バックナンバー:交通心理学研究

交通心理学研究
24巻 1号

  • 運転支援がリスク補償行動に及ぼす影響―情報提供方略の検討―

    増田貴之1), 芳賀繁2), 國分三輝3)
    1)立教大学大学院現代心理学研究科, 2)立教大学現代心理学部, 3)(株)豊田中央研究所人間特性基盤研究室
    交通心理学研究 24(1): 1-10, 2008.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • ドライバの危険度評価と運転行動との関係―運転シミュレータを用いた速度選択自由条件下における検討―

    大谷亮
    (財)日本自動車研究所予防安全研究部
    交通心理学研究 24(1): 11-23, 2008.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(7.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • ドイツの飲酒運転者対策―医学的心理学的検査における運転適性の判定基準―

    岡村和子1), サンドラ・シュミット‐アーント2)
    1)科学警察研究所交通科学部, 2)ドイツ連邦道路研究所
    交通心理学研究 24(1): 25-32, 2008.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 中学生・高校生の自転車運転行動に関する調査―交通法令の理解及び日常行動との関連性―

    谷口嘉男1), 谷口俊治2)
    1)滋賀県自動車教習所, 2)椙山女学園大学文化情報学部
    交通心理学研究 24(1): 33-48, 2008.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(8.00MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 学校・家庭部会ワークショップ実施報告

    矢橋昇1), 2), 向井希宏1), 3), 西山啓4), 神作博5), 金光義弘6), 垣本由紀子7), 内山伊知郎8)
    1)学校・家庭部, 2)矢橋事務所, 3)中京大学, 4)日本交通心理学会元会長, 5)日本交通心理学会前会長, 6)川崎医療福祉大学, 7)立正大学, 8)同志社大学
    交通心理学研究 24(1): 49-53, 2008.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

book
発行元:
日本交通心理学会
ISSN:
0910-9749
ISSN(オンライン):

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site