アブストラクト

 
Title :
IgG4関連 (漏斗) 下垂体炎
Subtitle :
特集 : 自己免疫の関与する内分泌代謝疾患の最前線
Authors :
島津章*
Authors (kana) :
Organization :
*国立病院機構涼都医療センター 臨床研究センター センター長
Journal :
最新医学
Volume :
73
Number :
5
Page :
639-644
Year/Month :
2018 / 5
Article :
報告
Publisher :
最新医学社
Abstract :
「要旨」IgG4関連 (漏斗) 下垂体炎は, 中高年の男性に比較的多く, 下垂体前葉機能低下と尿崩症, 下垂体および茎の腫大を認め, ステロイドに反応する. 確定診断には, 下垂体病変の組織検査でリンパ球・形質細胞の浸潤とIgG4陽性細胞を証明する. 併発するIgG4関連疾患の存在および血清IgG4濃度の測定 (ステロイド補充前) が診断に役立つ. 下垂体細胞を標的とした自己抗体に関する研究が展開されている.
Practice :
医学総合
Keywords :
IgG4関連 (漏斗) 下垂体炎, 下垂体機能低下症, 中枢性尿崩症, 抗下垂体抗体
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に1,124円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(1.47MB)

Medical Online English Site
Medical Online SELF-Publish