バックナンバー:日本細菌学雑誌

日本細菌学雑誌
61巻 2号

  • 赤痢菌のIII型分泌機構依存的に分泌されるIcsBタンパク質の機能に関する研究

    小川道永
    東京大学医科学研究所細菌感染分野
    日本細菌学雑誌 61(2): 229 -233 2006


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.16MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • ブドウ球菌属のゲノム解析とゲノムから見える薬剤耐性・病原因子の解析

    黒田誠
    筑波大学大学院・人間総合科学研究科社会環境医学専攻・感染生物学(微生物)
    日本細菌学雑誌 61(2): 235 -241 2006


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • AAA+プロテアーゼによるサルモネラの病原性発現制御機構に関する研究

    高屋明子
    千葉大学大学院薬学研究院微生物薬品化学研究室
    日本細菌学雑誌 61(2): 243 -250 2006


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 蛍光染色による細菌の可視化と迅速・高精度検出

    山口進康, 那須正夫
    大阪大学大学院薬学研究科遺伝情報解析学分野(衛生化学)
    日本細菌学雑誌 61(2): 251 -260 2006


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(7.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 病原因子としてのビブリオ属菌プロテアーゼ

    篠田純男1, 三好伸一2
    1岡山理科大学理学部, 2岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    日本細菌学雑誌 61(2): 261 -271 2006


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(7.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

book
発行元:
日本細菌学会
ISSN:
0021-4930
ISSN(オンライン):
1882-4110

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
E-Books
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish