バックナンバー:生薬学雑誌(2006年から)

生薬学雑誌(2006年から)
68巻 2号

  • ゲンチアナ, リュウタン, ジンギョウについてHPLCによる分析法の検討と市場品の分析

    野村涼坪, 有本恵子, 石原理恵, 伊藤美千穂, 岡坂衛, 金谷友成, 川西洋一, 河端昭子, 酒井英二, 嶋田康男, 高井善孝, 田上貴臣, 十倉佳代子, 久田陽一, 守安正恭, 山本豊, 横倉胤夫
    生薬品質集談会
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 43-52, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.25MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 漢方エキス中のアフラトキシンの簡易分析

    佐久間久子(a), 吉田慶則(a), 新澤伸一(b), 土居功一(b), 白鳥誠(b), 安藤英広(b), 橋本佳江(b), 杉本智潮(b), 遠藤雄一(b), 小此木明(b), 富塚弘之(b)
    (a)昭和電工株式会社特殊化学品部, (b)日本漢方生薬製剤協会技術委員会不純物試験法部会
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 53-57, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.08MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 異なる土壌水分環境下におけるムラサキ (Lithospermum erythrorhizon Siebold et Zucc.) の生育およびshikonin誘導体含量

    林茂樹(a), 菱田敦之(a), 渕野裕之(b), 竹脇大気(c), 和田浩志(c), 京極春樹(d), 川原信夫(a),(b)
    (a)独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター北海道研究部, (b)独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター筑波研究部, (c)東京理科大学薬学部, (d)天藤製薬株式会社
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 58-64, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(5.41MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 小青竜湯エキス製剤および湯剤の同等性に関する研究 (I)

    堀井周文(a), 小此木明(a), 大窪敏樹(a), 鎌倉浩之(b), 合田幸広(b)
    (a)クラシエ製薬株式会社漢方研究所, (b)国立医薬品食品衛生研究所
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 65-69, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(4.01MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • TLCによる炙甘草と甘草の化学的識別

    神本敏弘(a),(b), 余村かおり(b), 菊地祐一(b), 平倉一弘(b), 牧野文昌(b), 橋本和則(b), 西村浩昭(b), 碓井公利(b), 袴塚高志(c), 合田幸広(c), 川原信夫(d), 木内文之(a)
    (a)慶應義塾大学大学院薬学研究科, (b)株式会社ツムラ, (c)国立医薬品食品衛生研究所, (d)独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 70-77, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(6.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 薬用植物栽培における使用農薬の実態調査 (第2報) 中国産タイソウの使用農薬

    山本豊*1, 吉村宏昭*1, 尾形徹*1, 神谷洋*1, 樋口剛央*1, 豊岡寛美*1, 高梨真樹*1, 許秀海*2, 陳国強*2, 劉大川*2, 李方東*2, 浅間宏志*1, 佐々木博*1
    *1日本漢方生薬製剤協会生薬委員会, *2中国医薬保健品股分有限公司
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 78-87, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(8.09MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • 清宮寿桃丸の抗酸化活性に関する研究

    西山由美(a), 石原由美子(a), 山田南雄(a), 士反伸和(a), 守安正恭(a), 中谷典義(b), 渡邉恵美子(b), 佐々木泰介(b)
    (a)神戸薬科大学生薬化学研究室, (b)株式会社カーヤ
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 88-92, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(3.85MB)】 従量制、基本料金制の方共に660円(税込) です。

  • Triterpenoids of Resin of Schinus terebinthifolius and Their Anti-inflammatory Effects

    Yasuhito Nobushi(a), Taiki Matsushita(a), Naoki Oikawa(a), Yuzo Okazaki(b), Shigetoshi Tsutsumi(b), Masahiko Kurokawa(c), Young Kun Park(d), Ken Yasukawa(a)
    (a)School of Pharmacy, Nihon University, (b)Amazonfood Ltd., (c)Department of Biochemistry, School of Pharmaceutical Sciences, Kyushu University of Health and Welfare, (d)Department of Food Science, College of Food Engineering, State University of Campinas
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 68(2): 93-94, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.81MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Chemical Constituents of Bhale Chiraito (Swertia angustifolia)

    Khem Raj Joshi(a),(b), Hari Prasad Devkota(a), Shoji Yahara(a)
    (a)Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, (b)Program for Leading Graduate Schools, HIGO Program, Kumamoto University
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 68(2): 95-96, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.72MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Phenolic Compounds from the Leaves and Twigs of Heynea trijuga

    Hari Prasad Devkota(a), Khem Raj Joshi(a), Kuber Jung Malla(b), Takashi Watanabe(c), Shoji Yahara(a)
    (a)Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, (b)Department of Plant Resources, (c)Research Organization for Regional Alliances, Kochi University of Technology
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 68(2): 97-98, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.94MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • Chemical Constituents from the Aerial Parts and Rhizomes of Roscoea purpurea

    Sena Miyazaki(a), Hari Prasad Devkota(b),(c), Khem Raj Joshi(b),(c), Takashi Watanabe(d), Shoji Yahara(a)
    (a)School of Pharmacy, Kumamoto University, (b)Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, (c)Program for Leading Graduate Schools, Health Life Sciences: Interdisciplinary and Glocal Oriented (HIGO) Program, Kumamoto University, (d)Research Organization for Regional Alliances, Kochi University of Technology
    The Japanese Journal of Pharmacognosy (Shoyakugaku Zasshi 2006-) 68(2): 99-100, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.86MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

  • 日本薬局方「麦門冬湯エキス」, 「六君子湯エキス」, 「十全大補湯エキス」及び「無コウイ大建中湯エキス」のギンセノシドRb1定量法についての情報提供

    山本藤輔
    日本漢方生薬製剤協会
    生薬学雑誌(2006年から) 68(2): 101-101, 2014.


    アブストラクト】 従量制は110円(税込)、基本料金制は基本料金に含まれます
    全文ダウンロード(1.32MB)】 従量制、基本料金制の方共に121円(税込) です。

book
発行元:
日本生薬学会
ISSN:
1349-9114
ISSN(オンライン):
前雑誌:
Natural Medicines

書籍情報から探す(巻または号が必須)

巻:
号:
開始頁:
Medical Online English Site