バックナンバー:秋田医学

秋田医学
33巻 1号

  • 陽イオンチャネルの単離と機能解析*

    村上学
    秋田大学医学部機能制御医学講座実験治療学分野
    秋田医学 33(1): 1-8, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.98MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 3次元培養を用いた肝細胞の胆管上皮化生の証明およびそのメカニズムの検討*

    西川祐司
    秋田大学医学部病理病態医学講座分子病態学分野
    秋田医学 33(1): 9-19, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 乳癌患者におけるアイソトープを用いたセンチネルリンパ節生検 Feasibility studyの検討

    片寄喜久1), 鎌田収一2), 籾山恵3), 戸村則昭4), 南條博5), 小川純一1)
    1)秋田大学医学部外科学講座呼吸器外科学分野, 2)秋田赤十字病院外科, 3)秋田組合総合病院救急部, 4)秋田大学医学部統合医学講座放射線医学分野, 5)秋田大学医学部附属病院病理部
    秋田医学 33(1): 21-28, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • N-METHYL-D-ASPARTATE RECEPTOR GLYCINE-BINDING SITE ANTAGONIST, SM-31900 PROTECTS AGAINST DELAYED NEURONAL DEATH AND REDUCES NEUROGENESIS INDUCED BY TRANSIENT GLOBAL ISCHEMIA IN RATS

    Suguru Yamaguchi1), Taku Sugawara1), Masaya Oda1), Tomoya Omae1), Kazuo Mizoi1), Hiroyuki Kinouchi2)
    1)Division of Neurosurgery,Department of Neuro and Locomotor Science,Akita University School of Medicine, 2)Department of Neurosurgery,University of Yamanashi,Faculty of Medicine
    AKITA JOURNAL OF MEDICINE 33(1): 29-37, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.04MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • ALTERATION OF HEME OXYGENASE-1 AND HEAT SHOCK PROTEIN 72 IN THE GASTRIC MUCOUS IN FASTED STREPTOZOTOCIN-DIABETIC RATS

    Tomomi Shibuya, Michiro Otaka, Ken-ichiro Mikami, Takashi Goto, Kouichi Miura, Kazuo Yoneyama, Shigetoshi Ohshima, Daisuke Watanabe, Ayako Endoh, Satoko Takeuchi, Wataru Sato, Ryutaro Yoshino, Takahiro Dohmen, Sumio Watanabe
    Division of Gastroenterology,Department of internal Medicine,Akita University School of Medicine
    AKITA JOURNAL OF MEDICINE 33(1): 39-48, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 70-kDa HEAT SHOCK PROTEIN PROTECTS GASTRIC EPITHELIAL CELLS AGAINST CERAMIDE-INDUCED APOPTOSIS

    Natsumi Hatakeyama*, Michiro Otaka*, Hideaki Itoh**, Tamotsu Matsuhashi*, Masaru Odashima*, Mario Jin*, Isao Wada*, Youhei Horikawa*, Reina Ohba*, Jinko Oyake*, Sumio Watanabe*
    *Division of Gastroenterology and Neurology,Department of Internal Medicine,Akita University School of Medicine, **Department of Material-process Engineering and Applied Chemistry for Environment,Akita University Faculty of Engineering and Resource Science
    AKITA JOURNAL OF MEDICINE 33(1): 49-56, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.33MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • EFFECTS OF INTERMITTENT ADMINISTRATION OF PTH ON BONE MARROW CELLS IN CANCELLOUS BONE OF OVARIECTOMIZED RATS

    Koji Nozaka, Naohisa Miyakoshi, Yuji Kasukawa, Shigeto Maekawa, Hideaki Noguchi, Eiji Itoi
    Division of Orthopedic Surgery,Department of Neuro and Locomotor Science,Akita University School of Medicine
    AKITA JOURNAL OF MEDICINE 33(1): 57-64, 2006.


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.12MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

book
発行元:
秋田医学会
ISSN:
0386-6106
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish