アブストラクト

 
Title :
間質性肺炎・好酸球性肺炎
Subtitle :
特集 / 安全で効果的なステロイド療法 ステロイド療法の効果的な使い方
Authors :
濱田直樹, 中西洋一
Authors (kana) :
Organization :
九州大学大学院医学研究院附属胸部疾患研究施設
Journal :
臨牀と研究
Volume :
94
Number :
7
Page :
815 - 819
Year/Month :
2017 / 7
Article :
報告
Publisher :
大道学舘出版部
Abstract :
「I. 間質性肺炎」 「1. 間質性肺炎とは」 一般的に「肺炎」と呼ばれる疾患群は, 肺胞内が病変の主座であるが, 肺胞壁の間質や肺の支持組織を病変の主座とする疾患群を間質性肺疾患と称し, 表1に示す疾患が含まれる. 間質性肺疾患のうち肺胞壁間質の炎症を主体とするものが間質性肺炎であるが, 間質の炎症が肺胞実質へ広がり, 組織のリモデリングを引き起こすものや, 線維化が進行するものなど様々である. 間質性肺炎のうち原因不明のものが特発性間質性肺炎(idiopathic interstitial pneumonia: IIPs)である. 最新の分類は2013年の国際分類であり表2に示す. それに基づき, 本邦における診断と治療の手引きが2016年に改訂された. このうち主要なIIPsについては「慢性の線維化をきたす間質性肺炎」「急性または亜急性の間質性肺炎」「喫煙関連の間質性肺炎」と分類され, それぞれの治療戦略は「抗線維化」「抗炎症」「禁煙」が基本となる.
Practice :
臨床医学:一般
Keywords :
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に800円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(5.55MB)

Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish