バックナンバー:生薬学雑誌(2006年から)

生薬学雑誌(2006年から)
66巻 1号

  • LC-NMR/MSを用いた生薬の品質評価法に関する研究(1) ―生薬ゴシツの栽培および加工調製法について―

    渕野裕之a, 菱田敦之a, 赤木謙一b, 木内文之c, 川原信夫a
    a独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター, b独立行政法人医薬基盤研究所共用機器実験室, c慶應義塾大学薬学部
    生薬学雑誌(2006年から) 66(1): 1-16, 2012.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.35MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 乾姜中Zingeroneの定量および市場品乾姜の産地特性について

    奈女良昭a, 山本豊b, 神田博史c,d
    a広島大学大学院医歯薬学総合研究科, b株式会社栃本天海堂, c広島大学大学院医歯薬学総合研究科附属薬用植物園, d安田女子大学薬学部
    生薬学雑誌(2006年から) 66(1): 17-22, 2012.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(2.70MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Polymethoxyflavonoids from the Peel of Citrus Jabara

    Rie Matsubaraa, Hiromi Yamadaa, Motoharu Ju-ichia, Chihiro Itob, Hiroshi Furukawab
    aSchool of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, Mukogawa Women's University, bFaculty of Pharmacy, Meijo University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 66(1): 23-25, 2012.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.36MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Diterpene and Triterpene Glycosides from Rubus pedunculosus D.Don in Nepal

    Akira Nameraa, Taiji Hamadab, Yuki Minamijib, Akitu Shiizakib, Takashi Watanabec, Akihito Takanod, Hiroshi Kohdab,e
    aDepartment of Forensic Medicine, Hiroshima University, bExperimental Station of Medicinal Plants, Graduate School of Biomedical Sciences, Hiroshima University, cMedical Plant Garden, School of Pharmaceutical Sciences, Kitasato University, dMedical Plant Garden, Showa College of Pharmaceutical Sciences, Higashitamagawagakuen, eDepartment of Pharmacognosy, Faculty of Pharmacy, Yasuda Women's University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 66(1): 26-27, 2012.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.14MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本生薬学会
ISSN:
1349-9114
ISSN(オンライン):
前雑誌:
Natural Medicines

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site