~
検索条件をクリア

アブストラクト

Title 副鼻腔炎
Subtitle 特集●意外と知らない外用薬の知識 耳鼻咽喉科疾患に対する外用薬の効果的な使用法
Authors 三澤隆一1), 中丸裕爾2)
Authors (kana)
Organization 1)苫小牧市立病院耳鼻咽喉科, 2)北海道大学医学部耳鼻咽喉科
Journal JOHNS
Volume 40
Number 1
Page 67-68
Year/Month 2024 / 1
Article 報告
Publisher 東京医学社
Abstract 「はじめに」副鼻腔炎の加療においては, 内服薬や手術治療に加えて適切に外用薬を組み合わせることで治療効果が増強される. 本稿では, 副鼻腔炎に使用する外用薬について述べる. 「鼻洗浄」副鼻腔炎は細菌性, アレルギー性の炎症などを契機に発症する. 炎症の結果生じる免疫複合体, 炎症惹起物質は線毛運動機能を障害し, 分泌物は粘性を増して貯留液が鼻副鼻腔内に滞留する. 鼻洗浄を行うことによって細菌やウイルス, アレルゲンの排除や, 炎症の結果生じる膿性鼻汁の除去ができる. また副鼻腔炎術後では, 痂皮や炎症産物を除去し治癒を促進させる. 鼻腔洗浄液は生理食塩水で行うことが多く, 器具は市販の洗浄器が販売されておりネット通販などでも購入可能である. 高張性の食塩水は鼻粘膜刺激でサブスタンスPなどの神経ペプチドを放出させ疼痛が生じ, 低張性ではかえって鼻汁分泌を誘発するので避けることが望ましい. European Position Paper on Rhinosinusitis and Nasal Polyp(EPOS)やAmerican Academy of Otolaryngology-Head and Neck Surgery(AAO-HNSF)ガイドラインなどで鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎(CRSwNP)と鼻茸を伴わない慢性副鼻腔炎(CRSsNP)両者の補助的治療として鼻洗浄が推奨されている.
Practice 臨床医学:外科系
Keywords 外用薬, 副鼻腔炎, 鼻洗浄, ベストロン吸入, ステロイド点鼻
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に1,023円(税込) です。