バックナンバー:胃病態機能研究会誌

胃病態機能研究会誌
40巻

  • 1 Barrett粘膜における胃型および腸型形質発現の検討

    山中義之, 塩谷昭子, 今村祐志, 藤田穣, 垂水研一, 鎌田智有, 春間賢
    川崎医科大学食道・胃腸内科
    胃病態機能研究会誌 40: 12-12, 2008.


    全文ダウンロード(0.54MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 2 酸化ストレスによる胃粘膜上皮タイト結合蛋白の発現変化とレバミピドの効果

    橋本佳代, 大島忠之, 田中淳二, 林千鶴子, 富田寿彦, 金庸民, 堀和敏, 松本譽之, 三輪洋人
    兵庫医科大学内科学上部消化管科
    胃病態機能研究会誌 40: 13-13, 2008.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 3 当院におけるH. Pylori除菌率の年次推移に関する検討 (二次除菌療法を中心に)

    嶋田裕慈, 永原章仁, 森本崇, 浅岡大介, 黒澤明彦, 長田太郎, 川辺正人, 吉澤孝史, 北條麻理子, 大高道郎, 渡辺純夫
    順天堂大学消化器内科
    胃病態機能研究会誌 40: 14-14, 2008.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 4 胃排出能から見た食後愁訴症候群:BreathID systemを用いた解析

    稲森正彦, 飯田洋, 遠藤宏樹, 細野邦広, 秋山智之, 米田恭子, 高橋宏和, 阿部泰伸, 中島淳
    横浜市立大学医学部消化器内科
    胃病態機能研究会誌 40: 15-15, 2008.


    全文ダウンロード(0.58MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 5 ピロリ菌の除菌に伴う血中亜硝酸塩濃度の動態について

    岸川浩1), 西田次郎1), 貝田将郷1), 市川仁志1), 森下鉄夫2)
    1)東京歯科大学市川総合病院消化器科, 2)東京歯科大学市川総合病院内科
    胃病態機能研究会誌 40: 16-16, 2008.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 6 高ガストリン血症による胃カルチノイド発生例に対する幽門洞切除術

    星野真人, 小村伸朗, 矢野文章, 坪井一人, 松本晶, 柏木秀幸
    東京慈恵会医科大学外科学講座・消化器外科
    胃病態機能研究会誌 40: 17-17, 2008.


    全文ダウンロード(0.51MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 7 上腹部愁訴治療におけるPPI, H2RAの治療効果 -主訴別の検討-

    森本崇, 永原章仁, 浅岡大介, 長田太郎, 川辺正人, 黒澤明彦, 吉澤孝史, 北條麻理子, 大高道郎, 渡辺純夫
    順天堂大学消化器内科
    胃病態機能研究会誌 40: 18-18, 2008.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 8 びまん型胃粘膜下異所腺に併存した進行胃癌の1例

    菊地大介, 柴田近, 上野達也, 鹿郷昌之, 木内誠, 西條文人, 林啓一, 佐藤学, 生澤史江, 佐々木巖
    東北大学大学院医学系研究科生体調節外科
    胃病態機能研究会誌 40: 19-19, 2008.


    全文ダウンロード(0.57MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 9 家族性大腸腺腫症における胃病変の検討

    林啓一, 柴田近, 上野達也, 鹿郷昌之, 木内誠, 西條文人, 佐藤学, 生澤史江, 菊地大介, 佐々木巖
    東北大学大学院医学系研究科生体調節外科
    胃病態機能研究会誌 40: 20-20, 2008.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-1 Barrett食道癌および食道胃接合部癌におけるHelicobacter pylori感染および胃酸分泌能に関する検討

    堀井享, 小池智幸, 大原秀一, 阿部靖彦, 飯島克則, 下瀬川徹
    東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野
    胃病態機能研究会誌 40: 22-22, 2008.


    全文ダウンロード(0.74MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-2 慢性胃炎患者における血漿グレリン濃度とH. Pylori感染:萎縮性胃炎との関係

    千葉俊美, 池田圭政, 鈴木一幸
    岩手医科大学医学部内科学講座 (消化器・肝臓内科分野)
    胃病態機能研究会誌 40: 23-23, 2008.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-3 壮年者鳥肌胃炎の背景胃粘膜の検討 -癌検診の立場から-

    安田貢1), 北村晋志2), 山本洋介3)
    1)香川県立がん検診センター消化器科, 2)徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部消化器内科学分野, 3)香川県立がん検診センター病理
    胃病態機能研究会誌 40: 24-24, 2008.


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-4 鳥肌胃炎の背景胃粘膜に関する検討

    西隆司1), 鎌田智有1), 田中亜紀1), 今村祐志1), 藤田穣1), 眞部紀明2), 垂水研一1), 楠裕明3), 塩谷昭子1), 畠二郎2), 春間賢1)
    1)川崎医科大学食道・胃腸内科, 2)川崎医科大学内視鏡・超音波センター, 3)川崎医科大学総合診療科
    胃病態機能研究会誌 40: 25-25, 2008.


    全文ダウンロード(0.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-5 NSAID潰瘍の背景胃粘膜についての検討

    溝上裕士, 下河辺宏一, 岩本淳一
    東京医科大学第5内科 (霞ヶ浦病院)
    胃病態機能研究会誌 40: 26-26, 2008.


    全文ダウンロード(0.55MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SI-6 未分化型早期胃癌におけるチロシンリン酸化型CagAの病原性

    和田慶洋1), 伊藤公訓1), 高田俊介1), 松尾泰治1), 高村明美1), 北村正輔1), 辰上雅名1), 今川しのぶ1), 松本善明1), 田中信治2), 吉原正治3), 茶山一彰1)
    1)広島大学大学院分子病態制御内科学, 2)広島大学病院光学医療診療部, 3)広島大学保健管理センター
    胃病態機能研究会誌 40: 27-27, 2008.


    全文ダウンロード(0.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-1 バロスタットを用いた覚醒下イヌの胃近位部弛緩能の測定:短鎖トリグリセライドの胃内投与の効果

    古川直裕1), 逢坂和昌3), 4), 畑野瑞恵2), 辻岡克彦2)
    1)川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科, 2)川崎医科大学生理学教室, 3)信州大学医学部統合生理学, 4)香川大学医学部細胞情報生理学
    胃病態機能研究会誌 40: 30-30, 2008.


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-2 血清ペプシノーゲン値は胃内pH値とよく相関する

    島谷智彦1), 2), 古川亜由美2), 廣川聖子1), 濱井和子1), 俵由美子1), 松本睦子1), 田妻進2), 井上正規3)
    1)広島国際大学看護学部成人看護学, 2)広島大学病院総合診療科, 3)広島県立安芸津病院内科
    胃病態機能研究会誌 40: 31-31, 2008.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-3 バリウム入りホットケーキによる胃内分布観察の試み

    今村祐志1), 眞部紀明2), 藤田穣1), 垂水研一1), 鎌田智有1), 楠裕明3), 塩谷昭子1), 畠二郎2), 春間賢1)
    1)川崎医科大学食道・胃腸内科, 2)川崎医科大学内視鏡・超音波センター, 3)川崎医科大学総合臨床科
    胃病態機能研究会誌 40: 32-32, 2008.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-4 胃電図による胃術後運動機能評価

    村上陽昭, 松本英男, 斎藤あい, 甲斐田祐子, 窪田寿子, 東田正陽, 平林葉子, 岡保夫, 奥村英雄, 浦上淳, 山下和城, 平井敏弘, 角田司
    川崎医科大学消化器外科
    胃病態機能研究会誌 40: 33-33, 2008.


    全文ダウンロード(0.52MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-5 Wagner-Nelson法を用いた胃排出呼気試験の解析とその示すところ

    野坂千裕1), 下山康之2), 財裕明3), 草野元康2)
    1)協和発酵医薬マーケティング部, 2)群馬大学附属病院光学医療診療部, 3)群馬大学医学部病態制御内科学
    胃病態機能研究会誌 40: 34-34, 2008.


