キーワード検索結果

特定の雑誌を巻号まとめて大量にダウンロードすることは禁止しております。

  • 検索キーワードから5件ヒットしました。
  • 自動分類を行うため、検索結果は最大500件までを表示します。
1 - 5 件を表示中

AAC使用負担感の分析からコミュニケーション支援教育の効果と課題

石川武雅1), 成田有吾1), 井村保2), 田中優司3), 中井三智子4)
1)三重大学大学院医学系研究科 看護学専攻 基盤看護学分野 実践基礎看護学講座, 2)中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科, 3)愛知教育大学 健康支援センター, 4)鈴鹿医療科学大学 看護学部 看護学科
日本難病看護学会誌 23(1): 85-85, 2018.

  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

テーマ : 「コミュニケーション支援Update」

井村保, 田中優司
難病患者のコミュニケーションIT機器支援ワークショップ事務局
日本難病医療ネットワーク学会機関誌 6(1): 68-68, 2018.

  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

P6-2. 脊髄性筋萎縮症 (SMA) I型児の意思伝達装置使用可能年齢についての検討

佐々木千穂1, 境信哉2, 高田政夫3, 竹島久志4, 井村保5, 伊佐地隆6
1熊本保健科学大学 地域包括連携医療教育研究 センター, 2北海道大学 保健科学研究院, 3愛知医療学院大学 リハビリテーション学科, 4仙台高等専門学校 総合工学科, 5中部学院大学 理学療法学科, 6筑波記念病院 リハビリテーション科
日本難病医療ネットワーク学会機関誌 6(1): 130-130, 2018.

  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

P4-4. 補装具費支給制度における重度障害者用意思伝達装置の借受けに対する課題の考察

井村保
中部学院大学 看護リハビリテーション学部
日本難病医療ネットワーク学会機関誌 6(1): 125-125, 2018.

  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

難病患者のコミュニケーションIT機器支援ワークショップ 「多職種の共通認識に向けて」

田中優司1), 井村保2), 成田有吾3)
1)愛知教育大学 健康支援センター, 2)中部学院大学 看護リハビリテーション学部, 3)三重大学大学院 医学系研究科 看護学専攻
日本難病医療ネットワーク学会機関誌 6(2): 20-29, 2018.

  • アブストラクト: 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます。
  • 全文ダウンロード: 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。
1 - 5 件を表示中