バックナンバー:Journal of Begg Orthodontics

Journal of Begg Orthodontics
28巻 1号

  • Palatal Volume changes in orthodontic treatment -Part 1. Angle class I crowding cases of patients with growth period-

    Takashi KAMEDA, Mahito AKIYAMA, Isao SHUNDOU, Sachiko ISHIWATARI, Mitsuru YOSHIDA, Naoki KOSUGE, Akira KAMEDA
    Departments of Orthodontics, Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 1-7, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.07MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Palatal Volume changes in orthodontic treatment -Part 2. Deep bite cases treated by bite opening for patients with growth period-

    Takashi KAMEDA, Isao SHUNDOU, Sachiko ISHIWATARI, Mahito AKIYAMA, Naoki KOSUGE, Mitsuru YOSHIDA, Akira KAMEDA
    Departments of Orthodontics, Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 8-14, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Variation of cross sectional shapes and sizes of orthodontic squire / rectangular wires for multibracket system - Part 1. Nickel titanium shape memory wires -

    Takashi KAMEDA, Isao SHUNDOU, Sachiko ISHIWATARI, Mitsuru YOSHIDA, Naoki KOSUGE, Akira KAMEDA
    Departments of Orthodontics, Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 15-20, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.98MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Variation of cross sectional shapes and sizes of orthodontic squire / rectangular wires for multibracket system - Part 2. Stainless steel wires -

    Takashi KAMEDA, Sachiko ISHIWATARI, Isao SHUNDOU, Naoki KOSUGE, Mitsuru YOSHIDA, Akira KAMEDA
    Departments of Orthodontics, Nippon Dental University School of Dentistry at Niigata
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 21-26, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.00MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • A study on etiologic factors of root resorption in orthodontic treatment of crowding cases

    Mitsuru YOSHIDA, Takashi KAMEDA, Takeshi OGUNI, Naoki KOSUGE, Akira KAMEDA
    Department of Orthodontics, Nippon Dental University school of Dentistry at Niigata
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 27-35, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(7.01MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 過蓋咬合を伴うI級上下顎前突の一治験例

    中澤英紀
    長野県開業
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 36-41, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 上顎前突症例の保定時の考察

    新谷継郎
    三重県開業
    Journal of Begg Orthodontics 28(1): 42-48, 2006.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

book
発行元:
日本ベッグ矯正歯科学会
ISSN:
1349-6360
ISSN(オンライン):
前雑誌:
日本ベッグ矯正歯科学会雑誌

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site