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • SII-6 FD診断における多面的病態機能検査法の有用性

    中田浩二1), 小曽根基裕2), 丸島秀樹1), 羽生信義1), 柏木秀幸1), 矢永勝彦1)
    1)東京慈恵会医科大学外科学講座消化器外科, 2)東京慈恵会医科大学精神科
    胃病態機能研究会誌 40: 35-35, 2008.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-1 胃潰瘍治癒促進および胃粘膜上皮のrestitutionにおける一酸化炭素(CO;carbon monoxide)の効果についての検討

    内山和彦, 内藤裕二, 高木智久, 水島かつら, 鈴木隆弘, 吉川敏一
    京都府立医科大学消化器内科
    胃病態機能研究会誌 40: 38-38, 2008.


    全文ダウンロード(0.63MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-2 H. pylori添加AGS細胞でのmicroRNA発現

    的場優介, 鈴木秀和, 斎藤義正, 松崎潤太郎, 岩崎栄典, 中川いずみ, 日比紀文
    慶應義塾大学医学部内科学 (消化器)
    胃病態機能研究会誌 40: 39-39, 2008.


    全文ダウンロード(0.59MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-3 H. pylori CagAのシグナル伝達分子機構におけるmicroRNA let-7の役割

    林義人1), 辻井正彦1), 辻晋吾1), 近藤純平1), 飯島英樹1), 川野淳2), 林紀夫1)
    1)大阪大学大学院医学系研究科消化器内科学, 2)りんくう総合医療センター市立泉佐野病院
    胃病態機能研究会誌 40: 40-40, 2008.


    全文ダウンロード(0.60MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-4 胃癌におけるHeat Shock Protein -Mortalin- の検討

    安藤幸滋1), 掛地吉弘1), 杉山雅彦1), 趙岩1), 吉永敬士1), 佐伯浩司1), 北尾洋之1), 沖英次2), 遠藤和也1), 森田勝1), 前原喜彦1)
    1)九州大学大学院消化器・総合外科, 2)国立病院機構九州がんセンター消化器外科
    胃病態機能研究会誌 40: 41-41, 2008.


    全文ダウンロード(0.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-5 H. Pylori胃炎に関わる炎症性サイトカインによる胃癌細胞EGF受容体の活性化機序

    谷田諭史, 片岡洋望, 佐々木誠人, 小笠原尚高, 久保田英嗣, 和田恒哉, 志村貴也, 溝下勤, 村上賢治, 平田慶和, 水島隆史, 海老正秀, 馬渕元志, 岡本泰幸, 田中守, 神谷武, 城卓志
    名古屋市立大学大学院医学研究科消化器・代謝内科
    胃病態機能研究会誌 40: 42-42, 2008.


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-6 Helicobacter pylori惹起性胃炎におけるinterleukin-17の役割

    大谷恒史, 渡辺俊雄, 谷川徹也, 岡崎博俊, 山上博一, 渡辺憲治, 富永和作, 藤原靖弘, 押谷伸英, 荒川哲男
    大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学
    胃病態機能研究会誌 40: 43-43, 2008.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-7 慢性胃炎における異常メチル化の発癌への関与

    山本英一郎1), 3), 豊田実2), 鈴木拓1), 山野泰穂3), 矢花剛4), 今井浩三5), 篠村恭久1)
    1)札幌医科大学第一内科, 2)札幌医科大学生化学, 3)秋田赤十字病院消化器病センター, 4)道都病院, 5)札幌医科大学
    胃病態機能研究会誌 40: 44-44, 2008.


    全文ダウンロード(0.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Y-8 胃液胆汁酸の組織学的胃炎に及ぼす影響

    辰上雅名1), 伊藤公訓1), 田中信治2), 松尾泰治1), 北村正輔1), 高村明美1), 和田慶洋1), 今川しのぶ1), 高田俊介1), 三原充弘3), 中村優4), 松井裕史5), 吉原正治6), 春間賢7), 茶山一彰1)
    1)広島大学大学院分子病態制御内科学, 2)広島大学病院光学医療診療部, 3)広島鉄道病院内科, 4)草津病院内科, 5)筑波大学臨床医学系消化器内科, 6)広島大学保健管理センター, 7)川崎医科大学内科学食道胃腸科
    胃病態機能研究会誌 40: 45-45, 2008.


    全文ダウンロード(0.62MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
胃病態機能研究会
ISSN:
1880-3652
ISSN(オンライン):
前雑誌:
胃分泌研究会誌

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site