バックナンバー:BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS

BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS
5巻 2号

  • LEC(Long-Evans Cinnamon)ラットにおける銅−メタロチオネインの誘導と生理的意義

    桜井弘
    京都薬科大学薬品分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 5(2): 55-60, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 腎臓病と微量元素異常

    塚本雄介
    北里大学医学部内科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 5(2): 61-68, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Determination of the Plasma Zinc Disappearance Constant Using Stable Zinc Isotope and Inductively Coupled Plasma-Mass Spectrometry,and Its Application for Assessing Zinc Status

    Katsuhiko Yokoi1),2), Nancy W. Alcock1), Harold H. Sandstead1)
    1Division of Human Nutrition,Department of Preventive Medicine and Community Health,University of Texas Medical Branch,Galveston, 2Department of Social Medicine,Graduate School of Medicine,Kyoto University
    Biomedical Research on Trace Elements 5(2): 69-76, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Serum Selenium Levels in Middle-Aged Japanese Men in Sao Paulo,Brazil and in Five Areas in Japan

    Kanae Karita1, Shoichiro Tsugane2, Gerson S. Hamada2, Shaw Watanabe2, Ruy Laurenti3
    1Department of Hygiene and Public Health,Teikyo University School of Medicine, 2Epidemiology Division,National Cancer Center Research Institute, 3Department of Epidemiology,School of Public Health,University of Sao Paulo,Av.Dr.Arnaldo
    Biomedical Research on Trace Elements 5(2): 77-84, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Effects of Zinc Deficiency on Functioning of the Pituitary−Gonadal Axis in Young Male Rats

    Noriko Akazawa1, Kazuyuki Taniguchi2, Kazushige Ogawa2, Mieko Kawamura3
    1Laboratory of Food and Nutrition,Department of Home Economics,Faculty of Education, 2Department of Veterinary Anatomy,Faculty of Agriculture,Iwate University, 3Laboratory of Nutrition,Department of Applied Biological Chemistry,Faculty of Agriculture,Tohoku University
    Biomedical Research on Trace Elements 5(2): 85-91, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • フッ化物暴露指標としての尿中フッ素濃度に及ぼす食事摂取の影響とフッ素濃度の補正値についての検討

    渡辺美鈴, 河野公一, 土手友太郎, 織田行雄, 臼田寛, 吉田康久, 西牟田守1, 児玉直子1, 長家秀博2
    大阪医科大学衛生学公衆衛生学教室, 1国立健康・栄養研究所疲労生理研究室, 2大阪歯科大学保健体育研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 5(2): 93-100, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Age-and Sex-related Changes in Concentration of Seven Elements (Ca, Cu, Fe, Mg, P, S, and Zn) in Tissues and Bodily Fluids of Rats

    Kazuo T. Suzuki1,3, Etsuko Kobayashi2,3
    1Faculty of Pharmaceutical Sciences,Chiba University, 2School of Medicine,Chiba University, 3National Institute for Environmental Studies
    Biomedical Research on Trace Elements 5(2): 101-111, 1994.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

book
発行元:
日本微量元素学会
ISSN:
0916-717X
ISSN(オンライン):
1880-1404

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site