~
検索条件をクリア

アブストラクト

Japanese

Title 介護予防の必要な在宅高齢者への転倒予防支援 〜フットマッサージが足部機能に及ぼす効果の検討〜
Subtitle 原著
Authors 郡ハルミ1)
Authors (kana)
Organization 1)宮崎県立看護大学
Journal 日本看護科学会誌
Volume 41
Number
Page 520-526
Year/Month 2021 /
Article 原著
Publisher 日本看護科学学会
Abstract 「要旨」目的: 立位バランスに必要な足底部の皮膚感覚と足趾力を高めるためのフットマッサージを介護予防の必要な在宅高齢者に行い, 効果について検討した. 方法: デイサービスを利用する在宅高齢者11名に, フットマッサージを週2回, 2ヵ月間行った. 皮膚感覚はモノフィラメント, 足趾力は足趾力測定器を用い, 立位バランスは開眼片足立ち時間を測定し, 前後比較分析を行った. 結果: 2か月間で皮膚感覚は91%以上の閾値が低下し(p<0.05), 足趾力は全員が向上した(p<0.05). 開眼片足立ち時間も82%が延長した(p<0.05). フットマッサージの揉みほぐしで感覚受容器の情報入力が改善し, 足趾運動で足趾筋力が強化したことや, 開眼片足立ち時間の延長によって立位バランスの改善が示唆された. 結論: 介護予防の必要な在宅高齢者の転倒予防支援として, フットマッサージは有効となる可能性がある.
Practice 看護学
Keywords 転倒予防, 在宅高齢者, フットマッサージ, 足部機能, Fall prevention, Elderly persons at home, Foot massage, Foot function

English

Title Fall Prevention Support for Elderly Persons at Home Needing Preventive Nursing Care - Effect of Foot Massage on Foot Function -
Subtitle
Authors Harumi Kohri1)
Authors (kana)
Organization 1)Miyazaki Prefectural Nursing University
Journal Journal of Japan Academy of Nursing Science
Volume 41
Number
Page 520-526
Year/Month 2021 /
Article Original article
Publisher Japan Academy of Nursing Science
Abstract [Abstract] Purpose: The purpose of this study was to confirm the effect of foot massage to improve the skin sensation of the sole and the toe force necessary for standing balance for elderly persons living at home who need preventive nursing care. Method: Foot massages were given twice per week for two months to 11 elderly persons at a day service. The skin sensation of the sole of the foot was measured using monofilament, and the toe force required for standing balance was measured using the grip force and time able to stand on one leg with eyes open, and a back-and-forth comparative analysis was performed. Results: At the end of the two-month period, the sensation of the skin on the sole of the foot improved by more than 91% in all subjects (p < 0.05), and there was improvement in the toe force of all subjects (p < 0.05). Time standing on one leg with eyes open improved by 82% for all subjects as well (p < 0.05). Massage improved the sensory input of the skin, and the associated foot movement improved the strength of the toe muscles, while the length of standing time on one foot with eyes open increased, all of which help to maintain standing balance. Conclusion: Foot massage may be effective as fall prevention support for elderly people in need of care prevention.
Practice Nursing
Keywords Fall prevention, Elderly persons at home, Foot massage, Foot function
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に726円(税込) です。

参考文献

  • 新井智之, 藤田博暁, 細井俊希(2011) : 地域在住高齢者における足趾把持力の年齢, 性別および運動機能との関連, 理療学, 38(7), 489-496.
  • 姫野稔子, 三重野英子, 末弘理恵(2004) : 在宅後期高齢者の転倒予防に向けたフットケアに関する基礎的研究-足部の形態・機能と転倒経験および立位バランスとの関連, 日看研会誌, 27(4), 75-84.
  • 姫野稔子, 小野ミツ(2010) : 在宅高齢者の介護予防に向けたフットケアの効果の検討, 日看研会誌, 33(1), 111-120.
  • 井原秀俊, 三輪恵, 石橋敏郎(1997) : 足趾訓練の持続効果-訓練中止3か月後の検討-, 整外と災外, 46(2), 393-397.
  • 一般社団法人日本フットケア学会(2018) : フットケアと足病変治療ガイドブック(3), 医学書院, 東京.
残りの12件を表示する
  • 泉キヨ子(2009) : エビデンスに基づく転倒・転落予防(3), 中山書店, 東京.
  • 鬼頭和子, 鈴木啓子, 平上久美子(2014) : フットマッサージの効果に関する文献検討-2008年から2013年の国外研究の考察-, 名桜大学紀要, 19, 193-199.
  • 木村みさか, 平川和文, 奥野直(1989) : 体力診断バッテリーテストからみた高齢者の体力測定値の分布および年齢との関連, 体力科学, 38, 175-185.
  • 小島太郎(2018) : ポリファーマシーと転倒, Loco Cure, 4(3), 232-237.
  • 厚生労働統計協会編(2019) : 国民衛生の動向2019/2020, 厚生の指標, 66(9), 47-53.
  • 眞野行生(1999) : 高齢者の歩行と転倒の実態, 医歯薬出版, 東京.
  • 水本ゆきえ, 平松知子, 表志津子(2017) : 介護予防事業としてのフットケアの現状と課題, J. Wellness Health Care, 41(1), 143-149.
  • 内閣府(2018) : 平成30年版高齢社会白書, Retrieved from : http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w2018/html/zenbun/s1_2_2.html.
  • 建内宏重, 市橋則明(2008) : 高齢者における足底感覚と足圧分布および足底接地状態が立位バランス能力に与える影響, 健康科 : 京大医保健紀, 4, 25-30.
  • Vellas, B., Wayne, S., Romero, L., et al. (1977) : One-leg balance is an important predictor of injurious falls in older persons, J. Am. Geriatr. Soc., 45, 735-738.
  • 山下和彦, 井野秀一, 井澄正史(2008) : 下肢筋力の観点からみた転倒リスクの定量的評価に関する研究, 健康医科研助成論文集, 23, 133-143.
  • 安田直史, 村田伸(2010) : 要介護高齢者の足把持力と足部柔軟性および足部形状との関連, 理療科, 25(4), 621-624.