バックナンバー:胃病態機能研究会誌

胃病態機能研究会誌
37巻

  • 胃病態機能研究会の開催にあたって

    生越喬二
    東海大学消化器外科
    胃病態機能研究会誌 37: 1-2, 2005.


    全文ダウンロード(0.87MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • FD(functional dyspepsia)患者に対する13C-acetateを用いた胃排出能の検討

    平塚哲郎, 二神生爾, 進藤智隆, 濱本達彦, 鈴木健司, 楠正典, 進士陽子, 植木信江, 飯泉匡, 和田謙, 三宅一昌, 津久井拓, 岩切勝彦, 坂本長逸
    日本医科大学第3内科
    胃病態機能研究会誌 37: 10-10, 2005.


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 体外式超音波法を用いてFunctional dyspepsiaの胃十二指腸運動異常はどこまで解析できるか?

    楠裕明, 畠二郎, 春間賢, 佐藤元紀, 田中俊昭, 垂水研一, 鎌田智有, 武田昌治, 古賀秀樹, 本多啓介
    川崎医科大学内科学食道・胃腸科
    胃病態機能研究会誌 37: 11-11, 2005.


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • functional dyspepsia病態下における固形食RI法を用いた胃排出と胃貯留機能評価

    富永和作1), 樋口和秀1), 越智正博1), 門内かおり1), 川村悦史2), 佐々木英二1), 斯波将次1), 渡辺俊雄1), 藤原靖弘1), 押谷伸英1), 塩見進2), 荒川哲男1)
    1)大阪市立大学院消化器器官制御内科学, 2)大阪市立大学院核医学
    胃病態機能研究会誌 37: 12-12, 2005.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 内圧測定, pHセンサー, 13C呼気テストを用いた胃病態解析の試み

    草野元康1), 財裕明2), 下山康之1), 栗林志行2), 樋口達也2), 名越淳人2), 前田正毅2), 河村修2), 森昌朋1), 2)
    1)群馬大学医学部附属病院光学医療診療部, 2)群馬大学大学院病態制御内科
    胃病態機能研究会誌 37: 13-13, 2005.


    全文ダウンロード(0.39MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • カプセル内視鏡を用いた胃病態機能研究の試み

    中村哲也1), 白川勝朗1), 山岸秀嗣2), 中野道子2), 菅家一成2), 菅谷仁2), 平石秀幸2), 寺野彰3)
    1)獨協医科大学光学医療センター, 2)獨協医科大学消化器内科, 3)獨協医科大学
    胃病態機能研究会誌 37: 14-14, 2005.


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 粘膜血行動態可視化を中心とした内視鏡画像処理による胃病態機能の解析

    荻原達雄1), 永原章仁1), 佐藤信紘1), 三輪洋人2)
    1)順天堂大学消化器内科, 2)兵庫医科大学上部消化管科
    胃病態機能研究会誌 37: 15-15, 2005.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 共焦点内視鏡を用いた胃癌のリアルタイム画像診断

    掛地吉弘1), 田上和夫2), 西田康二郎1), 古賀聡1), 沖英次1), 森田勝1), 前原喜彦1), 橋爪誠2)
    1)九州大学大学院消化器・総合外科, 2)九州大学大学院先端医工学診療部
    胃病態機能研究会誌 37: 16-16, 2005.


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 当院における早期胃癌に対する外科的治療法と内視鏡的治療法の比較-長期予後からみた検討-

    鍋島一仁1), 生越喬二1), 添田仁一1), 岡本祐一1), 森田真理1), 中村健司1), 近藤泰理1), 今泉俊秀1), 幕内博康1), 峯徹哉2)
    1)東海大学医学部消化器外科, 2)東海大学医学部消化器内科
    胃病態機能研究会誌 37: 18-19, 2005.


    全文ダウンロード(0.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • EMR適応拡大胃癌に対するESDの治療成績

    小山恒男
    佐久総合病院胃腸科
    胃病態機能研究会誌 37: 20-20, 2005.


    全文ダウンロード(0.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 早期胃癌の治療方針をどうするか?-外科的立場から-

    梨本篤, 藪崎裕, 中川悟
    新潟県立がんセンター新潟病院外科
    胃病態機能研究会誌 37: 21-21, 2005.


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 早期胃癌に対する治療戦略-内視鏡治療と外科治療の選択

    石後岡正弘1), 河島秀昭1), 樫山基矢1), 加藤久昌1), 吉田信1), 田尾嘉浩1), 草間敬司2), 森園竜太郎2), 内沢政英2)
    1)勤医協中央病院外科, 2)勤医協中央病院内科
    胃病態機能研究会誌 37: 24-24, 2005.


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 早期胃癌に対するESDの治療成績からみた治療選択

    小野裕之, 乾哲也, 蓮池典明, 山口裕一郎, 大竹陽介, 松林宏行
    静岡県立静岡がんセンター内視鏡科
    胃病態機能研究会誌 37: 25-25, 2005.


    全文ダウンロード(0.38MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 早期胃癌における内視鏡切除の原則と現状

    後藤田卓志, 小田一郎, 斉藤大三
    国立がんセンター中央病院内視鏡部
    胃病態機能研究会誌 37: 26-27, 2005.


    全文ダウンロード(0.93MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 炎症と胃病態

    松島綱治
    東京大学大学院医学研究科, 東京大学医学部社会予防医学講座分子予防医学
    胃病態機能研究会誌 37: 30-30, 2005.


    全文ダウンロード(0.40MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 実験からみたヘリコバクター・ピロリ菌と胃癌

    立松正衛, 塚本徹哉, 溝下勤
    愛知県がんセンター研究所腫瘍病理学部
    胃病態機能研究会誌 37: 31-31, 2005.


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 単一腸上皮化生腺管の分子レベルの解析

    菅井有1), 幅野渉1), 2), 焦宇飛1), 中村眞一1), 千葉俊美3), 鈴木一幸3)
    1)岩手医科大学医学部臨床病理部門, 2)岩手医科大学医学部DNA解析室, 3)岩手医科大学医学部第一内科
    胃病態機能研究会誌 37: 33-33, 2005.


    全文ダウンロード(0.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • H.pylori感染と胃癌

    東健
    神戸大学医学部消化器内科
    胃病態機能研究会誌 37: 34-34, 2005.


    全文ダウンロード(0.42MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Helicobacter Pylori感染と慢性胃炎から見た胃病態と治療の反応性

    生越喬二, 岡本祐一, 鍋島一仁, 森田真理, 中村健司, 添田仁一, 近藤泰理, 今泉俊秀, 幕内博康
    東海大学医学部消化器外科
    胃病態機能研究会誌 37: 35-36, 2005.


    全文ダウンロード(0.97MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 壁細胞除去剤DMP777を用いたガストリンノックアウトマウス急性胃粘膜変化の検討

    野村幸世, 山口浩和, 上西紀夫, James R. Goldenring
    東京大学大学院医学系研究科消化管外科学, Vanderbilt University, School of Medicine, Department of Surgery
    胃病態機能研究会誌 37: 38-38, 2005.


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Musashi-1と胃の分化について

    村田浩昭1), 辻晋吾1), 辻井正彦1), 江口寛2), 川野淳2)
    1)大阪大学大学院病態情報内科学(消化器内科循環器内科), 2)大阪大学大学院保健学専攻機能診断科学
    胃病態機能研究会誌 37: 39-39, 2005.


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 胃底腺再生における消化管粘膜増殖因子Regの役割:transgenic mouseを用いた検討

    福原寛之, 門脇泰憲, 大瀬貴之, 宮岡洋一, 石原俊治, 木下芳一
    島根大学消化器肝臓内科学
    胃病態機能研究会誌 37: 40-40, 2005.


    全文ダウンロード(0.43MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • H2受容体改変動物を用いた胃酸分泌と胃粘膜分化増殖との関連の検討

    福嶋康之, 石川隆, 小俣政男, 斉藤壽仁
    東京大学消化器内科
    胃病態機能研究会誌 37: 41-41, 2005.


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • ヒト胃粘膜におけるin situレチノイン酸供給系におけるクラスIVアルコール脱水素酵素の役割;病理組織変化との関連

    松本道長, 横山裕一, 鈴木秀和, 横山春子, 日比紀文
    慶應義塾大学医学部消化器内科
    胃病態機能研究会誌 37: 42-43, 2005.


    全文ダウンロード(0.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 胃粘膜傷害におけるCygb/STAPの発現動態についての検討

    佐々木英二1), 富永和作1), 渡辺俊雄1), 浜口正輝1), 高島隆1), 平良高一1), 藤原靖弘1), 河田則文2), 樋口和秀1), 吉里勝利3), 荒川哲男1)
    1)大阪市立大学大学院医学研究科消化器器官制御内科学, 2)大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学, 3)広島大学大学院理学研究科発生生物学
    胃病態機能研究会誌 37: 44-44, 2005.


    全文ダウンロード(0.50MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 胃癌の形質発現とRUNX3

    小笠原尚高1), 佐々木誠人1), 谷田愉史1), 伊藤恵介1), 大島忠之1), 山田智則1), 久保田英嗣1), 和田恒哉1), 片岡洋望1), 城卓志1), 塚本徹哉2), 溝下勤2), 立松正衛2), 伊藤公成3), 伊藤嘉明3)
    1)名古屋市立大学大学院臨床機能内科学, 2)愛知県がんセンター研究所腫瘍病理学部, 3)シンガポール国立分子細胞生物研究所
    胃病態機能研究会誌 37: 45-45, 2005.


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 胃底腺領域に存在するグレリン分泌細胞とその病態における意義

    正岡建洋1), 鈴木秀和4), 野本洋平2), 細田洋司5), 福原誠一郎3), 安孫子由佳3), 峯岸ゆり子3), 西澤俊宏3), 岩崎栄典3), 森三樹二3), 寒川賢治5), 日比紀文3)
    1)慶應義塾大学医学部救急医学, 2)慶應義塾大学総合医科学研究センター, 3)慶應義塾大学消化器内科, 4)北里研究所病院消化器科, 5)国立循環器病センター研究所生化学部
    胃病態機能研究会誌 37: 46-47, 2005.


    全文ダウンロード(0.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Helicobacter pylori菌量と13C-Urea breath testの相関関係についての検討

    今瀬教人1), 田中昭文1), 徳永健吾1), 菅野朝1), 遠山一郎2), 伊藤武2), 高橋信一1)
    1)杏林大学医学部第3内科, 2)東京顕微鏡院
    胃病態機能研究会誌 37: 50-50, 2005.


    全文ダウンロード(0.47MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 出血性胃十二指腸潰瘍におけるNSAIDs・抗凝固剤・ステロイドの関与と治療の検討

    千原直人, 坊英樹, 水谷聡, 渡辺昌則, 徳永昭
    日本医科大学付属第二病院消化器病センター
    胃病態機能研究会誌 37: 51-51, 2005.


    全文ダウンロード(0.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • プロトンポンプ阻害薬(PPI)の酸分泌抑制非依存性抗炎症作用の検討

    半田修1), 吉田憲正1), 高木智久2), 古倉聡2), 内藤裕二2), 吉川敏一3)
    1)京都府立医科大学医学部 生体安全医学講座,消化器病態制御学, 2)京都府立医科大学医学部 生体機能分析医学講座, 3)京都府立医科大学医学部 生体機能制御学
    胃病態機能研究会誌 37: 52-52, 2005.


    全文ダウンロード(0.44MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 新規カリウムイオン競合型酸分泌阻害薬(potassium-competitive acid blocker:P-CAB), AZDO685の薬理作用プロファイル

    村田陽介, Kjell Andersson
    アストラゼネカ株式会社研究開発本部前臨床開発部
    胃病態機能研究会誌 37: 53-53, 2005.


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Lansoprazoleによる胃粘膜防御作用にHeme oxygenase-1誘導が関与する

    梶川洋和1), 内藤裕二2), 堅田和弘1), 水島かつら1), 高木智久3), 半田修3), 古倉聡3), 市川寛1), 吉田憲正4), 吉川敏一2), 3)
    1)京都府立医科大学生体機能制御学講座, 2)京都府立医科大学生体機能分析医学講座, 3)京都府立医科大学生体安全医学講座, 4)京都府立医科大学消化器病態学講座
    胃病態機能研究会誌 37: 54-54, 2005.


    全文ダウンロード(0.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Foveolar Differentiationは古典的MAPKカスケードを介して制御される

    横山史恵1), 大谷顕史1), 坂田資尚1), 雨森貞浩1), 藤瀬剛弘1), 綱田誠司1), 岩切龍一1), 戸田修二2), 藤本一眞1)
    1)佐賀大学医学部内科, 2)佐賀大学医学部病理
    胃病態機能研究会誌 37: 55-55, 2005.


    全文ダウンロード(0.43MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Pioglitazoneによる胃粘膜防御作用にER stress蛋白誘導が関与する

    高木智久1), 内藤裕二2), 水島かつら3), 梶川洋和3), 堅田和弘3), 半田修1), 古倉聡1), 市川寛3), 吉田憲正4), 吉川敏一2), 3)
    1)京都府立医科大学生体安全医学講座, 2)京都府立医科大学生体機能分析医学講座, 3)京都府立医科大学生体機能制御学講座, 4)京都府立医科大学消化器病態学講座
    胃病態機能研究会誌 37: 56-56, 2005.


    全文ダウンロード(0.45MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • FSSG(Frequency Scale for the Symptoms of GERD)と内視鏡によるGERDの評価

    松岡美佳, 北原拓也, 玉城成雄, 安部宏, 会澤亮一, 宮川佳也, 相澤良夫, 田尻久雄
    東京慈恵会医科大学付属青戸病院消化器肝臓内科
    胃病態機能研究会誌 37: 57-57, 2005.


    全文ダウンロード(0.46MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 動脈内グルカゴン注入試験を施行したZollinger-Ellison症候群の1例

    神山篤史1), 舟山裕士1), 福島浩平1), 柴田近1), 高橋賢一1), 西條文人1), 羽根田祥1), 渡辺和宏1), 工藤克昌1), 佐々木巌1), 川上一岳2)
    1)東北大学生体調節外科, 2)公立志津川病院外科
    胃病態機能研究会誌 37: 58-58, 2005.


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 胃食道逆流症に対する腹腔鏡下噴門形成術後の胃潰瘍と治療

    矢野文章, 小村伸朗, 坪井一人, 柏木秀幸, 矢永勝彦
    東京慈恵会医科大学外科
    胃病態機能研究会誌 37: 59-60, 2005.


    全文ダウンロード(1.04MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
胃病態機能研究会
ISSN:
1880-3652
ISSN(オンライン):
前雑誌:
胃分泌研究会誌

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site