バックナンバー:日本細菌学雑誌

日本細菌学雑誌
61巻 1号

  • ウエルシュ菌主要毒素の構造と機能及び活性発現機構に関する研究

    櫻井純
    徳島文理大学・薬学部・微生物学教室
    日本細菌学雑誌 61(1): 35 -35 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S1-D1 Entry of protein toxins into cells

    Kirsten Sandvig
    Institute for Cancer Research The Norwegian Radium Hospital
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 37 -37 2006


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S1-D2 How Pseudomonas aeruginosa intoxicates mammalian cells

    Joseph T Barbieri
    Medical College of Wisconsin Microbiology and Molecular Genetics
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 37 -37 2006


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S1-D3 Endocytosis and axonal retrograde transport of tetanus toxin in neurons

    Giampietro Schiavo
    Molecular Neuropathobiology Laboratory, London Research Institute, Cancer Research UK, United Kingdom.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 37 -37 2006


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S1-D4 Staphylococcal two-component pore-forming toxins: structures and pore-forming mechanism

    Yoshiyuki Kamio
    Dept. Microbaial Biotechnol., Graduate School of Agricaltural Sci., Tohoku Univ.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 37 -37 2006


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S1-D5 C. perfringens α-toxin induces hemolysis of sheep erythrocytes and sphingomyelin metabolism

    Jun Sakurai
    Dept. Microbiol. Fac. Pharm. Sci. Tokushima Bunri Univ.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 38 -38 2006


    全文ダウンロード(0.37MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S2-I1 グラム陽性菌のSortaseの機能

    五十嵐武
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 39 -39 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S2-I2 口腔レンサ球菌の付着因子

    高橋幸裕, 古西清司
    日本歯科大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 39 -39 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S2-I3 Porphyromonas gingivalisの外膜蛋白質

    村上幸孝
    愛知学院大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 39 -39 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S2-I4 Actinobacillus actinomycetemcomitansの外膜蛋白

    小松澤均
    広島大院・医歯薬・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 39 -39 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S2-I5 Eikenella corrodensの表層レクチンによる歯周病原性

    阿座上弘行1, 恵比須繁之2
    1山口大・農・生物機能, 2阪大院・歯・歯科保存
    日本細菌学雑誌 61(1): 40 -40 2006


    全文ダウンロード(0.39MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S3-J0 目からウロコの挑戦者たち−発想の転換が生み出すフロンティア

    磯貝浩
    札幌医科大学・医・動物実験施設
    日本細菌学雑誌 61(1): 41 -41 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S3-J1 植物で作る医療用タンパク質

    松尾幸毅
    (独)産総研・ゲノムファクトリー
    日本細菌学雑誌 61(1): 41 -41 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S3-J2 抗菌から抗癌へ−抗菌ペプチドの戦略

    奥村一彦1, 磯貝恵美子2, 磯貝浩3
    1北医療大・歯・第ー口腔外科, 2北医療大・歯・口腔衛生, 3札医大・医・実験動物施設
    日本細菌学雑誌 61(1): 41 -41 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S3-J3 機能性食品の錬金術−産業廃棄物から機能性食品へ

    野田公俊
    千葉大学医学研究院病原分子制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 41 -41 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S3-J4 深海に挑む−海底温泉の微生物

    浦川秀敏
    東京大学・海洋研究所・先端海洋システム研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 42 -42 2006


    全文ダウンロード(0.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S4-K1 レジオネラと宿主細胞の相互作用

    永井宏樹
    阪大・微研・21世紀COE
    日本細菌学雑誌 61(1): 43 -43 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S4-K2 HOST CELL RESPONSE IN ANAPLASMA INFECTION

    Yasuko Rikihisa
    Department of Veterinary Biosciences, The Ohio State University
    日本細菌学雑誌 61(1): 43 -43 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S4-K3 細胞内寄生菌に対する宿主自然免疫応答の分子機構

    竹田潔
    九大・生医研・発生工学
    日本細菌学雑誌 61(1): 43 -43 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S4-K4 リステリア感染マクロファージにおけるサイトカイン応答の多様性

    光山正雄
    京大・院医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 43 -43 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S4-K5 細胞内寄生菌感染に対するNKT細胞応答と宿主防御

    江本正志
    群馬大・医・保健・基礎検査・生体防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 44 -44 2006


    全文ダウンロード(0.39MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A0 シンポジウム「腸内フローラ研究の新展開」司会者の言葉

    神谷茂1, 田中隆一郎2
    1杏林大・医・感染症学, 2ヤクルト中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 45 -45 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A1 メタゲノム解析から見た腸内フローラ−その意義と展望−

    榊佳之1, 服部正平2
    1理研GSC, 2北里大生命科学研
    日本細菌学雑誌 61(1): 45 -45 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A2 The role of intestinal immunity for establishment of gut microbiota

    Sidonia Fagarasan1, Keiichiro Suzuki1, Seon-ah Ha1, Masayuki Tsuji1, Tasuku Honjo2
    1Laboratory for Mucosal Immunity, RCAI Yokohama, 2Dept. of Immunol. and Genomic Med., Kyoto Univ.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 45 -45 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A3 Inflammatory bowel disease and the role of the intestinal microflora

    Athos Bousvaros
    Inflamm. Bowel Dis. Cent., Children's Hosp. Boston, Harvard Med. Sch.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 45 -45 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A4 分子生物学的手法による腸内フローラ構造解析の進展−定量的PCR法を中心として−

    松木隆広
    ヤクルト中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 46 -46 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A5 Autism and Clostridium "Infection"

    Sydney M. Finegold
    VA Med. Center West Los Angeles and UCLA Sch. Med.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 46 -46 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A6 腸内フローラにおける細菌間のクロストーク

    清水徹
    金沢大・医・細菌感染症制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 46 -46 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A7 Helicobacter pylori感染症とプロバイオティクス

    西園晃
    大分大学・医・感染分子病態制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 46 -46 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A8 Clostridium difficile感染症とプロバイオティクス−抗菌薬関連腸炎再発例の検討−

    稲松孝思
    東京都老人医療センター感染症科
    日本細菌学雑誌 61(1): 47 -47 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A9 乳児アトピー性疾患と正常フローラ

    谷内江昭宏
    金沢大・医・保健学科・検査技術科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 47 -47 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A10 HTLV-1 associated myelopathy(HAM)とプロバイオティクス

    松崎敏男1, 斉藤峰輝1, 能勢裕久1, 有村公良1, 納光弘1, 宇宿功市郎2, 出雲周二3
    1鹿児島大学大学院医歯学総合研究科神経内科・老年病学分野, 2鹿児島大学医療情報管理学, 3鹿児島大学難治ウイルス研分子病理
    日本細菌学雑誌 61(1): 47 -47 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S5-A11 悪性腫瘍とプロバイオティクス

    石川秀樹
    京都府立医大分子標的癌予防医学, 大阪中央病院消化器
    日本細菌学雑誌 61(1): 47 -47 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S6-D1 Transport of bacterial effector proteins into host cells by the type III system

    Partho Ghosh
    Department of Chemistry & Biochemistry and Section of Molecular Biology
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 48 -48 2006


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S6-D2 Reprogramming of the Type III Secretion System

    Thomas C. Marlovits1, Tomoko Kubori2, Maria Lara-Tejero3, Dennis Thomas4, Vinzenz M. Unger3, Jorge E. Galain3
    1IMP-IMBA Res. Center, Vienna, Austria, 2Res. Inst. for Microbial Diseases, Osaka Univ., 3Yale Univ. School of Med., USA, 4HHMI, Brandeis Univ., USA.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 48 -48 2006


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S6-D3 Molecular Mechanisms of Swimming and Tumbling in Bacterial Motility

    Keiichi Nanba1, 2
    1阪大院・生命機能, 2JST・ICORP超分子ナノマシン
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 48 -48 2006


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S6-D4 Structural biology of type IV secretion system

    Gabriel Waksman
    Structural Molecular Biology Institute of Structural Molecular Biology
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 48 -48 2006


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S6-D5 Crystal structure of the substrate binding form of multidrug exporter AcrB

    Satoshi Murakami
    ISIR., Osaka Univ., PRESTO., JST.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 49 -49 2006


    全文ダウンロード(0.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I1 ワクチン開発の展望

    小出幸夫
    浜松医大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 50 -50 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I2 粘膜ワクチン開発へ向けて:新しい展開

    清野宏
    東京大学医科学研究所感染免疫大部門炎症免疫学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 50 -50 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I3 SE36 マラリアワクチンの開発

    堀井俊宏
    大阪大学・微生物病研究所・分子原虫学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 50 -50 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I4 ウエストナイルワクチン開発の現状

    倉根一郎
    国立感染研・ウイルス1部
    日本細菌学雑誌 61(1): 50 -50 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I5 鳥インフルエンザウイルスの人への伝播とワクチン開発

    堀本泰介
    東大医科研ウイルス感染分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 51 -51 2006


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S7-I6 海外のワクチン事情

    堀内善信
    国立感染症研究所細菌第二部
    日本細菌学雑誌 61(1): 51 -51 2006


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S8-K1 真菌感染症と起因菌の現状

    槇村浩一1, 2
    1帝京大・医真菌研, 2帝京大院・医・ゲノム解析
    日本細菌学雑誌 61(1): 52 -52 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S8-K2 移植患者における真菌感染症の現況

    上昌広
    東京大学医科学研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 52 -52 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S8-K3 病原真菌の分子生物学に関する最近の進歩

    杉田隆
    明治薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 52 -52 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S8-K4 抗真菌薬の研究開発戦略

    福岡隆
    三共・プロジェクト推進部
    日本細菌学雑誌 61(1): 52 -52 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • II-S8-K5 抗真菌薬の開発と病原性の解明を目的とするCandida glabrataのフェノームプロジェクト

    知花博治
    千葉大・真菌センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 53 -53 2006


    全文ダウンロード(0.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-1 台湾由来PVL陽性MRSAの性状解析

    高野智洋, 種池郁恵, 山本達男
    新潟大学大学院・医歯学総合研究科・国際感染医学講座・細菌学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 55 -55 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-2 黄色ブドウ球菌貪食好中球におけるアポトーシスの検討

    関啓子*, 進士ひとみ*, 益田昭吾*
    *慈恵医大・医・微生物第2
    日本細菌学雑誌 61(1): 55 -55 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-3 Clostridium butyricumによる本邦初の乳児ボツリヌス症

    門間千枝*, 柴田幹良*, 矢野一好*, 諸角聖*
    *東京都健安研・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 55 -55 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-4 マクロライド耐性肺炎マイコプラズマgnotobiotic miceを用いた抗菌薬の有効性についての検討

    蔵田訓1, 田口晴彦1, 満足滝1, 大崎敬子1, 佐々木次雄2, 神谷茂1
    1杏林大・医・感染症学, 2国立感染症研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 55 -55 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-5 リステリアおよびレジオネラに対する線虫の感受性

    安井智佳子1, 池田高紀1, 星野香織1, 宮本比呂志2, 光山正雄3, 西川禎一1
    1大阪市大・生活科学, 2佐賀大・医, 3京大・医
    日本細菌学雑誌 61(1): 56 -56 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-6 Vibrio vulnificusの鉄過剰および欠乏条件下におけるプロテオーム解析(2)

    宮本勝城1, 池林里美1, 土屋孝弘1, 中尾浩史2, 山本重雄2, 辻坊裕1
    1大阪薬大・微生物, 2岡山大・薬・遺伝情報
    日本細菌学雑誌 61(1): 56 -56 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-7 Helicobacter pyloriにおけるヘテロ薬剤耐性

    種池郁恵, 山本達男
    新潟大学・大学院医歯学総合研究科・国際感染医学講座・細菌学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 56 -56 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-8 Immunocompetent Hostsにおいて多発したHelicobacter cinaedi敗血症

    岩下博文1, 北村歳男2, 山川慶太2, 栄輝巳2, 正木孝幸3, 芥照夫1, 河村好章4, 赤池孝章1
    1熊本大・院・医薬・微生物学, 2熊本整形外科病院, 3(財)化学及血清療法研究所品質管理部・臨床研究センター, 4岐阜大・院・医・病原体制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 56 -56 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-9 Immunocompetent hostに敗血症および蜂窩織炎を引き起こしたHelicobacter cinaediの細菌学的特徴

    河村好章1, 大楠清文1, 正木孝幸2, 岩下博文3, 芥照夫3, 江崎孝行1, 赤池孝章3
    1岐阜大院・医・病原体制御学, 2化血研, 3熊本大院・医・微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 57 -57 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-10 ELISAを用いたHelicobacter cinaedi感染症の血清学的診断法の開発

    ルスド アメド アブ1, 岩下博文1, 北村歳男2, 山川慶多2, 栄輝巳2, 正木孝幸3, 芥照夫1, 赤池孝章1
    1熊本大・院・医薬・微生物学, 2熊本整形外病院, 3(財)化学及血清療法研究所品質管理部・臨床研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 57 -57 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-11 ヘリコバクター・ハイルマニイ感染マウスにおける胃MALTリンパ腫の形成

    松井英則1, 2, 関谷幸江2, 江口正浩1, 2, 松本司1, 2, 山田陽城1, 2, 3, 村山宗明1, 2, 生方公子1, 2, 中村正彦3
    1北里大・生命研, 2北里研・基礎研, 3北里大・薬
    日本細菌学雑誌 61(1): 57 -57 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-12 染色体別系統解析に基づく腸炎ビブリオ世界的流行株および関連菌株の系譜

    西岡輔1, 2, カマルザマン ムハンマド2, 中口義次3, 西渕光昭3, 颯田葉子, 阿部健一
    1総研大・先導科学・生命体科学, 2京大院・医, 3京大・東南ア研
    日本細菌学雑誌 61(1): 57 -57 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-13 非結核性抗酸菌MAC由来血清型7型glycopeptidolipid(GPL)の構造と合成遺伝子の解析

    藤原永年1, 前田伸司2, 中田登3, 中崇4, 矢野郁也4, 小林和夫1
    1大阪市大院・医・感染防御, 2結研・抗酸菌レファレンスセンター, 3国立感染研・ハンセン研, 4日本BCG研・中央研
    日本細菌学雑誌 61(1): 58 -58 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-14 野生げっ歯類のレプトスピラ保有状況全国調査−未知血清型の検出−

    増澤俊幸
    千葉科学大・薬・免疫微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 58 -58 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-15 中国国内の市販食肉からの志賀毒素産生性大腸菌および大腸菌O157の分離と解析

    小板橋努1, 西渕光昭2
    1青島誠誉食品安全研究開発有限公司, 2京大・東南アジア研
    日本細菌学雑誌 61(1): 58 -58 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-16 リジンデカルボキシラーゼ陰性Salmonella Enteritidis株における発現制御遺伝子の変異

    森田昌知, 泉谷秀昌, 寺嶋淳, 廣瀬健二, 渡辺治雄
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 61(1): 58 -58 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-17 歯周病関連菌由来バイオフィルムの光学的検出評価法の検討

    武内博朗1, 奥田健太郎2, 泉福英信3, 花田信弘1, 2
    1国立保健医療科学院・口腔保健部, 2九州大・歯・地域口腔保健開発学, 3国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 61(1): 59 -59 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-18 抗マイコプラズマ薬の免疫調整能に関する検討

    田口晴彦, 蔵田訓, 満足滝, 大崎敬子, 神谷茂
    杏林大・医・感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 59 -59 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-19 妊婦および早産児からのウレアプラズマ属細菌の分離培養(早産関連細菌性感染症の研究)

    柳原格, 田端厚之
    大阪府立母子センター・研・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 59 -59 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-20 志賀毒素に対して中和活性を示すニワトリ卵黄抗体

    小林亮1, ネリ パオラ1, 杉山剛志1, 辻孝雄2, 森裕志1
    1岐阜薬大・微生物, 2藤田保衛大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 59 -59 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-21 熱傷後の緑膿菌感染におけるIL-18投与の有効性とnatural IgM誘導による液性免疫賦活化について

    木下学1, 川端利信2, 松本淳2, 羽生仁子2, 四宮成祥2, 平出星夫1, 関修司2
    1防衛医科大学校防衛医学研究センター外傷研究部門, 2防衛医科大学校微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 60 -60 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-22 Suspension Arrayを利用した類鼻疽菌を含むグラム陰性菌の網羅的検出方法の開発

    飯原大稔1, 2, 丹羽隆1, 2, シャー モハマドモニル1, 林将大1, 大楠清文1, 河村好章1, 江崎孝行1
    1岐阜大・医・病原体制御, 2岐阜大・医・病院・薬剤
    日本細菌学雑誌 61(1): 60 -60 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-23 クロファジミンによるマクロファージの形態変化と細胞死

    福富康夫, 前田百美, 牧野正彦
    国立感染症研究所ハンセン病研究センター病原微生物部
    日本細菌学雑誌 61(1): 60 -60 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-24 Molecular characterization of MRSA isolated in Hospitals

    Hassan Zaraket, Wataru Higuchi, Kohei Saito, Soushi Doumae, Taketo Otsuka, Ikue Taneike, Tatsuo Yamamoto
    Division of Bacteriology, Department of Infectious Disease control and International Medicine, Niigata University Graduate School of Medical and Dental Sciences
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 60 -60 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-25 口腔微生物の嚥下性肺炎への関与

    阿部行洋1, 鈴木奈央2, 岡田萌1, 小平杏子1, 清浦有祐1
    1奥羽大・歯・細菌, 2福岡歯大・総合歯科
    日本細菌学雑誌 61(1): 61 -61 2006


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-B-26 介護老人保健施設における感染予防対策と介護職への教育効果

    桜井直美, 小池和子
    茨城県立医療大・医科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 61 -61 2006


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-1 Bartonella clarridgeiaeの伸長と分裂様式

    梅田昭子, 柳原正志
    山口大・医・保健
    日本細菌学雑誌 61(1): 62 -62 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-2 A Morphological Variant of Brachyspira pilosicoli ATCC51139

    金智潤, 足立吉數
    茨城大・農・動物保健衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 62 -62 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-3 黄色ブドウ球菌選択的溶菌酵素ALE-1 cell wall targeting domainの結合基質の解明

    藤原環, 小松澤均, 菅井基行
    広島大院・医歯薬・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 62 -62 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-4 黄色ブドウ球菌の温度感受性変異株におけるペプチドグリカン合成中間体の蓄積

    湯通堂隆1, 村上和久1, 巻秀樹1, 黒川健児2, 関水和久2
    1塩野義・創薬研・感染症, 2東大・薬・発生細胞化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 62 -62 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-5 BCG細胞壁成分lipoarabinomannanおよびlipomannan精製法について

    前田美紀, 矢野郁也
    日本BCG・中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 63 -63 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-6 Mycobacterium avium由来2型Glycopeptidolipidの生合成解析

    宮本友司1, 向井徹1, 前田百美1, 甲斐雅規1, 中田登1, 中崇2, 矢野郁也2, 牧野正彦1
    1国立感染研・ハンセン研・病原微生物, 2BCG中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 63 -63 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-7 Tannerella forsythensisのS-layer欠失変異株の作製および生理機能の解析

    榊原淳平1, 2, 村上幸孝1, 吉村文信1
    1愛知学院大・歯・微生物, 2愛知学院大・歯・口腔外科2
    日本細菌学雑誌 61(1): 63 -63 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-8 ヒトでのペプチドグリカンやβグルカン反応性を反映するin vitro試験法の開発

    山本明彦, 落合雅樹, 蒲地一成, 片岡紀代, 豊泉裕美, 荒川宜親, 堀内善信
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 61(1): 63 -63 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-9 Vibrio alginolyticusの極べん毛数制御因子FlhFとFlhGの相互作用解析

    楠本晃子1, 薬師寿治2, 小嶋誠司1, 本間道夫1
    1名大・理・生命理学, 2信大・農・応生
    日本細菌学雑誌 61(1): 64 -64 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-10 Na+駆動型べん毛モータータンパク質のMotXとMotYにおけるジスルフィド分子内架橋の役割

    谷ヶ崎仁1, 岡部真裕子2, 薬師寿治3, 小嶋誠司1, 本間道夫1
    1名古屋大・理・生命理学, 2エール大学・生物物理生物化学, 3信州大・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 64 -64 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-11 セレウス菌スフィンゴミエリナーゼの三次元結晶構造解析

    小田真隆1, 高橋雅也1, 越智定幸2, 櫻井純1
    1徳島文理大・薬・微生物, 2藤田保健衛生大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 64 -64 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-12 Treponema denticolaのIdeS類似タンパク分解酵素の解析

    石原和幸1, 宮本暦1, 伊藤理恵子1, Katarzyna Wawrzonek2, Les Shaw3, Jan Potempa2, 奥田克爾1
    1東歯大・微生物, 2Jagiellonian University, Faculty of Biotechnology, Krakow, Poland, 3University of Georgia, Department of Biochemistry and Molecular Biology, Athens, GA, USA
    日本細菌学雑誌 61(1): 64 -64 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-13 カゼインザイモグラフィーを用いたCandida属酵母における内在性プロテアーゼの解析

    伊藤槙1, 山田剛2, 槇村浩一2, 菊地賢3, 野村義弘1, 安部茂2
    1農工大・農・応用生物, 2帝京大・医真菌研究センター, 3女子医大・感染対策
    日本細菌学雑誌 61(1): 65 -65 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-14 臨床分離アシネトバクターの消毒薬感受性の調査

    川村久美子1, 和知野純一2, 伊藤秀郎1, 荒川宜親2
    1名大・医・保健学科, 2感染研・細菌第二部
    日本細菌学雑誌 61(1): 65 -65 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-15 紫外線発光ダイオードを用いた殺菌装置の開発

    濱本晶子1, 高橋章1, 中野政之1, 木内陽介2, 池原敏孝3, 森美怜2
    1徳島大・ヘルスバイオサイエンス研究部・代謝栄養, 2徳島大・工・電気電子, 3徳島大・ヘルスバイオサイエンス研究部・分子細胞生理
    日本細菌学雑誌 61(1): 65 -65 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-16 PCR-DGGEおよびT-RFLPによるイヌ口腔フローラの解析

    磯貝恵美子1, 磯貝浩2, 立里臨3, 吉岡邦晃4, 佐藤耕4
    1北医大・歯・口腔衛生, 2札医大・医・実験動物, 3NCIMB Japan, 4北里研・生物製剤
    日本細菌学雑誌 61(1): 65 -65 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-17 ミナミハンドウイルカにおけるブルセラ属菌の感染状況

    橘理人, 度会雅久
    帯畜大・獣医・応用獣医
    日本細菌学雑誌 61(1): 66 -66 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-18 ハムスター口腔から分離されたグラム陽性桿菌の分類学的性状とその病原性について

    岡本公彰1, 辨野義己2, 前田伸子1
    1鶴見大・歯・口腔細菌, 2理研・バイオリソースセンター
    日本細菌学雑誌 61(1): 66 -66 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-19 ブタ口腔から分離したS.ferusの性状解析

    高田和子1, 林一彦2, 平澤正知1
    1日大松戸歯・感染・免疫, 2日大松戸歯・総合口腔医学
    日本細菌学雑誌 61(1): 66 -66 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-20 室内空気中微生物の捕集と検出および細菌叢解析の試み

    石松維世1, 福田和正2, 保利一1, 谷口初美2
    1産業医科大学・産業保健学部・第1環境管理学, 2産業医科大学・医学部・微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 66 -66 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-21 16S rRNA遺伝子を用いた網羅的解析法によるアトピー性皮膚炎患者の皮膚常在細菌叢の解析

    出来尾格1, 2, 坂本光央2, 林秀謙2, 辨野義己2, 天谷雅行, 末松誠
    1慶應大・医・皮膚, 2理研BRC・JCM
    日本細菌学雑誌 61(1): 67 -67 2006


    全文ダウンロード(0.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-22 水環境における細菌の細胞外DNA取込み頻度の高精度測定

    丸山史人, 見坂武彦, 山口進康, 谷佳津治, 那須正夫
    大阪大・薬・衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 67 -67 2006


    全文ダウンロード(0.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-23 マイクロ流体デバイスを用いた飲用水中の細菌数の迅速測定

    山口進康1, 坂本千恵子1, 那須正夫1, 永瀬裕康2, 山田真澄3, 関実3
    1大阪大院・薬・衛生, 2大阪大院・薬・保健, 3大阪府大院・工・化学工学
    日本細菌学雑誌 61(1): 67 -67 2006


    全文ダウンロード(0.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-24 マイクロコロニー法による水環境中の細菌数の自動計測

    馬場貴志1, 山口進康1, 青木一洋2, 生田昌克2, 那須正夫1
    1大阪大院・薬・衛生化学, 2中央電機計器製作所
    日本細菌学雑誌 61(1): 67 -67 2006


    全文ダウンロード(0.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-25 常在性ブドウ球菌Staphylococcus hominisによる黄色ブドウ球菌の定着阻害の解析

    岩瀬忠行, 益田昭吾
    慈恵医大・医・微生物第2
    日本細菌学雑誌 61(1): 68 -68 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-26 ビフィズス菌発酵乳飲用による潰瘍性大腸炎抑制機構の推定

    今岡明美*, 島龍一郎*, 梅崎良則*, 松本敏, 瀬戸山裕美, 原妙子
    *ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 61(1): 68 -68 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-27 Campylobacter lariのflagellin遺伝子の構造と病原性及び分離プロファイルの相関

    関塚剛史, 松田基夫
    麻布大院・環保・分子生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 68 -68 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-C-28 胆汁酸7α-脱水酸化菌の定着時期について

    高嶺房枝*, 宮城和文*, 當山むつみ
    *琉大・医・病原体検査学
    日本細菌学雑誌 61(1): 68 -68 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-1 白血球の一表情としての活性酸素産生量

    菊池裕子1, 菊池佑二2
    1北大・院歯・口腔病態, 2(有)菊池マイクロテクノロジー研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 69 -69 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-2 Aflatoxin B1のヒト好中球遊走能に及ぼす影響

    祖母井庸之, 丹生茂, 越尾修, 池田達夫, 斧康雄
    帝京大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 69 -69 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-3 G-CSFのヒト末梢血好中球機能に及ぼす影響

    丹生茂, 池田達夫, 祖母井庸之, 越尾修, 斧康雄
    帝京大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 69 -69 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-4 黄色ブドウ球菌由来ペプチドグリカンの経皮侵入による皮膚好酸球の誘導

    松井勝彦, 西川朱實
    明治薬大・免疫生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 69 -69 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-5 Streptococcus mutansなどに対する塩基性抗菌性蛋白CAP18およびそのアナログの殺菌効果の検討

    西川武志1, 磯貝恵美子2, 磯貝浩3, 大庭丈明4, 木村浩一5, 岡安多香子1
    1北海道教育大学・医科学看護学, 2北海道医療大学・歯・口腔衛生, 3札幌医科大学動物実験施設部, 4ノースバイオ, 5北海道立衛生研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 70 -70 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-6 ヒト上皮細胞由来抗菌ペプチドはA.actinomycetemcomitansの上皮細胞への付着を阻害する

    應原一久, 小松澤均, 菅井基行
    広島大院・医歯薬・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 70 -70 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-7 Cathelicidinファミリーの殺菌ペプチドCAP18/LL-37による好中球アポトーシスの調節

    長岡功1, 石井(堤)裕子1, 田村弘志1, 平田陸正2, 3
    1順天堂大・医・生化学・生体防御学, 2生化学工業, 3大高酵素
    日本細菌学雑誌 61(1): 70 -70 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-8 抗菌活性を有するS-ニトロソ異型アルブミン

    異島優1, 2, 小田切優樹2, 芥照夫1, 末永綾香2, 宮本洋一3, 赤池孝章1
    1熊本大院・医薬・微生物, 2熊本大院・医薬・薬物動態制御学, 3昭和大・歯・生化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 70 -70 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-9 ウシ由来ベロ毒素遺伝子保有大腸菌に対するBMAP-28の抗菌効果

    高橋晃一1, 磯貝浩1, 磯貝恵美子2, 岡本敬の介3
    1札幌医大・医・動物実験, 2北海道医療大・歯・口腔衛生, 3岡山大・薬・分子細胞薬品科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 71 -71 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-10 ヒトの口腔歯肉細胞におけるhBD-2,-3のmRNA発現レベルとカンジダ感染による誘導性の検討

    安成詩子1, 大島朋子1, 西村栄作2, 前田伸子1
    1鶴見大・歯・口腔細菌学, 2森永製菓株式会社研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 71 -71 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-11 A unique host defense mechanism mediated by 8-nitroguanosine in murine salmonellosis

    Mohammad Hasan Zaki, 芥照夫, Sabrina Islam, 澤智裕, 赤池孝章
    Dept. Microbiol,, Grad. Sch. Med. Sci., Kumamoto Univ.
    JAPANESE JOURNAL OF BACTERIOLOGY 61(1): 71 -71 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-12 肺におけるLegionella pneumophilaの増殖制御に関与する新規遺伝子座Lgn2

    小林静史1, 2, 倉文明1, 前川純子1, 常彬1, 渡辺治雄1, 山本直樹3
    1感染研・細菌第一, 2東京医科歯科大・医・ウイルス制御学, 3東京医科歯科大学大学院・ウイルス制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 71 -71 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-13 マウス腹腔マクロファージのLPS誘導IL-12産生に対する抑制機構

    斎藤慎二, 松浦基博, 平井義一
    自治医大・医・感染免疫・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 72 -72 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-14 ストレプトマイシン要求性結核菌18b株のストレプトマイシン依存的IFN-γ産生誘導

    深澤豊1, 河村伊久雄1, 野村卓正1, 内山良介1, 角泰人1, 原英樹1, 富永隆生1, 江崎孝行2, 光山正雄1
    1京大院・医・微生物感染症学, 2岐阜大院・医・病原体制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 72 -72 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-15 Listeria monocytogenes感染後のIFN-γ産生及び防御免疫誘導におけるListeriolysin Oの重要性

    原英樹, 野村卓正, 冨永隆生, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 72 -72 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-16 Helicobacter pyloriリポ多糖刺激によるproinflammatory cytokineの誘導について

    横田伸一1, 天野憲一2, 大西貴弘3, 藤井暢弘1
    1札幌医大・医・微生物, 2秋田大・バイオサイエンス教育・研究センター, 3国立医薬品食品衛生研究所・衛生微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 72 -72 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-17 Helicobacter pyloriはIL-1αを介してMIP-2産生を誘導する

    永松環奈1, 笹川千尋1, 2, 3
    1東大医科研・細菌感染, 2東大医科研・感染症国際研究センター・感染制御, 3CREST・JST
    日本細菌学雑誌 61(1): 73 -73 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-18 黄色ブドウ球菌感染によるIL-8産生抑制

    田嶌亜紀子, 益田昭吾
    慈恵医大・医・微生物第二
    日本細菌学雑誌 61(1): 73 -73 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-19 TNF-α/IL-6バランスによるマウスの肉芽腫性炎症反応の制御

    伊敏, 小華和柾志
    北大・医・感染症制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 73 -73 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-20 骨芽細胞におけるマクロファージ的性質の解析

    丸山健太, 佐野元市郎, 松尾光一
    慶応大・医・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 73 -73 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-21 ウロコルチン2はIL-10を介してリステリア感染防御を抑制する

    差波拓志*, 中根明夫*, 蔭山和則, 須田俊宏
    *弘前大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 74 -74 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-22 結核菌・サルモネラとマクロファージの相互作用における宿主転写因子Fra1の役割

    松尾光一1, 丸山健太1, 高田康成1, 菅原勇2, 山口徹3, 水野悟2
    1慶應大・医・微生物・免疫, 2結研, 3慶應大
    日本細菌学雑誌 61(1): 74 -74 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-23 Legionella pneumophila感染におけるLgn1の役割:マクロファージでのサイトカイン産生

    小林静史1, 2, 倉文明1, 前川純子1, 渡辺治雄1, 山本直樹3
    1感染研・細菌第一, 2東京医科歯科大・医・ウイルス制御学, 3東京医科歯科大学大学院・ウイルス制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 74 -74 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-24 リポタイコ酸画分のサイトカイン誘導活性に対する中和抗体の性質

    古屋鋪舞子1, 青山和枝2, 田村俊秀2, 切替照雄3, 切替富美子3, 橋本雅仁1, 隅田泰生1, 深田友香4, 綛谷良子4, 奥野寿臣2, 永楽信隆5, 森岡洋史5, 藤本ゆかり6, 深瀬浩一6, 楠本正一6
    1鹿児島大・院理工・ナノ, 2兵庫医大・微生物, 3国際医療セ研・感染症制御, 4鹿大院理工, 5鹿大保健セ, 6阪大院理
    日本細菌学雑誌 61(1): 74 -74 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-25 Mycobacterium avium由来Glycopeptidolipid(GPL)によるファゴソーム-リソソーム融合阻害の機序

    島田賢一1, 滝本博明1, 矢野郁也2, 熊沢義雄1
    1北里大学院・基礎生命, 2日本BCG研究所・中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 75 -75 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-26 オートファジーから回避するA群レンサ球菌(GAS)変異株の解析

    津田哲寿1, 船尾純子1, 桜井敦朗1, 2, 川端重忠1, 菅井基行3, 山田作夫4, 天野敦雄1, 浜田茂幸5, 中川一路1, 2, 林幾江6
    1阪大院・歯・分子病態口腔科学, 2科学技術振興機構, 3広大院・微生物, 4川崎医大・微生物, 5日大院・総合科学, 6広大・院
    日本細菌学雑誌 61(1): 75 -75 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-D-27 オートファジーの形成に関与する細胞内A群レンサ球菌認識機構の解析

    桜井敦朗1, 2, 船尾純子1, 津田哲寿1, 浜田茂幸3, 中川一路1, 2
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2科学技術振興機構, 3日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 75 -75 2006


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-1 大腸菌耐熱性エンテロトキシン(ST)の菌体外分泌過程の解析

    山中浩泰1, 田所哲1, 岡本敬の介2
    1広島国際大・薬・分子微生物科学, 2岡山大・薬・分子細胞薬品科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 76 -76 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-2 毒素原性大腸菌の産生するLTのB subunitにより誘導される腹腔内γδT細胞はαβT細胞依存性である

    重盛尚子, 佐々木慶子, 高橋弘樹, 加藤道夫, 有満秀幸, 越智定幸, 辻孝雄
    藤田保健大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 76 -76 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-3 新規AB5サブユニット毒素subABの細胞障害活性

    盛永直子, 八尋錦之助, 松浦玄, 野田公俊
    千葉大・院・病原分子制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 76 -76 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-4 下痢症患者より分離したCytolethal distending toxin(CDT)産生性大腸菌の細菌学的性状解析

    日根野谷淳1, 村上浩美1, 嶋謙介1, 朝倉昌博1, 西村和彦1, 塚本定三2, 山崎伸二1
    1大阪府大院・生命環境・獣医国際防疫, 2大阪府公衛研・細菌課
    日本細菌学雑誌 61(1): 76 -76 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-5 志賀様毒素の病原性と受容体親和性との関連

    清水健1, 佐藤壽男2, 川上怜美1, 太田敏子1, 濱端崇2
    1筑波大・人間総合科学研究科・感染生物学, 2国立国際医療センター研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 77 -77 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-6 ベロ毒素レセプターの生体内分布と臓器障害との関連

    藤井潤, 吉田真一
    九大院・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 77 -77 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-7 腸管病原性大腸菌(EPEC)と志賀毒素産生性大腸菌(STEC)のEspB分泌における界面活性剤の影響

    仲宗根昇, トーマ クラウディア, 岩永正明
    琉球大・院・病原因子解析学
    日本細菌学雑誌 61(1): 77 -77 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-8 蛍光標識したStxを用いたマウス生体内動態の解析

    八尋錦之助1, 盛永直子1, 田頭素行2, 大竹康之2, 野田公俊1
    1千葉大・院・医, 2アサヒビール・未来研
    日本細菌学雑誌 61(1): 77 -77 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-9 腸管出血性大腸菌O157:H7の新規III型分泌蛋白質の同定と機能解析

    安倍裕順1, 大岡唯祐2, 林哲也2, 伊藤喜久治3, 杉本央1, 戸邉亨1, 谷口寿章4
    1大阪大学・医・感染防御学, 2宮崎大学・医・微生物, 3東京大学・農・獣医公衆衛生, 4徳島大学・分子酵素学研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 78 -78 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-10 腸管病原性大腸菌3型分泌装置により分泌されるエフェクターの宿主細胞内移行検出系の開発

    坂根貞嗣*, 花嶋美幸*, 堀口安彦*, 三宅眞実*, 小林千穂, 藤原佐美
    *阪大・微研・分子細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 78 -78 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-11 腸管出血性大腸菌ClpXPプロテアーゼによるLEE pathogenic island発現制御機構の解析

    友安俊文1, 高屋明子2, 長宗秀明1, 山本友子2
    1徳島大・工・生物工, 2千葉大・院薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 78 -78 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-12 H.pyloriが産生する空胞化毒素VacAのRPTPβのフォスファターゼ活性に与える影響

    山崎栄樹1, 2, 和田昭裕1, 2, 中山真彰2, 久恒順三2, 西義人2, 平山壽哉2
    1PRESTO, JST, 2長崎大・熱研・病原因子
    日本細菌学雑誌 61(1): 78 -78 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-13 H.pylori VacAはp38及びErk1/2シグナル伝達系を介してCyclooxygenase-2 mRNAの発現誘導を亢進する

    久恒順三1, 中山真彰1, 山崎栄樹1, 2, 西義人1, 和田昭裕1, 2, 片方陽太郎3, 平山壽哉1
    1長崎大・熱研・病原因子, 2PRESTO, JST, 3弘大・農学生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 79 -79 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-14 H.pylori空胞化毒素(VacA)の毒性発現機序

    中山真彰1, 和田昭裕1, 2, 山崎栄樹1, 2, 西義人1, 久恒順三1, 八尋錦之助3, 平山壽哉1
    1長崎大・熱研・病原因子, 2JSTさきがけ, 3千葉大・院・医
    日本細菌学雑誌 61(1): 79 -79 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-15 H.pylori新規外膜蛋白Tip-αは樹状細胞より強力にTNF-αを誘導する

    後藤和代, 西園晃
    大分大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 79 -79 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-16 H.pyloriのガンマグルタミルトランスペプチダーゼによるグルタミン代謝と病原性との関連

    柴山恵吾*, 和知野純一*, 鈴木里和*, 木村幸司*, 山根一和*, 柴田尚宏*, 荒川宜親*, Peter J. E Henderson**, Massoud Saidijam**, Nick Rutherford**
    *国立感染研・細菌第二部, **University of Leeds, U. K.
    日本細菌学雑誌 61(1): 79 -79 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-17 ピロリ菌CagAによる胃上皮細胞間接着の脱制御機構

    鈴木仁人1, 笹川千尋1, 2, 3
    1東大医科研・細菌感染, 2東大医科研・感染症国際研究センター・感染制御, 3CREST・JST
    日本細菌学雑誌 61(1): 80 -80 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-18 H.pylori CagAの菌体内ナノトランスポーテーションシステムの解析

    呉紅*, 中野隆史*, 大黒恵理子*, 森田智津子*, 河野武弘*, 佐野浩一*, Hing Hiang Lian
    *大阪医大・予防・社会医学
    日本細菌学雑誌 61(1): 80 -80 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-19 H.pyloriの空胞化致死毒素(VacA)の作用機序へのRPTPβの役割

    和田昭裕1, 2, 高橋章3, 山崎栄樹1, 2, 藤原由似子3, 中山真彰1, 久恒順三1, 西義人1, 平山壽哉1
    1長崎大・熱研・病原因子, 2科学技術振興機構・さきがけ, 3徳島大学・大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部
    日本細菌学雑誌 61(1): 80 -80 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-20 赤痢菌の上皮細胞侵入におけるIpgB1の機能解析

    半田浩1, 鈴木仁人1, 大屋賢司1, 笹川千尋1, 2, 3
    1東大医科研・細菌感染, 2東大医科研・感染症国際研究センター・感染制御, 3CREST・JST
    日本細菌学雑誌 61(1): 80 -80 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-21 赤痢菌のIII型分泌装置におけるSpa33の局在と役割

    森田朋子*, 小川道永*, 笹川千尋*, 片山栄作, 相良洋, 吉田光孝
    *東大医科研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 61(1): 81 -81 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-22 Plesiomonas shigelloidesの産生する細胞毒素の性質

    小河朝子, 津川仁, 木村真由美, 大川喜男
    東北薬大・第二衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 81 -81 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-23 腸炎ビブリオが産生する耐熱性溶血毒の溶血活性と凝集形成能

    福井貴史, 浜田大三, 柳原格
    大阪府立母子センター研究所・免疫部門
    日本細菌学雑誌 61(1): 81 -81 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-24 腸炎ビブリオのType III secretion system 2依存的細胞毒性機構の解析

    児玉年央*, 森田幹晴*, 朴権三*, 飯田哲也*, 本田武司*, 六田光洋
    *阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 61(1): 81 -81 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-25 コレステロール結合活性を持つコレラ菌溶血毒の膜侵入

    舟橋伸昭1, 服部圭一1, 中山浩伸1, 大石祐司2, 千田美紀3, 千田俊哉3, 山本耕一郎4, 島村忠勝5, 生貝初1, 田上安宣
    1鈴鹿高専・生物応用化学, 2佐賀大・理工・機能物質化学, 3産総研・生物情報解析センター, 4岡山県大・保健福祉・栄養, 5昭和大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 82 -82 2006


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-26 アエロモナスのプロテアーゼ産生と生息環境

    高橋栄造, 岡本敬の介
    岡山大院・医歯薬総合・薬学系
    日本細菌学雑誌 61(1): 82 -82 2006


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-E-27 アエロモナスセリンプロテアーゼの基質切断活性

    小林秀丈1, 藤井儀夫2, 岡本敬の介1
    1岡山大院・医歯薬総合・薬学系, 2徳島文理大・薬・生薬研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 82 -82 2006


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-1 ウェルシュ菌における生体内シグナルによる遺伝子発現調節機構の解析

    大谷郁, 田中耕生, 森本拓也, 清水徹
    金沢大・医・細菌感染症制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 83 -83 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-2 ウェルシュ菌の毒素産生調節をつかさどる調節RNA(VR-RNA)の機能解析

    田中耕生, 大谷郁, 森本拓也, 清水徹
    金沢大・医・細菌感染症制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 83 -83 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-3 嫌気性球菌Finegoldia magnaの全ゲノム解析により推定される病原因子遺伝子

    後藤隆次1, 清水徹2, 戸堂耕造1, 宮本和明1, 秋本茂1, 平川英樹, 松谷峰之介, 山下敦士, 大島健志朗, 藤英博, 久原哲, 服部正平
    1和歌山医大・医・微生物, 2金沢大院・医・細菌感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 83 -83 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-4 Streptococcus suisのmutS1及びmutS2の構造

    関崎勉*, 大崎慎人*, 高松大輔*, 市川妙子
    *動物衛研・病原細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 83 -83 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-5 M1型S.pyogenesにおけるCsrS/CsrR二成分制御系の機能解析

    神村卓也1, 長谷川忠男1, 岡本陽1, 山田景子1, 烏居啓三2, 太田美智男1
    1名大院・医・分子病原細菌, 2名大病院・中央感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 84 -84 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-6 M1型A群レンサ球菌の時代変遷に伴う発現制御因子の変化と分泌蛋白質発現への影響

    長谷川忠男1, 神村卓也1, 岡本陽1, 山田景子1, 鳥居啓三2, 太田美智男1
    1名大院・医・分子病原細菌, 2名大病院・中央感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 84 -84 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-7 腸球菌接合伝達性プラスミドpMG1の全塩基配列の決定とDNA複製に必須な遺伝子

    谷本弘一1, 池康嘉1, 2
    1群馬大院・医・薬剤耐性菌実験施設, 2群馬大院・医・細菌感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 84 -84 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-8 Staphylococcus aureus Smith 5R株のγ-ヘモリジン産生はsaeによって支配されている

    山崎和子, 金子淳, 神尾好是, 加藤文紀
    東北大院・農・応用微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 84 -84 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-9 黄色ブドウ球菌二成分制御機構の機能解析

    加藤文紀*, 角本法子*, 西裕美*, 應原一久*, 藤原環*, 小松澤均*, 菅井基行*, 札場康之*, 山口隆之*, 平川英樹**, 田代康介**, 久原哲**
    *広島大院・医歯薬・細菌, **九大・院・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 85 -85 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-10 Listeria monocytogenes rpoN欠失変異株の高食塩濃度下でのプロテオーム解析

    岡田由美子1, 朝倉宏1, 岡田信彦2, 牧野壮一3, 山本茂貴1, 五十君静信1
    1国衛研・食品衛生管理, 2北里大・薬・微生物, 3帯畜大・大動物研
    日本細菌学雑誌 61(1): 85 -85 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-11 らい菌2成分情報伝達系SenX3-RegX3の解析

    甲斐雅規
    国立感染研・ハンセン病研セ
    日本細菌学雑誌 61(1): 85 -85 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-12 テトラサイクリンを用いた発現制御ベクターによる結核菌糖タンパクの発現

    松葉隆司1, 鈴木定彦2, 田中吉紀1
    1鳥取大・医・感染制御, 2北大・人獣共通感染症センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 85 -85 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-13 ゲノム維持ナノマシーンによるゲノムID配列認識の1分子レベルでの解析

    半田直史*, P. R. Bianco**, R. J. Baskin**, S. C. Kowalczykowski**
    *東大院・新領域・メディカルゲノム, **University of California Davis
    日本細菌学雑誌 61(1): 86 -86 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-14 分離後細胞死に影響するEcoRII修飾酵素の変異

    大野里奈, 半田直史, 小林一三, 高橋規子
    東大院・新領域
    日本細菌学雑誌 61(1): 86 -86 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-15 分離後細胞死が成り立つための条件

    小林一三*, 望月敦史, 矢原耕史, 巌佐庸, 市毛朝雄
    *東大・院・新領域・メディカルゲノム専攻, *東大・医科研
    日本細菌学雑誌 61(1): 86 -86 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-16 セパシア菌Burkholderia mutlivoransのゲノム解析

    津田雅孝1, 湯原悟志1, 黒川顕2, 服部正平, 山下敦士, 永田裕二, 大坪嘉行
    1東北大・院生命科学, 2奈良先端大学院大
    日本細菌学雑誌 61(1): 86 -86 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-17 セパシア菌における包括的転写制御因子Furの解析

    湯原悟志, 津田雅孝
    東北大・院生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 87 -87 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-18 腸管出血性大腸菌のトランスクリプトーム解析による病原性レギュロンの同定

    戸邉亨1, 安倍裕順1, 宮原顕1, 林哲也2, 杉本央1, 久原哲3, 田代康介3
    1阪大院・医・感染防御, 2宮崎大・医・細菌, 3九大・院・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 87 -87 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-19 負の発現制御因子GrlRの活性制御によるIII型蛋白質輸送装置とべん毛の協調発現制御機構

    伊豫田淳, 小泉信夫, 陸彦, 大西真, 渡辺治雄, 佐藤人美
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 61(1): 87 -87 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-20 腸管出血性大腸菌O157:H7ゲノムに存在するCRP-cAMP依存性プロモーターの単離と同定

    小山田智哉1, 横山勝志2, 3, 牧野耕三1
    1防衛大・応用化学・生物化学講座, 2産業技術総合研究所・脳神経情報研究部門, 3日本学術振興会
    日本細菌学雑誌 61(1): 87 -87 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-21 腸管出血性大腸菌O157:H7に存在するdinI様遺伝子がSOS遺伝子及びラムダ遺伝子Nの発現に与える影響

    横山勝志1, 2, 小山田智哉3, 牧野耕三3
    1産業技術総合研究所, 2科学技術振興機構, 3防衛大・応化
    日本細菌学雑誌 61(1): 88 -88 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-22 腸管出血性大腸菌O157:H7に存在する特異的な二成分制御系の遺伝子発現機構の解析

    横山勝志1, 2, 小山田智哉3, 牧野耕三3
    1産業技術総合研究所, 2科学技術振興機構, 3防衛大・応化
    日本細菌学雑誌 61(1): 88 -88 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-23 トリプトファン代謝物による腸管出血性大腸菌(EHEC:O157)の病原因子の発現調節

    平川秀忠1, 2, 3, 児玉年央4, 小林あすか1, 2, 3, 本田武司4, 山口明人1, 2, 3
    1阪大・産研, 2阪大・薬, 3CREST, 4阪大・微研
    日本細菌学雑誌 61(1): 88 -88 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-F-24 赤痢菌の二成分制御系センサーCpxAを介したPost-transcriptionalな病原性遺伝子の発現制御

    三戸部治郎, 渡邊治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 61(1): 88 -88 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-1 霊芝クロロホルム抽出物の免疫賦活化作用の研究

    李暁宇1, 2, 李仲娟1, 王彩霞1, 3, 内山竹彦1, 今西健一1, 高江静4, 服部征雄4
    1東京女子医大・医・微生物免疫, 2霊芝総研, 3遼寧中医大, 4富山大・和漢医薬総研
    日本細菌学雑誌 61(1): 89 -89 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-2 マラセチア刺激によるヒトケラチノサイトのサイトカイン応答

    石橋芳雄1, 杉田隆2, 西川朱實1
    1明治薬大・免疫生物, 2明治薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 89 -89 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-3 免疫抑制性マクロファージの標的B細胞に対するサプレッサー活性発現における活性酸素分子種の役割

    清水利朗, 蔡杉杉, 佐藤勝昌, 佐野千晶, 冨岡治明
    島根大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 89 -89 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-4 パッチ型ワクチンの開発:免疫条件の検討

    内藤誠之郎1, 前山順一1, 高橋元秀2
    1国立感染研・血液安全性, 2国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 61(1): 89 -89 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-5 デキストラン資化性Lactobacillus casei subsp.caseiのアレルギー抑制作用

    小川知彦, 橋川真之介, 坂本弘美, 朝井康行, 安田憲司
    朝日大・歯・口腔微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 90 -90 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-6 ビフィズス菌による大腸菌誘発TNFα産生抑制作用;子宮切除により摘出された仔マウスと無菌マウス

    矢島昌子1, 寺原正樹1, 柴田剛1, 干場純治2, 伊藤喜久治3, 矢島高二1, 柴崎美佳, 山口真, 永渕真也, 北条研一
    1明治乳業(株)・研究本部・食機能科学研究所, 2岡山大・自然生命科学研究支援センター, 3東京大・院・農学生命科学研究
    日本細菌学雑誌 61(1): 90 -90 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-7 無毒変異TSST-1経鼻粘膜ワクチンによる黄色ブドウ球菌感染防御効果

    成田浩司1, 胡東良1, 辻孝雄2, 中根明夫1
    1弘前大・医・細菌, 2藤田保健衛生大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 90 -90 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-8 サルモネラ鞭毛抗原を発現する組換え乳酸菌による感染防御免疫の誘導

    梶川揚申1, 2, 佐藤英一3, 山崎学1, 朝倉宏1, 山本茂貴1, 2, 五十君靜信1
    1国衛研・食品衛生管理, 2岐阜大院・連合獣医・獣医, 3東農大・応生科・生応化
    日本細菌学雑誌 61(1): 90 -90 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-9 Helicobacter pyloriのウレアーゼ活性に対する胃液IgA抗体の効果

    林俊治1, 横田憲治2, 磯貝浩3, 磯貝恵美子4, 下村裕史1, 小熊恵二2, 平井義一1, 杉山敏郎5
    1自治医大・細菌, 2岡山大院・医歯・病原細菌, 3札幌医大・動物実験, 4北海道医療大・歯・口腔衛生, 5富山医薬大内科
    日本細菌学雑誌 61(1): 91 -91 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-10 冠動脈疾患患者におけるHelicobacter pylori-熱ストレス蛋白60に対する抗体価の検討

    岡田智行1, 綾田潔1, 横田憲治2, 趙瑩1, 長町榮子3, 小熊惠二1, 草地省蔵4
    1岡山・院・医歯薬・病原細菌学, 2岡山大・医・保健学科・病態検査学, 3吉備国際大・保健学科・看護学科, 4岡山大学医学部保健学科病態検査学
    日本細菌学雑誌 61(1): 91 -91 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-11 H.pylori-HSP60抗原刺激によるマンノースレセプターファミリーDEC205の発現解析

    横田憲治1, 趙瑩2, 綾田潔2, 岡田智行2, 小熊恵二2
    1岡大・院・保健学, 2岡山大・院・病原細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 91 -91 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-12 動脈硬化モデルマウスにおけるHelicobacter pylori除菌効果の検討

    綾田潔1, 横田憲治2, 岡田智行1, 趙瑩1, 長町榮子3, 小熊惠二1, 松浦栄二4, 小林和子4, 吉野正5
    1岡山大院・医歯薬・病原細菌学, 2岡山大・医・保健学科病態検査学, 3吉備国際大・保健科学・看護学科, 4岡山大学大学院医歯薬学総合研究科細胞化学, 5岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態・病理
    日本細菌学雑誌 61(1): 91 -91 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-13 結核菌感染あるいは非感染II型肺胞上皮細胞のT細胞増殖性応答に及ぼす影響

    佐藤勝昌, 清水利朗, 冨岡治明
    島根大・医・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 92 -92 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-14 肺における結核菌抗原特異的Th1型免疫応答制御:TCRトランスジェニックマウスを用いた解析

    矢作綾野1, 2, 梅村正幸1, 2, 小濱秀泰1, 2, Dilara Mst. Begum1, 2, 浜田聡1, 3, 大城清哲1, 4, 田村敏生5, 高津聖志5, 松崎吾朗1, 2
    1琉球大・遺伝子セ・分子感染防御, 2琉球大・医院・感染制御工学, 3琉球大・医院・育成医学, 4琉球大・医院・病態消化器外科学, 5東大・医科研・免疫調節
    日本細菌学雑誌 61(1): 92 -92 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-15 結核菌の病原性と制御性T細胞(CD4+CD25+Regulatory T細胞)の役割

    尾関百合子1, 松本壮吉2, 小林和夫2, 菅原勇, 宇田川忠, 青木俊明, 久枝一
    1大阪国際大学短期・家政, 2大阪市大院・医・感染防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 92 -92 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-16 結核菌DNAによるDNA結合性蛋白質の抗原性修飾

    松本壮吉1, 松本真2, 梅森清子3, 尾関百合子4, 山本三郎3, 山田毅5, 小林和夫1, 古堅誠, 富重辰夫, 平山幸雄
    1大阪市大院・医・感染防御, 2大塚製薬・微生物研, 3感染研・細菌第二, 4大阪国際・家政, 5長崎大院・医歯薬
    日本細菌学雑誌 61(1): 92 -92 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-17 DNAワクチンを用いた結核菌分泌タンパクMPT51内HLA-A*0201拘束性CTLエピトープの同定

    永田年*, 内嶋雅人*, 小出幸夫*, 青枝大貴*, 鈴木美奈*, 橋本大**, 須田隆文**, 千田金吾**
    *浜松医大・微生物, **浜松医大・第2内科
    日本細菌学雑誌 61(1): 93 -93 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-18 ケモカインレセプターを標的とした抗結核菌DNAワクチンの解析

    内嶋雅人1, 永田年1, 小出幸夫1, Arya Biragyn2, 青枝大貴3
    1浜松医大・医・微生物, 2米国NIH, 3浜松医大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 93 -93 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-19 らい菌感染部の初期病理像と防御細胞(2報)

    與儀ヤス子
    国立感染症研究所ハンセン病研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 93 -93 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-20 らい菌由来MMP-II抗原を分泌するrBCGの作製とそのT細胞活性化能の解析

    前田百美, 稲垣勝也, 牧野正彦
    感染研・ハンセン病セ・病原微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 93 -93 2006


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-21 GM-CSFによるらい菌感染マクロファージの抗原提示能の増強

    牧野正彦, 前田百美, 福富康夫, 向井徹
    国立感染研・ハンセン病セ・病原微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 94 -94 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-22 Mycobacterium bovis BCG感染に対する獲得免疫応答および肉芽腫形成に及ぼすIL-17の影響

    梅村正幸1, 2, 矢作綾野1, 2, 浜田聡1, 3, Dilara Begum1, 2, 松崎吾朗1, 2
    1琉球大・遺伝子セ・分子感染防御, 2琉球大・医院・感染制御工学, 3琉球大・医・育成医学
    日本細菌学雑誌 61(1): 94 -94 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-23 リステリアの細胞質侵入により誘導されるIL-1α産生応答における細胞内カルシウムシグナルの役割

    野村卓正, 原英樹, 土屋晃介, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 94 -94 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-24 P.gingivalis感染により活性化される細胞シグナル伝達経路の解析

    大野貴志, 岡橋暢夫
    阪大院・歯・先端情報
    日本細菌学雑誌 61(1): 94 -94 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-25 マクロファージのNO産生におけるPI3Kの役割

    鈴木春巳1, 酒井幸平1, 小田浩代1, 赤池孝章2, 白井睦訓1, 伊藤岳人3, 一瀬宏3
    1山口大・医・微生物, 2熊本大・院医・微生物, 3東工大・生命理工
    日本細菌学雑誌 61(1): 95 -95 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-26 結核菌感染細胞におけるcaspase-9活性化機序の解析

    内山良介, 河村伊久雄, 冨永隆生, 土屋晃介, 角泰人, 酒井俊祐, 野村卓正, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 95 -95 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-G-27 p65-scaffoldを中心とするタンパク質集合体による感染防御機構

    四宮博人1, 原佳世1, 劉鳳芝1, 切替照雄2, 浅野喜博1
    1愛媛大・医・免疫感染病体, 2国立国際医療センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 95 -95 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-1 大規模な逆位による腸管出血性大腸菌O157ゲノムの多様化

    井口純1, 伊豫田淳2, 寺嶋淳2, 渡邊治雄2, 大澤朗1
    1神戸大・自然, 2感染研・細菌一
    日本細菌学雑誌 61(1): 96 -96 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-2 腸管出血性大腸菌ゲノムの比較解析

    小椋義俊1, 2, 大岡唯祐2, 黒川顕3, 大西真4, 中山恵介2, 寺嶋淳4, 渡辺治雄4, 林哲也1, 2, 山下敦士5, 服部正平5, 田代康介6, 久原哲6
    1宮崎大・フロンティア, 2宮崎大・医・感染症, 3奈良先端大・情報科学, 4感染研・細菌第一, 5北里大・理, 6九大院・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 96 -96 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-3 A genome-wide survey of prophage induction in O157 Sakai

    ASADULGHANI1, 小椋義俊1, 2, 大岡唯祐2, 中山恵介2, 林哲也1, 2
    1Div. Bioenv. Sci., Frontier Sci. Res. Center, Univ. Miyazaki, 2Div. Microbiol., Dept. Infec. Dis., Fac. Med., Univ. Miyazaki
    日本細菌学雑誌 61(1): 96 -96 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-4 大腸菌イノシトールモノホスファターゼ様蛋白質SuhBは低温下でストレス応答遺伝子を制御する

    山本誠司1, 2, 朝倉昌博1, 2, 江田宗司1, 2, 山崎伸二2, 芝清隆3, 松久明生1, 2
    1扶桑薬品・研, 2大阪府大・生命環境・獣医国際防疫, 3癌研・蛋白創製
    日本細菌学雑誌 61(1): 96 -96 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-5 下痢原性大腸菌のeae遺伝子を中心とした病原性関連遺伝子多型

    岩崎友美1, 森田耕司1, 渡辺登1, 金森政人1, 倉園貴至2, 山口正則2, 鈴木理恵子3, 沖津忠行3, 伊藤健一郎4
    1杏林大・保健・臨床微生物, 2埼玉県衛生研究所, 3神奈川県衛生研究所, 4国立感染症研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 97 -97 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-6 腸管外病原性大腸菌の系統解析

    大西真, 渡邊治雄
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 61(1): 97 -97 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-7 ブタ齲蝕原性レンサ球菌のGTaseの解析

    篠崎紀子, 高田和子, 平澤正知
    日本大学・松戸歯学部・感染免疫学
    日本細菌学雑誌 61(1): 97 -97 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-8 S.mutansの培養条件と各種gtfs遺伝子発現

    岡田珠美1, 高田和子2, 桑原紀子2, 池見宅司1, 平澤正知2
    1日大松戸歯・う蝕抑制審美治療学, 2日大松戸歯・感染・免疫学
    日本細菌学雑誌 61(1): 97 -97 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-9 黄色ブドウ球菌タンパク質の便利な過剰発現システムの構築

    馬場理*, 平松啓一*, 鈴木路可**, 岩本真彦**
    *順天堂大・医・細菌, **順天堂大医学部
    日本細菌学雑誌 61(1): 98 -98 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-10 近縁ゲノム配列比較によるStaphylococcus aureusのゲノム再編進化機構の推定

    鶴剛史1, 2, 3, 河合幹彦2, 3, 4, 宇井陽子3, 小林一三1, 2, 3, 内山郁夫5
    1東大院・理・生化, 2東大院・新領域・メディカルゲノム, 3東大・医科研, 4東大院・医・病因病理, 5基生研
    日本細菌学雑誌 61(1): 98 -98 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-11 新型ブドウ球菌エンテロトキシン様毒素R(SEIR)をコードするプラスミドの解析

    重茂克彦1, 胡東良2, 中根明夫2, 品川邦汎1, 渡邉裕, 高橋-重茂浩美
    1岩手大・農・獣医, 2弘前大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 98 -98 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-12 挿入配列によってもたらされるStaphylococcus haemolyticus JCSC1435ゲノムの可塑性と表現型の変化

    渡辺真弥1, 伊藤輝代1, 2, 森本ゆふ1, 竹内史比古1, 平松啓一1, 2
    1順天堂大・医・感染制御科学, 2順天堂大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 98 -98 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-13 腸炎ビブリオの遺伝子発現プロファイルの解析

    井筒香織1, 黒川顕2, 飯田哲也1, 本田武司1, 田代康介3, 久原哲3
    1阪大・微研・細菌感染, 2奈良先端・情報・比較ゲノム, 3九大・院・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 99 -99 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-14 逆転写酵素欠損変異によるコレラ菌病原性発現ネットワークへの影響

    橋元礼子, 島本整
    広島大・院・生物圏・食品衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 99 -99 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-15 マイクロアレイを用いた比較ゲノム解析に基づいた緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)の病原因子解析

    岡本将志1, 小川倫洋1, 関水和久2, 小原勝3, 菅井基行3, 木暮一啓4, 後藤直正1, 浜本洋5, 6, 西村奈津1, 渡部遥1
    1京都薬大・微生物, 2東京大・院薬・発生, 3広島大院・医歯薬・細菌, 4東京大・海洋研, 5東大・院薬・発生, 6(株)ゲノム創薬研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 99 -99 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-16 抗菌薬による緑膿菌rpoS遺伝子プロモーター活性への影響

    村上圭史1, 鹿山鎮男1, 弘田克彦1, 小野恒子2, 三宅洋一郎1
    1徳島大・院HBS・口腔感染症学, 2徳島大・医・保健学科
    日本細菌学雑誌 61(1): 99 -99 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-17 セラチア(Serratia marcescens)の病原因子の分子系統学的解析

    松山倫子, 小松春伸, 後藤直正
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 100 -100 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-18 セラチア菌(Serratia marcescens)環境/臨床分離株のMLST解析およびCGH解析

    小松春伸1, 小川倫洋1, 永屋豊1, 松山倫子1, 小椋義俊2, 林哲也2, 後藤直正1, 竹田早織1, 玉置晴架1
    1京都薬大・微生物, 2宮崎大・フロンティア
    日本細菌学雑誌 61(1): 100 -100 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-19 12株のAeromonas hydrophilaからクローニングしたリパーゼ遺伝子の解析

    渡辺登, 森田耕司, 岩崎友美, 金森政人
    杏林大・保・臨床微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 100 -100 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-20 植物病原菌Erwinia carotovoraのファージ尾部状バクテリオシン産生に関与する溶菌カセットの解析

    山田和輝*, 金子淳*, 神尾好是*, 廣田衛彦**, A. H. Nguyen**, 新美喜子**
    *東北大院・農・応用微生物, **東北大院農
    日本細菌学雑誌 61(1): 100 -100 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-21 LPS修飾調節による細菌のFe(III)およびAl(III)耐性機構

    西野邦彦*, 山口明人*, Eduardo A. Groisman**
    *阪大・産研, **Howard Hughes Medical Institute, Washington University School of Medicine, USA
    日本細菌学雑誌 61(1): 101 -101 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-22 Helicobacter pylori接着因子BabAの多型性及びrecombinationの解析

    西岡光昭1, 竹内啓晃1, Sersio A Con2, 公文義雄1, 杉浦哲朗1
    1高知大・医・病態情報診断学, 2高知大・医・腫瘍局所制御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 101 -101 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-23 近縁ゲノム配列比較によるNeisseriaの繊維状ファージの染色体組込みと再編の機構の推定

    河合幹彦1, 2, 3, 小林一三1, 2, 内山郁夫
    1東大・新領域・メディカルゲノム, 2東大・医科研, 3東大・医
    日本細菌学雑誌 61(1): 101 -101 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-24 Mycobacteriumにおけるホスファチジルイノシトールマンノシド生合成に関与するマンノース転移酵素

    森田康裕, 木下タロウ
    阪大・微研・免疫不全
    日本細菌学雑誌 61(1): 101 -101 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-25 Orientia tsutsugamushiのゲノム解析

    中山恵介1, 森本拓也2, 黒川顕3, 小川倫弘3, 福原正博4, 浦上弘4, 大西真5, 多村憲4, 林哲也1, 山下敦士6, 服部正平6
    1宮崎大・医・感染症学, 2金沢大・医・細菌感染制御, 3NAIST・情報・比較ゲノム, 4新潟薬大, 5感染研・細菌, 6北里大・理
    日本細菌学雑誌 61(1): 102 -102 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-26 病原性酵母Candida albicansのグルタチオンペルオキシダーゼ破壊株の作成と生物学的特性の解析

    中川善之*, 青木敏二郎
    *名古屋大・院医・分子標的
    日本細菌学雑誌 61(1): 102 -102 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-27 C型とD型ボツリヌスC2毒素遺伝子をコードするプラスミドの解析

    阪口義彦1, 林哲也2, 3, 李在哲1, 崔錦花1, 黄賢正4, 山本由弥子1, 小熊惠二1
    1岡山大院・医歯薬総合・病原細菌, 2宮崎大・医・微生物, 3宮崎大・フロンティア, 4岡山大院・医歯薬総合・分子微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 102 -102 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-28 ウェルシュ菌におけるcna遺伝子,fbp遺伝子の機能解析

    三輪一博1, 大谷郁2, 波佐谷兼慶1, 岡田俊英1, 清水徹2
    1金沢大学・医・血管分子遺伝学講座, 2金沢大学・医・細菌感染症制御学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 102 -102 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-H-29 ウェルシュ菌におけるsortase遺伝子の機能解析

    波佐谷兼慶1, 大谷郁2, 三輪一博1, 岡田俊英1, 清水徹2
    1金沢大学・医・血管分子遺伝学講座, 2金沢大学・医・細菌感染症制御学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 103 -103 2006


    全文ダウンロード(0.43MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-1 対数増殖後期に発現が増大するレジオネラ仮想蛋白質について

    中道正浩1, 林豪士1, 内藤博敬2, 大橋典男2, 3, 今井康之1, 3, 三宅正紀1, 山崎恵1
    1静岡県大・薬・微生物, 2静岡県大・環境科学研・環境微生物, 3COE21
    日本細菌学雑誌 61(1): 104 -104 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-2 プロテオーム解析によるLegionella pneumophila感染制御因子の探索

    林豪士1, 中道正浩1, 内藤博敬2, 大橋典男2, 3, 今井康之1, 3, 三宅正紀1
    1静岡県大・薬・微生物, 2静岡県大・環境科学研・環境微生物, 3COE21
    日本細菌学雑誌 61(1): 104 -104 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-3 Legionella dumoffii TEX-KL株の上皮細胞内侵入機序の研究

    秦天, 飯田健一郎, 吉田真一
    九大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 104 -104 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-4 レジオネラ細胞内増殖制御因子PmiAのIV型分泌装置Icm/Dotとの膜蛋白機能に関する比較解析

    三宅正紀, 今井康之
    静岡県大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 104 -104 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-5 レジオネラの細胞内増殖を抑制する2-deoxy-D-glucoseの作用

    松田史子1, 藤井潤1, 小川みどり2, 吉田眞一1
    1九大院・医・細菌, 2産業医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 105 -105 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-6 サルモネラ病原性発現におけるDnaJコシャペロンファミリーメンバーの役割

    島崎稔1, 高屋明子1, 差波拓志2, 中根明夫2, 山本友子1
    1千葉大・院薬・微生物薬品化学, 2弘前大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 105 -105 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-7 サルモネラのDnaKシャペロンによるHilA活性発現制御機構

    松井真理, 高屋明子, 山本友子
    千葉大・院薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 105 -105 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-8 LonプロテアーゼによるSPI1転写制御因子HilC,HilDの細胞内レベル調節

    大矢麻衣, 高屋明子, 山本友子
    千葉大・院薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 105 -105 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-9 Salmonella Pathogenicity Island 2(SPI-2)の鞭毛形成への関与

    打矢恵一*, 二改俊章*, 加藤真裕
    *名城大学・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 106 -106 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-10 サルモネラSPI2非依存型食細胞内増殖機構

    高屋明子*, 島崎稔*, 山本友子*, 川上速人**, 福田稔**
    *千葉大・院薬・微生物薬品化学, **杏林大・医・解剖学第2
    日本細菌学雑誌 61(1): 106 -106 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-11 Salmonella pathogenicity island 2における新規の機能発現調節機構

    三木剛志, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 106 -106 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-12 Salmonella Pathogenicity Istand 4の機能解析

    細野正人, 羽田健, 岡田信彦, 檀原宏文
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 106 -106 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-13 Salmonellaにおける緊縮応答たん白質のプロテオーム解析

    羽田健1, 岡田信彦1, 三木剛志1, 檀原宏文1, 杉本茉莉子2, 小寺義男3, 大石正道3, 前田忠計3
    1北里大・薬・微生物, 2北里大・薬, 3北里大・理
    日本細菌学雑誌 61(1): 107 -107 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-14 Salmonella SpvCのマウス病原性に対する役割

    大島慧子, 檀原宏文, 岡田信彦, 羽田健
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 107 -107 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-15 赤痢菌(Shigella sonnei)ospE2遺伝子の機能解析

    三浦雅史1, 2, 寺嶋淳2, 泉谷秀昌2, 三戸部治郎2, 渡邊治雄2, 駒野照弥3
    1都立大・理・生物科学, 2感染研・細菌第一部, 3首都大
    日本細菌学雑誌 61(1): 107 -107 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-16 S-benzylisothiourea誘導体により誘起される球状体Shigella flexneriの細胞侵入性

    柳本恵太1, 野口雅久1, 和地正明2, 笹津備規1
    1東京薬大・薬・病原微生物, 2東工大院・生命理工
    日本細菌学雑誌 61(1): 107 -107 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-17 歯周病原細菌の口腔上皮細胞侵入機構の解析

    玉井利代子, 朝井康行, 小川知彦
    朝日大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 108 -108 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-18 Brucella abortusのマクロファージ内増殖におけるDD-peptidaseの役割

    菊地弘晃, 度会雅久
    帯畜大・獣医・応用獣医
    日本細菌学雑誌 61(1): 108 -108 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-19 マウス皮内接種系を用いたジフテリア感染防御アッセイと菌の存在様式の検討

    岩城正昭1, 永田典代2, 小宮貴子1, 荒川宜親1, 高橋元秀1, 猪股夢乃, 三枝智美
    1国立感染研・細菌二, 2国立感染研・感染病理
    日本細菌学雑誌 61(1): 108 -108 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-20 結核菌Rv1388-Rv1389-Rv1390遺伝子がMycobacterium smegmatisの細胞内増殖に及ぼす影響(1)

    野本摩利1, 小川みどり1, 福田和正1, 宮本比呂志2, 谷口初美1
    1産業医大・医・微生物, 2佐賀大・医・病因病態
    日本細菌学雑誌 61(1): 108 -108 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-21 結核菌Rv1388-Rv1389-Rv1390遺伝子がMycobacterium smegmatisの細胞内増殖に及ぼす影響(2)

    小川みどり1, 野本摩利1, 福田和正1, 宮本比呂志2, 谷口初美1
    1産業医大・医・微生物, 2佐賀大・医・病因病態
    日本細菌学雑誌 61(1): 109 -109 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-22 Listeria monocytogenesの感染におけるオートファジーの解析

    小川道永, 笹川千尋
    東大・医科研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 61(1): 109 -109 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-23 Streptococcus pyogenesの補体免疫阻害因子の検索

    寺尾豊1, 森有可1, 山口雅也1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 109 -109 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-24 A群レンサ球菌のフィブロネクチン結合タンパクFbaBの免疫学的機能解析

    加藤千景1, 寺尾豊1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 109 -109 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-25 黄色ブドウ球菌フィブロネクチン結合因子FnBPA変異株を用いた食細胞貪食機構の検討

    進士ひとみ*, 関啓子*, 益田昭吾*, 内田敦子, 永吉陽子, 中村美沙子, 島本奈々
    *慈恵医大・医・微生物第2
    日本細菌学雑誌 61(1): 110 -110 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-26 昆虫細胞におけるリケッチアの群特異的増殖阻害

    内山恒夫
    徳島大院・ヘルスバイオサイエンス研究部・ウイルス病原学
    日本細菌学雑誌 61(1): 110 -110 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-I-27 マウス口腔カンジダ症感染初期における舌乳頭へのCandida albicansの侵入過程

    久島達也1, 2, 3, 石橋弘子1, 胡偉民1, 西山彌生1, 安部茂1
    1帝京大・医真菌センター, 2人間総合科学大学, 3横浜市立大・大学院・神経解剖学教室
    日本細菌学雑誌 61(1): 110 -110 2006


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-1 MRSAに対するβ-ラクタム剤感受性増強作用を有するアルキルガレートと脂質二重膜との相互作用

    友石章夫, 江口菜穂子, 柴田洋文, 樋口富彦
    徳島大・薬・分子細胞薬品
    日本細菌学雑誌 61(1): 111 -111 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-2 アイルスマー(MRSAに対するβ-ラクタム剤感受性増強薬)の創薬

    江口奈穂子, 友石章夫, 柴田洋文, 樋口富彦
    徳島大学・薬・分子細胞薬品学
    日本細菌学雑誌 61(1): 111 -111 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-3 Staphylococcus aureus感染骨芽細胞のサイカイン産生応答に対するカテキンの影響

    石田育男1, 2, 幸田力2, 柳川容子2, 島村忠勝2
    1昭和大・医・整形外科, 2昭和大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 111 -111 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-4 腸球菌感染症に対するファージ療法の検討:(1)新規腸球菌ファージの分離と性状解析

    内山淳平1, 明智和愛1, 松崎茂展1, ラッシェル モハンマド1, 黒田正幸1, 小谷典弘1, 上原良雄2, 杉原重喜3, 杉浦哲朗3, 今井章介1
    1高知大学・医・感染分子病態, 2高知大学・医学部付属病院・総合診療部, 3高知大学・医学部付属病院・検査部
    日本細菌学雑誌 61(1): 111 -111 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-5 腸球菌感染症に対するファージ療法の検討:(2)実験的腸球菌感染マウスに対するファージ投与効果

    明智和愛1, 内山淳平1, 松崎茂展1, ラッシェル モハンマド1, 干場浩1, 櫻井慎吾1, 前田良浩1, 氏原隆子1, 邑岡麻子2, 今井章介1
    1高知大学・医・感染分子病態, 2高知学園短大・衛生技術
    日本細菌学雑誌 61(1): 112 -112 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-6 H.pyloriに対するフェノキサジン化合物Phx-3の抗菌効果の検討

    満足滝*, 大崎敬子*, 花輪智子*, 蔵田訓*, 田口晴彦*, 神谷茂*, 友田あき夫**
    *杏林大・医・感染症学講座, **東京医大・生化
    日本細菌学雑誌 61(1): 112 -112 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-7 Helicobacter pyloriの生育と呼吸活性に対するidebenoneによる特異的阻害について

    稲津早紀子, 長田久美子
    兵庫医大・病原微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 112 -112 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-8 細胞内寄生菌Listeria monocytogenes感染に対するカテキンの影響

    幸田力, 柳川容子, 島村忠勝
    昭和大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 112 -112 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-9 内因性殺菌ペプチドCAP11の構造改変による生物活性の増強とその作用

    奥田大樹1, 田村弘志2, 長岡功1
    1順天堂大・医・生化学生体防御, 2生化学工業
    日本細菌学雑誌 61(1): 113 -113 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-10 LPS刺激によるマクロファージ系細胞からのアナンダミド産生に対する抗菌ペプチドCAP11の効果

    村上泰介1, 奥田大樹1, 田村弘志2, 長岡功1
    1順天堂大・医・生化学・生体防御学, 2生化学工業
    日本細菌学雑誌 61(1): 113 -113 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-11 PTSsystemを介したGlcNAcによる大腸菌異物排出蛋白質MdtEFの発現誘導機構の解析

    千田靖子1, 2, 3, 小林あすか1, 2, 3, 平川秀忠1, 2, 3, 平田隆弘1, 2, 3, 山口明人1, 2, 3
    1阪大・産研, 2阪大・薬学, 3CREST
    日本細菌学雑誌 61(1): 113 -113 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-12 国内の健康家畜が保有するセフェム系薬剤耐性大腸菌の性状

    小島明美1, 石井良和2, 中澤宗生3, 鮫島俊哉1, 高橋敏雄1, 山口惠三2
    1農水省・動薬検, 2東邦大・医学部, 3動衛研
    日本細菌学雑誌 61(1): 113 -113 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-13 SHV-1β-ラクタマーゼ・メロペネム複合体のX線結晶構造解析

    額賀路嘉*, James R. Knox**, Robert A. Bonomo***
    *城西国際大・薬・生理化学, **Univ. of Connecticut, ***Dept. of Veterans Affairs Medical Center
    日本細菌学雑誌 61(1): 114 -114 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-14 シャクヤクに含まれる抗菌成分および毒素阻害成分の分離・同定

    生貝初1, 下古谷博司2, 西川将司3, 潮谷和史3, 今井邦雄3
    1鈴鹿高専・生物応用化学, 2鈴鹿高専・材料工学, 3三重大・生物資源
    日本細菌学雑誌 61(1): 114 -114 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-15 バイオフィルム形成細菌における弱酸性次亜塩素酸水の抗菌効果

    宮川博史, 藤田真理, 鎌口有秀, 中澤太
    北医療大・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 114 -114 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-16 Serratia marcescensの転写調節因子SdeTによる大腸菌の多剤耐性化

    港雄介1, 小川和歌野1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 陳静, 小寺澤基博
    1岡山大院・医歯薬・分子微生物, 2岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 114 -114 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-17 皮膚疾患由来メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の分子疫学的分類

    中南秀将1, 野口雅久1, 笹津備規1, 西嶋攝子2, 宗弘2, 黒川一郎3
    1東京薬大・薬・病原微生物, 2関西医大・皮膚, 3三重大・皮膚
    日本細菌学雑誌 61(1): 115 -115 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-18 メチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌の保持するSCCmecについて

    星最智1, 渡辺真弥1, 桑原京子1, 2, 伊藤輝代1, 2, 平松啓一1, 2
    1順天堂大・医・感染制御, 2順天堂大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 115 -115 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-19 SCCmecタイピングの基礎となるSCCmecの構造の多様性

    伊藤輝代1, 2, 馬笑雪2, 桑原京子1, 2, 近藤陽子1, 池田恵1, 北村昭夫2, 竹内史比古1, 平松啓一1, 2
    1順天堂大大学院・感染制御科学, 2順天堂大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 115 -115 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-20 SCCmecタイピングに用いるMultiplex PCR法の開発とその応用

    近藤陽子1, 伊藤輝代1, 2, 馬笑雪2, 渡辺真弥1, 平松啓一1, 2
    1順天堂大・医・感染制御科学, 2順天堂大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 115 -115 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-21 Cross-resistance of Vancomycin-intermediate S.aureus to Daptomycin and Vancomycin

    崔龍洙, 冨永英司, Hui-min Neoh, 平松啓一
    順天堂大学・医学部
    日本細菌学雑誌 61(1): 116 -116 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-22 黄色ブドウ球菌KT24株の消毒薬耐性メカニズムの解析

    川井眞好1, 石徹白愛1, 山田作夫2, 山岸純一1
    1大日本住友製薬・技研センター・微生物管理研究部, 2川崎医大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 116 -116 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-23 口腔から単離されたテトラサイクリン耐性口腔レンサ球菌の解析

    中尾龍馬1, 泉福英信1, 米田早織1, 木場秀彦1, 菅野直之2, 渡辺治雄1, 岩崎宏泰2, 伊藤公一2
    1感染研・細菌第一, 2日大・歯・歯周病
    日本細菌学雑誌 61(1): 116 -116 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-24 尿中分離Proteus mirabilisのfluoroquinolone系薬耐性に関する検討

    齋藤良一1, 2, 佐藤賢哉2, 汲田和歌子2, 西山宏幸2, 岡村登2, 森屋恭爾1, 小池和彦1, 稲見奈津子2
    1東大・病院・感染制御, 2東医歯大院・保健衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 116 -116 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-25 Aminoglycoside耐性Proteus mirabilisより同定された新規16S rRNA methyltransferase,RmtCの解析

    和知野純一1, 2, 山根一和1, 柴田尚宏1, 鈴木里和1, 木村幸司1, 池康嘉2, 荒川宜親1
    1国立感染研・細菌第二, 2群馬大院・医・細菌感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 117 -117 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-26 Mycobacterium smegmatisを用いたらい菌遺伝子変異と薬剤感受性に関する解析

    中田登, 甲斐雅規, 鈴木幸一, 牧野正彦
    国立感染研・ハンセン病研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 117 -117 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • I-J-27 クラスAに属するカルバペネマーゼ,KPC-3,の酵素学的特徴

    石井良和, 山口惠三
    東邦大・医・微生物・感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 117 -117 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-1 国内で分離されたA群S.dysgalactiae subsp.equisimilisの遺伝子型の解析

    田中大祐1, 綿引正則1, 遠藤美代子2, 奥野ルミ2, 熊谷奈々子3, 池辺忠義4, 渡辺治雄4, 勝川千尋5, 河原隆二5
    1富山県衛研・細菌, 2東京都健康安全研・微生物, 3福島県衛研・微生物, 4国立感染研・細菌第一, 5大阪府公衛研・公衆衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 119 -119 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-2 Multilocus sequence typingによるセレウス菌の系統的解析

    ヴァシィ レヴァ マリア1, 鳥居啓三2, 押元恵1, 岡本陽1, 安形則夫3, 大蔵照子1, 山田景子1, 長谷川忠男4, 太田美智男1
    1名大・院・医・細菌学, 2名大付属病院・中央感染制御部, 3名古屋市衛研・微生物, 4名市大・院・医・微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 119 -119 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-3 Ixodes属マダニが保有するAnaplasma phgocytophilumの分子疫学的解析

    大橋典男1, 4, 稲吉恵1, 2, 北邑かよ子3, 川森文彦1, 2, 川口大蔵1, 西村祐作1, 廣井みどり1, 2, 内藤博敬1, 増澤俊幸5
    1静岡県大・環境科学研・環境微生物, 2静岡県環衛科研・微生物, 3静岡県大・薬・微生物, 4COE21, 5千葉科学大・薬・免疫微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 119 -119 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-4 Legionella pneumophilaの生息環境の差により見られる遺伝子型の違いについて

    前川純子1, 倉文明1, 常彬1, 市瀬正之2, 渡辺治雄2, 橋本敦子2
    1国立感染研・細菌1, 2東京都予防医学協会
    日本細菌学雑誌 61(1): 119 -119 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-5 RPS領域内の反復配列ALTに基づいたCandida albicansのgenotyping

    神戸俊夫1, 中川善之1, 知花博治2, 三上襄2, 岩田貴子, 服部尚生
    1名古屋大・院・医系・神経腫瘍セ, 2千葉大・真医セ
    日本細菌学雑誌 61(1): 120 -120 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-6 眼脂より分離されたNeisseria gonorrhoeaeの各種性状に関する検討

    小林寅*, 長谷川美幸*, 雑賀威, 伊與田貴子, 金山明子
    *三菱化学ビーシーエル化学療法研究室
    日本細菌学雑誌 61(1): 120 -120 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-7 アモキシシリンの予防的投与による豚胸膜肺炎の防遏効果

    下村裕史, 林俊治, 平井義一
    自治医大・感染・免疫・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 120 -120 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-8 吸入ステロイド剤でおこるマウス咽頭カンジダ症に対する漢方製剤の治療効果

    胡偉民*, 石橋弘子*, 久島達也*, 西山彌生*, 山口英世*, 安部茂*, 木戸敏孝**
    *帝京大・医真菌研, **ツムラ中央研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 120 -120 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-9 経鼻投与によるCpG-DNAのジフテリアトキソイドに対する粘膜アジュバント作用

    前山順一1, 小宮貴子2, 高橋元秀2, 山本三郎2, 後藤紀久3
    1国立感染研・血・安全性, 2国立感染研・細菌二, 3(独)総合機構
    日本細菌学雑誌 61(1): 121 -121 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-10 マイコプラズマ肺炎患者血清の菌型特異的な血球吸着阻害活性

    見理剛1, 岡崎則男2, 荒川宜親1, 佐々木次雄1, 山崎勉3, 成田光生4
    1国立感染研・細菌二, 2神奈川衛研・呼吸器細菌, 3埼玉医科大・感染症科, 4札幌鉄道病院・小児科
    日本細菌学雑誌 61(1): 121 -121 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-11 腸管出血性大腸菌O157の志賀毒素産生に及ぼすコリシンの影響

    芳村文奈1, 戸嶋ひろ野1, 2, 小笠原準3, 長谷篤3, 正木春彦4
    1大阪市大院・生活科学, 2山形大・地域教育文化, 3大阪市環科研, 4東大院・農学生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 121 -121 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-12 Afa遺伝子の有無とIL-8誘導性に基づいた分散接着性大腸菌の病因学的考察

    有川健太郎1, メラージュ イスマイルムスタファ1, 小笠原準2, 長谷篤2, 西川禎一1
    1大阪市大院・生活科学, 2大阪市環境科研・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 121 -121 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-13 腸炎ビブリオパンデミッククローンに特異的な性質の解析

    カマルザマン ムハマド1, 真下(松本)千穂2, 西渕光昭3, Ashrafuzzaman Chowdhury
    1京大院・医, 2大歯大・細菌, 3京大・東南アジア研
    日本細菌学雑誌 61(1): 122 -122 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-14 輸入げっ歯類のライム病抗体

    磯貝浩1, 磯貝恵美子2, 高橋晃一1, 西川武志4, 木村浩一3
    1札幌医科大学・医・動物実験施設, 2北海道医療大学・歯・口腔衛生, 3北海道立衛生研究所, 4北海道教育大学・養護・保健
    日本細菌学雑誌 61(1): 122 -122 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-15 Seroepidemiology of Leptospirosis in Philippines

    ヴィリャヌエヴァ シャロン1, 増澤俊幸2, 柳原安武3, 吉田眞一1
    1九大院・医・細菌学, 2千葉科学大学・薬・免疫/微生物学, 3静岡県大・薬・微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 122 -122 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-16 拡散の危険性が高い多剤耐性菌の自動検出

    藤本修平1, 池康嘉1, 2
    1群馬大学・院・医・細菌感染制御, 2群馬大学・医・薬耐菌実験施設
    日本細菌学雑誌 61(1): 122 -122 2006


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-17 Mycobacterium avium complexおよびその他の非結核性抗酸菌の家庭環境内分布

    西内由紀子1, 前倉亮治2, 北田清悟2, 田栗貴博2, 平賀通2, 廣谷淳2, 好村研二2, 三木真理2, 伊藤正巳2, 田丸亜貴3
    1阪市大・医・刀根山結研, 2国病刀根山病院, 3阪府公衛研
    日本細菌学雑誌 61(1): 123 -123 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-18 A.actinomycetemcomitans用選択培地の開発とその臨床応用

    續橋治1, 高田和子2, 齋藤真規1, 牧村正治1, 平澤正知2
    1日本大・松戸歯・歯科臨床検査医学, 2日本大・松戸歯・感染・免疫学
    日本細菌学雑誌 61(1): 123 -123 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-19 Porphyromonas gingivalisのhemoglobin結合タンパクによる破骨細胞形成抑制作用について

    藤村裕治1, 2, 大原直也2, 吉村満美子2, 佛坂斉祉1, 内藤真理子2, 中山浩次2
    1長崎大・医歯薬学総合・顎顔面病態矯正学, 2長崎大・医歯薬学総合・口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 123 -123 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-20 ウナギレクチンの口腔細菌バイオフィルム形成抑制効果

    加藤哲男1, 2, 高橋尚子2, 奥田克爾1, 2
    1東歯大・微生物, 2東歯大・口腔科学研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 123 -123 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-21 Streptococcus pyogenesの階層的プロテオーム解析による新奇翻訳領域の発見

    岡本陽1, 長谷川忠男2, 神村卓也1, 山田景子1, 鳥居啓三3, 太田美智男1
    1名大院・医・細菌学, 2名市大院・医・感染防御・制御学, 3名大付属病院・中央感染制御部
    日本細菌学雑誌 61(1): 124 -124 2006


