バックナンバー:生薬学雑誌(1993年まで)

生薬学雑誌(1993年まで)
44巻 3号

  • 車前草の生薬学的研究(第6報)北海道産Plantago majorの形態について1)

    鄭太坤a, 田中俊弘b, 酒井英二b, 吉田将士b, 松尾和人c
    a遼寧中医学院, b岐阜薬科大学, c北海道大学大学院環境科学
    生薬学雑誌 44(3): 145-150, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 中国四川省民間薬の生薬学的研究(第1報)1)Oxalis属植物由来の薬物について

    難波恒雄a, 葉加南a, 小松かつ子a, 蔡少青a, 御影雅幸b
    a富山医科薬科大学和漢薬研究所, b金沢大学薬学部
    生薬学雑誌 44(3): 151-161, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Determination of Hyoscyamine, Scopolamine, Anisodamine and Anisodine in Solanaceous Plants by High Performance Liquid Chromatography

    HE LI-YIa, ZHANG GUAN-DEa, TONG YU-YIa, TOSHIYUKI OSHIMAb, KAZUHIKO SAGARAb
    aInstitute of Materia Medica, Chinese Academy of Medical Sciences, bResearch Center, Taisho Pharmaceutical Co. , Ltd.
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 162-166, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Studies on the Glycosides from Buddleja americana L.

    MASANORI MIYAGOSHI, TADAHIRO TAKEDA, TAKATOSHI NAKAMURA, YUKIO OGIHARA
    Faculty of Pharmaceutical Sciences, Nagoya City University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 167-170, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • A GC/MS Spectrometric Study on Constituents Isolated from Curcuma wenyujin

    TAMIKO OHKURA, JI-FU GAO, JI-HONG XIE, SEIICHI INAYAMA
    Pharmaceutical Institute, School of Medicine, Keio University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 171-175, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Inhibition by Motherwort (Leonurus sibiricus L.) of Precancerous Mammary Hyperplastic Alveolar Nodules in Mice

    HIROSHI NAGASAWAa, HIDEO INATOMIb, MAKIKO SUZUKIa. d, YUTAKA YAMAMUROc, NAOTO SENSUIc
    aExperimental Animal Research, bLaboratory, bLaboratory of Natural Product Chemistry, Meiji University, cLaboratory of Animal Breeding, College of Agriculture and Veterinary Medicine, Nihon University, dPresent address: Department of Large Animal Clinical Sciences, College of Veterinary Medicine, University of Florida
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 176-178, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.38MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Studies on Cytotoxic Constituents in Leaves of Mallotus japonicus (Euphorbiaceae)1)

    MUNEHISA ARISAWA, AKIO FUJITA, HUA BAI, AKIKO NAGASAKI, KAYOKO MORIKOSHI, NAOTAKA MORITA
    Department of Medicinal Resources, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Toyama Medical & Pharmaceutical University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 179-182, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Nematocidal and Bursting Activities of Essential Oils on the Larvae of Toxocara canis1)

    NORIO NAKAMURAa, FUMIYUKI KIUCHIa, YOSHISUKE TSUDAa, KAORU KONDOb, TOSHIYA SATOc
    aFaculty of Pharmaceutical Sciences, Kanazawa University, bSchool of Medicine, Kanazawa University, cTakasago International Corporation
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 183-195, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.26MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 薬用植物種子の研究(第10報)1)黄連種子の成熟から発芽にいたるまでのアルカロイド組成の変動について2)

    米田該典a, 小島弘之b, 山形悦子a, 広田恵a, 水野瑞夫b
    a大阪大学薬学部, b岐阜薬科大学
    生薬学雑誌 44(3): 196-201, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.39MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 生薬資源の研究(第5報)1)Glycyrrhiza uralensisと各種中国産甘草の成分組成の比較(1)2)

    米田該典, 山形悦子, 辻村美津子
    大阪大学薬学部
    生薬学雑誌 44(3): 202-206, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.05MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 粉末生薬の研究(第2報)扁豆および類縁生薬

    田中靖子
    昭和薬科大学
    生薬学雑誌 44(3): 207-214, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.69MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Studies on Inhibitors of Skin Tumor Promotion. VII.1,2) Inhibitory Effects of Steroids on Epstein-Barr Virus Activation

    AKIRA INADAa, TSUTOMU NAKANISHIa, TAKAO KONOSHIMAb, MUTSUO KOZUKAb, HARUKUNI TOKUDAc, HOYOKU NISHINOc, AKIO IWASHIMAc
    aFaculty of Pharmaceitucal Sciences, Setsunan University, bKyoto Pharmaceutical University, cDepartment of Biochemistry, Kyoto Prefectural University of Medicine
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 215-218, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • High-Performance Liquid Chromatographic Analysis of Furanocoumarins in Glehnia littoralis

    MIHO OYANAGIa, NOBORU HIRAOKAa, YUTAKA TOMITAa, TAKEHIKO OGAWAb, HAJIME MIZUKAMIb, HIROMU OHASHIb
    aNiigata College of Pharmacy, bFaculty of Pharmaceutical Sciences, Nagasaki University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 219-224, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.71MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Antimutagenic Activity by the Medicinal Plants in Traditional Chinese Medicines

    MENG ZHENG-MUa, YOSHIMICHI SAKAIb, YOUKI OSEc, TAKAHIKO SATOd, HISAMITSU NAGASEd, HIDEAKI KITOd, MOTOYASU SATOd, MIZUO MIZUNOd
    aChina Pharmaceutical University, Nan-jing, China, bGifu Prefectural Institute of Public Health, cGifu City Women's College, dGifu Pharmaceutical University, eAichi Cancer Center Research Institute
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 225-229, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Effects of Gelling Agents on the Growth and Naphthoquinone Accumulation of Lithospermum erythrorhizon Callus Cultures

    NOBORU HIRAOKA
    Niigata College of Pharmacy
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 230-234, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • アシタバの成分(第5報)1)果実の成分および果実,根,葉におけるクマリン類,y類の比較

    馬場きみ江, 木戸正, 米田祐子, 谷口雅彦, 小澤貢
    大阪薬科大学
    生薬学雑誌 44(3): 235-239, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.82MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • カギカズラの栽培と育種(第4報)1)とくに種子の発芽特性について2)

    川添禎浩, 小林茂樹, 水上元, 大橋裕
    長崎大学薬学部
    生薬学雑誌 44(3): 240-244, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.05MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • ゲンノショウコの形態の地域変異1)

    酒井英二, 田中俊弘, 水野瑞夫
    岐阜薬科大学
    生薬学雑誌 44(3): 245-250, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Flavonoid Glycosides of Lespedeza Species

    KEIICHI MATSUZAKI, YONG-QI WANG, KUNIO TAKAHASHI, TORU OKUYAMA
    Department of Pharmacognosy and Phytochemistry, Meiji College of Pharmacy
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi) 44(3): 251-253, 1990.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

book
発行元:
日本生薬学会
ISSN:
0037-4377
ISSN(オンライン):
後雑誌:
Natural Medicines

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site