Japanese Journal of Disaster Medicine 22巻 3号

発行元
日本災害医学会
ISSN
2189-4035
ISSN(オンライン)
2434-4214
前雑誌
日本集団災害医学会誌

書籍情報から探す
開始頁
第23回日本集団災害医学会総会・学術集会開催にあたって
森村尚登
第23回日本集団災害医学会総会・学術集会 会長, 東京大学大学院医学系研究科生体管理医学講座救急科学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 308-308, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
会長講演 「災害時の医療」を客観視し多面的に捉える
森村尚登
東京大学大学院医学系研究科生体管理医学講座救急科学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 412-412, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
Medical response for mass casualty incident
Pierre A Carli
SAMU de Paris Necker Hospital, Paris Descartes University
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 413-413, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
Triage from an intensivist's point of view
David Galler
Middlemore Hospital
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 415-415, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
Disaster medical response for "2017 Central Mexico earthquake"
Yannick Nordin Servin
Minister of Health of the state of Jalisco
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 416-417, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
IoT 時代における災害対応
坂村健
INIAD (東洋大学情報連携学部)
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 418-418, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
大都市と水害
土屋信行
公益財団法人リバーフロント研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 419-419, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
大地震のリスクを今一度整理する : 困難となる南海トラフ巨大地震と首都直下地震
平田直
東京大学地震研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 420-420, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
災害時の共助と企業の役割
野口英一
戸田中央医科グループ
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 421-421, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
病院船の運用に向けた課題と展望
山口芳裕, 有賀徹, 砂田向壱
公益社団法人モバイル・ホスピタル・インターナショナル
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 422-422, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
東京地下鉄サリンテロからの教訓 : 言い残しておきたいこと
前川和彦
社会医療法人東明会, 原田病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 423-423, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
1995年の教訓 : 東京地下鉄サリンテロ対応から学ぶべきこと, つないでいくべきこと
石松伸一
聖路加国際病院救急部・救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 424-424, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
阪神・淡路大震災を振り返る : 都市直下型地震への当初対応とその後のカルテ閲覧患者調査から
吉岡敏治1), 嶋津岳士2), 田中裕3), 松岡哲也4)
1)森ノ宮医療大学, 2)大阪大学救急医学, 3)順天堂大学浦安病院救急診療科, 4)りんくう総合医療センター大阪府泉州救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 425-425, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
阪神・淡路大震災を改めて振り返る ; 同じ過ちを繰り返さぬために…
中山伸一, 小澤修一, 鵜飼卓
兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 426-426, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
防災における保健セクターの役割 - 21世紀課題に対応するグローバルな枠組みづくりに向けて -
茅野龍馬
WHO健康開発総合研究センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 427-427, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
世界の災害医療の潮流
勝部司
独立行政法人国際協力機構国際緊急援助隊事務局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 428-428, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
爆傷患者の管理 - JATECプラスアルファの対応 -
溝端康光
大阪市立大学大学院医学研究科救急医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 429-429, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
事態対処医療の課題と展望
齋藤大蔵
防衛医科大学校防衛医学研究センター外傷研究部門・病院救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 430-430, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
マスギャザリングにおけるアウトブレイク対策
大曲貴夫
国立国際医療研究センター病院総合感染症科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 431-431, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
ER and ICU Surge Capacity by MERS (EMSS in Middle East Respiratory Syndrome) patients
Kang Hyun Lee
Department of Emergency Medicine, Wonju College of Medicine, Yonsei University
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 432-432, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
私たちは福島から学べたのか? - しくじり医師の環境順応 -
長谷川有史
福島県立医科大学医学部放射線災害医療学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 433-433, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
福島原発事故における事前計画を超えた支援活動から生まれた課題
浅利靖
北里大学病院救命救急・災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 434-434, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
災害対応と作為, 不作為という考え方
山本務
前九州看護福祉大学倫理・哲学教授
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 435-435, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
『夜と霧』ヴィクトール・フランクルをたどる
河原理子
朝日新聞記者
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 435-435, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
レジリエンスを駆動するインフラのありかた
本田利器
土木学会, 東京大学大学院新領域創成科学研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 436-436, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
建物の倒壊のリスク
五十田博
日本建築学会, 京都大学生存圏研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 436-436, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
大規模地震時の同時多発火災という災害シナリオと集団災害医療対応
関澤愛
日本火災学会, 東京理科大学大学院国際火災科学研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 436-436, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
災害医療から伝えたいリスクと医療者が知るべきリスク
浅利靖
日本集団災害医学会, 北里大学病院救命救急・災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 436-436, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY1-1. 熊本地震 被災地消防の指令センターの状況と救急活動
池田光隆
熊本市消防局東消防署
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 437-437, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY1-2. 熊本地震における特定行為に関するMCの役割
高山隼人1,2), 蒔本恭1,3), 田崎修1,4)
1)長崎県メディカルコントロール協議会, 2)長崎大学病院地域医療支援センター, 3)長崎県医師会, 4)長崎大学病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 437-437, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY1-3. 広島土砂災害時のメディカルコントロール体制を振り返る
山野上敬夫, 楠真二, 竹崎亨, 多田昌弘
県立広島病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 437-437, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY1-4. メディカルコントロールとコマンド & コントロール
城月徹
神戸市消防局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 437-437, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY2-1. クラッシュ症候群と透析医療の災害医療リスクリソース比の検討
高橋耕平1,2), 森村尚登1,3), 竹内一郎1,4), 本多英喜1,4), 内山宗人1,4), 問田千晶1,4), 安部猛1,4), 野口英一1,5), 坂本哲也1,6), 猪口正孝1,7), 吉原克則1,8), 渕本雅昭1,8), 勝見敦1,9), 蕪木友則1,9), 高山泰広1,10), 浅利靖1,11), 服部潤1,11), 服部響子1,12), 中川儀英1,13), 和田崇文1,14), 松田潔1,15), 渡邊顕弘1,15), 吉田茜1,16), 橘田要一1,3), 軍神正隆1,3), 井口竜太1,3), 吉田晃子1,3)
1)災害医療リスクリソースに係る研究会, 2)横浜南共済病院救急科, 3)東京大学医学部附属病院・救急科・災害医療マネジメント部, 4)横浜市立大学医学部救急医学教室, 5)戸田中央医科グループ (TMG), 6)帝京大学医学部附属病院・救急医学, 7)東京都医師会, 8)東邦大学医療センター大森病院, 9)武蔵野赤十字病院・救急科, 10)花と森の東京病院, 11)北里大学病院救命救急・災害医療センター, 12)北里大学医学部産婦人科, 13)東海大学医学部外科系救急医学, 14)聖マリアンナ医科大学, 15)日本医科大学武蔵小杉病院救命救急センター, 16)東京都立広尾病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 438-438, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY2-2. 挫滅症候群における急性腎障害の病態と治療
土井研人
東京大学医学部救急科学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 438-438, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY2-3. 3.11 東日本大震災における宮城県内透析医療の維持と復旧
佐藤壽伸, 木村朋由, 土屋善慎
JCHO仙台病院腎センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 438-438, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY2-4. JHATによる災害時透析医療支援
山家敏彦
JHAT日本災害時透析医療協働支援チーム, 神奈川工科大学工学部臨床工学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 439-439, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY3-1. 災害時の骨折の特異性と治療戦略
岸本正文
大阪府立中河内救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 439-439, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY3-2. 多数傷病者に対する骨折治療戦略 - 整形外科医の立場から -
黒住健人, 新藤正輝
帝京大学医学部附属病院外傷センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 439-439, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY3-3. 災害時における整形外科医の役割
生越智文, 一番ヶ瀬博, 亀岡聖史, 本間正人
鳥取大学医学部附属病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 440-440, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY3-4. 地域救命センターにおける広域災害時の骨折治療事業継続計画
上杉雅文
茨城西南医療センター病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 440-440, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY4-1. 横浜市の熱傷多数傷病者事案の経験から得た課題をもとにした熱傷災害対策への展望
春成伸之1,2), 松本順2), 加藤真2), 問田千明2), 古郡慎太郎2), 竹内一郎2), 森村尚登3)
1)湘南真田クリニック, 2)横浜市立大学救急医学教室, 3)東京大学大学院医学系研究科生体管理医学講座救急科学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 440-440, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY4-2. 多数熱傷患者発生時に対する日本スキンバンクネットワーク (JSBN) の災害対応プラン : 同種皮膚供給体制の現状と課題
鳴海篤志
日本スキンバンクネットワーク, 国立病院機構別府医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 441-441, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY4-3. 同時多数熱傷患者の収容と分散搬送
清住哲郎1), 上村修二2), 織田順3), 黒田泰弘4), 小池薫5), 齋藤大蔵6), 佐々木淳一7), 島田賢一8), 武田多一9), 田中裕10), 鳴海篤志11), 諸江雄太12)
1)防衛医科大学校防衛医学講座, 2)札幌医科大学, 3)東京医科大学, 4)香川大学, 5)京都大学, 6)防衛医科大学校, 7)慶應義塾大学, 8)金沢医科大学, 9)三重大学, 10)順天堂大学医学部附属浦安病院, 11)別府医療センター, 12)日本赤十字社医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 441-441, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY4-4. 同時多数熱傷患者の診療戦略 - ABLSコースで強調される初期診療の要点とABLS provider distribution -
織田順
東京医科大学救急・災害医学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 441-441, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY5-1. 震災時の基幹災害拠点病院としての集中治療室運用の経験
反町光太朗, 田勢長一郎
福島県立医科大学附属病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 442-442, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY5-2. 医療需給均衡の定量化指標を用いた被災地域内災害拠点病院ICUの支援必要量の評価
問田千晶, 竹内一郎, 安部猛, 高橋耕平, 内山宗人, 本多英喜, 服部潤, 服部響子, 中川儀英, 松田潔, 浅利靖, 森村尚登
災害医療リスクリソースに係る研究会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 442-442, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY5-3. ICUにおける災害対応の現状と課題
水野浩利1,3), 成松英智1,3), 川前金幸2,3)
1)札幌医科大学医学部救急医学講座, 2)山形大学医学部附属病院麻酔科, 3)日本集中治療医学会危機管理委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 442-442, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
JSY5-4. 多数傷病者発生時のICU運用体制 - 日本集中治療医学会でのオリンピック・パラリンピックの準備に向けて -
櫻井淳1), 成松英智2), 川前金幸3)
1)日本大学医学部救急医学系救急集中治療医学分野, 2)札幌医科大学医学部救急医学講座, 3)山形大学医学部麻酔科学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 442-442, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-1. 災害発生直後の医療チーム初動体制構築のための重症患者数推計システムの構築
市川学1,2), 近藤祐史3), 河嶌讓4), 出口弘2), 金谷泰宏1,2)
1)国立保健医療科学院健康危機管理研究部, 2)東京工業大学情報理工学院, 3)日本赤十字社医療センター, 4)国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 443-443, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-2. 急性期災害医療へのドローンの活用 - 救急・災害時ドローンプラットフォームネットワークの設立 -
久城正紀1), 本村友一1), 横田勝彦2), 岡田一宏1), 益子一樹1), 八木貴典1), 齋藤伸行1), 原義明1), 松本尚1), 横田裕行3)
1)日本医科大学千葉北総病院救命救急センター, 2)東京電機大学サイバーセキュリティ研究所災害救急医療情報研究プログラム, 3)日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 443-443, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-3. 社会基盤としてのAir Tagシステム : 地理情報システムを災害医療へ
高橋昌1), 牧野秀夫2), 佐藤栄一1), 和泉邦彦1), 中込悠1)
1)新潟大学医学部災害医療教育センター, 2)新潟大学工学部情報工学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 443-443, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-4. 災害時の院内情報を, スマートフォンを用いて本部に集約し分析を可能にする「本部機能支援システム」の開発と実装
山本啓雅, 野田智宏, 溝端康光
大阪市立大学大学院医学研究科救急医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 443-443, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-5. 災害時にクラウドサーバでの運用を見据え, webアプリケーションとして構築した院内被害状況報告システム
福家顕宏1), 伊藤秀明2)
1)大阪市立総合医療センター救命救急センター, 2)大阪市立総合医療センター医療情報部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 444-444, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY1-6. 東日本大震災での会津地域透析連携協力ネットワークとシンガポールの救急医療体制 : 情報集約力と持続可能性
田上隆1,2,3), 畝本恭子1,3), 横田裕行3)
1)日本医科大学多摩永山病院, 2)Health Services and Systems Research, Duke-NUS Medical School, 3)日本医科大学救急医学教室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 444-444, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-1. 歴史から見たtriageの本来の意義
中尾博之
