バックナンバー:Host Defense

Host Defense
22巻

  • インターフェロンによる造血幹細胞制御

    樗木俊聡
    東京医科歯科大学難治疾患研究所・生体防御学分野, JST CREST
    Host Defense 22: 15-15, 2011.


    全文ダウンロード(1.03MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-1】脊椎動物のウイルス由来二重鎖RNA認識機構とその進化

    押海裕之, 岡本将明, 河西隆宏, 松本美佐子, 瀬谷司
    北海道大学大学院・医学研究科
    Host Defense 22: 17-17, 2011.


    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-2】C型レクチンによる真菌感染防御機構の解明

    西城忍
    千葉大学・真菌医学研究センター, JSTさきがけ
    Host Defense 22: 18-18, 2011.


    全文ダウンロード(1.12MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-3】細胞内増殖性病原体に対する生体防御反応としてのオートファジー誘導機構

    矢野環
    東北大・院・薬
    Host Defense 22: 19-19, 2011.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-4】トレランス機構による感染抵抗戦略

    嘉糠洋陸
    東京慈恵医大・熱帯医学 医動物学
    Host Defense 22: 20-20, 2011.


    全文ダウンロード(1.06MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-1】In vitroにおけるコイCD4+T細胞のクローン性増殖

    山口卓哉, 片倉文彦, 森友忠昭, 中西照幸
    日本大学大学院・獣医学研究科・魚病学研究室
    Host Defense 22: 21-21, 2011.


    全文ダウンロード(1.34MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-2】マイコバクテリア感染に関与するT細胞応答におけるTyrosine kinase 2 (Tyk2) の重要性

    小山田亜希子, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学生体防御医学研究所 感染制御学分野
    Host Defense 22: 22-22, 2011.


    全文ダウンロード(1.17MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-3】ケモカインCCL19とCCL21は樹状細胞からのIL-23産生を増大しTh17細胞分化を調節する

    桑原卓, 石川文雄, 田中ゆり子, 岡田弥生, 近藤元就, 垣内史堂
    東邦大学 医学部 免疫
    Host Defense 22: 23-23, 2011.


    全文ダウンロード(1.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-4】細菌感染時の生体防御反応におけるリンパ節CD169陽性髄質マクロファージの役割の解明

    黒滝大翼1,2, 田村智彦1, 上出利光2
    1横浜市立大学医学研究科 免疫学, 2北海道大学遺伝子病制御研究所 マトリックスメディスン研究部門
    Host Defense 22: 24-24, 2011.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 無顎類を対象とした非自己認識レセプター群の同定

    笠松純
    北大・医院・免疫
    Host Defense 22: 25-25, 2011.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • IL-17産生γδT細胞の生体における役割と機能分化制御機構の解析

    柴田健輔
    九州大学・生医研・感染制御学分野
    Host Defense 22: 26-26, 2011.


    全文ダウンロード(1.16MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 1 Amelioration of murine listeriosis in the absence of NK and NKT cells

    Kaneko, M., Emoto Y., Emoto M.
    Gunma University Graduate School of Health Sciences, Department of Laboratory Sciences, Laboratory of Immunology
    Host Defense 22: 27-27, 2011.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 2 マウス皮膚創傷治癒過程におけるNatural Killer T細胞とIFN-Yの役割

    丹野寛大1, 川上和義2, 立雅恵1, 菅野恵美3, 林殿聡1, 石井恵子2, 丸山良子3, 館正弘1
    1東北大・院医・形成外科, 2東北大・院医・感染分子病態解析, 3東北大・院医・看護アセスメント
    Host Defense 22: 28-28, 2011.


    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 3 クリプトコックスによるNKT細胞活性化とパターン認識下流分子の役割

    笛未崎1), 阿部譲1), 山本秀樹1), 原博満2), 石井恵子1), 川上和義1)
    1)東北大・院医・感染分子病態解析, 2)佐賀大・医・分子生命科学
    Host Defense 22: 29-29, 2011.


    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 4 糖脂質投与マウスの播種性カンジダ症増悪における免疫学的解析

    樽本憲人1, 金城雄樹1, 大川原明子1, 上野圭吾1,3, 篠崎稔2, 渋谷和俊3, 宮崎義継1
    1国立感染症研究所生物活性物質部, 2東邦大学医療センター大森病院病理部, 3東邦大学医学部病院病理学講座
    Host Defense 22: 30-30, 2011.


    全文ダウンロード(1.17MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 5 Notch-Hes1経路は自然発生IL-17産生γδT細胞分化に必要である

    柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学・生医研・感染制御学分野
    Host Defense 22: 31-31, 2011.


    全文ダウンロード(1.13MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 6 IL-7による自然発生IL-17産生γδT細胞機能制御機構の解析

    中村真隆, 柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学・生医研・感染制御学分野
    Host Defense 22: 32-32, 2011.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 7 自然発生IL-17産生γδT細胞活性化におけるCD30 Ligandの役割

    孫遜, 郭穎, 黄銀霞, 柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学・生体防御医学研究所・感染制御学
    Host Defense 22: 33-33, 2011.


    全文ダウンロード(1.02MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 8 Candida albicans感染防御における自然発生IL-17A産生γδT細胞の役割

    出嶋卓, 柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学 生体防御医学研究所 感染制御学分野
    Host Defense 22: 34-34, 2011.


    全文ダウンロード(1.23MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 9 結核菌に対する感染防御におけるIL-17ファミリーの役割

    梅村正幸1,2, 當山清悟1,2, 岡本祐子1,2, 矢作綾野1,2, 當眞奈海1,2, 中江進3, 岩倉洋一郎4, 松崎吾朗1,2
    1琉球大・熱帯生物圏研究センター・分子感染防御, 2琉球大・医院・生体防御, 3東京大・医科研・フロンティア研究拠点, 4東京大・医科研・ヒト疾患モデル研究センター
    Host Defense 22: 35-35, 2011.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 10 Mycobacyerium bovis BCG感染におけるCard9遺伝子欠損の影響

    高橋友里恵1), 山本秀輝1), 中村優里1), 石井恵子1), 原博満2), 川上和義1)
    1)東北大・院医・感染分子病態解析学, 2)佐賀大・医・生体機能制御学
    Host Defense 22: 36-36, 2011.


    全文ダウンロード(1.16MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 11 クリプトコックス感染防御におけるdectin-2及びCard9の役割

    中村優里1, 山本秀輝1, 高橋友里恵1, 阿部譲1, 石井恵子1, 西城忍2,3, 岩倉洋一郎4, 原博満5, 山崎晶6, 川上和義1
    1東北大・院医・感染分子病態解析, 2千葉大・真菌医学研究センター, 3JSTさきがけ, 4東大・医科研・システム疾患モデル研究センター, 5佐賀大・医・分子生命科学, 6九大・生医研・分子免疫
    Host Defense 22: 37-37, 2011.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 12 常在微生物による肺炎及び血流感染に対するIL-13の宿主保護的な役割

    山本夏男1, 三浦里織1, 高橋実2, 藤田禎三2, 大花昇1, 今福裕司1, 細川裕之3, 中山俊憲3, 山本秀輝4, 川上和義4, 賀来満夫5, 金光敬二1
    1福島医大・感染制御・臨床検査医学, 2福島医大・免疫学, 3千葉大・免疫発生学, 4東北大・感染分子病態解析学, 5東北大・感染制御・検査診断学
    Host Defense 22: 38-38, 2011.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 13 致死性インフルエンザ感染におけるI型インターフェロンの役割

    有森陽二郎, 中村梨沙, 柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学生体防御医学研究所・感染制御学
    Host Defense 22: 39-39, 2011.


    全文ダウンロード(1.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 14 インターロイキン-15を標的にしたインフルエンザAウイルス感染による急性肺障害の治療の開発研究

    中村梨沙1), 前田直良2), 柴田健輔1), 山田久方1), 加瀬哲男3), 樗木俊聡4), 吉開泰信1)
    1)九州大学生体防御医学研究所感染制御学分野, 2)北海道大学遺伝子病制御研究所分子免疫分野, 3)大阪府立公衆衛生研究所, 4)東京医科歯科大学難治疾患研究所
    Host Defense 22: 40-40, 2011.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 15 高濃度βグルカンを含む黒酵母Aureobasidium pullulans培養液のインフルエンザウイルス感染防御効果

    村松大輔1,3, 内山博文1,3, 青木志保1,3, 数馬田美香1,3, 原田種展2,3, 中山洋佑3, 浅田祐弘2, 草野妃里2, 二川安弘1, 宮崎忠昭3
    1(株) アウレオサイエンス, 2(株) アウレオ, 3北大・人獣共通感染症リサーチセンター
    Host Defense 22: 41-41, 2011.


    全文ダウンロード(1.14MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 16 デングウイルス感染による病態の重症化におけるマスト細胞の関与

    渡邊直煕1, Murao LA2, Lan NTP3, Huy NT2, Huong VTQ3, Thuy TT4, Tham VD5, Nga CTP5, Ha TTN2, 菊池三穂子2, 森田公一2, 安波道郎2, 平山謙二2, 古田隆久6
    1慈大・アレルギー, 2長大・熱研, 3ベトナム・パスツール研, 4ホーチンミン市第2小児院, 5ベトナム・ヴィンロン州予防医学センター, 6東大・医科研
    Host Defense 22: 42-42, 2011.


    全文ダウンロード(1.18MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 17 Induction of ssDNA-binding autoantibody secreting B cell immunity during murine malaria infection is a critical part of the protective immune responses

    Changchun Li1, Mannoor Kaiissar2, Hisami Watanabe3
    1Transdisciplinary Research Organization for Subtropical Island Studies, University of the Ryukyus, 2Dept.Parasitol., International Health, Graduate School of Medicine, University of the Ryukyus, 3Immunobiology Group, Center of Molecular Biosciences, Tropical Biosphere Research Center, University of the Ryukyus
    Host Defense 22: 43-43, 2011.


    全文ダウンロード(1.06MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 18 低亜鉛飼料給餌マウスにおけるマラリアに対する感染防御能の解析

    稲嶺由羽1, 李長春1, 稲福征志2, 渡部久実1
    琉球大学熱帯生物圏研究センター・分子生命科学研究施設 1感染免疫制御学, 2遺伝資源応用学
    Host Defense 22: 44-44, 2011.


    全文ダウンロード(1.21MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 19 日本住血吸虫でみられたアンチセンスRNAによるRNA干渉

    熊谷貴, 関丈典, 下河原理江子, 太田伸生
    東京医科歯科大学・医歯学総合研究科・国際環境寄生虫病学分野
    Host Defense 22: 45-45, 2011.


    全文ダウンロード(1.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 20 若齢期マウス小腸における異常型プリオンタンパク質取り込みとスクレイピー発症との関係

    高野樹里1, 田代明子1, 黒田弥乃梨1, 佐藤雪太1, 横山隆2, 小野寺節3, 湯川眞嘉1
    1日大・獣医・実験動物学, 2動衛研・プリオン病, 3東大・食の安全
    Host Defense 22: 46-46, 2011.


    全文ダウンロード(1.12MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 21 結核菌感染マクロファージのinterleukin-1α産生におけるRD1遺伝子領域の重要性

    河村伊久雄, 酒井俊祐, 土屋晃介, 原英樹, 光山正雄
    京大院・医・微生物感染症学
    Host Defense 22: 47-47, 2011.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 22 Cryptococcus neoformans DNAによるマウス骨髄樹状細胞の活性化機序

    石井恵子, 田中三鈴, 川上和義
    東北大・院・医・感染分子病態解析学
    Host Defense 22: 48-48, 2011.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 23 緑膿菌クオラムセンシング分子N-3-Oxododecanoyl-homoserine lactoneが創傷治癒過程と創部炎症反応に与える影響

    菅野恵美1, 川上和義2, 乙丸礼乃1, 石井恵子2, 丹野寛大3, 林殿聡3, 丸山良子1, 館正弘3
    1東北大学大学院医学系研究科 看護アセスメント学分野, 2東北大学大学院医学系研究科 感染分子病態解析学分野, 3東北大学大学院医学系研究科 形成外科学分野
    Host Defense 22: 49-49, 2011.


    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 24 食細胞と非食細胞NADPHオキシダーゼの活性酸素生成活性の制御領域について

    宮野佳, 住本英樹
    九州大学・医学研究院・生化学分野
    Host Defense 22: 50-50, 2011.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 25 NOによるcGMP依存性protein kinase GのS-グアニル化を介した活性化とエンドトキシンショック病態

    小野勝彦1, Ahmed Khandaker Ahtesham1, 岡本竜哉1, 藤井重元1, 澤智裕1, Philip Eaton2, 赤池孝章1
    1熊本大・院・生命科学・微生物学, 2King's College
    Host Defense 22: 51-51, 2011.


    全文ダウンロード(1.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 26 Extracellular ATP刺激によるマクロファージからのMIP-2産生と炎症悪化の経路

    川村宏樹, 川村俊彦, 神田泰洋, 安保徹
    新潟大学大学院・医歯学総合研究科・免疫学医動物学分野
    Host Defense 22: 52-52, 2011.


    全文ダウンロード(1.17MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 27 乳酸菌Lactobacillus plantarum L-137株のIL-12p40産生誘導活性に関わる因子の探索

    藤木崇, 広瀬義隆, 山本佳弘, 室崎伸二
    ハウスウェルネスフーズ (株)・食品科学研究センター
    Host Defense 22: 53-53, 2011.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 28 乳酸菌Lactobacillus plantarum L-137株のIL-12産生誘導活性におけるリポテイコ酸の重要性

    広瀬義隆1, 藤木崇1, 大塚治2, 山下光雄2, 山本佳弘1, 室崎伸二1
    1ハウスウェルネスフーズ (株) 食品科学研究センター, 2芝浦工大・工・応用化学
    Host Defense 22: 54-54, 2011.


    全文ダウンロード(1.06MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 29 EM・X GOLDによるEBウイルス感染の抑制効果

    西連寺剛1,2, 新谷正樹1, 田中勇悦2, 足立哲也2, 田中礼子2, 奥本秀一1, 安里勝之1, 比嘉照夫3
    1EM研究機構, 2琉球大学大学院医学研究科免疫学講座, 3公立大学法人名桜大学
    Host Defense 22: 55-55, 2011.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 30 ヒト関節リウマチにおけるCD4T細胞サブセットの検討

    山田久方, 吉開泰信
    九州大・生体防御医学研究所・感染制御学分野
    Host Defense 22: 56-56, 2011.


    全文ダウンロード(1.02MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 31 抗原特異的Th17細胞のクローン増殖におけるIL-2の役割

    藤村謙次郎, 櫻庭康司, 小山田亜希子, 吉開泰信, 山田久方
    九州大学生体防御医学研究所 感染制御学
    Host Defense 22: 57-57, 2011.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 32 免疫制御作用を持つメモリー型PD-1陽性CD8T細胞の特徴

    櫻庭康司, 小山田亜希子, 藤村謙次郎, 吉開泰信, 山田久方
    九州大・生体防御医学研究所・感染制御
    Host Defense 22: 58-58, 2011.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 33 CCL19, CCL21-Ser欠損マウス (pltマウス) ではsoluble抗原に対する免疫応答が誘導される

    田中ゆり子1, 桑原卓1, 石川文雄1, 岡田弥生1, 近藤元就1, 垣内史堂1,2
    1東邦大・医学部・免疫学講座, 2東邦大学・医学部・感染症高度統合解析講座
    Host Defense 22: 59-59, 2011.


    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 34 肺炎球菌の認識と感染防御におけるDectin-2の役割

    赤堀ゆきこ1, 青柳哲史2, 八田益充2, 石井恵子1, 西城忍3,4, 岩倉洋一郎5, 山崎晶6, 賀来満夫2, 川上和義1
    1東北大・院医・感染分子病態解析, 2東北大・院医・感染制御検査診断, 3千葉大・真菌医学研究センター, 4JSTさきがけ, 5東大・医科研・システム疾患モデル研究センター, 6九大・生医研・分子免疫
    Host Defense 22: 60-60, 2011.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 35 ヒトT細胞白血病ウイルスI型感染細胞浸潤・転移におけるオステオポンチン, およびインテグリン受容体の役割

    前田直良1,2, 大橋貴3, 藤井雅寛4, 服部俊夫5, 上出利光1
    1北海道大学遺伝子病制御研究所分子免疫分野, 2附属感染癌研究センター, 3感染病態分野, 4新潟大学医歯学総合研究科ウイルス学分野, 5東北大学医学系研究科感染病態学分野
    Host Defense 22: 61-61, 2011.


    全文ダウンロード(1.13MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 36 無顎類の新規抗原レセプターVariable lymphocyte receptor Cの同定

    笠松純1, 須藤洋一2, 笠原正典2
    1北大・医院・免疫, 2北大・医院・分子病理
    Host Defense 22: 62-62, 2011.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 37 植物の生体防御に係わるキチン分解酵素の構造と抗真菌活性との相関

    平良東紀
    琉球大学・農学部・亜熱帯生物資源科学科
    Host Defense 22: 63-63, 2011.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本生体防御学会
ISSN:
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish