バックナンバー:BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS

BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS
16巻 2号

  • SP1 毛髪で分かる乳ガンの前兆と発生―放射光蛍光X線分析で早期発見―

    千川純一
    兵庫県立先端科学支援センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 101-102, 2005.


    全文ダウンロード(1.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SP2 Recent Progress Made in Studying the Essentiality of Ultratrace Elements in the Nutrition of Animals and Men

    Manfred Anke
    Institute of Nutrition and Environment, Faculty of Biology and Pharmacy, Friedrich Schiller University
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 103-104, 2005.


    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • S1−1 メタロミクス研究と化学形態分析の新展開

    原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 105-105, 2005.


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • S1−2 多元素同時分析法マルチトレーサー法の10年と今後の展開

    榎本秀一
    理化学研究所・加速器基盤研究部
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 105-105, 2005.


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • S1−3 金属イオンの生体可視化

    長野哲雄
    東京大学大学院薬学系研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 106-106, 2005.


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS1−1 鉄による発がんのメカニズムの解析

    豊國伸哉
    京都大学大学院医学研究科・基礎病態学講座病態生物医学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 107-107, 2005.


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS1−2 活性酸素によるプリオンタンパク質の傷害

    白石則之, 畢文祥, 錦見盛光
    和歌山県立医科大学・生化学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 107-107, 2005.


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS1−3 脳内遷移元素の過剰蓄積と活性酸素の生成促進

    栗山孝雄1), 富山健一1), 仁平守俊1), 上保友美1), 武内孝之2), 中野幸廣2), 中島晴信3), 松田芳和4), 荒川泰昭1)
    1)静岡県立大学・公衆衛生学・生体衛生学, 2)京都大学・原子炉実験所, 3)大阪府立公衆衛生研究所, 4)日本クリニック(株)中央研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 108-108, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS1−4 金投与後のラット腎臓内の酸化的DNA損傷の局在とCpへの影響

    齋藤秀1), 冷牟田修一2), 蔵崎正明3), 細川敏幸3), 齋藤健3), 吉田勝美4)
    1)北海道東海大学工学部共通教育部門, 2)出光興産, 3)北海道大学, 4)聖マリアンナ医科大学予防医学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 108-108, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS2−1 わが国におけるSe(セレン)注射製剤の使用状況及び製品化の要望についての調査

    高木洋治
    大阪大学大学院保健学専攻生命育成看護科学講座
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 109-109, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS2−2 治療抵抗性重症心不全患者に対するセレン補充療法の効果

    平岡勇二1), 木原康樹2), 豊國伸哉3), 中村俊輔4), 河田卓三4), 中山明弘4), 桜井弘4)
    1)洛和会音羽病院心臓内科, 2)京都大学循環病態学, 3)京都大学基礎病態学, 4)京都薬科大学代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 109-109, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS2−3 セレンによるT細胞幼若化反応促進作用におけるthioredoxin reductaseの役割

    上野仁1), 梶原瞳1), 中村肇2), 淀井淳司2), 中室克彦1)
    1)摂南大・薬, 2)京大院・ウイルス研
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 110-110, 2005.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS3−1 ジメチル3価ヒ素の毒性に対する生体防御機構

    櫻井照明1, 2), 小島力1, 2), 姫野誠一郎1)
    1)徳島文理大学薬学部衛生化学講座, 2)東京薬科大学生命科学部環境衛生化学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 111-111, 2005.


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS3−2 遺棄化学兵器由来ヒ素化合物の分析法の検討

    木下健司, 貝瀬利一
    東京薬科大学・環境動態化学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 111-111, 2005.


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS3−3 ベトナム・ハノイ市郊外における地下水のヒ素汚染

    阿草哲郎1), 井上英1), 國頭恭2), Tu Binh Minh1), Pham Thi Kim Trang3), Annamalai Subramanian1), 岩田久人1), Pham Hung Viet3), 田辺信介1)
    1)愛媛大学沿岸環境科学研究センター, 2)信州大学理学部, 3)Center for Environmental Technology and Sustainable Development(CETASD), Hanoi National University
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 112-112, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS3−4 光酸化および水素化反応を利用したLC/ICP-MSによる有機ヒ素の高感度スクリーニング法

    中里哲也, 田尾博明
    独立行政法人産業技術総合研究所環境管理技術研究部門
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 112-112, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS3−5 海藻類摂取後のヒ素化合物の代謝とその経時変化

    梅村知也, 浅野基樹, 松浦博孝, 長谷川拓也, 藤森英治, 原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 113-113, 2005.


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS4−1 Wilson病患者の母乳銅, 亜鉛濃度と児に及ぼす影響

    志賀勝秋, 顧艶紅, 児玉弘子
    帝京大学医学部付属病院
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 114-114, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS4−2 母乳中のCo, Cr, Fe, Rb, SeおよびZn値

    大森佐與子1), 上条宏子1), 持舘由美1), 西牟田守2), 米久保明徳3)
    1)大妻女子大学社会情報学部社会情報学科社会環境情報学専攻健康化学研究室, 2)独立法人・国立健康・栄養研究所, 3)明治乳業K・K
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 114-114, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS4−3 健常な成人日本人の血清モリブデン濃度

    吉田宗弘1), 太田祥江1), 福永健治1), 西山利正2)
    1)関西大学工学部食品工学研究室, 2)関西医科大学公衆衛生学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 115-115, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS4−4 高齢入院患者の血清Cu/血清Zn比の検討

    齊藤昇
    宮崎医療センター病院内科・生活習慣病センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 115-115, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS4−5 高齢経腸患者の血中微量元素の経過

    齊藤昇
    宮崎医療センター病院内科・生活習慣病センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 116-116, 2005.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS5−1 海馬苔状線維からのグルタミン酸放出に対する亜鉛の抑制的な調節機能

    武田厚司, 南彰, 福家さゆり, 奥直人
    静岡県立大学薬学部医薬生命化学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 117-117, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS5−2 亜鉛による神経毒性に対するカルシウムの影響

    木葉敬子, 定金豊, 川原正博
    九州保健福祉大学薬学部・分析学講座
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 117-117, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS5−3 脳内イメージングのための201Tlおよび54Mnの嗅覚輸送挙動の比較

    金山洋介1, 2), 羽場宏光2), 榎本秀一2), 天野良平1)
    1)金沢大学医学部保健学科, 2)理化学研究所加速器基盤研究部
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 118-118, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS5−4 ラットに気管内投与したビスマスの体内挙動の検討

    千葉百子1), 篠原厚子1), 佐藤洋2), 稲葉裕1)
    1)順天堂大学医・衛生, 2)東北大学大学院・医・環境保健
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 118-118, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS6−1 矯正施設被収容者の血液中ミネラル濃度を指標としたミネラル栄養状態について

    池川雅哉1), 小泉直樹2), 山下智栄3), 今西雅代3), 武田隆久3), 木村美恵子3)
    1)京都府立医科大学・分子医科学, 2)京都拘置所, 3)タケダライフサイエンスリサーチセンター・疾病予防センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 119-119, 2005.


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS6−2 日本人成人男子血液, 血漿中ミネラル濃度と摂取量

    木村美恵子, 斉藤康子, 武田厚子, 山下智栄, 重富博之, 武田隆司, 武田隆久
    タケダライフサイエンスリサーチセンター・疾病予防センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 119-119, 2005.


    全文ダウンロード(0.84MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS6−3 ウクライナ国民の元素摂取量状況:その1. 放射性核種と関連安定微量元素

    幸進1), 白石久二雄1), S.K.サフー1), 新江秀樹1), N.Y.ツイガンコーフ2), P.V.ザモスチアン2), V.N.コルズン2), I.P.ロス2)
    1)放医研線量評価研究部, 2)ウクライナ放射線医科学研究センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 120-120, 2005.


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS6−4 ウクライナ国民の元素摂取量状況:その2. ミネラル

    白石久二雄1), 幸進1), S.K.サフー1), 新江秀樹1), P.V.ザモスチアン2), N.Y.ツイガンコーフ2), I.P.ロス2), V.N.コルズン2)
    1)放医研線量評価研究部, 2)ウクライナ放射線医科学研究センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 120-120, 2005.


    全文ダウンロード(0.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−1 進化はいかにして環境毒と戦ってきたか―その生態学的側面―

    紀本岳志1), 占部城太郎2), 山村則男3), 角田欣一4)
    1)紀本電子, 2)東北大院生命科学, 3)京大生態研セ, 4)群馬大工
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 121-121, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−2 北西北太平洋での鉄散布実験における微量金属の動態

    宗林由樹, 衣笠正敏, 中塚清次
    京都大学化学研究所・水圏環境解析化学研究領域
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 121-121, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−3 放射光X線分析による環境浄化植物におけるヒ素蓄積機構の解明

    保倉明子1), 小沼亮子1), 中井泉1), 寺田靖子2), 北島信行1, 3), 永島玲子3)
    1)東京理科大学理学部, 2)JASRI SPring-8, 3)フジタ
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 122-122, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−4 アルミニウム蓄積植物中のアルミニウムのスペシエーション分析

    角田欣一1), 梅村知也2)
    1)群馬大学工学部, 2)名古屋大学大学院工学研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 122-122, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−5 セレノール蛍光プローブを用いるセレノシステイン分析

    前田初男, 松野宏美, 片山貢平
    大阪大学大学院・薬学研究科・分子反応解析学分野
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 123-123, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS7−6 血清中セレンのスペシエーション分析と血液流動性

    小山洋
    群馬大学大学院医学系研究科社会環境医療学講座生態情報学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 123-123, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS1−1 キレート樹脂充填ミニカラム濃縮/ICP−MSによる海水及びその天日塩・にがり中可溶成分の多元素定量分析

    服部良太, 朱彦北, 長谷川拓也, 松浦博孝, 藤森英治, 梅村知也, 原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 124-124, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS1−2 新規ポリアミノポリカルボン酸型キレート樹脂固相抽出剤を用いた尿中金属の高精度測定

    山本和子1), 坂元秀之1), 白崎俊浩1), 竹内幸子2), 中嶋義明2), 圓藤陽子2), 井上嘉則3), 圓藤吟史3)
    1)(株)日立サイエンスシステムズ那珂カスタマーセンタ, 2)東京労災病院産業中毒センター, 3)大阪市立大学大学院医学研究科産業医学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 124-124, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS1−3 イクラ卵細胞の元素分布と化学形態

    松浦博孝, 林久雄, 梅村知也, 原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 125-125, 2005.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS8−1 バナジウム含有天然水の糖尿病改善効果における機能・形態学的考究

    渡辺泰雄1), 白間一彦2), 川本英一3), 光田博充4), 渋市郁雄4), 紅林尚子4), 池田満雄5), 安江正明5), 女川裕司5)
    1)日本薬科大学・臨床薬理学, 2)東京医科大学・解剖学第二, 3)東京医科大学・動物実験センター, 4)アサヒ飲料(株), 5)アサヒビール(株)
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 126-126, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS8−2 インスリン様作用を有する新規金属錯体の合成

    中井美早紀1), 須貝祐子1), 三方裕司2), 小幡誠1), 桜井弘3), 矢野重信1)
    1)奈良女子大学大学院人間文化研究科・機能性物質科学講座, 2)奈良女子大学大学院人間文化研究科・共生科学研究センター, 3)京都薬科大学・代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 126-126, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS8−3 インスリン様活性を示す新規S2O2型複素環−金属錯体の合成と構造活性相関

    加藤明良1), 山口美香1), 齋藤良太1), 安達祐介2), 桜井弘2)
    1)成蹊大学工学部, 2)京都薬科大学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 127-127, 2005.


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS8−4 亜鉛高含有食品としてのパパイア粉末の亜鉛(II)錯体の糖尿病病態改善効果

    松本衣代1), 橋本弘子1), 吉川豊2), 小嶋良種3), 谷口洋4), 梶原苗美1)
    1)神戸女子大学栄養生理, 2)京都薬科大学代謝分析学, 3)大阪市立大学理学部, 4)大和生活習慣病研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 127-127, 2005.


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS8−5 アリキシン−亜鉛錯体の抗糖尿作用および抗肥満作用

    安達祐介1), 吉田治郎2), 小寺幸広2), 桜井弘1)
    1)京都薬科大学代謝分析学教室, 2)湧永製薬(株)ヘルスケア研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 128-128, 2005.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS9−1 銅のホメオスタシスに関与するマルチ銅オキシダーゼCueOの作用機構と機能改変

    今野佑介, 植木優作, 井上めぐみ, 片岡邦重, 櫻井武
    金沢大学大学院・自然科学研究科・物質科学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 129-129, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS9−2 PIXE法による肝組織中金属含量測定, および肝細胞癌の予後への金属含量の影響に関する検討

    桝谷佳生1), 岡部真一郎1), 江原正明1), 福田浩之1), 行澤斉悟1), 吉川正治1), 税所宏光1), 湯川雅枝2), 鈴木慶二3)
    1)千葉大学大学院腫瘍内科, 2)放医研, 3)群馬大学保健学科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 129-129, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS9−3 ヒト卵巣癌細胞株におけるオキサリプラチンの細胞内取込量とDNA結合量の解析

    田中敏子1), 松本忍2), 黒川英雄2), 林田裕3)
    1)九州歯科大学・生命科学講座総合科学分野, 2)九州歯科大学・口腔顎顔面外科学講座形態機能再建学分野, 3)九州歯科大学・生体機能制御学講座外科学分野
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 130-130, 2005.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS2−1 硝酸カドミウム静脈内投与後の毒性影響および動態

    土手江美, 土手友太郎, 臼田寛, 清水宏泰, 三井剛, 足立和也, 藤原美智子, 新保有佳里, 河野公一
    大阪医科大学衛生学・公衆衛生学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 131-131, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS2−2 カドミウムの母子間移行と胎盤におけるメタロチオネインの役割

    大川陽平1), 中村康弘1), 太田久吉1, 2)
    1)北里大学大学院医療研究科環境毒医科学, 2)北里大学医療衛生学部産業保健学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 131-131, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS2−3 妊娠哺乳負荷とカドミウム曝露による母体骨代謝障害の改善

    太田久吉1, 2), 大川陽平1), 大森義文2), 近藤陽一3)
    1)北里大学医療系大学院環境医科学群環境毒医科学, 2)北里大学医療衛生学部衛生管理学産業保健学, 3)山野美容芸術短期大学美容保健学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 132-132, 2005.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS10−1 血清中フッ素イオン濃度と年齢及び骨代謝との関連について

    坂井一好1), 小野田敏行1), 坂田清美1), 岡山明2)
    1)岩手医科大学医学部衛生学公衆衛生学, 2)国立循環器病センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 133-133, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS10−2 亜鉛補給した納豆食摂取による骨代謝の改善:加齢ヒト骨代謝マーカーを用いた解析

    山口正義1), 五十嵐亜紀1), 小澤洋一2)
    1)静岡県立大学・院・代謝調節学, 2)太子食品工業・研究開発
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 133-133, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS10−3 骨代謝に及ぼす銅の作用:ラット経口投与と骨組織培養系における検討

    頼盈伶, 山口正義
    静岡県立大学・院・代謝調節学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 134-134, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS10−4 ヒト体内の微量元素の分布と骨への蓄積

    篠原厚子, 千葉百子, 稲葉裕
    順天堂大学医・衛生
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 134-134, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS3−1 遺伝子解析を用いたWilson病の発症前診断に関する研究

    清水教一1), 竹下由紀子1, 2), 渡辺温子1), 逸見仁道3), 嶋武博之3), 青木継稔1)
    1)東邦大学医学部小児科学第二講座, 2)山王病院小児科, 3)東邦大学医学部分子生物学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 135-135, 2005.


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS3−2 ウィルソン病3姉兄例―ウィルソン病家系検索の重要性について―

    池本亘1), 三浦純一2), 中山憲司3), 斉藤明子3), 西村一彦3), 桂英二2), 孝口裕一4), 鈴木智宏4), 加藤芳伸4), 澤田幸治5), 本間寛5), 青木継稔6)
    1)浦河赤十字病院小児科, 2)旭川赤十字病院小児科, 3)北海道立衛生研究所健康増進科, 4)北海道立衛生研究所遺伝子工学科, 5)北海道立衛生研究所, 6)東邦大学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 135-135, 2005.


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS3−3 3歳児尿中銅濃度の意味するものは

    中山憲司1), 斉藤明子1), 西村一彦1), 桂英二1), 澤田幸治2), 本間寛2), 窪田満3), 有賀正3), 青木継稔4)
    1)北海道立衛生研究所健康増進科, 2)北海道立衛生研究所, 3)北海道大学病院小児科, 4)東邦大学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 136-136, 2005.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS4−1 銅欠乏に伴う脂質代謝異常は飼料中カルシウムによって影響される

    横井克彦, 栗橋加苗, 許斐亜紀
    聖徳大学大学院・人間栄養学研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 137-137, 2005.


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS4−2 80%制限食による脂質代謝指標改善効果とミネラル―肥満ラット(Minko rat)に関する研究(32)―

    武田厚子1, 2), 坂野真弓1), 今西雅代1), 重富博之1), 玉井浩2), 武田隆久1), 木村美恵子1)
    1)タケダライフサイエンスリサーチセンター・疾病予防センター, 2)大阪医科大学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 137-137, 2005.


    全文ダウンロード(0.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS5−1 亜鉛欠乏症の臨床〜その症状と治療効果の発現について〜

    倉澤隆平, 久堀周治郎
    東御市立みまき温泉診療所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 138-138, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS5−2 亜鉛欠乏は血漿中エリスロポエチン濃度を低下させる

    許斐亜紀, 横井克彦
    聖徳大学大学院・人間栄養学研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 138-138, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS5−3 亜鉛摂取不足によるカイニン酸誘発性海馬神経細胞死の増大

    玉野春南, 武田厚司, 伊東宏昌, 永吉旭土, 奥直人
    静岡県立大学薬学部医薬生命化学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 139-139, 2005.


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • WS5−4 亜鉛欠乏による嗅覚系組織におけるカルシウムの過剰蓄積と副甲状腺ホルモン(PTH)の動態

    栗山孝雄1), 富山健一1), 仁平守俊1), 上保友美1), 武内孝之2), 中野幸廣2), 中島晴信3), 松田芳和4), 荒川泰昭1)
    1)静岡県立大学・公衆衛生学・生体衛生学, 2)京都大学・原子炉実験所, 3)大阪府立公衆衛生研究所, 4)日本クリニック(株)中央研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 139-139, 2005.


    全文ダウンロード(0.88MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS11−1 生体Redox反応を標的とするCu放射性医薬品

    古川高子, 藤林靖久
    福井大学・高エネルギー医学研究センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 140-140, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS11−2 99mTc放射性医薬品開発の新しい流れ

    上原知也, 荒野泰
    千葉大学大学院薬学研究院
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 140-140, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS11−3 内用治療を目的とする放射性レニウム化合物

    佐治英郎
    京都大学・薬学研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 141-141, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • MS11−4 生体金属とMRI造影の新たな動向

    天野良平
    金沢大学医学系研究科(保健学)
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 141-141, 2005.


    全文ダウンロード(0.83MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P01 金属―グルコン酸錯体の紫外線による皮膚障害の防御効果

    安原祐梨子, 安井裕之, 桜井弘
    京都薬科大学・代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 143-143, 2005.


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P02 亜鉛錯体の肝保護作用

    川瀬雅也1), 田川陽一2), 神吉昭子2), 八木清仁1)
    1)大阪大学大学院薬学研究科, 2)信州大学ヒト環境科学研究支援センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 143-143, 2005.


    全文ダウンロード(0.76MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P03 濃縮深層海水を用いた浮遊浴のリラクゼーション効果の心電図による検討

    新村哲夫1), 長瀬博文1), 荒谷哲雄1), アリナセルモアデリ2), 王紅兵2), アレックスガイナ2), 金山ひとみ2), 鏡森定信2)
    1)富山県衛生研究所, 2)富山医科薬科大学医学部保健医学講座
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 144-144, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P04 銅欠乏時におけるメタロチオネインの役割

    青山万里子, 小椋康光, 鈴木和夫
    千葉大学大学院薬学研究院衛生化学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 144-144, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P05 セレンのヒト乳がん由来T47D細胞増殖抑制におけるエストロゲン受容体の寄与

    奥野智史, 三浦清志, 上野仁, 中室克彦
    摂南大学薬学部
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 145-145, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P06 高脂肪食投与ラットを用いた亜鉛(II)錯体の抗肥満作用に関する研究

    橋本弘子1), 松本衣代1), 吉川豊2), 小嶋良種3), 谷口洋4), 梶原苗美1)
    1)神戸女子大学栄養生理, 2)京都薬科大学代謝分析学, 3)大阪市立大学理学部, 4)大和生活習慣病研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 145-145, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P07 家族性筋萎縮性側索硬化症における変異SOD1特異的銅親和性の解析

    長野清一, 渡邊将平, 佐古田三郎
    大阪大学大学院・医学系研究科神経内科学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 146-146, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P08 骨強度と骨中ミネラルバランスの雌雄差―肥満ラット(Minko rat)に関する研究(31)―

    武田隆司1, 2), 中村孝志1), 今西雅代2), 武田隆久2), 木村美恵子2)
    1)京都大学大学院医学研究科筋骨格系病態学, 2)タケダライフサイエンスリサーチセンター・疾病予防センター
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 146-146, 2005.


    全文ダウンロード(0.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P09 臍帯血中元素濃度測定に関する研究

    木場一雄1), 作間未織2), 篠原厚子3), 千葉百子3), 田辺信三1), 浦島充佳2)
    1)明治薬科大学, 2)東京慈恵会医科大学, 3)順天堂大学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 147-147, 2005.


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P10 家庭用浄水器がフッ素イオンおよびその他のイオン濃度に及ぼす影響

    佐藤勉1), 田中とも子1), 板井一好2), 櫻井四郎3)
    1)日本歯科大学歯学部衛生学講座, 2)岩手医科大学医学部衛生公衆衛生学講座, 3)大妻女子大学社会情報処理学部
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 147-147, 2005.


    全文ダウンロード(0.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P11 銅(II)とポドフィロトキシン関連化合物とから生成される有機ラジカル種および活性酸素種によるDNA切断機構

    高木和佳奈1, 2), 杉野圭司1), 桜井弘1)
    1)京都薬科大学・代謝分析学教室, 2)(株)リアル
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 148-148, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P12 肺癌細胞株におけるシスプラチン取り込み因子の探索

    湯本敦1), 鈴木俊宏1), 兎川忠靖1), 西尾和人2), 田辺信三1)
    1)明治薬科大学・分析化学教室, 2)国立がんセンター中央病院計画治療病棟支援施設
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 148-148, 2005.


    全文ダウンロード(0.79MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P13 ESRによるセレン化合物のDPPHラジカル消去活性評価

    梅本大輔, 木寺康裕, 佐藤卓史, 齊藤睦弘, 千熊正彦
    大阪薬科大学・生体分析化学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 149-149, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P14 アスピリン銅(II)錯体の活性酸素消去活性と吸収性

    藤森貴子, 山田涼子, 安井裕之, 桜井弘
    大阪薬科大学・生体分析化学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 149-149, 2005.


    全文ダウンロード(0.73MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P15 給食から提案するダイエット時に留意すべき微量元素第一報

    住田実穂, 森田菜緒美, 中久木紗代, 野原紫寿香, 森喜子, 片山直美
    名古屋女子大学・家政学部・食物栄養学科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 150-150, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P16 給食から提案する微量元素の積極的摂取第一報

    森田菜緒美, 住田実穂, 田中理恵, 冨永美知穂, 片山直美
    名古屋女子大学・家政学部・食物栄養学科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 150-150, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P17 亜鉛摂取による血清亜鉛濃度の正常化と精液中亜鉛損失への影響

    幸泉智英1), 服部加奈子1), 許斐亜紀2), 村上和也1), 横井克彦2)
    1)富田製薬株式会社研究部, 2)聖徳大学大学院人間栄養学研究科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 151-151, 2005.


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P18 長野県東御市における食事調査結果と血清亜鉛濃度との関連性

    小切間美保1), 田川尚美1), 倉澤隆平2), 久堀周治郎2), 鷹野薫子3), 上岡洋晴4), 岡田真平4)
    1)同志社女子大生活科学部, 2)東御市立みまき温泉診療所, 3)東御市健康保健課, 4)みまき福祉会・身体教育医学研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 151-151, 2005.


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P19 古代米の部位別・産地別の微量元素濃度とその意味するもの

    金田勲1, 2), 久保福造1), 安井裕之2), 安達祐介2), 高田実弥3), 桜井弘2)
    1)(株)リアル, 2)京都薬科大学代謝分析学教室, 3)京都大学原子炉研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 152-152, 2005.


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P20 メタバナジン酸アンモニウム投与後の臓器中バナジウムのスペシエーション

    長谷川達也1), 山脇健次2), 瀬子義幸1)
    1)山梨県環境科学研究所, 2)ジェー・エー・シー
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 153-153, 2005.


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P21 バナジウムによる低酸素誘導因子の活性化:コバルトとの比較

    野村保友1), 荒金篤央2), 馮忠剛2), 中村孝夫1)
    1)山形大院医学系研究科生命環境医科学専攻, 2)山形大工学部応用生命システム工学科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 153-153, 2005.


    全文ダウンロード(0.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P22 Zn(SnOn)配位様式を有するZn(II)錯体のインスリン様作用―in vitro評価およびin Vivo評価―

    吉川豊, 桜井弘
    京都薬科大学・代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 154-154, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P23 バナジル−ハロゲン置換ピコリン酸錯体のインスリン様作用

    田山小次郎, 安達祐介, 安井裕之, 桜井弘
    京都薬科大学代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 154-154, 2005.


    全文ダウンロード(0.78MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P24 ラット摘出脂肪細胞を使ったバナジウム(IV, V)−ヒドロキサム酸錯体のインスリン様作用の評価

    前川哲也, 原武衛, 小野正博, 中山守雄
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・衛生化学研究室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 155-155, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P25 Insulinomimetic Activity of Vanadyl-Porphyrin Complexes

    Tapan Kumar Saha, Yutaka Yoshikawa, Yusuke Adachi, Hiromu Sakurai
    Kyoto Pharmaceutical University, Department of Analytical and Bioinorganic Chemistry
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 155-155, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P26 システインデスルフラーゼとセレノシステインリアーゼに関する研究

    黒川優, 三原久明, 栗原達夫, 江崎信芳
    京都大学化学研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 156-156, 2005.


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P27 セレノシステイルtRNA合成に関わる酵素の解析

    阿部勝正, 三原久明, 栗原達夫, 江崎信芳
    京都大学化学研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 156-156, 2005.


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P28 Effects of flavonoids on the catalase activity in vitro

    Nataliya Doronicheva, Hiroyuki Yasui, Hiromu Sakurai
    Department of Analytical and Bioinorganic Chemistry, Kyoto Pharmaceutical University
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 157-157, 2005.


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P29 モノリスディスクカラムHPLC/ICP−MS/MALDI−TOFMSによる金属結合タンパク質の分離と同定

    脇田佳典, 梅村知也, 原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 157-157, 2005.


    全文ダウンロード(0.77MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P30 エビ・カニ中ヒ素化合物の化学形態とその代謝

    野崎秀仁, 浅野基樹, 松浦博孝, 長谷川拓也, 藤森英治, 梅村知也, 原口紘氣
    名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 158-158, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P31 シスプラチン耐性細胞におけるメタロチオネイン−IIA遺伝子の発現と銅イオンによるメタルシグナリング機構

    堀部紗世1), 田和理市1), 桜井弘2)
    1)広島国際大学薬学部・薬物生体分析学教室, 2)京都薬科大学・代謝分析学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 158-158, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P32 Molecular Mechanism of Aluminum−induced Nuclear Fragmentation of Astrocyte

    David A.Aremu, Ojeiru F.Ezomo, Shunsuke Meshitsuka
    Tottori University Graduate School of Medical Sciences
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 159-159, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P33 メタロチオネイン欠損カドミウム耐性細胞における遺伝子発現の変化

    土内瞳1), 奥垣里美1), 姫野誠一郎1), 佐藤雅彦2)
    1)徳島文理大学薬学部・衛生化学教室, 2)岐阜薬科大学・衛生学教室
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 159-159, 2005.


    全文ダウンロード(0.80MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P34 長期経口投与によるカドミウムのマウス肝・腎への蓄積―大気マイクロPIXEによる組織内カドミウムの測定―

    中里享美1), 鈴木慶二1), 長嶺竹明1), 中嶋克行2), 酒井卓郎3)
    1)群馬大学医学部保健学科, 2)日本抗体研究所, 3)日本原子力研究所
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 160-160, 2005.


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P35 3−ヒドロキシ−2(1H)−ピリジノンを含む三脚状六座配位子の合成と鉄錯体の諸性質

    加藤明良, 工藤秀憲, 齋藤良太
    成蹊大学理工学部
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 160-160, 2005.


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • P36 鉄をキレートした環状ペプチド(フェリクリシン:Fcy)の貧血改善効果と体内分布の特異性

    鈴木佐知子1), 福田克治1), 入江元子1), 秦洋二1), 川戸章嗣1), 安部康久1), 安井裕之2), 桜井弘2)
    1)月桂冠株式会社総合研究所, 2)京都薬科大学代謝分析学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 16(2): 161-161, 2005.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本微量元素学会
ISSN:
0916-717X
ISSN(オンライン):
1880-1404

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site