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-B-22 Helicobacter pylori低分子蛋白とH.pylori関連特発性血小板減少性紫斑病発症との関連性

    森本徳仁1, 竹内啓晃1, 高橋徹2, 西岡光昭1, 上田正3, 公文義雄1, 杉浦哲朗1
    1高知大・医・病態情報診断, 2徳山中央病院・血液内科, 3高知大・医・附属病院検査部
    日本細菌学雑誌 61(1): 124 -124 2006


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-1 高齢者における唾液中抗PAc(361-386)IgA抗体の意義

    金子昇1, 花田信弘2, 泉福英信3, 宮崎秀夫1
    1新潟大院・医歯・口腔健康科学, 2国立保健医療科学院・口腔保健, 3国立感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 61(1): 125 -125 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-2 川崎病におけるStreptococcus mitis由来ヒト血小板凝集因子(Sm-hPAF)に対する抗体の検討

    大国壽士1, 留目優子2, 長宗秀明3, 高橋秀実2, 阿部淳4, 野村裕一5, 大塚広樹6
    1メデカジャパン・ラボラトリー・総合研, 2日本医大・微生物免疫, 3徳島大・工・生物工学, 4国立成育研セ, 5熊大・医・小児科, 6メデカジャパン・ラボ
    日本細菌学雑誌 61(1): 125 -125 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-3 ヒト末梢血液リンパ球に感染したChlamydia pneumoniaeに対する抗菌薬の簡易評価法の確立

    大瀧博文*, 山口博之*, 内海真紀*, 山本容正*, 井上依子**
    *阪大院・医・生体情報科学・分子微生物学, **阪大
    日本細菌学雑誌 61(1): 125 -125 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-4 輸入真菌症起因菌に対する分子生物学的検出同定系並びに検査検体の安全な培養・移送・検査系の開発

    槇村浩一1, 2, 金子孝昌1, 3, 小野崎正修1, 3, 横山耕治4, 亀井克彦4, 杉田隆5, 山口英世1, 2, 安部茂1
    1帝京大・医真菌研, 2帝京大院・医・ゲノム解析, 3関東化学, 4千葉大・真菌センター, 5明治薬科大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 125 -125 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-5 貪食細胞内の細菌ゲノムをいかに検出するか? 白血球スメアを用いたISH法検出系のパラメータ解析

    井上慎一1, 安部加奈子1, 山本誠司1, 2, 江田宗司1, 2, 松久明生1, 2
    1扶桑薬品・研, 2大阪府大・生命環境・獣医国際防疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 126 -126 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-6 原核生物極微量RNAを増幅するためのプライマーの検討

    平塚浩一*, 安孫子宜光*, 岸川道子
    *日本大・松戸歯・生化学分子生物学, 口腔科学研究所
    日本細菌学雑誌 61(1): 126 -126 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-7 LAMP法を用いた炭疽菌の迅速簡便検知

    黒崎陽平1, 2, 3, 藤浪良仁1, 3, 安田二朗1, 3, 福間藍子4, 5, 佐久間稔惠4, 5
    1科警研・生物第五, 2北大・薬・生物物理, 3CREST・JST, 4科警研, 5帯広畜大
    日本細菌学雑誌 61(1): 126 -126 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-8 γphage由来炭疽菌特異的結合タンパク質を用いた高感度炭疽菌検出法

    藤浪良仁1, 2, 平井義一4, 黒崎陽平1, 2, 吉川ひとみ3, 安田二朗1, 2
    1科警研・生物第五, 2CREST・JST, 3科警研・化学第三, 4自治医大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 126 -126 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-9 DNAマイクロアレイによる新しいMRSAクローンタイピング方法

    大塚淳之介1, 3, 北村昭夫2, 伊藤輝代2, 馬場理2, 崔龍洙2, 平松啓一2, 田代英夫3, 1田代朋子, 近藤恭光3, 雨宮智之3, 瀧川元子3
    1青学大・理・分子神経生物, 2順天堂大・医・細菌学, 3理研・分子計測工学
    日本細菌学雑誌 61(1): 127 -127 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-10 IS分布を利用したマルチプレックスPCRによる迅速なO157菌株識別システムの開発

    大岡唯祐1, 小椋義俊1, 2, 中山恵介1, 黒川顕3, 寺嶋淳4, 渡辺治雄4, 林哲也1, 2
    1宮崎大・医・感染症, 2宮崎大・フロンティア, 3奈良先端大・情報科学, 4感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 61(1): 127 -127 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-11 フローサイトメーターを用いて食品および臨床検体中の生菌とVNCを迅速に識別する方法の開発

    副島隆志1, 2, 飯田健一郎1, 朴貞玉1, 谷合啓明1, 石政維1, 吉田眞一1
    1九大・院医・細菌, 2森永乳業・分析センター・特殊検査
    日本細菌学雑誌 61(1): 127 -127 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-12 口腔化膿性感染症由来膿検体からのβラクタマーゼ遺伝子cfxA/A2のリアルタイムPCRによる検出

    志村敏史1, 中川清昌2, 芹川俊彦3, 唐澤忠宏1
    1金沢大院・医・保健学・病態検査, 2金沢大院・医・がん医科学・細胞浸潤学, 3石川県保健環境センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 127 -127 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-13 生体試料中の細菌叢解析

    福田和正1, 川波敏則1, 小川みどり1, 谷口初美1, 矢寺和博2, 城戸優光2, 吉村和晃3
    1産医大・医・微生物学, 2産医大・医・呼吸器内科, 3産医大・医・産婦人科
    日本細菌学雑誌 61(1): 128 -128 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-14 定量的RT-PCR法によるヒト糞便中Lactobacillus属細菌の解析

    辻浩和*, 松田一乗*, 朝原崇*, 松本一政*, 野本康二*, 木脇真祐美, 角有希子, 森山薫
    *(株)ヤクルト本社・中研
    日本細菌学雑誌 61(1): 128 -128 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-C-15 定量的RT-PCR法によるヒト腸内フローラの網羅的解析

    松田一乗*, 辻浩和*, 朝原崇*, 松本一政*, 高田敏彦*, 清水健介*, 野本康二*, 木脇真由美, 角有希子, 森山薫
    *ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 61(1): 128 -128 2006


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-1 細菌感染によるglycolipid/CD1d反応性Vα14+T細胞上のNK1分子の動態

    佐竹史明, 江本善子, 古田好美, 江本正志
    群馬大・医・保健・基礎検査・生体防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 129 -129 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-2 感染菌量の違いによるglycolipid/CD1d特異的Vα14+T細胞上のNK1分子の発現の違い

    木田言, 江本善子, 佐竹史明, 塩見直嗣, 江本正志
    群馬大・医・保健・基礎検査・生体防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 129 -129 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-3 細菌由来スフィンゴ糖脂質のNKT活性化作用および抗腫瘍作用

    滝本博明1, 加藤花野1, 金子正裕1, 久保田政宏2, 熊沢義雄1
    1北里大・理・生体防御, 2紀文フードケミファ
    日本細菌学雑誌 61(1): 129 -129 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-4 CTBのCD3/TCR発現に及ぼす影響

    柴沢邦彦, 江本善子, 高橋佑介, 江本正志
    群馬大・医・保健・基礎検査・生体防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 129 -129 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-5 酪酸誘導T細胞アポトーシス回避機構における接着分子および細胞外マトリックス発現の解析

    落合邦康1, 瀬戸真太郎2, 阿部和正1, 栗田智子3
    1日大・歯・細菌, 2明海大・歯・口腔微生物, 3日大・松戸歯・感染免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 130 -130 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-6 Campylobacter属細菌が保有するcdt遺伝子クラスターの保存性に関する解析

    朝倉昌博, サモソルンスク ウォラダ, 西村和彦, 山崎伸二
    大阪府大・院・生命環境・獣医国際防疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 130 -130 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-7 ボルデテラ属細菌のタイプIIIエフェクターBopCの機能解析

    桑江朝臣, 阿部章夫
    北里大・生命研・細菌感染制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 130 -130 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-8 Bordetella属細菌の菌体遊離型壊死毒の検出

    木村淳, 福井理, 神谷重樹, 三宅眞実, 堀口安彦
    大阪大学・微研・分子細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 130 -130 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-9 Bartonella henselaeが有する血管内皮およびリンパ内皮細胞に対する増殖促進因子の比較

    吉家清貴, 前野伸昭, 又吉盛健, 小田紘
    鹿児島大学大学院・医歯学総合研究科・感染防御学
    日本細菌学雑誌 61(1): 131 -131 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-10 レジオネラ亜鉛プロテアーゼの組換え蛋白の発現とマトリックスメタロプロテアーゼの活性化

    芥照夫1, 岩下博文1, 中川留美子2, 赤池孝章1
    1熊本大学大学院・医学薬学研究部・微生物学分野, 2(株)EMI
    日本細菌学雑誌 61(1): 131 -131 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-11 P.gingivalis oligopeptidase変異株の性状解析

    庄子幹郎*, 中山浩次*, 芳本忠**
    *長崎大院・医歯薬学総合・口腔病原微生物学分野, **長崎大院・医歯薬学総合
    日本細菌学雑誌 61(1): 131 -131 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-12 オステオプロテグリンはgingipainによる血管内皮細胞アポトーシスを抑制する

    小林美智代1, 廣瀬公治1, 磯貝恵美子1, 千葉逸朗2, 西方眞3
    北医療・歯・口腔衛生, 2北海道医療大学, 3北海道大学
    日本細菌学雑誌 61(1): 131 -131 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-13 アルギニン特異的ジンジパインによるPARを介するヒト歯肉線維芽細胞の肝細胞増殖因子産生増強

    上原亜希子1, 今村隆寿2, 菅原俊二1, 高田春比古1
    1東北大・院歯・口腔微生物, 2熊大・院医・分子病理
    日本細菌学雑誌 61(1): 132 -132 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-14 Cdtの歯周組織に及ぼす影響

    小原勝*, 菅井基行*, 宮内睦美**, 北川雅恵**, 高田隆**
    *広島大院・医歯薬・細菌学, **広島大院・医歯薬・口腔顎顔面病理病態学
    日本細菌学雑誌 61(1): 132 -132 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-15 黄色ブドウ球菌に見出された生体防御攪乱遺伝子の解析

    片山由紀1, 良原栄策2, 森本ゆふ3, 馬場理1, 3, 伊藤輝代1, 3, 平松啓一1, 3
    1順天堂大・医・細菌学, 2東海大・医・分子生命科学, 3順天堂大学大学院微生物感染制御科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 132 -132 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-16 市中強毒黄色ブドウ球菌MW2上に存在するゲノムアイランドの感染宿主免疫系による影響

    森本ゆふ1, 片山由紀2, 馬場理1, 2, 伊藤輝代1, 2, 平松啓一1, 2
    1順天堂大学大学院・微生物感染制御科学, 2順天堂大学・医学部・細菌学教室
    日本細菌学雑誌 61(1): 132 -132 2006


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-17 ブドウ球菌エンテロトキシンによる腸管上皮細胞内Ca2+シグナルの修飾とNOSの関与

    胡東良1, 重茂克彦2, 品川邦汎2, 中根明夫1
    1弘前大・医・細菌学, 2岩手大・農・獣医
    日本細菌学雑誌 61(1): 133 -133 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-18 黄色ブドウ球菌腸管毒素群SEAとSEIPのT細胞活性化部位の解析

    今西健一1, 重茂克彦2, 李仲娟1, 加藤秀人1, 胡東良3, 中根明夫3, 品川邦汎2, 内山竹彦1, 阿部洋平4, 佐野圭吾5
    1東京女子医大・医・微生物免疫, 2岩手大・農・獣医, 3弘前大・医・細菌, 4岩手大, 5東京女子医大
    日本細菌学雑誌 61(1): 133 -133 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-19 黄色ブドウ球菌のロイコシジンはヒト多型核白血球膜のラフト上で膜孔オリゴマーを形成する

    金子淳*, 神尾好是*, 西山晃史**, 原田昌彦**
    *東北大院・農・応用微生物, **東北大院農
    日本細菌学雑誌 61(1): 133 -133 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-20 黄色ブドウ球菌の病原性調節因子CvfBタンパク質のRNA結合活性

    松本靖彦, 垣内力, 森下大輔, 黒川健児, 関水和久
    東大・薬・発生細胞化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 133 -133 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-21 ストレプトリジンOによる溶血機構の超微形態学的解析−そのVII−

    関矢加智子1, 長宗秀明2, 龍田季代子2, 湯浅茂樹3, 諸根信弘3
    1北里大・薬・電顕, 2徳島大・工・生物工, 3国立精神・神経センター神経研
    日本細菌学雑誌 61(1): 134 -134 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-D-22 劇症型A群レンサ球菌感染症患者分離株の産生する溶血毒素の性状

    鈴木潤, 渡辺恵, 坂口和子
    麻布大・環境保健・健康化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 134 -134 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-1 健康成人のヒト糞便より分離されたPrevotella属の新菌種の提唱

    林秀謙*, 坂本光央*, 辨野義己*, 柴田健作, 冨田信一
    *理研BRC・JCM
    日本細菌学雑誌 61(1): 135 -135 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-2 A.actinomycetemcomitansの新血清型菌株の解析

    齋藤真規1, 高田和子2, 續橋治1, 平澤正知2, 大竹繁雄1
    1日大松戸歯・歯科臨床検査医学, 2日大松戸歯・感染・免疫学
    日本細菌学雑誌 61(1): 135 -135 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-3 系統的にStenotrophomonas属に近縁のPseudomonas属菌種の再分類

    小迫芳正
    理研BRC・JCM
    日本細菌学雑誌 61(1): 135 -135 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-4 rodA遺伝子によるnon-hemolytic streptococciの遺伝系統学的解析

    小西郁理, 星野倫範, 齋藤幹, 藤原卓
    長大院・医歯薬・小児歯
    日本細菌学雑誌 61(1): 135 -135 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-5 高度な多型を示す黄色ブドウ球菌fnbAおよびfnbBのA領域におけるアミノ酸配列の比較

    村井美代1, 前川純子2, 渡辺治雄2
    1埼玉県立大・健康開発, 2感染研・細菌第1部
    日本細菌学雑誌 61(1): 136 -136 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-6 dnaJ Sequence-Based Identification and Generic Grouping in the Genus Staphylococcus

    シャー モハマドモニル, 飯原大稔, 野田万希子, 孫暁松, ファン ホンニュン, 大楠清文, 河村好章, 江崎孝行
    Dept. of Microbiol., Gifu Univ., Sch. Med.
    日本細菌学雑誌 61(1): 136 -136 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-7 クロストリジウム属コラゲナーゼの遺伝子進化

    松下治1, 玉井栄治1, 宮田茂1, 中村信一2, 岡部昭延1, 竹崎直子3
    1香川大・医・分子微生物学, 2金沢大学, 3香川大学総合情報基盤センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 136 -136 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-8 Mycobacterium属菌のdnaJ配列に基づく系統解析

    野田万希子1, 2, 大楠清文1, 波多宏幸3, Monir Shah1, 飯原大稔1, Pham Nhung1, 孫暁松1, 河村好章1, 江崎孝行1
    1岐阜大院・医学研究科・病原体制御学, 2岐阜県保健環境研究所・保健科学部, 3極東製薬工業(株)・研究開発部
    日本細菌学雑誌 61(1): 136 -136 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-9 腸管出血性大腸菌プロファージ配列をターゲットとしたMultilocus Sequence Typing(MLST)の開発

    綿引正則, 磯部順子, 木全恵子, 嶋智子, 田中大祐
    富山県衛生研究所・細菌部
    日本細菌学雑誌 61(1): 137 -137 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-10 Streptococcus agalactiaeの電子伝達系に関する研究

    飯田健一郎*, 石政維*, 吉田眞一*, 斉藤Juliana, 中山宏明
    *九大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 137 -137 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-11 Streptococcus pneumoniae(肺炎球菌)のH2O2産生性オキシダーゼの活性動態とその調節機序の解析

    谷合啓明*, 石政維*, 飯田健一郎*, 吉田眞一*, 中山宏明**
    *九大院・医・細菌, **九大
    日本細菌学雑誌 61(1): 137 -137 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-12 ミュータンスレンサ球菌由来の非水溶性グルカンによる炎症性免疫応答

    岡本成史1, 寺尾豊2, 上西秀則1, 浜田茂幸3, 川端重忠2
    1福岡歯大・歯・感染生物, 2阪大院・歯・口腔細菌, 3日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 137 -137 2006


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-13 乳酸を酪酸に変換するヒト腸内細菌のin vivoにおける酪酸産生能力の検証

    佐藤直, 松本一政, 奥村剛一, 内藤栄一郎, 吉田康人, 野本康二, 伊藤雅彦, 澤田治司
    株式会社ヤクルト本社中央研究所基礎研究I部
    日本細菌学雑誌 61(1): 138 -138 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-14 モノメチル分岐鎖脂肪酸によるグラム陽性菌増殖抑制機構の解析

    新垣隆資*, 井上哲圭*, 福井一博*, 笠原康裕**
    *岡山大院・医歯薬・口腔微生物, **北大・低温研
    日本細菌学雑誌 61(1): 138 -138 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-15 分岐鎖脂肪酸によるグラム陰性菌のswarming抑制

    井上哲圭, 新垣隆資, 福井一博
    岡山大院・医歯薬・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 138 -138 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-16 大腸菌トキシン−アンチトキシンシステム蛋白MazFの薬剤感受性に及ぼす影響

    川田耕司, 岡部聡
    北大・工・水質変換
    日本細菌学雑誌 61(1): 138 -138 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-17 酸化還元状態を感知するセンサーAerの局在とクラスター化

    太田徳子1, 坂野聡美1, 本間道夫1, 川岸郁朗1, 2
    1名大・院理・生命理学, 2名大・高等研究院
    日本細菌学雑誌 61(1): 139 -139 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-18 大腸菌走化性受容体はどのように細胞の極に局在するか

    坂野聡美, 川岸郁朗, 本間道夫
    名大院・理・生命
    日本細菌学雑誌 61(1): 139 -139 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-19 ヘリコバクター・ピロリの基質結合性走化性トランスデューサー二重変異株の環境応答

    溝手朝子, 栄木美香, 植地洋子, 水野志乃, 野邑美歩
    山口県立大学
    日本細菌学雑誌 61(1): 139 -139 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-20 コレラ菌のシグナル伝達タンパク質の嫌気条件依存的な局在

    百武晃宏1, 西岡典子1, 本間道夫1, 川岸郁朗1, 2
    1名古屋大・院理・生命理学, 2名古屋大・高等研究院
    日本細菌学雑誌 61(1): 139 -139 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-21 Prevotella intermediaのカゼイン分解酵素の大腸菌内発現と組換え酵素の性状

    柴田幸永1, 平井要2, 上田青海2, 菊池有一郎2, 藤村節夫2
    1松本歯大・総歯研, 2松本歯大・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 140 -140 2006


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-E-22 緑膿菌Pseudomonas aeruginosa NO還元酵素の外因性NOに対する解毒能

    柿島宏平*, 福森義宏*, 金森正明**, 田岡東**
    *金沢大院・自然科学・生命科学, **金沢大
    日本細菌学雑誌 61(1): 140 -140 2006


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-1 ロイシンジッパー構造を有するA群レンサ球菌菌体表層タンパクLzpの機能解析

    岸晃平1, 寺尾豊1, 岡本成史2, 浜田茂幸3, 川端重忠1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2福岡歯大・歯・感染生物, 3日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 141 -141 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-2 A群レンサ球菌表層タンパクHtpAの感染防御抗原およびアジュバントとしての可能性

    国友栄治1, 岡本成史2, 寺尾豊1, 浜田茂幸3, 川端重忠1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2福岡歯大・歯・感染生物, 3日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 141 -141 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-3 Streptococcus gordonii表層蛋白質(SspB)由来リジン置換ペプチドの特性

    奥田健太郎1, 3, 花田信弘1, 2, 泉福英信3
    1九州大学・歯・地域口腔開発学, 2国立保健医療科学院・口腔保健部, 3国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 61(1): 141 -141 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-4 Streptococcus gordoniiのフルクタン分解酵素の解析

    栗原華絵子, 有本隆文, 森崎弘史, 五十嵐武
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 141 -141 2006


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-5 Streptococcus mutansのリポプロテイン修飾酵素欠失変異株の性状解析

    有本隆文, 栗原華絵子, 森崎弘史, 五十嵐武
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 142 -142 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-6 Streptococcus anginosusによるマウスマクロファージからのNO産生誘導

    田中千春, 佐々木実, 田近志保子, 上戸幸美, 古玉芳豊, 木村重信
    岩手医大歯口腔微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 142 -142 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-7 黄色ブドウ球菌の軟寒天培地上でのスライディング能力

    垣内力*, 黒川健児*, 関水和久*, Jorge Larranaga
    *東大・院薬・発生細胞化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 142 -142 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-8 透析膜上培養によるStaphylococcus epidermidis病原因子産生の亢進

    下山佑1, 根本優子1, 石河太知1, 原賀裕1, 浜田茂幸2, 木村重信1
    1岩手医大・歯・口腔微生物, 2日大大学院・総合科学・生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 142 -142 2006


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-9 バイオフィルム形成と阻害

    水之江義充1, 高出明美1, 前山良2, 松田武久2, 菊池達也3, 小西高俊3, 江頭稔久3
    1九大院・医・細菌学, 2九大院・医・医用工学, 3九大院・医・泌尿器科
    日本細菌学雑誌 61(1): 143 -143 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-10 ノルエピネフリンによる腸炎ビブリオの病原性に対する効果の検討

    中野政之, 高橋章
    徳島大院・ヘルスバイオサイエンス研究部・代謝栄養
    日本細菌学雑誌 61(1): 143 -143 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-11 腸炎ビブリオO3血清型リポ多糖の糖鎖構造解析

    一色恭徳, 近藤誠一
    城西大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 143 -143 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-12 腸炎ビブリオのバイオフィルム形成過程におけるType IV piliの役割解析

    服部景子1, 飯田哲也1, 有田美知子2, 本田武司1
    1阪大・微研・細菌感染, 2岡山県大・保健福祉・栄養
    日本細菌学雑誌 61(1): 143 -143 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-13 Vibrio vulnificusの病原性発現メカニズムの解析

    疋田裕子1, 土屋孝弘1, 宮本勝城1, 中尾浩史2, 山本重雄2, 辻坊裕1, 光尾恵理子, 林菜穂子
    1大阪薬大・微生物, 2岡山大・薬・遺伝情報
    日本細菌学雑誌 61(1): 144 -144 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-14 Porphyromonas gingivalisのバイオフィルム形成菌と浮遊菌の性状の比較

    鎌口有秀1, 渡部俊弘2, 大山徹2, 藤田真理1, 宮川博史1, 中澤太1
    1Dept. Oral Microbiology, School of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido, 2東京農大・生物産業・生化
    日本細菌学雑誌 61(1): 144 -144 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-15 硫酸塩還元細菌はDextran sulfate sodiumから硫化水素を作ることができる

    田中香お里1, 三鴨廣繁1, 関章宏2, 杉山剛志2, 森裕志2, 渡邉邦友1, 仲尾賢一, 早川麻理子, 伊藤仁美, 武藤ゆうみ, 若林和夫
    1岐阜大・生命セ・嫌気性菌, 2岐阜薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 144 -144 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-16 デキストラン硫酸誘発マウス潰瘍性大腸炎の発症機序と腸内細菌の関与

    関章宏1, 杉山剛志1, 田中香お里2, 三鴨廣繁2, 渡邉邦友2, 森裕志1
    1岐阜薬大・微生物, 2岐阜大・生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 144 -144 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-17 Brucella melitensisの表層に存在するGM1ガングリオシド様分子の解析

    渡辺健太, 度会雅久
    帯畜大・獣医・応用獣医
    日本細菌学雑誌 61(1): 145 -145 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-18 D群赤痢菌およびPlesiomonas shigelloides O17の推定wzz遺伝子のO抗原糖鎖長に及ぼす影響

    近藤誠一1, 一色恭徳1, 千田俊雄2, 岡村登2
    1城西大・薬・病原微生物, 2東京医歯大・保健衛生・生体防御検査
    日本細菌学雑誌 61(1): 145 -145 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-19 サルモネラの病原性関連因子SEp22の発現に及ぼす培地中の栄養成分の影響

    寺井志織, 天野富美夫
    大阪薬大・生理機能化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 145 -145 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-20 Helicobacter pyloriの新しいNa+/H+ antiporter napAの機能解析

    南正明*, 鳥居啓三*, 長谷川忠男*, 太田美智男*, 小林弘, 後藤秀実
    *名古屋大・院・医・分子病原細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 145 -145 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-21 Treponema denticola dentilisinのIL-1β,IL-6,TNF-α分解活性

    宮本暦, 石原和幸, 加藤哲男, 奥田克爾
    東京歯科大学・微生物学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 146 -146 2006


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-22 2D-HPLC LC-MSによるMycoplasma penetransのリポ蛋白発現ならびにpyruvate代謝の解析

    佐々木裕子1, 見理剛1, 堀野敦子1, 荒川宜親1, 佐々木次雄1, 大内-新開史子2, 山河芳男2, 川上隆雄3
    1感染研・細菌第二, 2感染研, 3東京医科大
    日本細菌学雑誌 61(1): 146 -146 2006


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-F-23 Mycobacterium avium subsp.paratuberculosis PPE抗原のIL-10誘導能

    永田礼子*, 宗田吉広*, 森康行*, 川治聡子, 皆川遊
    *動衛研・免疫・免疫機構
    日本細菌学雑誌 61(1): 146 -146 2006


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-1 Mycoplasma pneumoniae由来リポタンパク質によるToll-like receptorシグナルの活性化

    清水隆, 木田豊, 桑野剛一
    久留米大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 61(1): 147 -147 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-2 マイコプラズマ由来のlipopeptide(FSL-1)のアジュバント活性

    木浦和人1, 2, 安田元昭1, 片岡嗣雄1, 井上農夫男2, 柴田健一郎1
    1北大・院歯・口腔病態学講座, 2北大・院歯・口腔健康科学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 147 -147 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-3 合成NOD系リガンド前投与マウスではTLR系刺激によるヒスタミン合成酵素産生が亢進する

    船山ひろみ1, 2, 黄玲1, 2, 遠藤康男2, 高田春比古1
    1東北大・院歯・口腔微生物, 2東北大・院歯・口腔分子制御
    日本細菌学雑誌 61(1): 147 -147 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-4 ポリマー型水溶性ペプチドグリカンはTLR系およびNOD系を介して相乗的にヒト単球系細胞を活性化する

    長束みずほ1, 2, 上原亜希子1, 高田春比古1, 越後成志3
    1東北大・歯・口腔微生物学, 2東北大・歯・口腔外科学, 3東北大・院歯・口腔外科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 147 -147 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-5 ジアミノピメリン酸ならびにランチオニンは単独でNOD1を介してヒト上皮細胞を活性化する

    高田春比古1, 上原亜希子1, 川崎彰子2, 藤本ゆかり2, 楠本正一2, 深瀬浩一2
    1東北大・院歯・口腔微生物, 2阪大・院理
    日本細菌学雑誌 61(1): 148 -148 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-6 Staphylococcus aureus由来TLR2リガンドの化学構造に関する研究

    俵積田一樹, 橋本雅仁, 隅田泰生
    鹿児島大・院理工・ナノ
    日本細菌学雑誌 61(1): 148 -148 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-7 IFN誘導活性を有する9-benzyladenine誘導体とToll様受容体リガンドとの関連性

    後藤貴樹*, 杉山剛志*, 森裕志*, 廣田耕作**, 佐治木弘尚**
    *岐阜薬科大学・薬・微生物, **岐阜薬大薬品化学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 148 -148 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-8 ヒトアデノウイルスは宿主細胞の細菌に対する自然免疫応答を抑制する

    安田元昭, 片岡嗣雄, 伊従光洋, 木浦和人, 柴田健一郎
    北大・院歯・口腔病態学講座
    日本細菌学雑誌 61(1): 148 -148 2006


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-9 Lipid IVaのアゴニスト/アンタゴニスト変換を支配するMD-2の分子領域の役割

    室井正志, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 149 -149 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-10 MD-2非発現細胞におけるLPS認識機構の解析

    大西貴弘, 室井正志, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 149 -149 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-11 細菌感染症による破骨細胞形成の制御におけるMyD88の役割

    大原直也1, 吉村満美子1, 庄子幹郎1, 近藤好夫2, 中山浩次1
    1長崎大院・医歯薬・口腔病原微生物, 2長崎大院・医歯薬・小児顎口腔発達管理
    日本細菌学雑誌 61(1): 149 -149 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-12 seeligeriolysin OのTLR2/4を介したガラクトサミン/LPS誘発マウス肝傷害抑制作用

    冨永隆生1, 河村伊久雄1, 伊藤穣2, 野村卓正1, 内山良介1, 光山正雄1
    1京大院・医・微生物感染症学, 2京大病院・呼吸器内科
    日本細菌学雑誌 61(1): 149 -149 2006


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-13 IFN-γによるTLR2非依存的リステリア認識機構の活性化

    土屋晃介, 野村卓正, 河村伊久雄, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 150 -150 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-14 TLR4をターゲットとしたLPSシグナル阻害作用ペプチドの探索

    杉山圭一, 室井正志, 棚元憲一
    国立衛研・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 150 -150 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-15 Fasを介した血管内皮細胞死とそれに対するIFN-gamma/LPS刺激の影響

    小出直樹, 伊藤弘康, 森川彰子, 高橋和子, Hassan Ferdaus, Islam Shamima, 森勇, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医科大学・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 150 -150 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-16 α-galactocylceramideのエンドトキシンショック増強作用

    安藤晃児, 滝本博明, 熊沢義雄
    北里大・理・生体防御
    日本細菌学雑誌 61(1): 150 -150 2006


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-17 エンドトキシンショックモデルマウスの肝臓内CD14発現の比較検討

    保泉裕康1, 安達禎之1, 三浦典子1, 田村弘志2, 明田川純2, 田中重則2, 大野尚仁1
    1東京薬大・薬・免疫, 2生化学工業
    日本細菌学雑誌 61(1): 151 -151 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-18 肝B細胞のlipopolysaccharide(LPS)に対する反応とその特殊性

    松本淳1, 木下学2, 羽生仁子1, 川端利信1, 関修司1
    1防衛医大・微生物, 2防衛医大・研究センター・外傷研究部門
    日本細菌学雑誌 61(1): 151 -151 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-19 高齢マウスにおけるCpG-DNA投与時の肝障害増悪と抗腫瘍活性減弱について

    川端利信1, 木下学2, 羽生仁子1, 松本淳1, 関修司1
    1防衛医科大学校微生物学講座, 2防衛医科大学校研究センター外傷研究部門
    日本細菌学雑誌 61(1): 151 -151 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-20 マウスのエンドトキシン応答に対する合成NOD1アゴニストFK565のプライミング作用

    萩原資久1, 2, 上原亜希子1, 高田春比古1, 横山成邦3, 宮田剛3, 里見進3
    1東北大学・院・歯・口腔微生物, 2東北大・院・医・先進外科, 3東北大・院医・先進外科
    日本細菌学雑誌 61(1): 151 -151 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-21 培養温度によるペスト菌LPSの構造変化とアゴニスト,アンタゴニスト活性

    松浦基博1, 斎藤慎二1, 平井義一1, 渡辺治雄2, 川原一芳3
    1自治医大・細菌, 2感染研・細菌第一部, 3関東学院大・物質生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 152 -152 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-G-22 Septic shockにおける糖化蛋白受容体RAGEの役割の新発見

    山本靖彦1, 原島愛1, 志村敏史2, 唐澤忠宏2, 山本博1
    1金沢大院・医・循環医科学・血管分子生物学, 2金沢大院・医・保健学・病態検査学
    日本細菌学雑誌 61(1): 152 -152 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-1 Streptococcus gordoniiの接着因子GspB及びHsaの結合特異性の解析

    高松大輔1, ベンシング バーバラ2, チェン ヒュイ2, ジャービス ゲーリー2, シブー イアン2, ロペス ホゼ3, グリフィス マクラウド2, スーラン ポール2
    1動衛研・感染病部・病原細菌, 2VA Med. Ctr. SF. &UCSF, 3VA Med. Ctr. Houston&Baylor College of Medicine
    日本細菌学雑誌 61(1): 153 -153 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-2 S.gordonii SspBペプチドの唾液アグルチニンへの結合におけるリジン置換の影響及び低pH下での影響

    木庭秀彦1, 2, 泉福英信2, 田上順次1, 3
    1東医歯大院・医歯学総合・う蝕制御学, 2国立感染症研究所・細菌第一部・第六室, 321世紀COEプログラム・歯と骨の分子破壊と再構築のフロンティア
    日本細菌学雑誌 61(1): 153 -153 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-3 実験的感染性心内膜炎発症におけるStreptococcus gordonii DL1シアル酸結合性アドヘジンの関与

    島津貴咲1, 高橋幸裕2, 高島英造2, 古西清司2, 柳下寿郎3, 青葉孝昭3
    1日本歯科大・歯・小児歯科, 2日本歯科大・歯・微生物, 3日本歯科大・歯・病理
    日本細菌学雑誌 61(1): 153 -153 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-4 口腔レンサ球菌の初期付着における唾液中の付着阻害因子の解析

    山口泰平*, 於保孝彦*, 久木田堅司, 阿部隼人
    *鹿大・医歯学・口腔保健
    日本細菌学雑誌 61(1): 153 -153 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-5 歯周病関連細菌Porphyromonas gingivalisの線毛遺伝子fimA下流因子の解析

    西山宗一郎, 佐藤啓子, 村上幸孝, 吉村文信
    愛知学院大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 154 -154 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-6 Porphyromonas gingivalisの血小板凝集活性に必須なIgGの特異性の解析

    内藤真理子, 庄子幹郎, 大原直也, 中山浩次
    長崎大院医歯薬口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 154 -154 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-7 Streptococcus pneumoniaeの新規フィブロネクチン・プラスミン結合タンパクの同定

    山口雅也1, 森有可1, 寺尾豊1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    1阪大院・歯・口腔細菌, 2日大院・総合科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 154 -154 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-8 ウェルシュ菌のフィブロネクチン結合タンパク質の検出

    野津菜々実1, 横山雅子1, 櫃本康雄2, 片山誠一2
    1岡山理科大院・理・生物化学, 2岡山理科大・理・臨床生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 154 -154 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-9 Intiminを保有しない志賀毒素産生性大腸菌の細胞への接着性について

    トーマ クラウディア, 玉城佑一郎, 仲宗根昇, 岩永正明
    琉球大・大学院・病原因子解析学
    日本細菌学雑誌 61(1): 155 -155 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-10 LEE非保有型EHECに存在する新規免疫グロブリン結合蛋白質は宿主細胞への接着因子として機能する

    陸彦1, 伊豫田淳1, 伊藤健一郎2, 齊藤剛仁2, 渡辺治雄1, 佐藤人美1
    1感染研・細菌第一, 2感染研・情報センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 155 -155 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-11 分散粘着型腸管出血性大腸菌の遺伝子解析と特徴

    山本達男, 種池郁恵
    新潟大学・大学院医歯学総合研究科・国際感染医学講座・細菌学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 155 -155 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-12 Plesiomonas shigelloides GroELの局在性と感染段階における発現状況

    津川仁, 大川喜男
    東北薬大・第二衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 155 -155 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-13 Helicobacter pyloriにおける血液型抗原粘着因子BabAの保有状況

    斎藤幸平, 種池郁恵, 山本達男
    新潟大学大学院・医歯学総合研究科・国際感染医学講座・細菌学分野
    日本細菌学雑誌 61(1): 156 -156 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-14 マイコプラズマ滑走運動で足として働くタンパク質,Gli349の分子構造

    宮田真人1, 2, アダン純1, 上野山敦子1
    1大市大・院理・生物地球, 2JST・さきがけ
    日本細菌学雑誌 61(1): 156 -156 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-15 プロテオミクスによる百日咳菌抗原シフトの解析

    蒲地一成, 佐々木裕子, 荒川宜親
    感染研・細菌二
    日本細菌学雑誌 61(1): 156 -156 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-16 Legionella pneumophilaのicmNの発現とその機能

    朴貞玉, 飯田健一郎, 吉田真一
    九大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 156 -156 2006


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-17 植物病原細菌Pseudomonas syringaeのフラジェリン糖鎖は病原性に必要である

    一瀬勇規1, 竹内香純2, 田口富美子
    1岡山大・自然科学・バイオサイエンス, 2生物研・ジーンバンク・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 157 -157 2006


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-18 Pseudomonas syringaeのべん毛フラジェリンの糖鎖解析と病原性との相関について

    竹内香純1, 一瀬勇規2, 田口富美子3, 加藤悦子4, 村田勝義4, 賀来華江5
    1生物研・ジーンバンク・微生物, 2岡山大・自然科学・バイオサイエンス, 3岡山大, 4生物研, 5明治大
    日本細菌学雑誌 61(1): 157 -157 2006


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-19 プロスタグランジンE2を介したChlamydia pneumoniae感染ヒトリンパ球細胞におけるCD3分子発現抑制

    山口博之, 内海真紀, 山本容正
    阪大院・医・生体情報科学・分子微生物学
    日本細菌学雑誌 61(1): 157 -157 2006


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-20 活性化ヒトリンパ球細胞内Chlamydia pneumoniaeの増殖環について

    内海真紀, 山口博之, 大瀧博文, 山本容正
    阪大院・医・生体情報科学講座・分子微生物学教室
    日本細菌学雑誌 61(1): 157 -157 2006


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-21 Chlamydia trachomatis D株由来マクロファージ内増殖性株の解析

    副島利紀, 永山在明
    福岡大・医・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 158 -158 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-H-22 Ehrlichia sp.Shizuoka株感染マウスの病理組織学的および血液学的解析について

    稲吉恵1, 2, 廣井みどり1, 2, 川森文彦1, 2, 内藤博敬2, 大橋典男2, 3
    1静岡県環衛科研・微生物, 2静岡県大・環境科学研・環境微生物, 3COE21
    日本細菌学雑誌 61(1): 158 -158 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-1 ヒト特異的細胞溶解毒素インターメディリシンの発現調節機構の遺伝学的解析

    小南章*, 友安俊文*, 福島江*, 長宗秀明*, 宅見信哉
    *徳島大学・工・生物工
    日本細菌学雑誌 61(1): 159 -159 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-2 インターメディリシン及びそのホモローグの受容体認識部位の解析

    篠原由樹1, 福島江1, 友安俊文1, 大国寿士2, 大倉一人3, 長宗秀明1, 伊藤亘
    1徳島大・工・生物工, 2メディカジャパン総合研, 3名古屋大・院・生命農
    日本細菌学雑誌 61(1): 159 -159 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-3 臨床分離バンコマイシン耐性腸球菌VRE(E.faecium)の生産するバクテリオシンの解析

    戸所大輔1, 2, 富田治芳1, 池康嘉1, 3
    1群馬大・院・医・細菌感染制御学, 2群馬大・院・医・視覚病態学, 3群馬大・医・薬剤耐性菌実験施設
    日本細菌学雑誌 61(1): 159 -159 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-4 ラクトースゲルを用いたボツリヌスA型Progenitor toxin及び神経毒素の分離・精製法

    李在哲1, 黄賢正2, 有満秀幸3, 阪口義彦1, 崔錦花1, 山本由弥子1, 小熊恵二1
    1岡山大・院・医歯薬学総合・病原細菌, 2岡山大・院・医歯薬学総合・分子微生物, 3藤田保健衛生大学・医・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 159 -159 2006


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-5 ボツリヌスC型神経毒素を支配するバクテリオファージの構造蛋白質解析

    黄賢正1, 李在哲2, 阪口義彦2, 崔錦花2, 山本由弥子2, 小熊恵二2
    1岡山大・院・医歯薬学総合・分子微生物, 2岡山大・院・医歯薬学総合・病原細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 160 -160 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-1-6 ボツリヌス菌C型およびD型神経毒素の受容体認識に関与するアミノ酸残基の検索

    塚本健太郎*, 幸田知子*, 向本雅郁*, 小崎俊司*, 香西由依子
    *大阪府大院・生命環境・獣医感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 160 -160 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-7 ボツリヌスC・Dモザイク神経毒素産生菌の病原性について

    幸田知子*, 塚本健太郎*, 向本雅郁*, 小崎俊司*, 竹田正人
    *大阪府大院・生命環境・獣医感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 160 -160 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-8 ボツリヌス菌C2毒素の細胞への結合と侵入

    永浜政博1, 小島高志1, 阪口義彦2, 小熊恵二2, 櫻井純1
    1徳島文理大・薬・微生物, 2岡山大・大学院・病原細菌
    日本細菌学雑誌 61(1): 160 -160 2006


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-9 Hybrid毒素複合体の再構成によるボツリヌス神経毒素−無毒タンパク質間相互作用

    長谷川仁子, 渡部俊弘, 鈴木智典, 武藤信吾, 丹羽光一, 大山徹
    東京農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 61(1): 161 -161 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-10 Far Western Blot法によるボツリヌス毒素複合体構成成分間の相互作用領域の特定

    鈴木智典*, 長谷川仁子*, 武藤信吾*, 宮田恵多*, 丹羽光一*, 渡部俊弘*, 大山徹*, 池田敏彦**, 山村直敏**, 藤森いづみ**
    *東京農大・生産・生化, **三共(株)薬動研
    日本細菌学雑誌 61(1): 161 -161 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-11 ウエルシュ菌イオタ毒素のb成分と8,10,12位アスパラギン酸残基の毒素活性に対する役割

    小林敬子, 大窪典子, 永浜政博, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 161 -161 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-12 プラスミド上にエンテロトキシン遺伝子を持つウェルシュ菌株の腸管病原性に対するβ2毒素の関与

    宮本和明, 秋本茂
    和歌山県立医科大学・医学部・微生物学教室
    日本細菌学雑誌 61(1): 161 -161 2006


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-13 モンゴル国の土壌より分離された破傷風菌の毒力に関する検討

    福田靖, 岩城正昭, 小宮貴子, 荒川善親, 高橋元秀
    国立感染症研究所・細菌第二部
    日本細菌学雑誌 61(1): 162 -162 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-14 α-galactosylceramide(α-GalCer)を用いた新しいエンドトキシンショックモデル

    伊藤弘康, 小出直樹, Hassan Ferdaus, Islam Shamina, 森勇, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医大・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 162 -162 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-15 5 fluorouracilによるエンドトキシン誘発一酸化窒素産生の抑制メカニズム

    イスラム シャミマ, ハッサン フェルダウス, 伊藤弘康, 小出直樹, 森勇, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医大・医・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 162 -162 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-I-16 エンドトキシンによるbrefeldin A処理マクロファージのアポトーシス誘導の抑制

    ハッサン フェルダウス, イスラム シャミマ, 伊藤弘康, 小出直樹, 森勇, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医大・医・微生物・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 162 -162 2006


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-1 Staphylococcus aureusの多剤排出ポンプの全遺伝子のクローニングと解析

    山田陽一1, 塩田澄子3, 黒田照夫2, 土屋友房1, 日高功一朗
    1岡山大院・医歯薬・分子微生物, 2岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物, 3就実大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 163 -163 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-2 緑膿菌における多剤排出ポンプ遺伝子emrEPaeの過剰発現とPA4989の変異との関連性

    小平尚輝1, 関谷洋志1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 美間健彦
    1岡山大院・医歯薬・分子微生物, 2岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 163 -163 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-3 緑膿菌の薬剤排出ポンプ外膜チャネルであるOprMとOprNのキメラタンパク質の機能

    良原栄策, 江田志磨
    東海大・医・分子生命科学
    日本細菌学雑誌 61(1): 163 -163 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-4 Pseudomonas aeruginosa(緑膿菌)の多剤排出(Mex)システムの病原性への関与

    奥野陽亮1, 平潟洋一2, 関水和久3, 後藤直正1, 浜本洋3, 4, 近藤晃5
    1京都薬大・微生物, 2長崎大・医・検査部, 3東大・院薬・発生, 4(株)ゲノム創薬研究所, 5長崎大・医・検査部
    日本細菌学雑誌 61(1): 163 -163 2006


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-5 腸炎ビブリオのRND型多剤排出ポンプ欠損株の性質

    松尾平1, 土屋友房2, 小川和加野2, 黒田照夫1
    1岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物, 2岡山大院・医歯薬・分子微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 164 -164 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-6 肺炎桿菌のMF型多剤排出ポンプKmrAの解析

    小川和加野, 黒田照夫, 土屋友房
    岡山大院・医歯薬・分子微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 164 -164 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-7 肺炎桿菌(Klebsiella pneumoniae)の多剤排出ポンプAcrABkp-KocCの性質

    大西元康1, 小川和加野1, 黒田照夫2, 土屋友房1, 李代偉, 小寺澤基博
    1岡山大院・医歯薬・分子微生物, 2岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 164 -164 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-8 Klebsiella pneumoniaeの新規四成分型RND多剤排出ポンプKexABの解析

    福嶋浩一1, 小川和加野2, 黒田照夫1, 土屋友房2, 西本聖, 小寺澤基博
    1岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物, 2岡山大院・医歯薬・分子微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 164 -164 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-9 肺炎球菌のQuorum sensingに関わるComA・ペプチダーゼドメインの発現と諸性質

    石井誠志, 矢野貴人, 林秀行
    大阪医大・医化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 165 -165 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-10 Streptococcus mutans Quorum-sensing system CSPにより誘導される遺伝子の解析

    米澤英雄, 茂木瑞穂, 渡邊治雄, 泉福英信
    国立感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 61(1): 165 -165 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-11 Helicobacter pylori luxS変異株の運動性状についての解析

    大崎敬子, 満足滝, 花輪智子, 藏田訓, 田口晴彦, 神谷茂
    杏林大・医・感染症学
    日本細菌学雑誌 61(1): 165 -165 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-12 宿主胃表層粘膜細胞由来の乳酸を介したHelicobacter pyloriの増殖

    松本司1, 2, 3, 中村正彦4, 松井英則1, 2, 山田陽城1, 2, 3, 4, 高橋哲史4
    1北里大・生命研/21COE, 2北里大院・感染制御, 3北里研・東洋医学総研, 4北里大院・薬
    日本細菌学雑誌 61(1): 165 -165 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-13 緑膿菌Quorum sensingとofloxacin抵抗性について

    鹿山鎮男1, 村上圭史1, 弘田克彦1, 小野恒子2, 三宅洋一郎1
    1徳島大・院HBS・口腔感染症学, 2徳島大・医・保健学科
    日本細菌学雑誌 61(1): 166 -166 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-14 緑膿菌多剤排出ポンプの病原因子産生,運動性,細胞間情報伝達への関与

    福島淳1, 奥野陽亮2, 志村洋一郎1, 稲元民夫1, 後藤直正2, 吉田裕美子2
    1秋田県立大学・微生物, 2京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 166 -166 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-15 Quorum sensing systemの発現を測定するためのin vivoレポーター系の構築と応用

    加藤智久, 皆川周, 奥野陽亮, 後藤直正, 小川良太
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 166 -166 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-J-16 腸炎ビブリオのluxO,luxR欠損株の解析

    藤田康弘, 朴権三, 児玉年央, 井筒香織, 飯田哲也, 本田武司
    阪大・微研・細菌感染
    日本細菌学雑誌 61(1): 166 -166 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-1 経静脈的および経気管的接種によるCryptococcus neoformans感染マウスの病理学的検討

    清水公徳, 渡辺哲, 亀井克彦, 川本進
    千葉大・真菌センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 167 -167 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-2 CAWS誘発血管炎のCBA/N,CBA/Jマウスを用いた比較

    駒井元彦, 三浦典子, 安達禎之, 大野尚仁
    東京薬科大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 167 -167 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-3 真菌菌体成分によるラット肺胞マクロファージからの活性酸素産生におけるβ-glucan依存性の検討

    加藤雄也, 池田義彦, 安達禎之, 大野尚仁
    東京薬大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 61(1): 167 -167 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-4 Dectin-1モノクローナル抗体を用いた1,3-β-glucanとDectin-1との結合における構造特異性の検討

    池田義彦1, 安達禎之1, 田村弘志2, 明田川純2, 田中重則2, 大野尚仁1
    1東京薬大・薬・免疫, 2生化学工業
    日本細菌学雑誌 61(1): 167 -167 2006


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-5 パン酵母マンナンのCandida albicans接着阻害効果

    渡部俊彦, 小笠原綾子, 三上健, 松本達二
    東北薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 168 -168 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-6 病原真菌ABCタンパク質と機能阻害物質との相互作用部位の検討

    田辺公一1, 上原至雅1, 新見昌一1, 高野幸枝2, 岡和田敦3
    1国立感染症研究所, 2国立感染研, 3東農工大・院・農
    日本細菌学雑誌 61(1): 168 -168 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-7 病原真菌Candida glabrataにおける抗真菌薬標的遺伝子の探索

    知花博治1, 中山浩伸2, 上野圭吾1, 宇野潤1, 長環3, 宮川洋三4, 三上襄1, 笹本要5, 伊藤桂子6, 青山俊弘7, 釣谷克樹8, 中井謙太8
    1千葉大・真菌センター, 2鈴鹿高専・生物応用, 3福岡歯大・感染生物, 4山梨大・生命工学, 5千葉大, 6千葉大, 7鈴鹿高専, 8東大
    日本細菌学雑誌 61(1): 168 -168 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-8 網羅的な遺伝子機能解析を可能にするCandida glabrataにおける形質転換体作製法の検討

    上野圭吾1, 知花博治1, 中山浩伸2, 三上襄1
    1千葉大・真菌センター, 2鈴鹿高専・生物応用化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 168 -168 2006


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-9 病原真菌Candida glabrataのGDP-manose合成遺伝子PSA1,PSA2の機能解析

    中山浩伸1, 長環2, 豊田美香2, 宇野潤3, 三上襄3, 知花博治3
    1鈴鹿高専・生物応用化学, 2福岡歯科大・感染生物, 3千葉大・真菌医学研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 169 -169 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-10 病原性酵母Candidaにおけるリン酸代謝負の制御因子PHO85の役割:TETシステムによる解析

    宮川洋三1, 宇野潤2, 知花博治2, 三上襄2, 中山浩伸3, 原貴彦4, 冨士原浩介4, 河邉亮4
    1山梨大・生命工学, 2千葉大・真菌医学研究センター, 3鈴鹿高専・生物応用化学, 4山梨大
    日本細菌学雑誌 61(1): 169 -169 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-11 Major nitrogen regulatory factor AREAの白癬菌オーソログの解析

    山田剛, 槇村浩一, 安部茂
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 61(1): 169 -169 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-12 Kutzneria kofuensis A-2440のエステラーゼの性質

    木村真由美, 大川喜男
    東北薬大・第二衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 169 -169 2006


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-13 Malassezia furfurの産生するlipaseの性質

    柴田信之, 大川喜男
    東北薬大・第二衛生化学
    日本細菌学雑誌 61(1): 170 -170 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-14 Candida albicans脂肪酸不飽和化酵素遺伝子破壊株の作製とDNAアレイ解析

    村山宗明1, 新見昌一2, 生方公子1, 根岸由美子3, 梶原将3, 金子亜希2, 梅山隆2
    1北里大・北里生命研・感染情報学, 2感染研・生物活性物質, 3東工大・大学院生命理工学
    日本細菌学雑誌 61(1): 170 -170 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-15 マウス食道カンジダ症モデルを用いた経口イトラコナゾールシクロデキストリン製剤の有効性の検討

    石橋弘子, 山口英世, 安部茂
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 61(1): 170 -170 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-16 ボリコナゾールの抗真菌作用メカニズムの形態学的研究

    西山彌生, 山口英世, 安部茂, 蓮見弥生
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 61(1): 170 -170 2006


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-17 核外遺伝子:ミトコンドリア rDNA塩基配列によるTrichosporon属の分子系統解析

    山田陽子1, 槇村浩一2, 3, 杉田隆4, 山口英世2, 3, 安部茂2, 関口文彦1
    1日女大・理, 2帝京大・医真菌研, 3帝京大院・ゲノム解析, 4明薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 171 -171 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-18 土壌由来Nocardiaのヒト病巣からの分離例

    矢沢勝清, 飯田創治, 武田健二郎, 伊藤淳二, 三上襄
    千葉大学・真菌医学研究センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 171 -171 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-19 Streptomyces hiroshimensisの産生する新規細胞毒素

    岡澤淳一, 村松伸次, 早坂みゆき, 大川喜男
    東北薬大・第二衛生
    日本細菌学雑誌 61(1): 171 -171 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-20 Candida albicansの電子伝達経路シグナル選択性とpHの関係

    小笠原綾子, 渡部俊彦, 三上健, 松本達二
    東北薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 171 -171 2006


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-21 Sporothrix schenckii IFM41598株が産生する細胞密度依存性形態変換の制御因子

    梶原英子1, 齋藤光正2, 長環3, 吉田眞一1
    1九大院・医・細菌, 2九大・医・小児科, 3福歯大・感染生物
    日本細菌学雑誌 61(1): 172 -172 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • III-K-22 Candida albicansのクオラムセンシング機構−トランスクリプトーム解析による膜蛋白探索の試み−

    長環1, 豊田美香1, 中山浩伸2, 知花博治3, 上西秀則1
    1福岡歯科大・感染生物, 2鈴鹿高専・応用生物, 3千葉大・医学真菌センター
    日本細菌学雑誌 61(1): 172 -172 2006


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

book
発行元:
日本細菌学会
ISSN:
0021-4930
ISSN(オンライン):
1882-4110

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
E-Books
Medical Online English Site