バックナンバー:Host Defense

Host Defense
23巻

  • リンパ球分化におけるサイトカインの機能

    近藤元就
    東邦大学 医学部 免疫
    Host Defense 23: 15-15, 2012.


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • プリオン病と食の安全性について

    小野寺節
    東京大学農学部食の安全研究センター
    Host Defense 23: 17-17, 2012.


    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-1】オートファゴソーム形成に関わるAtg9ベシクルの細胞内動態とプロテオーム解析

    山本林1, 角田宗一郎1, 渡邉朋信2, 北村朗3, 大隅良典1
    1東京工業大学, 2RIKEN, 3北海道大学
    Host Defense 23: 19-19, 2012.


    全文ダウンロード(1.28MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-2】Salmonellaに対するオートファジーの認識機構について

    野田健司1,2, 藤田尚信1.3, 蔭山俊1,4, 森田英嗣1,5, 吉森保1
    1大阪大学大学院 医学系研究科・生命機能研究科 遺伝学教室, 2現大阪大学大学院 歯学系研究科 口腔科学フロンティアセンター, 3現カリフォルニア大学サンディエゴ校, 4現東京都医学総合研究所, 5現大阪大学 微生病研究所
    Host Defense 23: 20-20, 2012.


    全文ダウンロード(1.06MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-3】自然免疫とオートファジー

    齊藤達哉
    大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 自然免疫, 大阪大学 微生物病研究所 自然免疫
    Host Defense 23: 21-21, 2012.


    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-4】オートファジーの生理機能

    久万亜紀子, 水島昇
    東京医科歯科大学細胞生理学分野
    Host Defense 23: 22-22, 2012.


    全文ダウンロード(1.04MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-I-5】オートファジー選択的基質による凝集体形成制御機構

    曽友深1, 和栗聡2, Caroline A Whitehouse3, 小松雅明1
    1)東京都医学総合研究所, 生体分子先端研究分野 蛋白質リサイクルプロジェクト, 2)福島県立医科大学, 医学部 解剖組織学講座, 3)King's College London, Department of Medical and Molecular Genetics
    Host Defense 23: 23-23, 2012.


    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-1】リステリア感染における主要病原因子listeriolysin O依存的なインフラマソーム応答の役割

    原英樹, 河村伊久雄, 土屋晃介, 光山正雄
    京都大学大学院 医学研究科 微生物感染症学
    Host Defense 23: 25-25, 2012.


    全文ダウンロード(1.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-2】ショウジョウバエ受容体型グアニル酸シクラーゼによる血球細胞増殖を介した自然免疫制御機構の解明

    鈴木弘章, 倉石貴透, 倉田祥一朗
    東北大院・薬・生命機能解析学
    Host Defense 23: 26-26, 2012.


    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-3】活性酸素・硫化水素シグナルによるH-Rasを介したオートファジー制御

    井上博文1, 井田智章1, 西田基宏2, 小松雅明3, 松永哲郎1, 藤井重元1, 澤智裕1, 赤池孝章1
    1熊大院・生命科学・微生物, 2九大院薬・薬効安全性, 3東京都医学研
    Host Defense 23: 27-27, 2012.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-4】CD40L発現γδT細胞を介した樹状細胞活性化によるマラリア原虫感染防御機構

    井上信一, 新倉保, 峯尾松一郎, 竹尾暁, 小林富美惠
    杏林大学 医学部 感染症学 (寄生虫学)
    Host Defense 23: 28-28, 2012.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 【S-II-5】ウイルス蛋白質のミリスチン酸修飾を検知する新たなT細胞応答

    森田大輔1,2, 五十嵐樹彦2, 森直樹3, 杉田昌彦1
    1京都大学ウイルス研究所細胞制御研究分野, 2京都大学ウイルス研究所霊長類モデル研究領域, 3京都大学農学研究科化学生態学分野
    Host Defense 23: 29-29, 2012.


    全文ダウンロード(1.23MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 病原細菌による宿主細胞のインフラマソーム形成誘導機序と病原因子の関与の解析

    土屋晃介
    京都大学・院医・微生物感染症学
    Host Defense 23: 31-31, 2012.


    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-1 肝実質細胞からエスケープしたリステリアはゲンタマイシンに対して抵抗性を示す

    金子雅和1), 江本善子1), 江本正志1)
    1)群馬大学大学院保健学研究科 地域・国際生体環境情報検査科学分野 生体防御学
    Host Defense 23: 33-33, 2012.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-2 レジオネラ肺炎マウスにおけるIL-17の関与

    木村聡一郎1), 君塚善文1)2), 御園生与志1)3), 梶原千晶1), 嵯峨知生1), 舘田一博1), 山口惠三1)
    1)東邦大学医学部微生物感染症学講座, 2)慶應義塾大学医学部呼吸器内科, 3)慶応義塾大学医学部麻酔学教室
    Host Defense 23: 34-34, 2012.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-3 結核菌感染肺におけるIL-17Fの防御能

    梅村正幸1,2, 當山清悟1,2, 岡本祐子1,2, 矢作綾野1,2, 安田直子1, 中江進3, 岩倉洋一郎4, 松崎吾朗1,2
    1琉球大・熱帯生物圏研究センター・分子感染防御, 2琉球大・医院・生体防御, 3東京大・医科研・フロンティア研究拠点, 4東京大・医科研・ヒト疾患モデル研究センター
    Host Defense 23: 35-35, 2012.


    全文ダウンロード(1.17MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-4 プリオン蛋白質ファミリーShadooの組織局在解析

    松田盛, 花城日向子, 作道章一
    琉球大学 医学部保健学研究科 生体代謝学
    Host Defense 23: 36-36, 2012.


    全文ダウンロード(1.17MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-5 Tk-subtilisinによる異常型プリオンタンパク質分解効果の生物学的検討

    平田あずみ1, 古賀雄一2, 田中俊一2, 作道章一3, 生田和良4, 金谷茂則2, 高野和文1
    1京都府立大学 生命環境科学研究科 生体物質化学, 2大阪大学 工学研究科 生命先端工学, 3琉球大学 医学部 生体代謝, 4大阪大学 微研 ウィルス免疫
    Host Defense 23: 37-37, 2012.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-6 乳飲みSCIDマウス小腸における異常型プリオンタンパク質取り込みへのIgGの関与について

    黒田弥乃梨1, 高野樹里1, 佐藤雪太1, 道端孝助2, 浦木隆太2, 小野寺節3, 湯川眞嘉1
    1日大生物資源科学, 2東大・院・応用免疫, 3東大食の安全
    Host Defense 23: 38-38, 2012.


    全文ダウンロード(1.03MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-7 小形条虫の虫卵と成虫に対するマウスの防御機構

    渡邊直煕, 浅野和仁
    慈恵医大・アレルギー学, 昭和大・保健医療・生理学
    Host Defense 23: 39-39, 2012.


    全文ダウンロード(1.23MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-8 日本住血吸虫成虫より分泌されるExosomes / MicrovesiclesによるIFN-γ産生の抑制

    熊谷貴, 関丈典, 谷口斎恵, 下河原理江子, 太田伸生
    東京医科歯科大学・医歯学総合研究科・国際環境寄生虫病学分野
    Host Defense 23: 40-40, 2012.


    全文ダウンロード(1.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-9 Blood-StageマラリアにおけるIL-13の機能解析

    関丈典1, 小畑一茂1,2, 熊谷貴1, 星野友照3, 太田伸生1
    1東京医科歯科大・院・国際環境寄生虫病学, 2東京医科歯科大・院・免疫アレルギー学, 3久留米大・医・内科学講座呼吸器・神経・膠原病内科部門
    Host Defense 23: 41-41, 2012.


    全文ダウンロード(1.14MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-10 肺炎球菌ワクチンによる血清型特異的IgG産生におけるNKT細胞とDectin-2の役割

    外山真彦1, 宮坂智充1, 赤堀ゆきこ1, 石井恵子1, 岩間然花2, 青柳哲史2, 賀来満夫2, 金城雄樹3, 宮崎義継3, 中山俊憲4, 岩倉洋一郎5, 西城忍6, 川上和義1
    1東北大・院医・感染分子病態解析, 2東北大・院医・感染制御検査診断, 3感染研・生物活性物質, 4千葉大・院医・免疫発生, 5東大医科研・システム疾患モデル研究センター, 6千葉大・真菌医学研究センター
    Host Defense 23: 42-42, 2012.


    全文ダウンロード(1.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-11 NKT細胞の活性化によるマウスカンジダ症増悪機序の解析

    樽本憲人1,2, 金城雄樹1, 笹井大督3, 大川原明子1, 上野圭吾1, 井澤由衣奈1,4, 篠崎稔5, 竹山春子4, 前崎繁文2, 渋谷和俊3, 宮崎義継1
    1国立感染症研究所生物活性物質部, 2埼玉医科大学感染症科・感染制御科, 3東邦大学医学部病院病理学講座, 4早稲田大学理工学術院先進理工学部生命医科学科, 5東邦大学医療センター大森病院病理部
    Host Defense 23: 43-43, 2012.


    全文ダウンロード(1.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-12 マウス皮膚創傷治癒過程におけるNatural Killer T細胞とIFN-Y, IL-4の役割

    丹野寛大1, 川上和義2, 立雅恵1, 菅野恵美3, 林殿聡1, 石井恵子2, 丸山良子3, 館正弘1
    1東北大・院医・形成外科, 2東北大・院医・感染分子病態解析, 3東北大・院医・看護アセスメント
    Host Defense 23: 44-44, 2012.


    全文ダウンロード(1.16MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-13 Notch-IL-7Rα経路は自然発生IL-17産生γδT細胞の維持に必須である

    中村真隆, 柴田健輔, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学・生医研・感染制御学分野
    Host Defense 23: 45-45, 2012.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-14 Notch, γδTCRシグナルによるγδT細胞機能分化制御

    柴田健輔, 中村真隆, 山田久方, 吉開泰信
    九州大学・生医研・感染制御学分野
    Host Defense 23: 46-46, 2012.


    全文ダウンロード(1.14MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-15 Cryptococcus neoformans DNAによるマウス骨髄由来樹状細胞活性化と免疫アジュバント活性

    中村優里1, 石井恵子1, 山本秀輝1, 佐藤光1, 松村香菜2, 館正弘2, 川上和義1
    1東北大・院医・感染分子病態解析, 2形成外科
    Host Defense 23: 47-47, 2012.


    全文ダウンロード(1.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-16 CARD 9欠損によるクリプトコックス感染の増悪機序

    佐藤光1, 山本秀輝1, 中村優里1, 石井恵子1, 松村香菜2, 館正弘2, 原博満3, 川上和義1
    1東北大・院医・感染分子病態解析, 2東北大・院医・形成外科, 3佐賀大・医・分子生命科学
    Host Defense 23: 48-48, 2012.


    全文ダウンロード(1.43MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-17 クリプトコックス感染症のマウスモデルにおける肺の病理学的解析

    大久保陽一郎1, 大野秀明2, 篠崎稔1, 宮崎義継2, 根本哲生1, 若山恵1, 栃木直文1, 笹井大督1, 石渡誉郎1, 中山晴雄3, 田辺公一2, 金子幸弘2, 山越智2, 梅山隆2, 職玉殊1, 北原加奈子4, 渋谷和俊1
    1:東邦大学医学部 病院病理学講座, 2:国立感染症研究所 生物活性物質部, 3:東邦大学 医療センター大橋病院 脳神経外科学講座, 4:東邦大学医療センター大森病院 膠原病科
    Host Defense 23: 49-49, 2012.


    全文ダウンロード(1.13MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-18 トリコスポロン血流感染症のマウスモデルを用いた抗真菌薬治療効果の病理組織学的検討

    笹井大督1, 杉田隆2, 金子健彦3, 大久保陽一郎1, 石渡誉郎1, 島村剛1, 篠崎稔1, 職玉珠1, 山本慶郎1, 栃木直文1, 若山恵1, 根本哲生1, 渋谷和俊1
    1)東邦大学医学部 病院病理学講座, 2)明治薬科大学 薬学部 微生物学教室, 3)同愛記念病院 皮膚科
    Host Defense 23: 50-50, 2012.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-19 ミエロペルオキシダーゼ欠損マウスにおけるカンジダ死菌誘発性肺炎の解析

    本目みずき1, 舘野奈央1, 三浦典子2, 大野尚仁2, 荒谷康昭1
    1横浜市大・院・生命ナノシステム科学, 2東京薬科大・薬学
    Host Defense 23: 51-51, 2012.


    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-20 CAWS血管炎に関わるマンナン構造の検討

    平田尚人1,2, 石橋健一2, 三浦典子2, 安達禎之2, 大野尚仁2
    1長野赤十字病院薬剤部, 2東京薬科大学薬学部
    Host Defense 23: 52-52, 2012.


    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-21 東邦大学病理剖検例における深在性真菌症発生動向調査

    下平佳代子, 若山恵, 大久保陽一郎, 中山晴雄, 篠崎稔, 笹井大督, 石渡誉郎, 職玉珠, 栃木直文, 長谷川千花子, 密田亜希, 根本哲生, 渋谷和俊
    東邦大学医学部 病院病理学講座
    Host Defense 23: 53-53, 2012.


    全文ダウンロード(1.20MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-22 爪白癬動物モデルにおける病理組織学的検討

    鈴木琢1), 島村剛2), 久保田信雄2), 渋谷和俊3)
    1)東邦大学医療センター大橋病院・皮膚科, 2)(株) ポーラファルマ 医薬研究所, 3)東邦大学医学部病院病理学教室
    Host Defense 23: 54-54, 2012.


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-23 ショウジョウバエ腸管免疫系におけるエピジェネティック制御因子の機能解析

    大沼史明, 古橋寛史, 倉田祥一朗
    東北大院・薬 生命機能解析学
    Host Defense 23: 55-55, 2012.


    全文ダウンロード(1.21MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-24 マウスペア型Tremの同定と発現解析

    笠松純1, 佐藤友紀1, 松村香菜2, 瀬谷司1
    1北海道大学・医学研究科・免疫学分野, 2東北大学・医学研究科・形成外科学分野
    Host Defense 23: 56-56, 2012.


    全文ダウンロード(1.24MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-25 クロレラ熱水抽出物の摂取が健常人の免疫機能に及ぼす影響

    野口直人1, 山田久方2, 上野すぎ1, 中嶋裕也1, 隈本正一郎1, 丸山功1, 安藤洋太郎1, 吉開泰信2
    1クロレラ工業株式会社R / D部, 2九州大学生体防御医学研究所感染制御学分野
    Host Defense 23: 57-57, 2012.


    全文ダウンロード(1.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-26 ヒト単球 / マクロファージMHC受容体 (MMR) によるHLAの識別

    山路-田代純子, 清水徹之介, 山名秀典, 前田尚吾, 般若夏樹, 窪田隆裕, 吉田龍太郎
    大阪医大・生理学
    Host Defense 23: 58-58, 2012.


    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-27 M-CSFにより分化誘導されたヒト単球由来マクロファージ培養上清における抗結核菌因子の探索

    櫻田紳策1, 田中崇裕1, 瀧井猛将2, 赤川清子3, 谷口恵一2, 佐藤恵美4, 鏑木康志4, 慶長直人1
    1国立国際医療研究センター・呼吸器疾患, 2名市大・薬学研究科・生体防御機能, 3北里大・生命科研, 4国立国際医療研究センター・臓器障害
    Host Defense 23: 59-59, 2012.


    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-28 Extracelular ATP刺激によるマクロファージのMIP-2産生と好中球遊走

    川村宏樹, 川村俊彦, 神田泰洋, 安保徹
    新潟大学大学院・医歯学総合研究科・免疫学医動物学分野
    Host Defense 23: 60-60, 2012.


    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-29 好中球のMIP-2産生におけるミエロペルオキシダーゼの役割

    舘野奈央, 松本典子, 荒谷康昭
    横浜市大・院・生命ナノシステム科学
    Host Defense 23: 61-61, 2012.


    全文ダウンロード(1.05MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-30 実験的自己免疫性脳脊髄炎に対するエタノール作用について

    石川文雄1, 桑原卓1, 田中ゆり子1, 有田通恒1, 垣内史堂2, 近藤元就1
    1東邦大学医学部免疫学教室, 2東邦大学医学部免疫学教室感染症高度統合解析講座
    Host Defense 23: 62-62, 2012.


    全文ダウンロード(1.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-31 卵白アルブミン誘導性気管支喘息におけるASK1の役割

    高田栄子1, 古畑昌枝1, 一条秀憲2, 水口純一郎1
    1)東京医科大学 免疫学講座, 2)東京大学 大学院薬学系研究科 細胞情報学教室
    Host Defense 23: 63-63, 2012.


    全文ダウンロード(1.05MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-32 Cryptococcus gattii感染症における病態解析

    石渡誉郎1, 大久保陽一郎1, 篠崎稔1, 中山晴雄2, 根本哲生1, 若山恵1, 栃木直文1, 密田亜希1, 長谷川千花子1, 笹井大督1, 山本慶郎, 職玉殊1, 渋谷和俊1
    1:東邦大学医学部 病院病理学講座, 2:東邦大学 医療センター大橋病院 脳神経外科学講座, 3:東邦大学 医療センター大森病院 消化器内科学講座
    Host Defense 23: 64-64, 2012.


    全文ダウンロード(0.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-33 岩手沿岸地方における津波肺Scedosporium感染症

    中村豊1, 亀井克彦2, 渋谷和俊3, 山内広平1
    1岩手医科大学 内科学講座 呼吸器・アレルギー・膠原病内科分野, 2千葉大学 真菌医学研究センター, 3東邦大学医学部 病院病理学講座
    Host Defense 23: 65-65, 2012.


    全文ダウンロード(1.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 一般-34 オステオポンチン-インテグリン相互作用を標的とした新規成人T細胞白血病治療法の開発

    前田直良1,2, 大橋貴3, Haorile Chagan-Yasutan4, 服部俊夫4, 高橋弥生5, 張替秀郎6, 長谷川寛雄7, 藤井雅寛8, 前仲勝実9, 上出利光1
    1北海道大学遺伝子病制御研究所分子免疫分野, 2附属感染癌研究センター, 3感染病態分野, 4東北大学災害科学国際研究所災害感染症学分野, 5東北大学病院病理部, 6東北大学医学系研究科血液免疫病学分野, 7長崎大学病院検査部, 8新潟大学医歯学総合研究科ウイルス学分野, 9北海道大学薬学研究院生体分子機能学
    Host Defense 23: 66-66, 2012.


    全文ダウンロード(1.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本生体防御学会
ISSN:
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish