アブストラクト

 
Japanese
Title :
Twitterデータを用いた不妊治療患者の感情分析
Subtitle :
原著
Authors :
宗修平1,2, 村林奈緒1,2, 山田由香1, 山口和香佐2, 宮野奈緒美2, 俵史子2
Authors (kana) :
Organization :
1浜松医科大学 生殖周産期医学講座, 2俵IVFクリニック
Journal :
日本受精着床学会雑誌
Volume :
37
Number :
2
Page :
212-219
Year/Month :
2020 /
Article :
原著
Publisher :
日本受精着床学会
Abstract :
要旨: 近年, 不妊治療患者の精神的ケアの重要さが広く認知されてきている. それゆえ, 不妊治療患者がどのようなことに悩み, 不安を抱えているかを知ることは, これをケアする側にとって重要な情報になる. 本研究では, Twitterに投稿されたデータをテキストマイニングすることで不妊治療患者の関心事および感情を分析した. 2018年10月から2019年5月の間にTwitterに投稿されたデータを解析対象とした. 期間中「不妊治療」および「妊活」の単語を含むTweetの有効投稿数はそれぞれ34,933件と51,382件であった. 「不妊治療」もしくは「妊活」の単語を含むTweetにおいて約10%は「仕事」, 「職場」, 「会社」のいずれかの語を含むTweetであった. また, 「不妊治療(もしくは妊活)」と「ストレス」の両語を含むTweetの解析では「仕事, 職場, 会社」を含む投稿が最も多かった. さらに, 「不妊治療(もしくは妊活)」と「仕事」の両語を含むTweetの共起ネットワーク解析および係り受け動詞解析では「辞める」などの否定的な文章で形成されている投稿が多く抽出された. これは近年問題となっている治療と仕事の両立に苦慮する不妊治療患者の現状に一致する. これらの結果は, 不妊治療患者の関心事や感情の情報を得るためにTwitterデータを用いることの有用性を示唆している.
Practice :
臨床医学:外科系
Keywords :
Twitter, 不妊治療, 妊活, ストレス, 仕事, twitter, fertility treatment, Nin-Katsu, stress, work
  
English
Title :
Emotion Analysis of Infertile Patients using Twitter data
Subtitle :
Authors :
SHUHEI SO1,2, NAO MURABAYASHI1,2, YUKA YAMADA1, WAKASA YAMAGUCHI2, NAOMI MIYANO2, FUMIKO TAWARA2
Authors (kana) :
Organization :
1Hamamatsu University School of Medicine, Department of Reproductive and Perinatal Medicine, 2Tawara IVF clinic
Journal :
Journal of Fertilization and Implantation (Tokyo)
Volume :
37
Number :
2
Page :
212-219
Year/Month :
2020 /
Article :
Original article
Publisher :
Japan Society of Fertilization and Implantation
Abstract :
ABSTRACT: In recent years, the importance of mental care for infertile patients has been widely recognized. For this purpose, it is important to know the anxiety and worries of infertile patients. In this study, we evaluated the concerns of infertile patients by text mining data posted on Twitter. We analyzed data posted on Twitter between October 2018 and May 2019. The number of Tweets containing the words "fertility treatment" and "Nin-katsu" was 34,933 and 51,382, respectively. About 10% of the Tweets containing the words "fertility treatment" or "Nin-katsu" contained the words "work", "workplace", or "company". The words "work", "workplace", and "company", that were not directly related to fertility treatment, were most commonly found in Tweets that included both "fertility treatment" and "stress". In addition, many tweets that included both "fertility treatment" and "work" were formed with negative words such as "quit". This is consistent with the current situation of infertile patients lacking support to balance infertility treatment and a job. These results suggest the usefulness of using Twitter data to obtain information about the concerns of infertile patients.
Practice :
Clinical surgery
Keywords :
Twitter, twitter, fertility treatment, Nin-Katsu, stress, work
  

この文献のダウンロード料金は、従量制、基本料金制の方共に660円(税込)です。
ダウンロードする方は、以下の文献ダウンロードをクリックしてください。
文献ダウンロード(7.86MB)

Medical Online English Site