バックナンバー:生物試料分析

生物試料分析
31巻 1号

  • 重症敗血症―その病態機序と新たな治療戦略―

    岡嶋研二
    名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野
    生物試料分析 31(1): 23-23, 2008.


    全文ダウンロード(0.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 鳥および新型インフルエンザの現状と対策について

    安井良則
    国立感染症研究所感染症情報センター
    生物試料分析 31(1): 27-27, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • ウイルス性人畜共通感染症:豚を介する日本脳炎とE型肝炎について

    松浦善治
    阪大微研分子ウイルス
    生物試料分析 31(1): 31-31, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • オウム病およびQ熱の現状と課題

    福士秀人
    岐阜大学応用生物科学部
    生物試料分析 31(1): 32-32, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 人獣共通感染症検査法の開発と改良

    矢野竹男
    オリエンタル酵母工業株式会社
    生物試料分析 31(1): 33-33, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 食と健食のリスク

    中野栄子
    日経BP社バイオセンター編集部
    生物試料分析 31(1): 34-34, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 食品製造におけるGMP

    山縣孝樹
    (社)日本パン技術研究所フードセーフティ部
    生物試料分析 31(1): 35-36, 2008.


    全文ダウンロード(0.49MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 健康分野における有効性試験および安全性試験の役割と課題点

    久木浩平
    (株)日本バイオリサーチセンター
    生物試料分析 31(1): 37-37, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 「エスカ[食]オロジー[学]」を考えてみませんか

    松尾雄志
    NPO日本食品安全協会
    生物試料分析 31(1): 38-39, 2008.


    全文ダウンロード(0.37MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 食品分野における新しいリスクコミュニケーターの必要性と役割

    長村洋一1, 加藤亮二2
    1千葉科学大学, 2香川県立保健医療大学
    生物試料分析 31(1): 40-40, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 周術期の血栓症対策と凝固線溶検査

    増田詩織
    近畿大学医学部附属病院中央臨床検査部
    生物試料分析 31(1): 43-43, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 周術期の栄養管理とNST活動

    坂本芳美
    並河内科クリニック
    生物試料分析 31(1): 44-44, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 周術期の輸血検査(緊急輸血・自己血輸血・安全管理対策)

    大西修司
    関西医科大学附属滝井病院輸血部
    生物試料分析 31(1): 45-45, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 膵臓癌を対象としたRT-PCRを用いた術中迅速遺伝子診断

    山本章史, 藤井旬子, 山田千紘, 井戸田篤, 永井博, 冨田晃司, 田中幸子, 山崎知行
    地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター 臨床検査科
    生物試料分析 31(1): 46-46, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 周術期の感染症対策とICT活動

    浅利誠志
    大阪大学医学部附属病院 感染制御部
    生物試料分析 31(1): 47-48, 2008.


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • UDP-グルクロン酸転移酵素(UGT)遺伝子多型の測定による抗がん剤副作用の予測

    森篤雄
    第一化学薬品(株)研究開発統括部 診断薬研究所
    生物試料分析 31(1): 51-51, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 尿沈渣自動化―これまでの流れと今後の展望―

    菊池春人
    慶應義塾大学医学部臨床検査医学 中央臨床検査部
    生物試料分析 31(1): 52-52, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • ビタミンD代謝物の測定と臨床的意義

    岡野登志夫
    神戸薬科大学衛生化学研究室
    生物試料分析 31(1): 53-53, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 新製品(多項目自動血球分析装置:XE-5000, 全自動免疫測定装置:HISCL-2000i)のご紹介

    岩見保男, 岸本哲也
    シスメックス株式会社
    生物試料分析 31(1): 54-54, 2008.


    全文ダウンロード(0.28MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 遺伝子組換えウシ組織因子の特性と凝固検査試薬としての基礎的検討

    奥田昌宏1, 岸浩司1, 安原正善2, 福岡賢人2, 村山宗司3, 長屋英和3
    1シスメックス株式会社 診断薬開発本部, 2神戸掖済会病院 臨床検査部, 3片倉工業株式会社 生物科学研究所
    生物試料分析 31(1): 57-57, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 新たに保険適応疾患拡大となった【オート LIA FM】について

    鈴木浩一
    ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 PD事業部 血液凝固ビジネス部
    生物試料分析 31(1): 58-58, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 薬剤耐性結核菌の迅速検査

    末竹寿紀
    ニプロ株式会社総合研究所
    生物試料分析 31(1): 59-59, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 細菌感染症の血中マーカー“プロカルシトニン”の簡便・迅速キット「ブラームスPCT-Q」について

    中井剛史
    和光純薬工業株式会社 臨床検査薬営業本部 西日本カスタマーサポート課
    生物試料分析 31(1): 60-60, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • EBウイルス抗体EIA法の有用性

    中村将人
    デンカ生研株式会社 学術推進グループ
    生物試料分析 31(1): 61-61, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 健常者母集団を用いた愛知県臨床検査標準化協議会(AiCCLS)統一化基準値の検討

    佐野俊一1, 2, 有田純也2, 和出弘章2, 川村真由2, 加藤隆正2, 山田幸司2, 蔵前仁2, 藤田孝2, 山内昭浩2, 中根生弥2
    1愛知医科大学メディカルクリニック, 2愛知県臨床衛生検査技師会・臨床化学検査研究班
    生物試料分析 31(1): 65-65, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 血清アルカリホスファターゼ活性測定試薬の安定性評価

    山崎浩和1, 多田正人1, 小池亨1, 細萱茂実1, 尾崎由基男1, 大沢智彦2
    1山梨大学医学部附属病院検査部, 2韮崎市立病院臨床検査科
    生物試料分析 31(1): 66-66, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 移動型専門診療所の有用性

    清水亮佑
    河村クリニック
    生物試料分析 31(1): 67-67, 2008.


    全文ダウンロード(0.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 日立7700系自動分析装置を用いた酵素法「サンクHbA1c」の基礎的検討

    猪熊由子, 牧由希子, 草場恵子, 井上望, 山中基子, 小野美由紀, 増本道子, 服部幸子, 栢森裕三, 康東天
    九州大学病院検査部
    生物試料分析 31(1): 68-68, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 酵素法によるHbA1c測定試薬の基礎検討

    工藤昭信1, 斉藤奈々子1, 小川善資2
    1横須賀市立市民病院臨床検査技術科, 2北里大学
    生物試料分析 31(1): 69-69, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 糖尿病教育入院と血糖コントロール

    西川洋子, 入汐弘美, 岩田和友子, 坂元恵, 岡田倫之
    地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター臨床検査科
    生物試料分析 31(1): 70-70, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • タクロリムス測定における前処理条件の検討

    木村茂樹1, 井山茂1, 林貞夫1, 日高洋2
    1大阪大学医学部附属病院 医療技術部 検査部門, 2大阪大学医学部附属病院 臨床検査部
    生物試料分析 31(1): 71-71, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 全血中エベロリムス濃度測定の基礎的検討

    木村茂樹1, 井山茂1, 林貞夫1, 日高洋2
    1大阪大学医学部附属病院 医療技術部 検査部門, 2大阪大学医学部附属病院 臨床検査部
    生物試料分析 31(1): 72-72, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Dimension RxL Maxを用いたタクロリムス, シクロスポリンのリアルタイム測定の検討

    有馬武史1, 松本祐之1, 森下芳孝1, 高松純樹2
    1名古屋大学医学部附属病院 医療技術部 臨床検査部門, 2名古屋大学医学部附属病院 検査部
    生物試料分析 31(1): 73-73, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • ヌタウナギフィブリノーゲンBβ鎖遺伝子の解析-Fibrin重合基‘b’はヌタウナギにも存在する-

    大門沙織, 及川雄二, 林さやか, 中村仁美, 丹羽和紀
    東邦大学 理 血液生物学
    生物試料分析 31(1): 74-74, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 振動が赤血球沈降速度に及ぼす影響

    佐藤陽子, 近藤弘
    大東文化大学 スポーツ・健康科学部
    生物試料分析 31(1): 75-75, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 組織破壊マーカーとしてのNMP22の利用方法―血液疾患の髄膜への浸潤は見つけられるか―

    中野幸弘
    宝塚市立病院
    生物試料分析 31(1): 76-76, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • CKD治療ガイドラインの推算GFR式の評価

    小池亨, 多田正人, 山崎浩和, 細萱茂実, 尾崎由基男
    山梨大学医学部附属病院検査部
    生物試料分析 31(1): 77-77, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 尿沈渣で正しく赤血球が測定できているか?―自動分析装置を用いてのアプローチ―

    中野幸弘
    宝塚市立病院
    生物試料分析 31(1): 78-78, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • リハビリテーション患者の運動療法評価に利用可能な血清・尿中成分検索条件の検討(2)健常者の血中・尿中3-Methylhistidineに影響を与える食事および運動負荷条件ならびに測定条件の検討

    別府秀彦1, 伊藤康宏2, 大橋鉱二2, 遠藤雅丈3, 井谷功典1, 5, 岡崎英人6, 林宣宏4, 水谷謙明1, 高橋久英2, 園田茂1, 6
    藤田保健衛生大学, 1藤田記念七栗研究所, 2衛生学部, 3大学院, 4総合医科学研究所, 5七栗サナトリウム臨床検査部, 6医学部・リハビリテーション医学講座
    生物試料分析 31(1): 79-79, 2008.


