バックナンバー:日本細菌学雑誌

日本細菌学雑誌
64巻 1号

  • 細胞内寄生性リステリアの病原因子による宿主免疫応答の誘導機構 -生菌免疫の作用機序へのアプローチ-

    光山正雄
    京都大学大学院医学研究科感染・免疫学講座微生物感染症学部門
    日本細菌学雑誌 64(1): 39 -40 2009


    全文ダウンロード(1.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01 細胞運動 -装置, しくみ, 応用

    宮田真人
    大市大・院理・生物地球
    日本細菌学雑誌 64(1): 41 -41 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-1 マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム

    宮田真人
    大阪市立大学・大学院理学研究科・生物地球
    日本細菌学雑誌 64(1): 41 -41 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-2 バクテリアで駆動するマイクロマシン

    平塚祐一1, 2
    北陸先端大・マテリアル1, JST・さきがけ2
    日本細菌学雑誌 64(1): 41 -41 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-3 環境に応じて2種類のエネルギーを使い分ける細菌べん毛モーターの発見

    伊藤政博, 寺原直矢
    東洋大院・生命科
    日本細菌学雑誌 64(1): 41 -41 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-4 光学顕微鏡を用いた細菌べん毛モーター1分子の観察および計測

    福岡創, 石島秋彦
    東北大・多元研
    日本細菌学雑誌 64(1): 42 -42 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-5 細菌べん毛蛋白質輸送装置の動作機構

    南野徹1, 2
    阪大院・生命機能1, 科学技術振興機構・さきがけ2
    日本細菌学雑誌 64(1): 42 -42 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S01-6 3つのべん毛ファミリーにおけるべん毛構築の厳密性

    相沢慎一
    県立広島大学・生命環境学部
    日本細菌学雑誌 64(1): 42 -42 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02 Tuberculosis, from biology to development of control strategies

    松本壮吉
    大阪市大院・医
    日本細菌学雑誌 64(1): 43 -43 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-1 Mycobacterium tuberculosis and the environment within the host cell

    David G. Russell
    Microbiology and Immunology, College of Veterinary Medicine, Cornell Universit
    日本細菌学雑誌 64(1): 43 -43 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-2 Role of Lipocalin 2 in the host defense against Mycobacteria in alveolar epithelial cells

    山本雅裕1, 財賀大行1, 2, 竹田潔1, 2
    Department of Immune Regulation, Graduate School of Medicine, Osaka University1, IFReC2
    日本細菌学雑誌 64(1): 43 -43 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-3 From the functions of a protein to molecular pathogenesis of mycobacteria

    松本壮吉1, 小林和夫2
    大市大・院・医・細菌1, 感染研・免疫2
    日本細菌学雑誌 64(1): 43 -43 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-4 In Vivo Imaging of Tuberculosis and its' Response to Chemotherapy

    Clifton E. Barry
    3rd, Tuberculosis Research Section, NIAID, NIH, Bethesda
    日本細菌学雑誌 64(1): 44 -44 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-5 Contributions of the guinea pig model to the understanding of TB pathogenesis

    David N. McMurray
    Department of Microbial & Molecular Pathogenesis, College of Medicine, Texas A&M
    日本細菌学雑誌 64(1): 44 -44 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S02-6 OPC-67683;A new anti-TB candidate with potential to shorten treatment duration

    松本真
    Microbiological Research Institute, Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.
    日本細菌学雑誌 64(1): 44 -44 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-1 Streptococcus pyogenesのbiofilm形成調節におけるc-di-GMPの関与

    亀ヶ谷太一, 山田景子, 岡本陽, 太田美智男
    名大院・医・分子病原細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 45 -45 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-2 細菌のバイオフィルム研究とその基盤技術の開発

    野村暢彦
    筑波大院・生命環境
    日本細菌学雑誌 64(1): 45 -45 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-3 魚病細菌および植物感染菌のバイオフィルム形成とQuorum Sensingおよびその制御方法の開発

    池田宰, 諸星知広
    宇都宮大院・工学研究科・物質環境化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 45 -45 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-4 複合系におけるバイオフィルム形成

    古川壮一1, 荻原博和1, 山崎眞狩2, 森永康1
    日本大学・生物資源科学1, 日本大学大学院・総合科学研究2
    日本細菌学雑誌 64(1): 45 -45 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-5 複合細菌による口腔バイオフィルム形成機構の新展開

    泉福英信
    国立感染研・細菌一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 46 -46 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S03-6 細菌の新規メッセンジャー分子としてのc-diGMP

    太田美智男
    名古屋大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 46 -46 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04 革新的な抗体・核酸・ペプチド医薬への展望

    西川喜代孝
    同志社大・生命医
    日本細菌学雑誌 64(1): 47 -47 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04-1 新世代抗体作製プラットフォーム技術 “ADLib(R)システム” による抗体医薬開発

    藤原正明
    株式会社カイオム・バイオサイエンス
    日本細菌学雑誌 64(1): 47 -47 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04-2 ニワトリモノクローナル抗体の活用戦略

    松田治男
    広島大・生物圏・免疫生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 47 -47 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04-3 イオン環境を感知して作動する核酸酵素の創製の試み

    片平正人1, 2, 二矢田絵美1, 原ゆかり1, 松上明正1
    横浜市大・院国際総合科学1, さきがけ・JST2
    日本細菌学雑誌 64(1): 47 -47 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04-4 Unnatural base pair systems toward nucleic acid technologies

    平尾一郎
    Systems and Structural Biology Center, RIKEN
    日本細菌学雑誌 64(1): 48 -48 2009


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S04-5 クラスター効果に基づく強い相互作用を阻害する技術 -多価型ペプチドライブラリー法

    高橋美帆, 西川喜代孝
    同志社大・生命医・医生命システム
    日本細菌学雑誌 64(1): 48 -48 2009


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05 ヘリコバクター・ピロリの感染成立と病因研究の最前線

    三室仁美1, 平山壽哉2
    東大医科研1, 長崎大・熱医研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 49 -49 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05-1 Helicobacter pylori CagA protein and gastric cancer

    東秀明
    Molecular Oncology, Inst. Genetic Medicine, Hokkaido Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 49 -49 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05-2 Control of gastric epithelial cell by Helicobacter pylori infection

    三室仁美, 笹川千尋
    Dept. Microbiol. and Immunol., Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo
    日本細菌学雑誌 64(1): 49 -49 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05-3 Immune regulation by Th17 cells of the induction of Helicobacter pylori-induced gastritis

    永井重徳, 小安重夫
    Dept. Micobiol. Immunol., Keio Univ. Sch. Med.
    日本細菌学雑誌 64(1): 49 -49 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05-4 Pleiotropic effects of H. pylori VacA may associate with the development of gastric cancer

    平山壽哉
    長崎大・熱研・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 50 -50 2009


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S05-5 H. pylori infection induces gene mutations in gastric epithelial cells via induction of AID

    千葉勉, 松本裕子, 丸澤宏之
    Dept. Gastroenterol. and Hepatol. Grad. Sch. Med., Kyoto Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 50 -50 2009


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06 植物細菌の感染戦略と宿主との共進化

    難波成任1, 曵地康史2
    東京大院・農1, 高知大・農2
    日本細菌学雑誌 64(1): 51 -51 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-1 植物細菌研究の新展開

    難波成任
    東大・院・農
    日本細菌学雑誌 64(1): 51 -51 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-2 植物病原細菌の病原サイクル突入の分子機構

    露無慎二, 平田久笑
    静岡大学・創造科学技術大学院・植物病理学
    日本細菌学雑誌 64(1): 51 -51 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-3 青枯病菌Ralstonia solanacearumのIII型分泌系を介した植物感染機構

    向原隆文
    岡山県生物科学総合研
    日本細菌学雑誌 64(1): 51 -51 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-4 植物との相互作用に関与するイネ白葉枯病菌のタイプIII分泌タンパク質

    津下誠治1, 古谷綾子2, 落合弘和2, 奥尚3
    京都府立大学・農・植物病理1, 農業生物資源研究所・植物-微生物相互作用研究ユニット2, 県立広島大学・生命環境・植物病理3
    日本細菌学雑誌 64(1): 52 -52 2009


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-5 動植物に感染する植物細菌ファイトプラズマの主要抗原膜タンパク質と宿主特異性機構

    柿澤茂行, 川西剛史, 星朱香, 石井佳子, 大島研郎, 難波成任
    東大・院・農
    日本細菌学雑誌 64(1): 52 -52 2009


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S06-6 植物細菌の感染戦略と宿主との共進化 -おわりに, 将来展望-

    曵地康史
    高知大学・農学・生物資源科学科
    日本細菌学雑誌 64(1): 52 -52 2009


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07 Bacterial Genome Engineering

    林哲也1, 板谷光泰2
    宮崎大・フロンティア1, 慶応大・先端生命科学研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 53 -53 2009


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-1 Synthetic Genomics:Progress on Construction of a Synthetic Bacterial Cell

    John Glass
    J. Craig Venter Institute, Rockville, Maryland, USA
    日本細菌学雑誌 64(1): 53 -53 2009


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-2 Approaches to synthesize recombinant genomes using Bacillus subtilis - based genome vector

    板谷光泰1, 2
    Institute for Advanced Biosciences, Keio Univ.1, Department of Environmental Information, Keio Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 53 -53 2009


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-3 Properties of a Bacillus subtilis strain with a reduced genome

    荒勝俊1, 影山泰1, 尾崎克也1, 小笠原直毅2
    Global R&D-Biological Science, Kao Corporation1, Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology2
    日本細菌学雑誌 64(1): 53 -53 2009


    全文ダウンロード(0.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-4 Construction of Escherichia coli long chromosomal deletion mutants and genome minimization

    加藤潤一
    Dept. Biol. Sci., Graduate School of Sci., Tokyo Metropolitan Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 54 -54 2009


    全文ダウンロード(0.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-5 From minimum genome factory to designed genome factory

    穴澤秀治
    Japan Bioindustry Association
    日本細菌学雑誌 64(1): 54 -54 2009


    全文ダウンロード(0.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S07-6 Genome-wide analysis of the A-factor regulatory cascade in Streptomyces griseus

    大西康夫, 堀之内末治
    Dept. Biotechnol., Grad. Sch. Agric. and Life Sci., Tokyo Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 54 -54 2009


    全文ダウンロード(0.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S08-1 Autophagic control of Listeria through intracellular innate immune recognition in Drosophila

    倉田祥一朗
    Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University
    日本細菌学雑誌 64(1): 55 -55 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S08-2 Activation of innate immune response by listeriolysin O

    光山正雄
    Dept. Microbiol., Kyoto Univ. Grad. Sch. Med.
    日本細菌学雑誌 64(1): 55 -55 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S08-3 Immune responses to CNS listeriosis

    林俊行1, 2, 永井重徳1, 馬場夕紀子1, 小安重夫1
    Dept. Microbiol. Immunol., Sch. Med., Keio Univ.1, Dept. Neurosurg., Sch. Med., Keio Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 55 -55 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S08-4 病原性大腸菌感染症におけるFcRnの役割

    吉田優1, 東健1, Richard. S Blumberg2
    神戸大・医・消化器内科1, Dept. Mecidine, Harvard Medical School2
    日本細菌学雑誌 64(1): 55 -55 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S08-5 細菌感染防御におけるIL-17A, およびIL-17Fの役割

    岩倉洋一郎
    東京大学医科学研究所ヒト疾患モデル研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 56 -56 2009


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09 細菌感染と自然免疫

    本間道夫1, 福森義宏2
    名古屋大院・生命理学1, 金沢大・自然科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 57 -57 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09-1 桿菌の形を決める新規の細胞骨格性タンパク質

    塩見大輔, 境雅子, 仁木宏典
    遺伝研・系統生物・原核生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 57 -57 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09-2 べん毛の局在決定化機構:細胞の極ってどのようにしてわかるのだろうか?

    本間道夫
    名古屋大学・大学院理学研究科・生命理学専攻
    日本細菌学雑誌 64(1): 57 -57 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09-3 原核細胞骨格の進化

    山岸明彦
    東薬大・生命
    日本細菌学雑誌 64(1): 57 -57 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09-4 生物磁気微粒子マグネトソームの細胞内配置と細胞骨格

    福森義宏, 田岡東
    金沢大・理工研究域・自然システム学系
    日本細菌学雑誌 64(1): 58 -58 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S09-5 アクチン様タンパク質MreB阻害剤A22を用いた桿菌形態形成機構の解析

    和地正明1, 高田綾子2, 岩井伯隆1
    東工大・生命理工・生物プロセス1, 東工大・技術部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 58 -58 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10 Frontiers of Vibrio Research

    小嶋誠司1, 飯田哲也2
    名古屋大院・生命理学1, 大阪大・微生物研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 59 -59 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10-1 Chromosome Dynamics of vibrios

    Yoshiharu Yamaichi, Matthew K. Waldor
    Channing Laboratory, Brigham and Women's Hospital, Harvard Medical School, Howard Hughes Medical Institute
    日本細菌学雑誌 64(1): 59 -59 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10-2 Swimming, swarming, and sticking:flagellar and polysaccharide regulation in Vibrio parahaemolyticus

    Linda McCarter
    Microbiology Department, The Roy J. and Lucille A. Carver College of Medicine, The University of Iowa
    日本細菌学雑誌 64(1): 59 -59 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10-3 Dissecting sodium-driven flagellar motor of Vibrio:Assembly, Structure and Function

    小嶋誠司
    Div. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 59 -59 2009


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10-4 Outer membrane vesicles:A novel candidate vaccine for cholera

    Stefan Schild
    Institute of Molecular Biosciences, Department of Microbiology, University of Graz
    日本細菌学雑誌 64(1): 60 -60 2009


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S10-5 Specificity and persistence in Vibrio light-organ symbioses

    Edward Ruby, Sarah Studer, Andrew Wier, Margaret McFall-Ngai
    Dept. Med. Microbiol. Immunol., Wisconsin-Madison Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 60 -60 2009


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11 医工連携・産学連携 -研究成果の実用化

    太田美智男
    名古屋大院・医
    日本細菌学雑誌 64(1): 61 -61 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11-1 プロバイオティクスの臨床応用への展望

    今岡明美, 梅崎良則
    ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 64(1): 61 -61 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11-2 低臭納豆 「におわなっと」 の開発

    竹村浩
    (株)ミツカン
    日本細菌学雑誌 64(1): 61 -61 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11-3 単純ヘルペスウイルスを用いたがん治療法の開発研究

    西山幸廣
    名古屋大院・医・ウイルス
    日本細菌学雑誌 64(1): 61 -61 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11-4 機能性ペプチドの探索と実用化への展開

    本多裕之
    名古屋大院・工・化学生物工学
    日本細菌学雑誌 64(1): 62 -62 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • S11-5 ナノバイオ技術による予防早期医療創成

    馬場嘉信1, 2, 3
    名古屋大院・工1, 名古屋大・予防早期医療創成センター2, 産総研健康工学研究センター・分子研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 62 -62 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01 大腸菌の病原性

    山崎伸二
    大阪府大院・生命環境
    日本細菌学雑誌 64(1): 63 -63 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-1 細胞膨化致死毒素 (CDT) 産生性大腸菌

    山崎伸二
    Dept. Vet. Sci., Grad. Sch. Life Env. Sci., Osaka Pref. Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 63 -63 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-2 The complete genome sequence and comparative genome analysis of EPEC O127:H6 strain E2348/69

    井口純1, 小椋義俊1, 2, 大岡唯祐2, Md Asadulghani1, 黒川顕3, 林哲也1, 2
    宮崎大・フロンティア1, 宮崎大・医・感染症2, 東京工大院・生命情報3
    日本細菌学雑誌 64(1): 63 -63 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-3 Infection strategy of pathogenic Escherichia coli by type III effectors

    阿部章夫
    Laboratory of Bacterial Infection, Graduate School of Infection Control Sciences, Kitasato University
    日本細菌学雑誌 64(1): 63 -63 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-4/P1-077 腸管出血性大腸菌におけるLEEとエンテロヘモリシンの多重発現制御機構

    伊豫田淳1, 本田尚子1, 2, 山本章治1, 寺嶋淳1, 渡邉治雄1, 2
    感染研・細菌第一1, 東大・院医・感染病態学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 64 -64 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-5 尿路病原性大腸菌の病原因子

    山本新吾
    兵庫医大・泌尿器科
    日本細菌学雑誌 64(1): 64 -64 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS01-6/P1-096 腸管外病原性大腸菌の好中球の食菌作用抵抗性

    大西真1, 阿戸学2, 志牟田健1, 渡邉治雄1
    1国立感染研・細菌1, 2国立感染研・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 64 -64 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02 細菌感染と多彩な生体応答

    横地高志
    愛知医科大・医
    日本細菌学雑誌 64(1): 65 -65 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-1/P2-235 マクロファージ様細胞におけるTREM-1の発現制御メカニズム

    細田浩司1, 田村弘志2, 長岡功1
    順天堂大・医・生化学・生体防御学1, 生化学バイオビジネス2
    日本細菌学雑誌 64(1): 65 -65 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-2/P2-255 Astrocyte elevated gene-1 is induced by LPS as TLR4 ligand and augments TLR4 signaling

    Imtiaz Iftakhar-E-Khuda, 小出直樹, Abu Shadat Noman, Jargalsaikhan Dagvadorj, Gantsetseg Tumurkhuu, 高橋和子, 内記良一, 小松孝行, 吉田友昭, 横地高志
    愛知医科大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 65 -65 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-3/P2-186 A stealth tactic of Listeria monocytogenes to camouflage itself from autophagic recognition

    吉川悠子1, 笹川千尋1, 2, 3
    東大・医科研・細菌感染1, 東大・医科研・感染症国際研究センター2, JST・CREST3
    日本細菌学雑誌 64(1): 65 -65 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-4/P2-187 TLR2 signal is required for effective phagocytosis of Listeria monocytogenes by macrophages

    申艶娜, 野村卓正, 土屋晃介, 原英樹, 酒井俊祐, 屈慧新, 河村伊久雄, 光山正雄
    Department of Microbiology, Kyoto University Graduate school of Medicine
    日本細菌学雑誌 64(1): 66 -66 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-5/P2-243 TRIF依存性のCaspase-1活性化はIL-18分泌を誘導してLPS肝障害に寄与する

    筒井ひろ子1, 今村美智子1, 2, 内山良介1
    兵庫医大・病原微生物1, 兵庫医大・外科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 66 -66 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS02-6/P2-246 サルモネラ感染におけるニトロ化環状ヌクレオチドを介する生体防御機構

    藤井重元, 岡本竜哉, 澤智裕, 赤池孝章
    熊本大・院・医薬・微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 66 -66 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03 重症感染症, sepsisへのアプローチ

    飯沼由嗣1, 松本哲哉2
    京都大学大学院医学研究科・臨床病態検査学1, 東京医科大学・微生物学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 67 -67 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03-1 Sepsisの病態解析

    松田直之
    京都大院・医・初期診療救急医学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 67 -67 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03-2 敗血症 -一刻も早く診断するために

    松永直久
    東京医科大学病院・感染制御部
    日本細菌学雑誌 64(1): 67 -67 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03-3 血液培養における2セット採血の重要性

    矢越美智子
    日大・医・附属板橋病院・臨床検査部
    日本細菌学雑誌 64(1): 67 -67 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03-4 Sepsisの急性期治療

    藤島清太郎
    慶應義塾大学・医学部・救急医学
    日本細菌学雑誌 64(1): 68 -68 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS03-5 敗血症の病理

    伊藤雅文
    名古屋第一赤十字病院・病理部
    日本細菌学雑誌 64(1): 68 -68 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04 Pseudomonasの病原性と耐性

    舘田一博1, 後藤直正2
    東邦大・医1, 京都薬大・薬2
    日本細菌学雑誌 64(1): 69 -69 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04-1/P1-122 緑膿菌における抗菌薬抵抗性とquorum sensing機構に関する研究〜蛍光染色法による解析〜

    山本明毅1, 小野恒子2, 鹿山鎭男3, 谷口友伯4, 弘田克彦3, 三宅洋一郎3
    徳島大・院・保健科学教育部・医用検査学1, 徳島大・院・HBS・微生物・遺伝子解析2, 徳島大・院・HBS・口腔微生物学3, 徳島大・院・STS研究部・生命システム工学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 69 -69 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04-2/P1-120 Effect of macrolides on intracellular

    木村聡一郎1, 舘田一博1, 甲斐敏裕2, 森伸晃1, 石井良和1, 山口惠三1
    Dept. Microbiol. Infect. Dis., Toho Univ. Fac. Med.1, Genomic Sci. Lab., Drug Res. Div., Dainippon Sumitomo Pharma Co., Ltd.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 69 -69 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04-3/P1-127 緑膿菌の病原因子である膜小胞の産生に対するアジスロマイシンの影響

    福島淳, 谷川太一朗, 志村洋一郎, 稲元民夫
    秋田県大・生物資源・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 69 -69 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04-4/P1-116 マイクロアレイを用いた比較ゲノム解析によるPseudomonas aeruginosaの病原遺伝子の同定

    奥田潤, 林直樹, 田川優介, 皆川周, 後藤直正
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 70 -70 2009


    全文ダウンロード(0.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS04-5/P1-118 Pseudomonas aeruginosaの環境適応戦略と病原性との関連についての解析

    四宮博人1, 野中里佐2, 犬伏歩2, Nurul Huda Khan3, 木暮一啓3, 村瀬光春4, 浅野喜博1
    愛媛大院・医・免疫感染病態1, 愛媛大・沿岸環境科学研究センター2, 東京大・海洋研3, 愛媛大・医・臨床検査4
    日本細菌学雑誌 64(1): 70 -70 2009


    全文ダウンロード(0.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05 サルモネラ感染とワクチン開発

    天野富美夫1, 中村政幸2
    大阪薬科大・薬1, 北里大・獣医2
    日本細菌学雑誌 64(1): 71 -71 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05-1 鶏におけるサルモネラワクチンの開発と評価

    中村政幸
    北里大・獣医・人獣共通感染症
    日本細菌学雑誌 64(1): 71 -71 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05-2 家畜・家禽のサルモネラ感染症の動向と薬剤耐性株の分離

    秋庭正人
    動衛研・安全性
    日本細菌学雑誌 64(1): 71 -71 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05-3 我が国におけるサルモネラ感染症の動向

    泉谷秀昌
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 64(1): 71 -71 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05-4 サルモネラ病原因子の発現と感染機構

    山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 72 -72 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS05-5 サルモネラの成分ワクチンの開発に関する研究

    岡田衣里子, 天野富美夫
    大阪薬大・薬・生体防御学
    日本細菌学雑誌 64(1): 72 -72 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06 感染実験の工夫

    吉田真一
    九州大学大学院医学研究院細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 73 -73 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-1 臨床病態を反映した呼吸器感染症モデルの作製と応用

    柳原克紀
    長崎大付属病院・検査部
    日本細菌学雑誌 64(1): 73 -73 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-2 下痢のモデル (ウサギ腸管ループテスト)

    児玉年央
    大阪大学・微生物病研究所・細菌感染
    日本細菌学雑誌 64(1): 73 -73 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-3 侵襲性のモデル

    吉田真一
    九州大学大学院医学研究院細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 73 -73 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-4 カイコを用いた病原性細菌の感染実験

    関水和久
    東京大学大学院薬学系研究科
    日本細菌学雑誌 64(1): 74 -74 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-5 Caenorhabditis elegans (線虫) を用いた感染実験とその応用

    西川禎一
    大阪市立大学 大学院生活科学研究科
    日本細菌学雑誌 64(1): 74 -74 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-6 ショウジョウバエを用いた感染実験

    倉田祥一朗
    Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University
    日本細菌学雑誌 64(1): 74 -74 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS06-7 感染実験における適正な動物実験の実施に向けて

    山田靖子
    国立感染症研究所・動物管理室
    日本細菌学雑誌 64(1): 74 -74 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07 真菌・放線菌の環境適応の分子機構

    中山浩伸1, 知花博治2
    鈴鹿工業高専1, 千葉大・真菌研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 75 -75 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-1/P1-245 病原真菌のステロールトランスポータの発現機序

    中山浩伸1, 田辺公一2, 名木稔2, 3, 知花博治4, 宮崎義継2, 新見昌一2
    鈴鹿工業高等専門学校・生物応用化学1, 国立感染症研究所・生物活性物質部2, 東京農工大・農・生物生産科学3, 千葉大学・真菌医学研究センター4
    日本細菌学雑誌 64(1): 75 -75 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-2 The role of fungal sphingolipids in the pathogenicity of Candida albicans

    梶原将, 大浦隆宏
    Department of Life Science, Graduate School of Bioscience and Biotechnology, Tokyo Institute of Technology
    日本細菌学雑誌 64(1): 75 -75 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-3 酵母の糖鎖合成関連遺伝子変異株

    新間陽一
    産総研・糖鎖医工学研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 75 -75 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-4/P1-236 細胞壁合成遺伝子の体系的機能解析から得られた興味深い知見

    三谷宏樹, 上野圭吾, 三上襄, 知花博治
    千葉大・真菌セ・高分子活性
    日本細菌学雑誌 64(1): 76 -76 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-5/P1-239 Candida albicansの培養処理条件とdectin-1介在性免疫応答との関連性に関する研究

    池田太, 安達禎之, 石橋健一, 三浦典子, 大野尚仁
    東京薬科大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 76 -76 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-6/P1-248 マクロファージの抗カンジダ活性に対するfarnesolの抑制効果の検討

    丸山奈保, 山田剛, 久島達也, 安部茂
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 64(1): 76 -76 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS07-7 全病院的な血流感染への能動的介入による深在性カンジダ症の制御

    高倉俊二1, 2
    京都大学・医・臨床病態検査学1, 京都大学附属病院・感染制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 76 -76 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08 腸内フローラの感染修飾

    伊藤喜久治
    東京大学・農
    日本細菌学雑誌 64(1): 77 -77 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08-1 腸内フローラの機能解析をめざしたノトバイオートの構築と腸炎モデルでの評価

    梅崎良則, 島龍一郎, 今岡明美
    ヤクルト本社中央研究所
    日本細菌学雑誌 64(1): 77 -77 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08-2 腸内フローラによるTH17細胞誘導

    本田賢也, 新幸二, 竹田潔
    大阪大学・院医・免疫制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 77 -77 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08-3 ノトバイオートマウスを用いた乳児腸内フローラのEscherichia coli O157:H7排除機構の解析

    百瀬愛佳, 伊藤喜久治
    東大院・農・獣医公衆衛生学
    日本細菌学雑誌 64(1): 77 -77 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08-4 腸内フローラ代謝産物による腸管出血性大腸菌の病原性発現制御

    戸邉亨
    阪大院・医・感染防御
    日本細菌学雑誌 64(1): 78 -78 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS08-5 Probioticsによる腸管感染症の防御

    神谷茂1, 高橋志達1, 2, 田口晴彦3
    杏林大・医・感染症1, ミヤリサン製薬株式会社2, 杏林大学・保・免疫学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 78 -78 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-1/P1-180 ボツリヌス神経毒素および毒素複合体の小腸上皮細胞への結合および透過機構の解析

    宮田恵多, 近井智行, 伊藤博章, 犬井健, 松尾智仁, 堀内亮太, 三上晃史, 渡部俊弘, 大山徹, 丹羽光一
    東京農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 64(1): 79 -79 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-2/P1-182 The botulinum toxin crosses the intestinal epithelial barrier via M cell

    松村拓大, 金英姫, 竹ヶ原夕紀, 菅原庸, 藤永由佳子
    Lab. for Infect. Cell Biol., International Research Center for Infectious Diseases, RIMD, Osaka Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 79 -79 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-3/P1-184 ボツリヌスD型神経毒素とPhosphatidylethanolamineの相互作用の解析

    塚本健太郎1, 越智定幸1, 有満秀幸1, 中村佳司2, 小崎俊司2, 辻孝雄1
    藤田保健衛生大・医・微生物1, 大阪府大院・生命環境・獣医感染症2
    日本細菌学雑誌 64(1): 79 -79 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-4/P1-171 ウエルシュ菌エンテロトキシンの受容体認識機構の解析

    木村淳1, 安倍裕順1, 神谷重樹1, 戸嶋ひろ野1, 福井理1, 三宅眞実2, 堀口安彦1
    大阪大・微生物病研究所・分子細菌学1, 大阪府立大・生命環境科学研究科・獣医公衆衛生学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 79 -79 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-5/P1-168 ウエルシュ菌α毒素処理細胞からのIL-8分泌メカニズム

    小田真隆, 大前友香, 永浜政博, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 80 -80 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-6/P1-175 ウェルシュ菌GH84の生産と基質特異性の解析

    宮田茂1, 成谷宏文1, 鈴木基生1, 南純三朗2, 岡部昭延1
    香川大・医・分子微生物1, 香川県立保健医療大2
    日本細菌学雑誌 64(1): 80 -80 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-7/P1-172 Phased A-tractsとの結合に関与するウェルシュ菌RNAポリメラーゼαサブユニットのアミノ酸残基

    石橋広太郎1, 片山誠一2
    岡山理科大院・理・生物化学1, 岡山理科大・理・臨床生命科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 80 -80 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS09-8/P1-166 ウェルシュ菌における細胞間情報伝達による毒素産生調節機構の解析

    大谷郁, Yonghui Yuan, Sufi Hassan, Ruoyu Wang, Yun Wang, 清水徹
    金沢大・医・細菌感染症制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 80 -80 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10 黄色ブドウ球菌・溶連菌

    菅井基行1, 川端重忠2
    広島大院・医歯薬1, 大阪大院・歯2
    日本細菌学雑誌 64(1): 81 -81 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-1/P2-032 SCCmec領域の新規遺伝子fudohが黄色ブドウ球菌の滑走能力を抑圧し, バイオフィルム形成を促進する

    垣内力1, 長野源太郎1, 齋藤祐樹1, 大前陽輔1, 松本靖彦1, 長田真規子1, 植田知文1, 桑原京子2, 平松啓一2, 関水和久1
    東大・院薬・微生物薬品化学1, 順天堂大・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 81 -81 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-2/P2-033 常在細菌の分泌するバイオフィルム破壊因子による黄色ブドウ球菌の定着阻害

    岩瀬忠行1, 上原良雄2, 田嶌亜紀子1, 進士ひとみ1, 関啓子1, 縣俊彦3, 高田耕司4, 益田昭吾5, 佐藤文哉1, 水之江義充1
    慈恵医大・医・細菌1, 高知大・医・総合診療2, 慈恵医大・医・環境保健3, 慈恵医大・医・生化学4, 慈恵医大5
    日本細菌学雑誌 64(1): 81 -81 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-3/P2-090 ブドウ球菌エンテロトキシンAの腸管内動態

    小野久弥1, 2, 重茂克彦1, 2, 胡東良3, 中根明夫3, 品川邦汎1, 2
    岩手大・農・獣医1, 岐阜大・院・連合獣医学2, 弘前大・院医・感染生体防御3
    日本細菌学雑誌 64(1): 81 -81 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-4/P2-082 黄色ブドウ球菌特異的ゲノムアイランドの機能と宿主生物種特異的病原性

    馬場理1, 2, 片山由紀2, 関根美和1, 関水和久3, 平松啓一1, 2
    順天堂大・医・感染制御科学1, 順天堂大・医・細菌学2, 東京大・薬・微生物薬品化学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 82 -82 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-5/P2-213 毒素性ショック症候群におけるマスト細胞の役割

    今西健一1, 上芝秀博2, 内山竹彦3
    東京女子医大・医・微生物免疫1, 東京女子医大・実験動物2, 常磐大・人間科学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 82 -82 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-6/P2-119 A群レンサ球菌の好中球免疫阻害機構に関するバイオイメージング解析

    寺尾豊1, 山口雅也1, 森有可1, 小川泰治1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 82 -82 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-7/P2-117 劇症型感染症患者由来A群連鎖球菌によって菌体外に分泌されるNgaタンパク質と病態との関係

    立野一郎, 井坂雅徳, 南正明, 松井秀之, 長谷川忠男
    名市大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 82 -82 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-8/P2-111 Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis GGS_124株の全ゲノム配列の決定

    下村有美1, 奥村香世1, 村山棕明2, 八木淳二3, 生方公子2, 切替照雄1, 秋山徹1
    国立国際医療セ・感染症制御1, 北里生命研・病原微生物分子疫学2, 東女医大・医・微生物免疫3
    日本細菌学雑誌 64(1): 83 -83 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS10-9/P2-121 A群レンサ球菌の全ゲノム発現解析に基づく細胞内生存機構の解明

    大野雅幸1, 丸山史人1, 相川知広1, 野澤孝志1, 桜井敦朗2, 中川一路1
    東京大学医科学研究所・感染症国際研究センター・細菌学1, 阪大・歯・小児歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 83 -83 2009


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11 細菌のプロテオミクス, メタボロミクス

    岡本陽
    名古屋大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 84 -84 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-1 プロテオーム解析によるサルモネラ緊縮応答関連タンパク質の同定

    岡田信彦
    北里大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 84 -84 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-2/P1-104 Proteomic analysis of growth-promoting factor in Shigella flexneri

    川瀬摂1, 門田修子1, 倉園久生2, 牧野荘一1, 川本恵子1
    Res. Ctr. Anim. Hyg. Food Safety, Obihiro Univ. Agr. Vet. Med.1, Dept. Anim. Food Hyg., Obihiro Univ. Agr. Vet. Med.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 84 -84 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-3 比較網羅解析の問題点と, 網羅解析を軸とした抗原性タンパク質の迅速同定

    岡本陽
    名古屋大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 84 -84 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-4 リボソームタンパク質を指標としたバクテリアの新しい分類手法の提案

    寺本華奈江1, 佐藤浩昭2
    日本電子・開発本部1, 産総研・環境管理2
    日本細菌学雑誌 64(1): 85 -85 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-5/P2-020 感染臓器のMALDI-MS Imaging

    藤浪良仁, 黒崎陽平, 安田二朗
    科警研・生物第五
    日本細菌学雑誌 64(1): 85 -85 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS11-6 メタボロミクスが解き明かす微生物の生存戦略

    曽我朋義
    慶大・先端生命研
    日本細菌学雑誌 64(1): 85 -85 2009


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12 食品衛生

    小崎俊司
    大阪府大院・獣医
    日本細菌学雑誌 64(1): 86 -86 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-1 Biofilm formation by Campylobacter jejuni is important to survive under environment

    三澤尚明
    宮崎大・農・獣医公衆衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 86 -86 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-2 サルモネラの病原性と環境抵抗性をつなぐ新規病原性関連因子, SEp22と食中毒

    天野富美夫
    大阪薬大・薬・生体防御学
    日本細菌学雑誌 64(1): 86 -86 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-3 食品を介したリステリア症の制御の考え方

    五十君靜信
    国立医薬品食品衛生研究所・食品衛生管理部
    日本細菌学雑誌 64(1): 86 -86 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-4 最近の腸管出血性大腸菌感染症の動向について

    寺嶋淳, 伊豫田淳, 泉谷秀昌, 三戸部治郎, 石原朋子, 渡邉治雄
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 64(1): 87 -87 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-5 ブドウ球菌エンテロトキシンの多様性と食中毒原性

    重茂克彦
    岩手大・農・獣医
    日本細菌学雑誌 64(1): 87 -87 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS12-6 わが国で発生したボツリヌス症起因菌の特性

    小崎俊司
    大阪府大・生命環境・獣医感染症
    日本細菌学雑誌 64(1): 87 -87 2009


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13 突然死の影に感染症

    太田美智男
    名古屋大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 88 -88 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-1 死亡例を含む異なる経過をたどったセレウス菌毒素による食中毒の3症例

    塩田光隆1, 齊藤景子1, 匹田典克1, 水本洋1, 羽田敦子1, 秦大資1, 松坂正訓2, 安形則雄3, 岡本陽4, 太田美智男4
    北野病院 小児科1, 中河内救命救急センター2, 名古屋市立衛生研究所3, 名古屋大学大学院・分子病原細菌学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 88 -88 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-2 京大病院「母親による腐敗液混注事件」の経験から

    長尾能雅
    京大附属病院・医療安全管理室
    日本細菌学雑誌 64(1): 88 -88 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-3 乳児の突然死 -乳幼児突然死症候群(SIDS)-

    加藤稲子
    名市大医・新生児・小児医学
    日本細菌学雑誌 64(1): 88 -88 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-4 突然死の影に感染あり -敗血症の認識を, 医療従事者だけではなく市民にも-

    真弓俊彦
    名大院・医・救急・集中治療医学
    日本細菌学雑誌 64(1): 89 -89 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-5 法医解剖において, 細菌学的検索はどのように位置づけ, 有効に活用すべきか?

    石井晃
    名古屋大院・医・法医・生命倫理学
    日本細菌学雑誌 64(1): 89 -89 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS13-6 突然死症例における細菌感染症の意義:病理解剖の視点から

    伊藤雅文
    名古屋第一赤十字病院・病理部
    日本細菌学雑誌 64(1): 89 -89 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14 薬剤耐性菌アップデイト

    石井良和1, 池康嘉2
    東邦大・医1, 群馬大院・医・細菌感染制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 90 -90 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-1/P2-126 ペニシリン低感受性B群連鎖球菌に関する依頼解析

    木村幸司, 和知野純一, 鈴木里和, 山根一和, 柴田尚宏, 荒川宜親
    国立感染症研究所・細菌第二部
    日本細菌学雑誌 64(1): 90 -90 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-2/P1-134 In113に由来するblaIMP-1インテグロンカセットを含むmobile genetic elementの解析

    甲田俊太郎1, 2, 3, 小椋義俊4, 小原勝1, 5, 林哲也4, 菅井基行1, 2
    広島大院・医歯薬・院内感染症プロジェクト研究センター1, 広島大院・医歯薬・細菌2, 広島大院・医歯薬・泌尿生殖器病態制御3, 宮崎大・フロンティア科学実験総合センター4, 広島大学病院5
    日本細菌学雑誌 64(1): 90 -90 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-3 Integrating conjugative elementにampCが存在する臨床材料から分離されたProteus mirabilisの解析

    原田壮平1, 2, 石井良和1, 山口惠三1
    東邦大・医・微生物・感染症学講座1, 東京大・医・感染症内科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 90 -90 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-4 Enterobactor cloacae GC1由来クラスCβ-ラクタマーゼ:ドリペネム複合体のX線結晶解析

    額賀路嘉
    城西国際大・薬・生理化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 91 -91 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-5/P1-001 緑膿菌におけるフルオロキノロンによるカルバペネム耐性変異の誘発とその耐性機構

    谷本弘一1, 富田治芳2, 藤本修平2, 奥住捷子3, 池康嘉1, 2
    群馬大院・医・薬剤耐性菌実験施設1, 群馬大院・医・細菌学2, 獨協医大病院・医療安全管理3
    日本細菌学雑誌 64(1): 91 -91 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-6/P1-125 緑膿菌の多剤排出ポンプ遺伝子emrEpaeの発現制御におけるEmrTの役割

    小平尚輝1, 関谷洋志2, 黒田照夫3, 土屋友房1
    岡山大院・医歯薬・分子微生物1, 松山大・薬・感染症2, 岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 91 -91 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-7/P1-007 宿主免疫回避におけるサルモネラ薬剤排出ポンプの生理的役割

    西野邦彦1, 2, 3, 4, 坂田博樹1, 2, 3, 二階堂英司1, 2, 3, 城阪郁江1, 2, 3, 西野美都子2, 3, 松本佳巳2, 3, 松本靖彦5, 垣内力5, 関水和久5, 山口明人2, 3
    大阪大・産研・感染制御1, 大阪大・産研・生体情報2, 大阪大・薬・細胞生物3, 科技振・さきがけ4, 東京大・薬・微生物薬品化学5
    日本細菌学雑誌 64(1): 91 -91 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS14-8/P2-015 抗菌薬感受性パターン自動分類に基づく細菌院内拡散解析手法の開発

    藤本修平1, 池康嘉1, 山口惠三2, 村上啓雄3, 八束眞一4, 荒川宜親5
    群馬大・院(医)・細菌1, 東邦大学 医学部・細菌・感染症2, 岐阜大学医学部附属病院生体支援/院(医)・医・地域医療医学3, 日高病院・検査4, 国立感染症研究所5
    日本細菌学雑誌 64(1): 92 -92 2009


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-1/P2-073 急速な臨床経過に合致した高病原性Mycobacterium avium-intracellulare complex菌株の同定

    立石善隆1, 2, 平山幸雄1, 尾関百合子1, 3, 西内由紀子4, 吉村満美子1, 小林和夫5, 松本壮吉1
    大阪市大院・医・細菌学1, 国立病院機構・刀根山病院2, 園田学園女子・人間健康・食物栄養3, 大阪市大・医・刀根山結研4, 感染研・免疫5
    日本細菌学雑誌 64(1): 93 -93 2009


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-2/P2-057 Mycobacterium avium TMS724SのpH依存的形態変化に関する研究

    堀田康弘1, 瀧井猛将1, 菅原勇2, 藤原永年3, 山本龍二1, 稲垣衣美1, 小野嵜菊夫1
    名市大・院薬・生体防御機能学1, 結核予防会結核研究所2, 大阪市立大学・院医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 93 -93 2009


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-3/P2-049 結核ゲノム疫学の創出を目的とした結核菌臨床分離株の全ゲノム比較解析

    和田崇之1, 岩本朋忠2, 吉田志緒美3, 前田伸司4, 長谷篤1
    大阪市環科研・微生物保健1, 神戸市環保健・微生物2, 国立病院機構・近畿中央胸部セ・臨床研セ3, 結核研・抗酸菌リファレンス部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 93 -93 2009


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-4/P2-059 結核菌の増殖に対するヒアルロン酸の作用

    平山幸雄1, 吉村満美子1, 尾関百合子1, 2, 菅原勇3, 小林和夫4, 松本壮吉1
    大阪市立大・医・細菌学1, 園田学園女子・家政2, 結核研究所・抗酸菌レファレンスセンター3, 感染研・免疫部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 93 -93 2009


    全文ダウンロード(0.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-5/P2-056 BCGにおけるチミジル酸合成酵素ThyXの意義

    大原直也1, 岡部真裕子1, 吉村満美子2, 中山浩次3, 小林和夫1
    国立感染研・免疫部1, 大阪市大院・医・細菌学2, 長崎大院・医歯薬・口腔病原微生物学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 94 -94 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-6/P2-067 IL-17 is an indispensable component of protective immunity against M. tuberculosis infection

    梅村正幸1, 矢作綾野1, 岡本祐子1, 中江進2, 岩倉洋一郎3, 松崎吾朗1
    Div. Mol. Microbiol., Center Mol. Biosciences, Univ. Ryukyus1, Frontier Research Initiative, Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo2, Center for Experimental Medicine, Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo3
    日本細菌学雑誌 64(1): 94 -94 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS15-7/P2-069 感染部位環境に着目した評価系からの抗結核物質の探索とその標的分子の解明

    荒井雅吉1, 藤本貴男1, 橋詰博之2, 石田俊介1, William R. Jacobs3, 松本真2, 小林資正1
    阪大院・薬1, 大塚製薬・微生物研2, Albert Einstein College of Medicine3
    日本細菌学雑誌 64(1): 94 -94 2009


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16 環境改変と感染症

    山口進康, 那須正夫
    阪大院・薬・衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 95 -95 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-1 環境改変と感染症

    山口進康, 那須正夫
    阪大院・薬・衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 95 -95 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-2 浴槽水環境におけるレジオネラの増殖リスクおよび必要とされる迅速検査

    倉文明
    国立感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 64(1): 95 -95 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-3/P2-174 環境クラミジアのアメーバシスト内での超微細構造と生存性

    中村眞二1, 松尾淳司2, 水谷喜彦3, 山口博之2
    順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング1, 北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 95 -95 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-4/P2-175 アカントアメーバ内に見いだされた共生細菌の特徴とその感染様式

    川口公平1, 松尾淳司1, 中村眞二2, 水谷喜彦3, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 96 -96 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-5/P1-163 フィリピンの動物から分離・検出されたレプトスピラの解析

    小泉信夫1, Sharon Y.A.M. Villanueva2, 大西真1, 柳原保武2, 吉田真一2, 渡辺治雄1
    感染研・細菌第一1, 九大・院・細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 96 -96 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-6 わが国における非結核性抗酸菌の分布・多様性と病原的意義の検討

    岩本朋忠
    神戸市環境保健研究所
    日本細菌学雑誌 64(1): 96 -96 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS16-7 生活環境に分布するMycobacterium avium complexと臨床分離株の多型解析

    西内由紀子1, 松本壮吉2, 立石善隆2, 3, 鈴木定彦4
    大阪市大・医・刀根山結研1, 大阪市大院・医・細菌学2, 国病・刀根山病院3, 北大・人獣セ4
    日本細菌学雑誌 64(1): 96 -96 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17 レジオネラの細菌学

    吉田真一
    九州大学大学院医学研究院細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 97 -97 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17-1 レジオネラの環境中での生態に関するトピックス

    吉田真一
    九州大学大学院医学研究院細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 97 -97 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17-2/P1-137 Legionella pneumophila Philadelphia 1株のグルコース代謝におけるEntner-Doudoroff経路の役割

    原田英治1, 飯田健一郎1, 塩田進2, 吉田眞一1
    九大院・医・細菌学1, 九大院・歯・口腔保健2
    日本細菌学雑誌 64(1): 97 -97 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17-3 レジオネラDot/Icm IV型分泌系により輸送されるエフェクターの時間的制御

    永井宏樹
    阪大・微研・感染症国際研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 97 -97 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17-4 レジオネラ感染細胞の運命 -アポトーシスとオートファジーを中心に

    藤井潤
    九大・院・医・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 98 -98 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS17-5 レジオネラの検査法の進歩

    前川純子
    国立感染研・細菌一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 98 -98 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18 細菌の粘膜感染のストラテジー

    小川道永
    東京大・医科学研究所
    日本細菌学雑誌 64(1): 99 -99 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-1 EEVD motif of Hsc70 contributes to Brucella abortus infection in trophoblast giant cells

    渡邉健太, 度会雅久
    Department of Veterinary Public Health, Faculty of Agriculture, Yamaguchi University
    日本細菌学雑誌 64(1): 99 -99 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-2 The gateway for enterobacteria in gastrointestinal tract

    野地智法1, Gemilson Pontes1, 長谷耕二2, 吉田理人1, Anson Lowe3, 大野博司2, 清野宏1
    Div. Mucosal Immunol., Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo1, Lab. Epithelial Immunobiol., Res. Cent. Aller. Immunol., RIKEN2, Dep. Med., Stanford Univ3
    日本細菌学雑誌 64(1): 99 -99 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-3/P1-136 レジオネラPmiAはIV型分泌装置Icm/Dot構成因子DotAの安定化に必須である

    岩崎泰憲, 今井康之, 三宅正紀
    静岡県大・薬・免疫微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 99 -99 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-4/P2-127 オートファジー誘導によるA群レンサ球菌感染上皮の細胞死制御機構の解析

    相川知宏, 野澤孝志, 大野雅幸, 丸山史人, 中川一路
    東大・医科研・感染症国際研究センター・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 100 -100 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-5/P2-062 結核菌によるファゴソーム局在性Rab GTPaseの局在変化とファゴリソソーム形成阻害機構の解析

    瀬戸真太郎, 小出幸夫
    浜松医大・医・感染症学
    日本細菌学雑誌 64(1): 100 -100 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS18-6 赤痢菌エフェクタータンパクによる炎症抑制機構の解明

    芦田浩1, 2, 笹川千尋1, 2, 3
    東京大学医科学研究所・細菌感染分野1, 東京大学医科学研究所・感染症国際センター2, CREST3
    日本細菌学雑誌 64(1): 100 -100 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19 口腔レンサ球菌の病原性

    吉村文信
    愛知学院大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 101 -101 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19-1/P1-214 Streptococcus mutans Dgkホモローグの病原性における役割

    柴田幸江, 山下喜久
    九大院・歯・口腔保健推進学
    日本細菌学雑誌 64(1): 101 -101 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19-2/P1-234 う蝕原性細菌由来リポタンパク質のTLR2を介した炎症誘導活性の解析

    片岡嗣雄1, 高橋真和1, 福羅勝久1, 柴田健一郎2, 五十嵐武1
    昭和大・歯・口腔微生物1, 北海道大・歯・口腔分子微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 101 -101 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19-3/P1-219 Streptococcus anginosusフィブロネクチン結合タンパク質遺伝子の単離

    古玉芳豊1, 佐々木実1, 田近志保子1, 上戸幸美1, 根本優子2, 木村重信1
    岩手医大・歯・口腔微生物1, 長崎大・医歯薬・口腔分子生化2
    日本細菌学雑誌 64(1): 101 -101 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19-4/P1-210 カタボライト抑制因子CcpAによるヒト特異的細胞溶解毒素インターメディリシンの発現調節機構の解析

    友安俊文1, 田端厚之1, 菊池賢2, 佐々木崇2, 馬場理2, 平松啓一2, 長宗秀明1
    徳島大院・STS・ライフシステム1, 順天堂大・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 102 -102 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS19-5/P1-218 Identification of Leukocyte Receptors for the Streptococcal Sialic Acid-Binding Adhesin

    田代有美子, 高橋幸裕, 矢島彩子, 高島英造, 古西清司
    Department of Microbiology, School of Life Dentistry at Tokyo, Nippon Dental University
    日本細菌学雑誌 64(1): 102 -102 2009


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-1/P2-130 Streptococcus pneumoniaeに対する感染防御抗原の検索

    山口雅也1, 南出由希1, 小川泰治1, 森有可1, 寺尾豊1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 103 -103 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-2/P2-131 Streptococcus pneumoniae enolaseは好中球の細胞死を誘導する

    森有可1, 寺尾豊1, 山口雅也1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 103 -103 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-3/P2-132 Streptococcus pneumoniaeの定常期生育におけるFtsHの役割

    白川阿矢子, 高屋明子, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 103 -103 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-4/P2-133 肺炎球菌クローン株におけるマクロライド耐性遺伝子含有トランスポゾンの解析

    伊藤穣1, 飯沼由嗣2
    京都大学・医・呼吸器内科1, 京都大学・医・病態検査学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 103 -103 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-5/P2-134 臨床分離肺炎球菌のmef(E), ermBに関連したケトライド低感受性

    北川奈緒美1, 高屋明子1, 遠藤菊太郎2, 横山栄二3, 山本友子1
    千葉大院・薬・微生物薬品化学1, 北薬科大院・薬・生命科学2, 千葉衛研・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 104 -104 2009


    全文ダウンロード(0.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS20-6/P2-135 糖転移酵素遺伝子を用いた肺炎球菌のDNAマイクロアレイ血清型同定法の開発

    冨田ゆうか, 岡本陽, 山田景子, 太田美智男
    名古屋大院・医・分子病原細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 104 -104 2009


    全文ダウンロード(0.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21 新しい感染症検査の動向

    山田景子
    名古屋大院・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 105 -105 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-1 血清中プロカルシトニンの定量測定による感染症迅速診断の有用性

    川上小夜子1, 川杉和夫2, 西谷肇2, 斧康雄3, 宮澤幸久1
    帝京大・医・附属病院中央検査部1, 帝京大・医・内科学2, 帝京大・医・微生物学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 105 -105 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-2 酵素基質培地を中心とした微生物検査への化学の応用

    久保亮一
    (株)関東化学・ライフサイエンス部
    日本細菌学雑誌 64(1): 105 -105 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-3 DnaJ遺伝子を使って生菌を網羅的で迅速に検出する遺伝子検査法の新展開

    江崎孝行, 大楠清文
    岐阜大・大学院・病原体制御学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 105 -105 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-4/P2-011 マイクロ流路とIgY抗体を用いた黄色ブドウ球菌エンテロトキシンの微量・迅速・超高感度の検出

    金万春1, 2, 山田景子1, 2, 岡本陽1, 2, 太田美智男1, 2
    名大院・医・細菌学1, MEXT2
    日本細菌学雑誌 64(1): 106 -106 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-5/P2-012 融合PCRイムノクロマトグラフィーによる迅速細菌検査

    金惠珍1, 友安俊文1, 田端厚之1, 菅井基行2, 赤松優3, 長宗秀明1
    徳島大院・STS・ライフシステム1, 広島大院・医歯薬総合・細菌2, 大塚製薬・診断3
    日本細菌学雑誌 64(1): 106 -106 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS21-6/P2-016 染色計数用マイクロ流路デバイスを用いた細菌現存量の迅速測定

    山口進康, 鳥居将士, 那須正夫
    阪大院・薬・衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 106 -106 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22 百日咳の感染制御に向けて

    阿部章夫
    北里大学・感染制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 107 -107 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-1 Pertussis today

    渡邉峰雄
    Grad. Sch. Infect. Cont. Sci., Kitasato Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 107 -107 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-2 百日咳菌の新規タイピング法の確立とその応用

    蒲地一成, 韓賢子, 豊泉裕美, 荒川宜親
    感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 64(1): 107 -107 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-3/P2-157 百日咳菌のジェノタイプ変化はワクチン抵抗性を増加させる

    小松栄司1, 渡邉峰雄2
    北里研・生物製剤研1, 北里大院・感染制御科学府2
    日本細菌学雑誌 64(1): 107 -107 2009


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-4/P2-037 百日咳菌バイオフィルム形成における細胞表層応答の関与

    花輪智子, 大崎敬子, 米澤英雄, 蔵田訓, Cynthia Zaman, 神谷茂
    杏林大・医・感染症
    日本細菌学雑誌 64(1): 108 -108 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-5/P2-155 Bordetella escapes from the host immune system by exploitation of type III effectors

    永松環奈, 阿部章夫
    Laboratory of Bacterial Infection, Department of Infection Control and Immunology, Kitasato Institute for Life Sciences, Kitasato University
    日本細菌学雑誌 64(1): 108 -108 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • WS22-6/P2-156 百日咳菌タイプIIIエフェクターBopCのIS481による発現調節

    韓賢子1, 蒲地一成1, 桑江朝臣2, 阿部章夫2, 荒川宜親1
    感染研・細菌第二1, 北里大 生命研・細菌感染制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 108 -108 2009


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-001/WS14-5 緑膿菌におけるフルオロキノロンによるカルバペネム耐性変異の誘発とその耐性機構

    谷本弘一1, 富田治芳2, 藤本修平2, 奥住捷子3, 池康嘉1, 2
    群馬大院・医・薬剤耐性菌実験施設1, 群馬大院・医・細菌学2, 獨協医大病院・医療安全管理3
    日本細菌学雑誌 64(1): 109 -109 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-002 緑膿菌多剤排出ポンプMexEF-OprNの発現制御の解析

    上手麻希1, 間世田英明1, 中江太治2, 白井昭博1, 高麗寛紀1
    徳島大院・ソシオテクノサイエンス研究部1, 北里研・抗感染症薬研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 109 -109 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-003 多剤耐性緑膿菌のblaIMP-1インテグロンカセットに存在する新規アミノグリコシド耐性遺伝子の解析

    小林加直1, 2, 3, 甲田俊太郎1, 2, 3, 加藤文紀1, 2, 藤原環1, 2, 菅井基行1, 2
    広島大・院・医歯薬・院内感染症プロジェクト研究センター1, 広島大・院・医歯薬・細菌2, 広島大・院・医歯薬・腎泌尿器科3
    日本細菌学雑誌 64(1): 109 -109 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-004 多剤耐性Serratia marcescensの抗菌剤耐性に関与する遺伝子の同定

    橋田裕美子, 間世田英明, 白井昭博, 高麗寛紀
    徳島大学大学院・ソシオテクノサイエンス研究部
    日本細菌学雑誌 64(1): 109 -109 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-005 肺炎桿菌の抗菌薬耐性変異株の分離

    RuiTing Ni1, 大西元康1, 小川和加野1, 黒田照夫2, 土屋友房1
    岡山大院・医歯薬・分子微生物1, 岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 110 -110 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-006 肺炎桿菌のRND型多剤排出ポンプKexDの解析

    小川和加野1, RuiTing Ni1, 黒田照夫2, 土屋友房1
    岡山大院・医歯薬・分子微生物1, 岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 110 -110 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-007/WS14-7 宿主免疫回避におけるサルモネラ薬剤排出ポンプの生理的役割

    西野邦彦1, 2, 3, 4, 坂田博樹1, 2, 3, 二階堂英司1, 2, 3, 城阪郁江1, 2, 3, 西野美都子2, 3, 松本佳巳2, 3, 松本靖彦5, 垣内力5, 関水和久5, 山口明人2, 3
    大阪大・産研・感染制御1, 大阪大・産研・生体情報2, 大阪大・薬・細胞生物3, 科技振・さきがけ4, 東京大・薬・微生物薬品化学5
    日本細菌学雑誌 64(1): 110 -110 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-008 サルモネラ異物排出トランスポーターAcrAB発現制御機構の解析

    二階堂英司1, 2, 城阪郁江1, 2, 山口明人1, 2, 西野邦彦1, 2, 3
    阪大産研・生体情報制御学1, 阪大院薬・細胞生物学2, JST, さきがけ3
    日本細菌学雑誌 64(1): 110 -110 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-009 インドールによるサルモネラ異物排出トランスポーターAcrAB発現制御機構の解析

    城阪郁江1, 2, 二階堂英司1, 2, 山口明人1, 2, 西野邦彦1, 2, 3
    阪大・産研・生体情報制御学1, 阪大院・薬・細胞生物学2, JST・さきがけ3
    日本細菌学雑誌 64(1): 111 -111 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-010 細胞侵入と細胞内増殖におけるサルモネラ異物排出トランスポーターの役割

    坂田博樹1, 2, 西野邦彦1, 2, 4, 西野美都子1, 寺尾豊3, 川端重忠3, 山口明人1, 2
    阪大・産研・生体情報制御1, 阪大院・薬・細胞生物2, 阪大院・歯・口腔細菌3, JST・さきがけ4
    日本細菌学雑誌 64(1): 111 -111 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-011 キノロン系薬剤を中心としたMannheimia haemolyticaの薬剤耐性について

    勝田賢1, 内田郁夫2
    農研機構・動物衛生研究所・東北支所1, 農研機構・動物衛生研究所・北海道支所2
    日本細菌学雑誌 64(1): 111 -111 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-012 Genetic Analysis of the Enterococcus Vancomycin-Resistance Conjugative Plasmid pHTβ

    富田治芳1, 池康嘉1, 2
    Department of Bacteriology, Gunma University Graduate School of Medicine1, Laboratory of Bacterial Drug Resistance, Gunma University Graduate School of Medicine2
    日本細菌学雑誌 64(1): 111 -111 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-013 VanA型バンコマイシン耐性腸球菌の院内感染の一例

    野村隆浩1, 富田治芳1, 池康嘉1, 2
    群馬大院・医・細菌感染制御1, 群大院・医・薬剤耐性菌施設2
    日本細菌学雑誌 64(1): 112 -112 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-014 腸球菌臨床分離株におけるアミノグリコシド修飾酵素 (AME) 遺伝子の分布に関する分子疫学的解析

    渡邊祥二郎1, 2, 小林宣道1
    札幌医科大学・衛生学教室1, 苫小牧市立病院・小児科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 112 -112 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-015 枯草菌多剤耐性変異株における多剤排出ポンプ遺伝子yheIHの発現上昇

    西岡俊博1, 小川和加野1, 黒田照夫2, 土屋友房1
    岡山大院・医歯薬・分子微生物1, 岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 112 -112 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-016 市販香辛料から分離した薬剤耐性菌の薬剤耐性化機構の解析

    佐藤麻衣子, 木村友美, 島本整
    広島大学大学院・生物圏・食品衛生学研究室
    日本細菌学雑誌 64(1): 112 -112 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-017 アミノグリコシド耐性を付与する16S rRNA methyltransferase NpmAの結晶化

    和知野純一, 森茂太郎, 柴山恵吾, 荒川宜親
    感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 64(1): 113 -113 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-018 Kinetic Study of the Major Multidrug Efflux Pump AcrB of Escherichia coli

    永野恵司
    Dept. Microbiol., Sch. Dent., Aichi-Gakuin Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 113 -113 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-019 Citrobacter属菌が保有するqnrB遺伝子に関する解析

    嵯峨知生1, 石井良和1, 賀来満夫2, 山口惠三1
    東邦大・医・微生物1, 東北大・医・検査2
    日本細菌学雑誌 64(1): 113 -113 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-020 市販香辛料から分離した薬剤耐性菌の薬剤耐性化機構の解析

    佐藤麻衣子, 木村友美, 島本整
    広島大学大学院・生物圏・食品衛生学研究室
    日本細菌学雑誌 64(1): 113 -113 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-021 アミノ糖誘導体新規化合物の抗結核作用機序の解析

    黒石隆司1, 堀田康弘1, 瀧井猛将1, 千葉拓2, 森雅美2, 小野嵜菊夫1
    名市大院・薬・生体防御1, 金城学院大・薬2
    日本細菌学雑誌 64(1): 114 -114 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-022 A Novel Aminoglycoside 6’-N-Acetyltransferase from Multidrug-Resistant P. aeruginosa

    安藤公英, 秋山徹, 切替照雄
    国立国際医療センター研究所・感染症制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 114 -114 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-023 ブドウ果皮由来プロシアニジンの抗菌作用

    上西秀則, 長環, 今吉理恵子, 永尾潤一
    福岡歯科大学 機能生物化学講座 感染生物学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 114 -114 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-024 Bactericidal Effects on Salmonella typhimurium by Human CAP18 and Its Analogues

    西川武志1, 磯貝恵美子2, 磯貝浩3, 宮島美貴1, 前上里直1, 山田玲子1, 岡安多香子1
    Hokkaido University of Education Sapporo Campus1, Sch. Dent., Hokkaido Health Science Univ.2, Sapporo Medical. Univ.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 114 -114 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-025 Quercetinによる抗MRSA活性機序の検討

    奥野真奈, 勝間鈴華, 平井到, 山本容正
    阪大院・医・生体情報学・分子微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 115 -115 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-026 Functional properties of cationic antimicrobial peptide on neutrophils and endothelial cells

    磯貝浩1, 磯貝恵美子2, 小林美智代2, 奥村一彦2
    Animal Research Center, Sapporo Medical University1, Health Sciences University of Hokkaido2
    日本細菌学雑誌 64(1): 115 -115 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-027 タイ王国産薬用植物を用いたペプチドグリカン誘導アレルギー性メディエーターの産生阻害

    松井勝彦, 西川朱實
    明治薬大・免疫生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 115 -115 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-028 銀含有ハイドロキシアパタイトによる抗菌生体材料の開発 -E. coliとS. aureusの生菌数経時変化-

    安藤嘉基1, 2, 宮本比呂志1
    佐賀大・医・微生物学1, 日本メディカルマテリアル(株)研究部2, 佐賀大・医・整形3
    日本細菌学雑誌 64(1): 115 -115 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-029 マイクロナノバブル水の抗微生物効果について

    桜井直美1, 二川慶子2, 小池和子1, 3
    茨城県立医療大・医科学センター1, 麻布大・獣医・衛生第二2, 植草学園大・保健医療3
    日本細菌学雑誌 64(1): 116 -116 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-030 UVA-LED装置を用いた野菜表面の殺菌機構の開発

    廉馨1, 2, 大和正幸3, 中野政之2, 高橋章3
    独立行政法人科学技術振興機構1, 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 代謝栄養学分野2, 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 予防環境栄養学分野3
    日本細菌学雑誌 64(1): 116 -116 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-031 コレラ菌およびコレラ毒素Bサブユニットに対するニワトリ抗体 (IgY) の有用性

    平井一行1, 衛藤友美2, 綾田潔1, 山本由弥子1, 阪口義彦1, 横田憲治2, 長町榮子2, 3, 小熊惠二1
    岡山大院・医歯薬・病原細菌1, 岡山大院・保健2, 吉備国際大・保健・看護3
    日本細菌学雑誌 64(1): 116 -116 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-032 経鼻投与による新規A型CpG-DNAであるG9.1の粘膜分泌型IgA産生増強作用

    前山順一1, 井坂雅徳2, 伊保澄子3, 山本三郎4
    国立感染研・血・安全1, 名市大・医2, 福井大・医3, 日本BCG研究所4
    日本細菌学雑誌 64(1): 116 -116 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-033 VBNC Vibrio cholerae O1の培養細胞との共培養によるculturabilityの復帰

    妹尾充敏1, 濱端崇2, 竹田誠3, 竹田美文1
    岡山大院・医歯薬総合・インド感染症研究センター1, 国際医療センター研2, 九大院・医・ウイルス3
    日本細菌学雑誌 64(1): 117 -117 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-034 コレラ菌の遺伝子を迅速に改変する手法の確立

    山本章治, 泉谷秀昌, 森田昌知, 荒川英二, 渡邉治雄
    国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 117 -117 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-035 腸炎ビブリオにおける呼吸鎖Na+ポンプおよびNa+/H+ antiporter欠損株の性質

    谷聖人1, 松尾平1, 小川和加野2, 土屋友房2, 黒田照夫1
    岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物1, 岡山大院・医歯薬・分子微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 117 -117 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-036 腸炎ビブリオにおけるT3SS2遺伝子群の発現促進因子の探索

    後藤和義1, 児玉年央2, 日吉大貴1, 井筒香織1, 本田武司2, 飯田哲也1
    阪大・微研・感染症国際研究センター1, 大阪大・微研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 64(1): 117 -117 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-037 腸炎ビブリオのTTSS2遺伝子群の発現制御機構の解析

    児玉年央1, 後藤和義2, 日吉大貴2, 井筒香織2, 飯田哲也2, 本田武司1
    阪大・微研・細菌感染1, 阪大・微研・感染症国際研究センター・ゲノム病原細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 118 -118 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-038 DNAマイクロアレイを用いたO3:K6血清型腸炎ビブリオの比較ゲノム解析

    井筒香織1, 黒川顕2, 本田武司3, 飯田哲也1
    阪大・微研・感染症国際研究センター1, 奈良先端・情報比較ゲノム2, 阪大・微研・細菌感染3
    日本細菌学雑誌 64(1): 118 -118 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-039 TRH産生性腸炎ビブリオのPathogenicity Islandの解析

    岡田奈津実1, 飯田哲也2, 児玉年央1, 本田武司1
    阪大・微研・細菌感染1, 阪大・微研・ゲノム病原細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 118 -118 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-040 コレラ菌レトロンの病原性発現ネットワークへの影響

    神本真紀, 井上句美子, 島本整
    広島大院・生物圏科学・食品衛生学
    日本細菌学雑誌 64(1): 118 -118 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-041 Tetrameric Structure of Thermostable Direct Hemolysin

    柳原格1, 中平久美子1, 大西紀陽久1, 本田武司2
    Dept. Developmental Medicine, Res. Inst., Osaka Medical Center for Maternal and Child Health1, Dept. Bacterial Infections, RIMD, Osaka Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 119 -119 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-042 Vibrio choleraeアミノ酸走化性受容体ホモログの機能解析

    西山宗一郎1, 4, 5, 鈴木大介2, 百武晃宏3, 川岸郁朗1, 4, 5
    法政大・工・生命機能1, 名大・院・理・生命理学2, 阪大・微生研3, 法政大・マイクロナノテクノロジーセンター4, 法政大・生命科学・生命機能5
    日本細菌学雑誌 64(1): 119 -119 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-043 TRH (TDH-related hemolysin) の精製と高次構造解析

    大西紀陽久1, 本田武司2, 柳原格1
    大阪府立母子センター研究所・免疫1, 阪大・微研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 64(1): 119 -119 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-044 Regulation of localization of chemotaxis-related signaling systems in V. cholerae

    Geetha Hiremath1, 百武晃宏2, 坂野聡美3, 西山宗一郎1, 川岸郁朗1, 蛯沢達朗1
    Hosei University, Dept. of Frontier Bioscience1, 阪大・微研・感染症国際センター2, 感染研・病原体ゲノムセンター3
    日本細菌学雑誌 64(1): 119 -119 2009


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-045 腸炎ビブリオT3SSエフェクター分泌に必須のシャペロンの同定

    木村友美1, 明田幸宏1, 2, 児玉年央1, 飯田哲也3, 本田武司1
    阪大・微研・細菌感染1, 阪大・微研・感染症国際研究センター・臨床感染症学2, 阪大・微研・感染症国際研究センター・ゲノム病原細菌学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 120 -120 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-046 Vibrio alginolyticus recognizes the specific sequences in collagen to induce collagenase

    村田悠実1, 2, 小出隆規1, 松下治2
    Dept. Chem. Biochem., Faculty Adv. Sci. Eng., Waseda Univ.1, Dept. Microbiol. Sch. Med. Kitasato Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 120 -120 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-047 コルカタで分離されたVibrio fluvialisが産生する溶血毒素の研究

    高橋剛, 竹田美文
    岡山大院・医歯薬総合・インド感染症研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 120 -120 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-048 Vibrio choleraeにおけるIII型分泌装置遺伝子群の分布

    森田昌知1, 大倉正稔2, 泉谷秀昌1, 荒川英二1, 山本章治1, 大西真1, 渡辺治雄1
    感染研・細菌第一1, (独)農研機構・動衛研・細菌寄生虫病2
    日本細菌学雑誌 64(1): 120 -120 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-049 腸炎ビブリオ耐熱性溶血毒の細胞膜上の局在の解析

    松田重輝1, 児玉年央2, 本田武司2, 飯田哲也1
    阪大・微研・感染症国際研究センター・ゲノム病原細菌1, 阪大・微研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 64(1): 121 -121 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-050 腸炎ビブリオT3SS2シャペロンの同定とその機能解析

    明田幸宏1, 2, 児玉年央1, 大石和徳2, 飯田哲也3, 本田武司1
    阪大・微研・細菌感染1, 阪大・微研・感染症国際研究センター・臨床感染症学2, 阪大・微研・感染症国際研究センター・ゲノム病原細菌学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 121 -121 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-051 STM法で得られたV. vulnificus弱毒化株とトランスポゾン挿入遺伝子

    山本真衣1, 細原浩平1, 瀬川理恵1, 井上美幸1, 横田憲治2, 小熊恵二3, 山本耕一郎1
    岡山県立大・保健福祉・栄養1, 岡山大院・保健2, 岡山大院・医歯薬学総合3
    日本細菌学雑誌 64(1): 121 -121 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-052 Vibrio vulnificusの病原性発現メカニズムの解析(2)

    朝日洋1, 土屋孝弘1, 宮本勝城1, 山本重雄2, 辻坊裕1
    大阪薬大・微生物学1, 松山大・薬・衛生化学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 121 -121 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-053 臨床分離株 Vibrio vulnificus M2799 株における鉄獲得機構の解明

    西田光希1, 宮本勝城1, 土屋孝弘1, 山本重雄2, 辻坊裕1
    大阪薬大・微生物1, 松山大・薬・衛生化学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 122 -122 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-054 Vibrio mimicusの産生する毒素活性化作用を有する新規プロテアーゼ

    水野環1, 前原陽子1, 中尾浩史1, 土屋友房2, 三好伸一1
    岡山大院・医歯薬・環境生物1, 岡山大院・医歯薬・分子微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 122 -122 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-055 新型Vibrio cholerae O1 El Tor variantは高濃度のコレラ毒素を産生する

    妹尾充敏1, 濱端崇2, 朝倉昌博3, 山崎伸二3, 竹田美文1
    岡山大院・医歯薬総合・インド感染症研究センター1, 国際医療センター研2, 大阪府大院・生命環境科学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 122 -122 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-056 西ケニアで流行したO1コレラ菌株の性状について

    一瀬休生1, 江原雅彦1, 辻孝雄2, 越智定幸2
    長崎大・熱研・生態疫学1, 藤田保健衛生大・医・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 122 -122 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-057 Characterization of Vibrio cholerae O1 strains isolated in Vietnam in 2007-2008

    江原雅彦1, 岩見守1, 呉呑都2, 一瀬休生3
    Dept. Bacteriol. Inst Trop. Med. Nagasaki Univ.1, Dept. Bacteriol. Natl. Inst. Hyg. Epidemiol. Dept. Virol. Inst Trop. Med. Nagasaki Unv.2, Dept. Eco-epidemiol. Inst. Trop. Med. Nagasaki Univ.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 123 -123 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-058 Vibriophages in the northern provinces in Vietnam

    呉呑都1, 岩見守2, 一瀬休生3, 江原雅彦2
    Dept Bacteriol. Natl Inst. Hyg. Epideiol. and Dept. Virol. Inst. Trop. Med. Nagasaki Univ.1, Dept. Bacteriol. Inst. Trop. Med. Nagasaki Univ.2, Dept. Eco-epidemiol. Institue Trop. Med. Nagasaki Univ.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 123 -123 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-059 環境水中のVibrio choleraeの季節分布と病原因子遺伝子保有状況

    岩崎真弓, 三宅智津子, 篠田純男
    岡山理科大・理・臨床生命科学
    日本細菌学雑誌 64(1): 123 -123 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-060 Molluscan shellfish trade is a route of pandemic spread of Vibrio parahaemolyticus infection

    島田佳苗1, 杉山明2, 岩出義人3, 中口義次4, 西渕光昭4
    Grad. Sch. Med. Kyoto Univ.1, Yokkaichi Dairy Co., Ltd2, Mie Prefect. Health Environ. Res. Inst.3, Ctr. Southeast Asian Studies, Kyoto Univ.4
    日本細菌学雑誌 64(1): 123 -123 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-061 Vibrio choleraeの可変DNA領域を標的とした新規DNAフィンガープリンティング法の開発

    徳永暁彦1, 山口博史2, 大澤朗1, 3, 森田昌知4, 荒川英二4, 渡辺治雄4
    神戸大院・農・資源生命科学1, 神戸大・農・応用動物2, 神戸大院・農・食の安全, 安心科学センター3, 国立感染症研究所細菌第一部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 124 -124 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-062 LAMP法を用いた臨床検体からのコレラ菌の迅速検出とその応用

    岡田和久1, 谷口暢1, 本田武司2
    阪大・微研・タイ日RCC-ERI1, 阪大・微研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 64(1): 124 -124 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-063 腸炎ビブリオ生菌の毒素遺伝子mRNAを標的とした定量的検出法の応用に関する研究

    中口義次, 西渕光昭
    京都大・東南アジア研
    日本細菌学雑誌 64(1): 124 -124 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-064 腸炎ビブリオ新型クローン同定用PCR法の評価および新たなPCR法の開発

    清水理香1, 中口義次2, 西渕光昭2
    京大・医・社会健康医学1, 京大・東南アジア研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 124 -124 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-065 Hfq regulate expressions of oxidative stress related genes

    蘇澤紅1, 中野政之1, 古賀哲郎2, 廉馨2, 3, 濱本晶子1, 下畑隆明1, 馬渡一諭1, 高橋章2
    徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 代謝栄養学分野1, 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 予防環境栄養学分野2, 独立行政法人科学技術振興機構3
    日本細菌学雑誌 64(1): 125 -125 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-066 侵襲(劇症型を含む)・非侵襲性疾患と環境分離Aeromonas株の系統分析と表現型病原因子の分布

    立山直1, 小椋義俊2, 松岡博史3, 中山恵介2, 大岡唯祐2, Md Asadulghani2, 林哲也2
    宮崎大学・医・皮膚科1, 宮崎大学・医・微生物2, 宮崎大学・医・集中治療部3
    日本細菌学雑誌 64(1): 125 -125 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-067 河川におけるAeromonas属菌の各菌種の生息状況

    宮城和文, 高嶺房枝
    琉球大・医・病原体検査
    日本細菌学雑誌 64(1): 125 -125 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-068 食塩によるアエロモナスの菌体外リパーゼの産生抑制

    高橋栄造, 岡本敬の介
    岡山大院・医歯薬総合・薬学系
    日本細菌学雑誌 64(1): 125 -125 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-069 Identification and sequence analysis of the genomic islands of EPEC B171 by fosmid mapping

    小椋義俊1, 2, 安倍裕順3, 4, 黒川顕5, Md Asadulghani2, 井口純1, 大岡唯祐2, 中山恵介2, 戸邊亨4, 林哲也1, 2
    宮崎大・フロンティア・生命環境科学1, 宮崎大・医・微生物2, 阪大・微研・分子細菌学3, 阪大院・医・感染防衛4, 東京工大院・生命情報5
    日本細菌学雑誌 64(1): 126 -126 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-070 Generation of new Stx1 phages by recombination of Stx2 and Stx1 phage genomes

    Md Asadulghani1, 2, 大岡唯祐3, Md Ralibul Islam3, 小椋義俊1, 3, 井口純1, 中山恵介3, 林哲也1, 3
    宮崎大・フロンティア1, 宮崎大・農・獣医2, 宮崎大・医・感染症学・微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 126 -126 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-071 Systematic functional analyses of unknown genes of Stx2 phage from O157:H7 Sakai

    Rakibul Islam Md1, 小椋義俊1, 2, Md Asadulghani2, 大岡唯祐1, 中山恵介1, 井口純2, 村瀬一典1, 林哲也1, 2
    Div. Microbiol., Dept. Infect. Dis., Facul. Med., Miyazaki Univ.1, Div. Bioenv. Sci., Frontier Sci. Res. Center, Miyazaki Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 126 -126 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-072 毒素原性大腸菌H10407株Entプラスミドの配列解析

    越智定幸1, 有満秀幸1, 塚本健太郎1, 大谷郁2, 佐々木慶子1, 加藤道夫1, 清水徹2, 辻孝雄1
    藤田保健衛生大・医・微生物1, 金沢大院・医・細菌感染症制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 126 -126 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-073 繊毛虫の存在が大腸菌のプラスミド接合伝達頻度に及ぼす影響について

    松尾淳司1, 花輪智子2, 神谷茂2, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 杏林大・医・感染症学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 127 -127 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-074 ファージ非誘導型大腸菌が保有するcytolethal distending toxin-1遺伝子の水平伝達について

    日根野谷淳, 朝倉昌博, 杉本典彦, 塚本定三, 山崎伸二
    大阪府大院・生命環境・獣医国際防疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 127 -127 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-075 T4ファージに誘導される大腸菌の突然変異

    見坂武彦1, 谷佳津治1, 那須正夫2
    大阪大谷大・薬・衛生・微生物1, 阪大院・薬・衛生2
    日本細菌学雑誌 64(1): 127 -127 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-076 STECにおいてISの転移に関与する因子の同定

    楠本正博1, 2, 大岡唯祐3, 西矢芳昭2, 小椋義俊3, 4, 林哲也3, 4
    動衛研・安全性1, 東洋紡・敦賀バイオ研2, 宮崎大・医・感染症3, 宮崎大・フロンティア4
    日本細菌学雑誌 64(1): 127 -127 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-077/WS01-4 腸管出血性大腸菌におけるLEEとエンテロヘモリシンの多重発現制御機構

    伊豫田淳1, 本田尚子1, 2, 山本章治1, 寺嶋淳1, 渡邉治雄1, 2
    感染研・細菌第一1, 東大・院医・感染病態学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 128 -128 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-078 腸管出血性大腸菌におけるLEE遺伝子群のマスターレギュレーターPchのLrhAによる発現制御

    本田尚子1, 2, 伊豫田淳2, 山本章治2, 渡邉治雄1, 2
    東大・院医・感染病態学1, 感染研・細菌第一2
    日本細菌学雑誌 64(1): 128 -128 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-080 Lonによる腸管出血性大腸菌LEE発現制御機構

    山口陽, 高屋明子, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 128 -128 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-081 宿主内環境でAAA+ protease ClpXPは腸管出血性大腸菌のべん毛産生を二つの経路で制御する

    北川良, 高屋明子, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 128 -128 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-082 腸管出血性大腸菌O157:H7における核様体構造変化による病原性遺伝子発現活性化

    戸邉亨1, 大島拓2, 小笠原直毅2, 林哲也3
    阪大院・医・感染防御1, 奈良先端大・システム細胞学2, 宮崎大・フロンティア科学実験総合センター3
    日本細菌学雑誌 64(1): 129 -129 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-083 腸管出血性大腸菌O157のリン酸レギュロン遺伝子群の解析

    吉田祐輔1, 杉山信一郎1, 横山勝志2, 牧野耕三1
    防衛大・応化・生物化学1, 産総研・脳神経2
    日本細菌学雑誌 64(1): 129 -129 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-084 大腸菌ヒスチジンキナーゼの細胞内局在とそのメカニズム

    坂野聡美1, 2, 本間道夫3, 川岸郁朗1, 4
    法政大・マイクロナノテクセンター1, 感染研・病原体ゲノムセンター2, 名大・院理・生命理学3, 法政大・生命科学・生命機能4
    日本細菌学雑誌 64(1): 129 -129 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-085 大腸菌HSP60のペリプラズム局在の可能性と熱ショック対応機能について

    又吉盛健, 吉家清貴, 小田紘
    鹿児島大学・医歯学総合研究科・微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 129 -129 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-086 大腸菌の相同組換え酵素のサブユニット構成を変えた時の振る舞い

    半田直史1
    東大院・新領域・メディカルゲノム1, Sections of Microbiology and of Molecular and Cellular Biology, University of California, Davis, CA2
    日本細菌学雑誌 64(1): 130 -130 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-087 The functional analyses of NleC effector in EHEC 0157

    武末園子, 阿部章夫
    Laboratory of Bacterial Infection, Graduate School of Infection Control Sciences, Kitasato University
    日本細菌学雑誌 64(1): 130 -130 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-088 Functional anlysis of EspJ effector in enterohemorrhagic Escherichia coli

    久留島潤, 阿部章夫
    Laboratory of Bacterial Infection, Graduate School of Infection Control Sciences, Kitasato University
    日本細菌学雑誌 64(1): 130 -130 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-089 AcrAB-TolC exported energy-dependently permeated Fluorescein-di-β-D-galactopyranoside

    松本佳巳, 西野邦彦, 山口明人
    Institute of Scientific and Industrial Research, Osaka University
    日本細菌学雑誌 64(1): 130 -130 2009


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-090 毒素原性大腸菌が産生する耐熱性エンテロトキシン (ST) の分泌過程の解析

    山中浩泰1, 小林秀丈1, 岡本敬の介2
    広島国際大・薬・分子微生物科学1, 岡山大院・医歯薬総合研究科・薬学系2
    日本細菌学雑誌 64(1): 131 -131 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-091 腸管出血性大腸菌には志賀毒素2に対する2種類の特異的な放出機構がある

    清水健, 野田公俊
    千葉大院・医・病原分子制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 131 -131 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-092 STECの産生するsubtilase cytotoxinは受容体としてα2β1 integrinのN-linkの糖鎖を認識する

    八尋錦之助1, 2, 盛永直子1, 野田公俊1
    千葉大・院・医学研究院・病原分子制御学1, Translational Medicine Branch, NHLBI, NIH, USA2
    日本細菌学雑誌 64(1): 131 -131 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-093 尿路病原性大腸菌のフルオロキノロン耐性と病原因子保有率について

    川村久美子1, 吉田理紗2, 大竹祐介2
    名古屋大・医・保健・検査1, 名古屋大院・医・医療技術学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 131 -131 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-094 大腸菌O55/O157系統における溶血活性のバリエーション

    村瀬一典1, 大岡唯祐1, 井口純2, Md Asadulghani1, 3, 小椋義俊1, 2, 中山恵介1, 林哲也1, 2
    宮崎大・医・感染症1, 宮崎大・フロンティア2, 宮崎大・農・獣医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 132 -132 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-096/WS01-6 腸管外病原性大腸菌の好中球の食菌作用抵抗性

    大西真1, 阿戸学2, 志牟田健1, 渡邉治雄1
    1国立感染研・細菌1, 2国立感染研・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 132 -132 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-097 Escherichia coli O157における塩素イオン感受性の解析

    木嶋伸行1, 和地正明2
    (独)農研機構・野菜茶研1, 東工大・院生命理工・生物プロセス2
    日本細菌学雑誌 64(1): 132 -132 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-098 腸管出血性大腸菌O157感染症の重症化要因に関する研究

    藤井潤1, 吉田真一1
    九大・医・細菌1, 九大・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 132 -132 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-099 小児下痢症患者におけるCytolethal distending toxin産生性大腸菌の持続感染性に関する解析

    日比野拓己, 島綾香, 日根野谷淳, 朝倉昌博, 山崎伸二
    大阪府大院・生命環境科学・獣医国際防疫学
    日本細菌学雑誌 64(1): 133 -133 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-100 腸管出血性大腸菌 (EHEC) 及び腸管病原性大腸菌 (EPEC) におけるLEE領域の多様性解析

    大岡唯祐1, 小椋義俊1, 2, 井口純2, Md Asadulghani2, 3, 中山恵介1, 小林秀樹4, 寺嶋淳5, 渡辺治雄5, 林哲也1, 2
    宮崎大・医・感染症学・微生物1, 宮崎大・フロンティア2, 宮崎大・農・獣医3, 動衛研・疫学研究チーム4, 感染研・細菌第一5
    日本細菌学雑誌 64(1): 133 -133 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-101 生肉からの大腸菌の検出方法についての検討

    宮原美知子
    国立衛研
    日本細菌学雑誌 64(1): 133 -133 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-102 ヒトからの下痢原性大腸菌分離状況と家畜および食品における同菌の遺伝子検出率

    青田徹1, 日高あゆみ1, 藤原佐美2, 王麗麗1, 有川健太郎1, 西川禎一1
    大阪市大・生活科学1, 大阪生活衛生協会2
    日本細菌学雑誌 64(1): 133 -133 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-103 Shigella dysenteriaetype Iを特異的に溶菌させるSF-9 phageの全塩基配列の解析

    増野功章, 朝倉昌博, 日根野谷淳, Chowdhury Nityananda, 山崎伸二
    大阪府大院・生命環境・獣医国際防疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 134 -134 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-104/WS11-2 Proteomic analysis of growth-promoting factor in Shigella flexneri

    川瀬摂1, 門田修子1, 倉園久生2, 牧野荘一1, 川本恵子1
    Res. Ctr. Anim. Hyg. Food Safety, Obihiro Univ. Agr. Vet. Med.1, Dept. Anim. Food Hyg., Obihiro Univ. Agr. Vet. Med.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 134 -134 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-105 VBNC誘導におけるH-NSが制御する遺伝子発現の解析

    楠本晃子, 牧野壮一, 川本恵子
    帯広畜産大・大動物特殊疾病研究センター・食品有害微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 134 -134 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-106 赤痢菌のTypeIIIエフェクターIpaH7.8によるマクロファージ細胞死誘導

    鈴木志穂1, 笹川千尋1, 2
    東大・医科研・感染症国際研究センター1, 東大・医科研・細菌感染2
    日本細菌学雑誌 64(1): 134 -134 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-107 赤痢菌による感染上皮細胞の破壊抑制機構についての解析

    石原朋子, 寺嶋淳, 泉谷秀昌, 渡邉治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 135 -135 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-108 赤痢菌Type III secretion systemのPost-transcriptionalな発現制御に関わる新規RNA結合蛋白の解析

    三戸部治郎, 渡邊治雄
    国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 135 -135 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-109 Salmonella Pathogenicity Island 2のFlhDC発現への関与とその意義

    杉田亜沙美, 打矢惠一, 二改俊章
    名城大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 135 -135 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-110 3種のクロノバクター属菌のマウスに対する病原性

    比嘉良弘, 高嶺房枝
    琉球大学・医・病原体検査学
    日本細菌学雑誌 64(1): 135 -135 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-111 Bacteroides fragilisの形質転換法に関する検討

    市村穣, 今大路治之, 桑原知巳
    徳島大学大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部・分子細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 136 -136 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-112 Bacteroides fragilisにおける外膜vesicle形成と莢膜発現との関連性

    今大路治之, 市村穣, 桑原知巳
    徳島大院・ヘルスバイオサイエンス・分子細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 136 -136 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-113 Burkholderia multivorans ATCC 17616株のFurを介した一酸化窒素 (NO) ストレス適応機構

    湯原悟志, 津田雅孝
    東北大・院生命科学
    日本細菌学雑誌 64(1): 136 -136 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-114 Serratia marcescensが産生する二次代謝産物の温度依存的発現機構の解析

    谷川太一朗, 志村洋一郎, 福島淳, 稲元民夫
    秋田県大・生物資源・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 136 -136 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-115 Serratia marcescensホスホリパーゼA PhlAの解析

    志牟田健1, 伊豫田淳1, 後藤直正2, 渡邉治雄1, 大西真1
    感染研・細菌第一1, 京都薬大 微生物・感染制御学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 137 -137 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-116/WS04-4 マイクロアレイを用いた比較ゲノム解析によるPseudomonas aeruginosaの病原遺伝子の同定

    奥田潤, 林直樹, 田川優介, 皆川周, 後藤直正
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 137 -137 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-117 上皮組織細胞層に対するPseudomonas aeruginosaの遺伝子応答

    林直樹, 奥田潤, 皆川周, 後藤直正
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 137 -137 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-118/WS04-5 Pseudomonas aeruginosaの環境適応戦略と病原性との関連についての解析

    四宮博人1, 野中里佐2, 犬伏歩2, Nurul Huda Khan3, 木暮一啓3, 村瀬光春4, 浅野喜博1
    愛媛大院・医・免疫感染病態1, 愛媛大・沿岸環境科学研究センター2, 東京大・海洋研3, 愛媛大・医・臨床検査4
    日本細菌学雑誌 64(1): 137 -137 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-119 Pseudomonas cichoriiの病原性分化に対するPathogenicity island1の関与

    田中将之1, 大西浩平2, 木場章範1, 曳地康史1
    高知大・農・植物工学1, 高知大・総合研究センター・遺伝子実験施設2
    日本細菌学雑誌 64(1): 138 -138 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-120/WS04-2 Effect of macrolides on intracellular signaling in Pseudomonas aeruginosa

    木村聡一郎1, 舘田一博1, 甲斐敏裕2, 森伸晃1, 石井良和1, 山口惠三1
    Dept. Microbiol. Infect. Dis., Toho Univ. Fac. Med.1, Genomic Sci. Lab., Drug Res. Div., Dainippon Sumitomo Pharma Co., Ltd.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 138 -138 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-121 緑膿菌Quorum sensing機構とrpoS遺伝子がofloxacin抵抗性に及ぼす影響について

    鹿山鎭男1, 小野恒子2, 山本明毅3, 谷口友伯4, 弘田克彦1, 長宗秀明4, 三宅洋一郎1
    徳島大・院・HBS・口腔微生物学1, 徳島大・院・HBS・微生物・遺伝子解析2, 徳島大・院・保健科学教育部・医用検査学3, 徳島大・院・STS・生命システム工学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 138 -138 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-122/WS04-1 緑膿菌における抗菌薬抵抗性とquorum sensing機構に関する研究 〜蛍光染色法による解析〜

    山本明毅1, 小野恒子2, 鹿山鎭男3, 谷口友伯4, 弘田克彦3, 三宅洋一郎3
    徳島大・院・保健科学教育部・医用検査学1, 徳島大・院・HBS・微生物・遺伝子解析2, 徳島大・院・HBS・口腔微生物学3, 徳島大・院・STS研究部・生命システム工学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 138 -138 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-123 Novel peptidyl inhibitor of MexAB-OpM, a multidrug efflux pump in Pseudomonas aeruginosa

    良原栄策
    Dept. Molec. Life Sci., Sch. Med., Tokai Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 139 -139 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-124 Isolation of MexVW-dependent multidrug resistant mutants from Pseudomonas aeruginosa

    森田雄二, 富田純子, 河村好章
    Department of Microbiology, School of Pharmacy, Aichi-Gakuin University
    日本細菌学雑誌 64(1): 139 -139 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-125/WS14-6 緑膿菌の多剤排出ポンプ遺伝子emrEpaeの発現制御におけるEmrTの役割

    小平尚輝1, 関谷洋志2, 黒田照夫3, 土屋友房1
    岡山大院・医歯薬・分子微生物1, 松山大・薬・感染症2, 岡山大院・医歯薬・ゲノム応用微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 139 -139 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-126 Pseudomonas aeruginosa ExoSと宿主細胞因子14-3-3の相互作用解析へのカイコsilkwormの応用

    奥田潤, 英麻美, 林直樹, 澤田真嗣, 皆川周, 後藤直正
    京都薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 139 -139 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-127/WS04-3 緑膿菌の病原因子である膜小胞の産生に対するアジスロマイシンの影響

    福島淳, 谷川太一朗, 志村洋一郎, 稲元民夫
    秋田県大・生物資源・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 140 -140 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-128 Pseudomonas syringaeのべん毛運動モーターと病原性の解析

    神田瑛子, 田口富美子, 一瀬勇規
    岡山大・自然科学・遺伝子工学
    日本細菌学雑誌 64(1): 140 -140 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-129 Pseudomonas syringae pv. tabaciフラジェリン糖鎖の病原性に及ぼす影響

    田口富美子, 一瀬勇規
    岡山大・自然科学・遺伝子工学
    日本細菌学雑誌 64(1): 140 -140 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-130 Analysis of the genes involved in the flagellin glycosylation in Pseudomonas syringae

    Chi Linh Nguyen, 田口富美子, 一瀬勇規
    Lab. Genetic Engineering, Graduate Sch. Natural Science and Yechnol., Okayama Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 140 -140 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-131 長鎖脂肪酸の緑膿菌swarming運動およびサーファクタント産生への影響

    井上哲圭, 新垣隆資, 黒田照夫
    岡山大・院・医歯薬学
    日本細菌学雑誌 64(1): 141 -141 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-132 Staphylococcus aureusの増殖抑制に関与するPseudomonas aeruginosaの遺伝子群の探索

    皆川周1, 新野啓介1, 加藤文紀2, 稲見浩之1, 奥田潤1, 菅井基行2, 後藤直正1
    京都薬大・微生物・感染制御学1, 広島大院・医歯薬・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 141 -141 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-133 緑膿菌の新規溶原性バクテリオファージPAJU2の形態学的・遺伝学的解析

    内山淳平, 松崎茂展
    高知大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 141 -141 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-134/WS14-2 In113に由来するblaIMP-1インテグロンカセットを含むmobile genetic elementの解析

    甲田俊太郎1, 2, 3, 小椋義俊4, 小原勝1, 5, 林哲也4, 菅井基行1, 2
    広島大院・医歯薬・院内感染症プロジェクト研究センター1, 広島大院・医歯薬・細菌2, 広島大院・医歯薬・泌尿生殖器病態制御3, 宮崎大・フロンティア科学実験総合センター4, 広島大学病院5
    日本細菌学雑誌 64(1): 141 -141 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-135 Polar localization of DotG, a component of the Legionella Dot/Icm type IV secretion system

    百武晃宏1, 久堀智子2, 永井宏樹1
    Research Institute for Microbial Diseases, Osaka Univ.1, Graduate School of Frontier Biosciences, Osaka Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 142 -142 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-136/WS18-3 レジオネラPmiAはIV型分泌装置Icm/Dot構成因子DotAの安定化に必須である

    岩崎泰憲, 今井康之, 三宅正紀
    静岡県大・薬・免疫微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 142 -142 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-137/WS17-2 Legionella pneumophila Philadelphia1株のグルコース代謝におけるEntner-Doudoroff経路の役割

    原田英治1, 飯田健一郎1, 塩田進2, 吉田眞一1
    九大院・医・細菌学1, 九大院・歯・口腔保健2
    日本細菌学雑誌 64(1): 142 -142 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-138 Legionella dumoffiiの低温下での増殖を促進する遺伝子の解析

    秦天1, 飯田健一郎1, 塩田進2, 吉田真一1
    九大院・医・細菌学1, 九大院・歯・口腔保健2
    日本細菌学雑誌 64(1): 142 -142 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-139 Temporal regulation of a Legionella effector directed by a bacterial E3 ubiquitin ligase

    久堀智子1, 永井宏樹2
    Graduate School of Frontier Biosciences, Osaka University1, Research Institute for Microbial Diseases, Osaka University2
    日本細菌学雑誌 64(1): 143 -143 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-140 マウスマクロファージ細胞株を用いた, ヒトNAIPのレジオネラ感染における機能解析

    片桐菜々子, 菖蒲池健夫, 宮本比呂志
    佐賀大・医・微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 143 -143 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-141 Detection of live Legionella from hot spring samples using PALSAR method

    大野章1, 加藤尚之2, 薄井貢3, 波木井千雅子3, 山口惠三1
    東邦大・医・医学科・微生物・感染症学講座1, 東邦大学・医・医学科・化学研究室2, 株式会社パルマビーズ研究所3
    日本細菌学雑誌 64(1): 143 -143 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-142 レジオネラとの共培養時に繊毛虫テトラヒメナから放出される細胞外小胞ペレットについて

    北条史1, 松尾淳司1, 中村眞二2, 水谷喜彦3, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 北大・医学部・保健学科2, 順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング3, 順天堂大院・医・人体病理病態学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 143 -143 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-144 水環境に存在するLegionella pneumophilaの膜タンパク質の遺伝子型

    一條知昭1, 2, 馬場貴志1, 見坂武彦3, 山口進康1, 那須正夫1
    阪大院・薬・衛生1, 総合地球環境学研究所2, 大阪大谷大・薬・衛生・微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 144 -144 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-145 レジオネラ解析用パルスフィールドゲル電気泳動法の改良

    常彬, 前川純子, 渡辺治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 144 -144 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-146 Legionella pneumophila血清群1分離株の遺伝子型別およびモノクローナル抗体型別

    前川純子1, 倉文明1, 常彬1, 市瀬正之2, 渡辺治雄1
    国立感染研・細菌第一1, 東京都予防医学協会2
    日本細菌学雑誌 64(1): 144 -144 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-147 TRC法を原理とするレジオネラ属菌16S rRNA検出試薬の開発

    宇根蔵人1, 橋本洋一2, 岡元満3, 斎藤寿一1, 林俊典1
    東ソー株式会社・バイオサイエンス事業部1, 株式会社インテックシステム研究所・バイオ事業部2, 財団法人東京顕微鏡院・食と環境の科学センター3
    日本細菌学雑誌 64(1): 144 -144 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-148 T-RFLP and DGGE for analysis of fecal flora from wild giraffe and elephant in Africa

    磯貝恵美子1, 2, 磯貝浩2
    Dept. of Disease Control and Molecular Epidemiology, Health Sciences Univ. of Hokkaido1, Animal Research Center, Sapporo Medical Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 145 -145 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-149 Genome sequencing of a Treponema species isolated from PDD lesion of dairy cattle

    山崎和子1, 2, 大岡唯祐3, 小椋義俊1, 矢野貴久2, 中山恵介3, 三澤尚明2, 林哲也1, 3
    宮崎大・フロンティア1, 宮崎大・農・獣医2, 宮崎大・医・感染症3
    日本細菌学雑誌 64(1): 145 -145 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-150 Streptococcus suisの線毛関連遺伝子群の分布及びsrtG遺伝子群の線毛形成に関する解析

    大倉正稔1, 大崎慎人1, 関崎勉2, 高井伸二3, 高松大輔1
    (独)農研機構・動衛研・細菌寄生虫病1, 東京大院・農・食の安全研究センター2, 北里大・獣医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 145 -145 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-151 Bartonella henselae感染による急性脳症発症機序の解明

    梅田昭子1, 柳原正志1, 常岡英弘1, 中澤晶子2
    山口大院・医学系研究科・保健学専攻1, 山口大学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 145 -145 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-152 Multilocus sequence typingによるわが国のヒトおよびネコ由来Bartonella henselaeの分子系統解析

    柳原正志1, 常岡英弘1, 梅田昭子1, 中澤晶子2
    山口大院・医・保1, 山口大院・医2
    日本細菌学雑誌 64(1): 146 -146 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-153 回帰熱ボレリア新規リポ蛋白P35の同定

    村上礼隆, 田淵紀彦, 豊田栄司, 三谷春美, 福長将仁
    福山大・薬・分子微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 146 -146 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-154 野生鳥類を主とした国内生態系におけるボレリアの存在様式と病原体拡散に関するリスクの検討

    高野愛1, 2, 藤田博己3, 安藤秀二4, 川端寛樹1, 2, 渡邉治雄1, 2
    感染研・細菌一部1, 岐阜大・連合獣医2, 大原研究所3, 感染研・ウイルス1部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 146 -146 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-155 サル口腔内から分離されたPrevotella intermedia様菌株について

    坂本光央1, 熊田秀文2, 浜田信城2, 高橋祐介2, 岡本公彰3, 辨野義己1
    理研 BRC・JCM1, 神奈川歯大・歯・微生物2, 鶴見大・歯・口腔細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 146 -146 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-156 ネコの口腔内微生物 -特にStreptococcus属菌について-

    平田亮太郎1, 高田和子1, 林一彦2, 平澤正知1
    日本大・松戸歯・感染免疫1, 日本大・松戸歯・比較歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 147 -147 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-157 クマ口腔から分離したSreptococcus属菌の解析

    篠崎紀子, 齋藤真規, 高田和子, 平澤正知
    Dept. Microbiol. Immunol., Sch. Dent. at Matsudo, Nihon Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 147 -147 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-158 クマ口腔からの菌体外多糖合成菌の解析

    齋藤真規, 高田和子, 篠崎紀子, 平澤正知
    日大・松戸歯・感染・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 147 -147 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-159 イノシシから分離したS. mutans様集落の分子系統学的解析

    高田和子1, 林一彦2, 平澤正知1
    日大松戸歯・感染・免疫学1, 日大松戸歯・比較歯科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 147 -147 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-160 Leptospira interrogansのマクロファージ感染機構の解析

    Claudia Toma, 小泉由紀子, 小倉裕範, 鈴木敏彦
    琉球大院・医・病原因子解析学
    日本細菌学雑誌 64(1): 148 -148 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-161 DNAジャイレースBサブユニット遺伝子gyrBによるレプトスピラ分類とその応用

    増澤俊幸1, 2, 3, 岡本能弘1, 福井貴史1, 小泉信夫2, Sharon Y.A.M. Villanueva3, 柳原保武3, 吉田真一3
    千葉科学大・薬・免疫微生物1, 感染研・細菌第一2, 九大院・医・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 148 -148 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-162 Human and Animal Studies on Leptospirosis in the Philippines

    Sharon Y.A.M. Villanueva1, 江副浩和2, 柳原保武1, 小泉信夫3, 増澤俊幸4, 吉田真一1
    1九大院・医・細菌学, 2阪大院・微研・感染症国際研究, 3感染研・細菌第1, 4千葉科学大・薬・免疫微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 148 -148 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-163/WS16-5 フィリピンの動物から分離・検出されたレプトスピラの解析

    小泉信夫1, Sharon Y.A.M. Villanueva2, 大西真1, 柳原保武2, 吉田真一2, 渡辺治雄1
    感染研・細菌第一1, 九大・院・細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 148 -148 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-164 Mycoplasma fermentans生菌投与ウサギを用いた関節炎モデル開発と抗糖脂質抗体の解析

    佐々木裕子1, 永田典代2, 網康至3, 須崎百合子3, 松田和洋4, 5, 荒川宜親1
    感染研・細菌二1, 感染研・感染病理2, 感染研・動物管理3, エムバイオテック4, (独)産総研・BIRC5
    日本細菌学雑誌 64(1): 149 -149 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-165 Heme oxygenase as iron utilization gene in C.perfringens

    Sufi Hassan, 大谷郁, Ruoyu Wang, 清水徹
    Dept. Bacteriol. Kanazawa Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 149 -149 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-166/WS09-8 ウェルシュ菌における細胞間情報伝達による毒素産生調節機構の解析

    大谷郁, Yonghui Yuan, Sufi Hassan, Ruoyu Wang, Yun Wang, 清水徹
    金沢大・医・細菌感染症制御
    日本細菌学雑誌 64(1): 149 -149 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-167 ウエルシュ菌FnBPs変異株における病原性の変化

    天羽友美1, 井上正久1, 瀬津弘順1, 秋田昌彦1, 阿部友美1, 永浜政博2, 小田真隆2, 櫻井純2, 清水徹3, 大谷郁3
    徳島文理大・薬・機能形態1, 徳島文理大学・薬・微生物2, 金沢大・医・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 149 -149 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-168/WS09-5 ウエルシュ菌α毒素処理細胞からのIL-8分泌メカニズム

    小田真隆, 大前友香, 永浜政博, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 150 -150 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-169 ウエルシュ菌TpeL毒素でグルコシル化される低分子量Gタンパク質の検討

    永浜政博1, 大窪晶子1, 小林敬子1, 小田真隆1, 網本勝彦2, 宮本和明3, 櫻井純1
    徳島文理大・薬・微生物1, 京都微研2, 和歌山医大・医・微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 150 -150 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-170 ウエルシュ菌イオタ毒素のMDCK細胞への結合と侵入機構の検討

    梅崎真理子, 永浜政博, 小田真隆, 小林敬子, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 150 -150 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-171/WS09-4 ウエルシュ菌エンテロトキシンの受容体認識機構の解析

    木村淳1, 安倍裕順1, 神谷重樹1, 戸嶋ひろ野1, 福井理1, 三宅眞実2, 堀口安彦1
    大阪大・微生物病研究所・分子細菌学1, 大阪府立大・生命環境科学研究科・獣医公衆衛生学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 150 -150 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-172/WS09-7 Phased A-tractsとの結合に関与するウェルシュ菌RNAポリメラーゼαサブユニットのアミノ酸残基

    石橋広太郎1, 片山誠一2
    岡山理科大院・理・生物化学1, 岡山理科大・理・臨床生命科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 151 -151 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-173 ウェルシュ菌由来フィブロネクチン (FN) 結合タンパクに反応するFNの解析

    山崎勤1, 片山誠一2, 櫃本泰雄2, 野上祐作3
    岡山理大院・理・材質理学1, 岡山理大・理・臨床生命科学2, 岡山理大・理・生物化学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 151 -151 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-174 ウエルシュ菌のクロストリパイン様プロテアーゼの精製と性状解析

    田中裕章, 成谷宏文, 宮田茂, 鈴木基生, 岡部昭延
    香川大・医・分子微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 151 -151 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-175/WS09-6 ウェルシュ菌GH84の生産と基質特異性の解析

    宮田茂1, 成谷宏文1, 鈴木基生1, 南純三朗2, 岡部昭延1
    香川大・医・分子微生物1, 香川県立保健医療大2
    日本細菌学雑誌 64(1): 151 -151 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-176 ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質認識機構と再生医学への応用

    松下治1, 小出隆規2, 安達栄治郎3
    北里大・医・微生物・寄生虫学1, 早稲田大・先進理工・生物分子化学2, 北里大院・医療系・分子形態科学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 152 -152 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-177 食中毒由来ウエルシュ菌のPFGEおよびMLSTによる遺伝子解析

    嶋智子1, 磯部順子1, 木全恵子1, 唐澤忠宏2, 山岸高由2, 芹川俊彦3, 松本昌門4, 門間千枝5, 綿引正則1
    富山衛研・細菌1, 金沢大2, 石川保環セ3, 愛知衛研・微生物4, 東京健安研・微生物5
    日本細菌学雑誌 64(1): 152 -152 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-178 大阪市内の食中毒原因調査において分離されたエンテロトキシン遺伝子保有ウェルシュ菌の解析

    中村寛海1, 和田崇之1, 西川禎一2, 長谷篤1
    大阪市環科研・微生物保健1, 大阪市大院・生科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 152 -152 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-179 C型とD型ボツリヌスC2毒素遺伝子をコードするプラスミドの解析

    阪口義彦1, 林哲也2, 3, 中山恵介2, 山本由弥子1, 馬少博1, 橋本夕佳1, 張凱1, 小熊惠二1
    岡山大院・医歯薬総合・病原細菌1, 宮崎大・医・感染症・微生物2, 宮崎大・フロンティア3
    日本細菌学雑誌 64(1): 152 -152 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-180/WS09-1 ボツリヌス神経毒素および毒素複合体の小腸上皮細胞への結合および透過機構の解析

    宮田恵多, 近井智行, 伊藤博章, 犬井健, 松尾智仁, 堀内亮太, 三上晃史, 渡部俊弘, 大山徹, 丹羽光一
    東京農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 64(1): 153 -153 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-181 ボツリヌス菌C2毒素の細胞内侵入におけるPI3K/Aktシグナル伝達系の役割

    高橋千尋1, 永浜政博1, 青柳晃平1, 小林敬子1, 小田真隆1, 小熊恵二2, 阪口義彦2, 櫻井純1
    徳島文理大・薬・微生物1, 岡山大院・医歯薬総合・病原細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 153 -153 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-182/WS09-2 The botulinum toxin crosses the intestinal epithelial barrier via M cell

    松村拓大, 金英姫, 竹ヶ原夕紀, 菅原庸, 藤永由佳子
    Lab. for Infect. Cell Biol., International Research Center for Infectious Diseases, RIMD, Osaka Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 153 -153 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-183 ボツリヌスD型毒素複合体構成成分の130kDa非毒非血球凝集素の大量発現およびその性質

    宮田恵多, 犬井健, 三上晃史, 近井智行, 伊藤博章, 松尾智仁, 堀内亮太, 丹羽光一, 渡部俊弘, 大山徹
    東農大・生産・生化
    日本細菌学雑誌 64(1): 153 -153 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-184/WS09-3 ボツリヌスD型神経毒素とPhosphatidylethanolamineの相互作用の解析

    塚本健太郎1, 越智定幸1, 有満秀幸1, 中村佳司2, 小崎俊司2, 辻孝雄1
    藤田保健衛生大・医・微生物1, 大阪府大院・生命環境・獣医感染症2
    日本細菌学雑誌 64(1): 154 -154 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-185 Characteristics of Clostridium botulinum type A isolated from patients and foods in Tokyo

    門間千枝1, 金子誠二1, 尾畑浩魅1, 小西典子1, 下島優香子1, 甲斐明美1, 柳川義勢2, 伊藤武3
    Dept. Microbiol., Tokyo Met. Inst. PH1, Kagawa Education Institute of Nutrition2, Tokyo Kenbikyoin Foundation3
    日本細菌学雑誌 64(1): 154 -154 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-186 国内土壌の破傷風菌分布調査

    山本明彦, 岩城正昭, 見理剛, 小宮貴子, 荒川宜親, 高橋元秀
    国立感染症研究所・細菌第二部
    日本細菌学雑誌 64(1): 154 -154 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-187 Analysis of regulatory network related to spore formation in Clostridium perfringens

    Yonghui Yuan, Ryoyu Wang, Yun Wang, Sufi Hassan, 大谷郁, 清水徹
    Dept. Bacteriol. Kanazawa Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 154 -154 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-188 炭疽菌芽胞蛋白質BclAのマクロファージ感染時における機能について

    原田俊彦, 牧野壮一, 川本恵子
    帯広畜産大・大動物特殊疾病研・食品有害微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 155 -155 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-189 セレウス菌スフィンゴミエリナーゼの食細胞に対する影響

    魚尾佳奈, 小田真隆, 永浜政博, 櫻井純
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 155 -155 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-190 細菌由来スフィンゴミエリナーゼ阻害剤の開発

    櫻井純, 小田真隆, 永浜政博
    徳島文理大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 155 -155 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-191 日本で分離された炭疽菌の分子遺伝学的解析

    奥谷晶子1, 関塚剛史2, 黒田誠2, 井上智1, 山田章雄1
    感染研・獣医1, 感染研・病原体ゲノム解析セ2
    日本細菌学雑誌 64(1): 155 -155 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-192 セレウスグループに属する各菌種におけるSNPの網羅的探索と種間比較におけるその利用

    芹澤昌邦1, 3, 関塚剛史1, 奥谷晶子2, 井上智2, 黒田誠1
    国立感染研・病原体ゲノムセンター1, 国立感染研・獣医科学2, ヒューマンサイエンス振興財団3
    日本細菌学雑誌 64(1): 156 -156 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-193 セレウス菌株における多様性解析

    椎葉有樹, 桑名利津子, 今村大輔, 高松宏治, 渡部一仁
    摂南大・薬・微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 156 -156 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-194 A new rapid and sensitive detection method for cereulide using a real-time PCR

    藪谷充孝1, 2, 安形則雄1, 山田景子2, 岡本陽2, 太田美智男2
    Nagoya City Public Health Research Institute1, Department of Molecular Bacteriology, Nagoya University Graduate School of Medicine2
    日本細菌学雑誌 64(1): 156 -156 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-195 Porphyromonas gingivalisのconjugative transposon CTnPg1の伝達機構

    内藤真理子, 佐藤啓子, 雪竹英治, 庄子幹郎, 中山浩次
    長崎大・院・医歯薬・口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 156 -156 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-196 Porphyromonas gingivalisのPPK遺伝子挿入変異株の作製

    上田青海1, 菊池有一郎1, 上松隆司2, 平井要1, 柴田幸永3, 藤村節夫1
    松本歯大・口腔細菌1, 松本歯大・口腔顎顔面外科2, 松本歯大・総歯研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 157 -157 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-197 Prevotella melaninogenicaのDextranase遺伝子の同定とその解析

    深町はるか, 高橋真和, 五十嵐武
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 157 -157 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-198 Paenibacillus humicus産生グルカナーゼの精製と遺伝子のクローニング

    津守秀明1, 西川可穂子2, 花田信弘3
    防医大・化学1, 防医大・救急2, 鶴見大・歯・探索歯学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 157 -157 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-199 歯周病細菌におけるsmall non-coding RNAとRNAシャペロンの探索

    苔口進1, 渡辺朱理1, 佐藤法仁1, 谷本一郎2
    岡山大学・大学院医歯薬学総合研究科・口腔微生物学1, 岡山大学・大学院医歯薬学総合研究科・歯周病態学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 157 -157 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-200 歯周病原菌によるHIV-1口腔上皮co-receptor発現促進作用

    藤岡隼1, 今井健一3, 田村宗明1, 2, 岡本尚3, 落合邦康1, 2
    日本大・歯・細菌学1, 日本大・総合歯学研究所・生体防御部門2, 名古屋市立大・医・細胞分子生物学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 158 -158 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-201 P. gingivalisにおけるHBP35蛋白の局在化機構

    庄子幹郎, 佐藤啓子, 雪竹英治, 内藤真理子, 中山浩次
    長崎大院・医歯薬学総合・口腔病原微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 158 -158 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-202 Purification of recombinant Porphyromonas gingivalis DnaK and creation of its mutant

    劉大力1, 周彦王分1, 湯本浩通2, 鹿山鎮男3, 李超倫1, 梁景平4, 三宅洋一郎3, 束蓉1
    Dept. Periodontol., The Ninth People's Hospital, Sch. Med., Shanghai Jiao Tong Univ.1, Dept., Conserv Dent, HBS, Tokushima Univ.2, Dept., Microbiol., HBS, Tokushima Univ.3, Dept., Oper. Dent. and Endo., The Ninth People's Hospital, Sch. Med., Shanghai Jiao Tong Univ.4
    日本細菌学雑誌 64(1): 158 -158 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-203 Streptococcus intermediusのストレス誘導型シャペロンDnaKの機能解析

    友安俊文, 田端厚之, 長宗秀明
    徳島大院・STS・ライフシステム
    日本細菌学雑誌 64(1): 158 -158 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-204 歯周病関連細菌Porphyromonas gingivalisの外膜に存在する糖蛋白質の検出

    村上幸孝, 吉村文信
    愛知学院大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 159 -159 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-205 Streptococcus mutansのリポタンパク質PPiAの機能解析

    向原正1, 有本隆文2, 片岡嗣雄2, 谷口誠2, 山本松男1, 五十嵐武2
    昭和大・歯・歯周病学講座1, 昭和大・歯・口腔微生物学教室2
    日本細菌学雑誌 64(1): 159 -159 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-206 Streptococcus mutansのマルトース輸送系におけるMalEリポタンパク質の解析

    有本隆文, 谷口誠, 高橋真和, 福羅勝久, 五十嵐武
    昭和大
    日本細菌学雑誌 64(1): 159 -159 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-207 Streptococcus mutansの環境適応におけるリポタンパク質OpcCの役割

    谷口誠, 有本隆文, 五十嵐武
    昭和大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 159 -159 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-208 ジンジパイン輸送関連因子

    佐藤啓子, 雪竹栄治, 内藤真理子, 庄子幹夫, 中山浩次
    長崎大・歯・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 160 -160 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-209 Porphyromonas gingivalisの新規蛋白分泌系に関与する蛋白質PG27の同定

    石黒生美, 才木桂太郎, 古西清司
    日本歯科大・生命歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 160 -160 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-210/WS19-4 カタボライト抑制因子CcpAによるヒト特異的細胞溶解毒素インターメディリシンの発現調節機構の解析

    友安俊文1, 田端厚之1, 菊池賢2, 佐々木崇2, 馬場理2, 平松啓一2, 長宗秀明1
    徳島大院・STS・ライフシステム1, 順天堂大・医・細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 160 -160 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-211 Prevotella intermediaのフルクタン分解酵素の活性部位の解析

    布施晴香1, 深町はるか2, 井上美津子1, 五十嵐武2
    昭和大・歯・小児成育歯科1, 昭和大・歯・口腔微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 160 -160 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-212 新規の蛋白質分泌系に関わる巨大蛋白Sovの機能必須領域の検索

    才木桂太郎, 古西清司
    日本歯科大・生命歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 161 -161 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-213 ストレプトコッカスの細胞外シグナル産生トランスポーターのペプチダーゼドメインの立体構造解析

    石井誠志, 矢野貴人, 林秀行
    大阪医大・生化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 161 -161 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-214/WS19-1 Streptococcus mutans Dgkホモローグの病原性における役割

    柴田幸江, 山下喜久
    九大院・歯・口腔保健推進学
    日本細菌学雑誌 64(1): 161 -161 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-215 Porphyromonas gingivalisのPG1385 (TPR domain protein) の解析

    近藤好夫1, 4, 吉村満美子2, 佐藤啓子1, 大原直也3, 庄子幹郎1, 雪竹英治1, 内藤真理子1, 藤原卓4, 中山浩次1
    長崎大院・医歯薬・口腔病原微生物1, 大阪市大院・医・感染防御2, 国立感染研・免疫3, 長崎大院・医歯薬・小児歯科4
    日本細菌学雑誌 64(1): 161 -161 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-216 歯周病原菌の産生する短鎖脂肪酸の分析とヒト細胞アポトーシスに及ぼす影響

    山田潔1, 2, 田中一1, 2, 落合智子3, 落合邦康1, 2
    日大・歯・細菌1, 日大・総歯研・生体防御2, 日大・松戸歯・感染免疫3
    日本細菌学雑誌 64(1): 162 -162 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-217 Porphyromonas gingivalis ECFシグマ因子PG0162変異株の性状解析

    菊池有一郎1, 大原直也2, 上田青海1, 平井要1, 柴田幸永3, 雪竹英治4, 中山浩次4, 藤村節夫1
    松本歯大・歯・口腔細菌1, 国立感染研・免疫2, 松本歯大・総歯研3, 長崎大・院医歯薬・口腔病原微生物4
    日本細菌学雑誌 64(1): 162 -162 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-218/WS19-5 Identification of Leukocyte Receptors for the Streptococcal Sialic Acid-Binding Adhesin.

    田代有美子, 高橋幸裕, 矢島彩子, 高島英造, 古西清司
    Department of Microbiology, School of Life Dentistry at Tokyo, Nippon Dental University
    日本細菌学雑誌 64(1): 162 -162 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-219/WS19-3 Streptococcus anginosusフィブロネクチン結合タンパク質遺伝子の単離

    古玉芳豊1, 佐々木実1, 田近志保子1, 上戸幸美1, 根本優子2, 木村重信1
    岩手医大・歯・口腔微生物1, 長崎大・医歯薬・口腔分子生化2
    日本細菌学雑誌 64(1): 162 -162 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-220 Influence of srtA-inactivation and antibiotics on adhesion of Streptococcus intermedius

    高尾亞由子, 前田伸子
    Dept. Oral Bacteriol., Sch. Dent. Med., Tsurumi Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 163 -163 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-221 Analysis of Peptidoglycan Structures of Oral Streptococci

    林幾江1, Panida Thanyasrisung2, 3, 小松澤均4, 菅井基行2
    広島大・歯学・中央研究室1, 広島大・医歯薬・細菌学2, 東京医科歯科大・医歯学・歯周病学3, 鹿児島大・医歯学・口腔微生物学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 163 -163 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-222 血清および唾液中抗Porphyromonas gingivalis抗体価と冠動脈性心疾患のリスク因子との関連

    金子昇1, 花田信弘2
    新潟大院・医歯・口腔健康科学1, 鶴見・歯・探索歯学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 163 -163 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-223 Abiotrophia defectivaおよびGranulicatella adiacensのプラークおよび血管内皮細胞への付着

    田近志保子, 佐々木実, 下山佑, 原賀裕, 石河太知, 木村重信
    岩手医大・歯・口腔微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 163 -163 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-224 歯周病原菌Treponema denticolaのヒト歯肉上皮細胞への侵入

    稲垣覚1, 3, 齋藤淳2, 3, 君塚隆太1, 3, 石原和幸1, 3
    東京歯科大・微生物1, 東京歯科大・口腔健康臨床科学2, 東京歯科大・口腔科学研究センター3
    日本細菌学雑誌 64(1): 164 -164 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-225 Porphyromonas gingivalis PG1828リポタンパク質由来合成リポペプチドPGTP2-P16の生物活性

    引頭毅1, 寺本育司1, 清水一郎1, 2, 川端淳司1, 2, 八木孝和2, 金森千恵子1, 牧村裕1, 小川知彦1
    朝日大・歯・口腔感染医療学・口腔微生物学1, 朝日大・歯・口腔構造機能発育学・歯科矯正学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 164 -164 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-226 口腔レンサ球菌GlmMと白血球殺菌作用に対する抵抗性との関連性

    高橋幸裕1, 矢島彩子1, 島津貴咲2, 古西清司1
    日本歯科大・生命歯・微生物1, 日本歯科大・生命歯・小児歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 164 -164 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-227 16Sribosomal RNA遺伝子を用いた口腔細菌の網羅的検出についての検討

    秋山兼範1, 福田和正1, 2, 佐野直人1, 永田正喜1, 菖蒲池健夫1, 久木田明子1, 谷口初美2
    佐賀大・微生物1, 産医大・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 164 -164 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-228 生菌と死菌/損傷菌を区別した定量的口腔細菌検出法の開発

    吉田明弘
    九歯大・保健医療フロンティア
    日本細菌学雑誌 64(1): 165 -165 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-229 歯周病関連細菌Eikenella corrodensのデンタルプラークからの高病原化株の検出

    松永哲郎1, 阿座上弘行1, 恵比須繁之2
    山口大・農・生物機能1, 阪大院・歯・保存2
    日本細菌学雑誌 64(1): 165 -165 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-230 歯科臨床におけるポリカーボネート製ネームカードホルダーへの細菌飛散状況調査

    佐藤法仁, 渡辺朱理, 苔口進
    岡山大学院・医歯薬学・口腔微生物学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 165 -165 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-231 東南アジアの食文化と口腔細菌叢 (2)

    藤田真理, 佐藤寿哉, 宮川博史, 鎌口有秀, 中澤太
    北海道医療大・歯・口腔生物学系微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 165 -165 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-232 歯周病によるAIDS進展の可能性 (1) -P. gingivalisによるヒストン修飾を介する潜伏HIVの賦活化-

    今井健一1, 落合邦康2, 岡本尚1
    名古屋市立大・院医・細胞分子生物1, 日本大・歯・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 166 -166 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-233 歯周病によるAIDS進展の可能性 (2) -各種歯周病原菌の潜伏感染HIV活性化に及ぼす影響-

    落合邦康1, 今井健一2, 岡本尚2
    日本大・歯・細菌学1, 名古屋市立大・院医・細胞分子生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 166 -166 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-234/WS19-2 う蝕原性細菌由来リポタンパク質のTLR2を介した炎症誘導活性の解析

    片岡嗣雄1, 高橋真和1, 福羅勝久1, 柴田健一郎2, 五十嵐武1
    昭和大・歯・口腔微生物1, 北海道大・歯・口腔分子微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 166 -166 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-235 口腔病原菌に対するカテキンジェルの抗菌効果と臨床応用について

    齋藤秀雄1, 田村宗明2, 3, 菊地邦好2, 3, 落合邦康2, 3
    日大・歯・補綴II1, 日大・歯・細菌2, 日大・総歯研・生体防御3
    日本細菌学雑誌 64(1): 166 -166 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-236/WS07-4 細胞壁合成遺伝子の体系的機能解析から得られた興味深い知見

    三谷宏樹, 上野圭吾, 三上襄, 知花博治
    千葉大・真菌セ・高分子活性
    日本細菌学雑誌 64(1): 167 -167 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-237 培養環境変化によるCandida albicans細胞壁多糖の構造変化と血管炎形成および急性致死活性への影響

    多田塁, 三浦典子, 安達禎之, 大野尚仁
    東薬大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 167 -167 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-238 真菌β-グルカンに対するdectin-1-Fcの結合特異性

    安達禎之1, 常田英理香1, 池田太1, 石橋健一1, 三浦典子1, 田村弘志2, 大野尚仁1
    東京薬科大・薬・免疫1, 生化学バイオビジネス2
    日本細菌学雑誌 64(1): 167 -167 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-239/WS07-5 Candida albicansの培養処理条件とdectin-1介在性免疫応答との関連性に関する研究

    池田太, 安達禎之, 石橋健一, 三浦典子, 大野尚仁
    東京薬科大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 167 -167 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-240 抗β-グルカン抗体の真菌細胞壁β-グルカン生物活性に対する影響

    石橋健一, 三浦典子, 安達禎之, 大野尚仁
    東京薬大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 168 -168 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-241 Candida albicansの血清添加によるアゾール系抗真菌薬耐性化メカニズムの解明

    名木稔1, 2, 田辺公一2, 宮崎義継2, 新見昌一2
    東京農工大・農・生物生産科学1, 国立感染症研究所・生物活性物質部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 168 -168 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-242 Candida albicans由来の水溶性及び不溶性β-glucanのヒト好中球のp38及びp42MAPK燐酸化への影響

    越尾修1, 丹生茂1, 祖母井庸之1, 菊地たかね1, 大野尚仁2, 斧康雄1
    帝京大・医・微生物1, 東京薬科大学・薬・免疫2
    日本細菌学雑誌 64(1): 168 -168 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-243 内毒素誘発Candida translocationマウスモデル作成と機序解析

    西川文子, 喜多英二
    奈良県立医大・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 168 -168 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-244 Candida glabrataの亜硫酸ナトリウム処理による細胞壁崩壊現象の解析

    渡部俊彦1, 上野将明1, 小笠原綾子1, 三上健1, 山口正視2, 知花博治2, 松本達二1
    東北薬大・微生物1, 千葉大学・真菌医学研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 169 -169 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-245/WS07-1 病原真菌のステロールトランスポータの発現機序

    中山浩伸1, 田辺公一2, 名木稔2, 3, 知花博治4, 宮崎義継2, 新見昌一2
    鈴鹿工業高等専門学校・生物応用化学1, 国立感染症研究所・生物活性物質部2, 東京農工大・農・生物生産科学3, 千葉大学・真菌医学研究センター4
    日本細菌学雑誌 64(1): 169 -169 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-246 病原真菌におけるステロールの取り込みと薬剤耐性

    田辺公一1, 名木稔1, 2, 中山浩伸3, 知花博治4, 宮崎義継1, 新見昌一1
    国立感染症研究所・生物活性物質部1, 東京農工大・農・生物生産科学2, 鈴鹿工業高等専門学校・生物応用化学3, 千葉大学・真菌医学研究センター4
    日本細菌学雑誌 64(1): 169 -169 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-247 ポリアミン誘導体のカンジダに対する抗真菌活性

    大野成司1, 高橋栄造1, 岡本敬の介1, 山本重雄2
    岡山大・医歯薬総合・薬学系1, 松山大・薬2
    日本細菌学雑誌 64(1): 169 -169 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-248/WS07-6 マクロファージの抗カンジダ活性に対するfarnesolの抑制効果の検討

    丸山奈保, 山田剛, 久島達也, 安部茂
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 64(1): 170 -170 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-249 我が国の血流感染分離Candida主要4菌種の遺伝的多様性

    菊池賢, 佐々木崇, 上原由紀, 大串大輔, 廣瀧慎太郎, 清水健一郎, 大塚正之, 小野由可, 野竹重幸, 平松啓一
    順大・医・感染
    日本細菌学雑誌 64(1): 170 -170 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-250 種々のCandida albicansとCandida tropicalis株の病原性の比較

    大川喜男1, 柴田信之1, 小林秀光2
    東北薬大・感染生体防御1, 長崎国際大・薬・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 170 -170 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-251 ヒト外耳道から分離した新規酵母Candida auris sp. nov.

    佐藤一朗1, 2, 槇村浩一1, 西山彌生1, 山口英世1
    帝京大学医真菌研究センター1, ヒューマンサイエンス振興財団2
    日本細菌学雑誌 64(1): 170 -170 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-252 Alteration of yeast membrane composition for heterologous expression of human ABCB1

    本田強1, 大浦隆宏1, Erwin Lamping2, Mikhail Keniya2, 新見京子2, 新見昌一3, Ann R. Holmes2, Brian C. Monk2, 梶原将1, Richard D. Cannon2
    Department of Life Science, Tokyo Institute of Technology1, School of Dentistry, University of Otago2, Department of Bioactive Molecules, National Institute for Infectious Diseases3
    日本細菌学雑誌 64(1): 171 -171 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-253 PCR法を用いたCandida guilliermondii (Pichia guilliermondii) 特異的遺伝子同定系の研究

    山村麻倫子1, 槇村浩一2, 藤崎竜一1, 古賀一郎1, 西谷肇1, 太田康男1
    帝京大学・医・内科1, 帝京大学・医真菌研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 171 -171 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-254 アグロバクテリウム法を用いた白癬菌遺伝子破壊株の作出

    山田剛, 槇村浩一, 安部茂
    帝京大・医真菌研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 171 -171 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-255 A. fumigatusの産生するエラスターゼインヒビターの精製, 性質, 構造及び治療効果について

    松井健, 奥村欣由, 打矢惠一, 二改俊章
    名城大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 171 -171 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-256 Aspergillus terreusに及ぼすボリコナゾールの作用メカニズムの形態学的解析

    西山彌生, 安部茂, 山口英世
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 64(1): 172 -172 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-257 病原性酵母Cryptococcus neoformansの二成分シグナル伝達系に関する分子遺伝学的解析

    清水公徳1, 李皓曼1, 吉見啓2, 3, 田中千尋2, 阿部敬悦3, 渡辺哲1, 亀井克彦1, 山口正視1, 川本進1
    千葉大学・真菌1, 京大院・農2, 東北大・未来研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 172 -172 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-258 Cryptococcus neoformansの莢膜の厚さが性状および病原性に与える影響 (2)

    大楠美佐子, 清水公徳, 川本進
    千葉大・真菌セ・機能形態
    日本細菌学雑誌 64(1): 172 -172 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-259 病原性放線菌ノカルジアのシデロフォア生合成遺伝子の細胞障害性への関与

    石野敬子, 千葉和宏, 星野泰隆, 石川淳
    国立感染研・生物活性物質
    日本細菌学雑誌 64(1): 172 -172 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-260 Structure of the Cell Wall Galactomannan from Malassezia furfur and Malassezia pachydermatis

    柴田信之, 大川喜男
    Dept. Infect. Host Defense, Tohoku Pharm. Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 173 -173 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P1-261 赤色酵母Rhodotorula rubraの培養温度の変化における栄養要求性の違いについて

    上野将明, 渡辺宏美, 渡部俊彦, 小笠原綾子, 三上健, 松本達二
    東北薬科大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 173 -173 2009


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-001 定量的RT-PCR法を用いた腸管病原細菌定量系の開発

    倉川尚, 久保田博之, 辻浩和, 松田一乗, 朝原崇, 野本康二
    ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 64(1): 175 -175 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-002 定量的RT-PCR法によるヒト腸内グラム陽性球菌の高感度定量システムの構築

    久保田博之, 辻浩和, 松田一乗, 倉川尚, 朝原崇, 野本康二
    (株)ヤクルト本社 中央研究所
    日本細菌学雑誌 64(1): 175 -175 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-003 粉塵計並びに定量PCRを用いた非培養系による環境真菌計測法の評価

    宮嶋良治, 佐藤一朗, 槇村浩一
    帝京大・医真菌研
    日本細菌学雑誌 64(1): 175 -175 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-004 カンピロバクター検査における分離培地の検討と細胞膨化致死毒素遺伝子を標的としたPCRによる検出

    井上春奈1, 四良丸幸1, 朝倉昌博1, 2, 松久明生1, 2, 山崎伸二1
    大阪府大院・生命環境・獣医国際防疫1, 扶桑薬品・研究開発センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 175 -175 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-005 LAMP法を用いたチフス菌の迅速検出法

    大槻隆司, 牧野壮一, 川本恵子
    帯広畜産大・大動物特殊疾病研・食品有害微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 176 -176 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-006 LAMP法によるジフテリア毒素遺伝子の検出

    岩城正昭, 小宮貴子, 荒川宜親, 高橋元秀
    国立感染研・細菌二
    日本細菌学雑誌 64(1): 176 -176 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-007 Nested PCRを用いたPrototheca zopfii同定法の検討

    小野崎正修1, 2, 槇村浩一2
    関東化学株式会社ライフサイエンス部1, 帝京大学医真菌研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 176 -176 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-008 標準化半定量Real-time PCR法を用いての呼吸器感染症の起炎病原体診断〜新しい肺炎検査の試み〜

    平間崇, 金澤實, 萩原弘一
    埼玉医科大学病院 呼吸器内科
    日本細菌学雑誌 64(1): 176 -176 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-009 rodA遺伝子の遺伝系統解析とこれに基づいたDGGE法による菌種同定法の開発

    小西郁理, 近藤好夫, 齋藤幹, 佐藤恭子, 星野倫範, 藤原卓
    長大院・医歯薬・小児歯
    日本細菌学雑誌 64(1): 177 -177 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-010 tmRNAによる細菌同定の検討

    白井洋紀1, 大澤佳代2, 片岡陳正2
    神戸大・医・保健1, 神戸大院・保健2
    日本細菌学雑誌 64(1): 177 -177 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-011/WS21-4 マイクロ流路とIgY抗体を用いた黄色ブドウ球菌エンテロトキシンの微量・迅速・超高感度の検出

    金万春1, 2, 山田景子1, 2, 岡本陽1, 2, 太田美智男1, 2
    名大院・医・細菌学1, MEXT2
    日本細菌学雑誌 64(1): 177 -177 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-012/WS21-5 融合PCRイムノクロマトグラフィーによる迅速細菌検査

    金惠珍1, 友安俊文1, 田端厚之1, 菅井基行2, 赤松優3, 長宗秀明1
    徳島大院・STS・ライフシステム1, 広島大院・医歯薬総合・細菌2, 大塚製薬・診断3
    日本細菌学雑誌 64(1): 177 -177 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-013 Separation of pathogenic bacteria using magnetic nanoparticle-antibody conjugates

    関谷幸江, 松井英則
    Kitasato Inst, for Life Sci., Kitasato Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 178 -178 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-014 ヒト由来Desulfovibrio spp.の同定法に関する検討

    市石卓1, 仲尾賢一2, 田中香お里1, 3, 後藤隆次3, 三鴨廣繁4, 渡邉邦友1, 3
    岐阜大院・連合創薬医療情報・医療情報学1, 岐阜大院・医・病態制御・口腔病態2, 岐阜大・生命セ・嫌気性菌3, 愛知医大院・感染制御4
    日本細菌学雑誌 64(1): 178 -178 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-015/WS14-8 抗菌薬感受性パターン自動分類に基づく細菌院内拡散解析手法の開発

    藤本修平1, 池康嘉1, 山口惠三2, 村上啓雄3, 八束眞一4, 荒川宜親5
    群馬大・院(医)・細菌1, 東邦大学 医学部・細菌・感染症2, 岐阜大学医学部附属病院生体支援/院(医)・医・地域医療医学3, 日高病院・検査4, 国立感染症研究所5
    日本細菌学雑誌 64(1): 178 -178 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-016/WS21-6 染色計数用マイクロ流路デバイスを用いた細菌現存量の迅速測定

    山口進康, 鳥居将士, 那須正夫
    阪大院・薬・衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 178 -178 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-017 菌体成分の定量による環境および臨床検体における微生物検出系の検討

    槇村浩一1, 佐藤一朗1, 藤崎竜一2, 山村麻倫子2, 宮嶋良治1, 山田剛1, 西山彌生1, 安部茂1
    帝京大・医真菌研1, 帝京大・医・内科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 179 -179 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-018 生物発光によるエンドトキシンの高感度検出

    野田健一1, 後藤平2, 村上裕二1, 黒田章夫2
    広島大学・ナノバイオ融合研1, 広島大学・先端研・分子生命2
    日本細菌学雑誌 64(1): 179 -179 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-019 蛍光相関分光法を用いた細菌毒素とガングリオシドの結合親和性の検出と評価

    和田昭裕
    長崎大・熱研・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 179 -179 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-020/WS11-5 感染臓器のMALDI-MS Imaging

    藤浪良仁, 黒崎陽平, 安田二朗
    科警研・生物第五
    日本細菌学雑誌 64(1): 179 -179 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-021 海洋性ビブリオ菌Na+駆動型極べん毛モーターの回転に必須なタンパク質MotYの結晶構造

    小嶋誠司1, 篠原明梨2, 寺島浩行1, 薬師寿治1, 佐久間麻由子1, 本間道夫1, 2, 難波啓一3, 4, 今田勝巳3, 4
    名大院・理・生命理学1, CREST, JST2, 阪大院・生命機能3, ICORP, JST4
    日本細菌学雑誌 64(1): 180 -180 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-022 大腸菌走化性受容体のHAMPドメインへの変異導入による機能解析

    太田徳子1, 2, 坂野聡美2, 本間道夫1, 川岸郁朗2, 4, 入枝泰樹1, 2
    名大・院理・生命理学1, 法政大・ナノテクセンター2, 感染研・病原体ゲノムセンター3, 法政大学・生命科学・生命機能4
    日本細菌学雑誌 64(1): 180 -180 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-023 細菌の忌避/誘引応答に関わる光センサー蛋白質, SRI-HtrI複合体の単離と分光学的性質

    岡田亜希子1, 鈴木大介1, 古谷祐詞2, 神取秀樹2, 本間道夫1, 須藤雄気1, 3
    名大・院理・生命1, 名工大・院工・未来材料2, JST・さきがけ3
    日本細菌学雑誌 64(1): 180 -180 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-024 Vibrio alginolyticus極べん毛形成位置と本数制御に対するFlhFのGTP結合モチーフの関与

    楠本晃子, 西岡典子, 小嶋誠司, 本間道夫
    名古屋大学・院理・生命理学
    日本細菌学雑誌 64(1): 180 -180 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-025 シアル酸の結合・解離をくり返すマイコプラズマのあしの動き

    中根大介, 宮田真人
    大市大・院理・生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 181 -181 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-026 Mycoplasma mobileの滑走装置構成タンパク質Gli123とGli521の分子形状観察

    野中孝裕, アダン純, 宮田真人
    大阪市大・院理・生物地球
    日本細菌学雑誌 64(1): 181 -181 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-027 Paenibacillus alveiの集団運動に対する陽イオンキレート剤および水素イオン濃度の影響

    藤原正俊, 原澤亮
    岩手大・農・獣医微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 181 -181 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-028 Nitration of 3’, 5’-cyclic diguanylic acid, a bacterial signaling molecule

    Khandaker Ahmed, 澤智裕, 赤池孝章
    熊本大・院医薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 181 -181 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-029 緑膿菌臨床分離株の付着菌表現型におけるcylcic-di-GMPの関与について

    谷口友伯1, 鹿山鎭男2, 山本明毅3, 小野恒子4, 弘田克彦2, 三宅洋一郎2, 長宗秀明1
    徳島大・院・STS・生命システム工学1, 徳島大・院・HBS・口腔微生物学分野2, 徳島大・院・保健科学教育部・医用検査学領域3, 徳島大・院・HBS・微生物遺伝解析学分野4
    日本細菌学雑誌 64(1): 182 -182 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-030 Klebsiella pneumoniaeのbiofilm形成に対する消毒薬・界面活性剤の効果と莢膜多糖との関連

    石原由華, 岡本陽, 山田景子, 太田美智男
    名大院・医・分子病原細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 182 -182 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-031 Helicobacter pylori TK1402株バイオフィルム形成メカニズムの解析

    米澤英雄, 大崎敬子, Cynthia Zaman, 蔵田訓, 花輪智子, 神谷茂
    杏林大学・医・感染症
    日本細菌学雑誌 64(1): 182 -182 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-032/WS10-1 SCCmec領域の新規遺伝子fudohが黄色ブドウ球菌の滑走能力を抑圧し, バイオフィルム形成を促進する

    垣内力1, 長野源太郎1, 齋藤祐樹1, 大前陽輔1, 松本靖彦1, 長田真規子1, 植田知文1, 桑原京子2, 平松啓一2, 関水和久1
    東大・院薬・微生物薬品化学1, 順天堂大・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 182 -182 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-033/WS10-2 常在細菌の分泌するバイオフィルム破壊因子による黄色ブドウ球菌の定着阻害

    岩瀬忠行1, 上原良雄2, 田嶌亜紀子1, 進士ひとみ1, 関啓子4, 縣俊彦3, 高田耕司4, 益田昭吾5, 佐藤文哉1, 水之江義充1
    慈恵医大・医・細菌1, 高知大・医・総合診療2, 慈恵医大・医・環境保健3, 慈恵医大・医・生化学4, 慈恵医大5
    日本細菌学雑誌 64(1): 183 -183 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-034 臨床分離ブドウ球菌のバイオフィルム形成能

    佐藤文哉1, 岩瀬忠行2, 田嶌亜紀子2, 進士ひとみ2, 関啓子2, 水之江義充2
    東京慈恵会医科大学・感染制御部1, 東京慈恵会医科大学・細菌学講座2
    日本細菌学雑誌 64(1): 183 -183 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-035 Streptococcus pyogenesのbiofilm形成調節におけるc-di-GMPの関与

    亀ヶ谷太一, 山田景子, 岡本陽, 太田美智男
    名大院・医・分子病原細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 183 -183 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-036 Streptococcus pyogenesにおけるバイオフィルム形成遺伝子の検討

    泉福英信, 池辺忠義, 河原井武人, 渡辺治雄
    国立感染症研究所・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 183 -183 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-037/WS22-4 百日咳菌バイオフィルム形成における細胞表層応答の関与

    花輪智子, 大崎敬子, 米澤英雄, 蔵田訓, Cynthia Zaman, 神谷茂
    杏林大・医・感染症
    日本細菌学雑誌 64(1): 184 -184 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-038 Porphyromonas gingivalisのバイオフィルムについての検討

    鎌口有秀, 藤田真理, 宮川博史, 中澤太
    北医療大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 184 -184 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-039 Streptococcus mutansによる非水溶性グルカン非依存的なバイオフィルム形成

    河原井武人1, 成澤直規1, 米田早織1, 津金貴則2, 佐伯洋二2, 落合邦康3, 渡邉治雄1, 泉福英信1
    感染研・細菌第一1, ロッテ・中央研2, 日大・歯・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 184 -184 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-040 糖非分解性嫌気性グラム陽性桿菌におけるバイオフィルム形成の特徴

    宮川博史, 藤田真理, 鎌口有秀, 中澤太
    北医療大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 184 -184 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-041 う蝕原性Streptococcus mutans多様性出現機構の解明

    成澤直規, 河原井武人, 米田早織, 渡邉治雄, 泉福英信
    感染研・細菌第一
    日本細菌学雑誌 64(1): 185 -185 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-042 Aggregatibacter actinomycetemcomitans rough型集落形成株のアミロイド形成

    君塚隆太, 加藤哲男, 岡田あゆみ, 石原和幸
    東歯大・歯・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 185 -185 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-043 Salmonella Paratyphi Aのfilamentous growthの解析

    山口孝治1, 2, 吉田眞一2
    中村学園大・栄養科学1, 九大院・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 185 -185 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-044 感染性Qβファージ粒子産生における温度依存性

    桑田幸奈, 塚田幸治
    大阪大・工・生命先端
    日本細菌学雑誌 64(1): 185 -185 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-045 RNAバクテリオファージQβの感染サイクルを定量的に調べる

    塚田幸治
    大阪大・工・生命先端工
    日本細菌学雑誌 64(1): 186 -186 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-046 感染性を有するQβファージ粒子形成プロセスの解析

    近藤脩平, 塚田幸治
    大阪大・工・生命先端工
    日本細菌学雑誌 64(1): 186 -186 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-047 黄砂現象にともなう細菌およびその遺伝子の長距離移動

    馬場貴志1, 一條知昭1, 2, 見坂武彦3, 山口進康1, 那須正夫1
    阪大院・薬・衛生1, 総合地球研2, 大阪大谷大・薬・衛生・微生物3
    日本細菌学雑誌 64(1): 186 -186 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-048 細菌のgenomic islandsにおける分子進化学的解析

    西岡輔1, 西渕光昭2
    総合研究大学院大学・葉山高等研究センター1, 京都大学・東南アジア研究所2, 総合研究大学院大学・先導科学研究科3
    日本細菌学雑誌 64(1): 186 -186 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-049/WS15-3 結核ゲノム疫学の創出を目的とした結核菌臨床分離株の全ゲノム比較解析

    和田崇之1, 岩本朋忠2, 吉田志緒美3, 前田伸司4, 長谷篤1
    大阪市環科研・微生物保健1, 神戸市環保健・微生物2, 国立病院機構・近畿中央胸部セ・臨床研セ3, 結核研・抗酸菌リファレンス部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 187 -187 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-050 Mycobacterium avium complexにおけるglycopeptidolipid生合成遺伝子群の転写制御解析

    宮本友司1, 向井徹1, 中崇2, 甲斐雅規1, 前田百美1, 矢野郁也3, 牧野正彦1
    国立感染研・ハンセン研・病原微生物1, 株式会社MBR・刀根山研究所2, 日本BCG研究所3
    日本細菌学雑誌 64(1): 187 -187 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-051 BCG Tokyo 172-I型および -II型株におけるsliding能の差異

    岡部真裕子1, 大原直也1, 山本三郎2, 小林和夫1
    感染研・免疫1, 日本BCG研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 187 -187 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-052 BCG菌のミコール酸サブクラス合成遺伝子の解析

    甲斐雅規1, 藤原永年2, 宮本友司1, 向井徹1, 矢野郁也3, 牧野正彦1
    国立感染研・ハンセン病セ・病原微生物1, 大阪市大院・医・細菌学2, 日本BCG研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 187 -187 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-053 マイコバクテリアにおけるホスファチジルイノシトール 3-リン酸の同定

    森田康裕1, 2, 木下タロウ1, 2
    阪大・免疫フロンティア・糖鎖免疫1, 阪大・微研・免疫不全2
    日本細菌学雑誌 64(1): 188 -188 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-054 Mycobacterium intracellulare由来血清型7, 12, 13型糖ペプチド脂質の構造類似性とオリゴ糖解析

    藤原永年1, 中田登2, 中田崇1, 3, 水野淨子1, 4, 合田麗奈1, 4, 牧野正彦2, 吉村満美子1, 松本壮吉1, 5, 前田伸司5
    大阪市大院・医・細菌学1, 国立感染研・ハンセン研2, 株式会社MBR3, 相愛大・人間発達4, 結研・抗酸菌レファレンスセンター5
    日本細菌学雑誌 64(1): 188 -188 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-055 マイコバクテリアのリポアラビノマンナン生合成の抑制が増殖に与える影響

    福田剛士1, 木下タロウ1, 2, 森田康裕1, 2
    阪大・微研・免疫不全1, 阪大・免疫学フロンティア研究センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 188 -188 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-056/WS15-5 BCGにおけるチミジル酸合成酵素ThyXの意義

    大原直也1, 岡部真裕子1, 吉村満美子2, 中山浩次3, 小林和夫1
    国立感染研・免疫部1, 大阪市大院・医・細菌学2, 長崎大院・医歯薬・口腔病原微生物学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 188 -188 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-057/WS15-2 Mycobacterium avium TMS724SのpH依存的形態変化に関する研究

    堀田康弘1, 瀧井猛将1, 菅原勇2, 藤原永年3, 山本龍二1, 稲垣衣美1, 小野嵜菊夫1
    名市大・院薬・生体防御機能学1, 結核予防会結核研究所2, 大阪市立大学・院医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 189 -189 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-058 結核菌由来の新規ヌクレオチド加水分解酵素に関する研究

    森茂太郎, 柴山恵吾, 和知野純一, 朴貞玉, 荒川宜親
    感染研・細菌二
    日本細菌学雑誌 64(1): 189 -189 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-059/WS15-4 結核菌の増殖に対するヒアルロン酸の作用

    平山幸雄1, 吉村満美子1, 尾関百合子1, 2, 菅原勇3, 小林和夫4, 松本壮吉1
    大阪市立大・医・細菌学1, 園田学園女子・家政2, 結核研究所・抗酸菌レファレンスセンター3, 感染研・免疫部4
    日本細菌学雑誌 64(1): 189 -189 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-060 Mycobacterium bovis BCG亜株間の自然免疫誘導活性の差異とミコール酸の関与

    安田恵実1, 林大介1, 瀧井猛将1, 藤原永年2, 山本三郎3, 矢野郁也3, 小野嵜菊夫1
    名市大院・薬・生体防御機能学1, 大阪市大院・医・細菌学2, 日本BCG研・中央研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 189 -189 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-061 Mycobacterium bovis BCG亜株の生化学的性状と宿主細胞内生存能の差異

    林大介1, 安田恵実1, 瀧井猛将1, 矢野郁也2, 山本三郎2, 小野嵜菊夫1
    名市大院・薬・生体防御1, 日本BCG(株)・中央研2
    日本細菌学雑誌 64(1): 190 -190 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-062/WS18-5 結核菌によるファゴソーム局在性Rab GTPaseの局在変化とファゴリソソーム形成阻害機構の解析

    瀬戸真太郎, 小出幸夫
    浜松医大・医・感染症学
    日本細菌学雑誌 64(1): 190 -190 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-063 老齢マウスにおける結核症に対するBCG免疫能に関する研究

    伊藤司1, 林大介1, 瀧井猛将1, 丸山光生2, 小野嵜菊夫1
    名古屋市立大学・院薬・生体防御機能1, 国立長寿医療セ・研・老化機構2
    日本細菌学雑誌 64(1): 190 -190 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-064 結核菌感染マクロファージにおけるhypoxia-inducible factor-1alphaの作用機構

    岡真優子1, 小林和夫2, 松本壮吉1
    大阪市立大院・医・細菌学1, 国立感染研・免疫部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 190 -190 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-065 Mycobacterium属細菌に対するインターフェロン誘導性免疫機構の解析

    松澤健志
    大阪府大院・獣医公衆衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 191 -191 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-066 The PD-1:PD-L1 pathway is involved in the persistent infection of Mycobacterium bovis BCG

    酒井俊祐1, 河村伊久雄1, 内山良介2, 光山正雄1
    Dept. Microbiol., Grad. Sch. Med., Kyoto Univ.1, Dept. Microbiol., Hyogo Coll Med.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 191 -191 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-067/WS15-6 IL-17 is an indispensable component of protective immunity against M. tuberculosis infection

    梅村正幸1, 矢作綾野1, 岡本祐子1, 中江進2, 岩倉洋一郎3, 松崎吾朗1
    Div. Mol. Microbiol., Center Mol. Biosciences, Univ. Ryukyus1, Frontier Research Initiative, Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo2, Center for Experimental Medicine, Inst. Med. Sci., Univ. Tokyo3
    日本細菌学雑誌 64(1): 191 -191 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-068 結核菌糖脂質trehalose6, ‘6-dimycolate(TDM)による炎症誘導作用

    齋藤昂良1, 滝本博明1, 熊沢義雄2, 矢野郁也3, 服部雅一1
    北里大・理・生体防御1, いわき明星大・薬学部2, 日本BCG研究所3
    日本細菌学雑誌 64(1): 191 -191 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-069/WS15-7 感染部位環境に着目した評価系からの抗結核物質の探索とその標的分子の解明

    荒井雅吉1, 藤本貴男1, 橋詰博之2, 石田俊介1, William R. Jacobs3, 松本真2, 小林資正1
    阪大院・薬1, 大塚製薬・微生物研2, Albert Einstein College of Medicine3
    日本細菌学雑誌 64(1): 192 -192 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-070 結核菌HSP70を結核菌抗原に結合させた分子融合型DNAワクチンは抗原特異的T細胞を効率よく誘導する

    右藤智啓1, 内嶋雅人2, 瀬戸真太郎2, 永田年2, 3, 辻村邦夫2, 小出幸夫2
    浜松医科大学 第二内科1, 浜松医科大学 感染症学2, 浜松医科大学 健康科学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 192 -192 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-071 DNAワクチンを用いたMycobacterium DNA-binding protein1 (MDP1) のマウスT細胞エピトープの同定

    鈴木大介1, 永田年3, 辻村邦夫2, 松本壮吉4, 小出幸夫2
    浜松医大・医・第3内科1, 浜松医大・医・感染症学2, 浜松医大・医・健康科学3, 大阪市大院・医・感染防御学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 192 -192 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-072 抗酸菌の薬剤感受性におけるMDP1の調節機構の解析

    仁木誠1, 吉村満美子1, 小林和夫2, 松本壮吉1
    大阪市立大・医・細菌学1, 感染研・免疫部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 192 -192 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-073/WS15-1 急速な臨床経過に合致した高病原性Mycobacterium avium-intracellulare complex菌株の同定

    立石善隆1, 2, 平山幸雄1, 尾関百合子1, 3, 西内由紀子4, 吉村満美子1, 小林和夫5, 松本壮吉1
    大阪市大院・医・細菌学1, 国立病院機構・刀根山病院2, 園田学園女子・人間健康・食物栄養3, 大阪市大・医・刀根山結研4, 感染研・免疫5
    日本細菌学雑誌 64(1): 193 -193 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-074 Evaluation of exosomes derived from Mycobacterium leprae infected dendritic cells

    前田百美, 田村敏生, 福富康夫, 牧野正彦
    Department of Microbiology, Leprosy Research Center, National Institute of Infectious Diseases
    日本細菌学雑誌 64(1): 193 -193 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-075 抗結核薬スクリーニング系の確立と実践

    尾関百合子1, 2, 原田誠1, 西内由紀子3, 山本三郎4, 小林和夫5, 松本壮吉1
    大阪市大院・医・細菌1, 園田学園女子大・人健・食栄2, 大阪市大・刀根山結研3, 日本BCG研4, 感染研・免疫5
    日本細菌学雑誌 64(1): 193 -193 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-076 結核菌における新規イソニアジド耐性遺伝子の同定と機能解析ならびに迅速遺伝子診断法の開発

    安藤弘樹1, 末竹寿紀2, 切替照雄1
    国立国際医療センター研究所・感染症制御1, ニプロ・第三研究開発2
    日本細菌学雑誌 64(1): 193 -193 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-077 Mycobacterium intracellulareのVariable Numbers of Tandem Repeats型別解析法の開発

    市川和哉1, 2, 八木哲也3, 稲垣孝行1, 2, 打矢恵一1, 二改俊章1
    名城大学・薬・微生物1, NHO東名古屋病院・臨床研究部2, 名古屋大学医学部付属病院・中央感染制御部3
    日本細菌学雑誌 64(1): 194 -194 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-078 Cutaneous Tuberculosis:Diagnostic and Therapeutic Study

    王洪生1, 2
    Instit. Dermat., Chinese Acad. Med. Sciences1, Dept. Microbiol., Lep. Res. Center, Nat. Inst. Infec. Dis. (NIID)2
    日本細菌学雑誌 64(1): 194 -194 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-079 種内多ゲノム比較:黄色ブドウ球菌パラログ遺伝子群のORFを進化単位としない再編多様化

    鶴剛史1, 2, 3, 小林一三1, 2, 3
    東大・新領域・メディカルゲノム1, 東大・理学系・生物化学2, 東大・医科研3
    日本細菌学雑誌 64(1): 194 -194 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-080 メチシリン耐性カセット染色体の誕生と分子進化

    椿下早絵1, 桑原京子1, 2, 平松啓一1, 2
    順天堂大・医・感染制御科学1, 順天堂大・医・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 194 -194 2009


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-081 ゲノム大規模Flip-Flop逆位による表現型のスイッチングに関して

    崔龍洙, 岩本昭, 平松啓一
    順天堂大学・医学部・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 195 -195 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-082/WS10-4 黄色ブドウ球菌特異的ゲノムアイランドの機能と宿主生物種特異的病原性

    馬場理1, 2, 片山由紀2, 関根美和1, 関水和久3, 平松啓一1, 2
    順天堂大・医・感染制御科学1, 順天堂大・医・細菌学2, 東京大・薬・微生物薬品化学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 195 -195 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-083 ブタ由来と推定されるMRSAのもつSCCmecについて

    伊藤輝代1, 2, 李善爽2, 韓笑2, 平松啓一1, 2
    順天堂大・医・細菌学1, 順天堂大学大学院・感染制御科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 195 -195 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-084 黄色ブドウ球菌のSarAパラログによる細胞壁架橋型タンパク質SasGの転写制御の解析

    黒田誠, 関塚剛史
    感染研・病原体ゲノム解析研究センター
    日本細菌学雑誌 64(1): 195 -195 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-085 黄色ブドウ球菌表皮剥離毒素ETAの産生制御機構の解明

    加藤文紀1, 小松澤均2, 菅井基行1
    広島大・医歯薬・細菌学1, 鹿児島大・医歯・口腔微生物学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 196 -196 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-086 Involvement of TCSs in suspectibility to various antimicrobial agents in S. aureus

    松尾美樹1, 加藤文紀2, 菅井基行2, 小松澤均1
    Dept. Oral Microbiol. Immunol., Grad. Schl. Med. and Dent. Sciences, Kagoshima Univ.1, Dept. Microbiol. Immunol., Grad. Schl. Med. Dent. and Pharm. Sciences, Hiroshima Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 196 -196 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-087 二成分制御系graSRを介したhetero-VISAからVISAへの変換に関与する遺伝子の同定

    松尾美記, 菱沼知美, 崔龍洙, 平松啓一
    順天堂大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 196 -196 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-088 Effect of iron on the expression of virulence factors of S. aureus grown in serum

    大貝悠一1, 加藤文紀2, 菅井基行2, 小松澤均1
    鹿児島大・歯・口腔微生物学1, 広島大・歯・細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 196 -196 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-089 黄色ブドウ球菌の発現調節遺伝子agrと毒素産生能についての検討

    見田貴裕, 二改俊章, 小森由美子
    名城大・薬・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 197 -197 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-090/WS10-3 ブドウ球菌エンテロトキシンAの腸管内動態

    小野久弥1, 2, 重茂克彦1, 2, 胡東良3, 中根明夫3, 品川邦汎1, 2
    岩手大・農・獣医1, 岐阜大・院・連合獣医学2, 弘前大・院医・感染生体防御3
    日本細菌学雑誌 64(1): 197 -197 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-091 黄色ブドウ球菌のマウス皮膚定着性への溶血毒素β-ヘモリジン(Hlb)の関与

    片山由紀1, 関根美和2, 馬場理1, 平松啓一1, 2
    順天堂大学・医・細菌学教室1, 順天堂大学大学院・感染制御科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 197 -197 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-092 黄色ブドウ球菌選択的溶菌酵素ALE-1の基質認識機構および切断様式

    菅井基行1, 藤原環1, 林幾江3, 小松澤均2
    広島大・医歯薬・細菌学1, 鹿児島大・医歯学・口腔微生物学2, 広島大・歯学・中央研究室3
    日本細菌学雑誌 64(1): 197 -197 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-093 市中獲得MRSAの産生する二つの毒素, PVLとPSMα3のヒト白血球溶解活性

    本郷勇1, 伊藤輝代1, 2, 馬場理1, 2, 大石金成3, 森本ゆふ2, 平松啓一1, 2
    Dept. Infection Control Science, Grad. Sch. Med., Juntendo University1, Dept. Bacteriology, Grad. Sch. Med., Juntendo University2, Denka Seiken Co., Ltd.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 198 -198 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-094 黄色ブドウ球菌における多剤排出タンパク質産生遺伝子smrの転移に関する研究

    並木淑恵, 野口雅久, 笹津備規
    東京薬大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 198 -198 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-095 黄色ブドウ球菌のプラスミド性多剤排出ポンプQacBIIIによるフルオロキノロンの排出

    中南秀将, 野口雅久, 笹津備規
    東京薬大・薬・病原微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 198 -198 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-096 methicillin-resistant Staphylococcus aureusにおける消毒薬耐性Small colony variantsの解析

    大竹祐介1, 川村久美子2, 吉田理紗1, 荒川宜親3
    名古屋大院・医・医療技術学1, 名古屋大・医・保健・検査2, 国立感染症研究所・細菌第二部3
    日本細菌学雑誌 64(1): 198 -198 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-097 ファージの黄色ブドウ球菌感染における溶菌酵素の役割

    藤原環1, 小松澤均2, 菅井基行1
    広島大・医歯薬・細菌学1, 鹿児島大・医歯学・口腔微生物学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 199 -199 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-098 A nontoxic mutant staphylococcal enterotoxin A protects against enterotoxin-induced emesis

    胡東良1, 重茂克彦2, 差波拓志1, 品川邦汎2, 中根明夫1
    弘前大・院医・感染生体防御1, 岩手大・農・獣医2
    日本細菌学雑誌 64(1): 199 -199 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-099 黄色ブドウ球菌ファイブロネクチン結合タンパクA領域の変異が立体構造へ及ぼす影響

    村井美代1, 前川純子2, 渡辺治雄2
    埼玉県立大・健康・検査技術1, 感染研・細菌第一部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 199 -199 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-100 黄色ブドウ球菌に対する消毒薬の抗菌作用と形態変化

    川井眞好1, 山岸純一2
    姫路獨協大・薬1, 大日本住友製薬・技術研究本部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 199 -199 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-101 アクリフラビンによる黄色ブドウ球菌の細胞壁肥厚化

    川井眞好1, 山岸純一2
    姫路獨協大・薬1, 大日本住友製薬・技術研究本部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 200 -200 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-102 黄色ブドウ球菌のtriosephosphate isomeraseとα-1, 3マンノオリゴ糖および生体成分との相互作用

    古屋博美, 池田玲子
    明治薬大・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 200 -200 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-103 δ溶血毒素が黄色ブドウ球菌の滑走を抑圧する

    大前陽輔, 垣内力, 関水和久
    東大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 200 -200 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-104 アトピー性皮膚炎患者の皮膚細菌叢の解析

    片岡千鐘, 井筒香織, 飯田哲也
    阪大・微研・ゲノム病原細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 200 -200 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-105 小児流行MRSAの遺伝的特徴の解析

    鈴木匡弘, 松本昌門, 皆川洋子
    愛知県衛生研究所・生物学部・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 201 -201 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-106 コンピューターマウスからのメチシリン耐性ブドウ球菌の検出

    續橋治1, 高田和子2, 牧村正治1, 平澤正知2
    日大・松戸歯・歯科臨床検査医学1, 日大・松戸歯・感染・免疫学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 201 -201 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-107 当院で分離されたMRSAの疫学解析 -2000年〜2007年の膿由来株を中心に-

    柳原克紀1, 河野茂2
    長崎大学医学部・歯学部附属病院検査部1, 長崎大学医学部・歯学部附属病院第二内科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 201 -201 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-108 PCRによる黄色ブドウ球菌のコアグラーゼ型・コアグラーゼ遺伝子型同定法の確立

    小林宣道, 渡邊祥二郎
    札幌医科大・医・衛生
    日本細菌学雑誌 64(1): 201 -201 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-109 Staphylococcus pseudintermediusのセリンプロテアーゼ様表皮剥脱毒素遺伝子

    二川慶子1, 桜井直美2, 福安嗣昭1
    麻布大学・獣医・衛生学第二1, 茨城県立医療大・医科学センター2
    日本細菌学雑誌 64(1): 202 -202 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-110 日本のMRSAの毒素遺伝子プロファイル

    大藏照子1, 山田景子1, 岡本陽1, 池康嘉2, 荒川宜親3, 長谷川忠男4, 太田美智男1
    名大院・医・分子病原細菌1, 群馬大院・医・細菌感染制御2, 感染研・細菌第二3, 名市大・医・細菌4
    日本細菌学雑誌 64(1): 202 -202 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-111/WS10-8 Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilis GGS_124株の全ゲノム配列の決定

    下村有美1, 奥村香世1, 村山棕明2, 八木淳二3, 生方公子2, 切替照雄1, 秋山徹1
    国立国際医療セ・感染症制御1, 北里生命研・病原微生物分子疫学2, 東女医大・医・微生物免疫3
    日本細菌学雑誌 64(1): 202 -202 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-112 Streptococcus mutansおよびS. pyogenesゲノム・トランスクリプトームからみた種分化機構の解明

    丸山史人1, 大野雅幸1, 相川知広1, 野澤孝志1, 桜井敦朗2, 中川一路1
    東大・医科研・感染症国際研究センター・細菌学1, 阪大・歯・小児歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 202 -202 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-113 臨床分離A群レンサ球菌Mタンパク発現量の比較検討

    松本昌門1, 鈴木匡弘1, 皆川洋子1, 長谷川忠男2, 岡本陽3, 太田美智男3
    愛知県衛生研究所・生物学・細菌1, 名古屋市立大・医・細菌学2, 名古屋大・医・分子病原細菌学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 203 -203 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-114 A群レンサ球菌線毛の温度感受性発現機構の解析

    中田匡宣, 住友倫子, 寺尾豊, 川端重忠
    阪大院・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 203 -203 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-115 Streptococcus pyogenesのlactate oxidaseについて

    飯田健一郎1, 石政維1, 齋藤光正2, 吉田眞一1
    九大院・医・細菌学1, 九大院・医・成長発達医学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 203 -203 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-116 集団発生した食品媒介レンサ球菌感染症原因菌の産生する病原因子 (第2報)

    鈴木潤, 坂口和子, 菅野武史, 酒井杏奈
    麻布大学・生命・環境科学部・食品生化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 203 -203 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-117/WS10-7 劇症型感染症患者由来A群連鎖球菌によって菌体外に分泌されるNgaタンパク質と病態との関係

    立野一郎, 井坂雅徳, 南正明, 松井秀之, 長谷川忠男
    名市大・医・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 204 -204 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-118 A群レンサ球菌感染時にオートファジーを誘導するNLRファミリーと相互作用する宿主因子の機能解析

    野澤孝志1, 桜井敦朗1, 2, 大野雅幸1, 相川知広1, 丸山史人1, 中川一路1
    東大・医科研・感染症国際研究センター・細菌学1, 阪大院・歯・小児歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 204 -204 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-119/WS10-6 A群レンサ球菌の好中球免疫阻害機構に関するバイオイメージング解析

    寺尾豊1, 山口雅也1, 森有可1, 小川泰治1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 204 -204 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-120 A群レンサ球菌の上皮バリア突破機構に関する解析

    住友倫子, 中田匡宣, 寺尾豊, 川端重忠
    阪大院・歯・口腔細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 204 -204 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-121/WS10-9 A群レンサ球菌の全ゲノム発現解析に基づく細胞内生存機構の解明

    大野雅幸1, 丸山史人1, 相川知広1, 野澤孝志1, 桜井敦朗2, 中川一路1
    東京大学医科学研究所・感染症国際研究センター・細菌学1, 阪大・歯・小児歯科2
    日本細菌学雑誌 64(1): 205 -205 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-122 Streptococcus dysgalactiae subsp. equisimilisの病原性レギュロンmgrC領域の解析

    村山棕明1, 秋山徹2, 生方公子1
    北里大・大学院感染制御・病原微生物分子疫学1, 国立国際医療センター・感染症制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 205 -205 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-123 レンサ球菌に存在するスーパー抗原の起源に関する解析

    奥村香世1, 下村有美1, 村山棕明2, 八木淳二3, 生方公子2, 切替照雄1, 秋山徹1
    国際医療セ・感染症制御1, 北里生命研・病原微生物分子疫学2, 東女医大・医・微生物免疫3
    日本細菌学雑誌 64(1): 205 -205 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-124 Systematic analysis of Lancefield group M streptococci

    富田純子, 森田雄二, 河村好章
    Department of Microbiology, School of Pharmacy, Aichi-Gakuin University
    日本細菌学雑誌 64(1): 205 -205 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-125 亀頭包皮炎患者由来Streptococcus pyogenesの解析

    南正明, 松井秀之, 立野一郎, 井坂雅徳, 長谷川忠男
    名市大・医・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 206 -206 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-126/WS14-1 ペニシリン低感受性B群連鎖球菌に関する依頼解析

    木村幸司, 和知野純一, 鈴木里和, 山根一和, 柴田尚宏, 荒川宜親
    国立感染症研究所・細菌第二部
    日本細菌学雑誌 64(1): 206 -206 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-127/WS18-4 オートファジー誘導によるA群レンサ球菌感染上皮の細胞死制御機構の解析

    相川知宏, 野澤孝志, 大野雅幸, 丸山史人, 中川一路
    東大・医科研・感染症国際研究センター・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 206 -206 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-128 劇症型溶血性レンサ球菌感染症臨床分離株におけるcsrS変異の解析

    池辺忠義1, 阿戸学2, 川端寛樹1, 小林和夫2, 渡辺治雄1
    1国立感染研・細菌1, 2国立感染研・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 206 -206 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-129 劇症型感染分離溶血性レンサ球菌株はストレプトリシンOおよび接触依存的にヒト好中球を傷害する

    阿戸学1, 池辺忠義2, 渡辺治雄2, 小林和夫1
    国立感染研・免疫部1, 国立感染研・細菌第一部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 207 -207 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-130/WS20-1 Streptococcus pneumoniaeに対する感染防御抗原の検索

    山口雅也1, 南出由希1, 小川泰治1, 森有可1, 寺尾豊1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 207 -207 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-131/WS20-2 Streptococcus pneumoniae enolaseは好中球の細胞死を誘導する

    森有可1, 寺尾豊1, 山口雅也1, 浜田茂幸2, 川端重忠1
    阪大院・歯・口腔細菌1, 日大院・総合科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 207 -207 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-132/WS20-3 Streptococcus pneumoniaeの定常期生育におけるFtsHの役割

    白川阿矢子, 高屋明子, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 207 -207 2009


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-133/WS20-4 肺炎球菌クローン株におけるマクロライド耐性遺伝子含有トランスポゾンの解析

    伊藤穣1, 飯沼由嗣2
    京都大学・医・呼吸器内科1, 京都大学・医・病態検査学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 208 -208 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-134/WS20-5 臨床分離肺炎球菌のmef(E), ermBに関連したケトライド低感受性

    北川奈緒美1, 高屋明子1, 遠藤菊太郎2, 横山栄二3, 山本友子1
    千葉大院・薬・微生物薬品化学1, 北薬科大院・薬・生命科学2, 千葉衛研・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 208 -208 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-135/WS20-6 糖転移酵素遺伝子を用いた肺炎球菌のDNAマイクロアレイ血清型同定法の開発

    冨田ゆうか, 岡本陽, 山田景子, 太田美智男
    名古屋大院・医・分子病原細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 208 -208 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-136 臨床分離vancomycin-resistant Enterococcus faeciumが生産する新型バクテリオシンの遺伝学的解析

    山下均, 富田治芳, 井上貴子, 池康嘉
    群馬大学・医学部・細菌学
    日本細菌学雑誌 64(1): 208 -208 2009


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-137 臨床分離Enterococcus faeciumが高頻度に保持する新型可動化プラスミドpTI1の可動化遺伝子の解析

    井上貴子1, 富田治芳1, 池康嘉1, 2
    群馬大院・医・細菌学1, 群馬大院・医・薬剤耐性菌実験施設2
    日本細菌学雑誌 64(1): 209 -209 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-138 血小板結合性を有するHelicobacter pylori蛋白とH. pylori関連特発性血小板減少性紫斑病との関連性

    森本徳仁1, 竹内啓晃2, 公文義雄2, 杉浦哲朗2
    高知大・医・検査部1, 高知大・医・病態情報診断学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 209 -209 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-139 Helicobacter pylori CagA inhibits VacA endocytosis during infection

    赤田純子1, 倉園久生2, 平山壽哉3, 中澤晶子4, 中村和行1
    Dept. Biochemistry and Functional Proteomics, Yamaguchi Univ. Grad. Sch. Med.1, Dept. Applied Veterinary Medicine and Public Health, Obihiro Univ. Agriculture and Veterinary Med.2, Dept. Bacteriol., Inst. Tropical Med., Nagasaki Univ.3, Dept. Microbiol., Yamaguchi Univ. Graduate Sch. Med.4
    日本細菌学雑誌 64(1): 209 -209 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-140 Helicobacter pylori luxS変異株の外膜蛋白の解析

    大崎敬子1, 甲斐雅規2, 米澤英雄1, 花輪智子1, Cynthia Zaman1, 蔵田訓2, 牧野正彦2, 神谷茂1
    杏林大・医・感染症学1, 国立感染症研究所ハンセン病研究センター病原微生物部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 209 -209 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-141 Helicobacter pyloriの走化性トランスデューサー三重変異株作成法の確立

    米田佳那子, 渡部菜保, 青木園佳, 溝手朝子
    山口県立大学・生活・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 210 -210 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-142 H. pylori VacA菌体内ナノトランスポーテーションシステムの解析

    呉紅, 中野隆史, 青木宏明, 大井幸昌, 松下とも代, 佐野浩一
    大阪医大・予防・社会医学講座 微生物学教室
    日本細菌学雑誌 64(1): 210 -210 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-143 Helicobacter pyloriのアスパラギナーゼの生理病理的機能

    柴山恵吾, 和知野純一, 森茂太郎, 荒川宜親
    国立感染研・細菌第二
    日本細菌学雑誌 64(1): 210 -210 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-144 ヘリコバクター・ピロリのホスファチジールコリン耐性におけるコレステリールグルコシドの関与

    下村裕史1, 林俊治1, 横田憲治2, 小熊恵二2, 平井義一1
    自治医大・感染・免疫・細菌1, 岡山大院・医歯薬・病原細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 210 -210 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-145 H. pylori VacAの細胞毒性に及ぼすSphingomyelinaseの影響

    久恒順三1, 小田真隆2, 櫻井純2, 山崎栄樹3, 倉園久生3, 平山壽哉1
    長崎大・熱研・細菌1, 徳島文理大・薬・微生物2, 帯広畜産大・獣医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 211 -211 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-146 Helicobacter cinaediの血清診断法の確立と感染疫学

    岡本竜哉1, Khan Shahzada1, 山部浩茂2, 藤井重元1, 澤智裕1, 河村好章4, 坂下直実3, 竹屋元裕3, 赤池孝章1
    熊本大・院・医薬・微生物学1, 熊本大・院・医薬・不整脈先端医療寄附講座2, 熊本大・院・医薬・細胞病理学3, 愛知学院大・薬・医療薬学科・微生物学4
    日本細菌学雑誌 64(1): 211 -211 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-147 司法解剖検体を用いたHelicobacter pyloriの分子系統解析

    永澤明佳, 茂谷久子
    千葉大・医・法医学
    日本細菌学雑誌 64(1): 211 -211 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-148 健常人感染Helicobacter pylori cagA遺伝子型の解析:日本およびタイを対象とした解析

    河合邦恵, 佐々木正大, 紀本愛, 平井到, 山本容正
    阪大院・医・生体情報科学・分子微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 211 -211 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-149 Helicobacter pyloriによる培養細胞からのサイトカイン誘導能の検討

    衛藤友美1, 横田憲治1, 綾田潔2, 平井一行2, 阪口義彦2, 小熊惠二2
    岡山大・大学院・保健学1, 岡山大・大学院・病原細菌2
    日本細菌学雑誌 64(1): 212 -212 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-150 Helicobacter pylori抗原刺激による胃癌患者の末梢血マクロファージレセプターDEC205の発現解析

    横田憲治1, 綾田潔2, 平井一行2, 平井義一3, 林俊治3, 小熊惠二2
    岡山大・大学院・保健1, 岡山大・大学院・病原細菌2, 自治医大・細菌3
    日本細菌学雑誌 64(1): 212 -212 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-151 Helicobacter pylori LPS upregulates TLR4 and host cell proliferation via MEK-ERK pathway.

    横田伸一1, 藤井暢弘1, 天野憲一2
    Dept. Microbiol., Sapporo Med. Univ. Sch. Med.1, Biosci. Edu. Res. Ctr, Akita Univ.2
    日本細菌学雑誌 64(1): 212 -212 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-152 Analysis of a urease gene operon from Campylobacter sputorum biovar paraureolyticus

    垣沼由貴, 田積晃浩, 松田基夫
    Mol Bio, Grad Sch. Env Health Sci, Azabu Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 212 -212 2009


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-153 Studies on intervening sequences (IVS) within rRNA genes from the genus Campylobacter

    田積晃浩1, 三澤尚明2, 垣沼由貴1, 松田基夫1
    Laboratory of Molecular Biology, Shool of Enviornmental Health Sciences, Azabu University1, Department of Veterinary Public Health, Faculty of Agriculture, University of Miyazaki2
    日本細菌学雑誌 64(1): 213 -213 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-154 Structural analysis and expression of cytochrome P450 gene operon in Campylobacter lari

    松田基夫, 田積晃浩, 関塚剛史
    麻布大院・生命・環境・遺伝子科学
    日本細菌学雑誌 64(1): 213 -213 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-155/WS22-5 Bordetella escapes from the host immune system by exploitation of type III effectors

    永松環奈, 阿部章夫
    Laboratory of Bacterial Infection, Department of Infection Control and Immunology, Kitasato Institute for Life Sciences, Kitasato University
    日本細菌学雑誌 64(1): 213 -213 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-156/WS22-6 百日咳菌タイプIIIエフェクターBopCのIS481による発現調節

    韓賢子1, 蒲地一成1, 桑江朝臣2, 阿部章夫2, 荒川宜親1
    感染研・細菌第二1, 北里大 生命研・細菌感染制御2
    日本細菌学雑誌 64(1): 213 -213 2009


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-157/WS22-3 百日咳菌のジェノタイプ変化はワクチン抵抗性を増加させる

    小松栄司1, 渡邉峰雄2
    北里研・生物製剤研1, 北里大院・感染制御科学府2
    日本細菌学雑誌 64(1): 214 -214 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-158 パラ百日咳菌ワクチンの感染防御効果

    小松栄司1, 江口正浩2, 渡邉峰雄2
    北里研・生物製剤研1, 北里大院・感染制御科学府2
    日本細菌学雑誌 64(1): 214 -214 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-159 百日咳菌ジェノタイプの迅速鑑別法

    小松栄司1, 渡邉峰雄2
    北里研・生物製剤研1, 北里大院・感染制御科学府2
    日本細菌学雑誌 64(1): 214 -214 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-160 2008年某県で発生した院内感染起因菌Serratiaquinivoransの点滴液及び消毒薬中での増殖

    岩崎祐樹1, 岡本陽1, 山田景子1, 大楠清文2, 太田美智男1
    名古屋大院・医・分子病原細菌学1, 岐阜大院・医・病原体制御学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 214 -214 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-161 医療施設で使用されているリネンのセレウス菌汚染調査

    林俊治, 平井義一
    自治医大・感染免疫・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 215 -215 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-162 病棟で使用中の超音波式ネブライザーの院内感染対策

    勝井則明, 喜多英二
    奈良医大・細菌
    日本細菌学雑誌 64(1): 215 -215 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-163 透析用水中に棲息する菌に対する透析液作製系の消耗品交換と消毒の影響

    大薗英一1, 2, 3, 野呂瀬嘉彦1, 新谷英滋1, 高橋秀実1
    日医大・微生物免疫1, 越谷大袋クリニック2, 透析液清浄化GQP委員会3
    日本細菌学雑誌 64(1): 215 -215 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-164 Clostridium difficile感染対策へのMLST法の利用と改良

    大賀亜沙未1, 三浦雅史2, 根ガ山清3, 加藤はる4, 松下治5
    北里大・理・生物科学科1, 北里大・医・食品感染症学2, 香川大・医附属病院・検査部3, 感染研・細菌第二部4, 北里大・医・微生物・寄生虫学5
    日本細菌学雑誌 64(1): 215 -215 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-165 Signature tag mutagenesisによる髄膜炎菌Neisseria meningitidisの新規病原性因子の網羅的探索

    高橋英之, 渡邉治雄
    感染研・細菌第一部
    日本細菌学雑誌 64(1): 216 -216 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-166 髄液・血液由来インフルエンザ菌b型の莢膜遺伝子capb領域の重複とgenotype

    藺牟田直子, 上野健太郎, 西順一郎
    鹿児島大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 216 -216 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-167 植物共生細菌Sinorhizobium melilotiの感染過程におけるTolCの機能

    江田志磨
    東北大・院・生命科学
    日本細菌学雑誌 64(1): 216 -216 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-168 ファイトプラズマの昆虫伝搬能関連遺伝子ORF3のプロモーター解析と宿主内における発現解析

    石井佳子1, 川西剛史2, 星朱香1, 柿澤茂行1, 大島研郎2, 難波成任1, 2
    東京大・農・植物病理学1, 東京大・農・植物医科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 216 -216 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-169 アジサイの花器官におけるファイトプラズマの局在解析

    星朱香, 川西剛史, 石井佳子, 柿澤茂行, 大島研郎, 難波成任
    東京大学・農・植物病理学
    日本細菌学雑誌 64(1): 217 -217 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-170 A new hrp regulon positive regulator PrhG in Ralstonia solanacearum

    張勇1, 木場章範2, 曵地康史2, 大西浩平1
    RIMG, Kochi University1, Lab. of Plant Pathol. and Biotechnol., Faculty of Agriculture, Kochi University2
    日本細菌学雑誌 64(1): 217 -217 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-171 Chlamydia pneumoniae感染によるヒト白血病由来細胞株Jurkat細胞の増殖抑制機序の解明

    榎原愛, 中西晶子, 平井到, 山本容正
    阪大院・医・生体情報学・分子微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 217 -217 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-172 肺炎クラミジアのヒト非貪食系細胞への付着・侵入様式の多様性について

    小林美穂1, 松尾淳司1, 中村眞二2, 水谷嘉彦3, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 217 -217 2009


    全文ダウンロード(0.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-173 環境クラミジアの宿主細胞域に関する基礎的な検討

    林泰弘1, 松尾淳司1, 中村眞二2, 水谷喜彦3, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 順天堂大学・研究基盤センター・細胞病理イメージング2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 218 -218 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-174/WS16-3 環境クラミジアのアメーバシスト内での超微細構造と生存性

    中村眞二1, 松尾淳司2, 水谷喜彦3, 山口博之2
    順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング1, 北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 218 -218 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-175/WS16-4 アカントアメーバ内に見いだされた共生細菌の特徴とその感染様式

    川口公平1, 松尾淳司1, 中村眞二2, 水谷喜彦3, 山口博之1
    北大院・保健科学・病態解析学・感染制御検査学1, 順天堂大院・研究基盤センター・細胞病理イメージング2, 順天堂大・医・人体病理病態学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 218 -218 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-176 Innate and adaptive immune responses during genital tract infection with C. Trachomatis

    大西克樹, 伊藤竜太, 石井一成, 副島利紀, 仇斌, 廣松賢治
    福岡大学・医・微生物免疫学教室
    日本細菌学雑誌 64(1): 218 -218 2009


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-177 酢酸菌に観察されるゲノム易変異性の解析

    東慶直, 松谷峰之介, 古谷直子, 白井睦訓
    山大院・医・ゲノム
    日本細菌学雑誌 64(1): 219 -219 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-178 マダニ細胞における発疹チフス群リケッチア増殖抑制へのオートファジーの関与

    内山恒夫1, 小川基彦2
    徳島大・院・ヘルスバイオサイエンス研究部・ウイルス病原学1, 国立感染研・ウイルス第一部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 219 -219 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-179 リケッチア感染症に対する特異的診断系の開発

    花岡希1, 松谷峰之介2, 川端寛樹3, 藤田博巳4, 岸本寿男1, 白井睦訓2, 安藤秀二1
    感染研・ウイルスI1, 山口大院・医・ゲノム・機能分子2, 感染研・細菌I3, 大原研4
    日本細菌学雑誌 64(1): 219 -219 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-180 紀伊半島のマダニから検出された紅斑熱群リケッチアDNAの解析

    青地美南1, 高娃1, 烏日図1, 川森文彦1, 2, 大橋典男1
    静岡県大・食品栄養科学・微生物1, 静岡県環衛研・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 219 -219 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-181 静岡県東部で採取されたマダニにおける紅斑熱群リケッチア検出状況

    川森文彦1, 2, 青地美南2, 高娃2, 廣井みどり1, 2, 神田隆1, 杉山寛治1, 大橋典男2
    静岡県環衛研・微生物1, 静岡県立大・食品栄養科学・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 220 -220 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-182 国内初の新興感染症「アナプラズマ症」について

    大橋典男1, 烏日図1, 高娃1, 川森文彦1, 2, 高野愛3, 4, 川端寛樹3, 4, 安藤秀二5, 岸本壽男5
    静岡県大・食品栄養科学・微生物1, 静岡県環衛研・微生物2, 岐阜大学院・連合獣医3, 国立感染研・細菌一4, 国立感染研・ウ一5
    日本細菌学雑誌 64(1): 220 -220 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-183 オリエンチア・ツツガムシに存在が予想されるペプチドグリカンの解析

    中山恵介1, 小椋義俊2, 大岡唯祐1, Md Asadulghani3, 井口純2, 村瀬一典1, 林哲也1, 2
    宮崎大・医・感染症・微生物1, 宮崎大・フロンティア2, 宮崎大・農・獣医3
    日本細菌学雑誌 64(1): 220 -220 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-184 Listeria monocytogenesの酸化ストレス応答におけるσ54の役割

    岡田由美子1, 鈴木穂高1, 岡田信彦2, 五十君靜信1, 山本茂貴1
    国衛研1, 北里大・薬・微生物2
    日本細菌学雑誌 64(1): 220 -220 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-185 LLO-induced IFN-β production is critical for IL-18 secretion in Listeria infection

    原英樹, 河村伊久雄, 土屋晃介, 野村卓正, 光山正雄
    京都大・医・微生物感染症学
    日本細菌学雑誌 64(1): 221 -221 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-186/WS02-3 A stealth tactic of Listeria monocytogenes to camouflage itself from autophagic recognition

    吉川悠子1, 笹川千尋1, 2, 3
    東大・医科研・細菌感染1, 東大・医科研・感染症国際研究センター2, JST・CREST3
    日本細菌学雑誌 64(1): 221 -221 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-187/WS02-4 TLR2 signal is required for effective phagocytosis of Listeria monocytogenes by macrophages

    申艶娜, 野村卓正, 土屋晃介, 原英樹, 酒井俊祐, 屈慧新, 河村伊久雄, 光山正雄
    Department of Microbiology, Kyoto University Graduate school of Medicine
    日本細菌学雑誌 64(1): 221 -221 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-188 MyD88 signals are essential but redundant in host defense against Listeria monocytogenes

    土屋晃介, 野村卓正, 原英樹, 申艶娜, 酒井俊祐, 暮沼武士, 山本武司, 河村伊久雄, 光山正雄
    Dept. Microbiol., Grad. Sch. Med., Kyoto Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 221 -221 2009


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-189 Cytoplasmic entry of Listeria monocytogenes is essential for IL-1α secretion

    Sita Ramyamali Dewamitta, 野村卓正, 原英樹, 土屋晃介, 暮沼武士, 申艶娜, Sylvia Diam, 河村伊久雄, 光山正雄
    Department of Microbiology, Kyoto University Graduate School of Medicine
    日本細菌学雑誌 64(1): 222 -222 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-190 Interleukin (IL)-17 supports acquired immunity against Listeria monocytogenes (Lm) infection

    塩野健1, 2, 梅村正幸1, 2, 浜田聡1, 2, 3, 中江進4, 岩倉洋一郎5, 松崎吾朗1, 2
    琉球大・分子生命科学研究センター・分子感染防御1, 琉球大 院・医・感染制御工学2, 琉球大 院・医・育成医学3, 東大・医科研・フロンティア研究拠点4, ヒト疾患モデル5
    日本細菌学雑誌 64(1): 222 -222 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-191 Plesiomonas shigelloidesの産生するComPによるアポトーシス誘導機構の解析

    宮田裕介, 伊藤文恵, 小河朝子, 柴田信之, 大川喜男
    東北薬大・感染生体防御
    日本細菌学雑誌 64(1): 222 -222 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-192 STECの産生するsubtilase cytotoxinによるVero細胞アポトーシス誘導

    盛永直子1, 松浦玄1, 八尋錦之助1, 2, 野田公俊1
    千葉大・院・病原分子制御学1, Translational Medicine Branch, NHLBI, NIH2
    日本細菌学雑誌 64(1): 222 -222 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-193 コレステロールを介したコレラ菌溶血毒の膜侵入モデル

    生貝初1, 毛利彰仁1, 中山浩伸1, 松崎智子2, 飯村兼一2, 大石祐司3, 菅波晃子4, 田村裕4, 島村忠勝5
    鈴鹿高専・生物応用化学1, 宇都宮大院・工・学際システム2, 佐賀大・理工・機能物質化学3, 千葉大院・医・生物情報4, 昭和大・医・微生物5
    日本細菌学雑誌 64(1): 223 -223 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-194 Pseudomonas syringae pv. tabaciハーピンの病原性における役割

    常見和彦, 田口富美子, 一瀬勇規
    岡山大・自然科学・遺伝子工学
    日本細菌学雑誌 64(1): 223 -223 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-195 粘液細菌におけるレセプター型アデニル酸シクラーゼの機能解析

    木村義雄
    香川大・農・応用生物科学
    日本細菌学雑誌 64(1): 223 -223 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-196 Aeromonas sobriaセリンプロテアーゼの成熟化機構の解析

    小林秀丈1, 山中浩泰1, 立石亜里紗1, 岡本敬の介2
    広島国際大・薬・分子微生物科学1, 岡山大院・医歯薬学総合・薬学系2
    日本細菌学雑誌 64(1): 223 -223 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-197 Characterization of the membrane-targeting C1 domain of Pasteurella multocida toxin

    神谷重樹1, 北所健悟2, 戸嶋ひろ野1, 福井理1, 三宅眞実1, 3, 安倍裕順1, 堀口安彦1
    Research Institute for Microbial Diseases, Osaka Univ.1, Dept. Biomol. Eng., Grad. Sch. Sci. Tech., KIT.2, Dept. Vet. Env. Sci., Osaka Pref. Univ.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 224 -224 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-198 ヒト特異的な細胞溶解毒素インターメディリシン (ILY) の膜孔形成を誘導する構造変化領域の解析

    垣口貴沙, 田端厚之, 友安俊文, 長宗秀明
    徳島大院・STS・ライフシステム
    日本細菌学雑誌 64(1): 224 -224 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-199 Salmonella enterotoxin (Stn) 精製法の確立及び細胞毒性解析

    山崎栄樹1, 星英之2, 牧野壮一3, 平山壽哉4, 倉園久生1
    帯畜大・食品衛生学1, 大阪府大・獣医微生物学2, 帯畜大・大動物特殊疾病センター3, 長崎大・熱研・病原因子4
    日本細菌学雑誌 64(1): 224 -224 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-200 サルモネラ菌III型分泌システムInvCATPase活性に対するSicPの効果

    林史夫
    群馬大・院工・化学生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 224 -224 2009


    全文ダウンロード(0.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-201 転写因子HilAにより活性化される新規遺伝子の網羅的解析:Caspase-8活性化エフェクターの探索

    都竹奈巳, 高屋明子, 谷川育己, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 225 -225 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-202 C.trachomatisのタイプIIIエフェクター分子cdsFの機能について

    吉田友昭, 小出直樹, 内記良一, 小松孝之, 横地高志
    愛知医大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 225 -225 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-203 大腸菌におけるコレラ毒素及びその変異毒素の過剰発現系の作製

    有満秀幸, 塚本健太郎, 越智定幸, 佐々木慶子, 辻孝雄
    藤田保衛大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 225 -225 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-204 潰瘍性大腸炎患者の腸内細菌叢および腸内環境の解析

    根本英幸, 井形和枝, 片岡佳子, 有持秀喜, 大西克成, 桑原知巳
    徳島大・医・分子細菌学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 225 -225 2009


    全文ダウンロード(0.91MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-205 過敏性腸症候群患者の腸内細菌叢と有機酸の解析

    今岡明美, 松木隆広, 島龍一郎, 梅崎良則
    ヤクルト中研
    日本細菌学雑誌 64(1): 226 -226 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-206 遺伝子工学的手法を用いた乳幼児の腸内細菌叢解析

    諸冨伸夫, 福田和正, 谷口初美
    産医大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 226 -226 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-207 豚由来乳酸菌のIgA産生誘導能を指標としたプロバイオティクス効果

    井原安洋1, 村上博1, 高橋志達2
    日本ハム(株)中央研究所1, ミヤリサン製薬(株)2
    日本細菌学雑誌 64(1): 226 -226 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-208 ビフィズス菌の菌種, 菌株によるマウスのEscherichia coli O157:H7感染死抑制効果の比較

    吉村和敏1, 松井高峯2, 伊藤喜久治1
    東大・農・獣医公衆衛生1, 帯畜大・基礎獣医・病態予防2
    日本細菌学雑誌 64(1): 226 -226 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-209 動物腸管内の細菌叢および原生動物叢の検出・同定

    関塚剛史1, 井上智2, 黒田誠1
    感染研・病原体ゲノム解析研究センター1, 感染研・獣医科学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 227 -227 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-210 プロバイオティクス株単独定着マウスにおける腸上皮細胞及び腸全組織の遺伝子発現解析

    島龍一郎, 今岡明美, 松木隆広, 梅崎良則
    (株)ヤクルト中央研究所
    日本細菌学雑誌 64(1): 227 -227 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-211 Detection of effective microorganisms against Helicobacter pylori infection

    Cynthia Zaman, 大崎敬子, 米澤英雄, 蔵田訓, 花輪智子, 神谷茂
    Dept. of Iinfectious Diseases, Kyorin Univ. Sch. of Med.
    日本細菌学雑誌 64(1): 227 -227 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-212 酪酸菌が大豆タンパクから産生するアポトーシス誘導物質について

    有持秀喜1, 中西崇介2, 片岡佳子1, 桑原知巳1
    徳島大・HBS・分子細菌1, ミヤリサン製薬・研究部2
    日本細菌学雑誌 64(1): 227 -227 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-213/WS10-5 毒素性ショック症候群におけるマスト細胞の役割

    今西健一1, 上芝秀博2, 内山竹彦3
    東京女子医大・医・微生物免疫1, 東京女子医大・実験動物2, 常磐大・人間科学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 228 -228 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-214 CD46 transgenic mouse model of necrotizing skin infections with group A streptococcus

    松井英則1, 関谷幸江1, 中村正彦1, 村山棕明1, 今西健一2, 八木淳二2, 内山竹彦2, 3, 生方公子1
    Kitasato Univ.1, Tokyo Women's Medical Univ.2, Tokiwa Univ.3
    日本細菌学雑誌 64(1): 228 -228 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-215 Mycoplasma pneumoniae菌体抗原感作に伴うTh17経路の働き

    蔵田訓1, 田口晴彦2, 大崎敬子1, 花輪智子1, 米澤英雄1, Cynthia Zamant1, 神谷茂1
    杏林大・医・感染症1, 杏林大・保健・免疫2
    日本細菌学雑誌 64(1): 228 -228 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-216 Acinetobacter baumanniiの呼吸器感染時における浸潤細胞の役割

    中尾紀文1, 土屋孝弘1, 宮本勝城1, 山本重雄2, 辻坊裕1
    大阪薬大・微生物学1, 松山大・薬・衛生化学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 228 -228 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-217 Citrobacter rodentiumのマウス腸管内感染を用いた腸管免疫の検討

    田家洋平, 所俊志, 杉山剛志, 森裕志
    岐阜薬大・生命薬学・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 229 -229 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-218 Role of NKT cells during Chlamydia trachomatis mouse pneumonitis lung infection in mice

    濱田利徳, 石井一成, 伊藤竜太, 大西克樹, 仇斌, 副島利紀, 廣松賢治
    Dept. Microbiol. Immunol., Sch. Med, Fukuoka Univ.
    日本細菌学雑誌 64(1): 229 -229 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-219 Helicobacter pylori感染動脈硬化モデルマウスにおけるT細胞の関与

    綾田潔1, 平井一行1, 横田憲治2, 小熊恵二1
    岡山大院・医歯薬総合研究科・病原細菌1, 岡山大院・保健学研究科・病態検査2
    日本細菌学雑誌 64(1): 229 -229 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-220 IL-10遺伝子導入によるCAWS血管炎への影響

    高野雄介, 村上央, 三浦典子, 安達禎之, 大野尚仁
    東京薬大・薬・免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 229 -229 2009


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-221 腸炎の発症におけるCD69分子の役割

    長谷川明洋, 白井睦訓
    山口大院・医・ゲノム機能分子解析学
    日本細菌学雑誌 64(1): 230 -230 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-222 細菌の長期反復投与に惹起される, 原発性胆汁性肝硬変様の自己免疫性胆管炎マウスモデル作製の試み

    春田郁子1, 菊池賢2, 加藤秀人1, 有村裕1, 内山竹彦1, 八木淳二1
    東京女子医大・医・微生物学免疫学1, 順天堂大学・医・感染制御学, 細菌学2
    日本細菌学雑誌 64(1): 230 -230 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-223 A novel mechanism of C-reactive protein for enhancing mouse liver innate immunity

    稲津昭仁1, 木下学2, 斉藤大蔵3, 玉井誠一1, 関修司2
    防衛医大病院・検査部1, 防衛医大・免疫微生物学2, 防衛医大研究センター・外傷部門3
    日本細菌学雑誌 64(1): 230 -230 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-224 マウスLECT2のトキシックショック抑制機能の解析

    加藤秀人1, 山越智2, 鈴木和男3, 上芝秀博4, 八木淳二1
    東女医大・医・微生物免疫1, 国立感染研・生物活性物質部2, 千葉大・医院・免疫発生3, 東女医大・医・実験動物4
    日本細菌学雑誌 64(1): 230 -230 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-225 DNAワクチンを用いた結核菌低分子量分泌蛋白のマウスT細胞エピトープの同定

    永田年1, 2, 3, 鈴木大介2, 辻村邦夫3, 小出幸夫3
    浜松医大・健康科学1, 浜松医大・第3内科2, 浜松医大・感染症学3
    日本細菌学雑誌 64(1): 231 -231 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-226 TLRリガンドによるマクロファージ様細胞のケモカイン産生に与える窒素含有bisphosphonatesの影響

    玉井利代子, Xue Deng, 清浦有祐
    奥羽大・歯・口腔病態解析制御学
    日本細菌学雑誌 64(1): 231 -231 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-227 カテキンによるTLRやNOD ligands刺激培養歯髄細胞における炎症性メディエーター産生抑制機構

    湯本浩通, 平尾功治, 高橋加奈子
    徳島大学大学院・ヘルスバイオサイエンス研究部・歯科保存学分野
    日本細菌学雑誌 64(1): 231 -231 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-228 抗菌ペプチドCAP11によるマクロファージ様細胞からのHMGB1の放出制御機構

    渋沢謙太郎1, 村上泰介1, 鈴木香1, 田村弘志2, 長岡功1
    順天堂大・医・生化学・生体防御学1, 生化学バイオビジネス株式会社2
    日本細菌学雑誌 64(1): 231 -231 2009


    全文ダウンロード(0.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-229 免疫抑制マクロファージから標的T細胞への抑制シグナル伝達とアルドース還元酵素とのかかわり

    清水利朗, 安元剛, 冨岡治明
    島根大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 232 -232 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-230 抗酸菌感染で誘導される免疫抑制マクロファージの標的T細胞のサイトカイン産生に及ぼす影響

    清水利朗, 多田納豊, 冨岡治明
    島根大・医・微生物免疫
    日本細菌学雑誌 64(1): 232 -232 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-231 マクロファージによるジアシルリポペプチドFSL-1の取り込みについて

    長谷部晃, 伊従光洋, 柴田健一郎
    北海道大・院歯・口腔病態学・口腔分子微生物学
    日本細菌学雑誌 64(1): 232 -232 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-232 細菌感染マクロファージ細胞死を認識する自然リンパ球の感染初期における役割

    久保田孝一
    北里大・医・微生物寄生虫
    日本細菌学雑誌 64(1): 232 -232 2009


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-233 SPI1によるマクロファージアポトーシスと炎症性サイトカイン産生制御

    小林里美, 高屋明子, 都竹奈巳, 原貴史, 山本友子
    千葉大院・薬・微生物薬品化学
    日本細菌学雑誌 64(1): 233 -233 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-234 クロファジミンにより誘導されるマクロファージの細胞死と小胞体ストレスタンパクの動態

    福富康夫, 前田百美, 牧野正彦
    Dept. Microbiol., Leprosy Researh Center, Nantional Institute of Infectious Diseases
    日本細菌学雑誌 64(1): 233 -233 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-235/WS02-1 マクロファージ様細胞におけるTREM-1の発現制御メカニズム

    細田浩司1, 田村弘志2, 長岡功1
    順天堂大・医・生化学・生体防御学1, 生化学バイオビジネス2
    日本細菌学雑誌 64(1): 233 -233 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-236 IL-8受容体遺伝子を導入したHL-60の機能解析・第一報

    菊地たかね, 祖母井庸之, 丹生茂, 越尾修, 斧康雄
    帝京大・医・微生物
    日本細菌学雑誌 64(1): 233 -233 2009


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に119円(税込) です。

  • P2-237 細菌性感染症患者の末梢血分離好中球におけるTREM-1遺伝子の発現解析

    祖母井庸之, 丹生茂, 菊地たかね, 越尾修, 斧康雄