バックナンバー:胃病態機能研究会誌

胃病態機能研究会誌
38巻

  • PI-1 胃食道pHモニタリングからみた胃食道逆流症:食後3時間で何がわかるか?

    秋山智之, 稲森正彦, 中島淳
    横浜市立大学附属病院消化器内科
    胃病態機能研究会誌 38: 10-10, 2006.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PI-2 胃内酸分泌環境から見た胃食道逆流症に対する腹腔鏡下噴門形成術の治療効果

    坪井一人, 小村伸朗, 矢野文章, 柏木秀幸, 矢永勝彦
    東京慈恵会医科大学外科
    胃病態機能研究会誌 38: 11-11, 2006.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PI-3 内視鏡所見, 胆汁逆流測定および24時間pHモニタリングによる胃切除後GERDの検討

    近藤恭司1), 前島顕太郎1), 小泉正樹1), 小峯修1), 千原直人1), 坊英樹1), 塩谷猛1), 渡辺昌則1), 徳永昭1), 藤田逸郎2), 田尻孝2)
    1)日本医科大学武蔵小杉病院消化器病センター, 2)日本医科大学第一外科
    胃病態機能研究会誌 38: 12-12, 2006.


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PI-4 PPIによる逆流性食道炎の治癒率に及ぼす背景因子の検討

    小池智幸, 大原秀一, 有泉健, 菊地亮介, 堀井享, 小林茂之, 山岸初志, 浅沼清孝, 阿部靖彦, 北川靖, 飯島克則, 今谷晃, 下瀬川徹
    東北大学病院消化器内科
    胃病態機能研究会誌 38: 13-13, 2006.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PI-5 バレット上皮の内視鏡的逆行的経過観察

    富田寿彦1), 近藤隆1), 田中淳二1), 林千鶴子1), 金庸民1), 中嶋一彦1), 山本憲康1), 大島忠之1), 堀和敏1), 神野良男3), 坂上隆3), 松本譽之2), 三輪洋人1)
    1)兵庫医科大学上部消化管科, 2)兵庫医科大学下部消化管科, 3)兵庫医科大学 内視鏡センター
    胃病態機能研究会誌 38: 14-14, 2006.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-1 機能性便秘における睡眠状態と成長ホルモン, 自律神経機能, 消化管機能の関連の検討

    相模泰宏1), 小野茂之3), 森下城1), 庄司知隆1), 遠藤由香1), 鈴木裕二3), 山本光璋4), 白川修一郎5), 本郷道夫2)
    1)東北大学病院心療内科, 2)東北大学病院総合診療部, 3)花王株式会社東京研究所, 4)東北福祉大・感性福祉研究所, 5)国立精神・神経センター精神保健研究所
    胃病態機能研究会誌 38: 16-16, 2006.


    全文ダウンロード(0.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-2 糖尿病患者における逆流性食道炎罹患率, H. pylori感染率の検討

    有泉健, 大原秀一, 小池智幸, 菊地亮介, 堀井享, 小林茂之, 山岸初志, 浅沼清孝, 阿部靖彦, 北川靖, 飯島克則, 今谷晃, 下瀬川徹
    東北大学大学院消化器病態学
    胃病態機能研究会誌 38: 17-17, 2006.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-3 Functional dyspepsia (FD) 患者の食生活習慣に関する検討

    中田浩二1), 川崎成郎1), 小曽根基裕2), 羽生信義1), 柏木秀幸1), 原澤茂3), 矢永勝彦1)
    1)東京慈恵会医科大学外科, 2)東京慈恵会医科大学精神科, 3)川口済生会総合病院
    胃病態機能研究会誌 38: 18-18, 2006.


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-4 地域住民における喫煙習慣の胃癌発症に及ぼす影響:久山町研究

    志方健太郎1), 2), 清原裕1), 谷崎弓裕2), 土井康文2), 二宮利治1), 2), 有馬久富1), 米本孝二1), 池田文恵1), 2), 浅野光一1), 2), 宮崎正史1), 2), 松本主之2), 飯田三雄2)
    1)九州大学大学院環境医学, 2)九州大学大学院病態機能内科学
    胃病態機能研究会誌 38: 19-19, 2006.


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-5 生活習慣病としての逆流性食道炎

    茂木文孝, 今井貴子1), 草野元康2)
    1)群馬県健康づくり財団, 2)群馬大・光学医療診療部
    胃病態機能研究会誌 38: 20-20, 2006.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-6 術前胃病態機能と胃癌患者の術後経過

    鍋島一仁, 生越喬二, 岡本祐一, 森田真理, 中村健司, 添田仁一, 近藤泰理, 今泉俊秀, 幕内博康
    東海大学消化器外科
    胃病態機能研究会誌 38: 21-21, 2006.


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-7 胃全摘Roux-Y再建術後の栄養評価とQOL

    太田光彦, 江頭明典, 本坊拓也, 沖英次, 定永倫明, 森田勝, 掛地吉弘, 前原喜彦
    九州大学大学院消化器・総合外科
    胃病態機能研究会誌 38: 22-22, 2006.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIII-1 NSAID起因性上部消化管病変の特徴

    久多良徳彦, 千葉俊美, 佐藤公彦, 安孫子幸人, 斎藤慎二, 遠藤昌樹, 折居正之, 鈴木一幸
    岩手医科大学医学部第一内科
    胃病態機能研究会誌 38: 24-24, 2006.


    全文ダウンロード(0.56MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIII-2 NSAIDs胃潰瘍の内視鏡的形態像とH. pylori感染

    春間賢1), 田中亜紀1), 石井学1), 佐藤元紀1), 田中俊昭1), 鎌田智有2)
    1)川崎医科大学食道・胃腸内科, 2)川崎医科大学健康管理学
    胃病態機能研究会誌 38: 25-25, 2006.


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIII-3 関節リウマチ患者における長期NSAIDs関連消化性潰瘍に対するヒスタミンH2受容体拮抗薬の予防効果とその限界

    三宅一昌, 楠正典, 進藤智隆, 濱本達彦, 植木信江, 鈴木健司, 進士陽子, 平塚哲郎, 二神生爾, 和田謙, 津久井拓, 坂本長逸
    日本医科大学 消化器内科
    胃病態機能研究会誌 38: 26-26, 2006.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIII-4 NSAID起因性胃粘膜傷害におけるRebamipideの効果

    高木智久1), 内藤裕二2), 梶川洋和3), 水島かつら3), 鈴木隆裕3), 半田修1), 古倉聡1), 市川寛3), 吉田憲正4), 吉川敏一1), 2), 3)
    1)京都府立医科大学生体安全医学講座, 2)京都府立医科大学生体機能分析医学講座, 3)京都府立医科大学大学院医学研究科生体機能制御学, 4)京都府立医科大学大学院医学研究科消化器病態制御学
    胃病態機能研究会誌 38: 27-27, 2006.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-1 胃癌における肉眼的形態と細胞形質の検討

    小笠原尚高1), 佐々木誠人1), 片岡洋望1), 城卓志1), 伊藤誠1), 塚本徹哉2), 立松正衞2)
    1)名古屋市立大学大学院臨床機能内科学, 2)愛知県がんセンター研究所腫瘍病理学部
    胃病態機能研究会誌 38: 30-30, 2006.


    全文ダウンロード(0.67MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-2 選択的COX-2阻害剤celecoxibを用いたH. pylori感染胃癌モデルにおける腸上皮化生および胃癌発生抑制の検討

    二神生爾, 鈴木健司, 平塚哲郎, 進藤智隆, 濱本達彦, 楠正典, 植木信江, 進士陽子, 三宅一昌, Gudis Katya, 津久井拓, 坂本長逸
    日本医科大学第三内科
    胃病態機能研究会誌 38: 31-31, 2006.


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-3 胃癌細胞における低酸素状態によるウロキナーゼタイプ・プラスミノーゲンアクチベーターの発現誘導とSmadシグナル伝達系の関与

    谷川徹也1), 渡辺俊雄1), 富永和作1), 藤原靖弘1), 押谷伸英1), 樋口和秀1), AS Tarnawski2), 3), 荒川哲男1)
    1)大阪市立大学大学院医学研究科消化器器官制御内科学, 2)Medical Service, Department of Veterans Affairs Medical Center, 3)Department of Medicine, University of California
    胃病態機能研究会誌 38: 32-32, 2006.


    全文ダウンロード(0.68MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-4 Helicobacter pylori感染スナネズミ胃炎でのsonic hedgehog発現と除菌後の胃粘膜再生

    西澤俊宏1), 鈴木秀和1), 峯岸ゆり子1), 高橋哲史1), 正岡建洋2), 岩崎栄典1), 日比紀文1)
    1)慶應義塾大学医学部消化器内科, 2)慶應義塾大学医学部救急医学
    胃病態機能研究会誌 38: 33-33, 2006.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-5 マウス酢酸胃潰瘍修復におけるAngiotensin II Type 1a・Receptor (AT1a) と線維化の検討

    鈴木隆裕1), 吉田憲正2), 高木智久3), 黒田雅昭1), 半田修3), 古倉聡3), 市川寛1), 内藤裕二4), 岡上武2), 吉川敏一1)
    1)京都府立医科大学大学院生体機能制御学, 2)京都府立医科大学大学院消化器病態制御学, 3)京都府立医科大学生体安全医学, 4)京都府立医科大学生体機能分析医学
    胃病態機能研究会誌 38: 34-34, 2006.


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIV-6 Growth hormone releasing peptide-2 (GHRP-2) の消化管運動及び食事摂取量に対する効果

    工藤克昌, 柴田近, 舟山裕士, 福島浩平, 高橋賢一, 西條文人, 長尾宗紀, 羽根田祥, 渡辺和宏, 神山篤史, 林啓一, 佐々木巌
    東北大学大学院医学系研究科生体調節外科学分野
    胃病態機能研究会誌 38: 35-35, 2006.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 1 十二指腸潰瘍穿孔後に胃癌を発症した一例

    岡本祐一, 生越喬二, 森田真理, 鍋島一仁, 中村健司, 添田仁一, 近藤泰理, 今泉俊秀, 幕内博康
    東海大学外科学系消化器外科
    胃病態機能研究会誌 38: 38-38, 2006.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 2 胃・十二指腸潰瘍穿孔の診断 -Computed Tomography (CT) は部位診断まで可能か?

    上野達也1), 柴田近1), 小林照忠1), 木内誠1), 内藤広郎2), 赤井澤隆3), 佐々木巌1)
    1)東北大学病院胃腸外科, 2)みやぎ県南中核病院外科, 3)みやぎ県南中核病院放射線科
    胃病態機能研究会誌 38: 39-39, 2006.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 3 鳥肌胃炎と若年者胃癌との関係

    坊英樹1), 前島顕太郎1), 増田剛太郎2), 小峯修1), 塩谷猛1), 渡辺昌則1), 徳永昭1), 田尻孝2)
    1)日本医科大学武蔵小杉病院消化器病センター, 2)日本医科大付属病院外科
    胃病態機能研究会誌 38: 40-40, 2006.


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 4 Omeprazole treatment ameliorates oxyntic atrophy induced by DMP-777

    Masako Ogawa1), Sachiyo Nomura1), James R Goldenring2), Michio Kaminishi1)
    1)Department of Gastrointestinal Surgery, Graduate School of Medicine, University of Tokyo, 2)Departments of Surgery and Cell and Developmental Biology, Vanderbilt University School of Medicine
    Proceedings of Japanese Forum for Study of the Stomach 38: 41-41, 2006.


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 5 H.pyloriはプロテアーゼ活性型受容体(PAR)-2を介してIL-8産生を誘導する

    梶川洋和1), 吉田憲正2), 平山文博5), 中部奈美1), 半田修3), 高木智久3), 古倉聡3), 市川寛1), 内藤裕二4), 岡上武2), 吉川敏一1)
    1)京都府立医科大学大学院生体機能制御学, 2)京都府立医科大学大学院消化器病態制御学, 3)京都府立医科大学大学院生体安全医学, 4)京都府立医科大学大学院生体機能分析医学, 5)三菱ウェルファーマ
    胃病態機能研究会誌 38: 42-42, 2006.


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 6 慢性嘔気嘔吐患者の脳相および胃相の胃底部弛緩運動への影響

    庄司知隆1), 福土審2), 遠藤由香1), 相模泰宏1), 森下城1), 木村裕子1), 鈴木知美1), 町田貴胤1), 内海厚1), 本郷道夫3)
    1)東北大学病院心療内科, 2)東北大学大学院行動医学, 3)東北大学病院総合診療部
    胃病態機能研究会誌 38: 43-43, 2006.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 7 胃潰瘍治癒における骨髄由来幹細胞の役割

    辻晋吾, 西田勉, 辻井正彦, 石井修二, 川野淳, 林紀夫
    大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学
    胃病態機能研究会誌 38: 44-44, 2006.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 8 胃粘膜上皮細胞のTFF発現に及ぼすHelicobacter pyloriの影響

    陳国忠, 島田忠人, 小池健郎, 田部井恭子, 生田目貴, 山形道子, 米田政志, 寺野彰, 平石秀幸
    獨協医科大学消化器内科, 獨協医科大学医学総合研究所
    胃病態機能研究会誌 38: 45-45, 2006.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PI-5 カプセル内視鏡を用いた胃病態機能研究の試み

    中村哲也1), 白川勝朗1), 山岸秀嗣2), 中野道子2), 菅家一成2), 菅谷仁2), 平石秀幸2), 寺野彰3)
    1)獨協医科大学光学医療センター, 2)獨協医科大学消化器内科, 3)獨協医科大学
    胃病態機能研究会誌 38: 48-48, 2006.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PII-4 ESDによる早期胃癌の内視鏡治療

    矢作直久
    虎の門病院消化器科
    胃病態機能研究会誌 38: 49-49, 2006.


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • PIII-3 胃粘膜の構造と胃炎

    太田浩良
    信州大学医学部保健学科生態情報検査学
    胃病態機能研究会誌 38: 50-50, 2006.


    全文ダウンロード(0.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
胃病態機能研究会
ISSN:
1880-3652
ISSN(オンライン):
前雑誌:
胃分泌研究会誌

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site