バックナンバー:日本整形外科学会雑誌

日本整形外科学会雑誌
81巻 11号

  • 第39回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 シンポジウム 「骨・軟部腫瘍における画像診断の進歩と今後の課題」序文

    武田直樹*, 福田国彦†
    *北海道大学医学部保健学科, †東京慈恵会医科大学放射線医学教室
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 937-938, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.29MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 三次元超音波診断法 (Fusion 3D) による四肢軟部悪性腫瘍の画像診断

    高橋周†
    †秋田大学医学部神経運動器学講座整形外科学分野
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 939-942, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.92MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 骨・軟部腫瘍の拡散強調画像

    市場文功, 福田国彦†
    †東京慈恵会医科大学放射線医学講座
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 943-949, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.89MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 全身MRIによる骨・軟部腫瘍の画像診断

    神島保†
    †北海道大学大学院病態情報学講座放射線医学分野
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 950-954, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.65MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 病理医よりみた画像診断の意義 : Jaffe's triangleの実践

    山口岳彦†
    †札幌医科大学医学部病理診断学
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 955-960, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.95MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 骨・軟部腫瘍診断の基本 - 外来で見逃さないために -

    岩本幸英†
    †九州大学大学院医学研究科臨床医学部門外科学講座整形外科学分野
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 961-972, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.96MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 骨格形成とRunx2

    小守壽文†
    †長崎大学大学院医歯薬学総合研究科生命医科学講座細胞生物学分野
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 973-979, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.48MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 第40回 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会を開催して

    浜田良機*
    *第40回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会会長 / 山梨大学大学院医学工学総合研究部整形外科
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 980-983, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.53MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 2006年骨粗鬆症治療実態調査結果 - 10年前の調査結果との比較 -

    日本整形外科学会骨粗鬆症委員会

    日本整形外科学会雑誌 81(11): 984-989, 2007.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.61MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Secondary chondrosarcoma in cartilage bone tumors : report of 32 patients

    Murat Altay†, Kenan Bayrakci‡, Yusuf Yildiz§, Selim Erekul¶, Yener Saglik§
    †Department of Fifth Orthopedics Clinic, Ankara Numune Education and Research Hospital, ‡Department of Fourth Orthopedics Clinic, Ankara Numune Education and Research Hospital, §Department of Orthopedic Surgery and Trauma, Ankara University, School of Medicine, ¶Department of Pathology, Ankara University, School of Medicine
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81(11): 990-990, 2007.


    全文ダウンロード(1.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 骨外性骨肉腫の治療成績 : 骨軟部肉腫治療研究会による多施設研究

    鳥越知明†, 矢澤康男‡, 高木辰哉§, 寺門厚彦†, 黒澤尚†
    †順天堂大学整形外科, ‡栃木県立がんセンター骨軟部腫瘍科, §県立静岡がんセンター整形外科
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 991-991, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Cross-sectional anatomy in postdistraction osteogenesis tibia

    Konstantinos A.Glannikas†, Levent Bayam†, Asheem Naraen‡, John Buckley‡, Constantinos Maganaris§, Richard A.Wilkes†, Charles E.Hutchinson†
    †Hope Hospital, ‡Optometry and Medical Engineering, University of Bradford, §Centre for Biophysical & Clinical Research into Human Movement,Manchester Metropolitan University
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81(11): 992-992, 2007.


    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Interrater reliability of identifying indicators of posterior ligamentous complex disruption when plain films are indeterminate in thoracolumbar injuries

    Karl M.Schweitzer, Jr.1, Alexander R.Vaccaro2, James S.Harrop3, John Hurlbert4, John A.Carrino5, Glenn R.Rechtine6, David G.Schwartz7, Ahmet Alanay8, Dinesh K.Sharma9, D.Greg Anderson2, Joon Y.Lee10, Paul M.Arnold11
    1Jefferson Medical College, 2Department of Orthopaedic Surgery, Thomas Jefferson University, 3Department of Neurosurgery, Thomas Jefferson University, 4University of Calgary Spine Program and Department of Clinical Neurosciences, Foothills Hospital and Medical Centre, 5Department of Radiology, Brigham and Women's Hospital, 6Division of Orthopaedics, University of Rochester, 7Orthopedics Indianapolis, 8Hacettepe University Hospital, 9Department of Radiology, Thomas Jefferson University, 10Department of Orthopaedic Surgery, University of Pittsburgh Medical Center, 11Department of Neurosurgery, University of Kansas Medical Center
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81(11): 993-994, 2007.


    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 腰椎疾患に対するアウトカム測定 - 日本整形外科学会腰痛評価質問票の作成 - 第1報

    日本整形外科学会診断・評価基準等委員会腰痛疾患および頚部脊髄症小委員会, 福井充1, 千葉一裕2, 川上守3, 菊地臣一4, 紺野愼一4, 宮本雅史5, 星地亜都司6, 嶋村正7, 白土修8, 田口敏彦9, 高橋和久10, 竹下克志6, 谷俊一11, 戸山芳昭2, 和田英路12, 米延策雄13, 田中隆14, 廣田良夫15
    1大阪市立大学大学院医学研究科統計学, 2慶應義塾大学医学部整形外科, 3和歌山県立医科大学整形外科, 4福島県立医科大学医学部整形外科, 5日本医科大学大学院医学研究科感覚運動機能再建学分野, 6東京大学医学部整形外科, 7岩手医科大学整形外科, 8埼玉医科大学整形外科, 9山口大学医学部整形外科, 10千葉大学大学院医学研究院整形外科学, 11高知大学医学部整形外科, 12星ヶ丘厚生年金病院整形外科, 13国立病院機構大阪南病院整形外科, 14朋愛病院内科, 15大阪市立大学医学部公衆衛生学
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 995-996, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 歩行速度の影響を除外した両側変形性股関節症患者の歩行解析

    久保田雅史†, 嶋田誠一郎†, 小林茂†, 佐々木伸一†, 北出一平†, 松村真裕美†, 亀井健太†, 北野真弓†, 竹野建一†, 馬場久敏‡
    †福井大学医学部附属病院リハビリテーション部, ‡福井大学医学部器官制御医学講座整形外科学領域
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 997-997, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Successful results of minimally invasive surgery for comminuted supracondylar femoral fractures with LISS : comparative study of multiply injured and isolated femoral fractures

    Cemil Kayali, Haluk Agus, Ali Turgut†
    †2nd Clinic of Orthopaedics and Traumatology, Tepecik Education and Research Hospital
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81(11): 998-998, 2007.


    全文ダウンロード(1.31MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 非ポーラス加工臼蓋コンポーネントAcSys Shearer Cupを用いたセメントレス人工股関節置換術の成績は不良である

    池間正英, 大山正瑞, 北純, 船山完一†
    †仙台赤十字病院整形外科
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 999-999, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Ollier病の下肢変形に対する創外固定器による治療

    渡邊孝治, 土屋弘行, 櫻吉啓介, 山城輝久, 松原秀憲, 富田勝郎†
    †金沢大学整形外科
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 1000-1000, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • In vivo kneeling biomechanics after posterior stabilized total knee arthroplasty

    George R.Hanson†, Sang E.Park‡, Jeremy F.Suggs†,§, Angela L.Moynihan†, Kyung W.Nha†,¶, Andrew A.Freiberg†, Guoan Li†
    †Bioengineering Laboratory, Department of Orthopaedic Surgery, Massachusetts General Hospital and Harvard Medical, ‡Department of Orthopaedic Surgery, Dongguk University International Hospital, §Department of Mechanical Engineering, Massachusetts Institute of Technology, ¶Department of Orthopaedic Surgery, Inje University and Ilsanpaik Hospital
    The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 81(11): 1001-1001, 2007.


    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • ラット初代培養骨髄間葉系細胞と継代培養骨髄間葉系細胞に対するサイトカインの遊走作用の比較

    内田健太郎†, 占部憲‡, 成瀬康治‡, 氏平政伸†, 馬渕清資†, 糸満盛憲‡
    †北里大学大学院医療系研究科医用生体工学, ‡北里大学医学部整形外科学
    日本整形外科学会雑誌 81(11): 1002-1002, 2007.


    全文ダウンロード(1.30MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本整形外科学会
ISSN:
0021-5325
ISSN(オンライン):
旧名・別名:
NIPPON SEIKEIGEKAGAKKAI ZASSI

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site