バックナンバー:BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS

BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS
17巻 4号

  • Mechanisms of Cadmium Transport in Mammalian Cells

    Hitomi Fujishiro, Teruaki Sakurai, Seiichiro Himeno
    Laboratory of Molecular Nutrition and Toxicology, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Tokushima Bunri University, Tokushima, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 349-354, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Selenoprotein Biosynthesis and Selenium Specific Enzymes

    Hisaaki Mihara1, Suguru Kurokawa1, Rie Omi1, Tatsuo Kurihara1, Ken Hirotsu2, Nobuyoshi Esaki1
    1Institute for Chemical Research, Kyoto University, Kyoto, Japan, 2Department of Chemistry, Graduate School of Science, Osaka City University, Osaka, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 355-359, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.01MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Inhibitory Effect of Oxovanadium(IV), Copper(II), and Zinc(II) Ions on the Activity of an Alpha-glucosidase from a Saccharomyces sp.

    Yutaka Yoshikawa, Ryoko Hirata, Hiromu Sakurai
    Department of Analytical and Bioinorganic Chemistry, Kyoto Pharmaceutical University
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 360-364, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • The Role of Glutathione in the Metabolism and Detoxification of Trivalent Arsenicals.

    Yayoi Kobayashi, Toru Hayakawa, Xing Cui, Seishiro Hirano
    Environmental Health Sciences Division, National Institute for Environmental Studies, Ibaraki, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 365-372, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Organotin-Induced Toxicity and Nuclear Receptor Signaling

    Tsuyoshi Nakanishi
    Department of Toxicology, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University, Osaka, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 373-381, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • アスベストに関連する発がん機構と免疫学的影響

    1)大槻剛巳, 1)三浦由恵, 1)前田恵, 1)林宏明, 1)董茂龍, 1)西村泰光, 2)富田正文, 3)勝山博信
    1)川崎医科大学衛生学, 2)川崎医科大学医用中毒学, 3)川崎医科大学公衆衛生学
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 17(4): 385-390, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.06MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 悪性中皮腫:頻度と臨床的アプローチ

    中野孝司
    兵庫医科大学呼吸器内科
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 17(4): 391-398, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Inhibitory Modulation of Glutamatergic Neuron Activity by Zinc in the Hippocampus

    Atsushi Takeda
    Department of Medical Biochemistry, School of Pharmaceutical Sciences, University of Shizuoka, Shizuoka, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 399-405, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.75MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Familial Genetic Analysis of Copper Transporting P-type ATPase (ATP7B) Gene in Wilson's disease

    Yoshinobu Katoh1, Kenji Nakayama1, Noriaki Adachi2, Tomohiro Suzuki1, Naoshi Ichihara1, Masahide Tamura1, Hiroshi Honma1, Yukiharu Sawada1
    1Hokkaido Institute of Public Health, Sapporo, Japan, 2Department of Pediatrics, Kushiro City General Hospital, Kushiro, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 406-411, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Lead Contamination and Its Human Health Effects in India, Vietnam and Cambodia

    Tetsuro Agusa1, Takashi Kunito2, Karri Ramu1, Chhoun Chamnan3, Pham Thi Kim Trang4, Tu Binh Minh1, Annamalai Subramanian1, Hisato Iwata1, Pham Hung Viet4, Touch Seang Tana5, Shinsuke Tanabe1
    1Center for Marine Environmental Studies (CMES), Ehime University, Matsuyama, Japan, 2Department of Environmental Sciences, Faculty of Science, Shinshu University, Matsumoto, Japan, 3Inland Fisheries Research and Development Institute (IFReDe), Department of Fisheries, Phnom Penh, Cambodia, 4Center for Environmental Technology and Sustainable Development (CETASD), Hanoi National University, Hanoi, Vietnam, 5Social and Cultural Observation Unit (OBSES), Office of the Council of Ministers, Phnom Penh, Cambodia
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 413-416, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Dibutyltin (DBT) Dichloride Inhibits Cytokine Productions in Murine Macrophage Cell Line, J774.1.

    Masashi Tsunoda1, Kunihito Yamamoto1, 2, Kyoko Ito1, Yoko Inoue1, Takeo Miki1, Yuichiro Kudo1, Toshihiko Satoh1, Yoshiharu Aizawa1
    1Department of Preventive Medicine and Public Health, Kitasato University School of Medicine, Kanagawa, Japan, 2Fuji Biomedix, Co., Tokyo, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 417-422, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Antioxidant Activities of Synthesized Selenocompounds without Selenol Groups

    Yoshihiro Saito, Daisuke Umemoto, Ai Matsunaga, Takaji Sato, Masahiko Chikuma
    Department of Bio-analytical Chemistry, Osaka University of Pharmaceutical Sciences, Osaka, Japan
    Biomedical Research on Trace Elements 17(4): 423-426, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.37MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 無機系抗菌剤の安全性評価(1)−市販抗菌加工製品に使用されている無機系抗菌剤の分析−

    中島晴信1, 大嶋智子2, 栗山孝雄3, 荒川泰昭3
    大阪府立公衆衛生研究所1, 大阪市立環境科学研究所2, 静岡県立大学公衆衛生学・生体衛生学3
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 17(4): 427-430, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 無機系抗菌剤の安全性評価(2)−人工汗・人工唾液による抗菌剤及び加工布からの金属溶出−

    中島晴信1, 宮野直子1, 高塚正2, 栗山孝雄3, 荒川泰昭3
    大阪府立公衆衛生研究所1, 大阪府立産業技術総合研究所2, 静岡県立人学公衆衛生学・生体衛生学3
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 17(4): 431-434, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.45MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 無機系抗菌剤の安全性評価(3)−無機系抗菌剤が皮膚常在菌に及ぼす影響−

    中島晴信1, 高塚正2, 栗山孝雄3, 荒川泰昭3
    大阪府立公衆衛生研究所1, 大阪府立産業技術総合研究所2, 静岡県立大学公衆衛生学・生体衛生学3
    BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 17(4): 435-438, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

book
発行元:
日本微量元素学会
ISSN:
0916-717X
ISSN(オンライン):
1880-1404

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site