バックナンバー:日本整形外科学会雑誌

日本整形外科学会雑誌
79巻 9号

  • 「転移のガイドライン」序文

    吉川秀樹*, 四宮謙一†
    *大阪大学大学院医学系研究科臓器制御医学専攻器官制御外科学講座, †東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・先端医療開発学系・先端外科治療学・整形外科学分野
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 525-525, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.00MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 転移性骨腫瘍診療に関する日本整形外科学会認定研修施設に対するアンケート調査結果報告

    荒木信人†
    †大阪府立成人病センター整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 526-533, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.90MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 四肢骨癌転移に対する手術療法の治療成績と手術適応

    守田哲郎†, 小林宏人†, 伊藤拓緯†,‡, 瀬川博之†, 畠野宏史†
    †新潟県立がんセンター新潟病院整形外科, ‡新潟大学大学院医歯学総合研究科整形外科学分野
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 534-539, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.37MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 肝細胞癌骨転移の検討

    月出康平, 矢澤靖男, 末原義之†
    †栃木県立がんセンター整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 540-543, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.11MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 整形外科を初診する造血器腫瘍 (悪性リンパ腫・多発性骨髄腫) の骨転移の治療ガイドライン

    星学, 荒木信人, 中紀文, 橋本伸之, 大西雅之, 杉安謙仁朗†
    †大阪府立成人病センター整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 544-548, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.42MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 肺癌骨転移における外科的治療の適応

    杉浦英志†, 山田健志†, 和佐潤志†, 杉浦孝彦‡, 光冨徹哉§
    †愛知県がんセンター整形外科, ‡呼吸器科, §胸部外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 549-554, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 再発乳癌骨転移に対する治療のガイドラインと実際

    中馬広一, 川井章, 伊藤康正, 中谷文彦, 山口洋, 森本裕樹, 別府保男†
    †国立がんセンター整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 555-560, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.15MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 泌尿器科癌骨転移に対する治療戦略 - 腎細胞癌と前立腺癌を中心として -

    片桐浩久†, 高橋満†, 高木辰哉†, 田畑出†, 庭川要‡, 中島浩敦§, 筑紫聡§, 紫藤洋二§, 藤田民夫¶
    †県立静岡がんセンター整形外科, ‡県立静岡がんセンター泌尿器科, §名古屋記念病院整形外科, ¶名古屋記念病院泌尿器科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 561-569, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 整形外科医に必要な脊髄損傷のリハビリテーションの知識

    飛松好子†
    †広島大学大学院保健学研究科保健学専攻心身機能生活制御科学講座
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 570-580, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.27MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 義肢装具の最近の知見について

    三上真弘†
    †帝京大学医学部リハビリテーション科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 581-585, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 第78回 日本整形外科学会学術総会の運営報告

    蔡詩岳*
    *第78回日本整形外科学会学術総会準備・運営委員長 / 東京慈恵会医科大学整形外科学講座
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 586-589, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.19MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 第78回日本整形外科学会学術総会 シンポジウム インフォームドコンセントの標準化への提言

    浜田良機, 横田慎太郎, 冨士武史
    日本整形外科学会安全医療推進委員会
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 590-590, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます

  • 脊椎外科手術インフォームドコンセントの向上をめざして

    本間隆夫†
    †新潟脊椎外科センター
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 591-593, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 股関節手術に対するインフォームドコンセント

    福田寛二†
    †近畿大学医学部整形外科学教室
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 594-596, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.13MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 外傷におけるインフォームドコンセントの標準化への試み

    小西宏昭†
    †長崎労災病院整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 597-599, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • インフォームドコンセントの標準化に向けて - 軟部腫瘍 -

    土屋弘行, 林克洋, 山本憲男, 富田勝郎†
    †金沢大学大学院整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 600-602, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.10MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 整形外科領域におけるインフォームドコンセントの標準化 - 最近の裁判例との関連において -

    手塚一男†
    †兼子・岩松法律事務所
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 603-605, 2005.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は 基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 腫瘍性脊椎病的骨折と骨粗鬆症に伴う脊椎圧迫骨折の鑑別診断のためのMRIとCT画像によるスコアリングシステム

    湯澤洋平†, 江原宗平‡, 上村幹男‡, 立岩裕‡, 木下哲也‡, 伊東秀博‡, 高橋淳‡, 唐木田修§, 椎名洋¶, 高岡邦夫||
    †相澤病院整形外科, ‡信州大学整形外科学, §信州大学放射線医学, ¶信州大学経済学部経済学科, ||大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 606-606, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • DASH日本手の外科学会版の妥当性の検討

    今枝敏彦1, 藤哲2, 仲尾保志3, 西田淳4, 平田仁5, 伊地知正光6, 郡千寿子7, 長野昭8
    1藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学教室, 2弘前大学医学部整形外科学講座, 3慶應義塾大学医学部整形外科学教室, 4岩手医科大学整形外科学教室, 5三重大学医学部整形外科学教室, 6鈴木病院整形外科, 7弘前大学教育学部国語教育講座, 8浜松医科大学整形外科学教室
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 607-607, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 小児の関節近傍変形に対するIlizarov創外固定器による変形矯正術

    櫻吉啓介, 土屋弘行, 加畑多文, 山城輝久, 渡邊孝治, 富田勝郎†
    †金沢大学整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 608-608, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭回転骨切り術の成績 : X線学的特徴と二次性圧潰との関連

    小野寺伸†, 真島任史†, 安倍雄一郎†, 伊藤浩‡, 松野丈夫‡, 三浪明男†
    †北海道大学大学院医学研究科機能再生医学講座整形外科学分野, ‡旭川医科大学整形外科学教室
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 609-609, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Bennett脱臼骨折後の母指CM関節不安定症

    長岡正宏, 長尾聡哉, 松崎浩巳†
    †日本大学医学部附属駿河台病院整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 610-610, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • セメント固定人工股関節におけるアルミナ骨頭の臨床成績への影響 - 旧アルミナと現行アルミナの比較 -

    川那辺圭一†, 田中健二†, 田村治郎†, 清水基行†, 大西英次郎†, 飯田寛和‡, 中村孝志†
    †京都大学医学部付属病院整形外科, ‡関西医科大学整形外科学教室
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 611-611, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • コンピュータ支援イメージガイダンスによる経椎弓根および経環軸椎関節間スクリューを用いた頚椎固定再手術

    星地亜都司, 竹下克志, 中島勧, 阿久根徹, 川口浩, 中村耕三†
    †東京大学整形外科
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 612-612, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Effect of ultrasound therapy on bone healing of lateral malleolar fractures of the ankle joint fixed with bioabsorbable screws

    Lauri Handolin†, Veikko Kiljunen†, Ilkka Arnala‡, Martti J.Kiuru§, Jarkko Pajarinen†, Esa K.Partio¶, Pentti Rokkanen†
    †Department of Orthopaedics and Traumatology, Helsinki University Central Hospital, ‡Kanta-Hame Central Hospital, §Department of Radiology, Helsinki University Central Hospital, ¶Dextra Medical Center
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 79(9): 613-613, 2005.


    全文ダウンロード(1.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Menisci of the rabbit knee require mechanical loading to maintain homeostasis : cyclic hydrostatic compression in vitro prevents derepression of catabolic genes

    Takashi Natsu-ume†, Tokifumi Majima‡, Carol Reno§, Nigel G.Shrive§, Cyril B.Frank§, David A.Hart§
    †Department of Orthopaedic Surgery, Osaka Rosai Hospital, ‡Department of Orthopaedic Surgery, Hokkaido University Graduate School of Medicine, §McCaig Centre for Joint Injury and Arthritis Research, Faculty of Medicine, University of Calgary
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 79(9): 614-614, 2005.


    全文ダウンロード(1.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 実験的な半月板断裂における組織学的および生化学的変化の検討

    西田昌功†, 樋口博†, 小林保一‡, 高岸憲二†
    †群馬大学大学院医学系研究科機能運動外科学, ‡善衆会病院群馬スポーツ医学研究施設
    日本整形外科学会雑誌 79(9): 615-615, 2005.


    全文ダウンロード(1.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本整形外科学会
ISSN:
0021-5325
ISSN(オンライン):
旧名・別名:
NIPPON SEIKEIGEKAGAKKAI ZASSI

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site