兵庫医科大学救急・災害医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 444-444, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-2. JR福知山線脱線事故における病院トリアージの経験から
久保山一敏1), 切田学2), 小谷穣治3), 吉永和正4)
1)京都橘大学健康科学部救急救命学科, 2)加古川中央市民病院救急科, 3)神戸大学大学院医学研究科外科学講座災害・救急医学分野, 4)協和マリナホスピタル
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 444-444, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-3. 救急隊員 (救急救命士) におけるトリアージの問題について
中田敬司1), 西園与之2), 北小屋裕3), 鈴木健介4), 諌山謙司5), 吉川孝次6), 伊野匠7), 小澤和弘8)
1)神戸学院大学現代社会学部社会防災学科, 2)帝京大学, 3)京都橘大学, 4)日本体育大学, 5)広島国際大学, 6)広島市消防局, 7)津市消防本部, 8)愛知医科大学病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 445-445, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-4. トリアージ技術等の標準化に向けて - タッグの標準化の経験から -
山本光昭
兵庫県健康福祉部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 445-445, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-5. 医療者が学ぶべきトリアージはPAT法である
庄古知久, 出口善純, 吉川和秀, 春田浩一, 榎本真也, 安達朋宏, 齋田文貴, 竹田津史野, 岡崎哲, 岩崎恵
東京女子医科大学東医療センター救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 445-445, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY2-6. 災害時のトリアージの課題
森野一真
山形県立救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 445-445, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-1. 我が国における災害医療体制の現状と課題
佐々木健
厚生労働省医政局地域医療計画課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 446-446, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-2. JMAT兵庫研修会の変遷 - JMATのあり方に関する考察 -
小平博1,2), 佐藤愼一1), 松田聡1), 杉町正光1), 有吉孝一1), 中山伸一1)
1)兵庫県医師会救急災害医療委員会, 2)川西ベリタス病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 446-446, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-3. 大規模地震時医療活動訓練への参加から明らかとなった保健所の課題
高岡由美1), 中川雄公2), 大西光雄2), 中根明美1), 山羽亜以子1), 松浪桂1), 松岡太郎1), 嶋津岳士2)
1)豊中市保健所, 2)大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 446-446, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-4. 災害現場におけるコーディネーションの課題
冨岡譲二
社会医療法人緑泉会米盛病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 446-446, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-5. DMAT派遣における安全に関して
大場次郎1), 甲斐達朗1), 吉原秀明2), 若井聡智3), 甲斐聡一朗4), 池内淳子5), 豊島靖人6)
1)大阪府済生会千里病院, 2)鹿児島市立病院救命救急センター, 3)大阪医療センター, 4)兵庫県災害医療センター, 5)摂南大学工学部建築科, 6)大阪市消防局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 447-447, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY3-6. 大地震後の病院建物の使用継続を判断する判定基準に対する考察
池内淳子1), 甲斐達朗2)
1)摂南大学理工学部建築学科, 2)大阪府済生会千里病院千里救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 447-447, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY4-1. 東京オリンピック開催時の救急災害医療体制 - 東京都医師会の対応 -
猪口正孝, 新井悟, 角田徹, 尾崎治夫
東京都医師会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 447-447, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY4-2. 東京2020大会に向けた救急業務体制
森住敏光
東京消防庁救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 447-447, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY4-3. 2020年東京オリンピック・パラリンピックに係る救急・災害医療体制を検討する学術連合体における日本救急医学会の役割
杉田学1,2), 森村尚登2), 井口竜太2), 奥寺敬2), 織田順2), 勝見敦2), 佐々木淳一2), 中川隆2), 増野智彦2), 三宅康史2), 本多英喜2), 山畑佳篤2), 坂本哲也2)
1)順天堂大学医学部附属練馬病院救急・集中治療科, 2)日本救急医学会東京オリンピック・パラリンピックコンソーシアム活動対応特別委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 448-448, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY4-4. 爆弾テロ対応は, これまでの多数傷病者対応を根本的に見直す必要がある
大友康裕1), 森村尚登2), 本間正人3), 阿南英明4), 永田高志5), 井上潤一6), 張替喜世一7)
1)東京医科歯科大学大学院救急災害医学, 2)東京大学, 3)鳥取大学, 4)藤沢市民病院, 5)九州大学, 6)山梨県立中央病院, 7)国士舘大学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 448-448, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY4-5. 看護師によるMCIに向けた教育と緊急時の備えへの取り組み
箱崎恵理
一般社団法人日本救急看護学会災害看護委員会担当理事
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 448-448, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-1. 南海トラフ巨大地震の為に何が我々に求められているのか
梶野健太郎
関西医科大学救急医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 448-448, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-2. 南海トラフ地震における医療機関備蓄体制のあり方
小澤和弘1), 中川隆1), 北川喜己2), 稲田眞治3), 高橋礼子1), 阿南英明4), 近藤久禎5)
4)愛知医科大学災害医療研究センター, 2)名古屋掖済会病院, 3)名古屋第二赤十字病院, 4)藤沢市民病院, 5)国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 449-449, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-3. 南海トラフ地震における震災関連死の予測
三谷智子1), 中田敬司2), 小池薫3)
1)岐阜医療科学大学保健科学部看護学科, 2)神戸学院大学, 3)京都大学大学院医学研究科初期診療・救急医学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 449-449, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-4. 南海トラフ地震発生時における和歌山県沿岸部地域における問題点と対応
岩崎安博1), 那須亨2), 柴田尚明2), 中大輔3), 吉村良4), 喜多真未1), 小谷祐樹1), 東出靖弘1), 是永章1), 山田裕樹1), 東秀律1), 久保真祐1), 辻本登志英1), 那須鉄史5), 山添真志5), 是枝大輔6), 益満茜7), 足川財啓7), 川崎貞男7), 加藤正哉2)
1)日本赤十字社和歌山医療センター高度救命救急センター, 2)和歌山県立医科大学高度救命救急センター, 3)日本赤十字社和歌山医療センター社会事業部, 4)日本赤十字社和歌山医療センター脳外科, 5)那賀病院救急科, 6)紀南病院腎臓内科, 7)南和歌山医療センター救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 449-449, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-5. 南海トラフ地震に対する宮崎県でのとりくみについて
落合秀信1), 安部智大2), 長嶺育弘3), 長野健彦1), 白尾英仁4), 金丸勝弘1), 松岡博史1), 名越秀樹4)
1)宮崎大学医学部附属病院救命救急センター, 2)宮崎県立宮崎病院救命救急科, 3)宮崎県立延岡病院救命救急科, 4)都城市郡医師会病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 449-449, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY5-6. 南海トラフ地震時に被災地内で医療を継続するための評価指針と行動指針の検討
阿南英明1), 近藤久禎2), 中村光伸3), 村田沢人4), 小澤和弘5), 大城健一6), 本間正人7), 大友康裕8), 小井土雄一2)
1)藤沢市民病院救命救急センター, 2)国立病院機構災害医療センター, 3)前橋赤十字病院高度救命救急センター, 4)けいゆう病院, 5)愛知医大災害医療研究センター, 6)川崎市市役所, 7)鳥取大学救急災害医学, 8)東京医科歯科大学大学院救急災害医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 450-450, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-1. 首都直下地震における日本DMATの役割
小井土雄一1), 岬美穂1), 千島佳也子1), 河嶌譲1), 近藤久禎1), 大友康裕2), 吉原克則3)
1)国立病院機構災害医療センター, 2)東京医科歯科大学救急災害医学, 3)東邦大学救急災害統括部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 450-450, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-2. 東京都の地域コーディネーター (二次医療圏レベル) の立場から
新井隆男
東京都医科大学八王子医療センター救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 450-450, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-3. 首都直下地震発生時の災害拠点病院の医療支援に対する戦略
大桃丈知1,2,3,4), 猪口正孝1,2,3,4), 石原哲2), 新井悟2), 石川秀樹2,3), 三浦邦久2,3), 中島康2,3,4), 布施明4), 勝見敦3,4), 新井隆男4), 森野一真4)
1)直和会平成立石病院地域救急医療センター救急科, 2)公益社団法人東京都医師会救急委員会, 3)公益社団法人東京都医師会救急委員会災害医療研修部会, 4)公益社団法人東京都医師会救急委員会区市町村災害医療コーディネーター研修部会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 451-451, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-4. 震災時における東京消防庁の消防活動体制について
石川義彦
東京消防庁警防部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 451-451, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-5. 首都直下地震における災害拠点病院の災害医療受給均衡
松田潔, 森村尚登, 問田千晶, 安部猛, 竹内一郎, 服部潤, 服部響子, 高橋耕平, 本多英喜, 内山宗人, 中川儀英, 浅利靖, 勝見敦, 吉原克則, 高山泰広, 猪口正孝, 坂本哲也
災害医療リスクリソースに係る研究会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 451-451, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SY6-6. 首都直下地震における日本赤十字社災害医療コーディネーター制度と運用について
高桑大介1), 中川原米俊1), 齊藤紀彦1), 勝見敦2), 原田尚重2), 丸山嘉一3), 林宗博3), 近藤祐史3), 松本賢芳4)
1)日本赤十字社東京都支部, 2)武蔵野赤十字病院, 3)日本赤十字社医療センター, 4)大森赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 452-452, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD1-1. 災害時における消防機関との連携
森川博司
消防庁消防・救急課救急企画室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 453-453, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD1-2. 多職種連携をいかに行うか - 滋賀県湖北地域の取り組み事例 -
金澤豊, 中村誠昌
長浜赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 453-453, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD1-3. 災害医療における多職種連携への薬剤師の関わり
渡邉暁洋
日本医科大学千葉北総病院薬剤部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 453-453, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD1-4. 南知多地域における医療と福祉支援ネットワーク体制の構築
平川昭彦1), 石原慎2), 原田正樹3)
1)藤田保健衛生大学災害・外傷外科, 2)藤田保健衛生大学病院総合外科, 3)日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 453-453, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD2-1. 地震発生直後の状況
大木聖子
慶應義塾大学環境情報学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 454-454, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD2-2. 都立病院における大規模災害発生後の職員参集ルール改定は, 発災後の職員不足を補えるか?
森川健太郎, 光銭大裕, 濱口純, 毛利晃大, 曽我部志乃, 佐藤祐一, 清水敬樹
東京都立多摩総合医療センター救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 454-454, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD2-3. 災害拠点病院職員の参集義務と関連する対策
越智元郎1), 川口久美2), 石見久美2), 山本尚美2), 叶恵美2)
1)市立八幡浜総合病院麻酔科・救急部, 2)市立八幡浜総合病院看護部・救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 454-454, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD2-4. 医療者の指定参集について考える
赤星朋比古, 永田高志
九州大学病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 454-454, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD3-1. 熊本市における, 熊本県との災害時保健医療体制連携にむけた取り組みと課題
渕上史
熊本市東区役所保健子ども課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 455-455, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD3-2. 広域大規模災害における政令指定都市への災害救助権限委譲の課題
坂元昇1), 近藤久禎2)
1)川崎市立看護短期大学, 2)国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 455-455, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD3-3. 政令指定都市と県との新たな役割分担, 事前の権限移譲は可能か? - 災害時の有効な役割分担のために -
竹内一郎
横浜市立大学救急医学教室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 455-455, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD3-4. 大阪における保健医療活動の現状と課題
松田宏樹1), 積翔太2), 西健太1), 藤見聡1)
1)大阪急性期・総合医療センター, 2)大阪府健康医療部保健医療室医療対策課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 455-455, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD4-1. 九州北部豪雨災害における薬事関連案件への対応
江川孝1), 田中洋介2), 中野貴文1), 高見陽一郎3), 島田憲一3)
1)福岡大学薬学部実務薬剤学教室臨床薬学分野, 2)原田薬局, 3)就実大学薬学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 456-456, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD4-2. 災害時の死因究明における法的課題
近藤祐史1,2), 本村あゆみ3), 鷺坂彰吾2), 山下智幸2), 早野大輔2), 諸江雄太2), 林宗博2)
1)日本赤十字社医療センター国内救護部, 2)日本赤十字社医療センター救急科, 3)千葉大学附属法医学教育研究センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 456-456, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD4-3. 大規模災害時における病院前救護をめぐる法律問題
橋本雄太郎
杏林大学総合政策学部兼大学院国際協力研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 456-456, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD4-4. 医療専門職のための災害法制研修プログラム - 災害救助法・安全配慮義務・生活再建知識の備え -
岡本正
銀座パートナーズ法律事務所, 慶應義塾大学法科大学院・法学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 456-456, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD5-1. 平日全外来診療を休診として開催した大規模災害訓練 - 多くの人の育成と参画を目指した大学病院の取り組み -
武田宗和1), 飯田知弘1), 矢口有乃1), 秋月登2)
1)東京女子医科大学救急医学, 2)練馬光が丘病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 457-457, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD5-2. チーム医療・協働実践の習得に焦点をあてた看護師災害教育・訓練の一提案
高田由紀子
独立行政法人労働者健康安全機構関東労災病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 457-457, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD5-3. 日本集団災害医学会セミナーの果たす役割について
久野将宗1), 東岡宏明2), 竹上徹郎3), 高桑大介4), 白倉透規5), 川井和枝6), 金子秀夫7), 吉岡留美8), 鈴木健介9), 中野京子10)
1)日本医科大学多摩永山病院救命救急センター, 2)ひがしおかメディケアクリニック, 3)京都第一赤十字病院, 4)日本赤十字社東京都支部, 5)立川綜合病院, 6)静岡済生会総合病院, 7)相澤病院, 8)人間総合科学大学保健医療学部看護学科, 9)日本体育大学, 10)株式会社ノルメカエイシア
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 457-457, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD5-4. メデュテイメントを用いた災害医療訓練
太田祥一1), 武田宗和2), 内田康太郎3), 上杉泰隆3), 佐々木亮4), 依田育士5)
1)医療法人社団親樹会恵泉クリニック, 2)東京女子医科大学救急医学, 3)東京医科大学救急・災害医学分野, 4)国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院救急科, 5)産業技術総合研究所人間情報研究部門
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 457-457, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD6-1. 御嶽山火山災害から学ぶこと
小笠原智子1), 近藤祐史2), 市原正行3), 近藤久視3), 小井土雄一4), 横田裕行1)
1)日本医科大学付属病院高度救命センター, 2)日本赤十字社医療センター, 3)国立病院機構災害医療センター, 4)独立行政法人国立病院機構災害医療センター救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 458-458, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD6-2. 火山噴火災害時の医療 : 雲仙・普賢岳火砕流災害が今もし起こったら…
中山伸一1), 川瀬鉄典1), 石原諭1), 松山重成1), 甲斐聡一郎1), 菊田正太1), 小澤修一1), 鵜飼卓1), 徳永能治2)
