~
検索条件をクリア

アブストラクト

Title 症例から学ぶ せん妄の薬物療法
Subtitle 特集 向精神薬はどこから使う? どう使う? 入院患者の精神症状 せん妄へのアプローチ
Authors 平山貴敏
Authors (kana)
Organization 国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科
Journal 月刊薬事
Volume 65
Number 15
Page 3079-3083
Year/Month 2023 / 11
Article 報告
Publisher じほう
Abstract [Key Points] ●せん妄に対してクエチアピンが使えるかどうかの判断には, 糖尿病の有無を確認することが大切である. ●腎機能障害があるケースでは, リスペリドンの使用はなるべく避ける. ●低活動型せん妄で不眠がある場合, トラゾドンが使用しやすい. ●ハロペリドールは, パーキンソン病, 重症心不全, レビー小体型認知症には禁忌であるため, 事前に既往の確認が必要である.
Practice 薬学
Keywords
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に803円(税込) です。