バックナンバー:薬理と臨床

薬理と臨床
2巻 9号

  • 血清ヒト肝細胞増殖因子(hHGF)が予後の予測に有用であった亜急性肝炎の2例

    白崎敬二*1, 沢田京子*1, 杉本政直*1, 土橋健*1, 藤岡高弘*1, 渋谷明隆*1, 柴田久雄*1, 金山二郎*2
    *1北里大学医学部 内科学, *2児玉経堂病院 内科
    薬理と臨床 2(9): 753-760, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • 出血性ショックの病態と治療

    田熊清継*1, 茂木正寿*1, 奥沢星二郎*2, 北野光秀*2, 掛札敏裕*2, 長島敦*2, 吉井宏*2, 山本修三*2
    *1済生会神奈川県病院 救急部, *2済生会神奈川県病院 外科
    薬理と臨床 2(9): 761-770, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.21MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • 出血性ショック-腹部大動脈瘤破裂症例におけるショック-(外科治療30例の結果)

    田中信行, 向井恵一, 松本康, 牛島輝明
    横浜栄共済病院 胸部心臓血管外科
    薬理と臨床 2(9): 771-774, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.07MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • PTCAと心原性ショック

    明石勝也, 藤巻力也, 芦川和高
    聖マリアンナ医科大学 救命救急センター・ハートセンター
    薬理と臨床 2(9): 775-778, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.18MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • 脊髄損傷に伴ったショック症状を呈した患者の検討

    上田守三*1, 猪口貞樹*1, 中川儀英*1, 大河原明美*1, 正津晃*2, 有馬享*3
    *1東海大学医学部 救急医学, *2東海大学医学部 第一外科, *3東海大学医学部 整形外科
    薬理と臨床 2(9): 779-784, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.99MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • 熱傷ショック-COP測定の有用性-

    田中修二, 安瀬正紀, 佐々木恵一, 西海智子, 大塚佳子, 清水調, 松崎昇一, 杉山貢
    横浜市立大学医学部 救急救命センター
    薬理と臨床 2(9): 785-788, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • アナフィラキシー22症例の臨床的検討

    相馬一亥, 吉田徹, 黒澤利郎, 大和田隆
    北里大学医学部 救命救急医学
    薬理と臨床 2(9): 789-793, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

  • 敗血症性ショック

    兼坂茂, 鍋島邦浩, 飯島一秀, 日鼻靖, 刑部義美, 高橋愛樹
    昭和大学藤が丘病院 救急医学科 救急救命センター
    薬理と臨床 2(9): 795-798, 1992.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に704円(税込) です。

book
発行元:
医薬出版
ISSN:
0917-3994
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site