, 化血研・第一製造3
    日本細菌学雑誌 58(1): 265 -265 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-23 組換えCTBを粘膜アジュバントとしたDTP混合経鼻投与の有効性評価

    井坂雅徳1, 安田陽子1, 谷口暢1, 小宮貴子2, 前山順一3, 諸熊一則4, 大隈邦夫4, 近田俊文2, 高橋元秀2, 後藤紀久3, 杤久保邦夫1
    名古屋市大・医・感染防御・制御学1, 国立感染研・細菌第二部2, 国立感染研・血液・安全3, 化血研・第一製造部4
    日本細菌学雑誌 58(1): 266 -266 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-24 アデノ随伴ウイルス由来Inverted Terminal Repeats導入HIV-DNAワクチンの免疫原性

    浜島健治, 忻克勤, 城内直, 奥田研爾
    横浜市大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 266 -266 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-25 T細胞エピトープDNAワクチンと全長タンパク発現DNAワクチンの免疫誘導能の比較

    青枝大貴, 鈴木美奈, 永田年, 内嶋雅人, 小出幸夫
    浜松医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 267 -267 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-7-26 コンビナトリアル科学を用いた有用抗体の創生についての研究

    山城哲1, Rhu Men2, C. J Lai2, 西園晃1
    大分医大・感染分子病態制御1, NIAID NIH USA2
    日本細菌学雑誌 58(1): 267 -267 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-1 日本の臨床分離黄色ブドウ球菌のマクロライド耐性遺伝子の分布

    沖原雄, 野口雅久, 笹津備規
    東京薬大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 268 -268 2003


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-2 MRSA臨床分離株の分子生物学的多様性とβ-ラクタム剤感受性誘導効果との関係

    川崎裕美*, 佐藤陽一*, 荒井勉*, 柴田洋文*, 樋口富彦*, 白方千香子
    *徳島大・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 58(1): 268 -268 2003


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-3 黄色ブドウ球菌ミューテーターの分離

    吉沢幸夫
    慈恵医大・アイソトープ実験研究施設
    日本細菌学雑誌 58(1): 269 -269 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-4 炭疽菌のβ-lactamase遺伝子と薬剤耐性形質

    山本達男, 種池郁恵
    新潟大院・医歯学総合・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 269 -269 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-5 中和剤を用いた改良最小殺菌濃度測定法による消毒薬耐性黄色ブドウ球菌の消毒薬感受性の評価

    野口雅久, 成井浩二, 笹津備規
    東京薬大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 270 -270 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-6 臨床より分離されたバンコマイシン耐性,カタラーゼ陰性のグラム陽性球菌の解析

    伊藤葉子*, 河村好章*, 江崎孝行*, 草場耕二**, 永沢善三**
    *岐阜大・院・医・微生物バイオインフォマティックス, **佐賀医大病院
    日本細菌学雑誌 58(1): 270 -270 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-7 耐性菌を原理的に生じないアンチセンスおよびRNAi法による大腸菌O157の治療薬開発

    鹿野内崇1, 木村浩一2, 磯貝浩3, 磯貝恵美子4, 西川武志5
    道工大・工・応電1, 道工大・工・福祉生体2, 札医大・医・動物実験施設3, 北海道医療大・歯・口腔衛生4, 道教大・養護5
    日本細菌学雑誌 58(1): 271 -271 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-8 ニューキノロン低感受性チフス菌及びパラチフスA菌の日本国内での分離状況

    広瀬健二, 荒川英二, 高井信子, 田村和満, 渡辺治雄
    感染研・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 271 -271 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-9 Salmonella Enteritidisに関するファージ型別および薬剤耐性の傾向

    泉谷秀昌, 寺嶋淳, 田村和満, 渡辺治雄
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 58(1): 272 -272 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-10 コレラ菌の相変異と薬剤耐性

    江原雅彦1, 一瀬休生1, 岩見守1, 岩永正明2
    長崎大・熱研・病原体解析1, 琉球大・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 272 -272 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-11 緑膿菌Quorum sensingと抗菌薬抵抗性について

    村上圭史1, 鹿山鎮男1, 谷口和子1, 根本謙1, 弘田克彦1, 小野恒子2, 三宅洋一郎1
    徳島大・歯・口腔細菌1, 徳島大・医・保健2
    日本細菌学雑誌 58(1): 273 -273 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-12 緑膿菌多剤排出ポンプMexAB-OprMの定量的解析

    成田新一郎, 中江太治
    東海大・医・分子生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 273 -273 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-13 RNDファミリー薬剤排出ポンプの基質認識ドメイン

    江田志磨, 中江太治
    東海大・医・分子生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 274 -274 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-8-14 神奈川県内で分離されたカンピロバクターの薬剤感受性およびMQ-LiPAを用いた耐性株の検出

    丹羽秀和1, 浅井良夫2, 山井志朗, 伊藤喜久治1
    東大・農・獣公衛1, 神奈川衛研・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 274 -274 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-1 臨床分離株Serratia marcescensの血清型と赤血球凝集の関連性について

    柳川容子1, 丸茂健治2, 中村良子2, 島村忠勝1
    昭和大・医・細菌1, 昭和大・藤が丘病院・臨床病理2
    日本細菌学雑誌 58(1): 275 -275 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-2 赤痢菌と大腸菌のPCRによる同定法の検討

    宮原美知子, 小沼博隆
    国立衛研
    日本細菌学雑誌 58(1): 275 -275 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-3 各種薬剤の皮膚科領域major Peptostreptococcus spp.やminor Propionibacterium spp.等への抑止効果

    檜垣修一1, 山岸高由2
    富山医薬大・医・皮膚科1, 金沢大医学部保健学科医学検査学専攻2
    日本細菌学雑誌 58(1): 276 -276 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-4 粘着集菌シートを用いた生活環境中の微生物の定量

    山口進康1, 田中康進2, 雑賀健3, 丸山幸治3, 那須正夫1
    大阪大院・薬・衛生1, 日東電工・基幹技術セ2, 日東電工・メディカル事業部3
    日本細菌学雑誌 58(1): 276 -276 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-5 グルコシルトランスフェラーゼ遺伝子の特異性に基づいた唾液サンプル中の口腔レンサ球菌の同定検出

    星野倫範1, 藤原卓1, 大嶋隆2, 浜田茂幸2
    長大院・医歯薬・小児歯1, 阪大院・歯・感染制御2
    日本細菌学雑誌 58(1): 277 -277 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-6 Streptococcus mutansとStreptococcus sobrinusの定量的検出法の開発

    吉田明弘, 川田美樹, 鈴木奈央, 中野善夫
    九大院・歯・口腔保健推進
    日本細菌学雑誌 58(1): 277 -277 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-7 ヒト臨床材料から分離されるCoryneform bacteriaの16S rRNA遺伝子塩基配列による系統解析

    深澤豊1, 大塚喜人1,2, 河村好章1, 江崎孝行1
    岐阜大・院・医・微生物・バイオインフォマティックス1, 社会保険中央総合病院臨床検査部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 278 -278 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-8 細菌分離不能患者の下痢原性大腸菌血清型別診断法

    天野憲一1, 八柳潤2, 斉藤志保子2
    秋田大・医・機器センター1, 秋田衛研・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 278 -278 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 1P-9-9 18SrDNAを鋳型とした広範囲深在性真菌症遺伝子診断法適用例の解析

    槇村浩一1,2, 藤崎竜一1, 山口英世1,2
    帝京大. 医真菌研1, 帝京大・ゲノム解析2
    日本細菌学雑誌 58(1): 279 -279 2003


    全文ダウンロード(0.39MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-1 マウス上皮細胞の抗菌ペプチドの発現

    落合恭子1, 應原一久1,2, 小松澤均1, 菅井基行1, 橋本公二3, 佐山浩二3
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 広島大院・医歯薬・歯周病態学2, 愛媛大医・皮膚科3
    日本細菌学雑誌 58(1): 281 -281 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-2 ヒト歯肉上皮細胞が産生する抗菌ペプチドの歯周病原菌に対する抗菌活性および発現様式

    應原一久1,2, 落合恭子1, 小松澤均1, 山田作夫3, 栗原英見2, 菅井基行1, 内田雄士2, 柴秀樹2
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 広島大院・医歯薬・歯周病態学2, 川崎医大・微生物学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 281 -281 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-3 LPSに対する肺上皮細胞の自然免疫応答−殺菌ペプチド・βデフェンシンの発現制御−

    石井(堤)裕子, 長岡功
    順天堂大・医・生化学第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 282 -282 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-4 Salmonella enteritidis FliCのhuman β-defensin-2発現誘導機序

    大串賢一1, 和田昭裕1, 新留琢郎2, 青柳東彦2, 倉園久生3, 平山壽哉1
    長崎大・熱研・病原因子1, 長崎大・工・応用化2, 岡山大・医・保健3
    日本細菌学雑誌 58(1): 282 -282 2003


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-5 宿主マクロファージの抗M.avium complex活性に対するATPの作用(抗菌薬とATPの併用効果について)

    佐野啓介1,2, 佐藤勝昌1, 佐野千晶1, 清水利朗1, 冨岡治明1
    島根医科大学・微生物・免疫1, 島根医科大学・耳鼻咽喉科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 283 -283 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-6 P.gingivalis感染によるマウス骨芽細胞からのRANKL産生

    岡橋暢夫1,2, 稲葉裕明1, 中川一路2, 山村泰平2, 天野敦雄1, 浜田茂幸2
    阪大院・歯・分子免疫1, 阪大院・歯・口腔細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 283 -283 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-7 Butyrate and trichostatin A inhibit osteoclast differentiation in a macrophage cell line

    Rahman Md. Mizanur, 久木田明子, 菖蒲池健夫, 中村隆弘, 小橋修
    佐賀医大・医・病因病態・生体防御
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 58(1): 284 -284 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-8 感染骨芽細胞に発現するCD137の破骨細胞分化へ与える影響

    齋藤幹1, 大原直也2, 佛坂斉祉3, 藤原卓1, 中山浩次2
    長崎大・院・医歯薬・小児顎口腔発達管理学1, 長崎大・院・医歯薬・口腔病原微生物学2, 長崎大・院・医歯薬・顎顔面病態矯正学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 284 -284 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-9 劇症型A群レンサ球菌感染症におけるNOの感染防御能

    吉武淳, 赤池孝章, 田村文雄, 前田浩
    熊本大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 285 -285 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-10 LPSによるマクロファージ活性化に与える内分泌かく乱物質の影響

    杉山圭一, 室井正志, 棚元憲一
    国立衛研
    日本細菌学雑誌 58(1): 285 -285 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-11 内毒素によるマクロファージからの一酸化窒素産生に与える内分泌攪乱化学物質の作用機序

    志水美文, 室井正志, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 286 -286 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-12 白血球活性酸素産生に及ぼすカプサイシンの影響

    菊池裕子1, 菊池佑二2
    北大・院歯・口腔病態1, 独立行政法人食品総合研究所マイクロチャンネルアレイ工学チーム2
    日本細菌学雑誌 58(1): 286 -286 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-13 サルモネラ感染防御における液性免疫応答の役割

    江口正浩1,2, 相澤茜1, 松井英則1,2, 菊池雄士1,2, 林正彦3
    北里大・生命研・免疫機能制御1, 北里研究所2, 北里大・生命研3
    日本細菌学雑誌 58(1): 287 -287 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-14 P.gingivalisとE.coli LPSのマクロファージに対するアポトーシス誘導能について

    平井要*, 上田青海*, 柴田幸永*, 藤村節夫*, 吉澤英樹, 長谷川博雅
    *松歯大・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 287 -287 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-15 嫌気性菌代謝産物・酪酸によるT細胞アポトーシスとその解除機構の解析

    落合邦康1, 天野滋1, 福島和雄2, 栗田智子2
    明海大・歯・微生物1, 日大・松戸歯・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 288 -288 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-16 口腔トレポネーマ由来外膜抽出画分によるヒト歯肉上皮細胞のアポトーシス誘導

    朝井康行, 神野剛良, 小川知彦
    朝日大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 288 -288 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-17 口腔連鎖球菌による唾液凝集反応の解析と菌体表層カルシウム結合タンパク質の精製

    山口泰平
    鹿児島大・歯・予防歯科
    日本細菌学雑誌 58(1): 289 -289 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-18 腸管出血性大腸菌を経口感染したマウスの特異免疫応答誘導における接着因子の関与

    永野恵司1, 田口一貴1, 宮下嘉治1, 所俊志1, 横山慎一郎1, 立野一郎2, 笹川千尋2, 森裕志1
    岐阜薬大・微生物1, 東大・医科研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 58(1): 289 -289 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-19 アトピー性皮膚炎患者における黄色ブドウ球菌誘導Th2サイトカイン産生に対する各種抗生物質の影響

    松井勝彦, 西川朱實
    明治薬大・免疫生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 290 -290 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-20 百日咳菌及びパラ百日咳菌の噴霧感染によって誘導される交差防御免疫の検出とその解析

    渡辺峰雄1, 長井正昭2
    第一薬大・薬・免疫薬品学1, 北里研・生物製剤研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 290 -290 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-21 回帰熱ボレリアBorrelia turicatae菌体表層蛋白質VspEの抗原決定基の解析

    田淵紀彦1, 岩本博行2, 川口博史1, 福長将仁1
    福山大・薬・分子微生物1, 福山大・生命工学部2
    日本細菌学雑誌 58(1): 291 -291 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-22 C型レクチンdectin-1と結合するβ-グルカンの構造特異性

    石井崇司1, 安達禎之1, 田村弘志2, 田中重則2, 大野尚仁1
    東京薬大・薬・免疫1, 生化学工業(株)2
    日本細菌学雑誌 58(1): 291 -291 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-23 Sparassis crispa由来の可溶性β-glucan SCGの骨髄由来樹状細胞に及ぼす影響

    原田敏江1, 三浦典子1, 安達禎之1, 中島三博2, 宿前敏郎1,3, 大野尚仁1
    東京薬大・薬・免疫1, ミナヘルス2, 三宝製薬3
    日本細菌学雑誌 58(1): 292 -292 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-24 Toll-like receptorを介するシグナル伝達に必須なマウスCD14分子の機能的部位の解析

    室井正志, 大西貴弘, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 292 -292 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-25 Toll-like receptor4の膜発現におけるMD-2の役割

    大西貴弘, 室井正志, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 293 -293 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-26 インターフェロン-γによるマウスTLR9遺伝子発現誘導

    内嶋雅人, 永田年, 青枝大貴, 小出幸夫
    浜松医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 293 -293 2003


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-27 ジアシルリポペプチドとToll-like receptor2との相互作用

    藤田真理1, 森田学1, 奥沢亜美2, 引頭毅2, 安田元昭2, 柴田健一郎2
    北大院・歯・口腔健康科学1, 北大院・歯・口腔病態学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 294 -294 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-28 モノ,ジならびにトリアシルリポペプチドの生物活性とToll-like receptor2との相互作用

    柴田健一郎1, 中村順一朗1, 藤田真理2, 奥沢亜美1, 引頭毅1, 安田元昭1, 長谷部晃1
    北大院・歯・口腔病態1, 北大院・歯・口腔健康2
    日本細菌学雑誌 58(1): 294 -294 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-29 腸管免疫におけるTLR4の役割

    金子正裕*, 熊沢義雄*, 秋山寛享, 松原美和
    *北里大・理・生体防御
    日本細菌学雑誌 58(1): 295 -295 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-30 酵母菌体成分による白血球食細胞の活性化におけるパターン認識受容体の影響

    池田義彦, 安達禎之, 大野尚仁
    東京薬大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 295 -295 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-31 サイトカインシグナル抑制因子SOCS-3と転写因子DP-1の相互作用による細胞周期調節機構

    舛広善和, 福島晶絵, 石田浩紀, 塩田進, 花澤重正
    九州大・歯・口腔感染免疫学
    日本細菌学雑誌 58(1): 296 -296 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-32 ヒト表皮角化細胞の内毒素性リポ多糖に対する応答性

    平井経一郎, 朝井康行, 小川知彦
    朝日大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 296 -296 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-33 ベロ毒素とLPSによるサイトカイン産生とケトライドによる阻害

    岩倉信弘, 中川沙織, 小塩精一, 山本達男
    新潟大院・医歯学総合・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 297 -297 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-34 Staphylococcus aureus死菌とalpha-toxinによる炎症性サイトカイン誘導へのマクロファージの関与

    新江賢, 小野川傑, 遠藤宣子
    杏林大・保・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 297 -297 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-35 Listeria monocytogenes由来listeriolysin Oの膜傷害活性に依存したNF-κB活性化の誘導

    土屋晃介, 幸田力, 木本てるみ, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大院・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 298 -298 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-36 Listeria monocytogenes由来listeriolysin Oのマクロファージ内活性発現のメカニズム

    幸田力, 河村伊久雄, 伊藤穣, 木本てるみ, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 298 -298 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-37 マイコプラズマ肺炎発症における肺炎マイコプラズマ菌体成分による宿主サイトカイン誘導の役割

    田口晴彦1, 関根秀明2, 早川雅之2, 大崎敬子1, 花輪智子1, 山口博之1, 神谷茂1
    杏林大・医・感染症1, 杏林大・医・第1内科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 299 -299 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-38 リステリア感染後の菌の細胞内動態とサイトカイン産生誘導パターンの関連性

    小林稔, 伊藤穣, 幸田力, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 299 -299 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-39 リステリア抗原特異的MHC class Ib拘束性CD8T細胞の産生維持におけるIL-15の役割

    矢島俊樹1,2, 桑野博行2, 吉開泰信1
    九大・生医研・感染制御1, 群馬大・医・一外2
    日本細菌学雑誌 58(1): 300 -300 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-40 Cytosolic phospholipase A2の結核菌感染マクロファージ内局在とリン酸化反応

    佐野千晶, 清水利朗, 佐藤勝昌, 冨岡治明
    島根医大・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 300 -300 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-41 Mycobacterium tuberculosis生菌由来Th1サイトカイン産生誘導因子の解析

    角泰人, 河村伊久雄, Juthaporn Kohwiwattanagun, 光山正雄
    京大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 301 -301 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-42 活動性肺結核患者の末梢血単球のIFN-γに対する応答性の低下

    下嶋真紀子*, 白井文恵*, 土肥義胤*, 岡田全司**, 井上義一**
    *大阪大院・医・保健・微生物, **国立療養所近畿中央病院
    日本細菌学雑誌 58(1): 301 -301 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-43 IL-15ノックアウトマウスにおけるBCG感染防御機構の解析

    齋藤紀美香, 矢島俊樹, 吉開泰信
    九大・生医研・感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 302 -302 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-44 BCG複数回免疫による結核菌抵抗性の変化

    東伸岳, 松井則夫, 芳川伸治, 喜多英二
    奈良医大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 302 -302 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-45 Mce欠損BCG変異株感染マウスにおける肺内の菌の消長と宿主応答

    滝本博明1, 前田美紀1, 藤村響男2, 熊沢義雄1
    北里大・理・生体防御1, 北里大・医・皮膚科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 303 -303 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-46 カニューレを用いて肺内感染したBCGに対する肺の防御応答

    前田美紀, 滝本博明, 熊沢義雄
    北里大・理・生体防御
    日本細菌学雑誌 58(1): 303 -303 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-47 免疫抑制マクロファージのサプレッサー活性発現におけるPD-L/PD-1系のかかわり

    清水利朗, 小笠原圭子, 佐野千晶, 佐藤勝昌, 冨岡治明
    島根医大・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 304 -304 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-10-48 タイプ1細胞性免疫を誘導するらい菌抗原の探索

    牧野正彦, 前田百美
    国立感染研・ハンセン病研究セ・病原微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 304 -304 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-1 ブドウ球菌感染によって引き起こされる細胞内変化

    関啓子*, 進士ひとみ*, 田嶌亜紀子*, 益田昭吾*, 内田敦子, 小林陽子, 蘆田良, 小田島丘人
    *慈恵医大
    日本細菌学雑誌 58(1): 305 -305 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-2 黄色ブドウ球菌臨床分離株のBALB/3T3細胞への侵入とアポトーシス誘導能の検索

    村井美代1, 関啓子2, 保科定頼3, 河野緑3, 町田勝彦3, 益田昭吾2
    1埼玉県立大・短大・衛生技術, 2慈恵医大・微生物第2, 3慈恵医大・臨床検査
    日本細菌学雑誌 58(1): 305 -305 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-3 Streptococcus pyogenesの環境変化による病原因子の調節

    中村匡宏1,2, 長谷川忠男1, 橋川真之介1, 鳥居啓三1, 太田美智男1
    名大院・医・分子病原細菌1, 名大院・医・分子細胞内2
    日本細菌学雑誌 58(1): 306 -306 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-4 Streptococcus pyogenesにおける二成分シグナル伝達系遺伝子群の解析

    中田匡宣, 中川一路, 冨安祐介, 川端重忠, 浜田茂幸
    阪大院・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 306 -306 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-5 T cells From Different Animal Species Respond to the Same Bacterial Superantigen Differently

    MONZE MWAKA*, 今西健一*, 加藤秀人*, 秋山徹*, 内山竹彦*, 林智人**, 安部良**
    *東京女子医大・医・微生物免疫, **東京理科大学生命科学研究所
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 58(1): 307 -307 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-6 マウス劇症型A群レンサ球菌感染モデルの発症病態解析

    ザキ ハッサン, 赤池孝章, 田村文雄, アラム サミュウル, 前田浩
    熊本大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 307 -307 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-7 Abiotrophia defectivaの血管内皮細胞への付着能および炎症応答誘導の検討

    田近志保子, 佐々木実, 根本優子, 木村重信
    岩手医大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 308 -308 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-8 ウシ,ネコ,イヌを対象としたCorynebacterium ulceransの予備的疫学調査

    小宮貴子1, 岩城正昭1, 福田靖1, 堀川和美2, 村上光一2, 帆足喜久雄3, 緒方喜久代3, 八柳潤4, 齋藤志保子4, 内村眞佐子5, 小岩井健司5, 荒川宜親1, 高橋元秀1, 角田篤信6, 畑中章生7, 岡本誠6, 大江健二6, 中村朗6, 松井善彦8, 加瀬宏夫8, 西阪光広8, 長谷川正昭9, 遠藤博明9, 唐沢良仁9, 御手洗健一9, 上総慶則9, 廣瀬みさ9, 高田智2, 江下倉重5
    国立感染研・細菌第二1, 福岡県保環研2, 大分衛環研3, 秋田衛科研4, 千葉衛研5, 総合病院国保旭中央病院6, 東京医科歯科大7, 千葉県動物愛護センター8, 海浜動物医療センター9
    日本細菌学雑誌 58(1): 308 -308 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-9 国内で発生した2例のジフテリア症から分離されたCorynebacterium ulceransの細菌学的性状

    高橋元秀*, 小宮貴子*, 岩城正昭*, 福田靖*, 荒川宜親*, 角田篤信**, 畑中章生**, 岡本誠**, 大江健二**, 中村朗**
    *国立感染研・細菌第二, **国保旭中央病院
    日本細菌学雑誌 58(1): 309 -309 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-10 新たな定着因子Saaの志賀毒素産生性大腸菌における重要性

    嶋謙介*, 山崎伸二*, S. Ahmad, 岡澤悦子, 西村和彦
    *大阪府大院・農学生命・獣医国際防疫
    日本細菌学雑誌 58(1): 309 -309 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-11 Enteroaggregative E.coliの凝集抑制蛋白Aapの分泌を促進する新規ABC transporterのクローニング

    西順一郎1, 脇元直子1, 前野伸昭2
    鹿児島大学・医学部・小児科1, 鹿児島大学・医学部・細菌学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 310 -310 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-12 下痢患者から分離した分散接着性大腸菌の培養細胞に対する炎症性サイトカイン誘導

    有川健太郎1, 西川禎一1, 小笠原準2, 長谷篤2
    大阪市大院・生活科学1, 大阪市環科研・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 310 -310 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-13 赤痢菌タイプIII分泌装置の形成におけるSpa33の役割

    森田朋子, 玉野孝一, 豊留孝仁, 笹川千尋
    東大医科研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 311 -311 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-14 サルモネラの病原性発現における遺伝子発現調節メディエーターppGppの役割

    熊谷義徳, 三木剛志, 後藤英夫, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 311 -311 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-15 ネズミチフス菌の新規ビルレンス遺伝子領域の機能解析

    羽田健, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 312 -312 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-16 Salmonella pathogenicity island2 タイプIII分泌装置SpiAの分子内ジスルフィド結合

    三木剛志, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 312 -312 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-17 非チフス性サルモネラ脳症の臨床的特徴と臨床分離株の毒素学的検討

    有井潤子1, 三宅眞実2, 野田公俊2, 菱木はるか, 岩丸祥史, 田辺雄三
    千葉大院・医・小児病態学1, 千葉大院・医・病原分子制御学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 313 -313 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-18 トランスポゾンを用いたVibrio vulnificus病原性変異株の分離

    中井美智子1, 横田憲治2, 小熊惠二2, 山本耕一郎1
    岡山県大・保健福祉・栄養1, 岡山大・院・病原細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 313 -313 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-19 Aeromonas属細菌の産生するヒアルロニダーゼの精製

    松岡博史1, 立山直2, 大西真3, 林哲也3
    宮医大・医・集中治療1, 宮医大・医・皮膚2, 宮医大・医・微生物3
    日本細菌学雑誌 58(1): 314 -314 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-20 髄膜炎菌Neisseria meningitidisのγ-glutamyl-aminopeptidaseの病原性因子としての機能解析

    高橋英之, 渡邊治雄
    国立感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 58(1): 314 -314 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-21 Actinobacillus actinomycetemcomitansの外膜タンパクOmp100の欠失株の作製および性状の解析

    浅川隆司1,2, 小松澤均1, 中野善夫3, 鈴木奈央3, 栗原英見2, 菅井基行1
    広島大院・医歯薬学・細菌学1, 広島大院・医歯薬学・歯周病態学2, 九大院・歯・口腔保健推進学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 315 -315 2003


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-22 緑膿菌の上皮細胞間隙侵入機構に関する解析

    笹原武志1, 佐藤義則1, 岡本了一1, 北里英郎1, 青木正人2, 関口朋子, 鈴木薫子
    北里大・医・微生物学1, 北里環境科学センター2
    日本細菌学雑誌 58(1): 315 -315 2003


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-23 尿路上皮細胞のリポ多糖,ペプチドグリカンによるIL-8産生誘導における膜結合型CD14の重要性

    横田伸一*, 藤井暢弘*, 清水俊明**, 塚本泰司**
    *札幌医大・医・微生物, **札幌医大・医・泌尿器
    日本細菌学雑誌 58(1): 316 -316 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-24 Legionella pneumophila pmi変異株GB112の性状解析

    渡邉拓郎*, 今井康之*, 三宅正紀*, Y. Abu Kwaik**
    *静岡県大・薬・微生物, **ケンタッキー大
    日本細菌学雑誌 58(1): 316 -316 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-25 Legionella pneumophilaの熱ショック蛋白質発現と細胞内増殖性との相関について

    福井貴史*, 今井康之*, 三宅正紀*, Howard A. Shuman**
    *静岡県大・薬・微生物, **Columbia University
    日本細菌学雑誌 58(1): 317 -317 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-26 Legionella pneumophilaのマクロファージ感染におけるアクチン結合蛋白質p57との相互作用について

    三宅正紀1, 福井貴史1, 辻勉2, 今井康之1, 伊藤佐生智3
    静岡県大・薬・微生物1, 星薬大・薬・微生物2, 星薬大3
    日本細菌学雑誌 58(1): 317 -317 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-27 Helicobacter pylori感染スナネズミにおける胃上皮細胞のアポトーシス誘導

    大崎敬子, 豊田篤, 花輪智子, 田口晴彦, 山口博之, 神谷茂
    杏林大・医・感染症学
    日本細菌学雑誌 58(1): 318 -318 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-28 Campylobacter jejuniのバイオフィルム形成における鞭毛,莢膜多糖および外膜蛋白の役割

    三澤尚明*, 三村純一郎*, 近藤房生**
    *宮崎大・農・獣医公衆衛生, **宮崎大
    日本細菌学雑誌 58(1): 318 -318 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-29 レプトスピラの新規抗原タンパク質の探索

    小泉信夫, 渡辺治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 58(1): 319 -319 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-30 Porphyromonas gingivalisとTreponema denticolaの共凝集反応

    伊藤理恵子1, 石原和幸1, 中山浩次2, 奥田克爾1
    東京歯科大・微生物1, 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・口腔病原微生物学分野2
    日本細菌学雑誌 58(1): 319 -319 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-31 P.gingivalis minor線毛によるマクロファージからの炎症性サイトカイン誘導と骨吸収能の活性化

    平嶺浩子, 渡辺清子, 浜田信城, 梅本俊夫
    神奈川歯大・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 320 -320 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-32 Porphyromonas gingivalisバイオフィルム形成遺伝子のトランスポゾン導入による解析

    本間聖進*, 石原和幸*, 加藤哲男*, 奥田克爾*, 林潤一郎, Howard K. Kuramitsu
    *東歯大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 320 -320 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-33 Porphyromonas gingivalisの細胞内侵入におけるトリプシン様酵素の役割

    渡辺清子, 梅本俊夫
    神奈川歯科大学・口腔細菌学教室
    日本細菌学雑誌 58(1): 321 -321 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-34 P.gingivalisの自己融解上清のRGP活性,HA活性およびTNF-alpha産生誘導活性について

    鎌口有秀1, 中村麗子1, 中村順一朗2, 相根義昌3, 稲田捷也4, 岡本公彰5, 渡部俊弘3, 大山徹3, 柴田健一郎2, 宮川博史1, 馬場久衞1
    北医療大・歯・口細1, 北大・院歯・口腔病態学2, 東京農大・生化3, 岩手医大・医・細4, 鶴見大・歯・口細5
    日本細菌学雑誌 58(1): 321 -321 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-35 連続培養を用いた増殖速度制御下におけるPorphyromonas gingivalisのRgp/Kgpプロテアーゼの解析

    益田隆志1,2, 村上幸孝2, 野口俊英1, 吉村文信2
    愛知学院大・歯・歯周病1, 愛知学院大・歯・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 322 -322 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-11-36 サルコイドーシス患者の消化管内におけるPropionibacteriumの検索

    田中香お里*, 渡邉邦友*, 厚生省特定疾患対策研究事業びまん性肺疾患研究班(工藤班)
    *岐阜大・医・嫌気性菌, 厚生省特定疾患対策研究事業びまん性肺疾患研究班(工藤班)
    日本細菌学雑誌 58(1): 322 -322 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-1 国立大学医学部附属病院共通ソフトウェア「感染症管理システム」の開発

    藤本修平1, 池康嘉2, 村上啓雄3
    群馬大・医・微生物1, 群大医・微生物・薬耐菌実験施設2, 岐阜大・医・第1内科3
    日本細菌学雑誌 58(1): 323 -323 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-2 自治医科大学附属病院における水系汚染調査

    林俊治, 下村裕史, 平井義一
    自治医大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 323 -323 2003


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-3 リハビリテーション専門病院におけるStaphylococcus aureusの定着・伝播に関する調査

    桜井直美, 小池和子
    茨城県立医療大・医科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 324 -324 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-4 病院内におけるMRSAクローンの動態

    藤野智子, 関口純一朗, 切替照雄
    国立国際医療センター研・感染熱帯病
    日本細菌学雑誌 58(1): 324 -324 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-5 デンタルプラーク由来Granulicatella elegansに起因する細菌性心内膜炎の一例

    根本優子, 田近志保子, 佐々木実, 木村重信
    岩手医大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 325 -325 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-6 日本で分離された百日咳臨床分離株の遺伝子型と病原性の関係

    児玉温子1,2, 蒲地一成1, 近田俊文1, 堀内善信1, 荒川宜親1
    国立感染研・細菌第二1, 都立大院・理2
    日本細菌学雑誌 58(1): 325 -325 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-7 食品から検出された腸管凝集接着性耐熱性腸管毒素遺伝子(astA)保有大腸菌の性状

    戸嶋ひろ野1, 有川健太郎1, 小笠原準2, 長谷篤2, 春木孝祐2, 鎌田洋一3, 西川禎一1
    大阪市大院・生活科1, 大阪市環科研2, 大阪府立大・農3
    日本細菌学雑誌 58(1): 326 -326 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-8 バングラデシュ由来のコレラ菌のインテグロンの解析とインド由来株との比較

    石磊1, 嶋謙介1, 伊藤秀明2, 竹田美文3, 山崎伸二1, T. Ramamurthy, G. B. Nair, S. M. Faruque
    大阪府大院・農学生命・獣医国際防疫1, 大日本製薬・薬理研究所・微生物研究グループ2, 実践女子大学・生活科学部3
    日本細菌学雑誌 58(1): 326 -326 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-9 秋田県におけるVibrio parahaemolyticus Pandemic cloneの侵淫状況と性状

    齊藤志保子1, 八柳潤1, 天野憲一2
    秋田衛研・微生物1, 秋田大・医・機器センター2
    日本細菌学雑誌 58(1): 327 -327 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-10 日本国内におけるリステリア症発生状況のアクティブ・サーベイランス

    奥谷晶子, 岡田由美子, 山本茂貴, 五十君靜信
    国立衛研・食品衛生管理部
    日本細菌学雑誌 58(1): 327 -327 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-11 結核菌特異的トリプレットリピートを用いた分子疫学手法の開発

    大塚弥生*, 藤野智子*, 切替照雄*, 森那美子, P. Parniewski, 甲斐理武
    *国立国際医療センター研・感染熱帯病
    日本細菌学雑誌 58(1): 328 -328 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-12 水場環境における非結核性抗酸菌

    小川みどり*, 野本摩利*, 谷口初美*, 王岩, 馬克東
    *産業医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 328 -328 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-13 Clostridium difficileの消化管定着の多様性の解析

    尾崎栄二郎, 唐澤忠宏, 前側恒男, 王興民, 中村信一
    金沢大・医学系研究科・細菌感染症制御学分野
    日本細菌学雑誌 58(1): 329 -329 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-14 トルコで発見されたライム病ボレリアの分子生物学的性状

    増澤俊幸, 橋本直弥, 今井康之
    静岡県大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 329 -329 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-15 塹壕熱起因菌(Bartonella quintana)に関する研究

    佐々木次雄, 谷口理恵, 荒川宜親
    国立感染研・細菌二部・第二室
    日本細菌学雑誌 58(1): 330 -330 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-12-16 日本人におけるCandida albicansのgenotyping

    前田伸子1, 大島朋子1, 浪越智子, 安成詩子, 王晶
    鶴見大・歯・口腔細菌1, 鶴見大・歯・口腔細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 330 -330 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-1 黄色ブドウ球菌のシグマ因子の解析

    猪瀬由美子1, 森川一也1, 丸山敦史2, 林英生1, 太田敏子1
    筑波大・基礎医・微生物1, 筑波大・生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 331 -331 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-2 MRSAにおけるFlavoneのβ-ラクタム剤感受性誘導機構に関わる遺伝子の解析

    荒井勉1, 佐藤陽一1, 太田敏子2, 柴田洋文1, 新垣尚捷1, 樋口富彦1
    徳島大・薬・微生物薬品化学1, 筑波大・基礎医学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 331 -331 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-3 制限修飾遺伝子SsuDAT1Iを保有するプラスミドのStreptococcus suis染色体への挿入部位の配列

    関崎勉, 大崎慎人, 高松大輔
    動物衛研・病原細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 332 -332 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-4 Streptococcus suis srt遺伝子領域の保存状況

    大崎慎人, 高松大輔, 下地善弘, 関崎勉
    動物衛生研究所
    日本細菌学雑誌 58(1): 332 -332 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-5 Streptococcus mutansの環境変化におけるgluco-syltransferase関連遺伝子発現の解析

    末延慎司, 位田夏子, 尾崎和美
    徳島大・歯・第一保存
    日本細菌学雑誌 58(1): 333 -333 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-6 Sortaseによって細胞壁にanchoringされるStreptococcus mutansの表層蛋白質

    五十嵐武, 淺賀恵美子, 森崎弘史, 後藤延一
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 333 -333 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-7 種々の口腔レンサ球菌の熱ショック蛋白質60遺伝子の塩基配列の決定とその解析

    関鋭1, 林松男1, 阪口義彦1, 藤浪良仁1, 横田憲治1, 磯貝浩2, 磯貝恵美子3, 長町栄子4, 小熊恵二1
    岡大・大学院・病原細菌1, 札幌医大・医・動物実験2, 北医大・歯・口腔衛生3, 吉備国際大学4
    日本細菌学雑誌 58(1): 334 -334 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-8 Listeria monocytogenes luxSの解析

    花輪智子, 大崎敬子, 山口博之, 田口晴彦, 神谷茂
    杏林大・医・感染症
    日本細菌学雑誌 58(1): 334 -334 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-9 Clostridium perfringensにおけるIS1151の役割について

    宮本和明, 田村美詠子, 後藤隆次, 戸堂耕造, 秋本茂
    和歌山県立医科大学・微生物学教室
    日本細菌学雑誌 58(1): 335 -335 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-10 Clostridium scindens O-161株の胆汁酸7α-脱水遺伝子のクローニングおよび大腸菌における発現

    高嶺房枝*, 新嵩恵*, 江口幸典**
    *琉球大・医・基礎保健, **琉大・医・共同利用機器センター
    日本細菌学雑誌 58(1): 335 -335 2003


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-11 ビフィズス菌プラスミドベクターpBLES100とpMASK23の和合性

    加納康正*, 古池史
    *京都薬大・生命研
    日本細菌学雑誌 58(1): 336 -336 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-12 結核菌の推定膜タンパク遺伝子多型性と機能検索

    松葉隆司, 田中吉紀
    鳥取大・医・感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 336 -336 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-13 赤痢菌mxi-spa,ipa遺伝子の転写調節機構の解析

    三戸部治郎, 渡辺治雄
    国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 58(1): 337 -337 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-14 D群赤痢菌S.sonneiの細胞侵入因子IpaB発現に関与するシス領域の解析

    谷家貴之1, 三戸部治郎1, 中山周一1, 奥田研爾2, 渡辺治雄1
    感染研・細菌1, 横市大・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 337 -337 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-15 Identification of z66 antigen as phase II flagellin of Salmonella enterica serovar Typhi

    黄新祥, 河村好章, 江崎孝行
    岐阜大・院・医・微生物・バイオインフォマティックス
    日本細菌学雑誌 58(1): 338 -338 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-16 腸炎ビブリオの新規遺伝子vrpの遺伝的多様性の解析

    中野政之, 飯田哲也, 本田武司
    阪大微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 338 -338 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-17 腸炎ビブリオtrh遺伝子の転写・発現に影響を及ぼす領域の検討

    中口義次1, 西渕光昭2
    京大院・医・病原細菌1, 京大・東南アジア研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 339 -339 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-18 腸炎ビブリオウレアーゼの温度依存的発現についての解析

    朴権三, 飯田哲也, 本田武司
    阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 58(1): 339 -339 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-19 非定型Vibrio choleraeおよびVibrio mimicusのsucrose利用能に関する分子生物学的解析

    小西将人1, 吉村香里1, 三好伸一1, 友近健一2, 篠田純男1
    岡山大・院・自然科学1, 岡山学院大・人間生活2
    日本細菌学雑誌 58(1): 340 -340 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-20 Aeromonas hydrophilaのリパーゼ遺伝子群の多型に関する研究

    渡辺登, 森田耕司, 古川友子, 遠藤英子, 金森政人
    杏林大・保健・臨床微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 340 -340 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-21 薬剤耐性化を伴うストレス応答の調節遺伝子の検討

    藤田雅1, 仲川洋治2
    新潟大・院・細菌学1, 新潟大・農・生物化学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 341 -341 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-22 Prodigiosinとserrawettin W1の産生が亢進したSerratia marcescens変異株と関連遺伝子

    谷川太一朗1, 馬場将宏1, 仲川洋治1, 松山東平2
    新潟大・農・応用生化1, 新潟大・医歯・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 341 -341 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-23 Campylobacter jejuniの酸化ストレス応答タンパク質の同定

    山崎学1,3, 天野富美夫2, 山本茂貴3, 五十君静信3, 片山葉子1
    東農工大・農1, 大阪薬大・衛生化学2, 国衛研・食品衛生管理3
    日本細菌学雑誌 58(1): 342 -342 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-24 Campylobacter lariの変異体,urease-positive ther-mophilic Campylobacter(UPTC)のウレアーゼ

    薄井香織*, 松田基夫*, 斎藤貴雄, J. E. Moore, 村山洋
    *麻布大院・環保・分子生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 342 -342 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-25 Urease-positive thermophilic Campylobacterのフラジェリン遺伝子の解析

    関塚剛史*, 松田基夫*, 権藤尊睦, 間中伸行, 村山洋, J. E. Moore
    *麻布大院・環保・分子生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 343 -343 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-13-26 Porphyromonas gingivalis由来Pg-II fim遺伝子の解析

    安田憲司, 大山吉徳, 神野剛良, 朝井康行, 小川知彦
    朝日大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 343 -343 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-1 コアグラーゼのアロタイプ間の比較

    渡邊真弥, 伊藤輝代, 平松啓一
    順天堂大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 58(1): 344 -344 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-2 病原血清型大腸菌のeae,tir,cesT遺伝子多型

    古川友子1, 森田耕司1, 渡辺登1, 遠藤英子1, 伊藤健一郎2, 金森政人1
    杏林大・保健・臨床微生物1, 感染研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 344 -344 2003


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-3 毒素原性大腸菌が産生する線毛性定着因子CFA/IIIのアドヘシンの解析

    谷口暢1, 有田美知子2, 安田陽子1, 朴権三3, 本田武司3, 杤久保邦夫1, 森将晏4, 赤木玲子4
    名市大院・医・感染防御・制御1, 岡山県大・保健福祉・栄養2, 阪大・微研・細菌感染3, 岡山県立大学4
    日本細菌学雑誌 58(1): 345 -345 2003


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-4 腸管病原性大腸菌(EPEC)による樹状細胞の免疫応答抑制機構の解析

    安倍裕順1,2, 永井武1, 戸邉享2, 鈴木敏彦1, 笹川干尋1
    東京大学・医科研・細菌感染分野1, 大阪大学・医・感染因子防御2
    日本細菌学雑誌 58(1): 345 -345 2003


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-5 タイ南部で分離した大腸菌O157:H7(Thai-12株)が志賀毒素を産生できない原因

    小板橋努1, 森垣忠啓2, 西渕光昭3, 浅井紀夫2, Varaporn Vuddhakul4
    京大院・医・微生物1, 京都府保環研2, 京大・東南アジア研3, プリンスオブソンクラ大4
    日本細菌学雑誌 58(1): 346 -346 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-6 尿路病原性大腸菌におけるUSP virulence islandのモザイク構造の解析

    山本新吾1, 金丸聰淳1, 倉園久生2, 小川修
    京都大・医・泌尿器1, 岡山大・医・保健2
    日本細菌学雑誌 58(1): 346 -346 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-7 ATP依存型プロテアーゼによるSalmonella Pathogenicity Island 2の発現制御

    宮本真有, 高屋明子, 友安俊文, 山本友子, 松本佳寿子
    千葉大・院薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 347 -347 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-8 サルモネラLonプロテアーゼによるSalmonella Pathogenicity Island1(SPI1)の発現制御

    久保田陽介, 高屋明子, 友安俊文, 山本友子
    千葉大・院薬・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 347 -347 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-9 サルモネラcpxR変異株のキャラクタリゼーション

    久代明1, 朝原崇1, 田中隆一郎1, 中山周一2, 渡辺治雄2
    ヤクルト・中研1, 感染研・細菌第一2
    日本細菌学雑誌 58(1): 348 -348 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-10 ボルデテラ属細菌のtypeIII分泌蛋白質BopNの機能解析

    小中唯資, 桑江朝臣, 阿部章夫
    北里大・生命研・細菌感染制御
    日本細菌学雑誌 58(1): 348 -348 2003


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-11 Moraxella bovisの保有する繊維状ヘマグルチニン様蛋白遺伝子について

    角田勤, 高井伸二
    北里大・獣医・衛生
    日本細菌学雑誌 58(1): 349 -349 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-12 IVIAT法によるLegionella pneumophilaの新たな病原因子の同定

    常彬, 倉文明, 前川純子, 渡辺治雄
    国立感染研・細菌一
    日本細菌学雑誌 58(1): 349 -349 2003


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-13 Porphyromonas gingivalis67K線毛の歯周病原因子としての役割

    浜田信城, 吉本尚, 梅本俊夫
    神奈川歯大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 58(1): 350 -350 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-14-14 Actinobacillus suisの鉄の獲得に関わる膜蛋白遺伝子群のクローニング及び塩基配列解析

    伊藤博哉
    動衛研・九州
    日本細菌学雑誌 58(1): 350 -350 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-1 全ゲノムPCRスキャニングによるA群S.pyogenesゲノムの比較解析

    冨安祐介1, 中川一路1, 中田匡宣1, 岡橋暢夫2, 川端重忠1, 浜田茂幸1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 阪大院・歯・先端機器情報学2
    日本細菌学雑誌 58(1): 351 -351 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-2 大腸菌−抗酸菌シャトルコスミドを用いたらい菌Thai53株整列クローンライブラリの作製と解析

    中田登1, 甲斐雅規1, 鈴木幸一1, 前田伸司2, 松岡正典1, 牧野正彦1
    国立感染研・ハンセン病研究センター1, 大阪市大院・医学研究科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 351 -351 2003


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-3 セパシア菌(Burkholderia cepacia)ゲノム3種染色体上での遺伝子の分布

    小松春伸*, 松田宗昭*, 津田雅孝*, 永田裕二, 井村喜之, 大堀陽, 源河浩之
    *東北大・院生命科学
    日本細菌学雑誌 58(1): 352 -352 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-4 Gardnerella Vaginalisの二次元電気泳動による蛋白質解析

    柳原恵子*, 浜田大三*, 柳原格*, 中山雅弘**
    *大阪府立母子センター・研・免疫, **母子センター検査科
    日本細菌学雑誌 58(1): 352 -352 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-5 Finegoldia magnaのBACライブラリーを用いたゲノム解析

    後藤隆次, 戸堂耕造, 宮本和明, 秋本茂
    和歌山県立医大・微生物
    日本細菌学雑誌 58(1): 353 -353 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-6 ウェルシュ菌の全二成分制御系遺伝子による病原性発現調節機構の解析

    大谷郁1, 林哲也1, 林英生2, 清水徹2
    宮崎医大・医・微生物1, 筑波大・基礎医学系・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 353 -353 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-15-7 Mycoplasma penetransゲノムにおける未知病原遺伝子の探索

    佐々木裕子, 堀野敦子, 見理剛, 佐々木次雄
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 354 -354 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-1 MRSAのモエノマイシン耐性度に影響を及ぼす因子について

    西裕美1,2, 小松澤均1, 太田耕司2, 山田作夫3, 杉山勝2, 石川武憲2, 菅井基行1
    広島大院・医歯薬・細菌学1, 広島大院・医歯薬・口腔外科学第二2, 川崎医科大・微生物学3
    日本細菌学雑誌 58(1): 354 -354 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-2 Staphylococcus aureusのlinezolid感受性と変異rRNAオペロン数の関連

    平井洋子, 蔵園瑞代, 井田孝志, 前橋一紀
    明治製菓・薬品総合研
    日本細菌学雑誌 58(1): 355 -355 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-3 Staphylococcus aureusの新規多剤排出ポンプの解析

    山田陽一1, 塩田澄子1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 水島徹
    岡大・薬・微生物1, 岡大・遺伝子2
    日本細菌学雑誌 58(1): 355 -355 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-4 SSSS院内感染を起こしたMRSA株のβ-lactam剤耐性機構の性質の解析

    松垣智子1, 山田景子1, 橋川真之介1, 中野みよ1, 川村久美子2, 長谷川忠男1, 鳥居啓三1, 太田美智男1
    名古屋大・医・分子病原細菌学1, 名古屋大学医学部保健学科2
    日本細菌学雑誌 58(1): 356 -356 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-5 Staphylococcus aureusの薬剤応答機構の解析

    村上弘之1, 林英生2, 太田敏子1
    筑波大・医短1, 筑波大・基礎医・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 356 -356 2003


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-6 輸入鶏肉より分離されたバンコマイシンに依存性を示すバンコマイシン耐性腸球菌の遺伝学的解析

    野村隆浩1, 谷本弘一1, 池康嘉1,2, 浜谷博子3
    群馬大・医・微生物1, 群馬大・医・薬耐2, 群馬大・医3
    日本細菌学雑誌 58(1): 357 -357 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-7 大腸菌多剤排出タンパク質AcrBの基質特異性に関わる残基の同定

    田村憲久1, 2, 3, 齋藤麻美1, 2, 3, 平田隆弘1, 2, 3, 村上聡1, 2, 3, 山口明人1, 2, 3
    阪大・産研1, 阪大・薬2, CREST3
    日本細菌学雑誌 58(1): 357 -357 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-8 大腸菌主要多剤排出タンパクAcrBの分子構造に基づいた機能残基の同定

    齋藤麻美, 田村憲久, 平田隆弘, 村上聡, 山口明人
    阪大・産研
    日本細菌学雑誌 58(1): 358 -358 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-9 大腸菌ABC型マクロライド排出輸送体MacBのトポロジー解析

    小林伸好1, 2, 4, 西野邦彦1, 3, 4, 平田隆弘1, 2, 4, 山口明人1, 2, 4
    阪大・産研1, 阪大・薬2, 阪大・微研3, CREST4
    日本細菌学雑誌 58(1): 358 -358 2003


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-10 大腸菌臨床分離株より同定された阻害剤感受性・基質拡張型AmpCβ-ラクタマーゼの解析

    土井洋平, 黒川博史, 山根一和, 柴山恵吾, 柴田尚宏, 横山佳子, 加藤はる, 八木哲也, 荒川宜親
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 58(1): 359 -359 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-11 β-lactamase多量産生菌のClass C型酵素を調節する遺伝子の解析(1)

    兼子謙一, 小松洋子, 中野百実子, 岡本了一, 井上松久
    北里大学・大学院・医療系研究科・環境感染学
    日本細菌学雑誌 58(1): 359 -359 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-12 AmpC β-lactamase CFE-1遺伝子をコードするプラスミドの遺伝学的解析

    中野竜一, 中野百実子, 兼子謙一, 岡本了一, 井上松久
    北里大学・医療系研究科・環境感染学
    日本細菌学雑誌 58(1): 360 -360 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-13 IMP-1型メタロ-β-ラクタマーゼ遺伝子を担うクラス3型インテグロン構造の解析

    和知野純一1, 柴田尚宏1, 土井洋平1, 山根一和1, 八木哲也1, 横山佳子1, 柴山恵吾1, 黒川博史1, 伊藤秀郎2, 荒川宜親1
    国立感染研・細菌第二1, 名古屋大・医・保健2
    日本細菌学雑誌 58(1): 360 -360 2003


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-14 Serratia marcescensの多剤排出ポンプSmeABの性質

    陳静1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 水島徹
    岡山・薬・微生物1, 岡大・遺伝子2
    日本細菌学雑誌 58(1): 361 -361 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-15 薬剤耐性喪失バイオフィルムを形成する変異株の遺伝子解析

    平田龍緒1, 仲川洋治1, 松山東平2
    新潟大・農・応用生化1, 新潟大・医歯・細菌2
    日本細菌学雑誌 58(1): 361 -361 2003


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-16 緑膿菌のRND family多剤排出ポンプMexHI-OpmDの解析

    関谷洋志1, 黒田照夫2, 美間健彦1, 土屋友房1, 水島徹
    岡大・薬・微生物1, 岡大・遺伝子2
    日本細菌学雑誌 58(1): 362 -362 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-17 緑膿菌の新規多剤排出ポンプの遺伝子クローニングと解析

    李洋1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 水島徹
    岡山大・薬・微生物1, 岡山大・遺伝子2
    日本細菌学雑誌 58(1): 362 -362 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-18 Burkholderia cepaciaの多剤耐性系の解析

    吉田忠晃1, 美間健彦1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 小森有希子, 森田雄二, 水島徹
    岡山大・薬・微生物1, 岡山大・遺伝子実験施設2
    日本細菌学雑誌 58(1): 363 -363 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-19 アモキシシリン耐性Helicobacter pyloriのペニシリン結合たんぱく質のアミノ酸配列の比較

    林原絵美子1, 野口雅久1, 笹津備規1, 田辺雅子2, 河合隆3, 森安史典3
    1東京薬大・薬・病原微生物, 2東京薬大, 3東京医大
    日本細菌学雑誌 58(1): 363 -363 2003


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-20 歯周病関連細菌Porphyromonas gingivalisの金属イオン耐性

    池田健1,2, 吉村文信1
    愛知学院大・歯・微生物1, 愛知学院大・歯・口腔先端研2
    日本細菌学雑誌 58(1): 364 -364 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • 2P-16-21 Bacteroides fragilisゲノムのMexB型薬剤排出ポンプ−欠損変異株の薬剤感受性について−

    上田青海1, 平井要1, 柴田幸永1, 藤村節夫1, 吉村文信2
    松本歯大・口腔細菌1, 愛院大・歯・微生物2
    日本細菌学雑誌 58(1): 364 -364 2003


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

book
発行元:
日本細菌学会
ISSN:
0021-4930
ISSN(オンライン):
1882-4110

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
E-Books
Medical Online English Site