アブストラクト

 
Title :
各科におけるステロイド療法のノウハウ 小児科
Subtitle :
特集 / 各科診療におけるステロイドの上手な使い方
Authors :
西山慶, 本村良知, 白石暁, 大賀正一
Authors (kana) :
Organization :
九州大学大学院医学研究院成長発達医学(小児科)
Journal :
臨牀と研究
Volume :
96
Number :
4
Page :
447-451
Year/Month :
2019 / 4
Article :
報告
Publisher :
大道学舘出版部
Abstract :
「はじめに」新生児・小児に対してステロイド療法を行う際に注意したいことは, 成人と異なる特有な疾患があること, 常に長期的観点から効果の持続性と有害事象に注意すること, である. 長期投与を避けることが難しい場合でも, 成長と発達に配慮して最少量への減量と離脱の可能性, そしてその方法を検討する. 副作用の多くは成人でみられるものと重複するが, 頻度と重症度だけでなく, なによりも不可逆的かどうかに注意を払いたい. これを本人と保護者によく説明することが大切である. 本稿では, 小児科領域におけるステロイド療法について, まず総論として注意点を主に副作用面から概説し, 各論として小児特有の適応疾患における使用法について述べる. 「I. 小児へのステロイド療法における注意点(総論)」「1. 成長障害」小児特有の副作用に成長障害がある.
Practice :
臨床医学:一般
Keywords :
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に814円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(6.89MB)

Medical Online English Site