    全文ダウンロード(0.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • リポ蛋白分画中のシステイン・ホモシステイン分布

    羽生登1, 日高宏哉2
    1JA長野厚生連篠ノ井総合病院, 2信州大学医学部保健学科
    生物試料分析 31(1): 80-80, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • TBA200FR NEOにおける新規レムナント様リポ蛋白コレステロール(RLP-C)試薬の検討

    檜原麻里1, 佐藤伊都子1, 林富士夫1, 木下承皓1, 河野誠司1, 熊谷俊一2
    1神戸大学医学部附属病院検査部, 2神戸大学大学院医学研究科生体情報医学講座臨床免疫学分野
    生物試料分析 31(1): 81-81, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 多型性LDL血症と抗酸化ホスファチジルコリン抗体を使用した酸化LDL値との関連性について

    宍野宏治1, 岡本康二1, 菅野和久1, 越智正昭1, 村瀬光春1, 高田康徳2, 大澤春彦2, 牧野英一2
    国立大学法人 愛媛大学医学部, 1附属病院診療支援部, 2臨床検査医学講座
    生物試料分析 31(1): 82-82, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • トランスフェリンに結合している鉄だけを測る その1 HPLC抗体アフィニティクロマトグラフィーとトランスフェリン測定

    牧野鉄男1, 中村孝司2
    1神奈川県立保健福祉大学 人間総合学科, 2東ソー 南陽研究所
    生物試料分析 31(1): 83-83, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • トランスフェリンに結合している鉄だけを測る その2 ファーネス原子吸光分析と鉄測定

    牧野鉄男1, 中村孝司2
    1神奈川県立保健福祉大学 人間総合学科, 2東ソー 南陽研究所
    生物試料分析 31(1): 84-84, 2008.


    全文ダウンロード(0.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • イムノクロマト法によるノロウイルス抗原キットクイックEx-ノロウイルス「生研」の基礎検討

    関根盛1, 加藤大介1, 鎌田公仁夫1, 平山吉朗1, 中山佳子2, 田尻仁3, 田中智之4
    1デンカ生研株式会社, 2信州大学医学部小児科, 3大阪府立急性期・総合医療センター小児科, 4堺市衛生研究所
    生物試料分析 31(1): 85-85, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 早朝尿の分析によるビタミンB1栄養状態の評価

    渭原博, 松本貴行, 柿木孝志
    東邦大学医療センター大橋病院臨床検査部
    生物試料分析 31(1): 86-86, 2008.


    全文ダウンロード(0.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 改良型BCP法を用いたアルブミン測定での問題点

    松本祐之1, 森下芳孝1, 高松純樹2
    1名古屋大学医学部附属病院 医療技術部 臨床検査部門, 2名古屋大学医学部附属病院 検査部
    生物試料分析 31(1): 87-87, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 血清アルブミン値に影響を及ぼす因子と基準範囲の検討

    江角幸男, 白根紀子, 佐藤宏充
    JA島根厚生連 健康推進部
    生物試料分析 31(1): 88-88, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 血中HCG測定の有用性(化学療法を行った子宮外妊娠を中心に)

    入汐弘美, 西川洋子, 岡田倫之
    大阪府立急性期・総合医療センター 臨床検査科
    生物試料分析 31(1): 89-89, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Uni-CAP1000とADVIA Centaurによる特異的IgE抗体測定における乖離例の検証

    富樫由衣, 米谷昌志, 河田與一
    株式会社ファルコバイオシステムズ
    生物試料分析 31(1): 90-90, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • セリシンハイドロライゼートによる抗体の安定化とELISA, イムノクロマトへの応用

    西矢芳昭1, 岸本高英2, 佐々木真宏3, 山田英幸3
    1東洋紡績株式会社敦賀バイオ研究所, 2東洋紡績株式会社バイオケミカル事業部, 3セーレン株式会社研究開発センター
    生物試料分析 31(1): 91-91, 2008.