1)兵庫県災害医療センター, 2)長崎県島原病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 458-458, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD6-3. 御嶽山2014年噴火以降の火山災害対策
石峯康浩
鹿児島大学地域防災教育研究センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 458-458, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD6-4. 桜島火山災害対策における災害医療従事者の視点の重要性
吉原秀明, 山中陽光, 伊福達成, 梅田幸希, 稲田敏, 松窪将平, 米澤智子, 下野謙慎, 杉本龍史, 高間辰雄, 大西広一, 中間哲郎
鹿児島市立病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 459-459, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD7-1. 災害時の事業継続戦略に応じた医療機関受援計画の立案について
佐々木宏之, 須田智美, 江川新一
東北大学災害科学国際研究所災害医療国際協力学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 459-459, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD7-2. 災害時に枯渇する資源の確保とその課題 - 地方公共団体のための災害時受援体制に関するガイドライン -
田村圭子
新潟大学危機管理本部危機管理室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 459-459, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD7-3. 海外医療支援チームの受け入れに関する諸問題
西澤匡史
南三陸病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 459-459, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PD7-4. 近年の地震災害にみられる受援の特徴と課題
元谷豊
株式会社サイエンスクラフト防災部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 460-460, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS1-1. 老人介護施設における災害時対応 - 大阪市内の介護老人保健施設および介護老人福祉施設に対するアンケート調査より -
大西光雄, 中川雄公, 山村武, 嶋津岳士
大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 461-461, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS1-2. 地域リハビリテーション支援体制とJRAT - レジディエンスな地域づくりを目指して -
栗原正紀
一般社団法人是真会長崎リハビリテーション病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 461-461, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS1-3. 地域包括ケアシステムにおける発災ゼロ時からの医療支援 - 要配慮者支援のための情報収集・管理に関する北九州市の取組み -
田口健蔵, 伊藤重彦, 角田直也, 井上征雄
北九州市立八幡病院災害医療研修センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 461-461, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS1-4. 地域包括ケアシステムと災害 - 東京都医師会の活動 -
猪口正孝, 尾崎治夫, 新井悟, 渡部象, 森久保雅道
東京都医師会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 461-461, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS2-1. 災害医学とネットワーク理論
櫻井淳1), 周藤信博2), 木下浩作1)
1)日本大学医学部救急医学系救急集中治療医学分野, 2)東京消防庁
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 462-462, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS2-2. 大規模地震における人的被害の指標としてのShannon entropy
安心院康彦1), 大山裕太2), 高橋宏樹2), 坂本哲也2)
1)国際医療福祉大学熱海病院, 2)帝京大学医学部救急医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 462-462, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS2-3. 弾道ミサイル発射に関わる全国瞬時警報システム (J-ALERT) 発動時の病院対応の策定について
山畑佳篤, 太田凡, 武部弘太郎, 渡邊慎
京都府立医科大学大学院医学研究科救急・災害医療システム学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 462-462, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS2-4. 傷病者推移モデルに基づいた現場および医療機関の傷病者数の算出による地域のリスク評価
内山宗人1), 森村尚登2), 竹内一郎1), 問田千晶1), 安部猛3), 中村京太4), 高橋耕平5)
1)横浜市立大学医学研究科救急医学, 2)東京大学大学院医学系研究科救急科学, 3)横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター, 4)横浜市立大学附属市民総合医療センター医療安全管理室, 5)横浜南共済病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 462-462, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS3-1. 被災地研究から探る新たな支援方法
山村修1), 川野貴久2), 廣部健3), 大西秀典4), 千葉寛5), 榎本崇一6), 植田信策7), 佐々木一裕8), 榛沢和彦9)
1)福井大学医学部地域医療推進講座, 2)福井大学医学部附属病院救急部, 3)福井県立病院検査室, 4)北里大学保健衛生専門学院臨床検査技師養成科, 5)盛岡市立病院医学支援部臨床検査, 6)福井大学医学部附属病院神経内科, 7)石巻赤十字病院呼吸器外科, 8)盛岡市立病院神経内科, 9)新潟大学大学院呼吸循環外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 463-463, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS3-2. 第二の災害としての避難所生活
植田信策1), 榛沢和彦2), 山村修3), 水谷嘉浩4)
1)石巻赤十字病院呼吸器外科, 2)新潟大学大学院医歯学総合研究科呼吸循環外科学分野, 3)福井大学医学部地域医療推進講座, 4)京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 463-463, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS3-3. 避難者視点に立った避難所の実現のために考えること
佐々木吉子
東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 463-463, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS3-4. DHEAT (災害時健康危機管理支援チーム) の制度化・実働へ向けて
木脇弘二
熊本県八代保健所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 464-464, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS4-1. トリアージタッグはどこまで記載可能か?
小林誠人, 村尾允弥, 佐藤紘一, 濱上知宏, 杉野貴彦, 前山博輝, 松井大作, 番匠谷友紀, 上田泰弘
公立豊岡病院但馬救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 464-464, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS4-2. 熊本地震における基幹災害拠点病院での院内トリアージ
奥本克己1), 原口英理奈1), 堀耕太2), 岡野雄一1), 加藤陽一1), 林田和之2), 桑原謙1)
1)熊本赤十字病院救急科, 2)熊本赤十字病院外傷外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 464-464, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS4-3. 災害現場の『黒』における診療と対応について
藤塚健次, 中村光伸, 宮崎大, 町田浩志, 雨宮優, 小倉崇以, 内海江里加
前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 464-464, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS4-4. 3SPiders (ICカードを用いたトリアージシステム)
松田宏樹, 西健太, 藤江直輝, 藤見聡
大阪急性期・総合医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 465-465, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS5-1. 福島第一原発事故の屋内退避地区での病院解散, 撤退を経験して - 伊方原発, 浜岡原発の医療者のアンケート調査を踏まえて -
太田圭祐1), 及川友好2)
1)安城更生病院脳神経外科脳血管内治療センター, 2)南相馬市立総合病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 465-465, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS5-2. 熊本地震の本震に遭遇した病院避難活動の検証
吉原秀明, 山中陽光, 伊福達成, 梅田幸希, 稲田敏, 松窪将平, 米澤智子, 下野謙慎, 杉本龍史, 高間辰雄, 大西広一, 中間哲郎
鹿児島市立病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 465-465, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS5-3. H28熊本地震での病院避難 (第2報)
若井聡智1), 鈴木教久1), 近藤久禎2)
1)独立行政法人国立病院機構大阪医療センター, 2)独立行政法人国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 465-465, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS5-4. 病院での災害対応標準化教育コンテンツ (Japan Hospital Evacuation and Life support Planning for major incident : J-HELP) 開発と病院避難
山本啓雅1), 高橋耕平2), 問田千晶2), 石井美恵子2), 川崎磨美2), 野村智久2), 廣瀬智也2), 安本友子2), 吉田元治2), 鍜治有登2)
1)大阪市立大学大学院医学研究科救急医学, 2)J-HELPワーキンググループ
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 466-466, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS6-1. 広域搬送における周産期関連患者の優先順位
山下公子1), 夏川知輝1), 荻田和秀2), 古家信介3)
1)済生会千里病院千里救命救急センター, 2)りんくう総合医療センター産婦人科, 3)大阪市立総合医療センター小児科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 466-466, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS6-2. 大規模震災発生時における周産期母子医療センターの業務継続計画 (BCP) 作成の課題
服部響子, 海野信也
北里大学医学部産婦人科学産科学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 466-466, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS6-3. 大規模災害における重症小児傷病者対応の課題と対策
問田千晶1,2,3), 六車崇1,3), 竹内一郎2,3), 森村尚登2,4)
1)日本臨床救急医学会小児救急委員会, 2)災害医療リスクリソールに係わる研究会 (RRR研究会), 3)横浜市立大学医学部救急医学教室, 4)東京大学大学院医学系研究科救急科学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 466-466, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS6-4. 災害時小児周産期リエゾンは積極的に災害訓練に参加する必要がある
今井一徳1), 大城健一2), 岬美穂3)
1)あいち小児保健医療総合センター集中治療科, 2)川崎市立看護短期大学, 3)国立病院機構災害医療センター臨床研究部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 467-467, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS7-1. 災害産業保健の現状と展望 - 福島第一原発事故の教訓を踏まえて -
久保達彦
産業医科大学医学部公衆衛生学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 467-467, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS7-2. 災害時の自治体における保健医療支援のマネイジメントの重要性
坂元昇1), 田上豊資2), 川内敦文3)
1)川崎市立看護短期大学, 2)高知県中央東福祉保健所, 3)高知県健康政策部医療政策課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 467-467, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS7-3. 災害時の支援者支援の仕組みの一考
高田洋介
(公財) ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 467-467, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS7-4. 支援者支援の課題 - マニュアル作成に向けて -
丸山嘉一
日本赤十字社医療センター国内・国際医療救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 468-468, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS8-1. 医療機関にBCPの求められる地域連携の視点
丸谷浩明
東北大学災害科学国際研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 468-468, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS8-2. 医療機関のBCPを地域全体から多角的に考える
堀内義仁
横浜市立市民病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 468-468, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS8-3. 地域の助けになる医療機関のBCPの礎として情報管理と人材確保の方法を整えよう
中島康
東京都立広尾病院減災対策支援室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 468-468, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS8-4. 災害時の医療と医療機関の危機管理経営 - BCMをテーマに -
蛭間芳樹
株式会社日本政策投資銀行サステナビリティ企画部BCM格付主幹
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 469-469, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS9-1. 災害時の航空隊の運用体制と医療面活用への検討状況
和田誠名
横浜市消防局警防部救急課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 469-469, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS9-2. 災害時における海上保安庁特殊救難隊の救助救急活動
天方直人, 松尾秀昭, 宮下雅光, 本内亮太, 川崎武久, 平澤大輔, 福永昌恭
海上保安庁第三管区海上保安本部羽田特殊救難基地
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 469-469, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS9-3. CBRNE災害時におけるドクターヘリの対応について
早川達也
聖隷三方原病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 469-469, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS9-4. 災害時のドクターヘリ運用 - 過去の災害から学び, 今後の災害に活かす -
中村光伸1), 町田浩志1), 本村友一2), 藤塚健次1), 平川英司3), 小林啓二4), 高森美枝5), 中野実1), 松本尚2)
1)前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科, 2)日本医科大学千葉北総病院救命救急センター, 3)鹿児島市立病院総合周産期母子医療センター新生児内科, 4)宇宙航空研究開発機構, 5)株式会社ウェザーニューズ
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 470-470, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS10-1. 愛知県災害薬事コーディネーターの特徴と平時の取り組み
和泉邦彦1,2), 小澤和弘2), 中込悠1), 佐藤栄一1), 北川喜己3), 高橋昌1)
1)新潟大学医学部災害医療教育センター, 2)愛知医科大学災害医療研究センター, 3)名古屋掖済会病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 470-470, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS10-2. 高知県における災害薬事コーディネーターに関する取り組みとこれから
井原則之1), 吉岡智美2)
1)社会医療法人近森会近森病院救命救急センター, 2)高知県健康政策部医事薬務課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 470-470, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS10-3. 静岡県および岐阜県における災害薬事コーディネーターの設置について
林秀樹
岐阜薬科大学実践社会薬学研究室, 岐阜薬科大学地域医療薬学寄附講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 470-470, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS10-4. 大規模地震時医療活動訓練で実施した区役所災害対策本部での薬剤師の役割
栗生正也1), 宮西真則1), 宮垣佐保1), 森田貴子2), 北小路学3), 石渡俊二3)
1)一般社団法人住吉区薬剤師会, 2)独立行政法人地域医療機能推進機構星ヶ丘医療センター, 3)近畿大学薬学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 471-471, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS11-1. 日本集団災害医学会 災害医療ロジスティクス認定制度について
中田敬司1), 青木正志1,2), 市原正行1,3), 小澤和弘1,4), 金澤豊1,5), 楠孝司1,6), 近藤久禎1,3), 高桑大介1,7), 中田正明1,8), 藤原弘之1,9)
1)日本集団災害医学会災害医療ロジスティクス検討委員会 (神戸学院大学現代社会学部), 2)茨城県立中央病院, 3)厚生労働省日本DMAT事務局, 4)愛知医科大学病院, 5)長浜赤十字病院, 6)国立病院機構村山医療センター, 7)日本赤十字社, 8)神戸赤十字病院, 9)岩手医科大学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 471-471, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS11-2. 日本DMATにおけるロジスティクス研修について
市原正行1), 近藤久禎1), 中田敬司2), 大野龍男1)
1)国立病院機構災害医療センター, 2)神戸学院大学現代社会学部社会防災学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 471-471, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS11-3. 日本災害医療ロジスティクス研修 - 派遣型実践的研修の有効性 -
藤原弘之1), 奥野史寛2), 眞瀬智彦1)
1)岩手医科大学医学部救急・災害・総合医学講座災害医学分野, 2)岩手医科大学災害時地域医療支援教育センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 471-471, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS11-4. 近畿地方災害医療ロジスティクス研修会から見えた人材育成のあり方
中田正明
神戸赤十字病院, 近畿地方災害医療ロジスティクス検討会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 472-472, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
WS11-5. 大規模災害時における医療・救護活動等の非常用通信システムの適正な利用
翁長久
総務省国際戦略局宇宙通信政策課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 472-472, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-1. 東京オリンピックパラリンピックに必要なICTを活用した体制支援
秋冨慎司1), 小岩井和樹2), 礒井直明1,2), 関根康雅1), 齋藤大蔵1), 田中良弘1), 池内尚司1), 竹島茂人3)
1)防衛医科大学校救急部兼防衛医学研究センター外傷研究部門, 2)陸上自衛隊衛生学校, 3)自衛隊中央病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 473-473, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-2. オリンピック期間中の救急医療体制にテロを含む多数傷病者対応をいかに組み込むか?
井上潤一1), 岩瀬史明1), 阿南英明2), 高橋栄治2), 加藤渚2), 張替喜世一2), 本間正人2), 大友康裕2,3)
1)山梨県立中央病院救命救急センター総合診療感染症センター, 2)MCLS大量殺傷型テロ病院対応コース開発委員会, 3)東京医科歯科大学救急災害医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 473-473, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-3. 2020年東京オリンピックのためにテロ対策医療の確立を目指して
永田高志
九州大学大学院医学研究院先端医療医学講座災害救急分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 473-473, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-4. 医療機関が標的となる犯罪事象「テロ」への備え -来るべき事件に対して我々はどう備えるべきか -
加藤渚, 森周介, 加地正人, 森下幸治, 岡智, 本藤憲一, 世良俊樹, 岩崎陽平, 大友康裕
東京医科歯科大学医学部附属病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 473-473, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-5. 新規国際フルマラソン大会における救護計画の策定とその転帰
赤田昌紀1), 及川昌也2)
1)東北労災病院外科, 2)仙台オープン病院外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 474-474, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-6. 東京オリンピック・パラリンピック版J-SPEED/MDSの開発
久保達彦1), 小井土雄一2)
1)産業医科大学医学部公衆衛生学講座, 2)独立行政法人国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 474-474, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
SYR-7. 東京オリンピック・パラリンピック2020で競技会場ごとに準備すべき医療救護体制発
石川秀樹, 山口芳裕, 石原哲, 猪口正孝, 宮崎舜賢, 新井悟, 三浦邦久, 中島康, 森村尚登, 坂本哲也, 横田裕行
東京都医師会救急委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 474-474, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-1. 地域を包括した災害医療教育研修体制の構築 - 堺は1つ! -
中田康城1,2,3), 松下靖弘1,2), 森田正則1,2,3), 福里富美子1,3), 横田順一朗2)
1)堺市立総合医療センター災害時医療管理センター, 2)堺市立総合医療センターDMAT, 3)大阪府堺地域メディカルコントロール協議会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 475-475, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-2. 福井県における災害医療研修について - 地域に根差した顔の見える関係の構築 -
川崎磨美1), 森田浩史1), 木村哲也1), 林寛之1), 田中瑞穂2)
1)福井大学医学部附属病院救急部, 2)福井県健康福祉部地域医療課地域医療対策G
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 475-475, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-3. 災害訓練に対する動機づけ (モチベーション) を考える
奧山学, 山平大介, 古屋智規, 中永士師明
秋田大学医学部附属病院救急部集中治療部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 475-475, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-4. 当大学生が参加した大型旅客船での洋上訓練とその後の影響力
坂田健吾, 入部祐郁, 吉田茂男, 岡部綱好, 野口英一, 鈴木健介, 小川理郎
日本体育大学保健医療学部救急医療学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 475-475, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-5. 当院における災害医療教育と訓練
南和1), 鈴木恒夫1), 宗廣みな子2), 高橋由美2)
1)草加市立病院救急科, 2)草加市立病院看護部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 476-476, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-6. 災害医療キャリアパス : e-learningとセミナーによる履修証明プログラムの構築
高橋昌, 佐藤栄一, 和泉邦彦, 中込悠
新潟大学医学部災害医療教育センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 476-476, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR1-7. 災害医療研修にいかに多くの参画者を得るか : 災害医療ポータルサイトD-PORTの開設
和泉邦彦, 高橋昌, 佐藤栄一, 中込悠
新潟大学医学部災害医療教育センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 476-476, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-1. 静岡県志太榛原地域において, いかに災害医療研修会を広めてきたか
松岡良太
市立島田市民病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 476-476, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-2. 災害拠点病院としての災害訓練 - DMAT・健康福祉事務所 (保健所) との連携について -
板垣有亮1), 池田覚1), 山下貴弘1), 川嶋太郎1), 当麻美樹1), 今井雅尚2)
1)兵庫県立加古川医療センター救急科, 2)兵庫県東播磨県民局加古川健康福祉事務所 (保健所)
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 477-477, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-3. 県主導で行ったブラインド型のDMAT出動訓練について
山下和範1,2), 宮田佳之1,2), 安藝敬生1,2), 田平直美1,2), 小森悠二1,2), 猪熊孝実1,2), 柴田久美2), 山口真美2), 高山隼人2), 池田初男2,3), 和氣幸佑4)
1)長崎大学病院救命救急センター, 2)長崎DMAT, 3)長崎大学原子力災害対策戦略本部, 4)上五島病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 477-477, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-4. 災害時に保健医療調整業務を援助するために保健所・市町村へ県庁職員を自主的に派遣する青森県の新たな体制構築およびその教育について
小笠原賢, 花田裕之, 齋藤兄治, 伊藤勝宣, 佐藤裕太
青森県立中央病院救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 477-477, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-5. 災害時の多機関連携における大阪府の取組について
積翔太1), 若井聡智2), 辻野悦次3), 柴田敏之1), 片伯部真由1), 藤田浩良1), 高見浩治1), 清水秀信1), 浦健二1), 中江栄登1), 若杉亮1), 石橋隆利1), 三宅一弘1)
1)大阪府健康医療部保健医療室医療対策課, 2)国立病院機構大阪医療センター救命救急センター, 3)大阪府危機管理室災害対策課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 477-477, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-6. 南多摩保健医療圏災害医療ワーキンググループの活動と効果
鈴木健介1,2), 谷口美悠3), 柴崎航3), 齋藤健吾3), 上杉泰隆3), 張替健4), 山岸絵美2), 徳岡健太郎5), 久野将宗2), 新井隆男3)
1)日本体育大学保健医療学部, 2)日本医科大学多摩永山病院, 3)東京医科大学八王子医療センター, 4)日野市立病院, 5)東海大学医学部付属八王子病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 478-478, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
PDR2-7. Eureka!を求める研修
森野一真, 魚住拓也, 石井正, 丸山嘉一, 勝見敦, 内藤万砂文
災害医療ACT研究所研修カリキュラム委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 478-478, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-1. 災害時に求められる地域包括ケアシステムとは
林宗博1), 鷺坂彰吾1), 山下智幸1), 近藤祐史1,2), 諸江雄太1), 早野大輔1), 板垣知佳子2), 丸山嘉一2)
1)日本赤十字社医療センター救命救急センター, 2)日本赤十字社医療センター国内救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 479-479, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-2. 地域包括ケアシステムにおける災害対応の準備状況の把握 : 地域包括支援センター調査
原田奈穂子1), 山本貴文2), 杉山賢明2), 坪谷透2), 小坂健2)
1)宮崎大学医学部看護学科地域精神看護学講座, 2)東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 479-479, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-3. ADRO (阿蘇地区災害保健医療復興連絡会議) を事例とした栄養サポートにおけるJDA-DATの初期活動について
濱田真里1), 下浦佳之1,2), 笠岡 (坪山) 宜代2,3)
1)兵庫県栄養士会, 2)日本栄養士会JDA-DAT, 3)国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 479-479, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-4. 熊本地震へのDHEAT的派遣 派遣者調査
中瀬克己1), 前田秀雄2), 宮園将哉3), 石井正4), 古屋好美5)
1)岡山大学大学院医療教育統合開発センター, 2)渋谷区保健所, 3)大阪府富田林保健所, 4)東北大学病院総合地域医療教育支援部, 5)山梨県中北保健所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 479-479, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-5. 熊本地震における兵庫県栄養士会災害支援チーム (JDA-DAT兵庫) の活動と多職種連携について
小堀睦美1,2), 上野樹世1,2), 濱田真里1,2), 下浦佳之1,2)
1)兵庫県栄養士会, 2)日本栄養士会JDA-DAT
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 480-480, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-6. DPAT / AMATと連携して行った訓練
岩村拡, 川田真大, 大石峻裕, 寺嶋慎也, 島津遥香, 丸山修平, 和田大樹, 早川航一, 齊藤福樹, 中森靖
関西医科大学総合医療センター救急医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 480-480, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-7. 大規模災害時における放射線部門動作マニュアル作成の取り組み
松岡洋慶, 加藤勲, 伊藤益弘, 安田英明, 市川宏紀, 堀貴好, 田中敬介, 福島智久, 片岡咲, 田中愛未
大垣市民病院医療技術部診療検査科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 480-480, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O1-8. 災害歯科保健医療連絡協議会の目的と方向性
中久木康一
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面外科学分野, (公社) 日本歯科医師会災害歯科保健医療連絡協議会WG, 日本災害時公衆衛生歯科研究会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 480-480, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-1. 災害時避難所対策に関する優先度意識調査
中山雅晴1), 石井正2)
1)東北大学大学院医学系研究科医学情報学, 2)東北大学病院総合地域医療教育支援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 481-481, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-2. 大規模地震時医療活動訓練における保健医療活動を主軸とした避難所運営訓練報告 - 訓練参加の地域住民へのアンケート結果から -
下池田百合, 塩屋博史, 西健太, 松田宏樹, 藤見聡
地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 481-481, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-3. 避難所での急性期DVT保健衛生活動 <熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト (KEEP) > - 災害医療コーディネーターの立場から伝えたいこと -
細川浩1), 掃本誠治2)
1)熊本赤十字病院国際医療救援部整形外科, 2)九州看護福祉大学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 481-481, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-4. 避難所における静脈血栓塞栓症の予防活動 : 日本静脈学会の取り組み
福田幾夫1,2), 孟真2), 榛沢和彦2,4), 星野祐二2), 掃本誠治2,5)
1)弘前大学大学院医学研究科胸部心臓血管外科, 2)日本静脈学会災害対策委員会, 3)横浜南共済病院心臓血管外科, 4)新潟大学心臓血管外科, 5)九州看護福祉大学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 481-481, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-5. 熊本地震急性期, 亜急性期において 避難所は妊婦の主要な避難場所ではなかった
新井隆成1,2), 岩崎三佳3), 山下公子4), 前川和彦4), 山口孝治4), 二宮宣文4), 浅井悌4), 上野力4)
1)恵寿総合病院産婦人科, 2)NPO法人周生期医療支援機構 (ALSO-Japan), 3)神戸大学大学院保健学研究科, 4)NPO災害人道医療支援会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 482-482, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-6. 災害弁当の作成の取り組み 日本栄養士会災害支援チームJDA-DATの後方支援
今川弥生1), 栗原和也1), 下浦佳之2), 深澤幸子2), 笠岡 (坪山) 宜代2,3)
1)ヘルシープラネット, 2)日本栄養士会災害支援チームJDA-DAT運営委員会, 3)国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 482-482, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-7. 熊本地震における入浴支援の現状と課題
立石順久1), 阿部喜子2), 児玉光也3), 小早川義貴4), 小塚浩4), 渡邉栄三5), 織田成人1)
1)千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学, 2)東北大学病院災害対応マネジメントセンター, 3)琉球大学医学部保健学科国際地域保健学, 4)国立病院機構災害医療センター, 5)千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 482-482, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O2-8. 消防職員の感染対策について
中田敬司1,2), 青木正志2,3), 伊野匠4), 大友仁2)
1)神戸学院大学現代社会学部社会防災学科, 2)国際緊急援助隊医療チームロジスティクス課題検討委員会, 3)茨城県立中央病院, 4)津市消防本部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 482-482, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-1. 第50回アジア開発銀行 (ADB) 年次総会における横浜市医療救護体制について
伊巻尚平1,2), 八木啓一2), 岩下眞之2), 湯浅洋司2), 栗原政幸2,3), 吉元景2,3), 吉田誠2,3)
1)横浜市立市民病院救命救急センター, 2)横浜市ADB年次総会医療救護ワーキング, 3)横浜市医療局医長政策課救急・災害担当
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 483-483, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-2. 函館マラソンの医療救護体制 - 路線バスの救護所への活用について -
武山佳洋, 葛西毅彦, 越前栄次朗, 佐藤昌太, 坂脇英志, 坂脇園子, 平山傑
市立函館病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 483-483, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-3. 出雲駅伝におけるマスギャザリングと救急医療体制の現状と今後の課題
佐藤弘樹1), 山森祐治1), 新納教男1), 小早川義貴2), 高尾碧3)
1)島根県立中央病院救命救急科, 2)国立病院機構災害医療センター災害医療部, 3)島根県立こころの医療センター精神科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 483-483, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-4. 当救急医療圏におけるウインドサーフィンワールドカップ大会の医療救護活動
土井智喜1,2), 道下貴弘1,2), 南さくら1,2), 中嶋賢人1,2), 山口敬史1,2), 谷口隼人1,2), 古見健一1,2), 竹内一郎2)
1)横須賀共済病院救急科, 2)横浜市立大学医学部救急医学教室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 483-483, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-5. ドローンを活用したマラソン救護体制の経験
名知祥1), 林賢二2), 山田常晶3), 名知ひかる4), 三宅喬人1), 吉田隆浩1), 熊田恵介1), 牛越博昭1), 豊田泉1), 小倉真治1)
1)岐阜大学医学部附属病院高度救命救急センター, 2)岐阜大学医学部附属病院看護部, 3)多治見市消防本部, 4)朝日大学歯学部総合医科学講座麻酔学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 484-484, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-6. 大規模イベントに対する応急救護体制確保の指針について
大木哲郎1), 津田雅庸2), 後藤玲司3), 喜熨斗智也4), 伊藤清5), 大迫幹生6), 一柳保7), 加百正人8), 野口宏2)
1)福岡市消防局, 2)愛知医科大学, 3)NPO法人愛知万博記念災害・救急医療研究会, 4)国士舘大学, 5)大曲仙北広域消防本部, 6)豊田市消防本部, 7)高野町消防本部, 8)神戸市消防局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 484-484, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-7. 夏季オリンピック大会会期中の傷病者カテゴリー別の考察
奈良唯唯子1,2), 奥寺敬1,2), 若杉雅浩1,2), 橋本真由美1,2,3)
1)富山大学大学院危機管理医学, 2)オリンピック救護医療研究会, 3)神奈川工科大学看護学部看護学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 484-484, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O3-8. 花火大会会場への落雷により発生した多数傷病者の受け入れ経験
小林祐介, 太田慧, 藤沢篤夫, 脇田真奈美, 渡瀬瑛, 石澤嶺, 上村吉生, 鈴木亮, 尾本健一郎, 菊野隆明
国立病院機構東京医療センター救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 484-484, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-1. 血液抗酸化能を指標とした放射線被ばく線量の推定
稲葉洋平1), 孫略2), 佐藤圭創3), 平山暁4), 盛武敬5), 千田浩一1)
1)東北大学災害科学国際研究所, 2)筑波大学医学医療系, 3)九州保健福祉大学薬学部薬学科, 4)筑波技術大学保健科学部, 5)産業医科大学産業生態科学研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 485-485, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-2. 岐阜県の診療放射線技師による原子力災害を想定した取り組み
加藤勲, 市川宏紀, 堀貴好, 福島智久, 松岡洋慶, 田中愛未
大垣市民病院医療技術部診療検査科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 485-485, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-3. 滋賀県の新しい原子力災害医療体制と今後の展望
中村誠昌, 金澤豊
長浜赤十字病院医療社会事業部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 485-485, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-4. 原子力災害拠点病院における原子力災害傷病者が混在する多数傷病者受け入れ訓練の実施
田代雅実1,2), 長谷川有史1), 塚田泰彦3), 島田二郎3,4), 小野鉄也5)
1)福島県立医科大学放射線災害医療学講座, 2)福島県立医科大学附属病院放射線部, 3)福島県立医科大学救急医療学講座, 4)福島県立医科大学災害医療部, 5)川崎市立川崎病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 485-485, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-5. あたらしい原子力災害医療体制の現状と課題
長谷川有史1), 田代雅実1), 塚田泰彦2), 島田二郎3), 小野欽也4)
1)福島県立医科大学医学部放射線災害医療学講座, 2)福島県立医科大学医学部救急医療学講座, 3)福島県立医科大学附属病院災害医療部, 4)川崎市立川崎病院放射線診断科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 486-486, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-6. 院内で起こった化学熱傷及び化学薬品による二次曝露の経験
野島剛1), 田中聡2), 政岡未紗1), 野島真美3), 大川宣容4), 小笠原恵子5), 西田武司1)
1)高知医療センター救命救急センター, 2)高知医療センター薬剤局, 3)高知県立大学大学院看護学研究科災害看護グローバルリーダー養成プログラム, 4)高知県立大学急性期看護学, 5)高知医療センター看護局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 486-486, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-7. 国民保護共同実動訓練におけるCBRNE被災者の病院受け入れ - 経過と問題点 -
竹上徹郎, 高階謙一郎, 香村安健, 安炳文, 的場裕恵, 榎原巨樹, 箕輪啓太
京都第一赤十字病院救命救急センター救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 486-486, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O4-8. 化学テロの現場対応指針に関する大幅な変更の提案
阿南英明1), 本間正人2), 水谷太郎3), 吉岡敏治3), 近藤久禎4), 大城健一5), 嶋村文彦6), 小井土雄一4)
1)藤沢市民病院救命救急センター, 2)鳥取大学救急災害医学, 3)日本中毒情報センター, 4)国立病院機構災害医療センター, 5)川崎市役所, 6)千葉県救急医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 486-486, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-1. 災害による断水を想定した白浜町との合同給水訓練の実施
布袋仁也1), 廣畑康雄2)
1)公益財団法人白浜医療福祉財団白浜はまゆう病院総務課, 2)白浜町住民保健課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 487-487, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-2. 「チーム富山」 - 多機関連携に向けた富山県の取り組み -
伊藤宏保1), 廣田幸次郎2), 若杉雅浩3), 吉田昌弘1)
1)厚生連高岡病院救命救急センター, 2)市立砺波総合病院集中治療・災害医療部, 3)富山大学医学部救急・災害医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 487-487, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-3. 政令指定都市の災害時医療救護体制構築にDMATは積極的に参画すべきである
高橋善明1), 西崎公康2), 吉野篤人1)
1)浜松医科大学救急災害医学講座, 2)浜松市健康福祉部健康医療課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 487-487, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-4. 北九州市地域における多数傷病者発生時の連携強化に向けて
山本康之1), 村田厚夫1), 古城都2), 徳田隼人1), 西中徳治1)
1)健和会大手町病院救急科, 2)健和会大手町病院外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 487-487, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-5. エマルゴを用いた地域関係機関連携の構築 - 長野県神城断層地震災害の経験から -
中村厚子1), 高野博子2), 高橋勇太1), 西澤滉太郎1)
1)市立大町総合病院, 2)信州上田医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 488-488, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-6. JR東日本と東京医科歯科大学の災害時医療連携の取り組み東京駅大規模災害訓練の計画から実施まで
加藤渚, 植木穣, 加地正人, 世良俊樹, 本藤憲一, 八木雅幸, 高橋宏之, 竹田津史野, 大友康裕
東京医科歯科大学医学部附属病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 488-488, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-7. 海上自衛隊輸送艦上での医療モジュール展開訓練
三村誠二1), 吉川友弘2), 末永利一郎3), 高橋栄治4), 村上秀明5), 三田直人5), 中森知毅5), 堀内麻央6), 小森健史7), 近藤久禎7), 小井土雄一7)
1)徳島県立三好病院救急科, 2)芳越会ホウエツ病院, 3)山口赤十字病院, 4)沼田脳神経外科循環器科病院救急科, 5)横浜労災病院救命救急センター, 6)川崎医科大学附属病院, 7)厚生労働省DMAT事務局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 488-488, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O5-8. 熊本地震における自衛隊救護所とモバイルファーマシーの連携
武純也1), 大川貴司2)
1)防衛医科大学病院小児科, 2)自衛隊中央病院小児科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 488-488, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-1. 保健医療支援の調整システムについて, 経験・問題点・解決策と将来展望
武田多一
三重大学医学部附属病院災害医療センター, 三重大学地域圏防災減災研究センター災害医療部門
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 489-489, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-2. 八幡浜・大洲圏域における医療施設勤務職員の大災害時勤務交流に関する意識調査
川口久美, 越智元郎, 石見久美, 山本尚美, 叶恵美
市立八幡浜総合病院救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 489-489, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-3. 災害時に2つの病院が協働して活動するためには - 兵庫県基幹災害拠点病院の活動 -
津田雅美, 足立久美子, 勝田清美, 山本裕梨子, 秋武友和, 中山伸一, 川瀬鉄典, 石原諭
兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 489-489, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-4. 日本栄養士会災害対策本部における事務局体制の役割
清水詳子, 下浦佳之
公益社団法人日本栄養士会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 489-489, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-5. 災害時危険を伴う地域での医療者の活動指針作成に向けて
佐藤めぐみ1), 島田二郎2), 中島成隆2), 長谷川有史3)
1)福島県立医科大学修士課程災害被ばく医療科学共同専攻医科学科, 2)福島県立医科大学付属病院ふたば救急総合医療支援センター, 3)福島県立医科大学放射線災害医学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 490-490, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-6. エボラウイルス感染症アウトブレイク時のリスクコミュニケーション
児玉貴光
愛知医科大学災害医療研究センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 490-490, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-7. 東日本大震災後の南三陸町における病院外の医療ニーズ解析
須田智美1), 村上綾1), トレイシーエリザベス1), 佐々木宏之1), 辻一郎2), 菅原由美2), 西澤匡史3), 櫻田正壽3), 江川新一1)
1)東北大学災害科学国際研究所災害医療国際協力学分野, 2)東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野, 3)南三陸病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 490-490, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O6-8. 大規模災害時多職種による情報共有基盤の構築 : 高汎用性ラピッドアセスメントシートの開発
原田奈穂子1,2), 笠岡宜代3), 久保達彦4), 中久木康一5), 市川学2), 金谷泰宏2)
1)宮崎大学看護学科地域精神看護学講座, 2)国立保健医療科学院健康危機管理研究部, 3)医薬基盤・健康・栄養研究所栄養疫学研究部, 4)産業業医科大学公衆衛生学講座, 5)東京医科歯科大学顎顔面外科講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 490-490, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-1. 先遣隊活動を支援するドローンの活用方法の検討
大山太1), 岩本敏志1), 井原則之2), 谷暢子3), 杉田学4)
1)東海大学健康科学部看護学科, 2)社会医療法人近森会近森病院救命救急センター, 3)無所属, 4)順天堂大学医学部附属練馬病院救急・集中治療科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 491-491, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-2. 大規模災害時のDMAT受付管理システムの作成
安達一眞1), 菅健敬2), 西内辰也2), 鈴木崇生2), 松本優2), 恒光健史2), 加藤隆宏2), 山上雄司2), 柏木航1), 大谷美奈子1), 片岡佑貴1), 山田雄大1), 高橋優太3), 上村美香3), 木之下護3), 岩本恵子3), 岡香里3)
1)兵庫県立尼崎総合医療センターDMATロジスティクス, 2)兵庫県立尼崎総合医療センターDMAT医師, 3)兵庫県立尼崎総合医療センターDMAT看護師
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 491-491, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-3. DMAT本部活動における仮設IP内線電話利用の試み
末永利一郎, 名越万真, 藤江克樹
綜合病院山口赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 491-491, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-4. GPSデータを活用したDMATにおけるEMISの活動状況更新の検証
中田正明1), 岡本貴大1), 川瀬鉄典2), 中山伸一2)
1)神戸赤十字病院, 2)兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 491-491, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-5. スマートフォン動画伝送システム (クラウド式) を用いた新たな情報共有ツールの検証
平林篤志1), 本村友一1), 松本尚1), 三辻光2), 貫戸裕史2), 豊永康裕2)
1)日本医科大学千葉北総病院救命救急センター, 2)株式会社NTTドコモ
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 492-492, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-6. クラウド救急医療連携システムで実現する県境を超えた仮想二次医療圏での広域連携
笠松眞吾1), 木村哲也2)
1)国立大学法人福井大学医学部, 2)国立大学法人福井大学医学部救急医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 492-492, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-7. 災害時における通信手段の選択に関する1考察
竹野祐輔1), 説田守道1), 行光昌宏2), 向井慎治3), 鬼頭大輔4), 茂木健人5), 伊藤広樹6), 寺西良太7), 谷口健太郎8)
1)伊勢赤十字病院事務部医事第二課, 2)三重大学医学部附属病院, 3)三重県厚生連鈴鹿中央総合病院, 4)国立病院機構三重中央医療センター, 5)済生会松阪総合病院, 6)三重県厚生連三重北医療センターいなべ総合病院, 7)三重県立総合医療センター, 8)松阪市民病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 492-492, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O7-8. 自衛隊艦船の構造の違いと艦船内通信環境確保について
中田敬司1), 三村誠二2), 中森知毅3), 末永利一郎4)
1)神戸学院大学現代社会学部社会防災学科, 2)徳島県立三好病院, 3)横浜労災病院, 4)山口赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 492-492, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-1. 局所災害時の救護所における情報管理に対する試み - 中部国際空港訓練から -
加納秀記1), 寺島嗣明2), 梶田裕加2), 津田雅庸2), 武山直志2), 北川喜己3)
1)愛知医科大学救急診療部, 2)愛知医科大学救命救急科, 3)名古屋掖済会病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 493-493, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-2. 和歌山県DMATロジスティクス研修の企画・実施
布袋仁也1), 池田敦彦2), 岩井康典3), 藤本順智4), 北川勝巳5), 岡本雅樹6)
1)公益財団法人白浜医療福祉財団白浜はまゆう病院総務課, 2)和歌山県立医科大学附属病院, 3)南和歌山医療センター, 4)国保日高総合病院, 5)日本赤十字社和歌山医療センター, 6)和歌山県医務課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 493-493, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-3. 個人情報カードを用いた透析患者の避難訓練の試み
村谷拓1,2,3,4), 中田裕二1), 木村佳祐2), 山本悦子1), 久保田絵美1), 角川みどり2), 伊藤由香2), 長谷川紀美枝2), 石井きよみ2), 白山真司3), 藤城貴教4)
1)清水赤十字病院医療技術部臨床工学技術課, 2)清水赤十字病院看護部, 3)清水赤十字病院外科, 4)清水赤十字病院消化器内科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 493-493, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-4. 電子メールのみを活用した緊急連絡網運用訓練の経験
石見久美1), 越智元郎2), 川口久美1), 山本尚美1), 叶恵美1)
1)市立八幡浜総合病院救急部看護部, 2)市立八幡浜総合病院救急部麻酔科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 493-493, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-5. 災害訓練におけるPDA端末使用に関する有用性に関して
上園圭司, 入江弘基, 田中拓道, 金子唯, 笠岡俊志
熊本大学医学部付属病院救急・総合診療部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 494-494, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-6. 院内防災訓練における電子カルテ運用中の外来トリアージについて
宮本拓, 清水公世美, 樽本浩司, 清水弘毅, 山下進
徳山中央病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 494-494, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-7. 災害訓練を通して行う電子カルテの災害対策
入江弘基, 田中拓道, 上園圭司, 金子唯, 笠岡俊志
熊本大学医学部附属病院救急・総合診療部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 494-494, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O8-8. 災害時病院退避を想定した情報管理訓練 - 病院移転患者搬送におけるグループウエアの活用 -
成田徳雄1), 尾形和則2), 川嶋和樹3)
1)気仙沼市立病院脳神経外科, 2)気仙沼市立病院循環器科, 3)気仙沼市立病院外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 494-494, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-1. 東京オリンピックにおいて救急救命士を活用するために必要な研修内容の検討
福島圭介1), 杉田学2), 篠崎一貴2), 鈴木哲司3), 中山友紀1), 山口孝治4), 森村尚登5)
1)2020年に向けたPrivateEMTのワークショップ実行委員会, 2)順天堂大学医学部附属練馬病院, 3)一般社団法人日本救急救命士協会, 4)認定特定非営利法人災害人道医療支援会 (HuMA), 5)東京大学大学院医学系研究科救急医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 495-495, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-2. 災害医療体制の構築における訓練パッケージ化の有用性
上杉泰隆1), 鈴木健介2), 齋藤健吾1), 柴崎航1), 張替健3), 谷口美悠1), 徳岡健太郎4), 久野将宗5), 新井隆男1)
1)東京医科大学八王子医療センター救命救急センター, 2)日本体育大学保健医療学部, 3)日野市立病院救急科, 4)東海大学医学部付属八王子病院神経内科, 5)日本医科大学多摩永山病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 495-495, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-3. 市民メディカルラリーの開催 - 災害関連死の減少を目指して -
守川義信1), 南尊文2), 川嵜政信3), 中室貞浩3), 山崎一樹4), 内藤用二4), 河嶌譲5)
1)南奈良総合医療センター循環器内科, 2)奈良市消防局北消防署, 3)奈良市消防団, 4)消防団員等公務災害補償等共済基金, 5)独立行政法人国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 495-495, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-4. メディカルラリーにおける避難所支援シミュレーションの取り組み
稲葉基高1), 尾北賢治2), 小田浩文3), 千島佳也子4), 伊藤裕介2), 夏川知輝2)
1)岡山済生会総合病院救急科, 2)大阪府済生会千里病院千里救命救急センター, 3)大津市消防本部, 4)厚生労働省DMAT事務局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 495-495, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-5. 大規模災害リハビリテーション支援本部運営ゲーム (REHUG) の開発経緯と紹介
佐藤亮1,2), 三宮克彦2,3), 林寿恵2,4)
1)医療法人社団恵生会勝久病院リハビリテーション部, 2)公益社団法人熊本県理学療法士協会, 3)医療法人社団寿量会熊本機能病院, 4)医療法人社団坂梨会阿蘇温泉病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 496-496, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-6. Application of Game-Based Learning in Education on Disaster Medicine for Medical Students
Liu Zihan
West China School of Medical, Sichuan University
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 496-496, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-7. 災害局面に応じた効果的な訓練の考察
納富一則1), 大木哲郎1), 清田兼行2)
1)福岡市消防局警防部救急課, 2)一般財団法人救急振興財団救急救命九州研修所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 496-496, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O9-8. 病院施設被害を考慮した災害研修プログラム (DT-H) を病院独自に行った結果と今後の展開考察
地場秀爾1), 小野誉斉1), 山下大貴1), 廣江朝美1), 木村謙一1), 五十嵐崇2), 菅野浩2), 内田力1), 池内淳子3), 山崎元靖4)
1)済生会横浜市東部病院事務部, 2)済生会横浜市東部病院薬剤部, 3)摂南大学理工学部建築学科, 4)済生会横浜市東部病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 496-496, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-1. 効果的な災害トリアージ学習会の検証 - ARCSモデルに基づいて企画した学習会の調査結果より -
吉田浩太, 橋本かお里
東海大学医学部付属八王子病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 497-497, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-2. 災害体験訓練を通しての学び - トリアージタッグ使用時と, 3スパイダース使用時の教育効果の比較 -
新木基子
近畿大学附属看護専門学校看護学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 497-497, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-3. エレベーター停止を想定した臨時病棟発足の評価と課題 - SWOTクロス分析を用いた院内災害訓練の検証 -
飛松典子
独立行政法人国立病院機構長崎医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 497-497, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-4. 大規模災害時地域における在宅呼吸障害患者のケアーに対する院内酸素ステーション立ち上げ訓練の経験
市原利彦, 中島義仁, 横山俊樹, 樋口智之, 斎藤将之, 二村ひとみ, 青山かおり, 田中宏志, 藤山一宗, 櫻井靖英, 岩田亮一, 浅見高根, 濱本美也, 松原夏代, 小山田信子, 加藤美香子
公立陶生病院災害医療委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 497-497, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-5. 消防団セフティ・ファースト研修の紹介
小森健史1), 小井土雄一1), 河嶌譲1), 向井亮裕1), 豊國義樹1), 加藤渚2)
1)国立病院機構災害医療センター, 2)東京医科歯科大学医学部付属病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 498-498, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-6. 日本DMORTと家族支援のあり方
稲波泰介1), 伊藤美和1), 北川喜巳1), 吉永和正2)
1)名古屋掖済会病院, 2)協和マリナホスピタル
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 498-498, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O10-7. 医学生は災害医療に興味を持つか?
渋沢崇行1), 垣内大樹1), 増澤佑哉1), 清水千華子1), 山元良1), 本間康一郎1), 藤島清太郎2), 佐々木淳一1)
1)慶應義塾大学医学部救急医学, 2)慶應義塾大学医学部総合診療教育センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 498-498, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-1. 東日本大震災に派遣されたDMAT看護師隊員の看護活動に関する調査 - 被災者の看護診断から -
川谷陽子1,2), 田口裕紀子2,3), 高田洋介2,4), 恩部陽弥2,5), 峯田雅寛2,6), 山田英子2,7), 石井美恵子2,7)
1)愛知医科大学病院高度救命救急センター, 2)日本集団災害医学会災害看護委員会, 3)札幌医科大学附属病院高度救命救急センター, 4)ひょうご震災記念21世紀研究機構, 5)鳥取大学医学部附属病院, 6)山形県立中央病院救命救急センター, 7)東京医療保健大学東ヶ丘・立川看護学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 498-498, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-2. 熊本地震に派遣されたDMAT 看護師隊員の看護活動に関する調査 - 被災者の看護診断から -
田口裕紀子1,2), 川谷陽子2,3), 高田洋介2,4), 山田英子2,5), 恩部陽弥2,6), 峯田雅寛2,7), 石井美恵子2,5)
1)札幌医科大学附属病院高度救命救急センター, 2)日本集団災害医学会災害看護委員会, 3)愛知医科大学病院高度救命救急センター, 4)ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター, 5)東京医療保健大学東ヶ丘・立川看護学部, 6)鳥取大学医学部附属病院, 7)山形県立中央病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 499-499, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-3. 東日本大震災および熊本地震に派遣されたDMAT看護師に関する分析
高田洋介1,2), 川谷陽子2,3), 田口裕紀子2,4), 山田英子2,5), 恩部陽弥2,6), 峯田雅寛2,7), 石井美恵子2,5)
1)ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター, 2)日本集団災害医学会災害看護委員会, 3)愛知医科大学病院高度救命救急センター, 4)札幌医科大学附属病院高度救命救急センター, 5)東京医療保健大学東ヶ丘・立川看護学部, 6)鳥取大学医学部附属病院, 7)山形県立中央病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 499-499, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-4. DMATに登録する看護師の特徴とSOC (Sense of coherence) との関連
室谷愛海, 加藤由依, 国持彩香, 久保田悠, 沼澤未来乃, 福野栞奈, 堀友美, 文屋佐都美, 徳渕萌, 山内萌, 三浦由紀子, 大関春美, 藤村朗子
東京医療保健大学東が丘・立川看護学部看護学科災害看護学コース
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 499-499, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-5. 支援小児周産期リエゾンとして内閣府大規模地震時医療活動訓練と中国地区DMAT連絡協議会実動訓練に参加して考えられた今後の課題
渡邊直子1), 塚原紘平2), 林卓郎3), 石井史子4)
1)山梨赤十字病院産婦人科, 2)岡山大学病院救命救急科, 3)兵庫こども病院救急科, 4)岡山赤十字病院医療社会事業部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 500-500, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-6. 災害時小児周産期リエゾンの役割 - DMATブロック訓練参加から得た成果と課題 -
塚原紘平1), 早田桂2), 林卓郎3), 渡邊直子4), 山田太平1), 中尾篤典1), 明星正人5), 石井史子6)
1)岡山大学病院救命救急科, 2)岡山大学病院産婦人科, 3)兵庫こども病院救急科, 4)山梨赤十字病院産婦人科, 5)国立病院機構岡山医療センター事務調整員, 6)岡山赤十字病院医療社会事業部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 500-500, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-7. 平成28年熊本地震におけるDPAT隊員へのアンケート調査結果報告 - DPAT活動における課題抽出と今後の展望 -
知花浩也1,2), 吉田航2), 小見めぐみ2), 渡路子2)
1)国立病院機構琉球病院, 2)DPAT事務局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 500-500, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O11-8. 一般社団法人・日本DMORT発足までの, この10年の歩み
村上典子1), 吉永和正2), 長崎靖2), 山崎達枝2), 黒川雅代子2)
1)神戸赤十字病院心療内科, 2)一般社団法人日本DMORT
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 500-500, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-1. 消防・警察・DMAT合同救助訓練に参加して
岩瀬史明, 井上潤一, 柳沢政彦, 川島祐太
山梨県立中央病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 501-501, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-2. 多数検案事例発生時の病院対応 - 宮城県警察との連携訓練を実施して -
阿部喜子, 藤田基生, 斎藤真, 後藤えり子, 藤本容子
東北大学病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 501-501, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-3. 赤十字第4ブロック訓練の取り組み
高階謙一郎
京都第一赤十字病院医療社会事業部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 501-501, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-4. 病院内に併設したキャパ有SCUの検証
辻内友恵, 伊藤広樹, 佐藤まゆみ, 友田佳介, 石川雅一
三重北医療センターいなべ総合病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 501-501, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-5. 他機関連携実動演習で参集訓練を同時に行うことは無駄である
川瀬鉄典, 中山伸一, 石原諭, 甲斐聡一朗, 菊田正太
兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 502-502, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-6. 初めてブラインド型院内訓練を実施して得た事
村田沢人, 堀正史, 府川恵理子
一般財団法人神奈川県警友会けいゆう病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 502-502, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O12-7. 全職員参加型の災害対策訓練への取り組み〔第二報〕 - 災害対策訓練に関する意見調査の結果を反映させる -
伝川洋子1), 奥田純次2), 加藤潤也3), 渡邊一良4)
1)公立甲賀病院HCU / 救急, 2)公立甲賀病院手術部, 3)公立甲賀病院地方独立行政法人移行準備室, 4)公立甲賀病院脳神経外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 502-502, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-1. 今こそ再考したいトリアージタグの形式と使用法
石川秀樹, 石原哲, 大桃丈知, 三浦邦久, 武田宗和, 勝見敦, 小林滋, 新井悟, 猪口正孝
東京都医師会救急委員会災害医療研修部会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 502-502, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-2. テロ災害時により効果的なトリアージ方法は - 津久井やまゆり園事件から考える -
服部潤, 丸橋孝昭, 片岡祐一, 浅利靖
北里大学医学部救命救急医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 503-503, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-3. 黒タッグについて考える - 遺族支援, 救援者ストレスの視点から -
村上典子1), 吉永和正2), 久保山一敏3), 石井史子4), 秋富慎司5), 黒川雅代子6)
1)神戸赤十字病院心療内科, 2)協和マリナホスピタル, 3)京都橘大学健康学部, 4)岡山赤十字病院, 5)防衛医科大学校救急部, 6)龍谷大学短期大学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 503-503, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-4. 局地災害 / 多数傷病者事案に対する新しい活動指針 "Plan Red"
益子一樹, 安松比呂志, 飯田浩章, 本村友一, 齋藤伸行, 八木貴典, 原義明, 松本尚
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 503-503, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-5. 院内外の患者搬送から広域医療搬送まで活用できる救急ラック開発について
秋冨慎司1), 礒井直明1), 関根康雅1), 吉村有矢1), 瀬野宗一郎1), 齋藤大蔵1), 田中良弘1), 池内尚司1), 竹島茂人2)
1)防衛医科大学校救急部兼防衛医学研究センター外傷研究部門, 2)自衛隊中央病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 503-503, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-6. 震災時の病院で「災害診療記録」を有効活用するためには何を準備すべきか?
高橋善明1), 加藤真嗣2), 伊藤裕之2), 齊藤岳児1), 吉野篤人1)
1)浜松医科大学救急災害医学講座, 2)浜松医科大学医学部附属病院医事課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 504-504, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-7. 災害時服薬支援に係る一考察
加藤昭一
正清会三陸病院薬剤科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 504-504, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O13-8. 広域搬送拠点臨時医療施設 (SCU) におけるX線撮影の意義について
魚澤里奈, 松田宏樹, 西健太, 藤見聡
大阪急性期・総合医療センター医療技術部画像診断科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 504-504, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-1. 南海トラフ地震における滋賀県SCUの問題点とその有用性 - 平成29年度政府主催医療搬送時訓練を通して -
吉田修1), 若原聖徳2), 山本隆2), 友田大明3)
1)市立大津市民病院看護局ICU, 2)済生会滋賀県病院, 3)大津赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 504-504, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-2. 大阪国際空港における広域医療搬送拠点臨時医療施設設置について
寺澤ゆかり1), 源貴裕2), 清水真幸2), 久保山一敏2), 植松愛1), 橘岳志1), 伊藤裕介1), 林靖之1)
1)社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会千里病院, 2)兵庫医科大学病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 505-505, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-3. SCU (Staging care unit) サポートチーム - SCUでの診療を円滑に行うために -
島津和久, 冨岡小百合, 櫻谷眞佐子, 加藤昇, 塩野茂
大阪府立中河内救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 505-505, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-4. Staging Care Unit (SCU) を災害時に機能させるには? (第2報)
小林誠人, 保田浩, 辻岡衛, 田中慎二, 林詳子, 金谷径昇, 毛戸優香, 清水真美子, 畑中美紀, 米田勝一, 藤巻ゆかり, 佐藤紘一, 浜上知宏, 杉野貴彦, 前山博輝, 松井大作, 番匠谷友紀, 上田泰弘
公立豊岡病院但馬救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 505-505, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-5. 機動性の優れたドクターヘリによる災害医療支援
山下典雄, 宇津秀晃, 高須修, 中村篤雄, 森田敏夫, 鍋田雅和
久留米大学病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 505-505, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-6. ドクターヘリ基地病院に設置した災害時を想定した防災ヘリポートの有効性
中川雄公, 竹川良介, 大西光雄, 吉矢和久, 入澤太郎, 射場治郎, 島崎淳也, 酒井智彦, 嶋津岳士
大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 506-506, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-7. 静岡東部ドクヘリ基地による夜間離発着訓練報告
柳川洋一, 石川浩平, 竹内郁人, 長澤宏樹, 日域佳, 近藤彰彦, 大坂裕通, 大森一彦
順天堂大学医学部附属静岡病院救急診療科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 506-506, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O14-8. 大規模災害時におけるドクターヘリのより効率的な運用
町田浩志, 中村光伸, 宮崎大, 藤塚健次, 雨宮優, 小倉崇以
前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 506-506, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-1. 熊本地震における民間医療機関レベルの受援及び支援体制についてその後を振り返って思うこと
坂元健一, 徳重宏二, 平川愛, 平原一穂, 牧角秦治, 中尾正一郎
医療法人健康会霧島記念病院災害医学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 506-506, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-2. 熊本地震における病院救急救命士の後方支援活動について
松門拓茉1), 上原祐太1), 畑倫明1), 渡部須美子2), 榮福亮三1), 井手涼太1), 上田広人1), 阿波根昌威1), 那須紫帆1), 吉田侑未1), 田畑弦大1), 大川早紀1), 前原純也1), 宮地彩花1)
1)社会医療法人緑泉会米盛病院, 2)一般財団法人日本救護救急財団
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 507-507, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-3. 九州北部豪雨における被災地災害拠点病院支援
鮎川勝彦
飯塚病院DMAT
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 507-507, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-4. 御嶽山噴火災害における, 災害拠点病院の対応
高山浩史, 三山浩, 竹重加奈子, 今村浩
信州大学医学部救急集中治療医学教室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 507-507, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-5. 山間地域の住民における地区別の災害への備えの実態
内田里実1), 黒田梨絵2)
1)筑波メディカルセンター病院看護部, 2)健康科学大学看護学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 507-507, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-6. 徳島自動車道交通事故における多数傷病者事例
佐尾山裕生1), 丸岡綾1), 森勇人1), 大村健史1), 藤木和也2), 川下陽一郎2), 三村誠二3)
1)徳島県立中央病院救急科, 2)徳島県立中央病院外科, 3)徳島県立三好病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 508-508, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O15-7. 高速道バス事故へのドクターカー出動
福田靖
徳島赤十字病院救急部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 508-508, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-1. 2017年夏ベトナム・デング熱アウトブレークの感染症スクリーニングシステムを用いたスクリーニング報告
小山貴大
首都大学東京システムデザイン研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 508-508, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-2. 北海道マラソン2017 における運動誘発性熱中症の症状に関する分析
沢本圭悟1,2,3), 田口裕紀子2,3,4), 鈴木靖3), 水野浩利1,2,3), 上村修二1,2,3), 稲村広敏2,3,5), 成松英智1,2)
1)札幌医科大学医学部救急医学講座, 2)札幌医科大学北海道病院前・航空・災害医学講座, 3)北海道救急医学会北海道マラソン準備委員会, 4)札幌医科大学附属病院看護部, 5)札幌医科大学附属病院薬剤部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 508-508, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-3. 災害拠点病院と透析施設をつなぐ情報共有ツールの活用 - 大規模災害訓練を経験して -
奥田重之1), 成田麻衣子2), 中尾彰太2), 松岡哲也2)
1)地方独立行政法人りんくう総合医療センター臨床工学科, 2)地方独立行政法人りんくう総合医療センター大阪府泉州救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 509-509, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-4. 砂ろ過浄化装置を用いた地震後混濁井水の透析使用経験
金子唯, 入江弘基, 笠岡俊志
熊本大学医学部附属病院救急・総合診療部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 509-509, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-5. 熊本地震後慢性硬膜下血腫は2倍に増加した!
山城重雄1), 西徹1), 牟田大助1), 加治正知1), 竹崎達也1), 賀来泰之1), 竹島裕貴1), 萩田大地1), 鈴木悠平1), 長谷川秀2), 坪田誠之3), 武笠晃丈4)
1)済生会熊本病院脳卒中センター脳神経外科, 2)熊本赤十字病院脳神経外科, 3)国立病院機構熊本医療センター脳神経外科, 4)熊本大学医学部脳神経外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 509-509, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-6. 熊本地震における日赤こころのケアコーディネート班の活動の効果と課題
山本孝幸1), 山田勇介1), 松野千郷2), 二宮加惠美2), 奥田悦子3)
1)日本赤十字社事業局救護・福祉部, 2)日本赤十字社医療事業推進本部看護部, 3)武蔵野赤十字病院看護部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 509-509, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-7. Value of Rehabilitation Evaluation in Patients of Lushan Earthquake : a Pilot Study using MBI and ICF based Tool
Liu Sijia
Center of Rehabilitation Medicine, West China Hospital, Sichuan University
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 510-510, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O16-8. 東日本大震災後の就労状況と不眠に関する縦断的変化
片柳光昭1,2), 瀬戸萌2), 根本晴美2), 菅原由美3), 中谷直樹4), 中村智洋4), 土屋菜歩4), 成田暁4), 小高晃1), 辻一郎3,4), 寳澤篤4), 富田博秋2,4)
1)みやぎ心のケアセンター, 2)東北大学災害科学国際研究所災害精神医学分野, 3)東北大学医学系研究科公衆衛生学分野, 4)東北大学東北メディカル・メガバンク機構予防医学・疫学部門
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 510-510, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-1. 火山噴火救命具 - 多様な災害に対応して人命を守る技術 -
福本一朗1), 佐橋昭2)
1)長岡市小国診療所, 2)Project I
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 510-510, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-2. 身元特定を可能にする歯からの年齢推定
山田良広1,2), 大平寛1,2), 山本伊佐夫1,2), 槻木恵一2,3), 二瓶智太郎2,4), 木本一成2,5), 李昌一2), 浜田信城2,6)
1)神奈川歯科大学大学院歯学研究科災害医療歯科学分野, 2)神奈川歯科大学大学院歯学研究科横須賀・湘南地域災害医療歯科研究センター, 3)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座環境病理学・口腔病理診断学分野, 4)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座クリニカル・バイオマテリアル分野, 5)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座口腔衛生学分野, 6)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座微生物学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 510-510, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-3. 医療従事者との共働を目指した非接触・感染症スクリーニングロボットの開発
浅野稜平
首都大学東京大学院システムデザイン研究科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 511-511, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-4. Evaluation System of Hospital Response Capability in Mass Casualty Incidence using Delphi method
Cao Yu
Emergency Department of West China Hospital, Sichuan University
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 511-511, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-5. 院内調製解毒剤の物理化学的性質についての検討
稲村広敏1,2,3), 上村修二2,3,4), 佐々木直美1), 中野敬太1), 牧野新輝1), 春名純平3,5), 村中沙織2,3), 田口裕紀子2,3), 沢本圭悟2,3,4), 水野浩利2,3,4), 木明智子1), 中田浩雅1), 野田師正1), 成松英智2,3,4), 宮本篤1)
1)札幌医科大学附属病院薬剤部, 2)札幌医科大学附属病院高度救命救急センター, 3)札幌医科大学北海道病院前・航空・災害医学講座, 4)札幌医科大学医学部救急医学講座, 5)札幌医科大学附属病院集中治療部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 511-511, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-6. 災害歯科医療関連資料の検索データベース構築を目指した災害歯科医療論文検索サイト現況報告
李昌一1), 山本伊佐夫1,2), 大平寛1,2), 木本一成1,3), 二瓶智太郎1,4), 山田良広1,2), 槻木恵一1,5)
1)神奈川歯科大学大学院歯学研究科横須賀・湘南地域災害医療歯科学研究センター, 2)神奈川歯科大学大学院歯学研究科災害医療歯科学講座法医歯科学分野, 3)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座口腔衛生学分野, 4)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座クリニカル・バイオマテリアル分野, 5)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座環境病理学・口腔病理診断学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 511-511, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-7. 災害時要配慮者のスクリーニングツールの開発
高田洋介1), 小平博2)
1)(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター, 2)川西ベリタス病院救急総合診療科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 512-512, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O17-8. 避難所における唾液を用いた災害関連死疾患のリスク評価法開発のための基礎的研究
李昌一1), 小松知子1,2), 山本伊佐夫1,3), 大平寛1,3), 木本一成1,4), 二瓶智太郎1,5), 山田良広1,3), 槻木恵一1,6)
1)神奈川歯科大学大学院歯学研究科横須賀・湘南地域災害医療歯科学研究センター, 2)神奈川歯科大学大学院歯学研究科全身管理医歯学講座障害者歯科学分野, 3)神奈川歯科大学大学院歯学研究科災害医療歯科学講座法医歯科学分野, 4)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座口腔衛生学分野, 5)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座クリニカル・バイオマテリアル分野, 6)神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座環境病理学・口腔病理診断学分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 512-512, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-1. 熊本地震における基幹災害拠点病院の受援計画
奥本克己1), 原口英里奈2), 堀耕太2), 岡野雄一1), 加藤陽一1), 林田和之2), 桑原謙1)
1)熊本赤十字病院救急科, 2)熊本赤十字病院外傷外科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 512-512, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-2. 二次医療圏内の基幹病院と地域医師会による地域防災計画の再構築
田渕昭彦, 久保貞祐, 寺西智史
JA愛知厚生連安城更生病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 512-512, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-3. 自主登院基準カードの配布が災害時の在院職員数に与える効果
菊田正太1), 川瀬鉄典1), 甲斐聡一朗1), 松山重成1), 石原諭1), 中山伸一1), 鵜飼卓1), 足立久美子2), 上江孝典3)
1)兵庫県災害医療センター救急部, 2)兵庫県災害医療センター看護部, 3)兵庫県災害医療センター放射線課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 513-513, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-4. 建築物の安全性評価について - 迅速な応急危険度判定士の派遣と受援体制の確立 -
西健太, 松田宏樹, 藤見聡
大阪急性期・総合医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 513-513, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-5. 建物被害のない病院ライフライン復旧状況と被搬送患者転帰からみた病院避難判断基準の検討
山野目辰味
岩手県立大船渡病院救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 513-513, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-6. 新病棟への移転に伴う多数の重症患者の搬送経験 : 病院避難を想定して
萩原純1,2), 増野智彦1,2), 五十嵐豊1,2), 横堀將司1,2), 高橋聡子2), 榊由里2), 竹原典子2), 布施明1,2), 横田裕行1,2)
1)日本医科大学付属病院救命救急科, 2)日本医科大学付属病院高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 513-513, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O18-7. 病院避難の概念整理と連携機関を含めた実施手順の提示
阿南英明1), 若井聡智2), 近藤久禎3), 眞瀬智彦4), 山内聡5), 島田二郎6), 阿竹茂7), 三村誠二8), 小井土雄一3), 本間正人9)
1)藤沢市民病院救命救急センター, 2)大阪医療センター, 3)国立病院機構災害医療センター, 4)岩手医科大学災害時地域医療支援教育センター, 5)大崎市民病院救命救急センター, 6)福島県立医大, 7)筑波メディカルセンター病院, 8)徳島県立三好病院, 9)鳥取大学救急災害医学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 514-514, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-1. 徳島県内の災害拠点病院におけるBCPへの取り組みの現状と今後の課題
湯浅恭史, 中野晋
徳島大学環境防災研究センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 514-514, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-2. DMATロジスティクス活動と病院BCP
楠孝司
独立行政法人国立病院機構渋川医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 514-514, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-3. 超急性期から亜急性期における災害医療ロジスティックスの役割について
安部亮
社会医療法人陽明会小波瀬病院, 九州・沖縄災害医療ロジスティックス検討委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 514-514, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-4. 災害時における宇宙航空研究開発機構 (JAXA) との連携による高速衛星通信確保および通信機器輸送手段確保について
向井亮裕, 小井土雄一, 近藤久禎, 大野龍男, 市原正行, 田治明宏
独立行政法人国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 515-515, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-5. 福島DMAT衛星電話通信訓練の実施
久保芳宏1), 島田二郎2)
1)日本赤十字社福島県支部, 2)福島県立医科大学救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 515-515, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-6. 兵庫県における災害時のDMATと兵庫県トラック協会との資機材実送訓練と評価
仁枝淳1), 上江孝典2)
1)兵庫県立西宮病院救命救急センター, 2)兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 515-515, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-7. 災害時における医療用酸素の運用
星研一, 柳沢直恵, 池田秀昭
長野赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 515-515, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O19-8. 国際標準緊急対応医療キット (IEHK) 改訂とメディカル・ロジスティクスの課題
小林映子1), 石田耕太2), 近藤祐史3), 丸山嘉一4)
1)日本赤十字社医療センター薬剤部・国際医療救援部, 2)日本赤十字社医療センター薬剤部, 3)日本赤十字社医療センター救急部・国内医療救護部, 4)日本赤十字社医療センター肝胆膵外科・国内医療救護部・国際医療救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 516-516, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-1. メキシコ地震に対する国際緊急援助隊・救助チーム医療班の活動 - 救助現場に医療チームがいる意義 -
阪本太吾1), 井上潤一2,3), 城川雅光2,4), 山口直樹2,5), 坂本良子2,6), 伊藤真吾2,7), 苛原隆之2,8), 中島康2,9), 福島憲治2,10), 杉田学6)
1)日本医科大学千葉北総病院救命救急センター, 2)国際緊急援助隊救助チーム医療班, 3)山梨県立中央病院, 4)東京都立広尾病院, 5)大阪府済生会千里病院, 6)順天堂大学医学部附属練馬病院, 7)城山病院, 8)川口市立医療センター, 9)システム科学コンサルタンツ株式会社, 10)埼玉医科大学総合医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 516-516, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-2. バングラデシュ南部避難民医療支援初動班の活動
喜田たろう, 雪本江里子, 河合謙佑, 矢野和知子, 中出雅治
大阪赤十字病院国際医療救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 516-516, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-3. WHOによる緊急医療チームの分類と質の保証 : 予備審査を受審して
甲斐聡一朗1,2), 夏川知輝1,3), 久野将宗1,4), 甲斐達朗1,3), 前川和彦1,5), 鵜飼卓1,2)
1)認定NPO法人災害人道医療支援会(HuMA), 2)兵庫県災害医療センター, 3)大阪府済生会千里病院, 4)日本医科大学多摩永山病院, 5)原田病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 516-516, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-4. WHO Emergency Medical Team Minimum Data Setの項目とその意義
五十嵐豊1), 久保達彦2), 夏川知輝3), 中山恵美子4), 冨岡譲二5), 小井土雄一6)
1)日本医科大学付属病院高度救命救急センター, 2)産業医科大学医学部公衆衛生学講座, 3)大阪府済生会千里病院千里救命救急センター, 4)London School of Hygiene and Tropical Medicine, Msc Public Health, 5)社会医療法人緑泉会米盛病院, 6)国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 517-517, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-5. 災害時のサーベイランスの国際標準化と日比協力 : SPEED, J-SPEED, そしてiSPEED
冨岡譲二1), 久保達彦2), 五十嵐豊3), 夏川知輝4), 小井土雄一5)
1)社会医療法人緑泉会米盛病院, 2)産業医科大学医学部公衆衛生学講座, 3)日本医科大学付属病院救命救急科, 4)大阪府済生会千里病院千里救命救急センター, 5)国立病院機構災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 517-517, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-6. バングラデシュ避難民救援における給水・衛生活動の経験
新居優貴
名古屋第二赤十字病院国際医療救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 517-517, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-7. ヨルダンにおける地域住民参加型保健事業を通してのシリア難民とホストコミュニティの社会的結束の促進
鄭恵梨
大阪赤十字病院国際医療救援部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 517-517, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
O20-8. 2017年国際捜索救助諮問グループ (INSARAG) アジア太平洋地域演習で経験したEMTCC (Emergency Medical Team Coordination Cell) の活動
中森知毅1), 豊國義樹2), 大政朋子3)
1)労働者健康安全機構横浜労災病院救命救急センター救急災害医療部, 2)国立病院機構災害医療センター, 3)国際協力機構(JICA)国際緊急援助隊事務局緊急援助第一課兼第二課
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 518-518, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-01-1. 地域包括ケアシステムにおける災害支援
林寿恵
医療法人社団坂梨会阿蘇温泉病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 519-519, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-01-2. 大規模災害時に在宅医療を継続するためのマッピング
中村朋子
社会医療法人関愛会佐賀関診療所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 519-519, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-01-3. 訪問看護ステーションにおけるDIGの実施と今後の課題
香川真実, 佐藤純
ケアプロ株式会社ケアプロ訪問看護ステーション東京
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 519-519, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-01-4. 災害弱者を地域で包括的に支えるために
古屋聡
山梨市立牧丘病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 519-519, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-01-5. 災害時の互助活動に焦点を当てた近所付き合いとリスク対処意識との関連
望月宗一郎, 黒田梨絵, 山崎さやか
健康科学大学看護学部看護学科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 520-520, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-02-1. 東日本大震災における被災高齢者が恒久的な住宅への移転を決定するプロセス
花房八智代1), 酒井明子2)
1)福井県立病院看護部7北病棟, 2)福井大学医学部看護学科災害看護学
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 520-520, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-02-2. 災害時の医薬品供給体制への提言 - 平成28年熊本地震の経験から -
稲葉一郎1,2), 穴見江梨子1), 天方奉子1), 島田憲一3), 高見陽一郎3), 江川孝4)
1)株式会社ハートフェルト, 2)白川水源薬局, 3)就実大学薬学部, 4)福岡大学薬学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 520-520, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-02-3. 被災地復興支援に関する検討
小塚浩, 小井土雄一, 近藤久禎, 小早川義貴
災害医療センターDMAT事務局
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 520-520, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-02-4. 子どもと高齢者がふれあい, 笑顔で地域を元気にする「ほっこり・ふれあい食事プロジェクト」
三森美智子
(公社)福島県栄養士会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 521-521, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-03-1. 新しい原子力災害医療体制は複合災害に対応できるか
廣橋伸之
広島大学原爆放射線医科学研究所放射線災害医療研究センター放射線医療開発研究分野, 広島大学緊急被ばく医療推進センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 521-521, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-03-2. 除染作業員における放射線健康不安に関連した要因の解析
高橋真菜美1), 長谷川有史2)
1)福島県立医科大学国際被ばく公衆衛生看護学講座, 2)福島県立医科大学放射線災害医療学講座
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 521-521, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-03-3. 「放射線災害時の健康不安や関心事は集団の社会背景により異なる」 : テイラーメイドなコミュニケーションを目指して
長谷川有史1), 小池真菜美1), 田代雅実1), 佐藤健一2)
1)福島県立医科大学医学部放射線災害医療学講座, 2)広島大学原爆放射線医科学研究所計量生物研究分野
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 521-521, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-03-4. 地震にみまわれた医療機関における建築物被災調査について
武藤和幸1), 田治明宏1), 近藤久禎1), 甲斐達朗2)
1)独立行政法人国立病院機構災害医療センター, 2)社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会千里病院千里救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 522-522, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-03-5. 被災地での産業保健活動
小早川義貴1), 近藤久禎1,2), 小塚浩1), 小井土雄一2)
1)国立病院機構災害医療センター災害医療部福島復興支援室, 2)国立病院機構災害医療センター臨床研究部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 522-522, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-04-1. 国訓練における一般病院 (自衛隊阪神病院) の活用及びDMATの派遣ついて
木村俊大1), 辻二三子1), 桑原正篤1), 中田徹朗1), 奥田輔1), 満田幸士1), 石津智司1), 今西慶行1), 三丸敦洋2), 中田幸紀2)
1)宝塚市立病院, 2)自衛隊阪神病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 522-522, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-04-2. 多数傷病者受け入れシステムの構築
稲葉香1), 得字健一郎1), 櫻井美枝1), 柴知子1), 東秀律2), 勝見敦1)
1)武蔵野赤十字病院救急外来, 2)和歌山赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 522-522, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-04-3. 地震発生1時間の災害対策本部初動訓練の実態と今後の課題
谷崎宏美, 猪子美由紀, 谷川仁美, 永坂尚美, 豊田英治, 斉藤辰彦, 宇山攻, 井野口卓, 宮本理司, 岸史子, 三宅秀則
徳島市民病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 523-523, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-04-4. 当地域における保健所医療地方部と協働した災害対策本部運営について
谷口健太郎, 鈴木紗知
松阪市民病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 523-523, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-04-5. 搬送ニーズは「ドクターヘリ調整部」と「ドクターヘリ本部」のどちらで受けるべきか?
那須亨1), 島幸宏1), 池田敦彦2), 柴田尚明1), 岩崎安博3), 加藤正哉1)
1)和歌山県立医科大学附属病院高度救命救急センター, 2)和歌山県立医科大学附属病院中央放射線部, 3)日本赤十字社和歌山医療センター高度救命救急センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 523-523, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-05-1. 医療連携体制構築のための災害拠点病院の役割
西本幸司1), 鍜冶有登2), 成田麻衣子3), 古田宏4)
1)医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院施設係災害対策委員会, 2)医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院救命救急センター, 3)りんくう総合医療センター大阪府泉州救命救急センター, 4)医療法人徳洲会岸和田徳洲会病院リハビリテーション科災害対策委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 523-523, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-05-2. 災害医療訓練をDMATとVMAT (災害派遣獣医療チーム) が合同して行うことの意味
片山和久1), 原島有希枝1), 本多歩美1), 小此木正樹2), 本岡正彦2), 稲庭瑞穂2)
1)伊勢崎市民病院DMAT, 2)群馬VMAT
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 524-524, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-05-3. ハブ機能を担う災害時健康危機管理支援チーム (DHEAT) と多組織間の協働のための基礎的検討
古屋好美1), 久保達彦2), 松田晋哉2), 岬美穂3), 近藤久禎3), 千島佳也子3), 中瀬克己4), 松本珠実5), 池内淳子6), 久保慶祐7)
1)山梨県中北保健所, 2)産業医科大学医学部公衆衛生学, 3)国立病院機構災害医療センター, 4)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医療教育統合開発センター, 5)国立保健医療科学院生涯健康研究部, 6)摂南大学理工学部建築学科, 7)東芝ヒューマンアセットサービス株式会社
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 524-524, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-05-4. 関西国際空港航空機海上事故対策訓練を通した多機関連携の強化
成田麻衣子1), 根本大資1), 山田茉美1), 中尾彰太1), 松岡哲也2)
1)りんくう総合医療センター・大阪府泉州救命救急センター, 2)りんくう総合医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 524-524, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-05-5. 2020オリンピック・パラリンピック / ラグビーワールドカップ2019テロ対策「彩の国」ネットワークでの警察・消防合同訓練を実施して
本田茂人
上尾市消防本部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 524-524, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-1. 大阪府大規模地震時医療救護活動訓練におけるAMATとDPATの協働
大桃丈知1,2), 加納繁照1), 猪口正孝1), 山本保博1), 布施明1)
1)直和会平成立石病院地域救急医療センター救急科, 2)全日本病院協会救急・防災委員会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 525-525, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-2. 群馬DMATチームとの合同野営訓練を実施して
梅澤厚志1), 岸弘幸1), 内橋慶隆2), 関原正夫3), 中村光伸4), 大嶋清宏5), 土屋寛子6)
1)渋川広域消防本部, 2)渋川医療センター麻酔科, 3)利根中央病院救急科, 4)前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科, 5)群馬大学大学院医学系研究科救急医学, 6)済生会前橋病院循環器内科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 525-525, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-3. 「平成29年7月九州北部豪雨」における鍼灸マッサージ師会合同チームの活動 - 初動から亜急性期まで -
矢津田善仁1,2), 仲嶋隆史2,3,4), 佐々木紀雄2,4)
1)公益社団法人日本鍼灸師会危機管理委員会, 2)公益社団法人福岡県鍼灸マッサージ師会, 3)公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会災害対策委員会, 4)公益社団法人日本鍼灸師会
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 525-525, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-4. 熊本地震における当院の対応 - 職員アンケートを踏まえて -
松園幸雅, 田畑輝海, 勝守高士
荒尾市民病院救急科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 525-525, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-5. 平成28熊本地震で初めての支援活動を経験して
鎌田洋子, 林秀樹
医療法人芳越会ホウエツ病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 526-526, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-06-6. 常備消防非設置自治体における救助活動 - 消防団員による初期救助の取り組み -
後藤奏
日本救急システム株式会社
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 526-526, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-07-1. 兵庫県における災害時の診療放射線技師の人的支援訓練について
中田正明1), 上江孝典2), 宮安孝行1), 新井純一1), 古東正宜1)
1)神戸赤十字病院放射線科部, 2)兵庫県災害医療センター
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 526-526, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-07-2. SCUにおけるX線撮影システムを用いた兵庫県放射線技師会との連携訓練について
上江孝典1), 新井純一1), 石原諭1), 川瀬鉄典1), 中山伸一1), 中田正明2), 古東正宜2)
1)兵庫県災害医療センター, 2)神戸赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 526-526, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-07-3. 災害時緊急医療救護所における薬剤師の役割と地域連携
細谷龍一郎1), 原田真理1), 子安邦彦2), 飯川和智2), 高橋建樹2), 櫻井美枝3), 原田尚重4), 勝見敦4), 日野斉一1)
1)武蔵野赤十字病院薬剤部, 2)武蔵野市薬剤師会, 3)武蔵野赤十字病院看護部, 4)武蔵野赤十字病院救急救命科
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 527-527, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-07-4. 今後起こり得る有事の薬剤師の支援活動の在り方等について考える - 支援薬剤師を対象としたアンケート調査結果から -
稲葉一郎1), 穴見江梨子2), 天方奉子3), 江川孝4)
1)株式会社ハートフェルト, 2)白川水源薬局, 3)薬局セントラルファーマシー長嶺, 4)福岡大学薬学部
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 527-527, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-08-1. 多職種連携のためのツール : スフィアスタンダード2018
原田奈穂子1,2), 香田将英2,3), 甲斐聡一朗2,4), 千島佳也子2,5), 宮本純子2), 児玉光也2), 佐藤隼人2)
1)宮崎大学看護学科地域精神看護学講座, 2)JQAN, 3)熊本大学医学部附属病院地域医療・総合診療実践学寄附講座, 4)兵庫災害医療センター, 5)日本DMAT事務局, 6)姫路大学看護学科, 7)琉球大学国際保健学教室
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 527-527, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-08-2. 初めての多数傷病者受け入れにおける他職種連携を経験して
吉田賀奈子, 居地篤子, 芝田稚枝子
社会福祉法人京都桂病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 527-527, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-08-3. 多職種合同の院内災害訓練 手術室平日13時発災を想定して
橋本侑季, 浅井寛史, 大矢彰子, 高瀬裕生, 吉鶴由紀子, 丸山桂子, 野中知子
名古屋第二赤十字病院
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 528-528, 2018.
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。
P1-08-4. 災害時の「食」に対する多職種連携について
冨岡正雄1), 佐浦隆一1), 森脇美早2), 原田浩美3), 中久木康一4), 笠岡(坪山)宣代5)
1)大阪医科大学総合医学講座リハビリテーション医学教室, 2)みどりが丘病院, 3)国際医療福祉大学, 4)東京医科歯科大学, 5)国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
Japanese Journal of Disaster Medicine 22 (3) 528-528, 2018.