バックナンバー:AUDIOLOGY JAPAN

AUDIOLOGY JAPAN
47巻 2号

  • 突発性難聴の予後予測に関する検討(5)

    桑島秀1), 阿部俊彦1), 佐藤尚徳1), 佐藤宏昭1), 村井和夫2)
    1)岩手医科大学耳鼻咽喉科教室, 2)岩手労災病院
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 87 -91 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 突発性難聴の対側聴力に関する検討

    佐野肇1), 新田光邦2), 小野雄一3), 橋本大門1), 岡本牧人1)
    1)北里大学耳鼻咽喉科, 2)大和市立病院耳鼻咽喉科, 3)津久井日赤病院耳鼻咽喉科
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 92 -100 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 突発性難聴の予後に関する検討 - 名古屋大学の治療例からの検討

    冨永光雄, 沼田信次郎, 杉浦淳子, イエーダ マリア イシダ, 中島務
    名古屋大学・耳鼻咽喉科
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 101 -108 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.66MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 2001年発症の突発性難聴全国疫学調査―聴力の予後に及ぼす因子の検討―

    中島務1), 冨永光雄1), イエーダマリアイシダ1), 内田育恵2), 寺西正明3), 戸田潤二4), 喜多村健5), 中村美詠子6)
    1)名古屋大学耳鼻咽喉科, 2)国立中部病院耳鼻咽喉科, 3)市立半田病院耳鼻咽喉科, 4)尾西市民病院耳鼻咽喉科, 5)東京医科歯科大学耳鼻咽喉科, 6)浜松医科大学衛生学
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 109 -118 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.64MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • デジタルとアナログ補聴器のアンケートによる装用効果の比較

    西村忠己, 天白奈里, 岡本雅典, 山下哲範, 細井裕司
    奈良県立医科大学耳鼻咽喉科
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 119 -125 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.22MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • 骨導型に改造したデジタル補聴器を装用した両側外耳道閉鎖症2症例の検討

    福田章一郎1), 問田直美1), 福島邦博2), 片岡裕子2), 西崎和則2)
    1)岡山かなりや学園, 2)岡山大学大学院医歯学総合研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 126 -130 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

  • デジタル補聴器の外来統計と臨床効果

    安達直城, 神田幸彦
    長崎ベルヒアリングセンター
    AUDIOLOGY JAPAN 47(2): 131 -138 2004


    アブストラクト】 従量制は108円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に648円(税込) です。

book
発行元:
日本聴覚医学会
ISSN:
0303-8106
ISSN(オンライン):
1883-7301

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
E-Books
Medical Online English Site