    全文ダウンロード(0.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 実験的肝内胆汁うっ滞性肝障害に対するブラジル産プロポリスエタノール抽出液の予防効果

    照屋亜津沙1, 多田昌代1, 今井洋一郎2, 大橋鉱二3, 石川浩章4, 太田好次1, 5
    1藤田保健衛生大学院・保健学・代謝機能, 2藤田保健衛生大短期大学・臨床生化学, 3藤田保健衛生大・衛・臨化, 4藤田保健衛生大・衛・生化, 5藤田保健衛生大・医・生化
    生物試料分析 31(1): 92-92, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 糖由来の変化生成物:ジヒドロピラジン類の新規誘導体の細胞への影響について

    野村創1, 武知進士2, 峰松俊夫3, 山口忠敏2, 岡山昭彦1
    1宮崎大学・医学部・免疫感染病態学, 2崇城大学薬学部・衛生化学, 3愛泉会日南病院・疾病制御研
    生物試料分析 31(1): 93-93, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 先天性アンチトロンビン欠乏症の遺伝子解析に関する検討

    野手良剛1, 尾川智美1, 扇谷晶子1, 宇治義則1, 仁井見英樹1, 北島勲2
    1富山大学附属病院検査部, 2富山大学附属病院検査部 臨床分子病態検査学講座
    生物試料分析 31(1): 94-94, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 水浸拘束ストレス負荷ラット胃粘膜における傷害と酸化ストレスに対するブラジル産プロポリスの抑制効果

    多田昌代1, 照屋亜津沙1, 大橋鉱二2, 石川浩章3, 今井洋一郎4, 太田好次1, 5
    1藤田保健衛生大院・保健学・代謝機能, 2藤田保健衛生大・衛・臨床化学, 3藤田保健衛生大・衛・生化学, 4藤田保健衛生大短大・臨床生化学, 5藤田保健衛生大・医・化学
    生物試料分析 31(1): 95-95, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • アカデミックストレスに対する生化学的指標の検索

    石川浩章1, 安藤麻奈美2, 若松美幸2, 岡田瑞紀3, 黒柳沙百合3, 大橋鉱二1
    1藤田保健衛生大学衛生学部衛生技術学科, 2藤田保健衛生大学短期大学衛生技術科, 3藤田保健衛生大学短期大学医療情報技術科
    生物試料分析 31(1): 96-96, 2008.


    全文ダウンロード(0.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 精神的ストレッサーが味覚閾値におよぼす影響

    加藤みわ子1, 足達まり恵2, 伊藤康宏2, 長岡俊治2, 永忍夫2, 清水遵3
    1愛知淑徳大学大学院コミュニケーション研究科, 2藤田保健衛生大学衛生学部, 3愛知淑徳大学コミュニケーション学部
    生物試料分析 31(1): 97-97, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 心筋梗塞におけるPGM研究について

    小川善資
    北里大学大学院医療系研究科
    生物試料分析 31(1): 98-98, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 心筋梗塞の予知マーカーとしてα-phosphoglucomutase活性測定の検討

    吉田篤史1, 池谷均2, 遠藤翔太3, 佐藤亮4, 小川善資1, 3
    1北里大学大学院医療系研究科, 2神奈川リハビリテーション病院検査部, 3北里大学医療衛生学部, 4慈恵医科大学附属病院
    生物試料分析 31(1): 99-99, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 心筋由来α-phosphoglucomutase(PGM2)の精製

    遠藤翔太1, 羽二生久夫2, 谷川紘三1, 黒崎祥史3, 吉田篤史3, 佐藤亮4, 小川善資1, 3
    1北里大学医療衛生学部, 2信州大学医学部統合生理, 3北里大学大学院医療系研究科, 4慈恵医科大学附属病院
    生物試料分析 31(1): 100-100, 2008.


    全文ダウンロード(0.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 心筋梗塞発作後の入院患者におけるPGM活性と心筋梗塞マーカー

    池谷均1, 吉田篤史2, 黒崎祥史2, 佐藤亮3, 小川善資2
    1神奈川リハビリテーション病院, 2北里大学大学院医療系研究科生体制御生化学, 3東京慈恵会医科大学附属病院
    生物試料分析 31(1): 101-101, 2008.


    全文ダウンロード(0.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 糖尿病, 高脂血症患者中におけるapolipoprotein A-I重合体の生成

    黒崎祥史1, 谷川紘三2, 遠藤翔太2, 小川善資12
    1北里大学大学院医療系研究科, 2北里大学医療衛生学部
    生物試料分析 31(1): 102-102, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • d-ROMを指標とした血液酸化ストレスは食生活に起因する可能性がある

    伊藤康宏1, 足達まり恵1, 神戸穂美1, 石川浩章2, 中上寧1, 丸田一皓2, 寺平良治2
    1藤田保健衛生大学衛生学部 生理学, 2藤田保健衛生大学衛生学部 生化学
    生物試料分析 31(1): 103-103, 2008.


    全文ダウンロード(0.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 唾液を用いたストレス測定と抗酸化能の関連性について

    下村弘治, 金森きよ子, 川上保子, 芝紀代子, 小池盛雄
    文京学院大学 保健学医療技術学部 臨床検査学科
    生物試料分析 31(1): 104-104, 2008.


    全文ダウンロード(0.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
生物試料分析科学会
ISSN:
0913-3763
ISSN(オンライン):
2187-5774

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish