アブストラクト

 
Title :
不眠症治療におけるベンゾジアゼピン系睡眠薬の問題点と位置づけ
Subtitle :
特集 不眠症の薬物治療と非薬物治療
Authors :
鵜殿明日香*,**, 石郷岡純*,§
Authors (kana) :
Organization :
*医療法人 石郷岡病院, **東京女子医科大学病院 神経精神科, §CNS薬理研究所
Journal :
ねむりとマネージメント
Volume :
6
Number :
1
Page :
17-20
Year/Month :
2019 / 3
Article :
報告
Publisher :
先端医学社
Abstract :
「Points」・わが国におけるBZD系睡眠薬の多剤併用, 高用量処方が問題視されている. ・BZD系睡眠薬の減量・中止は慎重におこなうことが重要である. ・CBT-Iの減薬効果は実証されており, 今後の普及が望まれる.
Practice :
臨床医学:一般
Keywords :
ベンゾジアゼピン(BZD)系睡眠薬, 多剤併用, 漸減法/隔日法, 睡眠衛生
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に836円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(4.22MB)

Medical Online English Site