アブストラクト

 
Title :
第20回 せん妄を読み解く
Subtitle :
連載 超カンタン!! ERとICUを読み解く
Authors :
水大介
Authors (kana) :
Organization :
神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター
Journal :
エマージェンシー・ケア
Volume :
31
Number :
2
Page :
164-166
Year/Month :
2018 / 2
Article :
報告
Publisher :
メディカ出版
Abstract :
ICUに限らず救急外来から一般病棟に至るまで, どこで勤務をしていてもせん妄の患者と関わることはあります. 高齢化が進むにつれ, 今後さらに遭遇すると思われます. しかし「認知症」などと考えられ, せん妄と判断されないことも多いのではないでしょうか. 今回は医療者であれば避けて通れないせん妄について, 簡単に読み解いてみましょう. 「1 せん妄とは」せん妄とは, 数時間から数日で起こる意識レベルの低下, 注意力の低下, 認知機能の低下です. 不穏で暴れるような過活動型の患者はせん妄と判断されているかもしれませんが, 全身倦怠感ややる気が起きないような低活動型の患者ではせん妄と判断されないことがあります. ICUではむしろ低活動型のかたが多いといわれています.
Practice :
看護学
Keywords :
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に800円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(1.37MB)

Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish